この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

マスコミ浄化運動の先駆者・景山民夫氏の「あの世からのメッセージ」『「死人に口なし」という諺は間違いです。死人は霊になってからも良くしゃべります。』

『ああ、もうあっと言う間に、十五年もの月日が流れたのか。やっと私も、景山民夫さんの霊言を出しても良いかな、という心境になったのかもしれない。立宗五年目にして、宗教法人各を取得した一年目の1991年に、景山民夫さんが講談社フライデー事件抗議デモの先頭に立って、新宗教をバカにする風潮や唯物論に完全に洗脳されたこの世の常識との闘いの火蓋が切って落とされた。これが「幸福の科学」が社会啓蒙運動を開始した草分けにあたるかもしれない。そして現在の政治運動にまで続いているのかもしれない。

当時は「話題の直木賞作家が新宗教に身を投じた衝撃」と、宗教側の「この世的地位や名誉、収入や職業は一切、信仰の前には関係なし」とする立場が激しく戦った。長女が生まれた年に始まったこの戦いは約十年続いて、統一教会事件、オウム真理教事件、法の華三法行事件などを乗り越えて、幸福の科学が数百の精舎を建て、海外二百数十カ所に支部等を開き、学校法人を持ち、政党活動を開始するにまで到った。

私の書物出版点数も、国内、海外、内部も含めると1300点を超え、2010年には、個人での一般書店売り52冊出版点数がギネス・ワールド・レコードとして表彰された。今は、それを超える記録も更新中である。宗教は、ある意味で価値観逆転のための戦いでもある。
懐かしい景山民夫さんの声が聞けて、四十歳以上の人たちはとてもうれしいのではないかと思う。』

  -「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」 まえがき より

08291137_521eb3d157f2b.jpg

ご訪問ありがとうございます。
いや、ほんとに、長い間お休みしてしまいました。

選挙が終わって、今回も少々落胆しましたが、
何より落胆したのは、元プロレスラーや、俳優に、
数多くの国民が投票したということでした。
この国の政治は、ほんと、素人でも、出来るんですかね・・。

ただ、ちょっと落胆しましたが、お休みしていたのは、
その落胆のせいではなく、夏休みに入って、
息子の方の小1の孫を自転車の後ろに乗せて、
はりきって、父の老健施設や母の病院に洗濯物を取りに行っていたのですが、
8月に入った頃、どうも胸が痛くなって、おまけに、
息をするのも苦しくなって、(こりゃ、もしかしたら乳がんか?)
なんてことを思いながら、日々過ごしていたのですが、
夏休みに帰省中の娘の方の孫に促されて検査を受けたら、
なんと、肋骨が折れて内出血してるとのことでした。

ふぅ・・、いつのまに折れたのか・・・。
なんともヤワな身体で、ほんと、自信をなくしてしまいました。
まあ、でも、肋骨が折れたぐらいでは、家事や病院通いを休むこともできず、
はたまた、仕事を休むこともできず、夏休みの間は、
家族7人分の食事をつくったり、孫3人引き連れて、
自転車で走り回ったりしていましたが、どうも、無理が祟って、
胸の痛みがなかなかなくならず、ここは思い切って、
記事を書くのをおすみして、リフレッシュすることにしました。
(優先順位違うやろ~とのお声が・・スンマセン)

はい、そんなこんなで、少々長いお休みをいただいてしまいました。
あっ、これからも、マイペースで綴ってまいりますので、
何卒、よろしくお願い致します。

さて、今日もまず、書籍のご案内から・・・。
って、前回記事更新後も、続々と、新刊が発刊されていますね。
大川総裁は、自身のギネスレコードを更新されているだけあって、
ほんとに、この速さ、半端じゃないですね。
あっ、ご紹介させていただきますが、もし、抜けていたらご容赦を・・・。

07121637_51dfb234a6ae3.jpg  07121708_51dfb98005231.jpg  07131845_51e121aa81ae8.jpg  07131852_51e123476c673.jpg
07161525_51e4e73d00731.jpg  07171705_51e65051c5827.jpg  07171709_51e651250059a.jpg  07192113_51e92d6bf24f4.jpg

07251836_51f0f19cbbe01.jpg  07271514_51f36531dc2ce.jpg  07301423_51f74dbcda286.jpg  08031652_51fcb6b8c12d4.jpg
08031801_51fcc6ef992f1.jpg 08031901_51fcd512f1ae4.jpg  08031911_51fcd7576c8f0.jpg  08081409_5203280135169.jpg
08091713_5204a49db7e79.jpg  08101200_5205acd797d34.jpg  08211506_521458d6a82ef.jpg  08211525_52145d7714fcb.jpg
08211546_521462601c77f.jpg  08211552_521463b47719e.jpg

