この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

政治家は「日本の未来ビジョン」を打ち出せ

『日本の未来について改めて考えるべきときが、もうすでに来ています。もう一回、いろいろな矛盾点を洗い直し、やはり、"第三の建国"を目指さなければいけないのです。
もし、日本が、このまま中国やインドに経済的に追い抜かれ、GDP(国内総生産)が第二位から第三位、第四位と落ちていき、アメリカが、日本より経済的に上になった国と同盟を結んで、日本が外されていくようなスタイルになった場合には、何らかの厳しい未来が予想されます。したがって、もう一段、「どうするのか」ということを考えておく必要があるのです。いずれにしても、「先を見通す構想力」を持った人が出なければいけません。』

      -----「国家の気概」 第1章 構想力の時代 より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」は、仲間との情報交換、交流の場です。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、今日も仲間のブログ巡りをしておりましたら、とっても嬉しい情報を得ました。
幸福実現 TV 配信開始! - 私は如何にして幸福実現党党員となったか
幸福実現 TV 配信開始!
幸福実現党が参議院選出馬を表明し、YouTubeでの番組配信を開始した。

(続きはmultithread1さんのブログでどうぞ)

幸福実現TVの配信が決まったみたいですね。
早速、「マスコミが報道しない普天間問題の真実」が語られている動画をいただいてきました。
幸福実現党TV【2010年1月16日放送②】


国家として、早急になさねばならぬことを先送りにし、党利党略、自身のことばかりを考えている民主党の議員の方たちに、「日本の未来ビジョン」を考えろと言っても、難しいかも知れません。
そして、その民主党さんは権力維持のために、もうなりふり構わず動かれているみたいですね。

H0234_convert_20100121162549.jpg

人気ブログランキングへ
なりふり構わぬ民主 検察威嚇も見え隠れ、可視化法案 政府・与党には異論も-MSN産経
民主党が取り調べを録音・録画する刑事訴訟法改正案(可視化法案)の提出を突然打ち出したのは、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件が重大局面を迎え、検察当局への牽制を狙ったためのようだ。党執行部は「捜査情報の漏洩(リーク)問題対策チーム」を発足させるなど、なりふり構わぬ“暴走”を続けており、政府側は困惑を隠さない。可視化法案が政権内の新たな火種になる可能性もある。(山田智章)
「連日過剰な報道が繰り返されるが、国民もようやく本質がなんであるか気づきつつある。可視化法案を出すべきだという意見をいただいている。執行部もきちんと対応していきたい」
輿石東参院議員会長は20日午前、参院議員総会で唐突に可視化法案の提出をぶちあげた。平田健二参院国対委員長も同日午後の記者会見で「できるだけ今国会で成立する方向で検討するのは当然だ」と語った。もともと可視化法案について、中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相が昨年10月の記者会見で法案提出まで2年かかるとの見通しを示しており、政府・与党の今国会提出予定法案リストにも入っていなかった。にもかかわらず、輿石氏が可視化法案を持ち出したのは、法案を検察当局の揺さぶり材料にしようとした可能性が大きい。ある党幹部は「衆院選のマニフェスト(政権公約)に沿っているだけだ」ととり繕うが、別の党幹部は「幹事長室がすべて音頭をとっている。検察への対決姿勢のひとつだ」と打ち明ける。輿石氏は、16日の民主党大会で小沢氏から「幹事長の表向きの仕事は任せる」との指名を受け、党務ナンバー2にのし上がった。よほどうれしかったとみえ、その後は小沢氏擁護に奔走。19日は東京・赤坂の小沢事務所を訪ね、「党は一致して支える」と激励。報道陣には自らのホームページに寄せられた小沢氏激励のメールのコピーを配った。輿石氏ら党執行部は検察当局のリークを流布することにも熱心だ。高嶋良充筆頭副幹事長は「検察がマスコミに情報をタレ流している。基本的には世論操作だ」と断じるほどだ。このような党執行部の“暴走”に政府・与党から困惑の声も上がる。ある閣僚は可視化法案提出の動きを聞き、「そんなバカな話があるか」と絶句。党中堅は「与党が数の力で小沢氏のためにやっているとみられ、集中砲火を浴びてしまう」と不安を隠さない。国民新党の下地幹郎政調会長も「このタイミングで可視化の問題を表に出すと誤解を招く。何で言うのか」と苦言を呈した。このような声を受けて、鳩山由紀夫首相は20日夕、可視化法案について「政府として提出は考えていない。事件が起きたからといって反作用的に行動すると検察批判と受け止められる可能性がある」と慎重な姿勢を強調。さらに「党もここは捜査の行方を冷静に見守るべきだ。あまり熱っぽく行動することは控えた方がよい」と党執行部の動きを牽制してみせた。さすがの輿石氏もまずいと思ったらしく、「私は『冷静に検討を』と言っただけだ」とトーンダウンした。だが、輿石氏らは20日夜、小沢氏を囲んでちゃんこ鍋をつつき、小沢氏擁護に向け、決意を新たにした。捜査の進展次第では再び暴走し始める可能性は否定できない。


