この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

発展への道

発展の原動力
『あなた方の生きている現在において、その発展の方向、発展の考え、発展の行動が真実のものであるかどうか、それがよきものであるかどうかは、その発展がいかなる果実を産むかということにかかわっていると思います。生み出したる果実は、さらに新しい木をつくっていくための原因を伴っていくわけであり、この木と果実の関係は、原因結果が連鎖し、連綿と続いていくもののたとえであると考えられるわけであります。したがって、私たちの考える発展には、必ずや確実なる希望というものを内に含んでいなければなりません。発展によって生じる結果が、希望に満ちたものでなくてはなりません。それによって勇気百倍となり、よりいっそう素晴らしい世界が建設されていくといったものでなくてはなりません。』
       -----「発展思考」 第2章 発展への道 より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、日本の国の発展を真剣に考えてますね。
よし、私も一緒に考えるぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。(お約束)
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、先日の記事にも取り上げさせていただきましたが、天皇陛下と中国の副主席との会見問題は、日本の憲法にも係わる大きな問題となってまいりました。
【主張】天皇との特例会見 政治利用まだ気づかぬか - MSN産経ニュース
小沢氏、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」特例会見問題で - MSN産経ニュース
宮内庁長官「やめるつもりはありません」 小沢氏の批判に明言 - MSN産経ニュース
小沢氏は宮内庁長官批判も宮内庁には応援メールが殺到 - MSN産経ニュース
民主党を支持されていた多くの国民の方がたも、そろそろこの問題をみて、お気づきになられたことがあるのではないかと思います。
この会見設定の経緯自体にも、大いに問題があると思われますが、この会見に対して、特例会見を行い、小沢氏を批判した勇気ある宮内庁長官に対して、小沢氏は「辞表を出してから言え」と恫喝されていますね~。
こわいですね~。日本は言論の自由が認められていますね~。
なのに、批判をすれば、いつも「辞めろ」と、言われますね~。
民主党の政策を批判して、除名処分になった土屋議員と同じですね。
その上、この発言に、私はなんかひっかかりましたね。
そうです。小沢氏は、民主党の幹事長ですね。一政党の幹事長が、首相を動かし、そして、天皇陛下の公務を勝手に決め、さらに、その批判に対して恫喝を加えている。
もう、完全に、この国は小沢氏の独裁の道を進んでいますね。
首相はお飾りにすぎません。
【動画】「一政党の幹事長ごときが」
中国共産党内部の勢力争いに 天皇陛下が利用されてる。その間に小沢さんが絡んでる。
関テレの山本浩之アナが、「たかが一政党の一幹事長ごときが」と発言されておりましたが、その後、身内に不幸があった為、お休みされたとのことですね。
また、ネットの世界では、民主党の怖さに気付いている方が多いですね。
2ちゃんねるや、ツイッターの書き込みに、
「たった3ヶ月でこれか」「一年経ったら中国領になるな」「10年後はチベット状態だ」
というような文字が躍っていました。

天皇陛下特例会見の副主席はウイグル虐殺の指揮官-幸福実現党政調会長 黒川白雲
中国・習近平国家副主席の来日について、日本ウイグル協会が以下のような反対声明を出しています。
「習近平中国国家副主席来日に際しての声明文」
12月14日から、中国の次期国家主席と目される習近平国家副主席が、3日間の日程で来日する。私達、日本ウイグル協会は、今回の習近平国家副主席来日に際し、7月5日、ウルムチで発生したあの惨劇を想起せざるを得ない。
今回来日する習近平国家副主席は、本年7月、胡錦濤国家主席がG8サミットに出席し不在の中、その代役の任にあたっていた。そして、その期間中 の7月5日、ウルムチ事件は発生した。そのウルムチ事件の対策チームのトップとして、指揮を執ったのが、今回来日する習近平国家副主席なのである。習近平 国家副主席は、対策チームにも慎重論が起こる中、「どの民族が起こそうが、暴力事件には徹底して対処する」と発言、徹底した武力鎮圧を主張したのである。 その結果、当時の王楽泉新疆ウイグル自治区書記を始め、地元の武装警察の暴走を許し、多くの人命が失われることになった。中国政府の公式発表では、ウイグル人の死者は197人となっている。しかし、実際には前述したような武装警察の無差別発砲や、漢人による襲撃に より、数千人規模の犠牲者が出ているのである。この行為は、「弾圧」以外の何物でもない。もっとも、習近平国家副主席の決断如何によっては、ここまでの犠 牲者が出ることは無かったであろう。この点からも、日本ウイグル協会は、習近平国家副主席に対し、明確に抗議の意志を表明する。


