この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

安倍政権は村山談話の「侵略」部分も踏襲?! それじゃあ民主党政権と変わらないぞ安倍首相 ! 『「白人の植民地支配」を終わらせるために立ち上がった日本』

『もう、五百年間、白人による植民地政策や奴隷化政策で、黒人や黄色人種たちが苦しんできたからね。これに対して、世界史の流れを変えようとしたんじゃないかな。そのために、この小さな国土の日本が立ち上がったんじゃないですか。

日清戦争のときだって、清国には、国土が二十倍あったし、今風に言えば、GDPも十倍あったので、当時は、「世界一だ」という説もあったんだけど、弱かったからね。あんなふうに、諸外国に攻め取られてねえ。
あの時だって、「日本が勝つ」と誰も思ってなかったんだからさあ。
それが、意外と、あっさり勝っちゃったからさ。

ロシアのときだって、「ロシアに勝てる国」があるとは思ってなかったけど、それを、あっさり勝っちゃったからね。
アメリカとの戦争だって、最初の一、二年を見れば、うちのほうが圧倒的に優勢だったんだからさ。

まあ、ほかの要素もあるから、言えんけどな。ヨーロッパのほうの戦線があまりに弱すぎたから、ちょっと言えんけども、緒戦のあれから見たら、通常の戦なら勝ち戦だよ。はっきり言えばな。

アジアのところの攻撃で、もっと徹底的に叩いて、オーストラリアまで追い詰めていき、マッカーサーを完全に叩き潰すところまでやっていれば、緒戦で、だいたい終わっとったんだがなあ。
海軍のほうで、勇将が足りなかったのが、問題だったかなあ。』

  -2013年8月4日
  -「釈量子の守護霊霊言」-目からウロコ ! 幸福実現党の新党首の秘密-
        4.日本を守る気概 より

釈量子(1969~)
幸福実現党党首。東京都小平市に生まれ、國學院大學文学部史学科卒業後、大手家庭紙メーカー勤務を経て、1994年、宗教法人幸福の科学に入局、学生局長や常務理事などを歴任する。その後、幸福実現党で青年局長や女性局長を務め、2013年7月24日、幸福実現党の党首に就任した。大川隆法著『猛女対談 腹をくくって国を守れ』では著者と対談している。


08211525_52145d7714fcb.jpg

ご訪問ありがとうございます。
いつの間にか11月になってしまいました。
あと2カ月足らずで今年も終わり。
ああ、月日の経つのはほんとに早いですね。
そして、年を取るのも・・・。

と、月日が経つのが早いと言えば、
このブログを始めてはや4年の月日が経ちました。
ほんと、早いですね。
まあでも、最近は、なかなか更新ができませんが、
書き続けた記事も400を超えました。
あっ、ひとつの記事が相当長いので、
もう8年分ぐらいは書いているでしょうかね。
(って、どんな計算や・・・。笑)

ということで、少ない更新でも、続けていれば、
いつの日かまた、バンバン更新できる日が来るかもしれないので、
ぼちぼちこれからも書いてまいります。

さて、前回の記事の冒頭で、先の選挙で、
元ブロレスラーや俳優に投票した国民に落胆したと書きましたが、
その元プロレスラーと俳優のお二人が、続けて問題を起こされていましたね。

【主張】陛下に手紙手交 礼失する山本議員の行為 - MSN産経
北朝鮮強硬渡航のアントニオ猪木議員、週明けに処分協議 参院議運 - MSN産経

いや~、こんな方々を国会議員にしてしまった国民の方々は、
今こそ、猛省していただきたいものです・・。

はい、では、今日も書籍のご紹介から。
あっ、ここ最近、少し発刊ペースが落ちてきましたね。
てか、それでも、まだまだ、通常のペースより速いですけどね・・。

10111538_52579ce135468.jpg  10161510_525e2dbf96414.jpg

〔最新刊、続々!!〕11月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

10241859_5268ef680ab16.jpg  10251856_526a404ddd9e6.jpg  10161515_525e2ef935d46.jpg  11011621_52735667bb999.jpg