〔更新〕9月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

08211559_5214654f0cae5.jpg  08291137_521eb3d157f2b.jpg  08291140_521eb4ab2cad4.jpg  09041534_5226d4679bb16.jpg  09041659_5226e854cf016.jpg

〔更新〕10月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

09251551_524288087b466.jpg  09251558_524289b308658.jpg  09261431_5243c6c9aa271.jpg  10031347_524cf6e758578.jpg  10031355_524cf8c722634.jpg

はい、お休みをいただいている間に、
書籍だけはしっかり読ませていただきました。
みなさまも、ぜひ、ご一読くださいませ・・・。

さて、今日は、少しだけニュースを拾ってみました。
とうとう、安倍首相、トンでもない決断をされてしまいましたね・・。

人気ブログランキングへ
【消費税8%】安倍首相が4月引き上げ正式表明 「最後の最後まで悩んだ」-MSN産経
安倍晋三首相は1日夕、官邸で記者会見を行い、平成26年4月に消費税率を現行の5%から8%に引き上げることを正式に表明した。「消費税率を法律で定められた通り現行の5%から8%に3%引き上げる決断をした。社会保障を安定させ、厳しい財源を確保するため待ったなしだ」と述べた。(一部転載)

はい、消費税率の引き上げ、正式表明されたんですね。
消費税率を引き上げたら、消費が落ち込んで、企業は売上が下がり、
そして、働く者の所得も下がり、結局、税収は増えないというのに・・。
しかも、消費税を導入された翌年に、バブル景気が終息に向かい、
その後、3%から5%に上げた後に、本格的な不況が始まったんですよね。

安倍首相8%へ消費増税を決断 ニッポン沈没の引き金を引いた? | ザ・リバティweb

過去の過ちを認めず、また、同じことを繰り返す日本政府。
消費税増税が、過ちであるということは、
中国が評価してることを見ても明白ですね。

【消費税8%】中国国営メディア「国際社会の関心に答えた」と評価-MSN産経

中国は、日本が悪くなる方を喜びますものね・・。

さて、今日は、9月に発刊された、
「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
のなかから、いくつかテーマを選んでみました。

「マスコミの宗教バッシング」に敢然と立ち上がった景山氏
『幸福の科学は、86年にスタートしましたが、91年に宗教法人になったとたん、全国のさまざまなメディアからのバッシングが始まりました。しかし、まだ、人が育っておらず、組織も十分ではなかったため、とにかく、みな、口が立たなくて、困っていたのです。

そんなときに、信者になりたてではあったのでが、景山さんが前面に出てくださったのです。あのころからデモが始まったわけですね(笑)。女優の小川知子さんと共に、「講談社フラデー全国被害者の会」の会長・副会長となり、今、最大手の出版社である講談社に抗議をなされました。あれがデモの走りでしょう。

同業者からは、「作家が大手出版と戦っても勝てるわけがないじゃないか。そんなバカなことはやめろ」といったことを、ずいぶん言われたようです。

また、新聞の特集記事か何かに、「主持ちの小説家はありえるか」というようなテーマの座談会が掲載されたときには、意見がぶつかって対立したこともあったかと思います。
そのように、けっこう厳しい時代ではありました。
当時、私は全国で講演会をしていたため、景山さんも各地の講演会についてこられていたようです。』

    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
         1.教団草創期に活躍した景山民夫氏 より

景山民夫(1947~1998)
放送作家、小説家、エッセイスト。東京都出身。慶応義塾大学文学部、武蔵野美術短期大学中退。学生時代から数々のバラエティ番組の構成を手掛け、タレントとして自らも出演。文筆面でも活躍し、1987年、『虎口からの脱出』で吉川栄治文学新人賞、88年、『遠い海から来たCOO』で直木賞を受賞。また、幸福の科学の信者として、91年、当会への誹謗中傷記事を掲載した「フライデー」誌に対し、抗議行動の先頭に立つ。幸福の科学本部講師も務めた。


直木賞作家 故・景山民夫氏が語る霊界レポート | ザ・リバティweb

6631_l.jpg

はい、今日は久しぶりの記事なので、ちょっと、
何を書こうかと迷ったのですが、景山さんの突然の死から15年。
ずっと、(まだ、霊言は、発刊されないのかな・・)と思っておりましたので、
数ある霊言書籍のなかから、やっぱり、景山さんを選んでみました。

いや~、読んでて、涙が出ましたね。
とても、お元気なんですもの。
あっ、景山さんも言われていますね。
「死人に口なし」という諺は間違いです。死人は霊になってからも良くしゃべります。
と・・。
肉体はなくなっても、魂は健在だから、ほんと、よく、しゃべられましたね。

あっ、少しお年を召された方は、景山さんのことはご存知でしょうが、
お若い方は、あまり、ご存知ではないかもしれませんね。
景山さんは、放送作家で、けっこう、
有名なテレビ番組の構成をされていたんですよね。

