この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

核武装しなければ、もう日本は守れない?! 米国務長官は「日本の核武装」に賛成 ?! 『国防においては、希望的観測を排し、最悪の事態に備えよ』

『すでに起きてしまったものについては、だんだん既成事実化してきます。韓国が実効支配している竹島は、小さな島だから、それほど大きな問題にはならないかもしれないけれども、例えば、北方四島を取り返そうとするならば、国のトップ同士が外交的に話し合って、合意が取れないかぎり無理でしょう。実力で取り返そうとしたら戦争になって、「日露戦争を、もう一回やるのか」という問題になりますね。

一万発もの核兵器を持っている国と戦争をするのは、今の時点では厳しいでしょうね。
また、「アメリカを全面的に巻き込めるか」と言えば、これも厳しいと思いますね。

韓国に関しては、北朝鮮の核武装を陰で支えている可能性もないわけではないんですよ。北朝鮮の核武装が完成したあとに南北が合併したら、韓国が核を持てることになるわけですからね。

そうなると、日本は、突如、完全な負け犬状態に陥りますね。南北が統一されたら、釜山まで核兵器がやってきて、日本の港や都市がみな狙われて、もうお手上げになります。竹島どころの問題ではなくなって、「島なんかどうでもいい」ということになるでしょうね。まあ、向こうは、そんなことを考えているでしょうね。

そうは言っても、今は、左翼マスコミが強いので、なかなか難しいでしょうが、国防に関しては、やはり国益を重視して、一本、しっかりと柱を立てないと、もっとひどいことが起きますよ。国防面に関しては、残念ながら、「希望的観測」は駄目です。やはり、最悪の事態に備えておかなければいけないと思います。』

  -2012年8月18日 ヒラリー・クリントン守護霊の霊示
  ---「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」-同盟国から見た日本外交の問題点- 
          7.中国の拡張主義に、どう対応していくのか より

09041755_5045c2049bb96.jpg


ご訪問ありがとうございます。
お彼岸も過ぎて、朝夕涼しくなってきましたが、
大阪は、日中はまだまだ暑い日々が続いています。
でも、北の方では、既に、冬支度をしているところもあるようですね。(早すぎる?)

暑さ寒さも彼岸までと昔から言われていますが、今が、一番ややこしい時期ですね。
みなさま、お身体には、くれぐれも気をつけてくださいませ・・。

さて、今日もまず書籍のご案内から。
いや~、8月末からの新刊ラッシュが続いて、
今、何冊目か、もう分からなくなってしまいました。
その上、まだ発刊されるようですね・・。

〔最新刊、続々!!!〕日本防衛。9~10月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

09220229_505ca3eec2496.jpg  09220234_505ca53e58932.jpg  09220239_505ca6454dcd2.jpg

日本防衛と称して、緊急かつ大量に発刊される霊言書籍。
それほど日本は、危機的状況にあるということなんですね・・。
みなさま、ぜひ、ご購読くださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
とうとう、中国海軍に、初の空母が配備されたようですが、
この空母によって、日本への圧力が、更に増していきそうですね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
中国初の空母「遼寧」就役 海軍大国内外へアピール - MSN産経
 【北京=矢板明夫】中国がウクライナから購入し、改修と試験航行を重ねた中国初の空母、「ワリヤーグ」が25日、「遼寧」と命名され、正式に就役した。胡錦濤国家主席と温家宝首相が同日、就役式典に参加し、艦内を視察した。10月1日の建国記念日(国慶節)と、10月中にも開かれる5年に1度の共産党大会の前に、同空母を就役させたのは、中国が海軍大国の仲間入りを内外にアピールし、国威を発揚させたい狙いがあるとみられる。(一部転載)

chn12092519250019-n1.jpg
24日、中国遼寧省・大連港に停泊する中国初の空母「ワリヤーグ」(共同)

中国の空母「ワリヤーグ」、海軍に配備 国防省発表、日本を威嚇? - MSN産経
【尖閣国有化】空母を対日圧力に 中国学者ら威嚇効果期待「過ち認めなければ自業自得に」 - MSN産経