さて、小沢氏の発言、行動に気をとられている間に、米国との関係は、どんどん危機を迎えていますね。

人気ブログランキングへ
【主張】普天間問題 迷走のあげ句先送りとは - MSN産経ニュース
普天間先送りで疲労感強める米政府「同盟の深化」どころではない!- MSN産経ニュース
鳩山首相、普天間移設で「辺野古ではない地域」対米交渉は難航必至 - MSN産経ニュース
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、鳩山由紀夫首相は15日夕、日米合意に基づくキャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)沿岸部移設の現行案ではなく、他の移設先を探す考えを正式に表明した。また、政府はこれに先立つ同日の基本政策閣僚委員会で、移設先の決定を来年に先送りして候補地を与党3党で検討する政府方針を決定した。鳩山首相と岡田克也外相はただちにルース米駐日大使と会談し、政府方針を伝えたが、米側は現行案での年内決着を求めており、交渉は難航必至だ。

もう、この政権の外交は、まともじゃないですね。
小沢氏は、中国共産党の内部争いに加担して、天皇陛下と中国の副主席の会見を、
「あっ」という間に成立させましたね。
その一方で、米国のオバマ氏が来られた時に、この日本国の首相はとっとと海外に飛んでいくという失礼を平気でしております。そのうえ、日米同盟の大切さを考えもせず、ずるずると普天間問題を先送りにしております。
もう、小沢氏がこの国の第一権力者である限り、日本の国の明るい未来は望めません。
どうか、みなさん、一緒に声をあげてください。
私たちの国を守るために、私たちの明るい未来のために・・・。

さて、今日は「発展への道」というテーマを選ばせていただきました。
小沢・鳩山政権は、日本の国の真なる発展のために、そろそろ表舞台から退いていただきたいと強く願います。

発展の原理について
『真の発展というのは、嫉妬とか、やっかみ、またはさいぎ心、怒り、愚痴、不平不満、こうしたものと無縁であるといってよいでしょう。負け惜しみで発展していったり、あるいは自暴自棄で発展をめざすというようなことであってはならないわけです。あくまでも心はいつもおだやかで、そして静かでありながら、静かに自己を発揮してゆく、自己を発展させてゆくという方向が望ましいのです。』
    -----「新・幸福の科学入門」 第3章 幸福の原理としての四正道 より

幸福の科学の基本教義であるところの四正道、「愛の原理」「知の原理」「反省の原理」と、続けてまいりましたが、今日はその最後の「発展の原理」について綴らせていただきます。
さて、この「発展」という単語を辞書で調べてみますと、「物事の勢いなどが伸び広がって盛んになること」「物事が、より進んだ段階に移っていくこと」と書いてあります。
私たちの生きているこの世界のなかで考えますと、「発展」とは、会社の発展、仕事の発展、自己の経済力の発展など、さまざまな発展がありますね。
でも、幸福の科学の中でいう発展とは、もちろん、この世的なものの発展も含みますが、その発展とは、自分自身だけの発展ではないんですね。
自分自身が発展してゆくなかに、必ず希望に満ちたものがあり、そして、まわりの人も幸せにしてゆける発展でなくてはならないんですね。
自身が発展することによって、たとえば他の人を蹴落としたり、他の人に恨まれたりするような発展は真なる発展とは言えないんですね。

