この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

日本の「二十世紀最大の偉業」を正当に評価せよ

『気をつけないかんことはだな、今、「日本がまだ経験してないことをさせよう」と思うとるものがいることだ。日本のなかにも一部いるし、外側には、だいぶおるけれども、「日本も、一回、植民地になってみたらどうですか」と言うとる勢力がおる。ええか。
アフリカの国、アジアの国は、みんな、一通り、だいたい植民地になっとるな。タイあたりは、なってなかったかもしらんけど、ほとんどそうだろ。インドでさえ、百五十年もイギリスにやられとった。ほとんどのアジア、アフリカの国は欧米の植民地だったんだ。
それを、日本が奮戦して食い止めたことは、ほんまに大きい。
日清・日露の戦争、それから、第一次大戦、そして、第二次大戦でアメリカと戦った。
-中略 
日本がやったことは、悪いばっかりではないぞ、ほんとに。言うとくけど、欧米列強による、アジア・アフリカの植民地化の流れを、必ず、未来の歴史は断罪しますよ。
そのときにだな、坂本龍馬以下、明治維新の志士たちが命を賭して革命を起こし、
そのあと、「坂の上の雲」かなんか知らんけれども、「富国強兵、殖産興業で、この国を強くし、絶対、植民地にはさせないぞ。ヨーロッパの植民地にされてたまるか ! 」と言って、頑張ったっていうことがな、世界的に見て、どれほど、貴重な努力だったか。
白人優越説による人種差別と戦って、打ち破ったことが、どれほど、アジア・アフリカの人々に対して勇気を与えたか。まだ歴史的には正しく評価されとりゃせんのじゃ。』
 
  -2010年1月6日 坂本龍馬の霊示
     -----「龍馬降臨」 第2章 幸福維新の志士よ、信念を持て より

ご訪問ありがとうございます。
今日はまた、「龍馬降臨」の書籍の中から、テーマを選ばせていただきました。
龍馬さんは、日本のなかにも、外側にも、「日本も、一回、植民地になってみたらどうですか」と、
言ってる勢力があるから、「気をつけろ」と言われていますね。
そして、その日本のなかの勢力が進める「外国人参政権付与法案」ですが、鳩山首相が、
「国益につながる議論、例えば基地の問題や安全保障の議論があるんもしれない」と、はじめて述べられましたね。

外国人参政権「国益との議論ある」 首相、安全保障上の影響に言及 - MSN産経
鳩山由紀夫首相は9日の衆院予算委員会で、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)の付与について「国益につながる議論はある。例えば基地の問題や安全保障の議論があるかもしれない」と述べ、参政権付与によって、国の安全保障に問題が生じる可能性があるとの認識を示した。首相が国防上の観点で参政権付与の問題点を指摘したのは初めて。
 自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相が、参政権を与えられた外国人の意思で地方自治体の首長選や住民投票の結果が左右され、国益に悪影響を及ぼす懸念をただしたのに答えた。
 首相は政府提案による付与法案の今国会提出に関しても、「内閣の内部でまだ考え方が1つにまとまっていない。各党でも意見を一致させていかなければならず、あまり強引に行ってもいけない」と、慎重な姿勢を示した。
(一部転載)

おそっ ! って感じですね。
「国益、安全保障」に関わることなんて、最初から分かっていたことですが、ここにきて、やっと分かったのか、それとも、分かってて今まで進められていたのか、どちらなのでしょうか。
まあ、それは今はどうでもいいことなんですが、首相のこの慎重な発言に対して、影のドンがまた横槍を入れて来ましたね。

H0254_convert_20100204220549.jpg

人気ブログランキングへ
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」 - MSN産経 
民主党の小沢一郎幹事長は10日、党本部で、同党の川上義博参院議員に対し、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について、「鳩山由紀夫首相がやるといったんだから多分やるだろう。推移を見ている」と述べた。

鳩山首相が9日の衆院予算委員会の答弁で「国益につながる議論はある。あまり強引に行ってもいけない」などと言われていたのに、小沢氏は翌日党本部で、「首相がやるといったんだから多分やるだろう」と言われていますね。
(もしかして、脅しですか ? )
ここにきて、また発言の食い違い。
やっぱ、不穏な空気が漂いはじめているのでしょうか・・。
でも、そもそもこの「外国人参政権法案」に、一番力を注いでいたのは、小沢氏ですよね。

外国人参政権法案で小沢氏「やがて片が付く」 韓国民主党代表に - MSN産経2009.11.12
民主・小沢幹事長「外国人参政権は韓国側の要請」 - MSN産経2009.11.16
外国人参政権法案は「小沢氏に一任」 政府・民主党首脳会議 - MSN産経2009.11.19

