この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

人に嫌われながら成功しつづけることは難しい

『思いの法則においては、強く思ったことは実現する場合が多いため、自己実現だけを取ると、確かに欲の強い人のほうが、それを達成しやすいという面はあります。しかも、「人のことなど気にしない。人の迷惑など気にしない。人の感情などは無視する」ということであれば、突っ走る速度も、そうとうなものなるでしょう。「人の批判や陰口、人が泣いていることなどを、全然気にかけない」ということであれば、本人は、表面的には、「大いに成功した」という自己陶酔感を味わうことも可能でしょう。
 -中略
ただ、そういうかたちでの成功には、たいていの場合、死んでからのちと言わず、生きているあいだに、なんらの反作用が出てくるものです。だいたい、「人に嫌われながら成功する」ということは、一時期はできても、それで長く成功しつづけるのは困難です。なぜなら、人間の幸福感のなかには、「多くの人から支持される。多くの人に感謝される」という面が含まれているからです。』
(われも人も共に発展していく より)
    -----「希望の法」 第3章 この世とあの世を貫く成功 より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、日本の国の成功を真剣に考えてますね。
よし、私も一緒に考えるぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。(お約束)
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、今日もまた、「政治編」一本でお届けします。
年末の慌しいなか、私の目の前には仕事が山積みです。
でも、政治の世界からも目が話せない・・。というわけで、
「心の教え編」は、目標の四正道を書き終えたので、ぼちぼち綴らせていただきます。

おお~。
小沢氏の発言をめぐり、民主党の内部や、国民の間からも、批判の声が出始めましたね。
民主の渡部恒三氏が小沢幹事長を痛烈批判 「陛下に申し訳ない」 - MSN産経ニュース
民主党の渡部恒三元衆院副議長は18日、TBS番組の収録で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見などをめぐり、小沢一郎幹事長を批判した。渡部氏は、特例会見が「陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した宮内庁の羽毛田信吾長官を小沢氏が批判していることに関し、「どっちがいい、悪いといっても仕方がない」とした上で「国民の一人として本当に天皇陛下に申し訳ない」と嘆いた。さらに「陛下にご心配をおかけしないように党派を超えて誓わないといけない。(会見の申請期限の)30日ルールは守るべきだ」と述べた。また、小沢氏が率いた民主党大訪中団を例に挙げ、「最も小沢君らしくないことをした。華やかなパフォーマンスはやらないところに小沢君の値打ちがあった。この1カ月をみると小沢が小沢でなくなったみたいだ」と皮肉った。
「国民や天皇を恫喝」政府・小沢氏の対応に批判相次ぐ イザ!ブログ - MSN産経ニュース
天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見問題について、この問題を報じるイザ!の記事に、多くのブロガーからコメントが寄せられている。大半は、特例の会見を行った政府・与党の対応を批判するもので、宮内庁の対応を強い口調で批判した民主党の小沢一郎幹事長には「国民や天皇を恫喝しているよう」などと、批判が相次いだ。
でも、そんな声を聞く耳持たずの小沢氏は、まだばかな発言を繰り返しています。

人気ブログランキングへ
小沢氏、宮内庁長官を「あいつこそどうかしている」特例会見問題で - MSN産経ニュース
民主党の小沢一郎幹事長が17日、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例会見を「天皇陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官を改めて激しく批判したことが明らかになった。小沢氏は同日、羽毛田氏について「あいつこそどうかしている。天皇の権威をカサにきている」と批判した。国会内で関係者に語った。

う~ん。「あいつ」ですよ、「あ・い・つ」
天皇陛下をお守りする立場におられる、宮内庁長官に対し、「あいつ」呼ばわり。
「天皇の威をカサにきている」???
ご自分こそ、一体、「何様」なんでしょうかね~。
また、天皇陛下との会見を要望したと思っていた中国からも、びっくりするような報道がありましたね。
中国側は、天皇陛下の「健康」を配慮して、会見の見送りを伝えていたということですね。
では、今回、実施された会見は、一体誰の要望だったのでしょうか。
天皇会見いったん見送り容認 「健康配慮なら」と中国側 - 47NEWS(よんななニュース)
天皇陛下と習近平・中国国家副主席の特例会見をめぐり、会見が正式に設定される2日前の今月9日ごろ、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが17日、分かった。複数の中国関係者が明らかにした。

