この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

中国漁船軍団が大量密漁中に異例の日中首脳会談。その直後の衆院解散。安倍総理が国民に問う信とは何か ? 『小笠原諸島に現れた中国漁船が意味するもの』

酒井-結局、「尖閣の問題は、双方異なる見解を有する」と認めたことは、経済的な取引ですね。

ですから、向こうは、小笠原諸島辺りにも船をたくさん出してきて、「どこの島だって取れるんだよ」と、事実上、威嚇してるわけだよね。 
里村-
タイミング的には、誰が見ても、首脳会談前にやってきています。小笠原諸島に仕掛けてきていますからね。日本が強く出られないのを、きちんと分かっていて、やっているのですから・・・。

「尖閣だけを守ってたって、ほかの島だって取れるんだよ」と言っているんですからね。
酒井-
「日本の危機」と言いつつも、今、あなたが日本の危機を生み出しているのですよ。

うん。だけど・・・。
酒井-
"国を売ろう"としているのは、あなたの判断です。

でも、次はそれをやるとしたら、もう憲法体制を変えるしかないので。集団自衛権だけで、もう守り切れない部分が出てきつつありますからねえ。
里村-
ただ、ここまで中国の言うことを呑んでいて、憲法改正なんか絶対にできないです。ありえないですよね。
    -2014年11月10日 公開霊言
    ----「安倍総理守護霊の弁明」 4.安倍総理守護霊の真意を探る より

11111458_5461a58562554.jpg

ご訪問ありがとうございます。
いや~、長いこと休んでしまいました。
夏以降、身辺も騒がしく、相変わらずバタバタしておりましたが、
夏が終わって、秋になって、少し落ち着いたので、少しづつ、
記事を書いてはいたのですが、書き進めると、次の書籍が届き、
また、書いていると、また、次の書籍が届く。
しかも、何冊も・・・。
もう、読むほうが忙しくて、書ききれず、記事をいくつかボツにしてしまいました。
いやはや、もう、ど う に も 止 ま ら な い ~ ♪ 書籍の発刊  !

はい、ということで、前回記事更新後の書籍のご案内をば。
すごい数です・・・。

07171504_53c7676b9c961.jpg  07151323_53c4acb896cd6.jpg  07231820_53cf7e65ac4c7.jpg  07252002_53d2394085d94.jpg

07311518_53d9dfc345a3f.jpg  07301640_53d8a189d7840.jpg  08121236_53e98bbbe9d23.jpg  08131951_53eb434ba48e1.jpg

08051705_53e09047f16aa.jpg  08151429_53ed9aad62a8c.jpg  08151450_53ed9fadcd218.jpg  08191517_53f2ebefa394b.jpg

08221457_53f6dbc20a433.jpg  08211607_53f59aaa2c855.jpg  08211515_53f58e955d2a3.jpg  08211516_53f58ed539a1f.jpg

08211517_53f58f0fb5989.jpg  08211518_53f58f4e2b4d0.jpg  08211519_53f58f8636fd4.jpg  08131502_53eaff932938d.jpg

08151501_53eda23662b42.jpg  08151505_53eda3178e0d2.jpg  08151511_53eda4a12bf45.jpg  08151519_53eda65f817b0.jpg

08191258_53f2cb5baa9a5.jpg  08191259_53f2cb88bccb2.jpg  08191259_53f2cbb2beae4.jpg  08191300_53f2cbede3b53.jpg

08231801_53f85851cf4fe.jpg  08211607_53f59aaa2c855.jpg  08271544_53fd7e67bb773.jpg  08281610_53fed5ef34c5f.jpg

08301407_54015c0e1e6ba.jpg  09021847_54059220b921e.jpg  08281617_53fed775ccb86.jpg  08311504_5402bae4aeb47.jpg

09031511_5406b11b608b2.jpg  09031532_5406b5f5d4cdc.jpg  09041604_54080ef73d314.jpg  09041616_540811e4603ea.jpg