はい、スティーブ・ジョブズさんの霊言書籍、とうとう出ましたね。
あっ、私も早速拝読させていただきましたが、
いや~ほんと、ユーモラスで独創的で自由人で楽しい方ですが、
軽く出される言葉にすごく重みがあって、楽しく学ばせていただきました。
みなさまも、ぜひ、ご一読くださいませ・・・。

さて、今日は、遅ればせながら、「釈量子の守護霊霊言」
のなかから、いくつかテーマを選んでみました。

いやもう、あまりの書籍の多さに、どれを選んでいいのか迷いますが、
副題に、「目からウロコ」とあるように、私も、この霊言を拝読して、
目からウロコと言いますか、先入観が払拭されました。

人気ブログランキングへ
日本を潰して共産主義を広げたのは「アメリカのミス」
酒井
-「村山談話」では、それを「侵略」と言っているのですが。

なーんで侵略なんだ?バカを言うな。侵略は、もう、ヨーロッパにされとったんだ。もうすでに植民地でね。あれで日本が何もしなかったら、まだ、ヨーロッパの植民地のままだよ。何言ってるんだよ。
酒井
-日本が南下したとき、戦った相手は、すでにアジアの国々ではありませんでした。

侵略は、すでに終わってたの。侵略が終わってるのを、日本が追い出していたんじゃないか。

こっちだって、別に、中国侵略なんかしてないよ。あれだって、満州に国を建ててやったじゃない?清っていうのは、もともと満州国なんだから。満州人が建てた国が清で、それが追い立てられていったので、満州のところに国を建ててやった。わざわざ国を建ててやって、インフラをつくってやったんだ。しかも、ちゃんと、向こうの人を皇帝に立てたんだからさ。

それを、共産主義が広がってきたときに、アメリカは、そちらと組もうとして、ゴソゴソと変な計略を巡らし、ミスを犯して、戦後、共産主義を広げてしまった。

あのとき、絶対に、日本を潰すようなことを考えちゃいけなかったんだよ。騙された。今の「従軍慰安婦」と、まったく同じ構造だ。気をつけたほうがええよ。
あのころも、(蒋介石夫人の宋美齢等が)「日本に侵略されています」と言って、アメリカを講演して回り、さんざん同情を引き付けて、やったみたいだからさ。同じ兵法を使っているから、同じようなことをされんように気をつけたほうがいいよ。』

  -2013年8月4日
  -「釈量子の守護霊霊言」-目からウロコ ! 幸福実現党の新党首の秘密-
        4.日本を守る気概 より

はい、通常、霊言を録る際に、大川総裁は、特定の霊人を名指しして、
呼ばれるのですが、この世に生きている人間の守護霊を呼ばれるときは、
名指しで呼ばれないので、中心的な守護霊が出て来られるんですね。

そして、釈党首の守護霊を呼ばれたら、冒頭でご紹介したように、
およそ、釈量子さんの見かけとは程遠い、男性の守護霊だったんですね。
はい、この守護霊は、釈さんの前々世の源頼朝さんでした。

いや~、私、以前、源義経の霊言のご紹介をしたときに、
源頼朝は、あまり好きじゃないと書いちゃったんですよね。
日本を貶めるマスコミ世論 ! 公正さを欠いたマスコミは存在する意義はない ! おごれるマスコミは久しからず ! 『「マスコミのあり方」が日本を危機に陥れている』

でも、この霊言を読んで、その思いは吹き飛んでしまいました。
はい、なんとも、豪快で、豪胆で、男のなかの男という感じです。
(頼朝さん、すみませんでした・・。)

源頼朝 - Wikipediai
源 頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家であり、鎌倉幕府の初代征夷大将軍である。

河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると平氏打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠として関東を制圧する。弟たちを代官として源義仲や平氏を倒し、戦功のあった末弟・源義経を追放の後、諸国に守護と地頭を配して力を強め、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼして全国を平定した。建久3年(1192年)に征夷大将軍に任じられた。

これにより朝廷から半ば独立した政権が開かれた。この政権は後に鎌倉幕府と呼ばれ、幕府などによる武家政権は王政復古の大号令まで足掛け約680年間に渡り、存続することとなる。


さて、釈党首の守護霊である頼朝さんは、日本は、
「白人の植民地支配」を終わらせるために立ち上がったと言われていますね。
そして、そんな日本を潰して、共産主義を広げたのは「アメリカのミス」だと。