これについては、日比野さんも今日のブログで取り上げられていますね。
梯子を外された剛腕 日比野庵 本館/ウェブリブログ
今上陛下と習近平氏の特例会見が正式に設定される2日前の今月9日に、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが分かったとの報道があった。報道では、複数の中国関係者が明らかにした、となっているけれど、別に、明らかにしなくてもよかったところを、このタイミングでわざわざ明らかにしたのだから、その狙いは推して知るべし。リークした黒幕が中国当局なのか、はたまた国内の反小沢派の誰かなのかどうかは分からない。だけど、結果として、600人もの大訪中団を引き連れていった、幹事長殿は見事に梯子を外された格好になった。習近平氏が訪日して陛下に会うところまではよかったけれど、今頃、こんな情報をリークしなければならないということは、どうやら、陛下と習近平氏の特別会見の影響は、中国共産党にとってもネガティブに働くと判断されたということだろう。あるいは、上海閥の習近平氏に対する北京閥の巻き返しか。それにしても、この段階で、中国がこの声明をリークして、梯子を外しにかかったのは意外であった。もしかしたら日本人が思っている以上に、日本の世論というものを気にして、自身の外交にまで配慮するということが分かったのは今回の収穫かもしれない。

う~ん。小沢氏の立場も、そろそろ危うくなってきたのではないかと、私は勝手に憶測しているんですね。挟み撃ちになっているのではないでしょうか。
また、民主党不支持の動きも出てまいりましたね。
民主支持の決定先送り 参院選対応で日歯連 - MSN産経ニュース
日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟(日歯連)」は18日、都内で理事会を開いた。執行部は来夏の参院選での政党支持に関し、これまでの自民党から民主党への転換を提案したが、地方の理事から慎重論が出たため最終決定を先送りした。来年3月の評議員会までの意見集約を目指す。

大阪府知事の橋本氏も、小沢氏のところに陳情に出向き、「日本を動かしてると思った」などと発言されていましたが、この発言の意味は、どっちにとればいいのか悩みましたね。
「すごい」という賞賛の意味なのか、「一政党の一幹事長ごときが日本を動かしている」という皮肉の意味なのか。みなさんはどちらに取られましたか?

最近、私はずっとこの小沢氏の言動を追いかけていますね。
「自分自身に甘く、他人に厳しい人」ですね。
本来、反対ですね。「他人に甘く、自分自身に厳しく」あらねばいけませんね。
自分に甘い人が、いまこの日本の国を思い通りに動かそうとしているんですね。
これは怖いことですね。
でも、ちょっと可愛そうな人だと私は思っているんですね。
彼は今、「大いに成功した」という自己陶酔感を味わっているのではないかと思うんですね。でも、自分が人に嫌われているということに、気付いていないのではないかと思いますね。
「人に嫌われながら成功する」ということは、一時期はできても、それで長く成功しつづけるのは困難です。なぜなら、人間の幸福感のなかには、「多くの人から支持される。多くの人に感謝される」という面が含まれているからです。

総裁先生も、こう言われていますね。
そう、今は成功していると思っていても、人に嫌われながら成功し続けるということはないんですね。だから私は、小沢氏の独裁も、そう長くはないのではないかと思っています。
でも、かといって小沢氏への追求の手を緩めようとは思いませんが・・・。
日本のために、明るい未来のために、これからも書き続けてまいります。

「人に嫌われながら成功しつづけることは難しい」という言葉を念頭に置き、
「われも人も共に発展していく」という道を進まれる方が増えることを願っています。

「嫌われ者の小沢氏は、そろそろ退場せよ ! 」と、強く思われた方、
 ↓ ぜひ、応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示