はい、以前から、中国海軍に、2012年の秋には、
初の空母が配備されるとの報道がありましたが、その時期が来てしまいましたね。
そして、この空母は、対日圧力に使われる可能性もあるようですね。

その上、中国は、今後も尖閣諸島沖で、中国海軍艦艇による、
「定期的なパトロールと訓練」を行うことを明言していますね。

【尖閣国有化】さらなる対抗措置を示唆 中国外相「領土と主権守る」 - MSN産経
【尖閣国有化】中国海軍艦艇、諸島沖に展開 国防省「パトロールは正当」 - MSN産経
中国国防省の楊宇軍報道官は27日の記者会見で、日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化後、中国海軍の艦艇が同諸島沖の東シナ海に展開したとの一部報道について「海軍の艦艇が管轄海域で定期的なパトロールと訓練を行うのは完全に正当で合法的なことだ」と述べ、艦艇の活動を確認した。

 楊氏は「中国軍隊は日常の戦備に加え、(中国国家海洋局の)海監総隊、漁政などの各部門と密接に協力し、国家の海上での法執行と、漁業生産、天然ガス開発の活動の安全を保障する」と強調し、今後も同諸島周辺に海軍艦艇を展開させる意向を示唆した。

 一部メディアは中国海軍のフリゲート艦2隻が19日に尖閣諸島沖に展開しているのが確認されたと報じていた。(共同)


はい、中国は、日本に対して、更なる対抗措置を示唆しています。
それと同時に、中国海軍艦艇を、尖閣諸島沖に、配備する構えです。
ほんとに、信じられないけど、こんな国が、日本の側にあるんですね。

日本の領土を、自国の領土と言い切って、無理やり日本から奪おうとしている中国。
もう、ほんとに、日本もうかうかしていられませんよね・・。

さて、中国国内の反日デモが、日中経済に大きな影響を与えてしますが、
この反日デモは、次期国家主席に就任する習近平氏が仕掛人のようですね。

習近平守護霊が激白 反日デモ、尖閣問題の裏に隠された国家戦略 | ザ・リバティweb

4877_l.jpg

習近平守護霊霊言「中国と習近平に未来はあるか-反日デモの謎を解く-」


はい、中国の次期国家主席と言われている習近平氏の霊言は、
9月18日に収録されましたが、冒頭でご紹介したように、
10月2日には発刊される予定です。

中国国内の反日デモ、オスプレイの反対デモ、そして、脱原発デモ、さらに、中東の反米デモ。
【反米デモ】反イスラム映画への抗議行動は16カ国・地域に拡大 - MSN産経

これらすべてのデモの仕掛け人は、習近平氏だということが、
この習近平守護霊の霊言で明らかになったようですね。
この習近平氏が、国家主席になったら、これから、日本への攻撃が更に激しくなりそうですね。
【尖閣国有化】対日強硬、江沢民時代より厳しく? 習近平政権到来で - MSN産経

それにしても、中国に、ここまであからさまに敵対視されているのに、
日本は、未だ、中国に対して、ODA(政府開発援助)をし続けているようです。
中国から見たら、ほんと、日本は、オマヌケな国なんでしょうね・・・。
“ならず者”中国に6兆円も貢ぐ日本…オマヌケ支援をストップせよ - ZAKZAK

その上、今回の反日デモで、30億の損害を受けても、来夏開業予定の店は、
「予定通り進める」と言ってる企業がまだあるんですよね・・。
【反日デモ】放火、略奪、破壊…被害総額30億円 平和堂社長が会見 - MSN産経

中国の実態が、ここにきても、まだ分からないのでしょうか。
反日国に、進出するのはもうやめて、そろそろ、
親日国に切り替えたほうが、懸命だと思いますがね・・。
【尖閣国有化】インド紙が「尖閣対立は日印経済拡大の好機」 - MSN産経

『いまのアメリカ外交の要、ヒラリー・クリントン国務長官の「コンティニング・チャイナ戦略」(中国封じ込め)は、私の世界巡錫戦略とパラレル(併行)の状態で行われている感じがする。政治外交的な考え方が、そう変わらないのだろう。本書を読み返してみて、日本の既成政党や旧びた政治家よりも、私たちのほうに期待をかけてくれているようで、うれしく思えた。

