この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

「日本人が日本の国土を守る」 石原知事の気概ある明言 ! "尖閣諸島省"にはさせない ! 今こそ、国民に勇気と気概を ! 『台湾と沖縄に未来はあるか? - ① 』

『台湾と沖縄が中国に吸収合併されたなら、日本が中国の植民地になるのは時間の問題だろう。それは、やがて東アジア全域に及ぶ大中華帝国へ道を開くことになるだろう。

しかし、肝心の中国たるや、無神論、唯物論の国家で、実質上国民に基本的人権はない。共産党一党独裁の、信教の自由も、言論・出版、結社の自由も認められない恐るべき権威主義国家である。

自由が認められないところに繁栄は生じない。
国としての国家戦略、外交戦略を打ち樹てずして、日本にも未来はない。
映画「ファイナル・ジャッジメント」(本年6月公開)のようになるだろう。

今こそ、国民に勇気と気概が必要である。』

    ---「台湾と沖縄に未来はあるか?」
  -守護霊インタヴュー馬英九台湾総統 VS. 仲井眞弘多沖縄県知事- あとがき より

H7024.jpg

ご訪問ありがとうございます。
暖かくなりましたね、ほんと、春ですね。
でも、春になったというのに、うちのらぶ が最近、
夜になると、私が布団に入るまで、寝ようとしないんですよね。

昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういうわけだ~
って、以前は、昼寝をしても、夜もよく寝てたのに・・。
あっ、私が岐阜から帰った夜からなんですよね・・。

もしかしたら、私がまた、何処にも行かないように、
夜になると、見張っているのでしょうかね。
でも、また何処かへ行くときは、夜ではなく、
朝か昼のうちに出る~っちゅうねん。(昼はグウスカ寝てる・・笑 )
はい、いぬのきもちが、よく分からない今日この頃です・・・。

さて、余談はこれぐらいにして、今日はまず最初に、デモの告知から。
4/25(水) 11:00から、大阪市にて「原発の再稼動を求める市民集会・デモ」開催のお知らせ」(原発の再稼動を求める市民デモ実行委員会主催)
Aqqfh_RCEAElojc.jpg
はい、我が大阪では、橋下市長の異常な「脱原発」「関電いじめ」のせいで、
関西の経済の火が消え、衰退する危機に瀕しています。
【激動!橋下維新】値上げなら「切り込む」 橋下市長、関電を挑発 - MSN産経west

橋下市長は、市民のことを、ほんとに考えているのでしょうかね。
あっ、確か、1月に、SBの孫さんたちと、密談されてましたよね。
市民ではなく、誰の利益を考えて、関電いじめをしているのでしょうかね・・。
【激動!橋下維新】VS関電で作戦会議か 前原、孫、宮内氏らと東京で密談 - MSN産経west

原発を止めて電気代を上げるな~!

はい、私も、また姉が留守番してくれるとのことなので、
ここはぜひ参加して、大声を上げてきたいと思っています。
お時間が許す方は、ぜひ、ご参加くださいませ・・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
北朝鮮のミサイル発射は失敗に終わりましたが、その北朝鮮のほんとの狙いは核実験。
この狂った北朝鮮、ほんと、なんとかならないのでしょうかね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
米国防長官「戦争の一歩手前」 北朝鮮の核実験を強く牽制 - MSN産経
【北ミサイル失敗】米、食糧支援中止 核実験には制裁と警告 - MSN産経

オバマ政権の対北融和策に批判 ミサイル発射阻止できず、拙速な米朝合意で状況悪化 - MSN産経
【ワシントン=犬塚陽介】北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射し、米朝合意の破棄を表明したことで、オバマ政権の融和的な対北政策に批判が出ている。発射を阻止できず、新たな核実験の可能性も浮上。拙速に北朝鮮との交渉を進める「無邪気な試み」(元米政府高官)で、かえって情勢が悪化しているとの指摘だ。(一部転載)

はい、北朝鮮のミサイル発射を受けて、アメリカは、
米朝合意の際の、北朝鮮への食糧支援を中止しましたね。
そして、ミサイル発射が失敗に終わっても、まだ、今後、
核実験を強行しそうな北朝鮮に対して、米国務長官は、
「挑発への準備はできている」「戦争の一歩手前」と、
北朝鮮に対して、警告を発しておられます。

