この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

「国家再生法」で機動的な政府をつくれ

『今年は、「創造の法」の年で、「逆転の発想」を勧めとるんだろ?ちょっと、それをやらないかんな。国会議員が五百人も集まって、あんな会議して、どうするんじゃ。あんなの、
なんも機能せんよ。だから、もう「パンとサーカス」の世界に完全に入ったよな。で、マスコミも護送船団でやっとるしね。「本音ベースで議論できる人だけでやったらええ」と、わしゃあ思うな。うん。そう思うよ。特に、けしからんのは、今の連立政権な。あれは、ひどいもんだな。もう、ほんまにひどいと思うな、わしは。
あれを見たら、「日本の国を良くして、正しい方向に導くことより、政権を維持すること事態が目的になっとる」としか言いようがない。「政権を維持すること自体が目的になる」っていうのが小沢の哲学だろが、どうせな。あやつの頭は、その程度だ。高邁な理想なんか持っとらんのだ。選挙に勝つことしか考えとりゃせん。それを国の最高レベルの指導者に仰ぎよるとこが、日本の不幸だな。未来戦略がない理由だ。
まあ、それについては、やはり、未来をデザインする人がやらないかん。あれで無血革命をやったつもりでおるんやったら、あんたがた、もう一回、反革命をやって、ガラガラポンにしてやらないかんと思うな。もうちょっと言論で戦える面もあると思うよ。しっかりやらないかんな。だから、私の考えは、全部ゼロになったとして、「国家再生法」の法案をつくること。あっと驚くような案、簡素化して、税金がかからなくて、機動的な政府の案をつくること。それで、「政党助成法なんか、もう廃止しろ」って言うたらええよ。そしたら、「政党要件を満たしていないから」っていう、あの言い訳のとこが崩れるから。
「政党助成法を廃止しろ。税金の無駄遣いで、既得権益を守っとるだけだ。あんなの、政治参入の障壁にしかなっていない。新しい優秀な政治家が出るのを妨げて、古い政治家が、親子代々、続けられるようにするためにあるのが、政党助成法だ」と。』
 
  -2010年1月6日 坂本龍馬の霊示
   -----「龍馬降臨」 第1章 日本を根本からつくり直せ より

ご訪問ありがとうございます。
今日も引き続き、「龍馬降臨」のなかからテーマを選ばせていただきました。
いや~、龍馬さんの言われることは、やっぱ痛快ですね~。
今の政治を天上界から見られて、「パンとサーカス」の世界に完全に入ったと言われています。
まさしく、その通りだと思いますね。

・・・我々民衆は、投票権を失って票の売買ができなくなって以来、
国政に対する関心を失って久しい。
かつては政治と軍事の全てにおいて権威の源泉だった民衆は、
今では一心不乱に、専ら二つのものだけを熱心に求めるようになっている―
すなわち'''パンと見世物'''を・・・
 ユウェナリス『風刺詩集』第10篇77-81行

パンとサーカス(ラテン語: panem et circenses)は、詩人ユウェナリスが古代ローマ社会の世相を揶揄して詩篇中で使用した表現。権力者から無償で与えられる「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」によって、ローマ市民が政治的盲目に置かれていることを指摘した。
パンと見世物ともいう。
Wiki

そして、「あんな会議して、どうするんじゃ。あんなの、なんも機能せんよ。」と言われている、
あんな会議の報道がありました。

H0254_convert_20100204220549.jpg  souzounohou_convert_20100118184636.jpg

人気ブログランキングへ
民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる - MSN産経
9日の衆院予算委員会で、民主党の小泉俊明議員による質問が1問だけで終わる珍現象があった。15分の持ち時間のうち、冒頭から12分を小泉内閣の構造改革路線への批判に費やしたため。自民党の予算委筆頭理事、町村信孝元官房長官らから、「これは街頭演説か? いい加減にしろよ」と、突っ込みのヤジが入っていた。
 小泉氏は「政権交代を果たした今こそ、小泉構造改革とはいったい何だったのか検証しなければならない」と主張、小泉内閣が強引な不良債権処理やドル買い介入を行ったと“演説”の後、鳩山由紀夫首相ら3人を指名して見解を求めた。しかし、首相が答弁に立った時点ですでに時間オーバー。首相は「時間も過ぎているようなので簡単にします」と、48秒で答弁を終えた。