09061334_540a8ebb388ce.jpg  09071328_540bdeec6b84b.jpg  09121550_541297b672191.jpg  09181536_541a7d8a78ac9.jpg

09181346_541a638cca122.jpg  09241412_542252adcb329.jpg  09231816_54213a6a99898.jpg  09201327_541d023ddfaae.jpg

09261451_5424fedd330fb.jpg  09281815_5427d1990c40e.jpg  10021750_542d11e3d3cff.jpg  09301419_542a3d49201ec.jpg

10041356_542f7e0cea885.jpg  10101431_54376f4392051.jpg  10141726_543cde47b8473.jpg  10161652_543f793bead61.jpg


10181535_54420a2736837.jpg  10211824_54462640135aa.jpg  10241434_5449e4dec56f5.jpg  10281538_544f39d2e2b5b.jpg

10141502_543cbc922bd94.jpg  10231837_5448cc664d5b4.jpg  10291918_5450bf017be30.jpg  10302029_545221033bcd5.jpg

10312018_54537015cb684.jpg  10312023_5453712566154.jpg  10301612_5451e4f1210ea.jpg  11012114_5454cec18565f.jpg

11052026_545a094d59aa5.jpg  11052037_545a0c15f16d4.jpg  11111433_54619fc2cd6cd.jpg  11111451_5461a3d780508.jpg

11071638_545c770f65770.jpg  11071611_545c7095633b6.jpg  11121545_5463020ae395a.jpg

幸福の科学出版公式サイト

はい、7月から現在まで発刊された書籍です。
ちょっと、モレてる分があるかもしれません。
読んでも読んでも次から次へと届く書籍。
これからも、しっかり書籍を読んで勉強させていただきます。

あっ、内村鑑三さん、またまたまた登場ですが、
その凄い厳しさに質問者の方々もボロボロ。
でも、不謹慎ながら、面白すぎて、3度も読んでしまいました。
皆様も、ぜひ、ご一読くださいませ・・・。

さて、今日は、最新刊の「安倍総理守護霊の弁明」のなかから、
いくつかテーマを選んでみました。

人気ブログランキングへ

『北京のAPECで、日中首脳会談という最大の緊張舞台の時期に、安倍晋三総理の守護霊が、私の元を再び訪れ、公開霊言で「弁明」したいと申し出て来られた。
これをいぶかしがる人も多かったが、あるいは習近平国家主席と二年半ぶりに日中トップ会談をするにあたって、安倍首相は神仏のご加護があるように祈っておられたのかもしれない。結果は十分に実りのある会談にはならなかったようだ。本心では伊豆半島沖に現れた二百隻を超える中国漁船の密漁にクレームぐらいつけたかったことだろう。中国の脅威は、日増しに現実感を増し、日本政府に朝貢外交を強要しているかのようだ。
「本弁明」にあるように、幸福の科学グループの支援を取りつけたくば、行政の長として、毅然とした態度で、文科大臣の行政処分を取り消させることだ。宗教を大切にする安倍内閣に、パク・クネ並みの私憤行政処分かあってよいはずがない。』
   
              ----「安倍総理守護霊の弁明」  まえがき より

はい、書籍名が「安倍総理守護霊の弁明」ということで、
一体、何の弁明なんだ?と、思われる方もいらっしゃると思いますが、
この、安倍総理守護霊の弁明とは、「幸福の科学大学不認可」に対する弁明なんですね。

さて、大川総裁は、安倍総理守護霊が、「再び訪れ」と、
まえがきのなかで言われていますが、実は、11月10日に訪れる前に、
不認可になった10月29日も来られていたようですが、大川総裁も、
側近の方々も、安倍総理守護霊の言われることは信じられないと、
門前払いをされたようですね。

でも、それでも、安倍総理守護霊はあきらめられず、
日中首脳会談で忙しい時に、またまた来られたので、
大川総裁も、仕方なく、とりあえず、その弁明を、
聞くだけ聞いてみようということになって、今回、
また、安倍総理守護霊の公開霊言をされたようですね。