はい、五百年間、白人による植民地政策や奴隷化政策で、
黒人や黄色人種たちが苦しんできたのに対して、
日本は、世界史の流れを変えようとしたんじゃないかと言われていますね。
そして、そのために、この小さな国土の日本が立ち上がったと。

さらに、「村山談話」では、そういう日本の行為を、「侵略」と言っているけど、
頼朝さんは、侵略は、すでに終わっていた。
侵略が終わってるのを、日本が追い出していたと言われています。

はい、まさしく、頼朝さんの言われる通りですね。
アジアやアフリカは、長い間、ヨーロッパの国々の植民地になっていました。
そして、先の大戦で、日本が立ち上がって、戦ったことによって、
植民地であった国々が独立し、白人の植民地支配から解放されたんですね。

だから、中国、北朝鮮、韓国は、日本を悪く言いますが、
他の国々は、日本に感謝しているところも多々ありますね。
「侵略」は、すでに、ヨーロッパ諸国にされていたんです。
そして、それに遅れて、アメリカも、同じように、
植民地を広げようとしていたんですね。
だから、日本が、邪魔だったんですね。



さて、私は今回の記事を、もう、何日も前から書き始めていましたが、
昨日、ちょうど、この「侵略」に関わるニュースが新たに出ていましたね。
はい、「村山談話」を踏襲した安倍政権ですが、
この「侵略」部分も、踏襲していると、岸田外相が表明したんですね・・。

「侵略」部分も踏襲 村山談話で岸田外相 - MSN産経
岸田文雄外相は5日午後の参院外交防衛委員会で、安倍政権の歴史認識に関し、平成7年の村山富市首相談話のうち日本による「侵略」に言及した部分も踏襲していると表明した。「この部分についてもしっかり引き継いでいる」と述べた。

 踏襲すると明言したのは、村山談話の「植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」とするくだり。岸田氏は「内閣として引き継いでいる」とした上で、安倍晋三首相も同じ認識に立っているとの考えを示した。

 民主党の白真勲氏への答弁。歴史認識問題に対する中国と韓国の反発を和らげる狙いがあるとみられる。

 首相は村山談話に関して「全体として受け継いでいる」(5月15日、参院予算委員会)と答弁した経緯があるが、「侵略」を認めたくだりへの受け止めは必ずしも明確でなかった。


いや~、このニュースを見て、さらに憤慨ですね。
何を表明してくれてんねんという感じですね。
何故、日本の政治家は、日本の指導者たちは、
自分の国を貶めるような発言ばかりするのでしょうか。
ほんとに、理解不能です。

「侵略」していたのは、ヨーロッパ諸国です。
でも、そのヨーロッパ諸国に、中国は、謝罪を求めません。
謝罪を求め、攻撃してくるのはいつも日本です。
何故そうなのか、それは、日本の政治家たちが、
あまりにも、弱いからではないでしょうか。
情けないですよね・・。

さて、頼朝さんは、日本を潰して共産主義を広げたのは、
アメリカのミスだと言われていますが、日本を潰したがために、
中国は、ここまで大きくなってしまったんですね。

さらに、当時、「日本に侵略されています」と言って、蒋介石夫人の宋美齢が、
アメリカを講演して回り、同情を引き付けたときと同じ兵法を、
今、韓国が使っていると言われていますね。
だから、気をつけたほうがいいと・・・。

韓国大統領、欧州でも日本批判か 歴史問題で - MSN産経

はい、韓国は、歴史問題で、盛んに日本を攻撃していますが、
自国に都合の良い歴史ばかりを作り上げる韓国に、
とやかく言われる筋合いはありませんよね・・。

歴史認識が足りないのは日本ではなく韓国だ
酒井
-そういう意味で言えば、韓国は今、満州のハルビンに、安重根の銅像を建てようとしていますが、これも・・・。

もう、原爆を落としてやりたいぐらいに腹が立つねえ、そんなのを聞くと。(日本には)ないけど、もう、その銅像の上から落としたい。「落としたいから、早うつくれ ! 」って、言いたくなるねえ、本当に。うーん。
酒井
-朝鮮の人には、はたして、伊藤博文初代総理を暗殺する理由があったのでしょうか。