発展の原理
『発展とは、自分も他の人々も、ともに幸福になっていこうという気持ちです。私たちは、自分の魂を向上させるという目的だけでなく、「地上にユートピアを建設する」という尊い使命を持って生まれてくるのです。仏法真理を学び、実践することによって自分が幸福になったら、それを自分一人だけの幸福で終わらせるのではなく、まわりの人々に広げていくことです。多くの人々と喜びを共有することで、魂の幸福感はいっそう強くなります。家庭へ、職場へ、地域社会へ――仏法真理を伝え、愛の輪を広げ続けるならば、地上は幸福な人々に満ちた世界、ユートピアになるのです。』
幸福の科学 公式ホームページ    幸福の科学の教え(基本教義)より

私が幸福の科学と出会ってから、もう20年以上の月日が流れてしまいました。
入会当初は、その心の教えに魂のうずきを覚え、そして、自分が知ったその喜びを、多くの方にお伝えしたいという思いで活動をしておりましたが、いつしか、自身の悩み、苦しみ、悲しみの中にうずもれ、自身の魂を鍛えるためだけに生きる日々が続きました。
自己鍛錬をするうちに、自身の心は強くなり、そして、少々の試練にはへこたれない心を持てるようにもなってきました。

けれども、そこに、私の真なる発展は、微塵もありませんでした。
私は息子から「とじこもり」と言われていました。「ひきこもり」ではありません。「とじこもり」なんですね。もともと私は積極的で、社交的な性格のため、人に誘われたり、職場でどうしても出ないといけない宴会などがあった場合は、必ず出席していましたが、自分から友人を誘ったり、電話をしたり、遊びに行ったりすることは、まったくしなかったんですね。
まあ、家族のことで忙しかったから、「自分のしたいことを削れば、その分時間が作れる」と、思ったことが事の発端ですが、いつしか自分から人に接することを完全に止めてしまっていたんですね。
ある意味、そのほうが楽だと思っていた時期がありましたね。
人と接することを止めることによって、自分の精神は、けっこう安定してゆきましたね。
寂しいとも思わなかったんですね。

でも、そんな生活のなかで、私は幸せだと感じることもなかったんですね。
「長生きをしたくない、早くあの世に還りたい」と、いつも思って生きていました。
けれども、ある日気付いたんですね。
「私にはまったく発展はないな・・」と。
私の望みは、不動心で生きてゆくことでした。
どんな試練のなかにいても、心を揺らすことなく、生きてゆく。
どんな苦しみが来ても、どんな悲しみに出会おうとも、いつも心を穏やかにして生きてゆく。
そして、その不動心を目指しながら、平静心で老後を生きる。
そんな夢をもっていました。
でも、自分や家族、そして、ちょっとまわりにいる人のことしか考えていなかったんですね。

発展のよろこび
『縁あって幸福の科学に集いし会員のみなさんは、どうか目覚めていただきたいと思うのであります。どうかこの人類幸福化運動の主役になっていただきたいと思うのであります。どうかその尖兵となっていただきたい、光の戦士となっていただきたいと思うのであります。私は、自ら実践のなかに身をおいてこそ、真なる喜びとというものは、ふつふつとこみあげてくるものであると考えます。実践してみなければ、この味わいはわからないのであります。たとえば、法を知るよろこび。法を学ぶよろこびをいくら人から聞いたところで、結局、ある程度以上の理解には進まないものであるのです。自ら学んでみて、初めてそのよろこびがわかるのであります。自ら味わってみて初めて、その味がわかるのであります。法の味というものは、自ら学び、自ら実践してみて初めて、よくわかるのであります。』
       -----「発展思考」 第2章 発展への道 より

最近、ほんとに思うんですよね。忙しさは以前より増しているんですね。
要介護の高齢の両親の世話、家事に追われるなかで、仕事もしなければいけない。
病気の娘からSOSが来た時は、駆けつけねばならない。
でも、今の日本の行く末を考えた時、じっとしていられないんですね。
念いが止まらないんですね。もっともっと、お伝えしたい。
この国の未来を、明るいものに変えたい。
日本国民が安心して、笑って暮らせる国にしたい。
そして、経済大国と言われるこの国が、素晴らしい国になって、まだ厳しい状況にある多くの国の手助けをできる国になれたら・・と、いろいろ考えてしまうんですね。
だから私は、この先も、この念いを途切れさせることなく、みなさまに語りかけて行きたいと思っています。

