この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

増税から始まる日本の危機 ! ! ! 『歴史上、大震災のときに増税をした権力者はいない』

『日本の歴史を見るかぎり、あれだけの大震災があったときに増税をかけることのできた権力者というのは、いないと思いますよ。必ず、反乱や革命が起きるから、できないんです。
復興増税だけなら、まだ何とか、いちおうの弁解の余地というか、国民に言い含める余地はあるけど、それだけでないことは、あの政府広報を見れば明らかですね。

つまり、2011年12月4日の段階で、「さらに、これから、まだまだ増税をかけるぞ」と、 もう、やる気満々で宣言しているわけです。これは、ある意味で「宣戦布告」ですよね。

これに対するマスコミの弱腰は驚くべきことです。これは、この政権がマスコミとの"連立政権"であることを明らかに意味しています。自分たちが推して、民主党政権にしたので、自分たちで引きずり降ろしながらも、「『この政権は、やはり間違いではなかったのだ』という余地を残しておきたい」という感じかな。

だから、NHK出身の人(安住淳氏)を財務大臣に置いていますし、翌日の12月5日の朝日新聞の社説では、増税に対するまったく同じ意見をズバッと書いてありましたので、ちょっとあきれ返るというか、戦時中の「提灯持ち記事」のような感じを受けました。

政府とマスコミが、それだけ完全に癒着し、マスコミが、政府の考えていることをその通りにしか言わないというのは、北朝鮮と中国ぐらいではないでしょうか。私はイスラム教圏の新聞は読んでいないので、よく分かりませんし、今、各地で反乱が起きているから、ちょっと違うかもしれませんが、人々をうまく押さえ込んでいるときのイスラム教圏は、もしかしたら同様かもしれない。

ただ、私たちが知っている世界では、「国営放送や新聞等で、政府とマスコミの意見が完全に一致し、マスコミが政府のスポークスマンとして代わりに言っている」という状態が起きているところは、ほかには北朝鮮と中国しかありませんね。』

      ---「国家社会主義への警鐘」-増税から始まる日本の危機-
  第1章 忍び寄る国家社会主義の影 2.野田首相の心の底に流れる「左翼全体主義」より

0aecddb51ed8b089c7c43e3f134204e1_20120118231214.jpg

ご訪問ありがとうございます。
またまた、おひさしぶりでございます。
母が入院してから既に3週間が経ちましたが、
なかなか、全ての検査の結果が出ず、治療方針が決まらないんですよね。

そして、母がいないと、余計にボーッとし出した父を、足繁く、
母の病院に連れて行っているのですが、病院から帰ってしばらくすると、
「長い間、おばあちゃんに会ってないな」とのたまう父。
「はぁ?今さっき、会ったとこやろ~! 」と突っ込む私。
はい、コントのような2人暮らしをしている今日この頃です。(なんでやね~ん。)

あっ、でも、そんな父が、今日からショートステイに行ったんですよね。(もう昨日かな・・)
だから、2~3日は一人暮らしになるので、ここぞとばかりに仕事を仕上げ、
久しぶりに、落ち着いて、パソコンに向かっています。
今日は、中身が濃く、簡潔な記事が書けそうです。 (ほんまかいな・・。)

さて、今日はまず、書籍のご案内から。
以前も、ご案内しましたが、1月18日に、2冊、同時発刊されたんですね。

65bafb33709547c99bf6598d56a4d1cf_20120118231419.jpg   0aecddb51ed8b089c7c43e3f134204e1_20120118231214.jpg

はい、私は、18日に2冊とも入手し、早々と読破しました。
あっ、私は、いつも、書籍の一部をご紹介していますが、
書籍の全内容はご紹介できませんので、ぜひ、ご購読くださいませ。

さて、この2冊に引き続き、前回記事にてご紹介した2つの公開霊言も、
速攻、書籍化され、1月27日には発刊されるみたいですね。

日銀総裁とのスピリチュアル対話
「通貨の番人」の正体

バブル懸念で好景気を潰し、デフレ脱却には及び腰。
日本経済を成長させない日銀とは何なのか。
金融政策の責任者・白川方明日銀総裁の本心を明らかにする。

【発行:幸福実現党】

もしケインズなら日本経済をどうするか
日本を復活させる21世紀の経済

日本が直面する財政・年金危機、超円高、TPP問題、震災復興―――。
ケインズなら、こう解決する。経済政策の次の一手が明らかに。

【発行:幸福実現党】

H7016.jpg   H7017.jpg
「「公開霊言」シリーズ」 | 幸福の科学出版

はい、いつも通り、書籍の発刊、はやっ ! です。
こちらも、ぜひ、ご購読くださいませ。

さて、書籍のご案内はこれぐらいにして、今日も少しニュースを見てみます。
先日、野田内閣の改造が行われましたが、改造したら更に酷くなったみたいですね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
【野田改造内閣】新しい閣僚一覧 - MSN産経
【野田首相会見(1)】改造内閣は「最善・最強の布陣」 - MSN産経
【内閣改造】内閣改造で消費増税へ態勢強化 防衛・安全保障分野には不安も- MSN産経

