この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

言論は野にあってこそ真なる批判精神を発揮する。財務省の走狗と成り果てたマスコミに未来はあるのか。 『やはり"増税国会"の政局と絡んでいた今回の記事』

『今回の記事は"増税国会"と絡んでいますね。
今の国会で議論されている消費税の増税に、はっきりと反応しているのは、小沢氏のグループと当会です。当会は、それにずっと反対してきました。

大阪の橋下氏は、消費税の増税には反対かもしれませんが、「地方税をよこせ」と主張しているので、何とも言えない微妙なあたりを走っています。

当会は一貫して反対しており、日銀総裁や財務次官、それから、財務大臣と総理大臣を真っ向から批判しました。そのため、向こうから、「誌面で何かを言ってくれ」という依頼が週刊誌側に多少はあっても、おかしくはありません。

当会が行ったようなことは、週刊誌がやりたくても、実はできないというか、週刊誌が同じように批判しても、信用性があまりないのです。最近、「勝次官がマンションに引っ越した」という記事が出てたぐらいですね。

私には財務省の政策などを批判できる資格はあるでしょう。今、財務省で政策をつくっているのは、実質上、私の大学の同級生たちであることは、もう分かっているのですが、上司のクビを護るのも彼らの仕事なのかもしれません。

ただ、渡部昇一氏は、ラジオ番組で幸福実現党の立木党首と対談し、「増税に命を懸ける政治家は勘弁して欲しい」言っていたようです。

そういう見方はありえます。国民にとって、増税は死刑の次に嫌なものです。増税に反対するために、「マグナ・カルタ(大憲章)」や民主主義は存在しているわけです。権力者が好き放題に増税できるのでは、国民は、たまったものではありません。』

     -2012年7月10日 菊池寛の霊示
     ---「「文春」に未来はあるのか」-創業者・菊池寛の霊言-
            9.菊池寛との対話を終えて より
 
07182122_5006aa8af01fb.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ちょっと夏休みを兼ねて、岐阜の娘のところに行ったのですが、
日頃の不摂生が祟ったのか、岐阜でぶっ倒れてしまいました。
まあ、なんとか下呂温泉には浸かってきましたが、
岐阜まで出向いて、娘家族に迷惑をかけてしまいました。

おまけに、帰ってからも、体調がパッとせず、
記事を書いても、あと少しのところで書き切れず。
ということで、焦っても仕方がないので、静かに読書に勤しんでおりました。

はい、持久力がないときは、知らず知らずのうちに、ストレスが溜まっていることがあるので、
まず、ストレス・フリーになるべく、心を癒す ストレス・フリーの幸福論を再読。

07062205_4ff6e282139f8.jpg

さらに、ちょっと敬遠していた週刊誌関連の霊言書籍2冊を熟読。

07182122_5006aa8af01fb.jpg  06212222_4fe3202e70d83.jpg

と、3冊読んだら、むくむくと書く気力が戻り、
書き掛けの記事を横において、テーマを変更。
なんとか、集中して、記事が書ける状態になりました。

あっ、そんなこんなしている間に、続々と新刊書が続きます。
はい、次は、この2冊を読破したいと思います。
みなさまも、ぜひ、ご購読くださいませ・・。

芥川龍之介が語る「文藝春秋」論評
老子の復活・荘子の本心

07272306_5012a07a1ceb6.jpg  07272244_50129b4c0c26a.jpg

さて、新刊書籍のご案内はこれぐらいにして・・。
はい、私が夏休みをいただいている間にも、「オスプレイ配備反対」
の声が大きくなっていますが、そんな反対の声が大きい沖縄において、
8月4日に、「オスプレイ配備賛成」の集会とデモが開催されていましたね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
HRPニュースファイル355]沖縄県民が「尖閣危機とオスプレイ配備賛成」県民集会を開催!!

