この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

マスコミは最初から民主党政権をつくるつもりだった

『わしは、マスコミはいかんと思うよ。もし、あれが民主党でなくて、自民党だったらだよ、自民党の総理が鳩山由紀夫でね、自民党の幹事長が小沢一郎だったら、もう辞めてるよ。あの内閣は、もう潰れてるはずだよ。民主党だったからね、マスコミは、追及してるふりをして、辞めさせないだろ?それは、自分らがつくった政権だからだよ。そういうふうに、「自分らがつくった」っていう自覚が背景にあるわけだよな。だから、あんたがた、選挙を戦ったつもりでいるけど、はなから彼らのスケジュールに入っとらんわけだよ。彼らは、民主党政権をつくるつもりでいたんだから。あなたがたは、まあ、"胡麻の蝿"だよ。
蝿みたいにブンブン飛んでるだけで、「なんしに出てきたんだ」っちゅうもんだよな。
「テレビで一秒やるのも惜しいわい」「新聞だって、そんなもん、五行以上やれるか」
っちゅうのが、テレビ人、あるいは新聞人の本音や。
やつらにはストーリーができとるんだ、去年の四月からな。
「民主党政権をつくり、自民党を潰すことで、世直しができた」ということで、「マスコミは正義を実現し、そして、政権交代が起きて、日本も、アメリカみたいな、偉大な民主主義の国になったんじゃ」と。これが、やつらのビッグストーリーじゃな。』

 -2010年1月6日 坂本龍馬の霊示
-----「龍馬降臨」 第1章 日本を根本からつくり直せ より

ご訪問ありがとうございます。
寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私は、久々に体調を崩してしまい、少しPCから離れておりました。
心と身体の調律が、まだまだ出来ていないということですね。反省です。
みなさまも、寒さ厳しき折、ご自愛くださいませ。
という訳で、ちょっと遅れた情報になってしまいましたが、ご了承くださいませ。
これからは、ぼちぼち綴ってまいりま~す。(何度そんなことを言っているのか・・)

さて、そんな雪の降る寒さのなか、幸福実現党のあえば氏が街宣を行われました。
遅ればせながら、ご紹介させていただきます。

雪のバレンタイン街宣~渋谷編~ あえば直道のBLOG -幸福実現党-
2/13 雪のバレンタイン街宣~渋谷編~あえば直道

2/13 バレンタイン街宣~秋葉原編~あえば直道


渋谷は雪が降っていたんですね。
お寒いなか、ほんとうにご苦労さまです。

さて、龍馬さんが、「マスコミは最初から民主党政権をつくるつもりだった」と言われていますね。
それも昨年の四月から、そのストーリーは出来ていたと言われています。
昨年の四月からですか・・。
なんとも解せないストーリですね。
でも、マスコミがつくったそのビッグストーリーは、みごとに出来上がってしまったんですね・・。
そして、マスコミによってつくられた政権のトップの方が、またわけの分からない発言をされていますね。

H0254_convert_20100204220549.jpg

人気ブログランキングへ
【小沢幹事長ぶらさがり】(1)小沢氏、「インターネットやラジオの世論調査はまったく反対の数字だ」 - MSN産経
--今日の国政報告会で入ったとたん、大きな歓声があがったが、一方で世論調査で、各社内閣支持率が下落している。日本テレビの最新の世論調査で政治とカネの問題をめぐって7割以上が幹事長職を辞任すべきだという声があがっているという事実も一方である。参院選挙に悪影響になるのではという声もあると思うが、幹事長はどう思われるか
 「大きな新聞やテレビの調査で、昨年も同じようなことでございました。それから東京の会見のときにも申し上げましたけれども、私自身はこのような問題を引き起こしたことを国民皆さんに大変申し訳なく思っておりますし、今後、このようなことのないようにしたいというふうに考えておりますが、えー、今言った日本テレビであれ、どこであれ、もう1カ月以上にわたって私が、不正な金銭を授受していたかのごとくそれを規定の事実のようにしてずっと皆さんが毎日毎日報道していただいて、そしてそのあげくの調査ということでございますので、えー、結果としてはそういうようなことも、数字に出たかもしれませんけれども。うーん、公平公正な検察当局の捜査によってそういう不正なお金はもらってないと、不正なことはないということが明らかになったわけでございますので、そういうことを国民皆さんにもマスコミの皆さんも協力していただいて、しっかり分かっていただければ理解して支持してもらえるものと、そのように思っております。まあ、ちなみにこれも昨年と同じですけれども、インターネットやラジオの世論調査ではまったく反対の数字が出ているということも、テイクノートしていただければと思っております」
(2/2ページ転載)

