この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

幸福か降伏。どちらを選ぶ日本国民 ! 『「引いていくアメリカ」「核大国の中国」「何もできない日本」』『「国が滅び、民族が丸ごと奴隷になる」という可能性も』

『まあ、はっきり言いまして、予言というものは、悪いもののほうがよく当たるんですよ。どちらかと言うとね。
残念ながら、アメリカは、おそらく、日本を守ってくれない方向にシフトしていくでしょう。日本の国民感情としても、アメリカを邪魔者扱いしたり、追い出したりするような言論が非情に強くなっていますし、ジャーナリズムにもそれを応援する気が強く出ておりますからね。

しかも、中国は、あれだけ、暴力装置のような警察部隊や軍事部隊を持っていて、実際に近隣の国と領土争いをしています。チベットなどに対しては、もう露骨ですよね。明らかに攻め取って、自治区にしてしまい、宗教まで滅ぼしています。こういうことに対して、日本は声も上げられない状況です。

その原因は何かというと、やはり、中国が核大国だということでしょうね。
北朝鮮にしても、本当は小さな国です。弱小国家ですよ。経済的にもね。しかし、彼らは、核兵器を開発しているから、「百人以上の日本人を拉致された」として、日本の総理大臣が直接交渉に来ても、「まあ、少しぐらいは返してやろうか」と言って恩を着せようとするような"大国意識"を持っています。

あるいは、バックに核大国の中国がついていることもあって、あちらにも日米安保ならぬ、「中朝安保」があるのだろうと思うんですね。「本当に北朝鮮を攻撃するのなら、中国のほうが反撃するよ」ということがあるから、平気でやれているのでしょう。
そのため、日本は、自国民が拉致されても、それを取り戻すことさえできないわけです。』

  -2012年11月6日
  ---『日蓮が語る現代の「立正安国論」』6.今は「英雄」が必要な時代 より

日蓮(1222~1282)
鎌倉時代の僧。日蓮宗の宗祖。安房の国小湊(現在の千葉県鴨川市)に生まれる。
十二歳で清澄寺に登り、十六歳で出家する。その後、比叡山で学び、帰郷して日蓮宗を立宗。「法華経至上主義」を掲げて激しい他宗排撃を展開するとともに、内乱外寇による亡国を予言、『立正安国論』を書いたが、受け入れられず、幕府や他の宗派から迫害を受けた。如来の霊格を持ち、幸福の科学の初期から支援霊を努めている。『太陽の法』第6章参照。


11241809_50b08edcd4ede.jpg

ご訪問ありがとうございます。
いや~、一カ月近くお休みしてしまいました。
ほんと、お久しぶりでございます。

えー、この一カ月近くの間、何してたんだと、
お叱りを受けそうですが、言い訳を書き出したら長くなるので、
今日は、早速、書籍のご案内から。(はやっ。)

さて、相変わらず、凄いペースで発刊されていますね。
前回の記事更新後に、10冊以上発刊されています。
ちょっと、ご紹介が抜けているかもしれませんがご容赦くださいませ。

〔更新〕12月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト
11~12月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

11172143_50a786724bdfb.jpg  11241805_50b08de41b6e4.jpg  11272138_50b4b44c0c522.jpg  12020221_50ba3cb027063.jpg

12020245_50ba422359fb3.jpg  12020258_50ba453b13ffa_20121215135330.jpg  12020312_50ba488483599.jpg  12020322_50ba4af2da38d.jpg  

そして、これから発刊される書籍です。

11272200_50b4b97e6e118.jpg

はい、この発刊の速さは、もう、神業ですね。
ただの人間の私は、読むのも追いつかない今日この頃です。
あっ、みなさまも、ぜひ、ご購読くださいませ・・。

さて、書籍のご案内はこれぐらいにして、今日も、少し、ニュースを拾ってみました。
と言いたいところですが、今日は、手短に済ませようと思いますので、
早々に、本題に突入したいと思います。(手短?ほんまかいな・・。笑)

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
『もちろん、法律を守る遵法精神も大事ですけれども、日本人の場合、「自分たちの首を絞める方向での遵法精神」が横行していて、卑怯にも、何もしないために、あるいは戦わないで逃げるために、法律を盾に使っているようなところが、そうとうありますね。