はい、幸福実現党沖縄県本部も、協賛団体で参加したようですが、
晴天のなか、500人ほどの人が集まったようですね。



反対の声が大きいなかでの賛成の集会とデモ。
その勇気に拍手を贈りたいですね。

さて、翌5日には、「オスプレイ配備反対集会」が予定されていたみたいですね。
が、こちらは、台風直撃の報を受けて延期になったようです。

沖縄でオスプレイ「賛成」集会に500人 「反対」集会は台風で延期へ | ザ・リバティweb
台風11号、沖縄へ 暴風、大しけに警戒 - MSN産経

オスプレイ配備を反対している人たちは、中国の脅威を感じないのでしょうかね。
私は、オスプレイの事故より、中国軍のほうが、何万倍も怖いです。

天の意思は、「オスプレイ配備賛成」にあります。
尖閣・沖縄を守るために、このオスプレイ配備は絶対必要です。
オスプレイ配備賛成の声を、もっともっと上げてまいりましょう。

さて、次のニュースを見てみます。
消費税増税に賛成して、消費税増税法案を成立させたかった自民党も、
ここにきて、法案採決を諦めて、解散確約がなければ、
不信任・問責を提出する方針を固めたようですね・・。

自民、不信任・問責を7日提出 首相の解散確約なければ 一体改革廃案も - MSN産経
自民党は6日、野田佳彦首相が早期の衆院解散・総選挙を確約しない限り、7日に衆院に内閣不信任決議案、参院に首相問責決議案を提出する方針を固めた。自民党が不信任・問責決議案を提出すれば、消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案に関する民主、自民、公明の3党合意は事実上破綻する。首相が「政治生命を懸ける」としてきた同法案は廃案となる公算が大きくなる。政局は衆院解散の可能性をはらむ重大な局面を迎えた。

 自民党幹部会では、両決議案提出の最終判断を谷垣禎一総裁に一任することを確認。石原伸晃幹事長は記者団に「『国民の信を問う』と首相が決断するしかこの事態を打開する道はない」と強調した。
(一部転載)

腹くくった谷垣氏 解散確約を優先、強硬作戦決断のウラに小泉元首相 - MSN産経
自民が不信任、問責提出に向け最終調整 野田首相は解散確約に応じず? - MSN産経

腹くくった谷垣氏が解散確約を優先・・。
はぁ・・解散確約って、そんなもの、野田首相が応じるわけないですよね。
そして、たとえ、確約したとしても、なーんちゃって、と、これまたぶっち切りでしょうね。
民主党が、そんなにやすやすと政権を手放すとは思えません。
菅元首相のように、のらりくらり延命を繰り返すような気がします。

自民党の谷垣さん、ほんと、甘い方ですよね。
まあ、自民党も、消費税増税法案を成立させたかったので、
野田首相に、足許を見られているんですよね。

そもそも、与党と野党が談合して法案を成立させようなんて、
ほんと、世も末、今の政治の愚かさが表れていますよね。
民意も問わずに、消費税増税しようなんて、ほんと、言語道断です。
消費税増税法案は、何としても、廃案にしていただきたいものです。

はい、今日7日、野田首相が解散確約に応じなければ、自民党は、
衆院に内閣不信任決議案、参院に首相問責決議案を提出するようです。
今度こそ、民主党政権を終わらせ、解散総選挙に導いていただきたいものです。

長すぎるぞ民主党政権 !
ほんま、疲れるわ~ !