大きな新聞やテレビの調査と、インターネットやラジオの世論調査では、まったく反対の数字が出ているということを、テイクノートしていただければと思っております。ですか~。
初耳でしたね。
インターネットの調査は、いつも大手新聞や、テレビの調査と違って、もっと現政権に対する
評価が低いと思っていましたが、どこのネット調査のことを言われているのでしょうか。
あと、ラジオの調査もですか・・。
このラジオの調査と言うのは、TBSラジオの調査のことを言われているのでしょうかね。
TBSって小沢さん。ここはあなたの飼いならしている放送局でしょうが。違いましたっけ?

小沢幹事長 「検察捜査に勝るものない」 不起訴受け強気一辺倒 - MSN産経
民主党の小沢一郎幹事長は14日、福岡県久留米市内のホテルで記者団の取材に応じ、自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を受け、政治倫理審査会(政倫審)への出席を求める声が上がっているについて「私はどこであれ話すが、政倫審であれ、何であれ、検察の捜査に勝るものはない。不正なカネはもらっていないことは明らかになったのだから、そのことをもって国民には理解してもらえる」と述べ、政倫審出席に否定的な考えを示した。 また、報道各社の世論調査で政党支持率が下落していることについて「私が不正な金銭を授受したかのごとく毎日毎日報道されたあげくの(世論)調査だ。公平公正な検察当局の捜査で不正はないと明らかになった。国民の皆さんにしっかり分かって頂ければ支持してもらえる」と述べ、参院選への影響を否定した。 一方、5月の訪米について小沢氏は「むこう(米側)から『ぜひおいでいただきたい』ということであり、私が行きたいと頼んだわけではない。別に私がオバマ米大統領と会談したいと言ったわけでもない。米側もそれなりの歓迎をしてもらいたいという意味だ」と述べた。

まあ、小沢氏は、世論調査の結果を、マスコミ報道のせいにしたいみたいですね。
「マスコミが、不正な金銭を授受したかのごとく毎日毎日報道したあげくの世論調査であり、
そのために、支持率が低下したんだ。どうしてくれるんだ。オレは悪いことはしていないぞ。
報道を改めろ。」と、言いたいのでしょうかね・・。これも完全なすり替えですね・・。

【新聞に喝!】大阪観光コンベンション協会会長・津田和明 - MSN産経
今こそ新聞に期待する マニフェストと称する政権公約を掲げて衆院選で大勝した民主党が政権の座に就いてから約5カ月。国民は自民党と比較して、民主党の方が全体としてベターと判断しただけで、マニフェストの一つ一つに同意したわけではない。高速道路の無料化や子ども手当などについては異論も多い。それでも民主党政権になって、新しい政治が始まると多くの国民は期待した。ところが、発足後間もなく、鳩山由紀夫首相、小沢一郎幹事長とトップ2人の「政治とカネ」の問題が再燃。これでは自民党政権時代と変わらないと、失望感が広がった。2月5日付の各紙で小沢氏の「不起訴」が報じられ、与党内はこれで政権も立ち直ると思っているだろうが、国民の気持ちは少しもすっきりしていない。何しろ、小沢氏の元秘書で会計事務担当者だった衆院議員・石川知裕被告ら3人は政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴されているのだから。一方、報道によれば、小沢氏にしても、加担の証拠が十分でないとして不起訴(嫌疑不十分)になっただけで、東京地検特捜部は記者会見で「小沢氏の説明をそのまま認定したわけではない」としている。小沢氏は自らの進退について「鳩山代表から指名していただいた幹事長の職責を返上しなければならないとは考えていない」と述べたが、国民の多くは「秘書が一存で4億円もの大金を動かせるはずがない」と思っている。最近報道された各紙の世論調査結果が、そのことを如実に物語っている。小沢氏の幹事長辞任を望む人の率は、読売新聞(2月7日付)で74%、一番少ない朝日新聞(同)でも68%だった。小沢氏を終始擁護してきた鳩山首相は「『今までの政治を変えてくれる』という強い期待を頂いたわけだから、古い政治に戻すわけにはいかない」(読売、同)と述べたが、こうした姿勢が支持率を低下させるのだ。今回の調査では、各紙の内閣不支持率は40%台で支持率と拮抗し、一部では不支持が支持を上回った。
 不思議なのは民主党内に危機感が乏しく、幹事長更迭の声が上がらないことだ。今夏の参議院選挙は小沢幹事長でないと勝てない、とでも信じているのだろうか。民主党は清潔な党である、と清新なイメージを打ち出す方が選挙民の共感を呼ぶのではないか。新聞も世論調査の数字を発表するだけでなく、問題山積の現状を克服するために何をすべきかをはっきりと示すべきだ。