出版を急いでいる都合で、ヒラリーの切れのある英語をお見せできず、私の拙い「同時通訳霊言」となってしまったが、大意は外してないと思う。
内閣、外務省、防衛省、自衛隊、マスコミ、言論人必読のテキストである。アメリカの真意をしっかりと掴もう。』

       ---「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」 まえがき より 

ヒラリー・ロダム・クリントン(1947~)
アメリカ合衆国の政治家、弁護士。シカゴ生まれ、名門女子大ウェルズリー大学、イェール・ロー・スクールを卒業。1975年、ビル・クリントンと結婚。1993年から八年間、アメリカのファーストレディーとなる。2000年、上院議員に当選。2008年の大統領選に民主党から出馬するが、指名争いでオバマに敗れた。現在、オバマ政権で国務長官を務める。


公開霊言「ヒラリー・クリントン守護霊の霊言」一部抜粋


さて、今日は、大量の新刊書籍を前にして、迷いに迷った挙句、
「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」のなかから、
いくつかテーマを選んでみました。

はい、ヒラリーさんと言えば、アメリカの国務長官ですが、
この国務長官は、日本で言えば、外務大臣なんですね。
いや~、私、このヒラリーさんの守護霊の霊言を読んで、
ほんと、日本にも、ヒラリーさんのように、世界の情勢を見据え、
国益を考えて、結論をはっきり言える外務大臣が欲しい !
痛切に、そう感じました。

さて、ヒラリー守護霊は、
『国防においては、希望的観測を排し、最悪の事態に備えよ』
と言われていますが、中国の脅威が明らかになった今、最悪の事態に備えなければ、
尖閣諸島だけでなく、日本そのものの存続も危ういですよね。

そして、今、日本は、中国への対応でてんやわんやしていますが、
ヒラリー守護霊は、アメリカの同盟国である韓国に対しても、
危機感を持っていらっしゃるようで、北朝鮮の核武装を、
韓国が陰で支えている可能性もないわけではない。
北朝鮮の核武装が完成したあとに南北が合併したら、
韓国が核を持てることになるわけだからと言われていますね。

はい、ヒラリー守護霊は、最悪の事態を想定されているんですね。
そして、その上で、日本にも、国防に関しては、希望的観測はだめだ。
国防に関しては、やはり国益を重視して、一本、しっかりと柱を立てないと、
もっとひどいことが起きますよと、警告されていますね。

さらに、ヒラリー守護霊は、今回の韓国大統領の行動の裏に、
やっぱり、中国がいるとの疑いを持たれているようですね・・。

中国の植民地化の圧力は韓国にもかかっている
『あなたがたは、「日本が中国に占領される」とか、「植民地化される」とかいうことを心配していますけれども、韓国にだって同じ圧力がかかっているんですよ。日本を植民地化するより、韓国を植民地化するほうが容易だからです。

本当は北朝鮮問題と重なっていますからね。
でも、今、「中国が北朝鮮を支持し、応援している」ということは、隠しても隠しても隠し切れない事実になっていますら、その梃入れの度合いによっては、北朝鮮が強力になって、韓国併合を目指したくなることもあるでしょうねえ。

そのときに、「中国も合同で動くぞ」と脅されたらどうなるかと言ったら、日本より先に、韓国がいち早く白旗を揚げてしまう可能性があるわけですよ。あなたがたは、「日本の官邸は、戦わずして白旗を揚げる」と言っているんでしょうけれども、その前に韓国が白旗を揚げる可能性があるのです。

今回の李明博大統領の、まあ、スタンドプレーとも言われている行動は、中国に恩を売っている?あるいは媚を売っているというふうに見えなくもありませんね。

韓国は、かつて日本の植民地になって、まあ、植民地か何か知らないけど、併合されていたけれども、早くも、中国に併合されるというか、植民地?自治区?台湾みたいな関係になるのかどうか、あるいは香港みたいになるのかどうか。その微妙なところで揺れているのかな?』