まあ、今まで、何度か期待しては、期待外れに終わっているので、
過大な期待はせず、淡々と、今後の行方を注視したいと思います・・。

『それに反対する者は刑務所にぶち込むんでしょう?捕まえて刑務所に入れ、そのあとに死刑にできるんでしょう?これに対抗するために、民主主義を採用し、選挙で政治家を選んでいるわけですから、「増税に賛成するマスコミ」というのは・・・。

やはり、「政府からお金をもらっている」としか思えません。
明らかに対策費か何かが出ているのではないでしょうか。
あるいは、マスコミは税金を安くしてもらえるのかもしれません。

それとも、マスコミの過去の脱税について、「これだけある」と調べがついており、マスコミは国税庁か何かに弱みを握られていて、「これを表に出さないようにしてやる」というようなことを言われているのかもしれません。

そうなると、酒の席などで、一言、「最近、ある宗教が、うちをやたらと攻撃しているんだよな。あれ、どうにかならないかなあ」と言えば、済みます。「何発か撃ってくれると、そのたびに脱税を一個分ずつ消していってやる」と言うぐらいのことは、できなくはないでしょう。
そのへんで政府とマスコミは組んでいると思われます。

だから、「民意から離れてマスコミが存在できるかどうか」ということを、文明実験として見させていただきたいと思います。』

     -2012年7月10日 菊池寛の霊示
     ---「「文春」に未来はあるのか」-創業者・菊池寛の霊言-
            9.菊池寛との対話を終えて より

菊池寛(1888~1948)
日本の小説家、ジャーナリスト。香川県高松市生まれ。京都帝国大学文学部英文科卒業後、新聞記者を経て小説家となるが、雑誌「文藝春秋」を創刊、実業家としても成功を収める。芥川賞と直木賞の設立者でもあり、数多くの作家を育てたが、翼賛運動一翼を担ったとして、戦後、公職から追放された。


さて、今日はまず最初に、「「文春」に未来はあるのか」のなかから、
いくつかテーマを選んでみましたが、まず最初のテーマは、
『やはり"増税国会"の政局と絡んでいた今回の記事』です。

はい、この"増税国会"の政局に絡んでいた今回の記事とは、
文春が、またまた取材もせずに、妄想小説のような内容で、
大川総裁に喧嘩を吹っかけた記事のことですね。

まあ、私は、もともと週刊誌を読んだら頭が痛くなるし、
お金の無駄になるし、ゴミになるので、週刊誌は一切、
買わない、読まないを貫いていますが、未だ、こんな無駄な記事を、
読まれている方がいらっしゃるのでしょうかね・・。(摩訶不思議・・)

あっ、この記事に対しては、既に名誉毀損で提訴されていますね。
ただ、この記事を書かせた黒幕をはっきりさせるために、
大川総裁は、菊池寛氏の霊言を収録されたようですね。

幸福の科学が文藝春秋社と元信者を名誉毀損で提訴 | ザ・リバティweb
地に堕ちた「週刊文春」と"御本尊"菊池寛の正体とは | ザ・リバティweb

さて、菊池寛氏の霊言を読んで、ほんとびっくりしましたね。
私は、この方のお名前だけは知っていましたが、著書は読んだことがありません。
でも、霊言を読んで、ほんとにびっくらこん。

はい、霊言が始まったときは、大川総裁が言われていたように、
私も、菊池寛氏は、天国に還っているのかなと思ったんですよね。
でも、読み進めているうちに、ガクッ~でした・・。

全部を地獄に引きずり込もうとしているマスコミ
『最初は、「この人は天国に行っているのかな」と思いましたが、最後のほうでは、「週刊文春」の前編集長の守護霊などと同じような感じになってきました。

「何なんだ、これは」という思いがします。

マスコミの本質は、こんなものなのでしょうか。
マスコミの歴史は百年ぐらいしかありません。新聞を入れても、百数十年から、せいぜい二百年ぐらいでしょう。

最初は事件を伝えるだけだったのですが、今では、どこも、みな、生きていくための過当競争をしていて、「スクープ」「捏造」「追い落とし」をやっています。過当競争のなかで食べていくのは大変なのでしょう。』

     -2012年7月10日 菊池寛の霊示
     ---「「文春」に未来はあるのか」-創業者・菊池寛の霊言-
            9.菊池寛との対話を終えて より

さて、過当競争をして、「スクープ」「捏造」「追い落とし」
をやってる今のマスコミのなかで、この「週刊文春」の記事は、群を抜いています。
そして、この訳の分からない記事の背後には、やっぱり、
財務省が関わっていたみたいですね・・。

幸福の科学の"攻撃"から首相と財務次官のクビを守っている
里村 もう一つ、先ほど、司会から話が出ていたのですが、今回の記事の背景に財務省がかかわっていませんか。
菊池寛 うん?あるよ。
里村 おお !