まあ、この大学不認可に関しては、私も、憤りを感じています。
これは、国家権力の一宗教への介入であり、宗教弾圧です。
そして、憲法で定められた、政教分離違反、信教の自由、学問の自由侵害、
はたまた、言論・出版の自由侵害です。

そして、この不認可の最大の理由は、下村文科大臣の私憤です。
はい、下村大臣の守護霊霊言が、以前、2冊ほど出ていますが、
ほんと、品性もなく、認識力も低く、どうしようもない霊言だったんですね。

06051954_53904c6464a97.jpg  08131951_53eb434ba48e1.jpg

そして、これに、下村大臣が激怒されて、自分の霊言を認められると困るので、
霊言をもとにした大学は許さないということになったんですよね。
でも、大学は、霊言を教えるなんて、言ってないんですよね。
というか、宗教は、みんな、神の啓示がもとで始まっているんですね。
さらに、創価大学、天理教の大学、キリスト教、仏教大学。
現実には、多々あるのに、どうして、幸福の科学だけが駄目なのか。

まあ、私憤で、大学の不認可を決めた下村大臣ですが、
その後、また、守護霊が現れて、言い訳をしに来られたんですよね。
そして、そのなかで、安倍総理も、同じ考えだと、いや、安倍総理のご意向だと、
そのように言われていたんですが、大学設置分科会の会長の守護霊も、
同じように、安倍内閣の意向だと言うようなことを言われていたんですね。

おまけに、中国政府を批判する幸福の科学は、中国政府に目をつけられているので、
大学認可すると、中国に対しても、都合悪いと。
さらには、公明党に対しても、認可すると、顔が立たないからと。
ほんと、なんとも理不尽な理由ですよね・・・。

10302029_545221033bcd5.jpg  10312018_54537015cb684.jpg  10312023_5453712566154.jpg

国会議員が文科省と議論 - 幸福の科学大学不認可問題について | ザ・リバティweb
「幸福の科学大学」開設不可 大学設置審が文科相に答申 | ザ・リバティweb
【大学不認可問題】幸福の科学大学の不認可は、事実上の、だまし討ちだった | ザ・リバティweb
幸福の科学大学「不可」答申に対する反論記事 | ザ・リバティweb

ということで、今回、下村大臣守護霊や、大学設置分科会会長守護霊に、
グルだと言われた安倍総理守護霊が、慌てて弁明に来られたという次第です。
いや~、ちょっと長くなりましたが、それで、「安倍総理守護霊の弁明」
という書籍名になっております。
はい。

あっ、ちょっと付け足せば、この下村大臣、補助金を交付した学校法人から、
寄付を受け取ったり、関連政治団体の事務所として届けを出している場所で、
塾をやってたりと、けっこう、あくどいことをされているみたいですね。

下村文科相が「塾」を事務所利用? 許認可権持つ大臣にふさわしいか | ザ・リバティweb
下村博文文科相の「金の疑惑」相次ぐ 板橋区選出の下村氏、権力で政治資金を集める? | ザ・リバティweb

いやはや、こんな人を大臣に任命した安倍総理、任命責任、問われますよ~。
って、解散したか・・・。
衆院が解散 12月2日に公示、14日投開票 選挙戦火ぶた - 産経

はい、この意味不明の衆院解散。
みなさん、どう思われますか。(大川総裁は、下村事件解散と言われています。はい。)
と・・・、解散のことを書きだしたら、また、長くなるので、
それはまた、後ほどにして、まず、最初のテーマ、
『小笠原諸島に現れた中国漁船が意味するもの』から、
突っ込んでいきたいと思います。

はい、この度、二年半ぶりに、日中首脳会談会談が行われましたが、
その会談の前に、日中両政府が、合意文書を発表したんですね。
そして、そのなかで、「尖閣の問題は、双方異なる見解を有する」
と、日本側も認めてしまったんですね。