昔なつかしい、「シャボン玉ホリデー」や、
「タモリ倶楽部」「11PM」「クイズダービー」
そして、自身も、「オレたちひょうきん族」に出演したり、
「料理の鉄人」で、審査員を務めたりされてたんですよね。
(てか、古い番組だから分からないか・・。笑)

そして、小説家として、直木賞を受賞されているんですね。
ほんと、多才な方だったんですよね。
あっ、その直木賞を取った「遠い海から来たCOO」は、
アニメ化されて、映画化されていましたね・・。
遠い海から来たCOO - Wikipedia

そして、その直木賞を取られた後に、幸福の科学に入られて、
マスコミの宗教バッシングに対して、敢然と立ち上がられたんですね。

はい、大川総裁も言われていますが、講談社に対しての抗議行動が、
デモの走りだったんですよね。
そして、マスコミ浄化運動の始まりでもあったんですね。
当時、講談社のフライデーは、ねつ造記事を載せ続けたんですね。

そんなフライデーに対して、敢然と立ち上がられ、
先頭に立って、デモをされたのが、景山民夫さんと小川知子さんでした。
いや、ほんと、すごい勇気のある方でしたね。
仕事を干されるかもしれないのに、そんなことはおかまいなしで、
信念を持って、行動された方でした。

あっ、大川総裁も言われていますが、景山民夫さんは、
大川総裁の全国の講演会に、ついてまわられていたようですが、
私も、昔、講演会場で、お見かけしたことがありました。
ほんとうに、熱心な方でしたね。
そして、駆け足で人生を終えられたんですね。
完全燃焼されたんですね・・。

若くして「完全燃焼」し、天に召されたのも慈悲
『まあ、いろいろあったので、今、生きてたとしても、何ができたかは分からないけども、ただ、「年を取った景山民夫なんか、いないほうがいいのかなあ。若くして天に召されたのも慈悲かなあ」という気も、ちょっとしてね。

漱石あたりが亡くなった年齢に近いと思うので、ええ。『COO』みたいなのを書くのは、もうちょっと若くないと限界があるからね。
だから、うーん、「わりあい早いうちに活躍して、召し上げられたというのは、よかったのかなあ」という気もしてるんです。

武田
-そうですか。

何だか、『旧約聖書』の預言者みたいに、"火の車"に乗って天に昇ったようで、いいじゃないですか(エリヤのこと)。
武田
-「完全燃焼」という意味では・・・。

ええ、ええ。「完全燃焼」です。
武田
-(笑)帰天後に、霊界からのメッセージも・・・。

うん。完全燃焼しました。
武田
-ええ。「完全燃焼しました」ということですね。』
    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
       2.「宗教的値打ち」のもとに生きた誇り より

いや~、人生が終わるとき、後悔のひとつやふたつ残ると思うのですが、
完全燃焼したと言い切れるって、すごいですね。
私は、ひとつやふたつどころか、数えきれないくらいに残るかもしれません。

この世で長く生きるよりも「値打ちのある生き方」がある
武田
-ただ、「やっぱり、『永遠の生命』と『霊界』は、実際にありました。」といったメッセージを、帰天後、大川総裁に届けていただいたと記憶しているのですが(月刊「ザ・リバティ」1998年4月号掲載)。

ああ。何て言うかなあ、この世の人には、この世の成功・失敗とか、そんなのだけで、幸・不幸やご利益を考える面があるんだろうけど、やっぱり、宗教をやってるものは、そんなものではないんでね。
武田
-はい。

まあ、最近、(幸福の科学では)ジャンヌ・ダルクだの、フスだの、吉田松陰だの、いろいろな偉人が出てきて、本(霊言集)にもなっているようですけどもね(『ヤン・フス ジャンヌ・ダルクの霊言』『一喝 ! 吉田松陰の霊言』[共に幸福の科学出版刊]参照)。
そういう人たちは、この世的に見ればねえ、そりゃあ、短い生命を燃焼させた方々で、みんな、死に方も悪かったのかもしれないけど、やっぱり、それと宗教的値打ちとは違うんでね。

また、この世的に激しければ激しいほど、そういうふうなぶつかりもあれば、命を奪われるようなこともありますよね。それは、決して、値打ちを下げることじゃない。

イエス・キリストみたいな人だって、もし、彼が妥協主義者で、孔子様の「中庸」みたいな精神で生きておったとすれば、きっと、もうちょっと長生きはできたに違いないけど、まあ、激しかったからねえ。それで早く亡くなったんでしょう。

そうしたこの世なものだけで、全部を評価しちゃいけなくて、やっぱり、内容というか、まあ、そういうものが大事なんだということも知ってもらいたいなあ。うーん。』

    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
       2.「宗教的値打ち」のもとに生きた誇り より