菊池寛 当たり前じゃないか。
里村 今回、いちおう、消費税増税路線が通りそうなので、「財務省事務次官の勝栄二郎氏が"平成の大獄"を始めるつもりではないか」と私は思っているのです。安政ではなく、平成の大獄です。

菊池寛
 だってさあ、そら、あの"井伊直弼"の首を狙ったんだろう?(注。勝栄二郎氏の過去世は井伊直弼である。『財務省のスピリチュアル診断』[幸福実現党刊]参照)
だから、水戸浪士と一緒で、みんな処刑しなきゃいかんのや。あれ、十七人か?彦根が一人いたか。なあ、よく知らんが、彦根じゃない。ほかの藩も一人いたなあ(実際は薩摩藩)。十六人だったか。水戸は十六かなあ。まあ、十七人ぐらいで、あんな赤備え(武具を朱塗りにした部隊)のねえ、雄藩の彦根藩のあれに斬り込んでね。あの井伊直弼っていうのは武勇で有名で、免許皆伝なんだよなあ。
里村 そのとおりです。

菊池寛 それが、雪の日に襲われて、やられちゃった。映画にもなったんだろう。「十何人でやられちゃった」って、これは衝撃だよなあ。日本中で侍の人数はいったい何人おると思ってるんだ。「十何人で、当時の総理大臣(大老)の首が取れるんだったら、何千人も動いたら、いったいどうなるか。幕府も倒せるかもしらん」という妄想が、そのとき起きてからなあ・・・。
里村 そうすると、今回は、現代の幕府側である財務省の・・・。

菊池寛 いや、だからね、わしはね、あの勝の、勝・・・、何?
酒井 栄二郎です。

菊池寛 財務次官と野田の首を、今回のあんたがたの攻撃で落とされないように守ってやらなきゃいかんわけよ。
里村 え ! 野田首相と勝次官を守っているんですか。

菊池寛 そうしないと、"水戸の浪士"に襲われて、総理大臣の首が飛ぶようなことがあったら、革命が起きるじゃないか。

       -2012年7月10日 菊池寛の霊示
       ---「「文春に未来はあるのか-創業者・菊池寛の霊言-
             7.財務省との密約の真相 より

政府機関の一部と化している週刊誌マスコミ
酒井 「文春」としては、それによって、何かメリットはあるのですか。

菊池寛 俺たちは、もうすでに、政府およびその機関の一つなんだよ。
酒井 まあ、そうでしょうね。

菊池寛 ああ、そうだよ。
酒井 小沢氏を狙ったのも、そうですね。

菊池寛 うん、俺たちは政府の機関の一部だ。
里村 国会での消費税増税法案の採決が近づいたときに、小沢元夫人の手紙をわざわざ出したのでしょう。

菊池寛 そうです。はいはい。やがて、あなたがたにも分かるだろうけれども、マスコミには、優遇がちゃんと働くようになっているのさ。
酒井 そうですよね。これだけ強気にやってくるのはおかしいと思っていましたが・・・。

菊池寛 当たり前さ。そらもう、免税の黙認があるに決まってるじゃないか。
里村 なるほど。そこでの密約ですか。

菊池寛 だから、「あんたがたが脱税しても、二、三回は見逃します」っていう約束があるに決まってるよ。
酒井 要するに、「日経新聞」、原監督の「読売新聞」、芸能界のトップ、小沢氏、そして幸福の科学。背後に何かなければ、普通は、こんな戦いを狙ってするのは無謀です。