中国の場合には、「国内法が国際法だ」と思っているようなところがあって、国内でつくった法律を国際法のように拡大解釈していく傾向があります。一方、日本の場合には、国内でつくった法律を、「世界が日本人を監視するための法律」のように使っているところがあります。
やはり、多少、「英雄」が必要な時代ではありますね。

ただ、英雄が出てくるときには、マスコミが、すぐ、ヒトラー的なものの再来、あるいはファシズムの再来のように焚きつける可能性が非常に高いので、ここのところは、非常に難関であろうとは思います。そういう(英雄を待望するような)世論がつくれるかどうかは非常に難しいところでしょう。』

  -2012年11月6日
  ---『日蓮が語る現代の「立正安国論」』6.今は「英雄」が必要な時代 より

さて、今日は、12月の新刊書『日蓮が語る現代の「立正安国論」』
のなかから、いくつかテーマを選んでみました。

はい、日蓮さんと言えば、大川総裁が、初めて、
出版された書籍が、「日蓮聖人の霊言」だったんですよね。
そして、幸福の科学という団体名は、日蓮さんの霊言のなかから、
採られたもので、ほんとに、日蓮さんは、初期の頃からの支援霊として、
ずっと、幸福の科学にご支援いただいているんですよね。

さて、日蓮さんと言えば、内乱外寇による亡国を予言し、
『立正安国論』を書いた方ですが、幕府や他宗から迫害を受け、
死罪になりかけたり、流罪にされたりしたんですよね。

はい、日蓮さんが予言した外冦は、「元寇」という形で、後々、現実化。
でも、平安時代まで、公家の時代であった日本は、平安から鎌倉にかけて、
武士の世にしていたため、武士が勇ましく戦って、元寇の侵略を許さなかったんですよね。

そして、侵略を許さなかったと言えば、明治維新もそうですね。
幕藩体制から、中央集権国家に変えたことで、日本は、
清国のように、他国からの侵略を許さず、独立国として、
ずっと、日本という国が守られてきたんですよね。

さて、日蓮さんは、今の日本を見て、ほんとに、嘆かれていますね。
中国の暴挙に声を上げることもできず、小国の北朝鮮にまでなめられて、
日本は、ほんとに、何もできない国だと言われています。

はい、日本という国は、自分たちがつくった憲法に縛られて、
自分たちの首を絞め続けているんですね。
こんな縛り、とっととやめて、憲法改正して、
自衛隊を軍隊に認めればいいことですよね。
それが、何十年も、日本の政治家はできないんですよね。
ほんと、そんな政治家に、もう、私たちの命、託せないですよね。

さて、小国の北朝鮮と言えば、先日、またまた、ミサイル発射してしまいましたね。
そして、今後も続けると言っているようですね。

北朝鮮がミサイル発射  - MSN産経
【北ミサイル発射】金正恩氏が発射を命令 「今後も続ける」と強調 - MSN産経
【北ミサイル発射】上空通過の沖縄・先島諸島に緊張感 「不意つかれた」「児童が敏感に…」 - MSN産経

はい、日本の上空を通過したというのに、日本政府は、何もできなかったんですよね。
情けない・・・。

さて、この北朝鮮のミサイル発射を受けて、大川総裁が、街頭演説をされたんですよね。
そして、幸福実現党も、早々に、声明を出されていましたね。

【速報】衆院選 北朝鮮ミサイル発射で、大川隆法・幸福実現党名誉総裁が街頭演説 | ザ・リバティweb



【緊急声明】北朝鮮のミサイル発射に対する党声明―日本の核武装を求める―

d0afee87d929c0baa59a043ae08bd205.jpg

はい、大川総裁は、北朝鮮のミサイルに対しての警告を、
18年も前からされていましたが、その間、日本政府は何の対策も練らず、
いたずらに時を重ねただけでした。

先日、大講演会のなかで、大川総裁は、「先が見えるということは、
嬉しくもあるが哀しいんです」というようなことを言われていましたが、
北朝鮮の核開発を放置していれば、いずれ、日本にとって、
大きな脅威になることが、大川総裁は分かっていたために、
ずっと、警鐘を鳴らし続けてこられたんですよね。