この世で長く生きるよりも「値打ちのある生き方」がある
いや~、この言葉に集約されていますね。
小説家であり、放送作家であり、テレビにまで出ていた景山さんが、
メディアを敵にまわしても、メディアから干されても、
それでも、自分が信じたものを守るために戦われたんですね。
自分の信念を貫かれたんですね。
この世的な名声や名誉よりも、信仰を取られたんですね。
そして、それを、誇りに思われているんですね・・。

「直木賞作家」よりも「行動する作家」としての誇り
『私は、いまだに誇りに思っていますよ。
直木賞をもらって、直木賞作家になったことよりも、やっぱり、幸福の科学の信者として、初期に、「行動する作家」として世に知られたことのほうを、よっぽど誇りに思っています。

やはり、この気持ちは、他の作家どもには、おそらく分からんだろうなあ。出版社、マスコミがよっぽど怖いんだろうなあ、みんなね。干されたり、本が出せなくなったりするかと思うと、怖くてしょうがないんだろうなあ。
まあ、そのうち、後れてついてくる人も出てくるかもしれないけどもね。』

    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
       2.「宗教的値打ち」のもとに生きた誇り より

はい、直木賞作家よりも、幸福の科学の信者として、
初期に、行動する作家として世に知られたことのほうを、
よっぽど誇りに思われているんですね。
ああ、何度も言いますが、すごいですね。

今、政界やマスコミ界、そして、経済界のなかにも、
けっこう、会員の方や、隠れ信者の方がいらっしゃると思いますが、
みなさん、声を大にして、信仰告白できないんですよね。
今の立場を失くすのが怖くて、言えないんですね。
でも、景山さんは、まだ、初期の頃に、堂々と、行動されたんですね。
ほんと、すごい勇気ですよね・・。

今、「あの世が本当の世界だ」とつくづく感じている
武田
-今日は、「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」というタイトルで、お話を頂きたいと思うのですが。

よし ! 今日は絶対に折伏してやる !
武田
-そうですね。(笑)。「唯物論は絶対に捨てなさい」というサブタイトルもございます。

唯物論者は、もう許せない ! 絶対に許せないので、「君らは間違ってる」っていうことを、バシバシと・・・。
武田
-そうですね。
-中略
武田
-では、まず、あの世の世界のお話を先に伺ってもよろしいでしょうか。

ああ。いいですよ。質問があったら、何でも、どうぞ。言えることだったら答えます
武田
-まず、やはり、唯物論の方は、「死後の世界はないんだ。死ねば、おしまいだ」と考えていると思うのです。

ああ、ああ。
武田
-そこで、景山さんが亡くなられて、十五年ほどたちましたが、亡くなったときのお話ですとか、そのあと、どんどん認識が変わっていかれたと思いますので、亡くなってから、今に至るまでの「霊的な目覚め」についてのお話を、まず、少しお伺いしたいと思います。

まあ、亡くなり方としては、エリヤなんかの預言者みたいに、"火の車"に乗って天に昇ってしまったからね。ちょっと衝撃的だったので、みんな、沈黙してしまったようなところがあったからさ。 
武田
-ええ。驚きました。

「これは、幸か不幸か、吉か凶か分からない。ちょっと怖いなあ」というように思って、罰が当たったように見えた人もいたのかもしれないので、まあ、引いた人もいるのかとは思うけど、それは、一時的なものの見方でありまして、やっぱり、「あの世が本当の世界だ」というのは、今、つくづく感じてますね。』
    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
        3.「死んだ直後」の経験 より

死後、総裁邸の「トイレ」や「風呂場」に現れたことを詫びる
『亡くなったあと、ちょっと総裁先生に迷惑をかけたことは事実なんです。
ちょっと急だったもんだから、心の準備が十分できてなくて、何度か総裁邸に姿を現し、『ボルネオホテル』(景山氏のホラー小説)風に出てしまったので(会場笑)、「場所を選んで出てきてください」って、だいぶ言われました。

「トイレとか、お風呂場とかに出てくるので、かなわん」と言われたことがあって(笑)、すみません。これについては、失礼をお詫びしなきゃいけないんです。
「亡くなったときに、末期の水を飲まなかったのがいけなかったのか」と、ずいぶん言われたんですが、まあ、それは、そうかもしれない。最初、「水場ばっかり出てくる」って言われたけど、まあ、そうだねえ。二、三カ月ぐらいでしたね。

迷ってたわけじゃないんですが、ちょっと予想してない時期ではあったのでね。
いや、私だけでないから。ほかの人だって、ちょっと名前のある人は、みんな、総裁のところへ挨拶に行ってるからねえ。

武田
-そうですね。

私だけの罪にされては困ります。南原宏治(当会の本部講師で俳優)だって、ちゃんと行ってますからね。(南原氏の)娘さんが、「絶対に、先生のところに行っては駄目ですよ」と、死ぬ間際に言い続けてたのに、「やっぱり、行ってしまった」って、反省の弁を述べてました。
武田
-まあ、ご縁がありましたので・・・。

