この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

知ることの大切さ

『なぜ、知ることがだいじであるかというと、人間の精神というものは、もともと偉大になろうとする傾向があるからなのです。しかし、偉大になろうとするその方向性は、植物のように天に届いていこうとするその方向性は、確かなものでありますが、植物のように伸びてゆくためには、それだけの養分が必要なのです。この養分のことを「魂の糧」と言います。この魂の糧を得ないで、精神が成長していくということはないのです。この魂の糧に当たるものが、知るということなのだと思います。
この知るということは、さらに二つに分けることができるでしょう。ひとつは、知識として知ることであり、もうひとつは、経験を通して知るということです。いちばん大切な行為は、知識を通して得たものを、実体験を通して自分自身の叡智とすることです。この叡智のことを智慧と言います。こうした智慧を、数多く身につけた人ほどすばらしい人である、と言えるのではないかと私は思います。』

     -----「幸福の科学とは何か」 第1章 学びへの情熱 より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の登録者数は、まだまだ増え続けていますね~。
登録してみよっかな~と思われている方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか
そうそう、トキオさん、町内にお引越しされてきましたね~。お引越し先はこちら。
未来を我らに 幸福実現党応援宣言 お引越版

さて、ブログを始めて今日で2ケ月になりました。
試行錯誤のなかで、綴り続けてまいりましたが、読んでくださるみなさまの応援が、
励みになっております。これからもよろしくお願い致します。

さて、ポポ山兄弟ですね~。弟さんの方が先に潔く認められましたね。
お兄さんも、逃げていてはだめですね。バリで羽を伸ばしている場合じゃないですよ~。
「鳩山邦夫氏、母からの資金提供認める」 News i - TBSの動画ニュースサイト
「親子の貸し借りなどという論理は、国民の常識としては通用しない。それは、兄も私も母からそういう援助をしてもらったと国民が受け取るのは当然でありますから。きちんと贈与税を支払いをして、国庫に納入をしたい。それが私の責任のつけかたではないか」(自民党・鳩山邦夫元総務相)
母の資金提供「贈与」、認定なら納税4億円超 首相偽装献金 - MSN産経ニュース
鳩山首相「贈与税払う」 偽装献金問題で - MSN産経ニュース
【バリ島=船津寛】鳩山由紀夫首相は10日午前、自らの資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金問題で、実母(87)から提供された資金が納税義務のある贈与にあたると指摘について、「検察の解明が今、進んでいる状況だ。それをすべて終えた後で適切に法に照らして、(贈与税で)払うべきものがあれば当然、払うべきだと思っている」と述べた。捜査当局に贈与と認定された場合には、修正申告して贈与税を支払う意向を示したものだ。訪問先のインドネシア・バリ島のホテルで同行記者団の質問に答えた。

あ~あ。首相はバリ。幹事長は中韓訪問ですか。やっぱり大所帯で行くんですね。
何しに行くのでしょうかね。これは、明らかに、税金の無駄遣いですね。
やりたい放題ですね~。
民主・小沢幹事長が中国に向け出発 議員ら626人同行 - MSN産経ニュース
同党の日中交流事業「長城計画」の一環で、党所属国会議員143人に秘書や一般参加者を合わせて計626人が同行、13日まで4日間滞在する。
時事ドットコム:小沢氏、存在感誇示の旅=10日から中韓両国歴訪

さて、今日のテーマは「知ることの大切さ」を選ばせていただきました。
民主党のお偉い方々も、「人間は何のために生まれてきたのか、そして、何のために政治家になったのか」ということを、「知る」ところから始めていただきたいものです。

人気ブログランキングへ
知の原理について
『「愛の原理」の愛は、学ばずとも実践できる行為すもしれません。しかし、「知の原理」においては、学ぶということは必修になってきます。知るということです。これがとてもだいじになってくるのです。これが結局、人間は何のために地上に出たかということと関係しているのです。地上に出たということは、いったいなぜであるかというと、魂の向上を求めて出てきているのです。そして、魂の向上を促すものは何であるかというと、結局のところ、幅広い経験と高い識見であります。幅広い経験と高い識見、それはいったいどういう努力からでてくるのでしょうか。こう考えてみると、やはりすべてのものから学んでゆくという考え方が、だいじなのだと思えるのです。すべてのものから学び、すべてのものに学ぶという考え方、この考え方において、初めて人類はすばらしく進化発展してゆくことができるのです。知の原理について、さらに述べるとすると、私は、この「知の原理」のなかには、人類の悩みを解決する、非常に根本的な原理が含まれていると考えます。人びとの悩みの多くは、たいてい、その人より一段高いところに立てばわかってしまう。そういう悩みであることが多いのです。一段先の人生を生きている、人生の有段者から見れば、簡単に解決がつくような問題が、そこまで行っていない人にとっては、大きな悩みの種となってゆくのです。これゆえ、この知の原理において、ますますさまざまなことを学んで、それによって高い認識力を得たさいに、この知でもって諸問題を解決してゆくことができるのです。』
  ---「新・幸福の科学入門」 第3章 幸福の原理としての四正道 より

