この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

政治とは神聖なものである

『政治献金に税金がかからない理由の背景には、「宗教と同じように、政治も「政」
(まつりごと)であり、聖なるものである」という考えかたがあることを知らなければなりません。-中略
政治家も、ある意味での「聖職者」でなければいけないと思うのです。「政治献金として集めたお金は非課税であってもおかしくない」というのは、そういうことです。
「政治でお金を儲けよう」と思ってやっている人がいるならば、それは大変なことなので、何とか止めなければいけないでしょう。例えば、田中角栄の時代の政治家が、ある程度、金儲けを考えてやっていたようなことには、やはり、少々危険性があります。
一例を挙げると、総理大臣であれば、「どこに新幹線を通そうとしているか」といったことを事前に知っているので、沿線周辺の山林が値上がりする十年前にでも買っておけば、やがて上がるに決まっています。そして、値段が上がってから売り払い、それを政治活動の資金などにしてしまうのです。実際に、そのようなことをした政治家もいるわけですが、これは事業と政治が一緒になっているような考え方であり、基本的にはあまりすっきりしないかたちです。「政治とは神聖なものである」という考えを持つべきです。「政治は神聖なものであるからこそ、政治資金は非課税であってもよいのだ」ということです。したがって、「政治でもって金儲けをしよう」という趣旨で活動している人に対しては厳しい目を持ってもよいとは思います。』

    ---「幸福実現党宣言」 第3章 「幸福実現党」についての質疑応答 より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間との交流は、心温まります。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、年末も押し迫ってまいりました。
昨日、「暗いニュースはやめにしよう」などと綴っておりましたが、
今朝の産経新聞の一面に、また暗いニュースが踊っていました。
陸山会、小沢氏に4億円支出 19年にも不記載 - MSN産経ニュース
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年の土地取引をめぐり、政治資金収支報告書に4億円以上を記載していなかったとされる疑惑に絡み、陸山会が19年、小沢氏本人に4億円を支出していたことが29日、関係者への取材で分かった。19年には小沢氏の関連政治団体から陸山会に計4億円が提供されており、その流れで小沢氏に支出されていた可能性があるという。この資金移動は陸山会の収支報告書に記載されておらず、19年分でも新たな政治資金規正法違反の疑いが浮上した。
関係者によると、陸山会は19年、小沢氏が代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」などの関連政治団体から計4億円を調達。小沢氏本人には4億円を支出したという。小沢氏からの借入金の返済名目だったとみられるが、陸山会の19年分の収支報告書にはこの資金移動についての記載はなかった。一方、陸山会の会計事務担当だった民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=は東京地検特捜部の任意の事情聴取に、16年の土地取引をめぐる資金移動を収支報告書に記載しなかったことを認め、土地代金について「運転資金が足りなくなり、小沢氏の個人資金4億円を充てた」と供述しているという。
陸山会は16年10月29日、東京都内の不動産会社から世田谷区の土地476平方メートルを約3億4千万円で購入したが、その1~2日前に陸山会の口座には、簿外で用意した「小沢氏の個人資金」4億円が複数の関連政治団体を経由するなどして入金されていたという。
小沢氏側は土地代金について「4億円の定期預金を担保に小沢氏名義で金融機関から借り入れた4億円を充てた」と説明していたが、土地代金を支払ったのは融資を受ける直前だったことから、手付金1千万円を除く土地代金約3億3千万円に小沢氏の資金が充てられた可能性がある。この資金についても収支報告書に記載されておらず、定期預金を担保に金融機関から4億円を借り入れたのは、小沢氏の資金を隠すためだった疑いもある。
特捜部は小沢氏の資金とされる4億円の原資を調べる一方、19年の資金移動についても不記載の疑いがあるとみて、原資などについて解明を進めているもようだ。


16年に続き、今度は19年分も違反の疑いが浮上しましたね。
小沢氏の関連政治団体の収支報告書は、「でたらめ報告書」とでも、
名称を変えていただきたいものですね。

人気ブログランキングへ
さてさて、ほんとうに今年は、私にとっても変革の年でした。
「幸福実現党」の立党後、ネットの世界に飛び込みました。
そして、遅ればせながら、10月に入って、このブログを開設致しました。
今年私は、とても密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

私たちの住む、この日本の国は、いま、国難を迎えております。
しかし、良識ある人々の念いを集結することで、この国難を回避し、
この国を夢のある国に変えてゆけると信じております。

みなさまには、ほんとうに感謝いたしております。
私のつたない記事をお読みくださり、誠にありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願い致します。
そして、みなさまにとって、来年もまた、実り多き年になりますように・・・

涙の谷を渡り、真理の山を登れ
君よ、涙の谷を渡れ。
向こう岸に渡れ。
彼岸に渡れ。
彼岸に渡り、
そして、ずぶぬれの体で、
真理の山を登っていけ。

あなたがたの生きる道は、
この世の山、この世の尾根道ではない。
あなたがたの求める真理は、
その涙の谷の彼岸にある。
向こう側にあるのだ。

私はあなたがたに試練を命ずる。
苦しかろう。
辛かろう。
涙がでるであろう。
しかし、主は、あなたがたに命じる。
「涙の谷を下り、渡れ。
泳いで向こう岸に着き、
疲れ果てた体で、さらに進み、
また真理の山を登れ」と。


法友のKIHIRUさんのブログから拝借しました。
君よ、涙の谷を渡れ! - HEAVEN SCENT


来年もまた、ともに涙の谷を渡ってまいりましょう。
良いお年をお迎えくださいませ。

「神聖な政治を取り戻すために、来年もまた頑張るぞ ! 」と、強く思われた方、
 ↓ ぜひ、応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示