また、アメリカにおいても、オバマ大統領の、
北朝鮮に対する融和的な政策に、批判が出始めているようですね。
あっ、この流れでいくと、アメリカは、北朝鮮に対して、
今までより、厳しい態度で臨む可能性が出てきましたね。

「2012年は動く」と見ました。
大川総裁は、アメリカは、
「我慢を重ね、とうとう耐えられなくなると、
アメリカ的なところが出てきて、ジャイアンのようになる」

と言われ、2012年は動くと見られていましたが、
果たして、アメリカはジャイアンに変身するのでしょうか。
北朝鮮、終わりの始まりの年になって欲しいですね・・・。

終わりの始まり ? ! 『金正日の死を、「北朝鮮を崩壊させるチャンス」と見ているアメリカ』 3/23記事。
北朝鮮側が米朝合意を破棄 米国は「ジャイアン」になるか? | ザ・リバティweb - 幸福の科学出版 | 幸福の科学・幸福実現党

あっ、前回の記事のなかで、韓国の李明博大統領守護霊が、
「やられっぱなし」では済まないよ。
目に物見せてやるつもりではおるけどな。

なんてこと言われていたことをご紹介しましたが、とうとう、
韓国も、「北朝鮮全域攻撃可能な地対地の巡航ミサイルと、
射程300キロの弾道ミサイルを、実戦配備している」と公表しましたね・・。
「北朝鮮全域が射程」 韓国、巡航ミサイル配備を公表 - MSN産経

まあ、ほんとに撃ったら怖いけど、
北朝鮮の好き放題にさせないよう、牽制して欲しいですね・・。

さて、北朝鮮のミサイル発射で大騒ぎの日本でしたが、
そのことも忘れ去られるほど、ビッグな報道がありましたね・・・。
    
東京都が尖閣諸島購入へ ワシントンで石原知事が明言 「日本人が日本の国土を守る」 - MSN産経
【ワシントン=石元悠生】東京都の石原慎太郎知事は16日午後(日本時間17日未明)、ワシントン市内のシンクタンクで講演し、「日本人が日本の国土を守るため、東京都が尖閣諸島を購入することにした」と述べ、尖閣諸島の魚釣島、北小島、南小島を個人所有する地権者と交渉を開始したことを明らかにした。
 代理人を通じて詰めの交渉を続けているといい、基本的な売買の合意はすでに得ているもようだ。購入後は、沖縄県や石垣市に共同所有を提案する考え。
 石原知事によると、売買交渉は昨年末に開始。山東昭子参院議員を通じて地権者の埼玉県在住の男性と会談する機会があり、男性が「東京都が買ってくれるのなら売ります」と話したという。
(一部転載)

【都の尖閣購入計画】「誰かがやるべき話だ」 石原知事、記者団に改めて強調 - MSN産経
【ワシントン=石元悠生】東京都の石原慎太郎知事は、尖閣諸島の魚釣島、北小島、南小島の買い取りを明言してから一夜明けた17日午後(日本時間18日未明)、ワシントン市内で「言うべきことを言っただけの話。でも、誰かがやらなければいけない話だ」と改めて強調した。同行記者団の取材に答えた。

 石原知事は、都の尖閣諸島の買い取りに領有権を主張する中国が反発を強めていることに対し、東シナ海で領海侵犯を繰り返す中国を激しく批判。
 批判の矛先は、中国への刺激を避けたいため対策を十分にとっていなかった日本政府にも向けられ、「日本の実効支配に過激な行動をすると宣言している中国に何で政府が反発しないのか、よく分からない」「これは半分ぐらい(中国による)宣戦布告みたいな話、もっとしっかりしてもらいたい」と述べた。
 また、藤村修官房長官が、必要な場合は国による尖閣諸島の購入もあり得るとの認識を示したことには「さっさとやればよかったんじゃない。持ち主が国は信用できないから、東京都ということだったんですが」と受け流した。