日本の政治家の中で、一番この法案に対する執着が強い方だと思いますね。
日本人として、この国を愛しておられない方ですから。
おそらく龍馬さんの言われるように、「日本も一回、植民地になってみたらどうか」と、潜在意識で思われているのではないでしょうか。
生粋の日本人ではない方ですから・・。

さて、幸福実現党の参院選候補のまきの正彦参氏が、この「外国人参政権法案」に対しての見解を述べられていますのでご紹介いたします。

2/10 Happiness Letter63〔ストップ!国家解体法案〕
皆さま、おはようございます!
本日は、千葉県本部参院選挙区代表のまきの正彦氏より、メッセージをお届け致します。
まきの氏は東京都立大学卒業後、環境関係、特に水質浄化に関する経営に携わり、行政・政治の大切さ、影響力や矛盾を見て政治を志し、社会に貢献したいと政治活動に取り組まれています。

☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【まきの正彦氏寄稿】
外国人参政権反対決議 民団工作、一夜で否決 千葉・市川市議会 - MSN産経
これは私の地元、千葉県市川市議会に関する記事の見出しです(産経2/1)。
小沢氏が強力に推し進める「外国人参政権付与法案」は、予算が成立した3月以降に提出が予定されています。同法案は、外国からの「直接的内政干渉」を許し、国家の主権や独立を脅かす「売国法案」です。最近、同法案の成立が現実味を帯びるにつれ、危機を感じた自治体レベルの反対決議が相次ぎ、昨年12月以降、14県議会、11市議会で同法案への反対決議が採択されています。市川市議会の委員会では、1月19日、同法案は「憲法違反」との反対決議がなされ、後は本会議を待つばかりでした。ところが民団(在日本大韓民国民団)の組織的巻き返し工作で、公明党や多くの自民党系の議員も採択反対に回り、付与反対の議員4人が退席。36人中32人が本会議で採決反対(賛成ゼロ)という異常な結果となりました。
市民に選ばれた代表が、市民の声に耳も傾けず、国籍を有しない一部の方々の声に簡単に左右されてしまうことに、私は大変な驚きと憤りを感じております。
「参政権」の付与は「日本国の主権者は誰か」という「国家の根幹」を揺るがす大問題であり、憲法15条(公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である)を踏みにじる違憲法案です。
今回の市川の事例は、外国勢力により自治体の意思決定が覆った「政治工作」であり、参政権付与によって更に公然と拍車がかかることが容易に予見されます。
同法案が成立すれば「日本の国益」に立つ政策が否決され、「他国の国益」に基づく政策が採用されていきます。市川市議のみならず、国会議員の大半が、政治家として「国益」を守る信念のかけらもありません。言語道断です。
私は、早速、市川駅や市役所前で街宣活動を展開し、同法案について「断固反対」を主張しました。多くの市民の皆様から「私も反対だ!がんばれ!!」という励ましの声を賜り、関心の高さを実感致しました。かつて同法案推進派の理論的支柱だった長尾一紘・中央大教授は「読みが浅かった」と主張を反転し、同法案の成立は「とんでもないことだ。憲法違反だ。国家の解体に向かうような最大限に危険な法律だ」と断じています(1/29産経)。
「日本の国益」を損なう同法案と、同法案を推進する鳩山亡国政権に対し、断固反対して参りましょう!
まきの 正彦


千葉・市川市議会の委員会で「憲法違反」との反対決議がなされたものを、民団(在日本大韓民国民団)の工作で、本会議で覆されてしまったということですね。
う~ん。参政権を与えないうちから裏工作で「内政干渉」されているのに、もし、この方たちに参政権を与えてしまったら、いったいどうなるのでしょうか。もっと怖いことが起こりますね・・。
でも、この法案の「発想がおかしい」ということで、自治体レベルで反対決議が相次いでいるようです。

「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権 - MSN産経
鳩山内閣が進める外国人参政権をめぐる問題では、最近、自治体レベルの反対決議が相次いでいる。昨年12月以降、市町村議会では愛媛県松山市や今治市、福岡県直方市、茨城県常総市、埼玉県吉川市などで反対決議が採択された。都道府県議会でも熊本、香川、埼玉、佐賀、秋田、山形、新潟など14県議会が反対採択。かつて推進の意見書を採択した34都道府県でも、茨城や千葉、石川、富山、島根、佐賀、長崎、大分の8県が参政権付与が現実味を帯びるにつれ、反対に転じる動きが広がっている。全国都道府県議会議長会では「民主主義の根幹にかかわる問題で、拙速に法案提出や審議されるべき案件ではない」とする特別決議を採択した。首長からも付与への反対論が相次ぎ、石原慎太郎東京都知事は「絶対反対。発想そのものがおかしい」と批判。民主党系の上田清司埼玉県知事も「基地問題など外交、安全にかかわる話が市長選のテーマになることもある。国の運命を左右する話には、日本国籍を持った人が投票すべきだ」と話している。