そして、それを、質問者の酒井さんは、冒頭で、
「結局これは、中国との経済的な取引だ」と言われているんですよね。
そして、それに対して、安倍総理守護霊は、こんなこと言われてるんですね。

向こうは、小笠原諸島辺りにも船をたくさん出してきて、「どこの島だって取れるんだよ」と、事実上、威嚇してるわけだよね。
「尖閣だけを守ってたって、ほかの島だって取れるんだよ」と言っているんですからね。


・・・・。
ということは、日本政府は、その中国の威嚇に屈して、
この合意文書をつくったということなんでしょうかね。
なんとも、情けない政府ですよね。
そして、「尖閣の問題は、双方異なる見解を有する」
なんてことを認めたために、中国政府に付け入る隙をあたえてしまいましたね。

中国「決意は揺るがない」 日中合意見解に反発 - 産経
中国外務省の洪磊副報道局長は22日、沖縄県・尖閣諸島について「中国固有の領土であり、領土主権を守る中国の決意は揺るがない」と強調、日中首脳会談前に両政府が発表した合意文書の内容を「日本が誠実に守るよう求める」と述べた。

 合意文書をめぐっては、日本政府が21日に答弁書を閣議決定し見解を表明。22日付の中国紙は、日本政府がこの答弁書で尖閣について「日中間で領土問題は存在しないと表明し、合意を公然と否定した」と報じた。洪氏はこうした受け止めを前提に、中国側の立場を強調したとみられる。

 中国紙は、答弁書で日本が首相の靖国神社参拝について「政府として禁止すべきでない」と説明したと報道。洪氏は「いかなる方式であっても、日本の指導者が侵略戦争を美化する靖国神社に参拝することに断固として反対する」と表明した。(共同)

合意文書の「尖閣諸島等東シナ海の海域において近年緊張状態が生じていることについて異なる見解を有していると認識する」との記述について、中国側は、領有権を巡り日中で「異なる見解」があることを認めたものだと一方的に主張している。


いや~、もう、日本の資源である赤サンゴを乱獲されているだけでも、
私は、相当、腹が立っているのに、こんな弱腰の外交をしているなんて、
ほんと、さらに、腹が立ってしまいました。
これじゃあ、中国に媚びを売ってた民主党政権と同じですね。
いや、保守だと思わせていた分、余計にたちが悪いですよね。

今回の中国漁船の密漁は、多いときには、200隻以上来てたようですが、
1隻に10人ほど乗っていたとして、2000人。
ましてや、日中首脳会談前に来てるんですから、
これは、中国政府がさせていると見て間違いないですよね・・・。

中国当局が帰港指示? 小笠原諸島周辺の中国漁船50隻台に激減  - 産経
【島が危ない 赤サンゴ 迫る群影(4)】中国密漁船とイタチごっこ 「尖閣との二正面作戦」で海保の警備手薄 「自衛艦派遣で領海断固守れ」の声も - 産経
【サンゴ密漁】海保が一斉摘発乗り出す 巡視船や航空機を追加派遣 与党議員らの批判受け - 産経

はあ・・これが、漁船ではなく、武装戦に変わる日が来ないとも限りません。
日本政府も、早く、日本の領海・領土、そして、資源を、さらには日本国民を、
断固として守れる体制を早急につくって欲しいものです。
って、中国大好きの公明党と組んでる自民党で大丈夫なのか・・・?

沖縄知事選で負けると安倍政権に"解散風"が吹く
酒井-
靖国だって、もう行けないでしょう。
里村-行けないと思いますよ。
酒井-靖国神社へ行けますか?