  -2012年8月18日 ヒラリー・クリントン守護霊の霊示
  --「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」-同盟国から見た日本外交の問題点-
            2.日本の外交問題をどう見ているか より

さて、次に、『中国の植民地化の圧力は韓国にもかかっている』
というテーマを選んでみましたが、ヒラリー守護霊は、
今回の韓国大統領の竹島上陸、日本への謝罪攻撃は、中国に恩を売ってる、
あるいは、媚を売ってるように見えなくもないと言われていますね。

そして、中国が植民地化するのなら、日本より、韓国のほうが容易だから、
中国は、韓国にも圧力をかけていると言われています。
だから、韓国も揺れているんですね。
と、韓国は、アメリカと同盟を結んでいるのに、中国が怖いから、媚びているのでしょうかね。
なんとも、不安定な国ですよね。
って、日本も、今、同じようなものですがね・・。

韓国が自衛艦寄港を拒否 26日からPSI訓練 日本側「極めて非礼」 - MSN産経
中韓が対日圧力でタッグ 領土に歴史問題絡め協調 外相会談 - MSN産経
北朝鮮、戦闘機訓練を強化 緊張高める目的か - MSN産経

さて、大川総裁は、まえがきのなかで、中国を包囲する形で、
宗教・思想を広めるために、世界巡錫を続けてきたと言われていますが、
ヒラリーさんも、大川総裁と、同じような国を訪問されているんですね。

これは、以前から、大川総裁がよく言われていたことですが、
ヒラリーさんの政治外交的な考え方は、大川総裁と同じなんですね。
女性でありながら、なんとも、頼もしい方ですよね・・。

遅ればせながら「コンティニング・チャイナ」をやっている
『だから、「中国の工作は、日本に対してだけではない」ということね。北朝鮮だけでもなく、韓国にもそうとうの工作がもう始まっていて、韓国を取り囲むことで、韓半島を中国の支配下に置こうとしています。

次は、沖縄から米軍を追い出して、さらに、あの、南沙諸島?なんか三つぐらいあるでしょう?スプラトリー・アイランズ?あのへんも中国の市に指定したりして(注。2012年7月、中国は、南沙諸島、西沙諸島、中沙諸島を管轄する三沙市を設置した)、取り込みに入っています。

あと、ビルマ(ミャンマー)も、まあ、もともとは英国の植民地だったけれども、中国のサポートからアメリカのサポートに変えようとしているし、ベトナム、フィリピンも、今、共にアメリカとの関係の結び直しを考えているし、タイも、日本の企業がそうとう進出しましたけれども、中国に対して、十分に警戒態勢に入りつつあると思いますね。

海を支配されたら、いずれ、あそこも同じ問題が起きてきます。タイを押さえなければ、中国は対インド戦略が立たないのでね。
だから、着々と攻めてきていると思いますね。

一方、アメリカ側は、イラク、アフガニスタンと、撤退に向けて動いているし、その前は、ベトナムから引いています。「アメリカの覇権時代は、大きなマクロの意味では、もう終わった」というように中国は見ていて、「中国の覇権の時代につなげていきたい」と思っているのはよく分かります。

だから、こういう考えは、民主党政権ではちょっと遅れた考えになってしまったけれども、コンティニング・チャイナ(中国封じ込め)を、私は今、ちょっと遅ればせながらやっているところなのね。』

  -2012年8月18日 ヒラリー・クリントン守護霊の霊示
  --「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」-同盟国から見た日本外交の問題点-
            2.日本の外交問題をどう見ているか より

さて、次に、『遅ればせながら「コンティニング・チャイナ」をやっている』
というテーマを選んでみましたが、ヒラリー守護霊は、このなかで、
中国の工作は日本だけでなく、北朝鮮、そして、韓国にも、
そうとうの工作がはじまっていると言われていますね。
そして、韓半島を、中国の支配下に置こうとしていると。

だから、ヒラリー守護霊は、オバマ民主党政権では、遅れた考えになってしまったが、
遅ればせながら、コンティニング・チャイナ(中国封じ込め)を、今、やっているところだと。