【新聞に喝!】っていう記事を、産経新聞が載せているのも面白いですね。
まあでも、「民主党政権になって、新しい政治が始まると多くの国民は期待した。」というところは、共感できませんね。私は最初から、まったく期待はしていませんでしたから。
ただ、「新聞も世論調査の数字を発表するだけでなく、問題山積の現状を克服するために何をすべきかをはっきりと示すべきだ」というところには共感しますね。
マスコミがつくった政権であるならば、そろそろ、この政権の否を認めて、マスコミ自身も変わっていただかねば、この日本はもっと暗黒が支配する国になってしまいますね。

私は以前、「公正な報道をしないマスコミの"腐敗の構造"を暴け」という記事のなかで、マスコミ各社の報道の違いを述べ、朝日・毎日新聞は終わってる・・というようなことを書きましたが、その後、お友達の「まねき猫」さんが、「中日新聞」に対する怒りを爆発させておられたので、
ご紹介させていただきます。

中日新聞を考える-飛騨高山より幸福実現ブログ
こんばんは。
今日は、中日新聞にあまりに腹がたったので思わず記事にしてしまいました。
私の職場、取引先では9割近くの方がこの中日新聞を愛読しています。
発行部数では産経新聞と大差のない中部地区では圧倒的シェアを持った新聞です。
私も昨年の秋口までは購読者の一人でした。
下の社説を読めば、小沢幹事長を体よく批判しながらも、ほとんど検察批判を繰り返しています。その批判は自民党の秘書が起訴された時とは正反対のものです。
当時、中日新聞は自民党をこれまでかというくらい批判し、検察にエールを送っていました。
それが、正義だと声高に主張していました。
今回の小沢幹事長の疑惑よりも数段悪質性の低い事件に対してです。
また、麻生元首相の漢字の読み間違い、自費でのバー通いを何日も何日も繰り返し批判してきました。その一方で政権交代を促す記事を書き続けていたと思います。
それが、民主党政権になると、今回は検察批判に変節しています。
長年、中日新聞を購読していましたが、朝日、毎日よりも左派的というか極端に民主党を応援している気がしてなりません。
昨年の衆議院総選挙の際、幸福実現党を最後まで諸派あつかいしたのも中日新聞です。
諸派扱いどころか、自民、民主の候補の政策を掲載し幸福実現党の候補者のみ、記事を一切
載せないという暴挙を何日も繰り返しました。
司法、立法、行政の他にマスコミという第一権力が確かに存在しています。
タバコが害悪ということで、重税が課せられているように、あまりに害悪を垂れ流すマスコミには重税をもって望むべきなのではと真剣に考えてしまいます。
報道の自由は無制限に与えられた権利ではないということを、中日新聞が思い知ることのないよう忠告したいと思います。

中日新聞:政治と検察の透明性 週のはじめに考える:社説(CHUNICHI Web

報道の自由は無制限に与えられた権利ではない
う~ん。痛快ですね。
自分たちが、この国を動かしていると思われているような報道姿勢。
ほんとうに、そろそろ改めていただかないと、自分で自分の首を絞めることになりますよ~。
国民は、そんなにバカばかりではありませんから。