はい、今回の改造内閣は、「最善・最強の布陣」だそうです。
って、誰にとって、最善・最強なのでしょうかね。
国民にとっては、最悪・最凶の布陣に見えますね。
だって、今回の内閣改造は、消費税増税の態勢強化だと言われていますからね。
[HRPニュースファイル151]野田改造内閣で消費増税推進が鮮明に―消費税増税が国民生活を直撃する!

そして、相も変わらず、防衛・安全保障分野は軽視。
その証拠に、素人と言われた一川元防衛相の後を継いだ田中防衛相は、
就任直後に、またまた、その素人ぶりを発揮し、いきなり迷走してますものね。

「素人」から「素人」へ… 新旧防衛相、業務引き継ぎ - MSN産経

田中防衛相、いきなり迷走 - MSN産経

おまけに、内閣改造しても、野田内閣の支持率は横ばい・・。
【産経・FNN世論調査】野田内閣の支持率横ばい 内閣改造、政権浮揚効果なし - MSN産経

はぁ・・民主党政権には、もともと、人材がいないので、改造しても無駄ですよね。
多くの国民も、そのことに、気付き始めているのではないでしょうかね。
まあ、民主党内も治められないのに、国政が担えるはずもありませんよね・・。
【一体改革】暴走 岡田氏に党内不満 司令塔不在 進展めど立たず 与野党協議へ調整 - MSN産経

『かつて自民党がやりたくてもできなかった増税を、民主党がやってしまったわけですが、自民党のほうも、潜在的には増税をしたいものだから、影の連立政権として、大政翼賛会的にやっているようなところがあって、マスコミがそれを鼓舞しているような面もありますね。

私はね。何か、忍び寄ってくるものを感じるんですよ。どうも、何かが忍び寄ってきている感じがしてしかたがないんです。意外に怖いものが近寄ってきているような気がしてしかたがない。

それで、今日のテーマに付けたんですけど、「国家社会主義への道を歩んでいる」ということに、まだ誰も気がついていないのではないかと思うんです。

左翼の場合、左翼のなかの最左翼というのは、ものすごく分かりやすくて、言っていることがワンパターンなので、そんなに怖くないんですよ。ところが、右翼側というか、保守の側と思われている人のなかにいる左翼が、意外に手強いんです。つまり、保守のなかにいる左派は、分からないんですよ。「保守だろう」と思って信じていると、実は左翼の考え方をそのままバーッとやってしまったりするんですよね。

野田さんは、松下政経塾を出ているということで、保守であるかのような粉飾がなされ、カメレオン化ができているので、「いちおう、保守的な考え方を持っていて、最終的には松下幸之助さんのように、資本主義の繁栄を求める方向に行くんだろうな」と、みな、漠然と信じているわけです。

それで、「今の路線は、緊急対応でやっているのかな」と思われているけど、彼の心の底には、何か、左翼の全体主義と似たものが流れているようですね。同じときに、皇室のほうにも少し危険な雰囲気が漂ってきていますけどね。』

      ---「国家社会主義への警鐘」-増税から始まる日本の危機-
  第1章 忍び寄る国家社会主義の影 2.野田首相の心の底に流れる「左翼全体主義」より

さて、今日は、新刊書、「国家社会主義への警鐘」のなかから、
『歴史上、大震災のときに増税をした権力者はいない』というテーマを選んでみました。

日本の歴史を見るかぎり、あれだけの大震災があったときに増税をかけることのできた権力者というのは、いないと思いますよ。必ず、反乱や革命が起きるから、できないんです。
復興増税だけなら、まだ何とか、いちおうの弁解の余地というか、国民に言い含める余地はあるけど、それだけでないことは、あの政府広報を見れば明らかですね。