私たちは、永遠の転生輪廻を繰り返し、過去、現在と生き続けてまいりました。
そして、この世を卒業してあの世に還り、いつかまた未来に生まれかわってまいります。
そういう考えで生きたとき、私たちが目指す明るい未来は、子供たちや、孫たちの未来だけではないんですね。私たちの未来でもあるんですね~。

私と同じように、悩み、苦しんで、未だ「隠れ会員」のままで過ごされている方。
そして、会員ではなくても、人生の試練と向き合いながら、日々生きておられる方。
私のブログを読んでくださっている方のなかには、いろいろな方がいらっしゃると思います。
どうか、自身の悩みや苦しみのなかに埋もれていないで、一歩踏み出してみませんか。
発展とは、自分も他の人もともに幸福になっていこうという気持ちです。
自分の殻に閉じこもったままでは、決して幸福になれません。
そして、そこに発展の喜びも感じられません。

幸福の科学の教義の四正道である、「愛・知・反省・発展」の原理を学び、そして、自身の人生の糧とし、「人類幸福化運動の主役になろう」と、思ってくださる方が、増えることを願っています。

「よし、今日から発展するぞ、そして日本を明るい未来に変えてゆくぞ」と思われた方、
 ↓ ぜひ、応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
がんばりましょう!
こんにちは。はっぴーらぶさん。

HRPサポーターズSNSでまだお返事していなかったけど、こちらのブログを更新されたとのことだったので、さっそくほうもーん!させていただきました。
まずは、よくこれだけの内容をまとめられるなーっと思いました。
何やら、ご多忙な状況のようですが、そんななかでよくまあと感心の至りです。
なんだか、境遇や幸福の科学との距離の変遷および考え方が私と似ている、あるいは共通する部分、共感する部分がすごーくいっぱいあって、嬉しくなりました。
今、職場の仕事の合間なので(PCは自分のものなのですが)、とりあえず拍手と感想まで。また、あとで、コメントさせていただきます。それでは。
2009/12/16(水) 16:28 | URL | のんのパパ #-[ 編集]
心が軽くなった人、いますよ!
心に染みました。ありがとうございますm(__)m
同じようにしている人っていっぱいいると思います。
自分も待つ方ですので…
ステップします。
憧れの明治の人達のように!
頑張りますます。
2009/12/16(水) 17:13 | URL | 魚屋きんちゃん #-[ 編集]
ありがとうございま~す。
のんのパパさん、いらっしゃいませ~。
ごほうも~ん、ありがとうございま~す。

さて、共通、共感していただける部分があったとのこと、
ほんと、私も嬉しいですね~。心強いですv-91

のんのパパさんも、お仕事大変そうですね。
でも、総裁先生は、多数の「心の医者」の出現を望まれています。
それには、のんのパパさんが、一番近くにおられるのでは
ないかと感じております。

お互いこれからも、前向きにこつこつ頑張ってまいりましょう。

ありがとうございました~。v-436


2009/12/16(水) 19:49 | URL | はっぴーらぶ #fLHh1H1s[ 編集]
ありがとうございま~す。
魚屋きんちゃんさん、まいどおおきに~。

心に染みましたか~。
ふふっ。嬉しいわ~。v-398

ステップするのね~。
そう、勇気を出して、ホップ・ステップ・ジャ~ンプ。!!!
私たちのそばには、いつも龍馬さんがいらっしゃいますね~。

お互いこれからも、こつこつ歩んでまいりましょう。v-218

ありがとうございました~。v-411
2009/12/16(水) 19:55 | URL | はっぴーらぶ #gG/wyNe6[ 編集]
はっぴーらぶさん、こんばんわ
心にじんわりと、情熱が伝わってきますね。

感激しました。パチパチパチ!!
2009/12/16(水) 22:25 | URL | ayumama #-[ 編集]
ありがとうございま~す。
ayumamaさん、いらっしゃ~い。

心にじんわりと、情熱が伝わってきますね。
      ↑
そう?v-398嬉しいわ・・。

パチパチ返しね~。
ありがとう~。v-438



2009/12/16(水) 22:36 | URL | はっぴーらぶ #fLHh1H1s[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示