菊池寛 うん、まあ、そうだろうなあ。勝も、クビになるのは分かってるけど、少なくとも、あんたがた(幸福の科学)にクビにされたかたちにはしたくないから、その前に、こうやって一撃を加えて、「大川隆法は相討ちにしておいてやる」ということだな。つまり、「私たち(財務省)のほうで、"刺客"(文春)を雇って(スクープを)狙わしてやるから、代わりに、あんたら(幸福の科学)に(勝が)直接刺されたかたちにならないようにしてくれ」ということだ。

       -2012年7月10日 菊池寛の霊示
       ---「「文春に未来はあるのか-創業者・菊池寛の霊言-
             7.財務省との密約の真相 より

はい、菊池寛霊は、俺たちは政府の機関の一部だと公言されていますね。
そして、幸福の科学の攻撃から、首相と財務次官のクビを守っていると。
さらに、やっぱり財務省との密約があると白状されていますね。
マスコミには優遇が働くようになっていると・・。

ここ最近、大川総裁への攻撃だけでなく、小沢さんの奥様の手紙、
日経新聞社社長のスキャンダル、原監督(読売新聞)のスキャンダル、
そして、我が大阪の橋下市長のコスプレ不倫記事。

なんか、変な記事が、ずっと続いていましたよね。
まあ、橋下市長は、一部、真実のようでしたが、ほんと、
立て続けに、追い落とし記事が続いていましたよね。

はい、大川総裁も、冒頭で言われていましたが、消費税増税に真っ向から反対しているのは、
大川総裁率いる幸福の科学と幸福実現党、そして、小沢さんのグループですね。

あっ、小沢さん、「増税阻止」に自信があるようですね。
ここのところは、ぜひ、頑張っていただきたいですね。
小沢氏、民自分断に「高笑い」 「増税阻止」に自信 - MSN産経

さて、コスプレ不倫の記事をすっぱ抜かれた橋下さんですが、この橋下さんも、
小沢さんの増税反対に同調されて、野田政権を批判していましたよね。
だから、橋下さん追い落としの記事も、消費税増税反対を阻止するためでしょうかね。

【消費税増税】「増税なら国民に信問え」 橋下大阪市長、衆院解散要求 - SankeiBiz
【民主分裂】小沢氏らの行動に理解 橋下市長、消費税増税で野田政権批判 - MSN産経

まあ、橋下さんのコスプレ不倫の記事は、一部事実だと、橋下さんも認めていますが、
橋下さん、もしかして、ハニートラップにかかったのでしょうかね。
だって、新地のプロの女性が、秘め事を暴露するなんて、本来、有り得ませんからね。
あっ、タレント知事のノックさんも、以前、ハニートラップにかかったと言われていましたね・・。

あっ、ちょっと話が横道に反れてしまいましたが、「文春」の記事は、おかしいですよね。
政府に対する批判はせず、政府を批判する人、新聞社関連の人の記事ばかりです。
これは、この時期に、狙って出してるとしか思えませんよね。

あっ、そう言えば、読売新聞も、社説で、変なことを書いていましたね。
やっぱり、財務省に、押さえ込まれてしまっているのでしょうかね・・。
読売が社説で「新聞・書籍に軽減税率を」――それで公器なのか? | ザ・リバティweb

その上、産経までが、「自民党が最優先すべきは、この法案成立だろう」
なんて言って、消費税増税に賛成しているような感じですね。
【主張】3党合意と自民党 法案成立の責任どうした - MSN産経