「パパ、絶対に行かないでね」と言ってたのに、行ったらしいけど、まあ、「権利がある」と思った人は、いちおう、行くよねえ。
武田
-(苦笑)「権利」ですか。まあ、信仰心も、とても篤い方だったと・・・。

一回は行くよねえ。それは、しょうがないよ。』
    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
        3.「死んだ直後」の経験 より

はい、今、景山さんは、あの世が本当の世界だと、
つくづく感じていると言われていますが、亡くなった時は、
突然だったので、死後、二、三カ月は、度々、
大川総裁のところに行かれていたみたいですね。
幽霊になって・・。

あっ、俳優の南原宏治さんも、同様に行かれていたみたいですね。
まあ、けっこう名前のある方は、死後、大川総裁のところに、
ご挨拶に行かれるとお聞きしていますが、
景山さんは、ご挨拶ではなかったようですね・・。

「いたずらに動じなかった総裁は、さすがだ ! 」と感心
『いや、私は口が悪いからさあ。ちょっと悪さをする癖があって、脅したり、からかったりするのが好きなもんだから、どうしても、「総裁をおどかしてやろう」なんていう気が、ちょっとあってね。
武田
-あっ、そういう気持ちも、少しあられたんですか。

(笑)あ、いや、ちょっとあってさ。いやあ、総裁は、「私は、霊界に精通している」言ってらっしゃるけど、「総裁だって、幽霊は怖いんじゃねえか」と思って、ちょっと脅かしたの。
武田
-確かに、トイレのドアを開けて、景山さんがいらっしゃったら・・・。

(笑)いや、それは嫌がるわね。
武田
-それは、怖いですよね。

(笑)夜中にトイレに行けなくなるよねえ。
武田
-ええ(笑)。怖いです。
-中略
だから、「ちょっと脅してみたろうかな?」と思って、出てみたり・・・。
いや、別に、本当に末期の水が欲しくて飢えて出ただけじゃなくて、ちょっと"脅し"てやりたかった。

武田
-なるほど。

「先生は、どう反応するかな?」(笑) と思って、ちょっとだけね。いや、これは悪かったね。ちょっと失礼したかなあ。
先生の悟りが本物かどうか、ちょっとだけ試してみて、「動じなかったら、やっぱり本物だけど、もし、怖がるようだったら、まだまだだ。修業が、まだ十分でないんじゃないか」とね。

まあ、九つ年上だったもんだから、少し、からかい気分もあったので、トイレに出てみたりした。
あと、お風呂場に出てこられると、さすがに嫌だろうね。「お風呂場はないでしょう?勘弁してください」っていう感じ?

武田
-そうですね。
-中略
だから、お風呂場にも、二、三回、出てやったことはあるんだけど、総裁は、やっぱり、さすがでしたね。動じませんでした。
全然、動じなくて面白くないから、私は、「先生、意外に鍛え方が足りませんね。このへんが、たるんでます。このへんの贅肉が、いかん」とかさ・・・。

武田
-そんなことまで・・・(苦笑)(会場笑)。

そうそう。ご指摘申し上げたんですけど、総裁は、「人間は、中身である。君、まだ肉体にとらわれているようでは駄目だ」と、こう幽霊に対して言い返してきたから、「さすがだなあ」と思いましたねえ。』
    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    -「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
       -唯物論は絶対に捨てなさい-
        3.「死んだ直後」の経験 より

いや~、ご挨拶ではなく、大川総裁をおどろかせに行かれたんですね。
なんとも、ひょうきんな方ですね。
てか、恐れを知らない方というか・・。
まあ、大川総裁は、どんな幽霊が出ても、驚かれないでしょうね。
てか、反対に、景山さんのほうが諭されたんですね。

まあ、身体のなかに霊を入れて、霊言を取られる大川総裁にとっては、
霊を感じ、霊の声を聞き、霊の姿を見ることは、日常茶飯事だから、
そりゃ、景山さんが驚かそうと思っても無理ですね。

あっ、以前、「ゴースト・ニューヨークの幻」という映画が上映されてた頃、
大川総裁は、「ゴースト・東京の現実」と言われてましたね。
景山さんだけでなく、多くの霊を諭されているんですね、いつも・・。

眠るように死に、気がついたら家が燃えていた
武田
-非常に"楽しいお話"ではあるのですが、一般の方は、やはり、死に対して、恐怖心を持っていると思いますし・・・。

ああ、そうか。まあ、そうだろうね。
武田
-「死んだら、どうなるのか」ということは、なかなか分からないので、関心事であり、また、不安なことだと思います。

ああ。
竹内
-それで、火事が起きた直後は、どうだったのでしょうか。

いや、私は、眠るように死んじゃったからなあ。気がついたら、家が燃えてたような感じだったかな。だから、「どんな感じ」ってねえ・・・。
竹内
-確か、一酸化炭素中毒で・・・。