はい、オバマさんが大統領になってから、アメリカは、
中東やアジアから引いてしまうのかとさえ思えましたが、
ヒラリーさんがいるから、まだ、アメリカも大丈夫なんですね。

まあ、でも、アメリカの大統領選ももうすぐですから、ヒラリーさんも、
どうなるか分かりませんが、ヒラリーさんの考えている中国封じ込めだけは、
次の政権も引き継いで欲しいですよね。

と、アメリカに頼ってばかりでは駄目ですね。
いくら、アメリカが頑張ってくれても、今の日本が、この体たらくではね・・。

日本に自国を守る気がなければ、米軍も助けようがない
『自衛隊のところを一つ取っても、実際に、北朝鮮が韓国を攻めたらどうするんでしょうか。中国が動いたときには、自衛隊を動かすのか、動かさないのか。いったい誰がその意思決定をするのか。分からないんですよ。

中国が台湾に攻勢をかけたとき、自衛隊はどうするのか。
また、「香港については、五十年間、従来の状態を維持する」と言っていたのに、香港に対して強圧的な強権政治、専制政治で押さえ込んできたときは、どうするのか。

あるいは、北朝鮮と韓国が戦争を始めたときに、日本はどうするのか。韓国に滞在しているアメリカ軍とその家族が避難するときに、日本はそれを助けてくれるのか、くれないのか。

本当は、日本がいちばん近くにいるので、米国人の輸送を助けてくれるのがいちばんいいんだけど、これも、どうなるのやら、国会で延々と議論をしないと分からないんですよ。決められるのか、決められないのかも分かりません。


武田今のアジアの危機的状況を見ると、当然、今、おっしゃったようなことを想定して、対応を詰めていかなければならないと思います。
実際に、日米の実務レベルでは、そういう話はなされているのでしょうか。
 

それはやっているけれども、日本が、それを実現できるかどうかが分からないのよ(笑)。国会にかけたらどうなるか、マスコミがどう言うかが分からないから、結局、分からない。

首相だって分からないし、「来年の首相が誰なのか」も分からない。
まあ、そういうことなので、もう、何を信じたらいいのか分からないんですよ。もう少しロジカルに物事を考える人がいないと困りますね。


武田もし、中国軍が尖閣諸島に上陸して乗っ取ったとしても、自衛隊がどのように動くかが分からないと、米軍も助けようがないですよね。  

だから、少なくとも、日本に自分の国を守る気がないとね。それがないのに、アメリカがしゃしゃり出て、それを奪還するなんていうのはおかしいでしょう?日本に自衛隊がないのなら別ですけど。』
  -2012年8月18日 ヒラリー・クリントン守護霊の霊示
  --「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」-同盟国から見た日本外交の問題点-
             6.日本には自主防衛をする気があるのか より

さて、次に、『日本に自国を守る気がなければ、米軍も助けようがない』
というテーマを選んでみましたが、このなかで、ヒラリー守護霊は、
日本に自国を守る気がなければ、米軍も助けようがないと言われていますね。

そして、ヒラリー守護霊から見れば、日本は、
なんとも、分からないづくめの国だと言われています。
日本の政治家も、日本のマスコミも、ヒラリー守護霊から見れば、
ほんと、異次元の人種のようです。

まあ、アメリカだけでなく、普通に物事を考えられる人から見れば、
今の日本の政治家、そして、マスコミは、ほんと、おかしいですよね。
そりゃ、ヒラリーさんでなくとも、分からないですね。

中国が動いたときには、自衛隊を動かすのか、動かさないのか。
いったい誰がその意思決定をするのか。分からないんですよ。

国会で延々と議論をしないと分からないんですよ。
決められるのか、決められないのかも分かりません。

日本が、それを実現できるかどうかが分からないのよ(笑)。
国会にかけたらどうなるか、マスコミがどう言うかが分からないから、
結局、分からない。

首相だって分からないし、「来年の首相が誰なのか」も分からない。
まあ、そういうことなので、もう、何を信じたらいいのか分からないんですよ。


はい、日本の同盟国であるアメリカの外交を引っ張っているヒラリーさん。
大国アメリカの外交を引っ張れる人だから、ほんと、女傑ですよね。
そんな人から見れば、日本の政治家なんて、小学生に見えるでしょうね。
特に、民主党政権の政治家は・・。

