この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

潜在意識で、中国の核の傘を選択している民主党

国防問題を選挙の争点にしようとしない既成政党
『外交・防衛問題は非常に重要なテーマです。しかし、衆議院選挙が近づいている今、
自民党も民主党も、この問題を意図的に避けています。今までの経験から、「憲法九条や戦争に関連することを争点にしたら、選挙に負ける」ということを体験しているので、争点にしたくないのです。自民党は、「国連などの国際的な力で対処する」というぐらいのことを言うあたりで、ごまかしています。一方、民主党の方は、「まったく考えていない」という状態に近いのです。
先日、ある報道番組を見ていたところ、キャスターが民主党の政策を見て、「安全保障が一つも載っていませんね」と言ったときに、出演していた菅直人氏は、一瞬、絶句していました。番組では、そのコーナーのあとに北朝鮮の問題を取り上げていましたが、ミサイル危機が迫っているのに、民主党はまったくこの問題を考えていません。
実は、「考えていない」のではなく、「考えたくない」のです。
考えたら、自分たちの存立基盤が壊れてしまうからです。
あえて言うとすれば、「民主党の幹部たちは、アメリカの核の傘から、中国の核の傘のなかへ、しだいに入っていくことを、潜在意識下で選択している」ということなのです。』
 
  - 2009年8月17日初版

   --「夢のある国へ 幸福維新」 第一部第2章 国民を守る「毅然たる国家」へ より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、どんどん増えていますね。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、毎日、政策には関係のない報道ばかりが目に入ってきますね。
たまには、明るい政治の報道を見たいものですね。

小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺 - MSN産経ニュース
第174通常国会が召集された18日。報道各社の世論調査は、民主党の小沢一郎幹事長の辞任を求める声が軒並み、7割を超えたことを報じ、党内に大きな動揺が広がった。「政治家は自分の立場を守ることを一切考えちゃいかん。みんなが国民の政治への信頼を取り戻すために命を捨てるんだ」「思ったことを言えないなんて。徳川時代だって言っていたはずだ。まして今は民主主義社会だ」民主党の渡部恒三元衆院副議長は、国会内で報道陣に何度も取り巻かれると、そのたびにこう強調した。「小沢支配」の党内で、渡部氏だけは小沢氏に苦言を呈してきたが「批判はおれだけでいい。若いみんなはしなくていい」とも周囲に語ってきた。だがこの日は本音を語るように中堅・若手を促した。さらに「重い立場の人が自分より国の政治が大事ですという大きな立場で決断することを望む」と事実上の辞任勧告にまで踏み込んだ。この発言を契機に、反小沢の動きが水面下で動き出す可能性が出てきた。(一部転載)

民主党内で、渡部氏だけは小沢氏に対して、以前よりいろいろと苦言を呈されてきましたが、
この方もまた、違う意味で、中堅・若手に向けて、自身の意見を言うなというようなムードを作られてきましたね。しかし、今回の小沢氏の事件を受けて、この言うなムードを解禁されたご様子です。ただ、それを受けて、堂々と自身の意見を発言する議員がどれほどいるのでしょうか。

H0244_convert_20100114164024.jpg

人気ブログランキングへ
【衆院代表質問】政治資金問題で大島氏「自浄能力問われる」- MSN産経ニュース
国会は19日午後、菅直人副総理・財務相の18日の財政演説に対する各党の代表質問を行い、与野党の論戦がスタートした。最初に自民党の大島理森幹事長が登壇。鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題を取り上げ、「首相、小沢氏、民主党の自浄能力が問われている」と追及し、事実関係の解明と政治責任の明確化を要求した。政府・与党は平成21年度第2次補正予算案の月内成立を目指すが、自民党など野党は「政治とカネ」の問題に関する集中審議と小沢氏の参考人招致を求める方針で、冒頭から波乱含みだ。大島氏は小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について、土地購入の原資、複雑な資金操作を行う理由を調査し国会に提出するよう要求した。同時に、「検察と闘う」姿勢を鮮明にした小沢氏に対し、首相が「どうぞ闘ってください」と応じたことについて、「指揮権発動」が念頭にあったのか真意をただした。首相の元公設秘書2人が政治資金規正法違反罪で在宅・略式起訴された偽装献金事件に関しては、「国民の常識からすると全く理解できない」として改めて首相の関与の有無を聞いた。この日は大島氏に続き、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭、社民党の中島隆利両氏が質問に立つ。このうち斉藤氏は、政府の経済政策について「司令塔不在で迷走している」と批判。首相や小沢氏の疑惑をめぐり虚偽記載など違法行為を発覚した場合は議員本人の公民権を停止するとした公明党の政治資金規正法改正案への賛同を促す。