増税に命を懸ける政治家は、ほんと、勘弁して欲しい。
でも、その政治家を批判もせず、増税に賛成するマスコミも、
ほんと、勘弁して欲しいです・・。

税務調査を恐れて政治を批判できない日本のマスコミ
太守 今、あなたたちは政治にも左右されているわけですね。

酒井逸史守護霊 え?「左右されてる」って、どういうこと?
太守 指図を何か受けていますか。

酒井逸史守護霊 ん?何、何、何よ。それ、どういうことよ。
太守 「弱い」ということです。あなたたちは強くないんです。

酒井逸史守護霊 え?「政治に強くない」ということ?
太守 いや、「政治に強くない」ということではありません。あなたたちは、政治家や官僚に勝てますか。反論できますか。

酒井逸史守護霊 民主党も自民党も、なんか、同じような政策が出てるじゃない?
里村 そうです。

酒井逸史守護霊 だから、叩くに叩けない。民主党を叩いても、自民党を叩くのと一緒。自民党を叩いても、民主党を叩くのと一緒になってしまう。
太守 今、叩かないとまずいのではないですか。
里村 なぜ叩かないのですか。今が、いちばん叩かなければいけないときでしょう?

酒井逸史守護霊 ほとんど一緒になってきたじゃない?これを叩いて、どっかが勝つにしても、それは、大阪維新の会や、みんなの党であって、決して、あんたがたではないよ。
里村 今、自民党と民主党はともに消費税増税の方向で動いていますが、なぜ叩かないのですか。
太守 権力に媚びているのではないですか。

酒井逸史守護霊 まあ、「媚びてる」っていうか、俺たちは税務調査に入られるからねえ。
太守 脅されている?
綾織 「週刊新潮」は、宗教法人課税についての記事もけっこう出していますよね。
-中略
里村 朝日新聞や東京新聞なども、税務調査に入られていますからね。

酒井逸史守護霊 「編集長が使ってる経費は、どのぐらいあるか」っていうのをやられたら、記事を書けるかよ ! 領収書を一枚一枚やられてみろよ。
太守 では、そこを国税庁に調べてもらえばよいわけですね。

酒井逸史守護霊 彼らは、いつも、それを狙っているよ。
太守 いつも、やられているのですか。

酒井逸史守護霊 いや、政局が動くときは、いつも狙っているよ。いつもいつも脅しは受けているよ。
太守 なぜ、そのことが表に出ないのですか。

酒井逸史守護霊 「なんで表に出ないか」って? われわれが加減してるからだろうよ。
里村 加減ではなく、怖いのでしょう?勇気がないわけですね。

酒井逸史守護霊 だから、おまえらは「偉いな」とは思うよ。あんなところ(財務省)に、よく喧嘩を売るよなあ。
太守 あなたたちが、そのように正論を言えないでいるから、宗教が代わりに言っているのではないですか。

酒井逸史守護霊 言ったら、税務調査が入るからさあ。
太守 だから、国が悪くなっていくのではないですか。

       -2012年6月14日 酒井逸史守護霊の霊示
       ---「徹底霊査「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染」
           7.マスコミの本来の使命とは より

06212222_4fe3202e70d83.jpg

さて、次に、「徹底霊査「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染」
のなかから、『税務調査を恐れて政治を批判できない日本のマスコミ』
というテーマを選んでみましたが、文春に続き、今度は新潮。

あっ、この2誌は、以前も、霊言書籍が出ていますね。
ほんと、どちらも懲りない週刊誌ですよね。

book_01_0039.jpg  04021750_4f79686f7a3c9.jpg

さて、週刊新潮の酒井編集長の守護霊も、やっぱり、
税務調査に入られるから、政府批判の記事は書けないと言われていますね。
そして、政局が動くときは、いつもいつも脅しは受けていると・・。

はぁ・・文春は、政府の機関の一部と化し、
新潮は、税務調査が怖くて、脅しを受けるから政府批判ができない。
そして、消費税増税反対勢力を追い落とす記事を書く。
なんか、ほんと、情けないマスコミですよね。

まあ、でも、以前、財務省の勝財務次官の守護霊が、
『「マスコミをコントロールできるか」が腕の見せどころの一つ』
と言われていたし、『税務調査後に大手新聞の論調が変わったのは偶然か』
という問いに、偶然ではないというようなことを言われていましたからね・・。

