この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

朗らかに生きよ

「どのような環境下においても、どのような条件下においても、どのような自分に不利な苦しい立場にあったとしても、朗らかに生ききるということが大事なのです。いや、むしろ、苦難や困難があればこそ、朗らかに生きることが素晴らしいことなのではないでしょうか。自分が、ほんとうに幸福に満ち溢れた、幸福の頂点にあって、朗らかに生きることは、、そう難しいことではありません。しかし、ひとたび、自分に不利なことが降りかかったり、苦しい状況下になったり、悲しみの下に置かれたりしたときに、さあ、朗らかに生きられるでしょうか。これは、まさしく、みなさんが試験をされていることと同じだと思うのです。このときに大切なことは、とにかく、「雲海を突き抜ける」という努力をすることです。-中略
そのためには、いったい、どうすればよいのでしょうか。
それは、まず、心構えを持つことから始まっていくのです。朗らかに生きるためには、「朗らかに生きよう」と努力すること、決意することから出発していけばよいと思います。「朗らかに、さわやかに、生ききる」という努力をすることです。」

     -----「成功の法」 第3章 成功生活の秘訣 より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の登録者数は、まだまだ増え続けております。
ほんと交流は楽しいですよ。ぜひ、仲間になりましょう。
詳しい登録の内容はこちら→私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、今月発売の「リバティ」の中に、『鳩山・小沢 10年不況』という記事があります。
日本経済の5つの不安と題して、
① ゼネコン不況の不安② モラトリアム不況の不安・③ 増税の不安
④ 成長戦略のない不安・⑤ 社会主義化する不安

と、挙げられています。
詳しい話は省きます。←買ってじっくり読んで見て下さい。勉強になりますよ。520円 !
              ちゃっかり宣伝。

ほんとうに、今の政治の行く末は、国民にとって、不安ばかりです。
未来を我らに 幸福実現党応援宣言のt​o​k​i​oさんも吼えていらっしゃいます。​
リバティセミナー行ってきました。ひとつだけ 重要な情報を。
来年早々、ぽっぽが中国に行き 南京事件の謝罪を 首相として公式に行くそうな?!
ばっかやろ~!

う~ん。なんで、なんで、いつまで謝罪するの?過去、中国を植民地にしたヨーロッパの国々に、中国は謝罪を求めないし、また、ヨーロッパの国々も謝罪なんてしないですよね。
何故、いつまでも日本だけが謝り続けるのでしょうかね。卑屈になりすぎですよね。

また、国民への目くらましで、パフォーマンスとして行われている事業仕分け。
40×40】潮匡人 仕分け人が殺した防衛基盤 - MSN産経ニュース
防衛官僚が「任務の拡大と安全保障環境の悪化」に敷衍(ふえん)。「第一線部隊の自衛官実員の充足を向上させる必要」を説いたが、蓮舫議員が「ごめんなさい、分からないので」と冷笑しながら「国防も大事だが、生活からすれば、医者、研究者とか、各省が(削減)努力をしている。防衛省だけが増員要求だが、説得力のある提案をしてほしい」と却下。
「ごめんなさい、分からないので」って言うなら、もっと勉強してから物を言ってね。
そして、国民にとって一番大切なのは、「国防」だと思うのですが、蓮舫議員には、国防の大切さはわからないのでしょうか。ああ、そうだ。この人の願いは、きっと、中国の傘下に入りたいということなんだ・・。
すみません。私も不安のあまり、ついつい吼えてしまいます。

さて、今日は「朗らか(ほがらか)に生きよ」というテーマを選ばせていただきました。
国民に怖い顔を見せ続ける蓮舫議員には、ぜひ、「朗らかに、さわやかに、生ききる」ということを、実践していただきたいものですね。

人気ブログランキングへ
人生楽ありゃ~、苦もあるさ~。
結構真理をついている歌だと思いますね。(ん?知らない?水戸黄門の主題歌)
私は今はテレビを見ませんが、階下で両親が毎週これを見ています。終盤になって、「控え~控え~」と言って印籠を出すのですが、チャンチャンバラバラやった後に出すんですね。
「最初から出さんかいっ ! 」と、いつも突っ込んでいるのですが、ドラマにむきになっても仕方ないですね。(大人にならなきゃ・・) ああ、これは雑談です。