でも、日本政府は、発射されてから9分間、何の決断もできず、ただ、空を見上げて、
北朝鮮のミサイルが、日本の上空を通過するのを眺めていたんですよね。

野田首相は、今回の衆院選の宣伝で、「決断」という言葉を掲げておられますが、
何もできない、何も決断できない首相では、国は守り抜けませんよね・・。

わが国の国防、3年半前から一貫して訴えているのは幸福実現党、ただ一つです。今、「脱原発」とか「反原発」とか「卒原発」とか言っているところは、みんな腰ぬけです。日本から原子力発電がなくなったら、それで老人や子供が安全だと思ったら大間違いです。

 外国から核ミサイルだって飛んでくるんですよ。勝手に実験されて、何も言えないようでどうするんですか。あんな小さな国になめられて、それでも国家ですか。経済産業省、何をやっとるか! 原発推進しろ! 原発推進の垂れ幕をかけなさい! 政治家の言うことなんか聞いちゃダメだ。彼らは票が欲しいだけです。国民の命を守るのは官僚です。官僚こそ、いかなる圧力がかかっても、やるべきことをやり抜きなさい。それが仕事ですよ。


はい、国防を訴え続けているのは、幸福実現党のみですね。
既成政党は、耳障りの良い政策を並べて、なんとか、
票を集めようと必死になっていますが、当選したら、
政権を取ったら、国民と約束した政策は反故にして、
自分たちの好き勝手な政策を実施してしまいます。
この3年あまりの民主党政権がしたことを見れば、これは、明らかですよね。

自民党が駄目だから民主党。
政権交代。
この四文字で、民主党は政権を取りましたが、
今度は、民主党が駄目なら自民党なんですかね。
国民は、同じ間違いを何度繰り返すのでしょうかね。

日本の二大政党制は、もはや、破綻しています。
ましてや、第三極と言われる維新や未来も烏合の衆です。
国の守りを固めなければいけない時期に、
地方分権を掲げている政党は、もう問題外ですよね。

やることははっきりしている
国力を強めること
国防力を強めること
国民に希望を与えることです

今この国には希望がない
希望を与えることこそ大切なことです

国民に希望を与え嘘をついていないのは幸福実現党だけ

十年後にこの国を日本と呼びたかったら幸福と書いてください

守らなきゃいけないのは国家であり国民であり国益です
一番大事なことを一番にすることこそもっとも大事なことです
一切嘘をつかず本音だけで勝負しているのは幸福実現党のみです


はい、幸福実現党は、立党時から、ブレずに、国防を訴え続けていますね。
既成政党、新党が、票集めのために奔走してるなか、幸福実現党は、勇気を持って、
国を、国民を守るための政策を訴え続けていますよね・・。

(1) 中国の核の脅威から日本を守ります。
(2) 経済沈没を招く消費増税を中止します。
(3) 安全性を向上させて、原発を推進します。


さて、北朝鮮のミサイル発射のあとに、今度は、
領海侵犯を続ける中国が、領空侵犯をしましたね。

【尖閣国有化】領空侵犯、中国報道官は「全く正常なこと」 - MSN産経
【北京=矢板明夫】中国外務省の洪磊報道官は13日の定例記者会見で、中国国家海洋局の航空機が沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領空を侵犯したことについて、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)および周辺の島嶼は中国固有の領土であり、中国の海洋監視機が釣魚島の上空を飛行することは全く正常なことである」と述べた。(一部転載)

中国紙、尖閣領空侵犯は「海空両面からの巡航常態化」の始まり 「戦闘機派遣の用意も」 - MSN産経
【尖閣国有化】中国監視船が5日連続航行 - MSN産経

はい、中国公船の領海侵犯は、もう常態化していますが、今度は、領空侵犯。
これは、北朝鮮のミサイルが日本の上空を通過しても、日本が、
何もできないということが分かったので、中国は、
これは組し易しと思ったのではないでしょうか。

領海侵犯されても、領空侵犯されても、
頭上にミサイルを飛ばされても、遺憾ですとしか言えない日本政府。
ほんとに、それでは、「まっこといかんぜよ~」という、
龍馬さんの声が聞こえてきそうですね・・。
(シャレを言ってる場合ではありませんね。はい、すみません。)

「国が滅び、民族が丸ごと奴隷になる」という可能性も
『「大川隆法という人自身は、残りの人生をどのように設計しているか」ということですが、宗教家としては、もうすでに一定の成功を収めていると思います。今、「キリストのように十字架を求めるところまで激しくやるか、やらないか」ということを判断しかねているところでしょうし、「弟子たちが次々と十字架に架かって死んでいく姿を見たいかどうか」というところでしょうね。