衆院予算委員会での、民主党議員による質問のなかで、12分間も、小泉内閣の構造改革路線への批判に費やされたんですって・・。15分間しか持ち時間がないのに。
それじゃあ質問じゃないですね。そして、それに対する首相の答弁が48秒。
うっうっうっ・・。ほんとにあほらしくて物が言えませんわ・・。
まあ、「言えませんわ」と言いながら、あえて言わせてもらいますが、予算委員会で、過去の改革の批判をしてどうかるつもりだったのでしょうか。予算と言うものは、未来のものでしょうが。指導者に「未来戦略」がなければ、仕える議員も育ちませんね。
ほんと、「あほとちゃうん ! 」と、言いたくなりますね。
龍馬さんに似て、口が悪くなってきました。すみません。

「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明  - MSN産経
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴された小沢氏の元秘書で同党の衆院議員、石川知裕被告(36)は9日、保釈後初めて北海道帯広市で記者会見し「離党や議員辞職はせず、職責を果たしたい」と述べ、議員活動を続ける意向を表明した。 (一部転載)

小沢指導者に仕えていた石川議員が、「離党や議員辞職はせず」という報道がありましたね。
親分が親分なら、子分も子分ですね。
でも、もしかしたら、また親分の意向でそうなっているんでしょうかね・・。
離れるとまた何かばらされたら困るので、そばに置いておきたいのかな・・。
考えすぎですかね・・。

仙谷氏「私なら離党」 石川被告進退で 首相、結局は小沢氏任せ? - MSN産経
仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夕の閣議後の記者会見で、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員の石川知裕被告の進退について「離党もあるんじゃないか。私は、そういう判断をしたほうがいいと思う。私なら最低限、そうするだろう」と述べ、石川議員の離党を促した。千葉景子法相も同日の記者会見で、「本人が判断することだが、起訴されたことは重く受け止める必要がある」と指摘した。
 一方、鳩山由紀夫首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し「近いうちに小沢(一郎)幹事長が(石川議員に)会うことになっているので、そこで判断が下されると思う」と述べた。


やっぱり小沢氏が決めるみたいですね。
でも、石川議員は確か民主党の議員ですよね。
民主党の代表の鳩山氏は、いつものごとく、判断されないんですね・・。

小沢氏、訪米条件はオバマとの会談 - MSN産経
民主党の小沢一郎幹事長は8日夕の記者会見で、2日にキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談した際、4月下旬からの大型連休中の訪米要請を受けたことについて、オバマ米大統領との会談を条件にしたことを明らかにした。
 小沢氏は「訪米団を組織していくことは結構だ」と前向きな考えを示した。ただ同時に、キャンベル氏に「民主党のオバマ大統領だから、せっかく行くなら大統領にも十分な時間をとってもらわなければ困る」と伝えたという。さらに「政策的な議論は政府がやることだ。友好親善が目的と考えてほしい」と、政策論議をしないことも条件にした。
 小沢氏は8日の党役員会で「中国に行ったとき胡錦濤国家主席にお出迎えいただいた。オバマ大統領もちゃんとやってくれるだろう」と期待感を示した。


『「政権を維持すること自体が目的になる」っていうのが小沢の哲学だろが』と、龍馬さんがご指摘の小沢氏ですが、先日、キャンベル米国務次官補に訪米を要請されていましたが、
その訪米条件が、「オバマ大統領との会談だ」ということを明らかにされました。