いやあ、もう、本当に眠るような感じだった。酸素がスーッと薄くなっていって、意識がクーッと消えたんだと思うんで、その間に、火が回ったんだと思うんだ。ボロ家だったんでね。もうちょっとカチッとしたのを建てときゃよかったなあ。
『三匹の子豚』を、もうちょっと勉強しとけばなぁ(会場笑)。藁の家だの、木の家だの、レンガの家だの、あったよな?"レンガの家"を建てときゃ、あんなによく燃えんかったかなあ。』

    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
         3.「死んだ直後」の経験 より

「家が燃えている様子」や「周りの騒ぎ」を上から見ていた
『それで、死んだときの話ね。
竹内
-ぜひ、小説風に描写をお願いします。

それは、もう、美しい天女が天から舞い降りてきてね(会場笑)。みんなで、何て言うのかなあ、こう空中から、パラシュートがパーッと開いてしくような感じで、天女たちが手をつないでワーッと下りてきて、「景山さん、お待ちしてました ! 」みたいな、まあ、こんな感じかなあ。
武田
-本当ですか。

いや、分からない(笑)(会場笑)。まあ、「そうであってほしい」という気はあるけどね。
武田
-そうであってほしい?

実は、面白くて見てたんだよ。
武田
-そうですか。

ああ。「燃えとるわ。よう燃えるなあ」と思って、面白く見てたな。「ヘーッ。こんなふうに燃えるんだあ」っていう感じでね。
あとは、周りが、ザワザワ騒いでいたので、そのへんを見たりはしていたけどね。

武田
-ご自分を、上から見ていたわけですか。

うん、そうそう。魂は(体から)わりに早めに抜けたので、燃えている家の様子を、外から見ていた感じかなあ。』
    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
          3.「死んだ直後」の経験 より

はい、景山さん、気がついたら、家が燃えていたんですね。
そして、家が燃えている様子や、周りの騒ぎを、
上から見ていたと言われていますが、自分が死んだときに、
自分の家が燃えているのを、面白く見れる人は、
なかなか、いないと思いますが、ここも、景山さん、さすがですね。

まあ、景山さんは、眠るように死んだので、
あまり苦しまれたご様子はないようですが、
肉体から離れて気がづいたら、家が燃えていたので、
面白く見てたなんて、なかなか、できないですね。

家や、この世に対して、まったく、執着がないから、
こんな心境で、自身のこの世の最期を客観視できたんですね。
いや~、私も、あの世に還るときは、こんな心境になりたいものです・・。

景山氏が体験した「死後の具体的な感覚」
武田
-「死後、二十四時間ぐらいは、シルバーコード(霊子線)がつながっている」と聞いていますが、そういうものは・・・。

でも、焼けちゃったら、つながらないわな(笑)。
武田
-つながらないのですか。

体が焼けちゃったら、切れるじゃないか。
武田
-ああ、切れてしまうのですね。

ああ、焼けちゃったら、切れちゃうから、それは、つながらないわ
武田
-ほお。

焼けちゃったら、切れちゃうねえ。
武田
-感覚は、どうなんでしょう。

うん?
武田
-感覚としては、生きているときと同じですか。

感覚としては・・・、いやあ、でも、「熱い」っていう感じは、それほどしなかったな。
武田
-はあはあ。

なんでかなあ。うーん。どっちかといえば、そんなに熱い感じはしなかったね。こんなに熱くないんなら、ジャンヌ・ダルクや、フスも熱くなかったのかなあ(注。両者とも火刑に処されている)。
武田
-ほう。

いや、それは、よく分かんないけど、彼らは生きてたから、ちょっとは感じたんだろうかねえ。訊いてみないと分かんないけど、まあ、私の場合は、そんなに熱い感じはしなかったね。
武田
-そうですか。

ああ。「燃えてるな」っていうのを、屋根の上ぐらいの位置から見てる感じが多かったのと、その後、いろんな人が騒いだりしてるのを、しばらく、いろいろ見てはいましたですけどね。
あとは、「上」へ行ったり、「下」へ下りたりみたいなのを、しばらく許されるので・・・。

武田
-ほう。

そうだねえ、二、三カ月ぐらいは、あの世へ行ったり、この世へ来たりするのを、けっこう、許されるのでね。』
    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
          3.「死んだ直後」の経験 より  

はい、通常、肉体から魂が離れるのは、
一日、二日かかると言われていますね。
そして、肉体から魂が離れて、
肉体からシルバーコード(霊子線)が切れたときが、
本当の死だと、大川総裁が言われていましたね。

だから、昔から、お通夜というものがあって、霊子線が切れて、
魂が肉体から離れるまでは、埋葬しないようにしてきたんですね。
霊子線が肉体とつながっている間は、火葬されたら、
熱さを感じて、大変な苦しみになるからですね。