その分、教祖自身が責任を引き受けているところがありますね。弟子の力がないままに非常に強硬なことをすると迫害を受けるので、そういうものを受けないようにするために、自分自身で頑張って戦っている面がそうとうあるだろうと思います。

でも、流れ的に見たら、結局、この宗教が、もう一回り大きくならないかぎり、念いは実現しません。「それまでに、どのくらいの時間がかかるか」という戦いでしょう。

占領されたりする前に、ちゃんと教えが広がれば、武士による鎌倉政権のような感じで、国防体制がとれる国家に変わっているかもしれないし、そこまで行かずに、平和憲法を、基本経典や、神から与えられた十戒のように守っているのであれば、占領されてしまうかもしれません。

過去には、ユダヤ民族そのものが、エジプトの奴隷になったり、バビロン捕囚を受けたりしています。今の日本人には、かつてのユダヤ人になろうとしているところがあるんですよ。平和思想で、経済的な繁栄だけを願っていると、ユダヤ人のようになることがあるのです。

ただ、現在のユダヤ人、あるいはイスラエルという国は、核武装までして、自分の国を守っています。油断すれば、イスラム教国から滅ぼされることが分かっているからですね。

しかも、自分たちは核武装しておりながら、イランのン核武装に対しては断固反対し、「イランが核施設をつくって、それが稼動し、核兵器をつくる可能性が見えた段階で攻撃する」ということで、その準備をしています。アメリカの大統領によっては、それが実際になされる可能性もあるような状況になっていますよね。

このように、イスラエルは、「国が弱ければ滅びてしまい、千九百年も国がない状態が続くことがありうる」という過去の教訓に学んでいます。あるいは、昔、バビロン捕囚があったり、モーセがエジプトの奴隷になっていた六十数万人のユダヤ人を救い出したりしましたが、「民族丸ごと奴隷になることがありうる」ということを知っているのです。

かつての朝鮮半島の人たちにも、もしかしたら、そうなった経験があるのかもしれませんけれども、今の日本にも、そういうことがありうるわけですね。そのへんを国民に分からせなければいけません。

その意味ではチャンスであると思います。今は国防思想を説いたからといって、(幸福の科学を)カルトとは言えないような状況になっておりますので、チャンスはチャンスですね。

ただ、「(幸福実現党に)票が入らない」ということであれば、「国民は滅びを選択している」と言わざるをえないので、国がなくなる可能性は「なきにしもあらず」といったところですね。』

  -2012年11月6日
  ---『日蓮が語る現代の「立正安国論」』7.亡国への警鐘 より

さて、次に、『「国が滅び、民族が丸ごと奴隷になる」という可能性も』
というテーマを選んでみましたが、日蓮さんは、生きていらっしゃったときも、
そして、天上界に還られた今でも、亡国への警鐘を鳴らし続けておられます。

そして、現代においては、その亡国への警鐘を、
大川総裁が、ずっと、鳴らし続けておられます。
マスコミに無視されても、自身が提言された政策を、
他党にパクられても、大川総裁は、この国のために、
国民の幸福のために、いえ、日本国民だけでなく、
人類の幸福のために、不惜身命で、書籍を世に出され続けています。

私たちの国は、今、亡国への道をまっしぐらに進んでいます。
そして、亡国への手引きをしているのが、他ならぬ、
日本の政界、財界、マスコミ界、教育界です。

国を奪われ、民族まるごと奴隷になった経験のあるユダヤ人は、
過去の教訓に学び、核武装して、二度と国が滅ぼされないように、
二度と奴隷にならぬように、自分の国は自分で守っています。

しかし、今の日本は、平和ボケしていて、まさか、自分たちの国が侵略されるはずはない、
この平和が、ずっと続くものだと、淡い幻想に浸っています。
そう、タイタニックが沈む前に、豪華な食事や音楽に酔いしれていた乗客と同じように・・。

創価学会=公明党が「国防」を説けない理由
『日蓮宗を標榜している「創価学会」が、公明党という政党をつくっているわけですが、日蓮の本心から見れば、外国からの侵略に対しては、「徹底抗戦」や「防戦」を言わねばならんはずです。