石原知事は、尖閣諸島購入後に中国艦船が領海侵犯した場合は「そりゃ、国家に対応してもらう」とも。都議会には次期定例会で説明する意向を示し、「尖閣諸島は豊(ほう)穣(じょう)の漁場で、漁場支援の開発をやったらいいと思う。何をやるのか、都民に考えてもらい、それで足りなかったら国民に考えてもらえばいい」との考えを示した。
(一部転載)

いや~、これぞまさしく、石原都知事の大英断 !
年を取っても、ボケておられませんね。
国防の観点は、いつも、明確に持ち続けておられます。
同じ地方自治体の首長でも、国防の観点がないアノお方とは大違いですね・・。
(誰のことや? 笑 )

まあ、本来、尖閣諸島は、国有化すべきだと、私も以前から思っていましたが、
所有者の方が、民主党政権に対して、不満と不安を感じておられるのであれば、
そりゃ、国に売却することに対して、躊躇されるのは当然ですね。
【都の尖閣購入計画】民主党政権に不安覚え売却決意 - MSN産経

今回の石原都知事のこの報道を見て、私も、う~んと唸りました。
「日本人が日本の国土を守るため、東京都が尖閣諸島を購入することにした」
ということを、日本ではなく、ワシントンで発表したことに、
世界に対して、尖閣諸島は、日本の領土であるということを、
日本の国土を守る気概がある日本人もいるということを、
重ねて発信したことに、大いなる意義があると思いますね。

あっ、尖閣と言えば、尖閣事件の録画をネットで公開して職を辞された、
元海保職員の一色正春さんも、石原さんを褒めていらっしゃいますね・・・。
“尖閣”といえばコノ人!映像の“一等公開士”元海保職員が直言 - 政治・社会 - ZAKZAK

はい、尖閣諸島は日本の領土です。
中国や台湾が何と言おうとも、国際法上も、日本領であることが確定しています。
領土を守る気概を持て ! 『国際法上、日本領であることが確定している尖閣諸島』
2011.9/8記事。

尖閣諸島を中国に取られたら、台湾、沖縄、そして、
この日本が、中国の支配下になってしまう恐れがあります。
尖閣諸島は、何としても、死守せねばなりませんね・・。
『中国が尖閣諸島を狙う本当の理由』 2011.6/11記事。

あっ、この石原都知事の尖閣購入の発表に対して、
すかさず、中国も台湾も反論されていますね。
まあ、領有権を主張している2国にとっては、
それは、当然の反論かもしれませんがね・・。

【都の尖閣購入計画】「日本の右翼分子の挑発」 中国各紙、一斉に報道 - MSN産経
【都の尖閣購入計画】尖閣は「中華民国固有の領土」 台湾が主権を主張  - MSN産経

さて、今回の石原都知事の発言は、今後、どのように展開するかは、
まだまだ分かりませんが、この発言自体に、大きな意義があると思います。
領土問題、国防問題に関心が薄い日本に、一石を投じられたんですよね・・。

【主張】尖閣「購入」 石原構想で統治強化を 対中危機意識を共有したい - MSN産経
【都の尖閣購入計画】沖縄・石垣市に払い下げ求める意見書 地元の市議会 - MSN産経
【都の尖閣購入計画】「正式取得は来年4月になる」石原都知事帰国 - MSN産経

本来、国を守るべき国会議員の方たち、そして、
左に寄り過ぎた日本のマスコミ、そして、憲法九条さえ守っていれば、
平和は続くと勘違いされて、寝ぼけている国民の方々には、
「日本人が日本の国土を守る」という当たり前の意識を持っていただきたいものです・・。

「日和見外交」をせざるをえない台湾
『馬英九総統の守護霊は、まだ日本語がそれほどストレートには使えないため、自分の思うように話せなかったかもしれません。その意味では、気の毒だったかとは思います。

ただ、彼は、微妙な立場にいるようです。はっきりとした物言いをすると、「角が立つ」というか、敵がすぐ出てくる立場で、非常に微妙なところを生きているようです。
そして、その選択肢のなかで、一つの選択をしてしまったときに運命が決まるため、「それが台湾の未来にとってよいことかどうか」について責任を負うのは、すごく大変なことなのです。そういう意味で、どのようにも変化できる立場を維持している感じがします。

