この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

正しき者は強くあれ

「私たちは真に正しい考え方、幸福なる者の考え方を掲げ、地上に広め、人びとの心を明るくすることを目標としています。正しき者は強くなくてはなりません。正しき者は、あらゆる妨害にうち勝ち、あらゆる偏見にうち勝ち、強くならなければならないのです。強くならなければ、正しいということも認めてもらえないのです。敗れ去ってしまったのでは、その正しさを証明することができません。昔は、"村八分"という言葉もありましたが、数が少なければ、周りの人びとはそれをおかしいと言います。しかし、信ずる人が増えれば、それは正しいと言います。そういうものなのです。」
   -----「ダイナマイト思考」 第6章 正しき者は強くあれ より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の登録者数は、現在126名になりました。
(待機者数をあわせると196名もいるそうです)
どんどん増え続けております。スローガンは、「目指せ1000名突破 」です。
会員、党員でない方も、「もう民主党にはこの国を任せておけない !」「幸福実現党の政策はもっともだ !」「力を合わせてこの国を変えてゆくぞ !」などと思われる方は、ぜひ、登録をお願い致します。仲間の輪に入って、明るい未来のために共に歩んでまいりましょう。
詳しい登録の内容はこちら→私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、理想の世界に夢を馳せる私も、今の現実の政治の世界から、目をそらすことは許されません。
自らの発言で窮地に? 虚偽献金で追い込まれつつある鳩山首相 - MSN産経ニュース
虚偽献金、「法に照らし適切に対応」と首相 「辞任の考えなし」- MSN産経ニュース
鳩山首相「折れてない」 政権運営の意欲強調 - MSN産経ニュース
「(心は)全然折れていないし、新たな決意で頑張らなければいけない」
今現在の時点ではネットニュースに載っていないのですが、産経新聞の朝刊にも、
「偽装献金、元秘書立件でも、首相、続投の意向」ってありましたね。
いやはや、どれだけ厚顔無恥な人間なんでしょう。
そこまでして、権力にしがみつきたいものなのでしょうか。
窮地に追いやられても折れない心。この強さはどこからくるのでしょうか。
違った意味で、見習わなければいけない強さなのでしょうかね。
まあ、ご自分が、お母様から「多額の子ども手当て」をもらって今まできたから、どうしても、お返しとして、国民に「子ども手当て」をバラマキたいのでしょうね。その執念でしょうか・・。「心は折れてない」ってあなた。そんな強さはいらないから、早くポキポキ折ってくださいませ。
作家・三橋貴明氏も、毎日吼えていらっしゃいますね~。
新世紀のビッグブラザーへ blog 
「それにしても、鳩山・・・・もはや何も言いたくない(でも言うけど)」な気分になってきた方は、このリンクをクリックして下さいませ。
ほんと、私も、もはや何も言いたくない・・という気分なんですけどね。
あきれ果ててものが言えません。←でも、私も言うけど・・。
やはり、言い続ける人が増えて、一致団結して、この醜い政権をつぶさなければ、私たち日本国民の「明るい未来は」はありません。
会員、党員になってくださる方が、一人でも多く増えるように、私は訴え続けます。
でも、会員、党員になっていただけなくとも、「幸福の科学」と「幸福実現党」の趣旨に賛同していただける方が、一人でも多く増えるように、綴り続けてまいります。
「子供たちの未来のために」「明るい老後?のために」よぼよぼになるまで、頑張りま~す。
えー、私のブログ仲間の中に、幼いお子さんを育てながら、子供たちの未来のために、勇気ある提言をされている方がおられます。ぜひ、応援をお願いします。
子供たちの未来を守りましょう

さて、今日は「正しき者は強くあれ」というテーマを選ばせていただきました。
民主党のお偉い方々(この世的)には、「正しき者は強くあれ」という前に、まず、「正しき心の探求」をしていただきたいと思います。

人気ブログランキングへ
ふと気がつけば、もう12月になってしまいました。歳をとるのは早いですね。でも、私の心はどんどん若返っています。
今年は、私にとって、記念すべき年になりました。自分の試練ばかりを見続けて生きてきた私に、「幸福実現党」の立党は、「何してんねん 」と、心の奥に大音量のブザーを投げ込まれたような感じでした。
優柔不断な私も、立党後、ぐずぐすしておりましたが、一念発起して、このブログという手段で、自分の念いの発信をさせていただくようになりました。

自分の立場のなかで確実に前進していく
「強い意志の力を持ち、「自分の立場において、われ、何をなすべきか。何がなせるか」ということを考えるべきです。「恵まれた立場に置かれたら、こういうことができる」と考えるのではなく、「いま置かれている立場で何ができるか」ということを考えていただきたいのです。できないということはありません。必ず何かできます。
それが「光の使命」ということです。「このような立場であっても、光の使命は果たせるはずだ」と思い、「自分の光の使命を、どうやって果たすか」ということを考えていただきたいのです。
-中略
そのような、「みずから光をともそう」と思う人の数が多くなっていくことで、地上は光に満ち、天国に近づいていきます。ところが、「助けてほしい」という人ばかり増えたならば、この世は闇に沈んでいくのです。」