ところが、自分たちには、「日中国交回復に対して、歴史的な成果をあげた」というところが自慢なわけです。
そして、「創価学会および公明党が橋渡しをし、お膳立てして、日中交流が拡大した。それによって、日本の戦前の罪が拭われて、中国は幸福になり、友好を結べた」ということを言っていますが、その時点で、実は、創価学会の歴史は終わっているのです。

もし、中国が敵になるようであれば、彼らの教団史自体を書き換えなければいけなくなります。つまり、評価が逆になり、「弱っていた中国を復活させ、日本を占領させるための手引きをした。実は、日本侵略の橋頭堡になっていて、中国が日本を侵略するための、非常によい密偵をしていた」ということになってしまうわけです。

だから、公明党は、国防なるものがほとんど説けません。
日蓮から見れば、こんなもの(創価学会)は、軟弱で、日蓮宗には当たりません。

外国の占領軍と戦う代わりに、本山(大石寺)と戦って、日蓮宗が内部割れするほうにエネルギーを注いだような感じですかね。つまり、「日蓮宗の内部割れにエネルギーを注ぎ、信仰ある者を混乱させた。そして、妖しげな信仰を立ててしまった」ということです。

「結局、利益団体にすぎなかったのではないか」ということが、あなたがた(幸福の科学)の勢力が拡大するにつれて、照らし出され、あぶり出されてきたわけですね。

だから、あなたがたが、日蓮による「現代の立正安国論」を説いて堂々と戦えば、その姿を見た創価学会の信者や公明党の支持層に、「幸福の科学あるいは幸福実現党でなければ、国を救えない」という考えのスイッチが入る可能性はあると思います。

彼らも、(日蓮宗の)経典を読んでいるので、「(国防を説かないのは)おかしい」という感じを持っているだろうと思います。
自分たちの歴史を否定することは残念でしょうけれども、彼らには、やはり、"踏み絵"が来るでしょうね。』

 -2012年11月6日
 -『日蓮が語る現代の「立正安国論」』8.創価学会=公明党が「国防」を説けない理由 より

さて、次に、『創価学会=公明党が「国防」を説けない理由』というテーマを選んでみました。、
はい、公明党は、国防をほとんど説いていませんね。
これは、以前、孫文さんも言われていましたが、
創価学会=公明党が、中国の橋頭堡に成り下がっているからですね。

よく、幸福の科学=幸福実現党は、学会、公明党と比較され、
いえ、むしろ、同じような目で見られる方もいらっしゃいますが、
日蓮宗を標榜していながら、外国からの侵略に対して、
「徹底抗戦」や「防戦」を言わない団体は、
もはや、宗教団体ではなく、ましてや、日本の政党ではありません。
ただの、利益団体です。

私は、自民党が、公明党と手を組んだあたりから、
もう、自民党は終わったなと感じましたが、
今回の選挙においても、ほんとに自公は、仲良く足並みを揃えています。

自公政権が駄目だったから民主党政権。
なのに、今度また、自公政権に戻って、
ほんとうに、日本が救われるのでしょうか。

3年余り前に、幸福実現党は、民主党政権が誕生したら、
「国難が来る」と言って、「国難選挙」に突入しましたが、
今回の選挙は、民主党政権が呼び込んだ国難から、
日本を救うための、「救国選挙」なんですよね。

はい、大川総裁は、森進一のように、声を枯らしても、
この国を救うために、街頭演説を続けられています。
大川総裁の声が、一人でも多くの国民に届くようにと祈っています・・。