アメリカが退潮していきそうな流れを見て、やや日和見をしているようですね。「中国と戦ってでも、絶対に台湾を守れる」ということであれば、態度も違ってくるのでしょうが、「まだ分からない」と見ているのでしょう。そんな感じがします。
まあ、気持ちとしては分かりますけれどもね。

次に収録を予定している沖縄県知事のほうも、これと似たような感じになるかもしれません。仲井眞さんも、「過去世は琉球王朝の何とかだった」と言って出てくるのではないでしょうか。(笑)

いずれにせよ、「厳しい」という立場ですね。』

   -「台湾と沖縄に未来はあるか?」第1章 台湾総統・馬英九氏守護霊インタヴュー
          6.「日和見外交」をせざるえない台湾 より

さて、今日は、「台湾と沖縄に未来はあるか ? 」のなかから、
いくつかテーマを選んでみましたが、当初、馬英九台湾総統と、仲井眞沖縄県知事の、
両守護霊の霊言をご紹介しようと欲張って、つらつらと書き写したのですが、
両氏をご紹介すると、いつもの倍以上の超・長文になってしまうので、
まずは、馬英九守護霊の霊言に絞ってご紹介することにしました。
(最初から気付けよ~。笑)
(って、馬英九守護霊だけに絞っても、超・長文になるかも・・。)

さて、前置きはこれぐらいにして・・・。
はい、大川総裁は、この書籍のあとがきのなかで、
台湾と沖縄が中国に吸収合併されたら、日本が中国の植民地になるのは時間の問題。
それは、やがて東アジア全域に及ぶ大中華帝国へ道を開くことになると、
ほんとに、怖いことを言われていますね。

でも、中国は、ほんとに台湾と沖縄を、虎視眈々と狙っていますので、
外交判断を誤ると、中国の一省になってしまう可能性がありますよね。

そして、前述の尖閣諸島も、沖縄県石垣市に属し、
この尖閣諸島の死守は、台湾や沖縄の未来に大きく関わってきます。

でも、台湾や沖縄は、その中国の近くに位置しているために、
その中国の影響をモロに受けているので、大川総裁が言われているように、
日和見外交せざるをえないんですね・・。

中国は台湾に軍事施設や核施設をつくるつもりでいる。
馬英九守護霊
 ただし、中国は台湾に軍事基地をつくるつもりでいるから、ここが難しいのよ。中国は必ず台湾に海軍の大きい基地をつくるから。そして、アメリカと日本が攻撃できないようにするつもりでいるのよ。台湾を攻撃したくない気持ちを使うつもりでいる。ここだけ、問題あるね。
綾織 今の馬総統のお考えからすると、それは呑まざるをえないのではないでしょうか。

馬英九守護霊 うーん。中国の核施設、みんな自治区にある。ね?チベットや・・・。
綾織 はい。ウイグルにも。

馬英九守護霊 モンゴルやウイグルなどにあって、要するに、核施設が攻撃されるときには、ほかの民族が攻撃されるように、ちゃんと考えてあり、漢民族は攻撃されないようになっているから、台湾にも、攻撃されるように基地つくるよ、きっとね。
綾織 そうでしょうね。

馬英九守護霊 うーん。ずるい、それ。だから、こずるいね、中国人っていうのは。
綾織 はい。それも含めて、台湾は中国に呑まれてしまうわけですか。

馬英九守護霊 でも、勝てないよ。勝てない、だから・・・。
綾織 勝てないから、しょうがない?