先程、ご紹介した市川市議の議決を、裏工作で覆した「民団」が、民主党の支持団体であることは、周知の事実です。
そして、もう一つの支持団体である「朝鮮総連」から「朝鮮学校」に対して、北朝鮮からの送金が分配されていたという報道がありました。

北、朝鮮学校に460億円送金 昨年も2億…高校無償化に影響 - MSN産経
北朝鮮が過去半世紀以上にわたり、在日朝鮮人に民族教育を行う各種学校「朝鮮学校」に対して総計約460億円の資金提供を実施し、昨年も約2億円の「教育援助金」を送金していたことが10日、明らかになった。政府が今国会に提出した高校授業料無償化法案では、その対象に朝鮮学校を含めるかどうかが注目されてきた。資金提供を通じて、「北朝鮮が朝鮮学校に対する政治的支配力を確保している」(政府筋)実態が改めて浮き彫りになったことで、朝鮮学校の無償化の是非が問題化することは確実な状況だ。
 政府筋によると北朝鮮は昨年4月、「教育援助金」「奨学金」などを名目に約2億円を自国の朝鮮赤十字会を通じ、ロシア国内の銀行から欧州の銀行に送金。さらに日本の都市銀行を経由して、在日朝鮮人系のハナ信組本店営業部(東京都渋谷区)に設けた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮人教育会の口座に入金した。そこから初級学校(小学校)から大学まである日本全国の朝鮮学校(71校)に分配されたという。
 一昨年は同様のルートで同額程度が朝鮮総連側に送金された。近年は朝鮮赤十字会から、まずロシアか中国のいずれかを経由して送金されるケースが多い。「教育援助金」「奨学金」は昭和30年代前半からほぼ毎年、延べ150回以上にわたり朝鮮学校向けに送金され、累計は460億円を超えるとみられる。こうして入金された援助金については、朝鮮学校関係者からも「全額が平等に学校に流れず、不平不満が漏れている」(政府筋)との分析もある。
 朝鮮学校では、金正日総書記の肖像画を講堂などに掲げて同胞教育を充実させるなど、北朝鮮の政治的影響を強く受けている。今年1月下旬には、西東京朝鮮第二初中級学校長が廃校寸前の同校を建て直したことが評価され、北朝鮮から労力英雄勲章が授与された。
 川端達夫文部科学相は1月29日、朝鮮学校を来年度から実施予定の高校授業料無償化の対象に含めるかどうかについて、「分類としていえば対象だが、省令でどうするかはこれからの議論だ」と述べた。北朝鮮の政治的影響下にある上に、資金提供が発覚したことで、無償化の是非について議論を呼びそうだ。
 この件に関し、朝鮮総連は「産経新聞の取材には応じられない」としている。


北朝鮮から、過去半世紀以上にわたり、在日朝鮮人に民族教育を行う「朝鮮学校」に、総計460億円の資金提供していたという報道ですね。
産経は、「高校無償化に影響」という見出しですが、そんなことよりもっと違う意味で恐ろしく感じたのは私だけなのでしょうか。

北朝鮮の国民は、餓死されている方も多いと聞いています。
そんな国が、日本にある「朝鮮学校」に資金提供をしていた。
それは何故なのでしょうか。
金正日の肖像画を講堂などに掲げて同胞教育をしているそうですね。
恐らく、その上に、「反日教育」もされているのではないでしょうか。
そして、いずれその若者たちが大人になったとき、「参政権」を与えられていたら・・。
うぉ~。これ以上怖くて書けません・・。

そして、そんな北朝鮮と中国が、関係強化の意見交換をしたという報道もありました。

訪朝の中国共産党高官、中朝関係強化で意見交換 : 北朝鮮 : 特集 : (読売新聞)
【北京=佐伯聡士】新華社電によると、北朝鮮を訪問している中国共産党の王家瑞・対外連絡部長は7日、平壌で、崔泰福(チェテボク)・労働党書記と会談し、中朝の関係強化をめぐって意見交換した。崔書記は「朝中双方の努力の下、各分野の協力でさらに実り多い成果を上げることができる。上海万博と広州アジア大会の成功を祈る」と語った。これに対し、王部長は「昨年の中朝友好年は閉幕したが、友好協力関係は新たな歴史の出発点にある。北朝鮮とともに、伝統的な友好を代々発展させて行きたい」と応じた。