でも、景山さんは、眠っているうちに、身体が焼けちゃったから、
つながる肉体がなくなって、霊子線が切れちゃったんですね・・・。

死んだらどうなるかということを、
少しでも知っていたら、死への恐怖はなくなりますね・・。

守護霊として現れた「坊さん」と「クリスチャン」は誰か
武田
-最初に、誰かから声がかかったりするものなんですか。

いやあ、それは、人それぞれだけどね。
僕の場合は、当然、まず、魂の兄弟というか、守護霊が来たわねえ。

武田
-はい。

まあ、いちおう来るからね。だから、そういう過去世の魂の兄弟みたいな人たちが現れてはきたよ。
武田
-どのような方だったのでしょうか。

まあ、坊さんと、クリスチャンと・・・。
武田
-坊さんとクリスチャン?それは、守護霊の方ですね?

うん。守護霊が来ました。
武田
-お名前のある方なのですか。

坊さんは、「踊念仏」をやった一遍上人(時宗の開祖)を名乗ってましたね。仕事としては、あんなものなのかねえ。
武田
-ああ、やや芸能系の・・・。
-中略
あとは、キリスト教で、「イエス様の弟子だった」というヤコブ(十二弟子の一人)だったかなあ。
武田
-ヤコブですか。

なんか、来たねえ。
あとは、その他、あなたがたが知らない人もいることはいるけども、一遍上人とヤコブは、たぶん名前が残ってる人だろうね。

竹内
-守護霊様は、亡くなったあとの景山さんに、まず、どのようなお話をされましたか。

いや、私は、生前から勉強してますので、「彼らの説教を受けなければ悟れない」っていうことはありえません。それはありえないけども、まあ、"宇宙遊泳"の練習みたいなもんだわね。そういうのに付き添いをしてくれて、「どういうところを見てみたいか」とか、「どういうことを知りたいか」とかいう感じで、連れていってくれるみたいな?
武田
-うーん。

そういう、"道案内"はしてくれたけど、ただ、普通に死んだ人のように、「あの世というのがあるんだよ。あなた自身は、本当は霊なんだよ。肉体は、あなたではないんだよ」みたいな説教は、私には要らないのでね。まあ、分かってましたから・・・。
武田
-はいはい。

「あら、焼けちゃった。"スルメ"みたいになっちゃった。丸焼きになっちゃった。"灰"になっちゃった」みたいな感じだね。焼き場に行かなくていいから、安くはなったかなあ(会場笑)。』
    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
         3.「死んだ直後」の経験 より

はい、景山さんの過去世は一遍上人ですか・・。
そして、イエスの十二弟子の一人のヤコブ。
今世も名前を残されましたが、過去世もちゃんと、
名前を残されている方だったんですね。
そして、どちらも、宗教的魂だったんですね。

やっぱり、過去に、宗教家として生きられた方は、
ちゃんと今世もご自分の使命を果たされていますね。
そして、迷わず、ちゃんと天国に還られていますよね・・。

はい、今日は、「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
のなかからテーマを選んで、少し軽めに綴ってみましたが、
この霊言書籍の副題は、「唯物論は絶対に捨てなさい」なんですね。
死んで、霊になった景山さんが言うのだから、説得力ありますよね。
肉体がなくなっても、魂は生き続けているんですね。
そして、よく、しゃべられるんですね。

まあ、この霊言自体を信じず、つくり話だと思われたなら、
それは、どうしようもありませんが、大川総裁は、この3年半の間に、
200冊以上もの霊言書籍を発刊されています。
200冊と言えば、1冊に2-3人載せられている書籍もありますので、
200人以上の公開霊言がされたということですね。
あと、発刊されていない書籍もありますからね。

09121807_5231843a596c8.jpg

一人の人間が、様々な個性を使い分けて、
これほどの速さで、これほど多くの書籍を出すことができるのか。
認識力のある方なら、到底それは無理なことだと分かると思います。

そして、さらに、大川総裁は、活動を始められてから、
もう、1300冊もの著作を発刊されています。
これは、並の人間ではできないことですよね。

私は、この時代に生を受けて、ほんとうに良かったと思っています。
通常の時代では、経験できないことを、経験させてもらっています。
あの世に還ったら、今、霊言を出されている方の多くは、
実際には、お会いできない方ばかりです。
そんな方々の考え方や、生き様を学ぶことができるということを、
今、ほんとうに、大川総裁に感謝しています。

唯物論者は、死ねば何もかも終わり、
死ねば、人間は灰になって、終わりだと思われていますが、
その考え方は、間違いですね。

死んで、肉体が滅びても、魂は、永遠に生き続け、
また、違う時代に、生まれ変わってくるんですね。
そして、この世での生き様が、心の在り方が、
天国、地獄への道を分かつんですね。