【速報第2弾】大川隆法総裁が渋谷駅前で街宣 「自民、民主、公明が経済失速の張本人」 | ザ・リバティweb



【速報第3弾】衆院選 大川隆法総裁が新宿で街宣 「10倍の経済繁栄は目指せる」 | ザ・リバティweb



【速報第4弾】大川隆法総裁が大宮駅で街宣 「日本の景気を20年停滞させた自民党も同罪」 | ザ・リバティweb



【速報第5弾】大川隆法総裁が桜木町駅前で街宣 「断層はどこにでもできる。40万年前まで調べても人は救えない」 | ザ・リバティweb



【速報第6弾】衆院選 大川隆法総裁が名古屋駅で街宣 「自民党は幸福実現党の政策を取って、恥ずかしいと思わないのか」 | ザ・リバティweb



はい、そして、幸福実現党の立木党首も、今日、最後の街宣を行われるようですね。

あっ、今日の街宣は、和歌山、大阪、京都です。
はい、大川総裁も、大阪に来られますので、私も応援演説の応援をしてまいります。

幸福実現党の街宣予定 各ブロック比例代表の15日 | ザ・リバティweb



さて、手短にと言いながら、やっぱり、長々と書いてしまいましたが、
先日、日本神道の神々から、今まで以上に驚愕の霊言が降ろされています。

日本建国の神・国之常立神が「日本の降伏か、幸福かを選べ」 | ザ・リバティweb
「原発ゼロなら日本は植民地になる」 投票日を前に日本建国の神からの緊急神示 | ザ・リバティweb
「北朝鮮ミサイル発射の日は、国恥記念日」 天照大神の3度目の警告の書、発刊 | ザ・リバティweb

はい、天照大神は、日本に残された希望は、もう、1%だと言われています。
でも、私は、希望が1%でも残っているのなら、その1%にかけたいと思います。

日蓮さんは、「予言というものは、悪いもののほうがよく当たる」
と言われていますが、大川総裁は、危機の予言をするとともに、
その危機を回避する方法を、ずっと、提言されています。

日本に今必要なのは、経済を立て直し、国力を強くし、防衛力を強化することです。
脱原発、卒原発は、日本の経済に大打撃を与えるだけでなく、
電気代が跳ね上がり、個人の生活も逼迫させます。
脱原発は実質的な大増税 国民に大損させる原発ゼロにNOを | ザ・リバティweb

そして、原発をなくせば、「核兵器がいつでもつくれる」
という、日本にとって、最大の抑止力を失ってしまいます。

その上、脱原発で、火力や天然ガスを増やせば、
わずか、4%しかエネルギーを自国で確保できない日本は、
石油や資源を運ぶシーレーンを中国に押さえられたら、
それだけで、もう、中国に降伏せざるをえなくなります。

脱原発、消費税増税は、日本の国力を落とし、
日本を、更に、亡国への道に追いやります。

既成政党、新党は、みな、トーンは多少違えど、
脱原発、卒原発、消費税増税を掲げています。
日本の国を、日本国民のことを、心底、
考えていない政策と言わざるをえません。

幸福か降伏か。
日本国民は、いったい、どちらを選ぶのでしょうか。

中国や北朝鮮という、反日の核保有国に、
核で脅され、何もできないまま、降伏の道を選ぶのでしょうか。
否、私は、降伏したくないし、幸福になりたいです。
だからこそ、幸福実現党の政策を支持しています。

幸福実現党|幸福実現党の主要政策(2012年10月)


leader_poster.jpg

自分の国は自分で守る。
一貫して、国防を説き続けているのは、幸福実現党だけですから・・。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
記事を読まれて共感できる部分がありましたら、ポチッとお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
相変わらず長いですねぇ・・・
愛だ、調和だ、と言ってる人たちより、「構わねえ、やっちまえ」って連中の方がそりゃ強いわな。
で、「話し合いましょう」とか言ってる。アホちゃう??
嗚呼、植民地になったらこのブログへのコメントも全部検閲通ることになる。あなたも、「習キンペイ様~☆」って徹頭徹尾、褒めちぎり続けねばならぬ。
日本語もなくなり、全部、中国語だ。
負けるって、そういうことなんだよ。
「二位じゃダメなんですか??」って蓮舫。
「属国じゃダメなんですか??」ってことと同じ。
奴隷根性であり、負け犬根性だよ。
2012/12/15(土) 14:56 | URL | 何処野独逸 #djblponI[ 編集]
Re: 相変わらず長いですねぇ・・・
何処野独逸さん、いらっしゃいませ~。
コメントはやっ ! 笑

そう、相変わらず、長い記事です。
でも、もう、これが、私のブログのウリです。(開き直り。笑)

さて、ほんとに、中国や北朝鮮と話し合いで解決できるなら、
とっくの昔に解決されていますよね。
国際法も通じない相手に、しかも、軍拡を続け、軍事力で隣国を脅かしている両国には、
やはり、こちらも、軍事力を持たなければ、対等の話し合いはできません。

あっ、植民地になったら、ブログのコメントが検閲されるってことですが、
あなたの場合、コメントより先にブログの検閲が入って、私と同じ運命を辿りますよ。笑
て、笑ってる場合じゃないですけどね。

