この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

政治の真実

「政治の貧困は、心の貧困に起因する。
 政治は、国民から選ばれたる人びとによって行われている。 
 国民から選ばれたる人びとが、心不在の政治をするというのであれば、
 彼らを選ぶ国民の側にも心が不在していると言わざるを得ない。
 そんなことであってよいはずはない。
 真心の政治をせよ。
 誠心誠意、人びとに尽くす人を選べ。
 誠心誠意、世の中をよくするために行動する人を選べ。
 そういう風潮を出してゆかねばならない。」
                                               -------   「仏陀再誕」 政治と経済より (書籍)

鳩山政権が誕生して1ヶ月。
毎日流されるニュースやコメントの中に「社会主義」「共産主義」「独裁政権」等の批判が
見られるようになってきた。まだ首相の所信表明もされていない今から・・。

人気ブログランキングへ
はぁ・・・。民主党って言うなら、国民の意見を一番に取り上げるべきなんじゃないのかな。
(それも日本国民の)
それとも、党名自体ウソだったのか・・?

民主党の基本理念
  ~自由で安心な社会の実現をめざして~ 
   1998年4月27日 民主党統一(第1回)大会決定より

11年以上たったから、党員がみんなボケて忘れてしまったのだろうか・・・。
民主党が考える「自由で安心な社会」ってどんなものなんだろう。
「日本解体法案」「東アジア共同体」「インド洋給油法案」
「北のミサイル連射に対する首相のノーコメント」
まだまだあるけど、数え上げれば切がない。
今度の選挙は「民主」の看板をはずして出て欲しいものです。

私は政治のことは今まで「不勉強」だったけれど、私なりにこの夏「猛勉強」しました。
国民として「関心を持つ」「知る」「意見を述べる」ということが大切だということを学びました。
日本の政治家は国民の代表で、日本国民の意見を具現化してくれる人です。
私利私欲、権力の誇示、一部の人の意見で国の方向が決まっていいはずがありません。
民主党政権が誕生して、最初に騒がれた「八ツ場ダム問題」の国交相の最初の発言で、
「中止は撤回しない。住民の皆様に納得してもらうまで話し合う」という言葉の中に、
一番に私は矛盾と憤りを感じました。
ダム建設の経緯や内容はよくわかりません。でも、民主主義の原点はまず話し合いで、
そこから結論が出るものです。結論ありきの話し合いはおかしいです。ホント住民の
方たち、地方自治体の憤りは計り知れないものでしょう。

「自民党は不満」「民主党は不安」と言われていたのに、多数の国民の支持を受けて
誕生した「民主党政権」 (マスコミ・刷り込み・政権交代 ←キヤッチコピー)
民主党に投票した方たちは、誕生1ヶ月の今の政権を、どう見られているのでしょうか?
不満の方がまだ可愛かったと思うのは私だけなのでしょうか?
次回選挙までに、この国がどうなっているのかなおさら不安です。
でも、今度の選挙までに「不安な民主党」に投票した人は、間違いに気付いて欲しいと
切に願います。

↓ 応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示