馬英九守護霊 うん。アメリカが赤字になったのがいけないのよ。アメリカに金あったら、勝てるけど。

    -2012年2月29日 馬英九守護霊霊示
    -「台湾と沖縄に未来はあるか?」第1章 台湾総統・馬英九氏守護霊インタヴュー
           3.「中華帝国主義」に、どう対処するか より

馬英九(ばえいきゅう)[マー・インチウ](1950~)
台湾(中華民国)の政治家。香港で生まれ、まもなく両親と共に台湾に移り住む。台湾大学卒業後、ハーバード大学などで学び、法学博士号を取得。アメリカで弁護士などをしたのち、台湾に戻り、台北市長を務める。2008年、台湾の十二代総統となり、中国との緊張緩和を推し進めた。2012年1月の総統選で、民進党の蔡英文らを破り、再選を果たしている。


はい、馬英九台湾総統の守護霊は、
『中国は台湾に軍事施設や核施設をつくるつもりでいる。』
と言われていますが、台湾が中国に併合されたら、
台湾も、チベットやウイグル、そして、モンゴルのように、
核施設をつくられて、他の国から攻撃されるときに、
一番に狙われると言われていますが、中国は強いので、
勝てない・・・と、馬英九守護霊は嘆かれていますね。

しかも、アメリカが赤字になったからいけない、
アメリカにお金があったら勝てるのよと、ちょっと、
泣き言を言われていますが、やっぱり、中国が怖いんですね。

でも、中国に併合されたら、チベットやウイグルの二の舞ですよね。
そして、この台湾が、中国に併合されたら、沖縄も危ないんですよね・・。
台湾が今の中国に併合されたら、沖縄が危なくなる  2010.1/25記事。

中国に侵略され、自治区になったチベットやウイグル・・。
このまま、中国に対する備えをしなければ、台湾と沖縄にも、
いえ、日本にも、こんな未来が待っているんですよね・・。

SAVE ASIA!

中国の脅威から子供の未来を守る会

あっ、他民族に対して、人権を無視し、弾圧を続ける中国に対して、
日本政府は、ほんとに、見て見ぬふりをしていますよね。
【ついき秀学のMirai Vision】政府は中国に人権状況改善を要求せよ - (サンケイビズ)

でも、日本内の、一部の外国人や、一部の人の人権は、異常に守ろうとしていますよね。
民主党の議員の方々が考える人権って、いったい、どういうものなのでしょうかね・・。
[HRPニュースファイル244]民主党闇法案閣議決定へ――新たな人権弾圧、言論弾圧をもたらす「人権救済機関設置法案」を絶対阻止せよ!

さて、大川総裁は、もう何年も前から、台湾、沖縄については、
警告を発し続けておられますが、台湾が落とされたら沖縄も危険です。
台湾には、なんとか、踏ん張っていただきたいですね。
でも、台湾だけで、中国に対抗することは、不可能に近いんですよね。

核戦争になるようだったら、「アメリカに亡命する」
馬英九守護霊
 私は、危なくなったらアメリカに亡命するからいいのよ。
酒井 あなたは逃げるのですか。

馬英九守護霊 そりゃそうよ。中国怖いもん。
酒井 あなたは、指導者として本当に情けない人ですね。

馬英九守護霊 私は、アメリカ人でも生きていけるもん。アメリカでも十分生きていけるからね。
-中略
馬英九守護霊
 アメリカはいい国だけど、中国はあんな国に絶対ならないもん。ならないのは分かっているから。あんな国にしようとしたら、中国・・・。
酒井 台湾がそんな国になってしまうのですよ。

馬英九守護霊 ま、台湾は大丈夫よ。
酒井 なぜ大丈夫なのですか。
-中略
馬英九守護霊 台湾軍は自衛隊より強いよ。君、知らないの?
酒井 「台湾軍が自衛隊より強い」と?では、中国軍よりも強いのですか。

馬英九守護霊 強いよ。君。台湾は自衛隊より・・・。
酒井 中国から台湾にミサイルが向けられていますが。

馬英九守護霊 何言ってるの。台湾軍は自衛隊の三倍もあるんだよ。君、知ってんの?
酒井 あなたは中国に勝てるのですか。

馬英九守護霊 勝てないけど、防衛はできるのよ。核戦争にならないかぎり、防衛はできる。
酒井 では、戦うつもりでいるわけですね。
-中略
馬英九守護霊
 見捨てないよ。「核戦争になるようだったら亡命する」と言ってる。
-中略
酒井 とにかく、あなたのお考えとしては、「台湾が中国に負けるのであれば、逃げる」ということですね。