「なりふり構わぬ民主」などと書かれていますね。
刑事訴訟法改正案(可視化法案)の提出の突然打ち出し。
党執行部による「捜査情報の漏洩(リーク)問題対策チーム」の発足。
小沢氏擁護のため、いえ、自分たちの権力維持のために、なりふり構わず、検察威嚇、
マスコミ批判を始めています。
今までマスコミ利用をしてきた民主が、今度はマスコミ攻撃を批判。
忙しいですね。
日本や国民のことを考えず、党利、党略のみを考える民主党政権。
そんな恥かしい日本の状況を英紙が憂い、助言をされています。

小沢氏の破滅”と英紙が論評 「首相は解任すべき」と助言 - MSN産経
【ロンドン=木村正人】英紙フィナンシャル・タイムズは20日付の社説で「小沢氏の破滅」と題し、1993年に政権交代を実現したものの、当時新生党代表幹事だった小沢一郎・現民主党幹事長に翻弄され、9カ月という短命に終わった細川政権と同じ歴史を繰り返すべきではないと訴えた。同紙は「小沢氏が“壊し屋”として知られるのは故あってのことだ」と述べ、「選挙の神様」と呼ばれる小沢氏は先の総選挙を仕切り自民党を「破滅」に追い込んだが、今度は自らの金銭スキャンダルで民主党に「破滅」をもたらしつつあると指摘した。社説は民主党支持率がこの数カ月で70%から45%に急落したことにも言及。小沢氏には旧態依然とした金権政治の臭気がとりつき、民主党のイメージを大きく損なっているとした。そのうえで、「だからこそ、小沢氏は自らの潔白を証明するか、さもなければ政界から引退しなければならない」と、説明責任を果たさないまま政界にとどまる小沢氏を厳しく指弾した。鳩山政権についても外交では米軍普天間飛行場移設問題で同盟国の米国をいらだたせ、内政でも藤井裕久前財務相が辞任、連立を組む少数政党に金融政策を乗っ取られるなど混乱していると厳しい見方を示した。 その民主党政権が延命を図るには「小沢氏の辞任か、さらに良い方法としては決断力に欠ける鳩山由紀夫首相が小沢氏を解任するしかない」と“助言”し、自民党の長期支配を終わらせ、政権交代を実現させた好機を生かすため、細川政権の轍は絶対に踏んではならないと警鐘を鳴らしている。

今の政治家の人たちは、「世界の中の日本」というものを考えておられるのでしょうか。
「日本の未来はこうあるべきだ」と考えられたことがあるのでしょうか。
連日の報道を見るにつけ、日本の政治家のお粗末さがよくわかります。
自民党に不満を募らせ、お灸を据えたつもりで民主党を支持された方が多いのでしょうが、
政権を与えたこの民主党の怖さ、醜さ。
まだ、自民党のほうがましではなかったかと思います。

『しかし、今の日本の政治状態を見るぎりでは、政治家としてのあり方は、やはり十分ではないように思われます。日本の政治家たちは、もう少し狭い範囲で物事を考え、党利党略で動いていることが多いようです。政治家は、自信を持って、「日本の未来はこうあるべきだ」ということを打ち出すべきなのです。そして、国の体制を整えなくてはいけません。幸福の科学には、「政治家になりたい」いう若い会員も数多くいるので、そういう人たちを応援できるような団体にしたいと考えています。』
      -----「国家の気概」 第1章 構想力の時代 より

もう、民主党、自民党の二大政党には期待できません。
「日本の未来ビジョン」を掲げて、政策を打ち出しているのは、幸福実現党しかありません。
日本の未来ビジョンを考え、先を見通す構想力を持つ幸福実現党の躍進に期待しています。
明るい日本のために、そして、世界のリーダーとしての役割を果たす日本となるために。

「政治家なら、日本の未来ビジョンを打ち出せ ! 」と、強く思われた方、
 ↓ ぜひ、応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
コメント
No title
国会中継聞いてても。。。ほんとに未来ビジョンのある人って数えるくらいしかないね。
もう、幸福実現党しかござらんね~

2010/01/22(金) 16:51 | URL | KIHIRU #wh/cL7vc[ 編集]
Re: ありがとうございま~す。
KIHIRUさん、いらっしゃいませ~。

ほんとに、この日本をどうしたいのか・・。
政治家のみなさんには、真剣に考えていただきたいものです。
幸福実現党に日本の未来を託しましょうね。v-218
ありがとうございました~。

2010/01/22(金) 19:57 | URL | はっぴーらぶ #fLHh1H1s[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示