中国は、北朝鮮に対して、「軍費」や「食料」の援助をしていると、総裁先生も言われていましたね。それ以上の関係強化って、何の強化なんでしょうかね・・。

『これは、日本の時代が来んかったら評価されん。日本が第二次大戦に敗れたために、今、正当な評価がされとらんのだ。このままではいかんぜよ ! あんたら、もう一丁、気合を入れていかんとあかんよ。だけど、今、日本には、アメリカに勝てるような国力はないからねえ。だから、しょうがないけども、今んところは、そのいちばん強い国と戦わないようにして国力をつけないかんので、アメリカと同盟を組んでいるべきだと、わしは思う。これは、アメリカと戦わんためにも必要なことだ。
だけども、この日本の歴史を正当に評価し、理解させないといかん。世界の植民地の流れを食い止めたってことは、これは本当に大きな「二十世紀最大の偉業」なんだ。』

  -2010年1月6日 坂本龍馬の霊示
      -----「龍馬降臨」 第2章 幸福維新の志士よ、信念を持て より

龍馬さんを筆頭に、明治維新の志士たちが命を賭して革命を起こし、そのあと、「富国強兵、殖産興業で、この国を強くし、絶対、植民地にはさせないぞ。ヨーロッパの植民地にされてたまるか ! 」という気概で守っていただいたこの日本。
世界の植民地の流れを食い止めるために戦った日本。そんな日本人の私たちが、その事実も知らず、その偉業を認めることもせず、中国、北朝鮮、韓国等の反日勢力の影響を受け、この日本をあろうことか、「植民地」にしようとしている勢力があります。

戦後60年。平和ボケした日本人は、この危機に気づくこともなく、相変わらず民主党を支持されている方がいます。
私は「日本の歴史を見直し、戦後の呪縛から脱却せよ」という記事を以前書きましたが、総裁先生と、龍馬さんは、同じことを言われています。
「侵略」のための戦争ではなく、「植民地」にならないための戦争だったと。
そして、日本が戦ったことにより、アジア・アフリカの国々は独立を果たしたのです。
そんな役割を果たした日本が、今、また「植民地」になる危機をむかえています。
そして、その「植民地化」の流れを、あろうことか、現政府、民主党政権が率先して進めようとしています。

私は、以前「今の政治状況は明治維新前夜と似ている」という記事も書きました。
「明治維新がなぜ起きたのか」ということを考えてみれば、「その理由は、ひとえに国防問題にあった」と言ってよいのです。
そうなのです。明治維新が起きた理由は、「国防問題」にあったのです。

今の民主党政権には、「国防政策」がありません。
そして、愚かな外交をしているため、「日米同盟」の危機も囁かれています。
その上、日本のトップと言われる独裁者の小沢氏は、政権を取るなり、600名もの大所帯で、訪中を果たしました。そして、中国共産党とお友達になっています。

表では見え見えの、中国擦り寄りの外交をし、内では「外国人参政権法案」を今国会で通そうと躍起になっています。
まさしく、維新前夜の光景が、そのまま今の日本に当てはまると言われています。

明治維新の志士たちが戦って守られたこの日本。
日清・日露戦争を戦って守られたこの日本。
そして、第一次、第二次大戦を戦って、負けはしましたが、植民地にはならなかったこの日本。
私たちの時代で、この日本を「植民地」にしてしまったら、尊い命を散らされた先人たちに申し訳が立ちません。
アジア・アフリカのなかで、「植民地」になることなく、「独立国」として、存在し続けてきた日本。
反日感情が激しいアジア諸国のなかで、せめて私たち日本人は、「二十世紀最大の偉業」を正当に評価しようではありませんか。日本人としてもっと誇りを持ちたいですね。
 
鳩山政権は、この日本を「植民地」として差し出そうとしています。
幸福実現党は、立党時より、この民主党の怖さに気づき、警鐘を鳴らし続けてまいりました。
幸福実現党を応援し、一緒に戦ってくださる方が増えることを切に願います。
自分たちの国は、自分たちで守ってまいりましょう。
明治維新の志士たちに負けないように、幸福維新せないかんぜよ !

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事
コメント
なるほど!
長文ありがとうございます。
参考にしますよ!
2010/02/13(土) 02:24 | URL | 魚屋きんちゃん #-[ 編集]
Re: おはようございま~す。
きんちゃんさん、いらっしゃいませ~。

参考にしていただけたら、ほんとに嬉しいで~す。v-398

いつも長文で申し訳ないです。

ありがとうございました~。v-421
2010/02/13(土) 10:04 | URL | はっぴーらぶ #fLHh1H1s[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示