日本に自国を守る気がなければ、米軍も助けようがないんです。
中国に媚びて、「遺憾です」としか言えない民主党政権。
中国と協定を結んで、中国の不利になる報道をしない左翼マスコミ。
ほんとに、なんとかならないのでしょうかね。

アメリカは、ヒラリーさんの中国封じ込めだけでなく、
中国がこれ以上挑発的な行動に出ないよう、バネッタ国防長官も、
習近平氏に、沖縄県・尖閣諸島は、日米安保条約の適用範囲内との立場を、
ちゃんと伝達してくれているようですね。
【尖閣国有化】米国防長官が習氏に安保条約適用伝達 - MSN産経

でも、いくらアメリカが、日本を助けようとしても、
日本に、自国を守る気がなければ、ほんと、米軍も助けようがありません。
通常兵器の戦闘では、中国より、日本のほうが強いと言われています。
でも、その自衛隊は、憲法に縛られて、そして、無能の政治家に阻まれて、
今のままでは、宝の持ち腐れになってしまう可能性があります。

さらに、通常兵器で強くとも、中国や北朝鮮に、核兵器で脅されたらお手上げです。
やっぱり、日本も、抑止力としての核武装を、今こそ、
考えるべきときに来ているのではないでしょうかね・・。

日米同盟堅持なら「日本の核武装」に賛成
『うーん。私は、「日本が日米同盟を破棄しない」という前提なら賛成です。ええ。そうしたほうがよいと思う。

したほうがいいと思う。そうしないと、もう守れない。もう守れないと思う。まもなく、その時期は迫ってるね。

北朝鮮では、少なくとも、次の核実験が成功すれば、核は実用化します。
北朝鮮に脅されて、「アサドに脅されているシリアの民衆」みたいになっている日本を、私は見たくないですね。


武田 「今のアメリカの軍事力では守り切れない」ということでしょうか。

いやあ、そんなことはないけども・・・。

武田 あるいは、「日本から、さらに撤退する可能性がある」と?

うーん。日本人が自分たちを守ろうとしないのに、「核兵器を使ってでも、アメリカが日本を守る」というのは、やっぱり非現実的なんじゃないでしょうか。
日本が、自ら国を守ろうとしていないのに、他国(であるアメリカ)が、よその国に多大な被害を与えたとしても、核兵器を使って日本を守る」というのは、私には、かなり非現実的に見えますが、どうなんでしょう。


武田 そうですね。日本は、もちろん、アメリカの属国ではありませんし、独立国ですから、自ら国を守る必要があります。

本当は、「核を持つこと」が、国連常任理事国入りの基本的な条件ですよ。このままでは、下手をしたら、インドやパキスタンが常任理事国に入ってしまいますよ』

  -2012年8月18日 ヒラリー・クリントン守護霊の霊示
  --「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」-同盟国から見た日本外交の問題点-
            12.「日本の核武装」と「天皇」について より

さて、最後に、『日米同盟堅持なら「日本の核武装」に賛成』
というテーマを選んでみましたが、ヒラリーさんは、
日米同盟堅持という条件は出されていますが、日本の核武装に賛成なんですね。

核武装をしないと、もう守れない。
まもなく、その時期は迫っている。
なんて、怖いことも言われていますが、それほど、
今、日本は、危機的状況にあるということですね。

ああ、同盟国から見たら、ほんとに、危機的状況なのに、当の日本の政治家やマスコミ、
そして、多くの国民は、まだまだ、居眠りをしている状態ですよね。
はぁ・・・。

『アメリカ初の女性大統領にしてみたかった人の一人である。言ってることは論理的で、結論ははっきりしている。日本のように「遺憾である」外交はしない。

この文を書いている時にも、韓国大統領の竹島上陸に関する野田首相の新書が、送り返されたという報道がなされている。はっきりとした結論のある外交をしなければ、日本という国家は完全にナメられている。
韓国の李明博大統領に、「大阪生まれのアンタに言われたくないよ」ぐらいは言ってほしいものだ。「日本生まれでハクがついて大統領になれたんじゃないの?」と。