うーん・・・・。
里村-
去年の12月26日に行かれました。今年は行かれますか。

うーん・・・。まあ、今は11月ですか。
里村-
はい。

まあ、11月で向こう(中国)と面談したあとに行けるかっていったら(苦笑)、それはちょっと厳しいことは厳しいですねえ。
里村-
厳しいですね。

うーん。
里村-
つまり、またこの数日で大きく"風向き"が変わってきたと。

うーん。
里村-
沖縄のほうの自民党推薦の仲井眞候補も今、非常に敗色濃厚だということで、かなり急激に風が変わってきているのです。

ええ。ですから、あれ(沖縄県知事選挙)で敗れると、"解散風"が急速に吹いてき始めるとは思いますので。
里村-
いや、総理筋のほうから風を吹かせるような情報を出しているんですよ。

ええ。
里村-
どんどん、どんどん悪い方向に行きます。

うーん。まあ・・・。』
    -2014年11月10日 公開霊言 
  ----「安倍総理守護霊の弁明」 4.安倍総理守護霊の真意を探る より

さて、次に、『沖縄知事選で負けると安倍政権に"解散風"が吹く』
というテーマを選んでみましたが、この霊言は、11月10日なので、
まだ、沖縄知事選は行われていなかったんですね。
でも、このなかで、里村さんが言われているように、
日中首脳会談前から、マスコミは、"解散"という報道をしていたんですよね。
恐らく、知事選に勝とうが負けようが、解散する気だったんじゃないでしょうか。

まあ、16日の知事選で、安倍総理守護霊が恐れていた通り、
辺野古移設反対の方が勝ちまして、
自民党推薦の仲井眞さんは負けてしまいましたね。
【沖縄県知事選】翁長氏が初当選 公約「ぶれずに実行」 辺野古移設の工期遅れ懸念  - 産経

てか、仲井眞さんが、辺野古移設に納得するまでも、
結構、時間がかかったのに、また、知事が変わって、
辺野古移設反対の大合唱が起きるんですか・・・。
沖縄、一筋縄ではいきませんね。
そんなに、米軍がいやなのでしょうか。

でも、米軍がいなくなったら、どうするんでしょうね。
中国に支配される沖縄、見たくないですね。
そして、沖縄が中国に支配されたら、日本も、さらに危なくなりますね。
ああ、そんな未来、見たくないですよね。
おまけに、靖国参拝は、しばらくできないって・・・。
なんとも、なんとも、情けない日本の指導者です・・。

与野党合意の「増税」は実行したい
酒井
-あなたは増税したいのですか。

(舌打ち)それはねえ。いちおう約束ですから。一昨年、民主党政権下でもすでに決まって、与党と野党の合意の上で通した法案ですし、国際的にも"公約"しているものでもあるので、いちおう、それは通せるように環境をつくる義務は、いっぱいいっぱいまであるだろうとは思います。

ただ、反対する声も強いです。特に経済界から反対する声が非常に強いですから、中国との取引等がまた良好になるという環境を今回つくることができれば、"反対風"が少し弱まるという面はあるかなあというところはあったし、経済成長の二パーセントも、そう簡単に行きそうにない状況にありますのでねえ。
まあ、実に難しいなあとは思っております。』

    -2014年11月10日 公開霊言
  ----「安倍総理守護霊の弁明」 4.安倍総理守護霊の真意を探る より

さて、次に、『与野党合意の「増税」は実行したい』
というテーマを選んでみましたが、やっぱ、増税ありきですね。
でも、与野党合意で決めて、国際的にも公約してるから、
どうしても、増税したいと言われていますが、これに関しては、
そもそも、国民に信を問うていないし、国民は、のけものになっていますね。

税金を払うのは、国民なのに、その国民そっちのけで、
あくまで、決めたことだから、増税するという、なんとも、
国民から見たら、理不尽なことですよね。

さらに、今年4月に、消費税が8%になって、
経済成長もマイナスで、国民は、相当負担を強いられているのに、
今回、次に、10%にするのは、一年半、先送りにします。
だから、今度、増税するときは、経済成長マイナスでも、
国民の生活が、どん底でも、有無を言わさず、絶対、
消費税は、上げますよ、ということなんですね。
なんとも、国民をバカにした話ですよね。

今回の解散で、国民に信を問うのは、一体、何なのでしょうか。
自民党に入れたら、増税 OKということで、国民が認めたということに、
そういうことにされてしまうのでしょうか。
私は、ここにも、大きな憤りを感じます。