馬英九守護霊 いや、防衛はできる。防衛はできるし、アメリカがサポートしてくれると言うなら、守り切ることはできる。

   -2012年2月29日 馬英九守護霊霊示
   -「台湾と沖縄に未来はあるか?」第1章 台湾総統・馬英九氏守護霊インタヴュー
         3.「中華帝国主義」に、どう対処するか より

はい、馬英九守護霊は、「中国怖いもん」と言われていますね。
そして、『核戦争になるようだったら、「アメリカに亡命する」』と・・。
はぅ・・指導者として、情けないことを言われていますね。

でも、核戦争にならないかぎり、勝てなくても、防衛はできる。
台湾を見捨てない、アメリカがサポートしてくれると言うなら、
守り切ることはできるとも言われています。

やっぱり、台湾の指導者ですね。
怖いもん、勝てないよと言いながら、やっぱり、
自分の国を守りたいという気概はお持ちなんですよね。

そして、台湾には、自衛隊の3倍の軍事力があるんですね。
やっぱり、備えはちゃんとされているんですよね。
ここが、日本との大きな違いですよね。

あっ、備えと言えば、以前から報道されていましたが、
インドがついに、弾道ミサイルの発射実験をして、発射成功しましたね。
これは、中国に対しての大きな牽制ですね・・。
中国全土を射程に インドが長距離弾道ミサイル発射成功 - MSN産経ニュース - MSN産経

はい、日本も、台湾やインドの気概を見習い、少しは、備えをして欲しいものです。
備えあれば憂いなし。
戦争をするための軍備ではなく、戦争を回避するための軍備。
これは、絶対に必要だと思いますね。

日本は、中国や北朝鮮に、ミサイルの照準を合わされているのに、
軍拡を続ける中国や北朝鮮という国が、日本の近所にあるのに、
防衛費を削り続け、憲法も改正せず、戦争放棄していたら、
国が守れるものと、大きな勘違いをし続けている我が日本。

ほんと、どうにかならないのでしょうかね。
なんとも、未来への国家戦略のない国ですよね・・。

日・中・台が一緒になったら、「"尖閣諸島省"をつくればいい」
矢内
 あなたは、アメリカの大学で、「日本の尖閣諸島は中華民国のものだ」という論文を書かれていましたね。

馬英九守護霊 当然じゃん ! 当然、当然よ。当然よ。
矢内 そうですか。

馬英九守護霊 あーた、もともとそうなのよ。全部うちのもんなのよ。うん、うん。日本があとから取ったのよ。
矢内 もし、中国が「自分たちのものだ」ということで、尖閣諸島を取りにきた場合には、どうされますか。中国と手を結びますか。

馬英九守護霊 え?日本と中国と台湾が一緒になったら、どっちのものでも一緒だよ。な?どっちが取っても一緒じゃないか。一緒だね。
矢内 それは、「一つの中国」ということですか。

馬英九守護霊 うん、うん。だから、"尖閣諸島省"ができるだけだ。

   -2012年2月29日 馬英九守護霊霊示
   -「台湾と沖縄に未来はあるか?」第1章 台湾総統・馬英九氏守護霊インタヴュー
        3.「中華帝国主義」に、どう対処するか より

さて、前述した尖閣諸島の領有権問題ですが、この馬英九氏は、アメリカ大学で、
「日本の尖閣諸島は中華民国のものだ」という論文を書かれていたんですね。
尖閣諸島は、台湾のものだと、言われているんですね。

でも、もし、中国が尖閣を取りにきたらどうしますかと尋ねると、
日本と中国と台湾が一緒になったら、どっちのものでも一緒。
"尖閣諸島省"ができるだけだなどと、弱気の発言をされていますね。
"尖閣諸島省"って・・・。

馬英九守護霊は、台湾軍は、自衛隊の3倍あると豪語されてたと思えば、
中国は怖いもんと弱気の発言をしたりで、語られる言葉は、
強気になったり、弱気になったり、バラバラですね。
まあ、ここに、台湾総統としての、苦しい立場が表れていますよね・・。