はい、大川総裁は、『歴史上、大震災のときに増税をした権力者はいない』
と言われていますが、それをすると、必ず、反乱や革命が起きるからですね。
昔で言えば、一揆ですよね。
年貢の取立てが厳しすぎると、一揆が起きていましたよね。

でも、野田首相は、今、国民を無視して、不退転の決意で、
復興増税に続いて、なんとしても、消費税増税をしようとしていますよね。

野田首相「一体改革なくして将来ない」 民主党大会で消費増税に決意 - MSN産経
野田佳彦首相は16日午後の民主党大会であいさつし、「社会保障と税の一体改革をやり抜くことなく日本と国民の将来はないと確信している」と述べ、消費税増税を含む一体改革実現への意欲を重ねて強調した。(一部転載)

消費増税へ首相「徹底的な行革と政治改革断行したい」 - MSN産経
野田佳彦首相は15日夜、都内のホテルで開かれた民主党会合で、消費税増税に関し「国民の理解を得るために徹底した行政改革と政治改革を断行したい」と述べ、国家公務員給与や国会議員定数の削減に全力を挙げる方針を表明した。(一部転載)

首相、協議拒否の自民党など牽制 増税「やり抜いて民意を問う」民主党大会 - MSN産経
野田佳彦首相(民主党代表)は16日、都内のホテルで開かれた定期党大会であいさつし、消費税増税関連法案に関し「『参院では与党が少数だから法案が通らない』ではなく、参院に法案を送り、つぶしたらどうなるか野党によく考えていただく手法も時には採用していく」と、社会保障と税の一体改革に関する与野党協議を拒否している自民党などを牽制(けんせい)した。

 首相は「やるべきことをやり抜いて民意を問うことを宣言したい」と明言。昨年秋の臨時国会では低姿勢に終始したが、野党側と対決し衆院解散・総選挙も辞さない決意を示した。

(一部転載)

増税しないと、日本と国民の将来がない?
消費税増税するために、国民の理解を得るために、徹底した行政改革と政治改革をする?
やるべきことをやり抜いて民意を問うことを宣言したい?

野田首相の発言は、どこかおかしいですよね。
増税したほうが、日本と国民の将来がなくなりますよね。

そして、徹底した行政改革と政治改革は、消費税増税するために行うものではなく、
無駄の削減を唱えていた民主党が、率先して行うべきものであったはずですね。
消費税増税するために、付け足したようにする改革は、改革になりませんね。
というか、最初から改革してれば、増税の必要はありませんよね。

そして、やるべきことをやり抜いて民意を問うなんて、これこそ、本末転倒ですよね。
野田首相が考えている増税というやるべきことが、民意に反しているなら、
これは、やり抜いてもらったら、国民は、ほんとに、困りますよね。
増税が決まってから、民意を問われても、意味がありませんよね。

野田首相は、一国の総理になられた方ですが、
この方の考え方自体に、私は、なんか、ムカつきを覚えます。
この方の頭のなかには、やっぱり、国民の姿は、ないのではないでしょうね・・。

つまり、2011年12月4日の段階で、「さらに、これから、まだまだ増税をかけるぞ」と、もう、やる気満々で宣言しているわけです。これは、ある意味で「宣戦布告」ですよね。

はい、私たち国民は、政府から、「宣戦布告」されているんですね。
このまま、国民が黙って増税を認めてしまえば、政府の不戦勝になってしまいますね。

これに対するマスコミの弱腰は驚くべきことです。これは、この政権がマスコミとの"連立政権"であることを明らかに意味しています。

そして、そんな政府と、グルになっているのが、日本の多くのマスコミですね。
まあ、なかには、積極的にグルになっているわけではなく、
財務省の圧力に負けてしまったマスコミもいるようですがね・・。

NEWSポストセブン|「反増税派を番組に出すのは勇気いる」とTVディレクター証言
野田佳彦・首相が年頭会見で消費税増税を「ネバー・ネバー・ネバー・ネバー・ギブアップ」と語るなど、露骨な増税路線が敷かれ始めた。財務省による大新聞、テレビを巻き込んだ世論工作も活発化している。メディアに対しても元経産省官僚の古賀茂明氏ら反増税派言論人の露出をやめさせるべく圧力をかけている。

反増税派きっての論客、元財務官僚の高橋洋一・嘉悦大学教授も標的にされた一人だ。財務省内では「高橋はブラックリストの筆頭」(同省有力OB)とされ、高橋氏も、「最近、対談の企画や討論番組への出演依頼の後、『今回はご遠慮させていただきたい』とキャンセルされるケースが何度かあった」と語る。