ヒラリーの結論をよく読み解きながら、日本外交の取るべき道を知ってほしいと思う。』

     ---「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」 あとがき より

はい、大川総裁は、あとがきのなかで、ヒラリーさんは、
アメリカ初の女性大統領にしてみたかった一人だと言われていますが、
私も、この霊言を読んで、そう思いました。

オバマさんやロムニーさんより、ヒラリーさんのほうが、
大統領にふさわしいのではないでしょうかね
まあ、日本の首相すら日本国民が選べないのに、
アメリカの大統領のことを願っても、ままなりませんがね・・。

さて、日本の首相と言えば、野田首相が、民主党の代表選に再選されて、
首相を続けられていますが、自民党総裁選は、安倍さんが再選されましたね。

まあ、私は、消費税増税で、三党合意した時点で、もはや、
自民党への思いも、まったくなくなりましたが、かつて、
自民党を支持していた私としましては、安倍さんが、今のこの時期に、
自民党の総裁になったということに対して、少し、淡い期待を抱いてしまいました。

【自民総裁選】新総裁に安倍氏 決選で石破氏を逆転  - MSN産経
【自民総裁選】挫折経験を胸に、茨の道に切り込む新総裁 - MSN産経
【自民総裁選】安倍氏選出 「タカ派」強硬姿勢に中韓警戒 - MSN産経

はい、今の既成政党のなかでは、一番まともな方だと思います。
憲法改正、集団的自衛権の行使容認、教員組合活動の適正化、
そして、公務員制度を含む行政改革、しごくまともな目標や政策。
ただ一点、難があるとすれば、道州制を前提とした地方分権の推進ですかね。

同じく、地方分権を声高に叫びながら、国政進出しようとする、
国家観なき橋下さんとだけは、連携していただきたくないものです・・。
「竹島は日韓共同管理を」 橋下氏、政府の立場と異なる見解 - MSN産経west

さて、今日は、ヒラリー守護霊の霊言をもとに長々と綴ってまいりました。

国防に関しては、やはり国益を重視して、一本、しっかりと柱を立てないと、もっとひどいことが起きますよ。国防面に関しては、残念ながら、「希望的観測」は駄目です。やはり、最悪の事態に備えておかなければいけないと思います。

日本の政治家が、国益を重視して、一本、しっかりと柱を立て、
希望的観測を捨て、最悪の事態に備えて、国防を考えていただきたい。
私も、強く、強く、そう願っています。

でも、そのためには、まず、日本の世論を盛り上げていかねばなりませんね。
左翼マスコミに負けず、中国の工作員に負けず、
しっかり、日本国民の世論をつくりあげてまいりましょう。

憲法改正 !
自主防衛力強化 !
そして、核武装 !

日本に自国を守る気がなければ、米軍も助けようがありません。
自分の国はまず自分で守る。
日本が、そんな当たり前の国になれるように、国民の声を上げ続けてまいりましょう。

日本の明るい未来を信じて・・・。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
記事を読まれて共感できる部分がありましたら、ポチッとお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
死者を出さない為にー
かつてナチスが台頭してきた時、周辺の国民及び国家指導者達は、これにほとんど対抗しようとしなかった。この為にかえって戦禍を増大させてしまったことは歴史が証明している。
中国と北朝鮮の本質を正しく見抜き、日本は今、武力対抗すべきと思います。悪を罪をこれ以上犯させない為に。
2012/09/29(土) 06:58 | URL | 浮木盲亀 #-[ 編集]
Re: 死者を出さない為にー
浮木盲亀さん、いらっしゃいませ~。

ほんとに、そうですよね。
相手は、そこまでしないだろうという希望的観測は捨てて、
きちっと、日本も、抑止力を持つべきですよね。

原発の放射能より、中国や北朝鮮の核のほうが怖いですよね・・。v-406

戦争をするための武力ではなく、戦争を防ぐための武力。
これこそ今、もっとも求められるものではないでしょうか。

平和憲法では、もう平和を守れない !
中国や北朝鮮の核の脅しに屈しない、強い日本に戻ろう !