日本には「台湾は国だ」と宣言できるパワーと信用が欲しい
馬英九守護霊
 日本がもうちょっと男らしければ、頼りになるんだけどな。この国は、全然、信用ならないじゃないか。全然信用ならないしさあ。政権が一年ももたないで、コロコロ変わるしさあ。誰が決めてるかも分からないのに、"空気"で動いてるだろう。
だから、俺のほうが、まだ、よっぽど男らしくやってるよねえ。

日本の指導者、こんなの、もう要らないから、あれ、ほんとに減らしたらいいのよ。数を間引いたら、新しい指導者が出てくるよ。数が多すぎて、喧嘩ばかりしてるからさあ。こんな民主主義だと、ちょっと中国はまとまらない。

そりゃ、私だって、中国本土にもアメリカ的な民主主義を入れたい気持ちがないわけじゃないけど、そうすると、あの国は、きっとめちゃくちゃになるだろうと思うからね。
「内戦だらけになるよりは、まとまっているほうがまだましかな」と思ってるので、それはしょうがないから、台湾はなるべく不幸にならないように、制度を維持できるようにはするつもりでいるよ。うん。うん。

饗庭 馬総統の任期中に、日本のことをご覧になり、「台湾と組める相手だ」と思われたときには、ぜひ「日台共同構想」のようなものをお考えいただけると、ありがたく存じます。

馬英九守護霊 だからね、台湾を「バナナとサトウキビの産地」とだけ理解してるような日本人が多いといけないから、もうちょっと先進国として扱ってほしい。それを言うんだったら、まず、日本が一方的に、「台湾は国だ」って、ちゃんと宣言しなさいよ。そうしたら、中国は怒るよ。絶対、怒る。日本は、その怒りに対して跳ね返せるだけの言論とパワーを持ちなさい。

「台湾は国だ。日本にはそのことに対して責任がある。台湾と自由に交流し、守り、共同して、国としての価値観を守る権利も義務もある」って、自分たちで言いなさいよ。日本はアメリカの"金魚の糞"じゃないか。そんなの駄目だ。

今、アメリカがアジアからどんどん逃げていってるよ。こんなの、信用できないよ。これについていったら滅びるよ、下手したらね。
だから、日本も信用できない。この前、「アイ・プロミス」とか、「プリーズ・トラスト・ミー」とか言った人が嘘ついたじゃないか。(注。鳩山元首相がオバマ大統領との会談時に、普天間基地移設問題の解決について、そのように語ったことを指している。)あんなの駄目よ。英語できない。「留学した」というの、あれ、嘘だよ。

あれ、全然、できないよ。うん。あれ、駄目よ。日本人、もうちょっとしっかりした、信用できる人を出してこないと、私たちも乗れないよ。

うーん。信用、信用が大事。信用だよ。
私たちには、韓国や中国のなかの人たちが言うほど、日本に対して、「賠償」だとか、「過去の悪事」だとか、今さら言う気はそんなにないよ。そらあ、あんたがたが言うように、日本にもいいところがあったと思うから、そんなに言う気はないけど、「『今の頼りない日本に乗っかれ』というのは無理だ」っちゅうことは、はっきり言いたいよな。うん。

    -2012年2月29日 馬英九守護霊霊示
    -「台湾と沖縄に未来はあるか?」第1章 台湾総統・馬英九氏守護霊インタヴュー
          5.日本と台湾の「未来」に向けて より

さて、馬英九守護霊は、さらに、日本がもうちょっと男らしければ、
頼りになるけど、この国は、全然信用ならないと言われていますね。

はい、台湾は、日清戦争に日本が勝利後、明治28年から、
第二次世界大戦日本敗戦の昭和20年10月まで、日本の統治下にあったんですよね。
日本とは、関わりが深い国なんですよね。

そして、1972年に、日中国交正常化、日中共同声明調印で、
日本は、それまで国交のあった、中華民国に断交を通告したんですね。

中華民国は、台湾島と周辺の島嶼群、南沙諸島の一部などを、
実効支配している国ですが、アメリカは、第二次世界大戦勃発以来、
この中華民国と事実上の同盟関係にあると言われていますね。