さて、前々回の記事「常に優しき人となれ」におきまして、「愛の原理」を取り上げさせていただきましたが、今日は四正道の二番目、「知の原理」をお届けしたいと思います。
総裁先生も書籍のなかで述べられていますが、「愛の原理」は学ばずとも、実践できる方はいらっしゃいますね。でも、この「知の原理」は、必修だと言われています。
では、その知とは、どのようにして得るものなのでしょうか。
ひとつは、「知識」として知るということですね。この知識というものは、例えば、書籍を読んだり、また、他の人の生き様から学ぶということが可能ですね。幅広く書籍を読むことで、いろいろな方の思想、いろいろな方の生き方、そして、いろいろな方の情熱、志、というものを知ることができますね。この書籍や、人の生き様を見て学び、認識力を高め、自身の生き方に反映してゆくことが、出来きるのですね。

また、もうひとつの「経験」から知るということですが、これは、生きていらっしゃる方、すべてにおいて、可能なことですね。最初の知識として知るという部分では、各人の求める度合い、探究心によって、けっこう差があると思いますが、この経験の部分においては、各人、環境、生き様は違えども、人生を生きるうえにおいて、必ず可能なことだと思います。ただ、その経験から、何を知り、何を教訓とするか。そこでまた、差が出来てくるのだと思います。
そして、そのどちらにおいても、知識として得たものを、どれだけ智慧に高めてゆくことができるか、智慧と言えば難しいと言われるならば、どれだけ認識力を高めることができるのか、というところだと思うんですね。
知るということは、それだけ多くの、「魂の糧」を得るということなのですね。

『今私たちは、もう一度、この知るということのほんとうの大切さを、考え直してみる必要があるのではないでしょうか。失われた学びへの情熱というものを、もう一度取り返す必要があるのではないでしょうか。
学びへの情熱と言っても、一言で言うことはかんたんではありますが、じつは深い深いものがその奥にあると言えましょう。なにしろ、神のご意志を忖度するということですから、これはそう一朝一夕になるものではありません。要するに、私たちが知りたいことは、人間は何者なのか、人間は何のために生きているのか、人間はどこから来てどこへ去って行く存在なのか、また、人間が生きている地上は、この地球は、この宇宙空間は、いったいどのようになっているのだろうか、こうしたことを学びたいということでしょう。』

    -----「幸福の科学とは何か」 第1章 学びへの情熱 より

幸福の科学の教えのなかで、この「知る」ということは必修科目です。
そして、何を一番最初に知らなければならないか、それは、「人間は何のために生まれ、そして、どこへ還ってゆく存在であるのか」というところだと思います。
無心論者の方は、この世だけがすべてだと思って生きていらっしゃいます。けれども、私たちが持つこの「心」「精神」「魂」というものは、取り出してお見せすることはできません。そして、取り出してお見せすることができないものは、焼き場に行って焼かれても、消滅することはないのです。
「魂は永遠の生命を生きている」「その魂修行のために、この世でいろいろなことを知り、それを魂の糧として、自身の魂を鍛え、そして、永遠の転生を繰り返しながら、向上をめざしている」
そういう観点から、自身の魂を見つめたとき、「自身の人生における、悩み、苦しみは、すべてにおいて学びである」という捉えかたができるようになると思います。
すべてが、自身を鍛えるためにあるのです。

自己保存欲の束縛を断ち切った時、人間は悟りを得る
『釈迦教団で考えていた人間の本質、人間であることの条件というのは、悟りを求める存在としての人間ということでありました。動物は悟りを求めない。植物も悟りを求めない。悟りを求めるのは人間だけです。単に知恵を愛するということでもなく、悟りを求めていく。
悟りを求めていくということは、結局のところ、本来の自分とは何かを発見するといことです。本来の自分とは何かを発見するということは、最初に言いましたように、人間の本質を、考えるという点でとらえる見方、あるいは、知を愛するというところにおく考え方も、これもある意味では同じであります。
結局、本来の人間を知るための方法にしかすぎないということであります。』