たとえテレビ出演が実現しても、重要な発言がカットされる現実に直面した。
(一部転載)

[HRPニュースファイル155]恐るべき財務省による国家支配――民主主義を破壊する野田・財務省内閣を阻止せよ!!
[HRPニュースファイル156]増税しか議論できない政府・マスコミは税金泥棒

さて、政府とマスコミの癒着は、以前から、大川総裁も、霊人も指摘されていましたが、
増税に関しては、最大野党の自民党内にも、増税派がいるんですよね。

かつて自民党がやりたくてもできなかった増税を、民主党がやってしまったわけですが、自民党のほうも、潜在的には増税をしたいものだから、影の連立政権として、大政翼賛会的にやっているようなところがあって、マスコミがそれを鼓舞しているような面もありますね。

与党も野党もマスコミも、増税賛成が多数を占めているんですね。
このままだと、ほんと、重税国家まっしぐらですよね・・。

私たちが知っている世界では、「国営放送や新聞等で、政府とマスコミの意見が完全に一致し、マスコミが政府のスポークスマンとして代わりに言っている」という状態が起きているところは、ほかには北朝鮮と中国しかありませんね。

はい、今、日本は、北朝鮮や中国と、あまり変わらないようですね。
だからこそ、こんな状態になってしまうことを恐れて、
大川総裁は、民主党政権が誕生する前から、ずっと、警告を続けられ、
今回も、更に、国家社会主義への警鐘を鳴らされているんですよね・・。

さて、この「国家社会主義への警鐘」という書籍は、大川総裁と、
立木党首の公開対談をもとに編集されていますが、この書籍の第1章の2.は、
『野田首相の心の底に流れる「左翼全体主義」』というテーマになっているんですね。
野田首相の心の底には、左翼全体主義の思想が、やっぱり眠っているのでしょうかね・・。

あっ、そう言えば、先日、何気にブログ巡りをしていましたら、
青空と麦穂のいのさんが、興味深い記事を書かれていましたね。
青空と麦穂 「天下り根絶無き巨大消費増税」は絶対に認められない。2009年7月 野田佳彦

そして、この記事を読んだあとに、この記事に関する動画を探してみたら、
野田首相が、麻生内閣の不信任案の賛成演説の動画を見つけたんですよね。

国会 野田佳彦 ノー原稿討論 内閣不信任案 (2/2)


景気対策、経済対策とは名ばかりで、実態はバラマキ政策
これで日本が良くなるわけがない
税金にシロアリがたかっている
シロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならない


はい、立派な内閣不信任案賛成演説です。
ほんと、ご立派です。
天下り、渡りを根絶できない麻生政権に対しての不信任。
官僚政治に対する不信任。

麻生内閣に対して、これほど、ご立派なことを言われていたのに、
ご自分が総理になったら、天下り、渡りも根絶せず、
財務省、官僚主導の消費税増税を推進するとは・・。
ご自分が、シロアリに変身してるとは・・。 ←これはただのアリ?。

鳩山元首相も、野党時代、自分に言ってるのかと思えるほどの、
見事な演説をされていましたが、野田首相は、鳩山さん以上かもしれませんね。
ブーメラン鳩山を肥える、いや、超える、ブーメラン野田です。

はぁ・・誰か、この演説を、今、野田首相に、見せてあげてくれませんかね。
与党になると、権力を持つと、人間は、これ程、豹変するものなのでしょうか。
ほんと、権力って怖い・・。
しかも、日本史上初、大震災のときに増税を目論む権力者です。
ほんと、怖い、怖いですね・・。

さて、そんな、左翼全体主義の思想を隠し持つ野田首相が推進する大増税に、
待ったをかけようと、幸福実現党は、国民集会に協賛参加、
また、野田首相退陣のデモを、開催するとの告知がありました。

増税反対 !
野田首相即刻退陣 !
私も一緒に叫びたいと思われる方は、ぜひ、ご参加くださいませ・・。

_/_/_/_/STOP消費税増税!野田政権!!―1月21日(土)13:00~「増税が国を滅ぼす!国民集会 in 宇都宮」開催のお知らせ(協賛参加)_/_/_/_/
zouzeigakuniwohorobosu.jpg
※主催者告知ホームページ⇒ http://www.jtr.gr.jp/080news/001046.html
Ac00tUpCMAABEQ0_20120119002548.jpg