そして、そのアメリカと同盟国である日本は、
中国と国交が正常化したときに、中華民国とは断交。
だから、東日本大震災後に、台湾の人たちが、
一番多くの義援金を送ってくれたにも関わらず、
日本政府は、中国に遠慮して、台湾の人々に非礼を働きましたね。

11年最高に幸福な出来事「日本への義援金が世界一」=台湾 [サーチナ]
【主張】台湾への非礼 日本人として恥ずかしい - MSN産経

いくら断交していても、受けた恩に対しては、やはり、
感謝の意を表し、礼儀を尽くさねばなりませんよね。
台湾のみなさま、改めて、ほんとうにありがとうございました・・。

さて、馬総統の任期中に、日本が、「台湾と組める相手だ」と思われたときには、
ぜひ「日台共同構想」のようなものを、考えて欲しいとお願いしたあえばさんに対して、
それを言うなら、日本が一方的に、「台湾は国だ」って、ちゃんと宣言しなさい。
そうしたら、中国は絶対怒るから、日本は、その怒りに対して、
跳ね返せるだけの言論とパワーを持ちなさいと、馬英九守護霊は言われていますね。

そして、韓国や中国のなかの人たちが言うほど、台湾は、日本に対して、
「賠償」だとか、「過去の悪事」だとか、今さら言う気はないし、
日本にもいいところがあったと思うけど、
「『今の頼りない日本に乗っかれ』というのは無理だ」と。

はい、無理ですよね。
自分の国をも守ろうとしない政権では、島国根性で、一国平和主義を貫いている日本では、
憲法九条で、平和が守れると寝ぼけている日本では、そりゃ、頼りなくて相手になりません。
やっぱり、日本の政治を早く変えないと、何処の国も、相手にしてくれませんよね・・。

さて、今の日本の政治では、「日台共同構想」なんて夢のまた夢ですが、
今の日本の政治を変えるべく、正論を吐き続けている幸福実現党は、
台湾とのパイプも、ちゃんとつくろうとされているんですねよね・・。

幸福実現TV 第57回 「日本の生命線・台湾」


今の日本には、国としての国家戦略、外交戦略がありません。
でも、幸福実現党は、日本の国家戦略、外交戦略をきっちり考えています。
そして、日本を守るだけでなく、アジアをも守ろうとしています。
幸福実現党を支持してくださる方が増えることを願っています。
私は、日本の政治を、幸福実現党が変えてくれるものと信じています・・。

さて、今日は、「台湾と沖縄に未来はあるか?」のなかから、
台湾の馬英九総統の守護霊の霊言をご紹介してまいりました。

台湾の馬総統は、日本が、中国の怒りに対して、
跳ね返せるだけの言論とパワーを持つことを望まれています。

「台湾は国だ。日本にはそのことに対して責任がある。
台湾と自由に交流し、守り、共同して、国としての価値観を守る権利も義務もある」


そう、はっきり言える国になって欲しいと言われています。
台湾は、日本の生命線です。
この生命線を守るためには、やっぱり、日本が、
気概ある国家に戻らないと、守り抜くことができませんよね・・・。

中国の顔色ばかりを窺って、腰抜け外交しかできない民主党政権では、
台湾や沖縄の未来、そして、日本、アジアの未来は守れません。
台湾や沖縄、そして、アジアの未来を守るためにも、
まず、日本の政治を変えていかねばなりませんね。

台湾と沖縄が中国に併合されたら、尖閣諸島は、"尖閣諸島省"になってしまいます。
そして、この日本も、いずれ、中国の自治省になってしまいます。

自由が認められないところに繁栄は生じない。
国としての国家戦略、外交戦略を打ち樹てずして、日本にも未来はない。
映画「ファイナル・ジャッジメント」(本年6月公開)のようになるだろう。

今こそ、国民に勇気と気概が必要である。


この国を守り抜くためには、さらには、アジアを守り抜くためには、
今こそ、私たち国民に、勇気と気概が必要です。
私たち国民が、しっかり声を上げ続けてまいりましょう。

日本とアジアの明るい未来は、私たち国民が、しっかり引き寄せてまいりましょう。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
記事を読まれて、共感できる部分がありましたら、ポチッとお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示