昨日から開催された国会ですが、今日の代表質問で、自民党の大島幹事長が、「首相と小沢氏の政治とカネの問題」について言及されています。国会が始まっても、このような質問から始めねばならないところに、今の日本の政治のお粗末さが感じられます。

今日は「潜在意識で、中国核の傘を選択している民主党」というテーマですが、昨年の選挙前から総裁先生が言われていたことが、幸福実現党が提言していたことが、どんどん現実に現れてきています。

民主党は、政権を取るなり、中国に擦り寄りました。
そして、「外国人参政権付与法案」を通すために躍起になっています。
また、普天間問題を先送りにして、米国との関係もぎくしゃくしています。
これは、「潜在意識下で、中国核の傘を選択している」と、総裁先生が言われている通りです。

民主党政権になってから、日本はどんどん暗い方向に向かっています。
「バラマキ政策」により、22年度の予算案も、前政権より上回るものが提示されています。
そして、「コンクリートから人へ」などと、ばかなことを言う理想主義の鳩山首相のもとで、
事業仕分けなるものが行われ、日本をさらなる不況に陥れようとしています。

その上、今回発覚した、小沢氏の資金管理団体とゼネコンとの癒着。
いろんなダム工事の中止が発表されるなか、なぜか続けられている胆沢ダム工事。
すべては、自身の権力の増大のために政治を利用しています。
国民のことはまったく考えていないというのが本心ではないでしょうか。
党利党略、自分の権力が第一。
そろそろ、「政治とカネ」の問題には、終止符を打っていただきたいものですね。
検察、がんばれ~ ! 

政調会長・黒川白雲 新宿1月14日 - やない筆勝候補の応援演説です。


さて、今日は、日米安保条約の改定署名50周年の記念式典が開かれました。
海自と米海軍、安保50年で記念式典 - MSN産経ニュース
現在の日米安保条約が署名されて50年を迎えた19日、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地で、海上自衛隊と米海軍による合同の記念式典が開かれた。(一部転載))

幸福実現党も、記念日となる今日、街宣を行っております。

幸福実現党 日米安全保障条約改定50周年街宣
幸福実現党は「新日米安全保障条約」調印50 周年の記念日となる1 月19 日、下記の
通り、「日米同盟の強化」を大々的に訴えると共に、鳩山政権の打倒を訴えて参ります。
鳩山政権は、普天間基地移設問題の迷走、アメリカ抜きの「東アジア共同体構想」、イ
ンド洋上での給油活動からの撤退など、「日米同盟」の亀裂を深め、ますます日本の安全
保障を脆弱化させる方向に向かっております。しかし、緊迫する東アジア情勢下におい
て、国民の命を守るためには、「日米同盟の強化」を図ることが喫緊の課題であります。
つきましては、幸福実現党は「新日米安全保障条約」50 周年の記念となる1 月19 日、
シンポジウム並びに全国での街宣活動を行い、「日米同盟の強化」を訴えて参ります。


幸福実現党は立党後、わずか3ケ月で選挙に臨みました。
そして、選挙前は、マスコミからスルーされ、ほとんどまともな報道もしてもらえませんでした。
しかし、最近では、そのマスコミから、「幸福実現党さんが言ってた通りになってきましたね」と、言われるようになってきたそうです。

物事は、始めからうまくはゆきません。
しかし、「正論」を出し続けてゆくうちに、徐々に理解してくださる方が増えてゆくものだと信じています。そして、理解してくださった方が、共に活動してくださることを願っています。
私たちが住む、この日本のために、そして、明るい未来のために。

「中国の核の傘を選択せず、日米同盟の強化を ! 」と、強く思われた方、
 ↓ ぜひ、応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
コメント
No title
小沢さん、早く逮捕されるといいですね~。
2010/01/19(火) 20:23 | URL | あおい #-[ 編集]
Re: ありがとうございます。
あおいさん、いらっしゃいませ。

ほんと、秘書だけが犠牲になるなんて許せませんね。

小沢さん、早く逮捕されることを祈ります。v-421

ありがとうございました~。






2010/01/19(火) 21:47 | URL | はっぴーらぶ #fLHh1H1s[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示