軽減税率導入、首相と野田税調会長が確認 29年4月の消費税再増税に向け - 産経

結論ありきですよね。
まあ、でも、そもそも、消費税10%を言い出したのは自民党でしたね。

2015年世界はこう動く 第1部 自民党 vs 幸福実現党 - アベノミクス・安倍外交の次はコレだ! | ザ・リバティweb

だから、増税するために、「親中国」路線に方向転換したのでしょうかね・・・。

中国寄りの姿勢は「香港問題」にも関係がある
酒井-
今、中国の問題も「増税」に絡めていますけれども。

だから、こちらは(中国)「包囲網」をつくっていたのと、「会談」するのと、硬軟両方入っているんですよね。
でも、いちおう政治的には、アメリカなんかでもそういうふうにはやりますので。「圧力はかけつつ、会談はする」っていうか、いちおう戦火を交える前に、外交でいっぱいいっぱい努力するのは普通のことでありますので・・・。

里村-
いや、それは結構なのです。

ええ。
里村-
当然、"無血開城"で、"武装解除"を進めるために圧力を加えつつ、だんだん向こうに解除させていくのは結構なのです。
ところが、今見ると、中国にどんどん近づいて、こちらのほうからどんどん武装解除をしている状態なのです。

いや、でも、もう一つ別の面もあって、向こうの中国のほうは、「香港問題」で国際的に監視されてしまいましたので、「中国が普通の国ではない」っていうことが香港問題で分かりましたし、欧米の価値観から言えば、香港の学生のほうを支援する声のほうが圧倒的に強いというふうに思います。

だから、中国も何とか、"開かれた"ところを見せなきゃいけないという状況に追い込まれていることは事実なので。そういう意味で、ある程度、もしかしたら何らかの、政権を持たせる意味では、(日本も中国も)両方ともメリットがある部分かもしれないという・・・。』

    -2014年11月10日 公開霊言
  ----「安倍総理守護霊の弁明」 4.安倍総理守護霊の真意を探る より

さて、次に、『中国寄りの姿勢は「香港問題」にも関係がある』
というテーマを選んでみましたが、このなかで、安倍総理守護霊は、
中国も、香港問題で、国際的に監視されていて、
ちょっと立場が悪くなっているから、日本の経済的な問題だけでなく、
両方にメリットがあるかもしれないから、
中国と握手をしたんだというようなことを言われていますね。

でも、中国は、香港問題に言及することは、内政干渉だと、
そう言ってるそうですが、その口で、靖国参拝するなと、
日本に内政干渉してきていますが、それを、はねのける勇気もないんですね。
てか、これじゃあ、ほんと、民主党政権と一緒ですねよ。
あの民主党政権時の悪夢再び・・・なんてこと、もう、嫌ですよね・・。

「私は下村さんとは違う」と弁明する安倍総理守護霊
『うーん、まことに見苦しい弁明で申し訳ございませんけども、結論として、「私は下村さんとは違う」ということだけは言っておきたいと思います。
里村-
はい。
木村-そのお言葉が本当かどうかは12月末までに分かるであろうと、われわれは考えています。
今、「安倍首相は、"使いもの"にならなかったら、今まで役に立っていた方々でも簡単に切る」という噂が、政界、あるいは世間に流れていますので、その真偽を12月末日までに判断させていただこうと考えております。
生意気な言い方かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

うーん。
酒井-
それでは、以上とさせていただきます。

うーん、ちょっとねえ、省庁が二十近くあるからね。だから、もう言い訳になるけど、一日一省をやっていても、だいたい、月一回ちょっとしかできないんでね。そんなに簡単でなかったので、申し訳ないとは思うけど。

いや、靖国だって、本当に私は参拝したかったの。あなたがたが押してくれなきゃ、絶対無理ですよ。はっきり言えばね。それこそ、「安倍、8月15日に行ってなかったら、もう死刑だ」ぐらい、言ってもらいたいですよ、本当はね。ハハハハハ。そのくらい極端な意見を言ってくれるところがあったほうが、本当はありがたいんですけどね。