頭が悪いとしか言いようがない。「韓国の独立を支援するつもりでいた人を殺す」っていうのはな。こんな頭の悪い国は滅びたってしょうがないぐらいだわ、本当に。
酒井
-今、韓国は、安重根を英雄として讃えようとしています。

そういう間違った判断をすれば、必ず反作用が来るわな。「歴史認識」が足りんのは、向こうのほうじゃ。
政府に都合のいい解釈だけで全部を統一しようとしていて、まったく反省する気がない。「なんで、自分らがそんな国になったか」について、ちゃんと歴史を認識して、反省すべきですよ。

どれだけ、いろんなところに蹂躙されてきたか。中国の属国になったり、ロシアに取られかかったり、その前だって、事実上、国としては、はっきり成立していないんだからな。いろんなところに侵されまくってね。
いろんな国に、何百年も、あるいは、それ以上も、侵されまくった"従軍慰安婦"の歴史なので、国として"従軍慰安婦"なんだよ。

それを、"代弁"して言ってるわけだ。「今、日本は弱い」と見て、日本のほうに理由を振ってきているだけなんだからさ。
やっぱり、日本が益荒男(強く勇ましい男)になったら、もう、それは言えなくなるからね。ちょっと、それは、そろそろ決着をつけなければいかんころじゃないか。』

  -2013年8月4日
  -「釈量子の守護霊霊言」-目からウロコ ! 幸福実現党の新党首の秘密-
        4.日本を守る気概 より

はい、韓国は、「韓国の独立を支援するつもりでいた人」を、
伊藤博文さんを暗殺した安重根を、英雄扱いにしているんですね。
さらに、あろうことか、満州のハルビンに、その安重根の碑を、
建てようとして、中国の習近平氏に、お願いしていましたね。
なんとも、愚かな国ですよね。

はぁ・・、頼朝さんが怒るのも無理ありませんね。
頼朝さんは、死んであの世に還って、次は、
伊藤博文さんとして転生されていますからね。
そりゃ、腹も立ちますよね。
自分を暗殺した安重根の碑なんて建てられたら・・。

さて、頼朝さんは、歴史認識が足りないのは、
日本ではなく、韓国だと言われていますが、
頼朝さんが言われているように、韓国は、
もともと、侵略されまくった国であるのに、
今、日本は弱いと見て、ただただ、
日本ばかりを攻撃していると言われていますね。

歴史問題で姿勢変化要請 日本に韓国大統領 「日韓首脳会談やらない方がまし」 - MSN産経
日本との首脳会談「意味ない」 韓国大統領、英BBCに語る 「過ち」に対し謝罪なければ - MSN産経

はい、日本の指導者も、そろそろ、強くなっていただかないと、
国際社会での日本の立場が、どんどん、悪くなっていきますね。
あっ、中国も、同じように、日本批判を、国際社会に盛んに発信していますね。

中国の「反日」「対日批判」宣伝警戒 「国営報道使い非難」外務省分析 - MSN産経
外務省は、沖縄県・尖閣諸島情勢を背景に日本を非難する中国の宣伝工作を分析した説明文書を5日までに作成し、自民党の「領土に関する特命委員会」(額賀福志郎委員長)に提出。中国が国営メディアを駆使して「日本が日清戦争時に釣魚島(尖閣)を盗み取った」とする対日批判を国際社会に盛んに発信しているとして警戒感を示した。(一部転載)

頼朝さんが言われているように、中国に対しても、
韓国に対しても、もう、弱腰外交するのは、そろそろ、
終わりにしていただきたいものですね。
これでは、民主党政権と、ほんと、変わらないですよね。

自民党は、「日本を取り戻す」と言っていますが、
日本の誇りをさらに傷つけて、一体、
何を取り戻そうとしているのでしょうかね・・・。

さて、突然ですが、まだ、記事の途中ですが、
このまま続けると、前回の記事よりさらに長くなりそうなので、
今日は、このぐらいにして、続きは次回にまわさせていただきます。

あっ、ほぼ書き上げておりますので、すぐに更新できると思いますので、
今しばらく、お待ちくださいませ・・・。(って、ほんまかいな・・・。)
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示