【議員アンケート】「沈黙」守る民主党 党執行部が厳しい圧力 - MSN産経
産経新聞が実施した「政治とカネ」「外国人参政権」の国会議員アンケートでは、衆参で421人も所属議員がいる民主党で回答に応じた議員は39人、回答率はわずか9%だった。永住外国人への参政権付与に執心する小沢一郎幹事長への「気兼ね」なのか。党執行部が報道各社の取材に応じないように通達していることも影響しているとみられるが、重大問題で沈黙を守る政党に「民主」の名を冠する資格があるのか-。(佐々木美恵)
 11日に民主党を離党した石川知裕(ともひろ)衆院議員のとるべき態度について、民主党の回答者は30人。その大半は「本人の判断を見守るべきだ」と答えただけだった。「離党が妥当」と明言したのは参院議員2人だけ。9日の記者会見で「離党すべきだ」と明言した仙谷由人国家戦略担当相に続くような積極的な回答はなかった。小沢氏がとるべき対応についての設問では、さらに回答者が減り、わずか21人。実名を出して、小沢氏に「さらに事実関係を説明すべきだ」と回答したのは、津川祥吾(衆院静岡2区)、岡本充功(衆院愛知9区)、大西健介(衆院愛知13区)、山本剛正(衆院比例九州)、瑞慶覧(ずけらん)長敏(衆院沖縄4区)、工藤仁美(衆院比例北海道)、大河原雅子(参院東京)の7氏だけだった。小沢氏に対し、「幹事長を辞任すべきだ」「離党すべきだ」と答えた民主党議員は匿名回答を含めてもゼロ。報道各社の世論調査で小沢氏が「幹事長を辞任すべきだ」とする回答が7割を超えていることと比べると、民主党議員の有権者との意識のズレはかなり大きいといえそうだ。民主党内の萎縮ムードは、党執行部が出す通達の影響を受けているとみられる。党執行部は1月13日に奥村展三党総務委員長名で、党所属国会議員に「議員活動や党活動に対するアンケートが寄せられているが、適切かつ慎重に回答するように」とした指示文書を配布して、事実上取材に応じないように規制した。特に衆院当選1回の議員に対しては、党国対幹部が「テレビカメラの前で話さないように」などと指導している。民主若手は「表ではなかなか本音を言えない」とぼやくが、自らの主義・主張を説くことができなければ、議員は衆参本会議での「一票」にすぎない存在になってしまうのではないか。


また、前向き姿勢の産経新聞社が、「議員アンケート」を実施しましたね。
でも、このアンケートに対する民主党の回答は、わずか9%だったとの報道がありました。
「臭いものには蓋をしろ」ですかね。
「沈黙が回答」ということですかね。
民主党の言論統制が行き届いててるということですかね。
まあ、なんにしても、怖い政党ですね・・。

『だから、新聞の記事の見出しに載せたって、辞めさせる気なんか、ありゃあせんのだよ。今んとこな。まだまだ続いていくつもりでいる。これは、何というか、映画で言やあ、殴るふりをしてだなあ、実際には、殴ってる音は、ほかのとこで牛肉でも叩いた音を録音して流してるようなもんだね。実際に当たったら痛いからな。俳優さん、顔が腫れ上がろうが。だから、そんなもんで、バッシングしてるふりして、ほんとは、してないんだ。そういう汚い世界なんだ。裏取引がいっぱいあって、政界の上のほうと、マスコミの上のほうとが癒着して、裏で、いっぱい相談してるんだ。それで、なんじゃかんじゃ言うて、日本を動かしてるつもりでおるんだ。そらあ、もう、天誅や。天誅加えないかん。だから、「正義に敵わんことをやってる」と思うたら、やはり、それはズバッと言わないかんと思うなあ。』     -2010年1月6日 坂本龍馬の霊示
       -----「龍馬降臨」 第1章 日本を根本からつくり直せ より

龍馬さんの言われるように、これが自民党だったら、とっくにこの政権は終わっていたでしょう。
なにせ、自民党のときは、「漢字が読めない」とか、「漫画ばかり読んでいる」とか、「朦朧会見」とかの報道ばかりで、それで支持率も低下しましたからね。
自民党だったら、ほんと、とっくにポシャってますよ。
この差は一体何なのか。
やっぱ、マスコミがつくり上げた政権だから、つぶせないんですかね・・。
国民をバカにするのも、いいかげんにして欲しいものですね。

私たち国民は、そろそろ、どのマスコミが正しくて、どのマスコミの報道が歪んでいるかを、
見極めないといけない時が来ていると思います。
「政党」も「マスコミ」も、選ぶ権利は、私たち「日本国民」の側にあります。
マスコミにつくりあげられた政権では、この国は衰退の道を辿るばかりです。
幸福実現党は、真に、日本の将来を考えて活動しています。
正しい認識を持ち、正しい判断をされる国民が増えることを願っています。
私たちの国、この日本を、すばらしい国にしてまいりましょう。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事
コメント
No title
はっぴーらぶさん、寒いので無理せずにやってくださいね。
体調くずしては元も子もないのですから。
あえばさんの紹介させていただきます。
ではでは。
2010/02/15(月) 22:21 | URL | オーパ #-[ 編集]
Re: おはようございま~す。
オーパさん、ありがとうございます。

体調くずしては元も子もないのですから。
     ↑
ほんと、オーパさんのおっしゃる通りです。
反省しております。v-421

あえばさんのご紹介、こちらこそ、すみません。

ありがとうございました~。v-435
2010/02/16(火) 09:44 | URL | はっぴーらぶ #AOByr8/I[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示