幸福の科学の勢力が退いていくことは、私にとっては、ちょっとつらいですねえ。第一次内閣のときの再現になりそうな気がしておりますので、もうちょっとだけ、お見捨てなく見てくだされば。

酒井-
判断するのに、それほど時間はございません。

そうなんですか。あの、大学のほうは進めてください。結構です。何とか、大臣を替えればいけますから、あの・・・。
里村-
分かりました。

何とか、あの、フォローしますから。』
    -2014年11月10日 公開霊言
  ----「安倍総理守護霊の弁明」  7.安倍総理守護霊の最終結論 より

さて、最後に、『「私は下村さんとは違う」と弁明する安倍総理守護霊』
というテーマを選んでみましたが、安倍総理守護霊は、あくまで、
私は下村さんとは違うと言われていますね。

はい、そして、大学のほうは進めてくださって結構。
大臣を替えればいけますからと。
はい、解散したから、恐らく、大臣は替わるでしょう。
そして、安倍総理守護霊は、100%、
霊言を信じてるとも言われていましたね。
守護霊の言葉は、本人の潜在意識です。
今年中に大学の認可がおりなかったら、安倍総理、
ほんとうに、嘘つきになってしまいますね・・・。

安倍総理守護霊の弁明を聞き終えて
『大川隆法-(手を一回たたく)ありがとうございました。
まあ、守護霊が嘘つきか本当かを見させていただきましょう。
酒井・里村-(笑)

大川隆法-嘘か本当か、見させていただきましょうね。
酒井はい(笑)。

大川隆法-ここまで、はっきり言っていますので、嘘か本当かは、活字にすれば、あとに証拠が残りますのでね。政界には、霊言を信じてする人もだいぶいますし。
まあ、でも、(安倍総理守護霊は)繰り返しこちらに来ています。前の不認可のときにも謝罪に来たので、そういう意味では早かったですからね。「何とかしなければいけない」とは思っているのかもしれません。
里村-はい。安倍さんは今、厳しい情勢になっています。

大川隆法-いろいろと問題をたくさん抱えているので、"火の手"はあっちもこっちも上がっていて、どの順番に"火を消すか"の問題でしょうね。
里村-はい。

大川隆法-今、側近がだんだん減ってきつつあるのでしょう。まあ、分かりますね。この次、"駄目押し"が出るとしたら、最近亡くなった岡崎久彦さんの霊言でしょうね。(注。2014年10月26日に亡くなられた、元駐タイ大使で外交評論家の岡崎久彦氏は、安倍総理の外交政策のブレーンを務めていた)。アハハハハ(笑)。
それではまた。』

    -2014年11月10日 公開霊言
  ----「安倍総理守護霊の弁明」 8.安倍総理守護霊の弁明を聞き終えて より

はい、安倍総理守護霊の弁明を聞き終えて、大川総裁も、
守護霊が嘘つきか本当か、見させていただきましょうと言われています。
そして、駄目押しが出るとしたら、安倍総理のブレーンであった、
岡崎久彦さんの霊言だと言われていますが、はい、駄目押し、
もうされていますし、その駄目押しの駄目押しで、
安倍総理が尊敬されている、吉田松陰さんの霊言も、再度出されました。
そして、大川総裁自身が語る書籍も・・・。

11182127_546b3b3f64ff5.jpg  11191953_546c76b47b56f.jpg  11201823_546db31c845be.jpg

はい、この3冊は、これから発刊される書籍ですが、
うちには発刊の1週間程前に届くので、もう、3冊とも読み終えました。
吉田松陰さん、やっぱ、すごいです。
涙を流しながら、読ませていただきました。