人間には無限の気力というものが備わっています。自分が「もう、これまでだ」と思うときであっても、朗らかさを失うことなく努力していくうちに、道が開けることがあるのです。私は、みなさんに言っておきたいのですが、自分が、「刀折れ、矢尽きた」と思うときに、「もうしばらく、踏みとどまってみる」という努力をしていただきたいのです。-中略
気持ちが暗く沈んだときには、鏡を見てください。自分の顔を鏡に映してみてください。「こういう人相をしている人に対して、世の人々は、はたして、『助けたい』と思うかどうか。『協力したい』と思うかどうか。『導いてやりたい』と思うかどうか。」ということを、自分の顔を見て問いかけてください。
やはり、そのような暗い顔であってはいけません。力強く生き抜いていくことこそが大切ではないでしょうか。そういうときにこそ、ニコッと笑って、また新たな気持ちで始めていくべきではないでしょうか」
 
       -----「成功の法」 第3章 成功生活の秘訣 より

そうそう、人生には楽より、苦の方が私は多いと感じています。人生、試練のくり返しです。
でも、試練を乗り越えるたびに強くなります。しかし、苦しみ、悲しみのどん底にいるときは、ほんとに泣けて、泣けて仕方がない時が必ずあります。
私は、長い人生のなかで、幾たびもこれを経験しましたが、この書籍に書かれているとおり、苦しみ、悲しみのなかにあっても、この「朗らかさ、さわやかさ」というものは、努力すれば、培えるものだということを、教えていただいていたので頑張れましたね。

私は、泣きたいときには、思いっきり、ひとりで泣きます。苦しいときには、ひとりで悩みます。悲しい時、苦しい時に、友人や仲間からのお誘いを受けても、絶対に会いません。
何故か。それは、他の人に甘えて、泣き言を言っても、他の人に心配をかけるだけで、自分の悲しみ、苦しみは解決しないからです。毒を吐いても、人様に迷惑をかけるだけだからです。だから、自分が笑えない時は、気持ちを切り替えて、笑う努力をしています。まあ、偉そうなことを言っていても、生きてきたなかで、何度も弱音を吐きました。でも、弱音を吐いたあとは、必ず後悔するんですね。

笑顔を忘れるな
「---鏡を見よ。そこに写っているその顔を、あなたは誰の顔だと思うか。その
無愛想な顔はいったい誰の顔か。その顔でほんとうに人生が開けると思うか。笑顔を忘れているということは、人間としての出発点を忘れているということなのだ。
笑顔を浮かべるということは、いちばん簡単な愛の実践行です。与える愛ということを、抽象的に、思想的にとらえる方もいらっしゃるかもしれませんが、まず笑顔さえ浮かべることができないとき、そこに愛はないのだと知りなさい。
---こぼれるばかりの白い歯の、あの美しさを忘れているのではないか。まず出発点においては、小さなところから始まってゆくのだ。成功への道は小さなところから始まってゆくということを知りなさい。悩みを愛しているよりは、その笑顔を、白い歯をこそ愛しなさい。それが道を開く鍵になるのだ。
そして、その笑顔はとどまることなく、他の人の笑顔を招くこととなってゆくのです。」

    -----「光ある時を生きよ」 第3章 「人生に勝利する詩」講義 より

「笑顔」これは大切ですね。
私の幼なじみのなかに、この笑顔を忘れ去って生きている方がいます。電話をかけてきても、道で会っても、話しがしたいと言われて会いに行っても、必ず泣かれました。
そして、自分の環境、いまの心境をつらつら述べられて、最後に私の状況を聞かれます。
そして、私の状況を聞いて、必ず一言言われます。
「あなたの方が大変そうね。でも、あなたは強いからいいわね」と。
自分を変える意思を持たない方は、いくらこちらがエールを贈っても、変わることはありません。この方は、日曜日の朝から、20分ぐらいの間に、電話を八回以上かけて来られました。私は、高齢者の世話や、孫の世話に追われているので、なかなか電話にでることができません。留守番電話に、泣きながら、いつも伝言を残されていました。
少し手があいたときに、電話をすると、その後1時間以上、泣きながら苦しみを訴えられました。「友達が、みんな離れてゆくの。誰も私の話を聞いてくれないの。だからあなたしかいないのよ」う~ん。疲れましたね。