はぁ~~~???
「中国の国家主席が出迎えてくれたから、今度はオバマ大統領が出迎えろ」ですか。
一政党の一幹事長がアメリカに行って、政策的な議論も出来ず、ただ、訪米するだけで、
オバマ大統領に出迎えろとおっしゃる。
もう、これは、権力誇示としか言いようがないですね。
増上慢もここまできたらおみごとです。
でも、こんな人が日本のトップだと、海外からは思われているんですね。
なんとも日本人として、恥かしい限りです。

小沢氏といえば、今日はテーマをどれにしようかな・・と考えているときに、「大悪魔になる素質九十九パーセントの小沢一郎」にしようと思ったのですが、さすがに過激すぎてちょっと躊躇してやめてしまいました。そのうち書くかも知れませんが、ぜひ知りたいと思われた方は、書籍を買って読んでくださいね~。
龍馬さん曰く、小沢氏は今のままだと、大悪魔になるらしいですね・・。

『それから、鳩山もそうだけど、親から政治家を継いだら、「地盤、看板、カバン」っちゅうけども、後援会が集めた政治資金まで、"相続"できるわけだ、そっくり無税でね。税金かからずに、そっくりそのまま、政治資金が"相続"できる。だからやめられん。だから、二代目、三代目と、政治家が続いていくんだ。でも、こんなの民主主義と関係ないよ。これは明らかに江戸幕府の時代の大名制だ。間違いない。だから、誰でも跡が継げる。大名制とほとんど一緒だよな。こんなの廃止すべきだ。わしゃ、そう思うな。だから、やはり、根本的に見直したほうがええし、もう、アメリカや、イギリスなんか、手本にしたら駄目だ。新しいものをつくったほうがええと思う。特に、解散総選挙のあれも、もう、反吐が出るな。マスコミが部数を維持するためだけにやってるような儀式にしかすぎない。
内閣が一年ごとに潰れるのを見たら、もう、そんなの機能してないと言っていいだろ?毎年のセレモニーにしかすぎないよね。報道をつくるためだけにやってるセレモニーだ、ほとんどな。だから、「知事が集まってやる"列藩会議" "列候会議"で政治したい」っちゅう動きもあったけど、あんなに文句を言うんやったら、「マスコミも、社長をみんな大臣にして内閣を組織してやってみい」っちゅうて、全部やらしたらええんだ。
あと全部倒産だ、マスコミも。
そうしたら、そっちもきれいになるわ。もう、すっきりするぜ、ほんまに。
「日本を、もう一度、洗濯いたしたく候。お掃除いたしたく候」っていうとこだな。』 
 
  -2010年1月6日 坂本龍馬の霊示
   -----「龍馬降臨」 第1章 日本を根本からつくり直せ より

昨年の夏、衆院選挙において、自民党から民主党に「政権交代」がなされました。
選挙が終わって5ケ月あまり、この国の政治はどんどん醜くなってゆくみたいです。
完全に、国民の存在は忘れ去られています。

龍馬さんが言われるように、「完全にパンとサーカスの世界」に入ったと言えるでしょう。
「国家再生法」で機動的な政府をつくれという龍馬さんの提言は、ほんとうに一国民として聞いても、胸がすくような提言です。

今の政府に、今の国会議員のなかに、「日本の国を良くして、正しい方向に導く」と思われている議員が、いったいどれぐらいいらっしゃるのでしょうか。
「自分の立場を良くして、自分の立場を守る」ためだけに存在する議員が多いのではないでしょうか。

坂本龍馬応援団長の後押しを受けて、幸福実現党が、日本の洗濯をしてくれることを期待しています。そして、その洗濯のために、私はスプーン一杯程しかありませんが、水を注ぎ続けてまいります。一杯のスプーンの水も、多くの方が注いでくだされば、バケツやタライにいっぱいの水になります。
共に、水を注ぎ、日本の洗濯を手伝ってくださる方が、増えることを願っています。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示