あっ、私は、いつも、書籍のご紹介をしていますが、
発刊後に、記事を載せるようにしているんですよね。
でも、今回は、ちょっと、ルール違反をして、言っちゃいま~す。

大川総裁の書籍、霊言本は、海外でも、翻訳されて読まれていますが、
けっこう、反響があって、霊言も、人気なんですよね。
そして、前回、前々回の記事で、プーチンさんの守護霊霊言をご紹介しましたが、
なんと、プーチンさんも、翻訳された自身の霊言を読んで、喜んでおられるとか。
はい、「岡崎久彦後世に贈る言葉」のあとがきのなかに、こう書かれていたんですよね。

プーチン氏側近からは、プーチン大統領が自分の守護霊霊言のロシア語版を読んで喜んでいるといった書簡が届いたり、アメリカのマーケティング論の大家、フィリップ・コトラー氏からは、「日本で幸福論を自分も説いてみたい」という意見が寄せられるといった具合だ。

いや~、プーチンさんが読んでるなんて、ほんと、すごいですね。
日本の文科大臣は、自分の霊言を否定したくて意地になっているというのに、
ロシアのプーチン大統領は、喜んで読んでくださっているんですね。
やっぱ、人間の器、霊格の違いが、ここに出ていますね。
というか、守護霊霊言を出されて、大川総裁に喧嘩を売って来られたのは、
下村大臣だけですから、ある意味、すごい人かもしれません・・・笑。

『安倍政権は危険水準に近づきつつある。
民間人を足蹴にし、神仏に対しても障子紙のような薄い信仰心しか持っていないならば、未来は厳しいだろう。

文科省が補助金行政でつり、私学を許認可行政で縛っている現状が、アベノミクスが成功しない理由と通底していることにはやく気づくべきだ。

「大きな政府」が「民間」を抑制したり、「統制」するためにその力を発揮すれば、「経済のゼロ成長」が続くだけだ。役人の「前例主義」を排し、省庁をスリム化し、民間の自由の活力とやる気を鼓舞することだ。

少なくとも、「幸福の科学大学不認可」の行政行為を放置しておくならば、安倍内閣は重要な軍師を一人失うことだけは確実である。日本が三流国に転落することは、なんとしても避けるべきだと思う。』

              ----「安倍総理守護霊の弁明」  あとがき より

はい。
幸福の科学大学不認可は、幸福の科学だけの問題ではありません。
学問の自由が認められなくなって、
大学の開設が認められなくなって、
ナチスドイツ体制というものができてきたと言われています。

国立でもない、私学に対して、ここまで国家が口を挟み、
民間の自由を認めないのは、もう、民主主義国家ではなく、社会主義国家です。

大川総裁は、昔から、自民党政権を支援されていました。
でも、自民党政権が危うくなって、社会主義に傾倒する、
民主党が政権を取る恐れがあったので、
これではいけないと思い、幸福実現党を立党されました。

幸福実現党の目指すもの

この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的主柱がなければ、国家は漂流し、無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、灯台の光となりたい。
国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、私たちの戦いは続いていくだろう。


でも、幸福実現党は、なかなか、国政の場に立つことができません。
幸福実現党は立党して、はや5年が過ぎました。
落ちても、落ちても、めげずに活動し続けています。
それは、何故か。

やはり、この国を良くしたい、日本の政治を良くしたい。
日本国民に幸福に暮らしていただきたい。
中国の脅威が増すなかで、なんとか、この国難を乗り切って、
日本を、世界に誇れる国にしたい。
そんな思いが強いからではないでしょうか。

幸福実現党 公式サイト
幸福実現党 主要政策 2014 |

釈量子・幸福実現党党首が講演 「国家観を問う選挙に」 | ザ・リバティweb
衆院選控え、幸福実現党の釈党首「消費税5%に減税を!」 | ザ・リバティweb

釈量子党首 衆議院解散後の第一声


私利私欲にまみれ、政権維持だけに奔走する今の政治。
もう、いつまでも、こんな政治を見ていたくはありません。
今度こそ、国政の場に、幸福実現党の方々を送っていただきたい。
心から、そう願う今日この頃です・・・・。
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示