だから、景山さんが言われているように、
価値のある生き方をして、完全燃焼して、
この世の卒業の「死」を迎えたいですね。
まあ、私も、まだまだ、未熟者なので、
頭では分かっていても、いざ、自分の死を迎えたとき、
ちょっと、うろたえるかもしれませんが、
その死の日を迎えるまでに、少しは、成長したいと思っています。

では、最後に、景山さんの、「あの世からのメーッセージ」をお伝えして、
今日の記事は終わりにしたいと思います。
あっ、あの世に還って迷わないためにも、
唯物論は、絶対に捨ててくださいませ・・・。

『皆さん、お久しぶりです。『死人に口なし』という諺は間違いです。死人は霊になってからも良くしゃべります。大川総裁がやっと私の霊言を集を出してくれて嬉しくてしかたありません。「旧約聖書」のエリヤのように火の車に乗って(?)あの世に還って十五年。な、なんと、私が天使になってしまったのです。千円札の夏目漱石よりも私のほうが偉くなっているって聞いて、相変わらず『フィクション作家』だなあとおっしゃるご仁もいらっしゃるでしょうが、そこが信仰の値打ちなんです。

唯物論は絶対に捨てたほうがいいですよ。あの世の世界は、大川総裁が説かれた通りでした。早く多くの日本人に、そして、地上に生きるすべての人たちに、『現代の仏陀』の説く真理に気づいてほしい。それが私の願いです。

幸福の科学学園も那須本校、関西校ができ、もうすぐ幸福の科学大学も開設予定だとのこと、先駆者(?)として涙が出るほど嬉しいです。真理の名のもとに戦う皆さん、頑張れ !!』

    -2013年8月11日 景山民夫の霊示  
    ---「小説家・景山民夫が見たアナザーワールド」
          -唯物論は絶対に捨てなさい-
      あとがきにかえて-景山民夫からのメッセージ- より

ありがとうございました。

人気ブログランキングへ 
関連記事
コメント
No title
らぶさん、おひさデス。

そうですか、肋骨骨折ねでしたか。たいへんでしたね。
痛かったでしょう。
うちの家内も10年ほど前、咳のし過ぎで肋骨5カ所折りましたけどね。娘が2歳なのに障害があるのでおぶってました。その体で。
とにかく、他の場所と違って固定のしようがないので、治りも遅いし、さぞかしもどかしかったでしょうね。
でも、何はともあれ、復帰おめでとうございます!
久しぶりに「らぶ節」が聞けて、懐かしく嬉しかったです。
景山さんの過去世が一遍とヤコブと知り、驚きました。
実は小生、一遍がとても好きで、「捨て果てて」という専門書まで買ったくらいでした。
それには「一遍上人絵巻」の写真も付録についていて、これなどを見れば、本当に変わった人というか自由人であったことがわかります。
まさに、景山さんそのものだったんですね。
しかし、これまでにないくらいの長文ですね。
らぶパワー蘇りましたね。
でも、ご無理なさらずに。


2013/10/05(土) 21:41 | URL | のんパパ #sCbpUfe2[ 編集]
Re: お久しぶりでございます~。
のんパパさん、いらっしゃいませ~。
そして、お久しぶりでございます。v-436

あっ、先日は、孫2人の件で、いろいろお教えいただきありがとうございました。
いや~、実は、骨折もあるのですが、帰省していた娘家族が帰って、
夏休みも無事終わったとおもったら、娘のほうの長男がまた家出して、続いて、また、長女のほうも家出するということがあったのですが、今回は、長男のほうに、捜索願いを出したら、全国手配になりまして、警察から電話があるは、娘から再三電話があるはで、バタバタの日々が続いたので、ちょっと、落ち着くまで、思い切ってお休みしてしまいました。
まあ、今は、孫2人も、いろいろありながらも、ちょっと落ち着いております。

それと、今回、二人とも、発達障がいということが分かり、娘も私も、その傾向性がなんとなく分かったので、これからも、いろいろあると思いますが、今までより、少し落ち着いて対応できそうです。
のんパパさん、その節は、ほんとうにありがとうございました。
この場を借りて、再度、お礼申し上げます。v-421

さてさて、景山民夫さんですが、私たち年代には、ほんとうに懐かしい方ですが、過去世が、一遍上人とは、私も、大変驚きました。
あっ、のんパパさんは、一遍上人のファンだったんですね。
それだったら、今回の霊言は、二重の嬉しさでしたね。

いや~、私も、ほんとに、この霊言書籍を拝読して、涙、涙でした。
嬉しさと懐かしさ、そして、何より、自由で楽しい語りが、ほんとうによかったです。

あっ、軽めに綴りましたと言いながら、中身は軽めのつもりでしたが、やっぱり、長文でした。
すみません。
これからも、ぼちぼち綴ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました~。v-436

コメント返しも長文のらぶでした。笑
2013/10/06(日) 16:30 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示