         -----「希望の法」 第5章 光の使命を果たせ より

「自分の立場において、われ、何をなすべきか。何がなせるか」
私も、↑ ここのところが長い間、わからなかったんですね。
「隣の芝生は青い」と、羨ましがらずに、生きてきたつもりでしたが、会員としての活動においては、いつも、「何もできていない、何もできていない・・」と、悔やんでおりました。けれども、「今の私の立場でできることはこれだ !」というものを私は見つけました。
私のブログ仲間の中で、もうお一人、幸福実現党一生応援!というブログを綴っておられる方がいますが、この方は、私と同じく、両親の介護をされながら、懸命に、世の中に提言をされております。ぜひ、応援をお願いします。

今まさに、高齢化社会です。高齢者の介護をなさる方は日に日に増えております。
そして、介護をするなかにおける迷い、苦しみは、私自身、日々感じております。
そして、このブログ仲間の方も、「サポーターズ」の日記のなかで、「家にこもって介護してるだけの私のブログ」というようなことを書かれておりました。
私も、最初はそう思っておりました。活動会員の方のように、外を走り回ることができない自分に、すこし後ろめたい気持ちを持っておりました。
でも、この方の日記を見て、思わず、「卑下することはない ! 」と、思ったのです。

「介護は菩薩行ですよ」と、私はよくまわりの人から言われます。
私も両親の介護のため、家にいることが多いので、「自分のできることはこれかな」と思い、ブログを始めさせていただきました。ブログは私達には、最適な応援手段です。
今、介護をされて一人で悩まれたり、苦しんでおられるみなさま。一人でいると、よけいに自分を追い詰めてしまいますよ。
私はブログを始めて、ほんとにめまぐるしい時間を過ごしておりますが、志を持つことにより、日々、明るく楽しく過ごしております。
まあ、人間だから、感情もあり、たまに落ち込むこともありますが、それでも、少し物忘れの激しい両親とともに、笑いながら暮らしております。
昔の私のスローガンは、「目指せ、明るい母子家庭 ! 」でしたが、今は、「目指せ、明るい介護生活 ! 」です。

光を遮る「心のなかの障害物」を取り除く
あなたがたは、光を遮っているものが何であるかを、努力して見極めなければなりません。それは、実にたわいのない、簡単なものです。あなたが右手一本を動かせば取り除くことができる、簡単な障害物なのです。それが、あの太陽に対抗するほどの巨大な敵であるかのように見えているのです。愚かなことです。その障害物は、たいていの場合、自分自身の心の中にできています。光を遮っているものは自分自身がつくっているのです。それは、あなた自身の力で取り除くことができるものです。それほど難しいものではありません。それほど巨大な闇でも障害物でも困難でもないのです。
まず、そうしようと欲することです。意欲することです。光の使命を果たそうとすることです。そう思ったときに第一歩が始まります。」

   -----「希望の法」 第5章 光の使命を果たせ より

そう、「自分の心のなかの障害物」を取り除けるのは、自分だけです。
でも、「どうやってその障害物を取り除いていいかわからない」という方。
世の中には、いっぱい参考書があります。目を少し外に向ければ、「障害物を取り除くヒント」は、数限りなくあります。(幸福の科学出版の書籍だけでも十分 ! )
そして、その参考書、ヒントをもとに、自身の心の転換をして、勇気を出して最初の一歩を踏み出せば、今までと変わった世界に行けるのです。
自身を持ってお勧めします。私自身が経験者です。
光の輪を広げましょう。光の使命を果たしましょう。

熱い時間
毎年、毎年、三百六十五日を生きていて、そして熱く燃え上がることもなく、その一年が終わってしまうというような、こんなバカげたことのためにね私たちは生きていられるでしょうか。やはり、燃え上がらなければいけないと思いませんか?いや、燃え上がってみたいと思いませんか?さあ、あなたはいったい何に対して燃え上がりますか?いったいどの方向に対して---。
私は、今、目の前に生き生きとした光景が広がっているのが見えます。前途は洋々です。そして、光が散乱しています。幸福の科学の運動が軌道に乗りはじめ、そして日本全国を、また世界全体を少しずつ、少しずつ照らし出していくのが、私にはこのうえなくうれしいことに思えるのです。
こんなに楽しい仕事はありません。こんなに満足できる仕事はありません。やればやるほど、多くの人たちが慶びに満たされ、幸福に満たされていくというのですから、これはほんとうに興味尽きることなく、そして歓び尽きることなき仕事だと思います。」

   -----「幸福への道標」 第5章 透明な時間のなかで より

  ↓ これが私の日々の生活です。
家の中を走り回りながら日々の家事をこなす。安売りがあると聞けば、自転車で突撃 !
階下で両親の呼び声を聞けば、歳を忘れて駆け下りる。そして、仕事が届けば集中して片付ける。孫が来たらご飯をつくり送ってゆく。娘の容態を心配しながらも「絶対大丈夫 ! 」と自分に言い聞かす。そして、その合間、合間に、パソコンに向かう日々。

私は、今、ほんとうに熱い時間を過ごしております。
どうか、まだひとりで寂しい時間をおくっていらっしゃるあなた。私たちと仲間になって、この国のために、世界の人びとのために、まず一歩踏み出してみませんか ?

正しき者は強くあれ !
真に正しい考え方を学び、幸福なる者の考え方を実践し、人びとの心を明るくすることを目標として、「自らが強くなる ! 」と、決意し、「みずから光をともそう」と、(すること多いけど・)
まず、一歩を踏み出される方が増えることを願っています。

最後まで読んで下さって、ありがとうございます。
もう私は強いと思われている方、今日から私はもっと強くなると思われた方、
みんなまとめて、
 ↓ ぜひ、応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示