税・予算を盾に、マスコミ・警察をも脅す財務省 ! 『財務省の傀儡と化している民主党政権』 3/16記事内。

H7020.jpg

財務省は、本来、国家のため、国民のために税金を徴収して、
それを有意義に使うためにある役所なのに、今や、その財務省の事務次官が、
税務調査でマスコミを脅し、税優遇で、マスコミを動かしているんですね。
今や、日本で、一番権力を持っているのは財務省かもしれませんね・・。

『マスコミによる専制』 マスコミの言論の暴力・専制は、1970年代から始まっていた。 2011.8/9記事内。

本来、言論というものは、野にあってこそ、
真なる批判精神を発揮することができるのだ。
政治とか、その他の大きな権力があって、
人びとがその権力の抑圧から逃れることができないときに、
言論というものは、野にあってそれを牽制し、野党の立場に立ってこそ、
正義の剣を振うことができたのだ。

       -1991年9月15日 横浜アリーナ大講演会
       ---「ダイナマイト思考」 最終章 希望の革命 より

マスコミは、かつて、第四権力から第一権力になったと言われていました。
そして、その権力で、多くの政治家を追い落としてきました。
けれども、政治主導といいながら、結局、官僚主導で、
財務官僚の言い成りになって、増税を進めようとしている民主党政権。

そして、その民主党政権の批判もせず、官僚の批判もせず、
財務省に操られて、消費税増税反対勢力を追い落としにかかるマスコミ。

その上、野党でありながら、野党の立場に立たず、
消費税増税を、与党と共に推し進めようとする自民・公明。

本来、言論というものは、野にあってこそ、
真なる批判精神を発揮することができるのだ。

言論というものは、野にあってこそそれを牽制し、
野党の立場に立ってこそ、正義の剣を振るうことができたのだ。


政治家に対しても、財務省に対しても、日銀に対しても、教育界に対しても、
そして、財界に対しても、マスコミに対しても、真なる批判精神を発揮し、
正義の剣を振り続けているのは、大川総裁と、大川総裁率いる幸福実現党です。

日本の政治が正しく行われていたならば、
日本のマスコミが、本来の使命を果たしていたならば、
幸福実現党は立党されることはなかったでしょう。

日本のマスコミは、既に、その存在価値を失っています。
幸福実現党は、そんなマスコミに代わって、真なる報道をし続けています。

税務調査を怖がって、政府を批判できないマスコミ。
財務省の走狗に成り果て、増税に賛成するマスコミ。
さらに、日中記者交換協定に縛られて、中国に不利な報道をしないマスコミ。
国家権力に追従し、真なる批判精神を忘れたマスコミ。

日本のマスコミに未来はあるのか?!

マスコミの未来を決めるのは、私たち購読者です。
捏造報道には目もくれず、真実の報道を見極めてまいりましょう。

民意から離れたマスコミには、NOを突きつけてまいりましょう。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
記事を読まれて、共感できる部分がありましたら、ポチッとお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
今晩、残念ながら内閣不信任案は否決されましたね。
これで決まったことが3つ。
消費税増税と、また不況に入って行くことと、天の怒りが、また・・。
2012/08/09(木) 21:26 | URL | 浮木盲亀 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
浮木盲亀さん、いらっしゃいませ~。

自民党、ほんとに、終わってますね・・。

これで決まったことが3つ。
消費税増税と、また不況に入って行くことと、天の怒りが、また・・。


はい、もう一つ。
国民の怒りも頂点です。

日本の政治は、もう、どん底まできてるようです。
でも、堕ちたら、今度は、這い上がるのみです。
とにかく、あきらめずに、声を上げ続けてまいりましょう。v-91
ありがとうございました。v-436
2012/08/09(木) 23:05 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示