ありがとうございました~。v-436
2012/09/29(土) 14:40 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
原発推進を求める集会に参加しました
こんにちは
青少年育成連合会です


9月25日の政府に原発推進を求める集会に参加し、
有意義な一日になりました。

ビデオ撮影しましたので
TOKMAさんのライブの部分を
Youyubeにアップしました。

是非、ご覧ください。
皆さんにもこのYoutubeを
教えてください。
拡散お願いします。盛り上げていきましょう。

URLは
http://youtu.be/ocs9SzEeQV4
です
BLOG  http://ameblo.jp/rengoukai2010/
E-MAIL rengoukai2006@ybb.ne.jp
2012/10/01(月) 04:49 | URL | 青少年育成連合会 #xRe4FZh6[ 編集]
Re: 原発推進を求める集会に参加お疲れ様でした。
青少年育成連合会さん、いらっしゃいませ~。

「政府に原発推進を求める集会」に参加されたんですね。
ほんとに、お疲れ様です。

今、日本は、中国が裏で進める「脱原発運動」に盛り上がっていますが、
日本から原発を失くすということは、日本の経済を衰退させるとともに、
日本の抑止力を失ってしまいますよね。
脱原発運動に負けぬよう、原発推進運動を盛り上げてまいりましょう。

日本の未来を背負って立つ青少年の皆様、頑張ってくださいませ。v-91
そして、少々老いてる私も、明るい日本の未来のために、
自分のできることをしてまいります。v-218

ありがとうございました~。v-436 
2012/10/01(月) 15:29 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
No title
オスプレイの本当の意味。

新型兵器を実戦配備 する タイミングは

有事でなければ 何年か前には 決定している。

予算を組み、発注して 云々・・と 手続きが 必要なわけである。

前任の 海兵隊ヘリは CH46。

決定的に 違うのは 航続距離。CH46は 500㎞。
対して オスプレイは3500㎞と 数倍の足の長さ。

普天間基地から 北京に飛んで 帰ってくることが 可能なのだ。

米軍が 何年も前から 太平洋に中国が突出してくると考えて 
オスプレイを 配備したわけではない。残念だが そこまで
先見の明はなかった。

それではなぜなのか?

何年も前から 米軍情報部では(多分その他の国の 情報部も)
中国の 内部崩壊を 予測している。

北京閥と上海閥、そして 瀋陽軍区の人民解放軍。

この3っつの内戦の可能性大だとみている。

そうした時に 中国にとどまっている アメリカ人を救出するには

絶対に オスプレイが 必要となる。その数約1万人。

だから 普天間基地から 北京に飛んで 帰ってくること、が重要となる。

なぜならば 軍隊とは自国民の 安全と 利益を守るのが 使命であるからだ。

米軍マークの機体を 内戦中の中国人兵士は 絶対 に 発砲しないであろう。

当然 米軍が 行くから邪魔すんな と アナウンスは入るだろうし、

万が一 墜落したら 米軍の報復が 怖い。 

圧倒的な 戦力で 全滅は必定。

中国国内の 日本人は・・・ まあ・・・悲惨な事態に・・

10万人以上いるはずだが 半分以上は この世から 消えてしまうのでは 

なかろうか・・・・・

2012/10/08(月) 00:39 | URL | ときお #-[ 編集]
Re: No title
ときおさん、いらっしゃいませ~。

オスプレイ配備の本当の意味。
とっても勉強になりました。
アメリカ人を救出するためだったんですか・・。

でも、アメリカは、自国民のことを、よく考えていますよね。
日本と違って・・・。

そして、先見の明はなかったのかもしれないけど、
常に、有事を想定して、いろんな手段を講じています。

それに比べて日本は、目の前に迫る危機にすら、
希望的観測で、最悪の事態に備えようとしていないように感じます。

政治家の役割は、国を守ること。
そして、国民の生命・安全・財産を守ることです。
自分たちの生命や財産のことばかり考えず、
今こそ、まっとうな仕事をして欲しいものですね。
この国を守り抜くためにも・・・。

ありがとうございました~。v-436
2012/10/08(月) 12:19 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示