植民地になってからでは、もう、遅いんですよね。
だからこそ、今、国防を訴えているんですよね。

多くの国民が降伏より幸福を選んでくださるようにと祈ります。v-421

ありがとうございました~。v-436
2012/12/15(土) 19:09 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントみじかいよ!
ヨドバシカメラ前行ったの~?
会いたかったなあ。
近くて遠いv-290
2012/12/15(土) 20:23 | URL | meercy #62/4nzbo[ 編集]
ごめんみじかすぎた
『日蓮が語る現代の「立正安国論」はまだ読んでないのでためになりました。
8.創価学会=公明党が「国防」を説けない理由
これに関しては、知り合いの学会のおばあさんが言ってた通りだって妙に感心しました。
「民主党は外交が下手、でも公明党には力があり、実績もある。」
「へえ~~~そうなんや~」といってごまかす。
(売国外交とも知らないでさ~。)

仕事仕事、耐え忍びの仕事。
2012/12/15(土) 20:35 | URL | meercy #62/4nzbo[ 編集]
Re: コメントみじかいよ!
meercyさん、いらっしゃいませ~。
コメントみじかいよって、meercyさんのコメントのこと?笑

はい、ヨドバシカメラ前行きました~。
すごかった~。
感動した !

って、行く前に、メールしようかと思っていたのですが、
このブログ記事、家を出る前まで書いていたので、
連絡できなかったんですよね。
今度、落ち着いて出られるときにメールしますね。
って、コメント返しで何書いてんだか。
メールしろよって?笑

ありがとうございました~。v-436
2012/12/15(土) 21:59 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
Re: ごめんみじかすぎた
meercyさん、再びいらっしゃいませ~。
みじかすぎた?笑

はい、ためになられたということで、それは何よりです。v-218

知り合いのおばあさん、やっぱり、学会、公明党は、
国防を説かないと言われていたんですか。
なるほど・・。
日蓮さんの言われている通りだったんですね。

日本の政党なら、売国外交はやめて、
日本の国益を考えて、外交して欲しいものです。

日本の国益を考えているのは、ほんと、幸福実現党だけですよね~。
ちゃんちゃん。
ありがとうございました~。v-436
2012/12/15(土) 22:04 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
No title
選挙の結果は残念でした。でも、正しいことを言い続けなければ、実現党が実現党でなくなってしまいますので、言論を変える必要はないと思います。
う~ん。マスコミ対策が問題なのでしょうね。地上戦と空中戦どちらも大切ですが、今回、未来の党や、維新の会が地上戦をやっていたかといえば、まったくやっていなかったに等しいことは明らかですね。彼らは、マスコミの露出度が高いので、多少の支持を得られたにすぎませんよね。やはり1人の英雄が出ないとだめなんでしょうかね。私はTWITTERで10万、20万のフォローワーをめざそうかなと密かに決意しました。。。。橋下徹氏は90万人くらいでしょうから、将棋で言えば、金か銀くらいの価値にはなるでしょうか?
2012/12/19(水) 18:49 | URL | まねき猫 #-[ 編集]
Re: No title
まねき猫さん、いらっしゃいませ~。
ほんと、残念な結果でしたね。v-406

次の選挙は第三極がでてくる、その次が幸福実現党の出番だと、
そのようなことを、いろんな霊人が言われていましたが、
選挙のたびに、何故、分かってもらえないのかと、少々気落ちいたします。
でも、ほんと、正しいことを言い続けていれば、きっと、実がなる日が来ますよね。

日本のマスコミは、ほんと、腐っています。
ここまで、幸福実現党を報道しないなんてありえません。
でも、そのマスコミの沈黙が、幸福実現党の正しさを認めている証でしょう。
報道すれば、支持されることが分かっているから沈黙しているのでしょう。

はい、いつか、マスコミが沈黙していられない日がくると思います。
それまで、地道にこつこつと、お伝えし続けるしかありません。

そして、まねき猫さんのTwitterの影響力は、大きいと思います。
これからも、どんどん、フォロアーを増やし続けて、
金、銀と言わず、飛車、角を狙って、最後は大手をかけてくださませ。

私も、マイペースで、こつこつ綴り続けてまいります。
きっと、夜明けはくるものと信じて・・・。

お互い、頑張ってまいりましょう。v-91
ありがとうございました~。v-436
2012/12/19(水) 23:06 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示