人生相談をされて、「前向きに物事を捉えて、勇気を出して現状から抜け出そう」という思いがある方であれば、「頑張ってね、大丈夫よ、こうして見れば・・」と、言い続けることは、苦にはなりませんが、努力をしない人には、いくら力説しても、徒労に終わってしまいます。
私は、最後には自分がおかしくなりそうになり、また、結局人生の問題集は、自分で解かなければいけないと思っているので、最後には突き放しました。
まあ、その後は、救急車がその人の家の前に止まって、そのまま入院されてしまいました。
もともと腰が痛いと言われていたので、それが原因で入院したのだと思っていましたが、医師の話を聞いてみると、「腰より精神が病んでいる」との診断でした。
何ヶ月か入退院をくり返し、今は車椅子の生活をされていますが、近所の人の話を聞くと、どうも家の階段を駆け下りて来られたのを目撃されたそうです。

私は、この方を突き放したことを、ずっと気にして過ごしていましたが、「不幸を愛している」としか、言いようのない方、「自分はこれだけ不幸だから、私を助けて」と、思って生きておられる方は救えません。
私は、カウンセラーでもありません。心療内科の医師でもありません。
そこまでこの方の人生に責任はありません。懸命にお話しをさせていただきましたが、不幸を愛するその心を変えない限り、幸福にはなれません。すべての人生は、自分の選択、心の洗濯(シャレのつもり)をしながら、自己責任の上に成り立っているのです。
そんなことを言いながら、私は今もこの人のことが気になっています。どうか、「心の転換をされて、明るい方向へ進んでくれますように」と、祈る毎日です。
(しかし、どうも逆恨みの念が飛んで来ているような気が・・どうしよう。)

日はまた昇る
「病気でも、それ以外の問題でも、悪いほうにばかり考え、不安なほうにばかり見ていく人がいます。そうした傾向は、どこかで断ち切らなければいけません。「自分は憐れである。かわいそうである」という気持ちで、自分の内心をくすぐっている人が数多くいるのです。-中略
自己憐憫に浸っている人、悲劇の主人公になりやすい人には、悲劇に近い環境が多く出ることも事実です。また、自己卑下をする人には、悪口が与えられるものです。これは、犬も同じです。強そうな犬には、石をぶつけたり棒で殴ったりはなかなかできませんが、手を上げると、しっぽを巻いて逃げるような犬には、石をぶつけたくなります。こうした天の邪鬼な性格が人間にはあります。したがって、自分をそう弱く見せないことが大事です。そして、決して自己憐憫はせず、たんたんと自分の王道を歩んでいくことが大事です。ここに、日がまた昇っていくための秘訣があるのです。」

           -----「不動心」 第5章 苦悩との対決 より

人間は、本来、弱いものだと思っています。
だからこそ、自身でその弱さを見つけ、日々鍛錬して、強くしてゆく必要があると思います。
悲劇の主人公で生きている人、自己憐憫に浸っている人。
泣いて生きても、笑って生きても、同じ一日です。
だったら、明るい方向を向きながら、生きた方がいいじゃないですか。
泣いていても疲れます。泣けば体力がなくなります。悲しみの底で生きていると、波長同通の法則で、悲しみ続けている悪霊を引き寄せて、もっともっと奈落の底に落ちてしまいます。

同じ一生を生きるなら、笑って楽しく暮らしましょう。←自分にいつも言い聞かせている。
今日から、努力して、「朗らかに生きるぞ」と、決意される方が増えることを願っています。

不安な政治のなかで、「朗らかに生き、世の中をよくしていくぞ」と、思われた方は、
↓ ぜひ、応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
No title
どうも転載ありがとうございます~♪
大丈夫 つぶします。
2009/12/05(土) 13:54 | URL | トキオ #-[ 編集]
ありがとうございま~す。
トキオさん、いらっしゃいませ~。
正しい念いを結集して、ぶっつぶしましょう~。(過激)

こちらこそ、いつもありがとうございま~す。
2009/12/05(土) 16:02 | URL | はっぴーらぶ #fLHh1H1s[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示