     -----「新・心の探求」 第3章 心の諸相 より

私も、自身の人生において、もがき、苦しみ、悩みながら生きてまいりました。けれども、自身の人生を振り返ってみたときに、今の自分は、当時悩んでいたときより、遥かに強くなっていると思います。そして、苦しみの対象であると思っていた方々が、実は、この自身の魂を鍛えるために存在してくださっていたのだな・・と思えるようになったとき、他の人びとへのわだかまりがすべて吹き飛んでしまいました。
私は、ずっと悩んでおりました。「何故、自分が思った通りの人生にならないんだろう」と。
「何故、人の世話ばかりして生きているんだろう。何故、こんなにも忙しいのだろう」と。
そんな時、「よく当たる占いの先生」を娘に紹介され、鑑定してもらったことがありました。
生年月日を告げただけだったのですが、第一声で「あんた年中忙しいやろ」と言われたんですね。「へぇ~、なんでわかるんやろ」と思いましたが、そのあとに、「あんたは人の世話をするために生まれてきたんや。家族だけやないで。」と、言われたんですね。「ほぉ~」と思いましたね。私にとって、すごく大切な言葉だったんですね。

私は、「何故人生は思い通りにならないんだろう」と思っていましたが、自分が生まれてきた意味、自分の役割を自身で認識したとき、「ああ、そうなのか。自分のことを考えているうちは、幸福にはなれないんだ。お世話することが役割であるならば、誠心誠意、お世話しよう」と思いました。
まあ、考えてみれば、人生が思い通りになりすぎても、面白くないものだと思いますね。

今の時代、「ひきこもり」と言われる方が数多くいらっしゃいます。
自身を可愛がりすぎて、傷つくのを恐れ、社会との接触を絶って生きておられるのですね。
でも、自分のことばかり考えているうちは、決して幸福にはなれないと思います。
どれだけ傷つき、悩み、苦しんでも、やはり、人間は、多くの人のなかで生きているうちに、多くのことを知り、学ぶのです。自分だけが苦しいのではありません。どんな環境に生まれても、どんな境遇に生まれても、明るく、朗らかに生きていらっしゃる方は数多くおられます。

自分の殻に閉じこもっていないで、まず、「知る」ということから始めてみませんか?
「知る」ということは、楽しいことです。人生には、必ず、何事にも「はじめ」が、「最初の第一歩」があります。はじめは怖くても、一度経験すると、二度目は、「こんなものか」と思えるようになります。私も、いろいろ経験しているうちに、「もう、何でも来い ! 」と思える自分になってまいりました。一人で悩んでいる方、どうか勇気を出して一歩踏み出して下さい。
「よし、今日から、知ることから始めてみるぞ。」そして、「人のことを考えて生きてみるぞ」と決意される方が増えることを願っています。
共に魂を鍛え、共に、幸福の輪を広げてまいりましょう。

「知識を、智慧に、認識力に高め、魂を鍛えて幸福の輪を広げてゆくぞ」と、思われた方、
 ↓ ぜひ、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
はじめまして
はっぴーらぶさん、こんにちは。
のんのパパと申します。
あれ、どこかでお会いしましたっけ。

ブログ、頑張っていらっしゃいますね。
やっぱり、SNSの中にいるときとは緊張感がまた違うもんですね。
あっ、SNSと言えば、はっぴーらぶさんは、このブログの中で積極的にSNSのことを宣伝していらっしゃるんですね。尊い仕事をしていらっしゃる。
私などは、一般向けのブログをもたないので、ただ、感心して眺めるだけです。
わかりやすくてためになるって感じのブログですね。
今後のご発展を祈念いたします。

では、あちらの世界でもよろしくお願いしますね。
2009/12/11(金) 00:08 | URL | のんのパパ #sCbpUfe2[ 編集]
ありがとうございま~す。
のんのパパさん、いらっしゃいませ~。
来ていただいてほんと嬉しいです~。

やっぱり、SNSの中にいるときとは緊張感がまた違うもんですね。
    ↑
そうなんですよね~。お伝えしたい念いを、ここで全部出し切ってしまうので、
SNSはではついつい和んでしまうんですね~。
まあ、どっちも素の私なんですが・・。

あちらの世界 ← いっぱいありそう?

みなさまの応援が励みになりま~す。
末永くよろしくお願いしま~す。

ありがとうございました。

2009/12/11(金) 11:03 | URL | はっぴーらぶ #gG/wyNe6[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FEZ SNS

【自分専用】ウイルス対策に最優先にて出荷!<81%OFF>アナタ専用マイナスイオン空気清浄機4.5〜6畳花粉対策、ウイルス対策にマスクと空気清浄【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【niigata_bsns...
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示