■□■野田首相は即刻退陣せよ!!~1/28(土)13:30~「民主党・野田政権の即時退陣を求めるデモ」開催のお知らせ(代々木公園ケヤキ並木) ■□■
【開催日時】
2012年1月28日(土)
 13:00 集合
 13:30 出発
 15:30 終了予定

【開催場所】
集合場所:東京 代々木公園ケヤキ並木(プロムナード)
デモコース:代々木公園(NHK前)→渋谷駅前(ハチ公前)→表参道→原宿駅→代々木公園(約3㎞)

(一部転載)

また、消費税増税にストップをかけるために、100万人の署名を集め、
「消費税増税に反対する請願」を提出の予定のようです。
こちらの署名運動にも、ぜひ、ご参加くださいませ・・。

TAKE ACTION !! _/_/_/_/ STOP消費税増税!野田政権!!【「消費税増税に反対する請願」100万人署名】に是非ご参加ください!! _/_/_/_/
野田政権は、「震災復興」「社会保障」を理由に「増税」を正当化しています。しかし、それは本当に正しい選択なのでしょうか?―

幸福実現党は、「消費税増税に反対する請願」に協賛参加いたします。
一人一人の「消費税反対の声」が野田首相による「重税国家」への暴走を食い止めます!!
ぜひふるって、署名活動にご参加ください。


seigan02.jpg
署名用紙ダウンロード⇒「消費税増税に反対する請願」署名用紙(PDFデータ)
※ 署名用紙のご提出先・ご提出期限につきましては、後日ご連絡いたします。一人でも多くの署名を集めて頂きますようお願い申し上げます。
【関連サイトリンク】
http://www.jtr.gr.jp/080news/001044.html

はい、この国は、日本は、本来、民主主義国家です。
でも、民主党政権になってから、その民主主義のルールが破られ、
どんどん、この国は、国家社会主義になりつつあります。

民意も問わず、野田首相が、ご自分のやるべきことをやり抜いたら、
消費税増税を勝手に進めてしまったら、この国は、もはや、
民主主義国家ではなく、独裁国家、全体主義国家になってしまいます。

封建時代においても、災害や飢饉のときに、
激しい年貢の取立てをしたら、一揆が起きました。
今、民主主義のこの日本で、野田首相の横暴を許していいのでしょうか・・。

いま、日本国政府は大増税への道を突っ走っている。東日本大震災という国民の不幸をテコとして。
私たちは国家の増収に反対しているのではない。へたな増税政策が経済の回復を遅らせ、結果的に税収減になり、この国を先進国から脱落させてしまうと言っているのである。

世界恐慌の危険からこの国を守るには、「景気回復」あるのみである。財務省も、日銀も、大先輩・高橋是清が、どうやっていち早く昭和恐慌を脱出させたを勉強するがよい。彼なら、幸福実現党の政策をその通り実践するだろう。

マスコミも宗教政党を色メガネで見るのは、もうやめなさい。世界各国で宗教は尊敬されている。それが人類のあるべき、当たり前の姿なのだ。

    ---「国家社会主義への警鐘」-増税から始まる日本の危機- まえがき より

行政改革にも、政治改革にも、未だ、何ら着手せず、ただただ増税ありきの野田首相。
そして、そんな野田首相を操り、政府のみの存続を考える財務省。
さらに、そんな政府と癒着して、増税を煽る日本の多くのマスコミ。

でも、大震災だけでなく、その他の災害、人災続きのこの日本で、
しかも、デフレ不況のこの時期に、増税をしたら、更なる不況を招き、
消費は落ち込み、日本経済は沈み、そして、税収は、更に減ります。

今、日本に必要なのは、増税ではなく、「景気回復」です。
増税政策ではなく、経済成長政策です。

増税して、経済が沈み、国力が衰退したら、今のアジアのなかで、
日本は、どうやって、国を守っていくのでしょうか。
中国や北朝鮮というならず者国家が、虎視眈々と、日本を狙っているというのに、
どうして、この国を守り抜いていけるのでしょうか。

野田首相や、日本政府、そして、多くのマスコミは、日本の経済を考えていません。
そして何より、日本の未来を考えていません。
さらに、増税に喘ぐ国民の苦しみも考えていません。

歴史上、大震災のときに増税をした権力者はいない

日本史上初の、悪徳権力者に、これ以上、好きにさせてはなりません。
野田首相の退陣 !
衆院解散、解散総選挙 !
国民の声を、しっかり、上げ続けてまいりましょう。

これ以上、民主党政権に、この国を潰されないためにも・・。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
記事を読まれて、共感できる部分がありましたら、ポチッとお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示