この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

猫に小判・豚に真珠・民主党に税金 ! 『「権力の暴走への恐れ」が政治の発展を生んだ』

『国家には肥大化する傾向があります。肥大化すれば権力が増すからです。権力の側についている者は、必ず、「権力を増大させたい」という気持ちを持っています。
権力のもとは何であるかというと、使えるお金が多いことです。
税金を始めとして、使えるお金を多くし、さらに、自分たちの統制によって世の中すべてを動かせるようになることが、やはり権力者の夢です。「思うようにやりたい。自分たちの一存で自由にやれるようになりたい」ということは、権力者の本能的な欲望なのです。

国王が支配する時代においては、善い王に当たると民衆は幸福ですが、歴史上、悪王も数多く出てきており、民衆が苦しむことが、たびたびありました。
そのため、「選挙によって為政者を選ぶ民主主義の政治体制をつくったほうが、少なくとも、最悪の政治、悪王による暴政のようなものは防げる」と考えられるようになりました。「最善の政治になるかどうかは分からないが、民衆は、少なくとも、自分たちを苦しめる人を選挙で選び続ける』というような、愚かなことはしないであろう」と思われたのです。

もちろん、選挙で為政者を選んでも失敗することはありますが、選ばれた人には任期があって、何年かのちに次の選挙が来るので、「もし、為政者が、自分たちを痛めつけたり、あまりにもきつい税金などで苦しめたりしたら、次の選挙では、その人に投票せず、クビにすることができる」という制度を、歴史的に編み出したわけです。

さらには、権力が一元化すると危険なので、「行政」「立法」「司法」という「三権分立」のかたちをとって、お互いに牽制し合うようにさせました。
「政治暴走や独走、独占を、どれほど恐れているか」ということが、近代政治の発展と軌を一にしていると考えなければなりません。』

      ---「政治の理想について」 第4章 国家経済と人間の自由
        2.近現代の政治に流れる「国家統制からの自由」 より

H0236_convert_20100116215259.jpg

ご訪問ありがとうございます。
先日、朝、目覚めたら、既に、階下で両親の声が聞こえてたので、
慌てて起きて降りたら、普段、あまり口を開かない父が、
「靴下もはかんで元気やな。寒くないんか?」って聞くんですよね。

私ね、ちょっと低血圧で、寝起きは機嫌が悪いんですね。
だから、慌てて起きて靴下も履かずに降りた私に、
いきなり父がそんなこと言ったので、思わず、
「おむつ脱いで、寝てる人のほうが寒いと思うわ」
って、言ってしまったんですよね。

そしたら、くっくくっくと笑う母の前で、
「そんなやつおるんか?」とのたまう父。
「あんたのことや~」と、思わず言い返しましたが、
本人は、なんでもかんでも忘れてしまうので、
「誰のこと言うてんねん」というようなとぼけた顔。

はあ、父は、靴下大好き人間なので、夏でも靴下をはいて寝るんですよね。
靴下のことだけは、何故か、絶対に忘れないんですよね。
だから、私が靴下をはいていないときは、気になるみたいなんですね。

でも、靴下は忘れてもいいから、靴下をはかなくても何も言わないから、
パンツだけは覚えておいて欲しい、はいて欲しいと願う今日この頃です。
みなさまも、どうか、靴下よりパンツ愛好家になってくださいませ。
どんだけ年を取っても、パンツだけは、忘れないでくださいませ・・。
(誰が忘れるか~! とのお声が・・)

さて、お笑い話はこれぐらいにして、今日は最初に新刊書のご案内です。
いつ発刊されるかと心待ちにしていましたが、やっと出ましたね。
大隈重信が語る「政治の心・学問の心」

H0335.jpg

「いまの日本人には、フロンティア・スピリットが足りない!」
 早稲田大学の創立者・大隈重信が公開霊言に登場。
立憲改進党をつくり、日本初の政党内閣を実現。
日本を近代国家に導いたその不屈の在野精神で、
現在の混迷する政治、低迷する教育に檄をとばす。


私はいつも、幸福の科学出版のネット販売で書籍を購入していますが、
今回は、近所の本屋さんに、発刊日の18日には平積みされていたので、
思わず購入して、帰ってすぐに読みました。

いや~、大川総裁も言われていましたが、すごい言論の立つ方でした。
さすが、政党を結成し、早稲田大学を創立された方ですね。
総理大臣も2回、そして、外務大臣もされたんですよね。
ほんと、すごい方ですよね。

あと、とっても大らかで、楽しい方でした。
私は、読んでる間に、何度も笑ってしまいました。
ぜひ、ご購読くださいませ。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
タイの大洪水、凄いことになっていますよね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
タイ洪水の死者320人に 首都は厳戒続く - MSN産経
タイ政府は20日、洪水による死者が同日までに320人になったと発表した。被災者は北部や東北部、中部などで計約279万人に上っている。
 一方、19日に運河に近いサイマイ地区の約2千世帯に避難勧告が出た首都バンコクでは20日、厳戒態勢が続いた。早ければ同日夜にも、中部アユタヤ県などに大規模被害をもたらした大量の水がバンコク北部に到達するとみられ、防水堤の構築、補強を急いでいる。(共同)


asi11102014530004-n1.jpg
20日、冠水したバンコク郊外の高速道路を歩く人たち(ロイター)

はい、だいぶ前からタイの洪水の報道が続いていましたが、
ほんとに、凄いことになっていますよね。
この洪水被害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして、一日も早く水が引けて、復旧・復興が進みますように・・。

さて、タイの大洪水で、日本企業も相当な被害を受けたみたいですが、
その被害を受けたホンダが、多額の寄付を決められたみたいですね・・。

ホンダが2億5000万円寄付 タイの洪水被害で - MSN産経
タイの大規模洪水により、同国内での生産停止など深刻な影響を受けているホンダは19日、洪水の被災者を支援するため、タイ赤十字に1億バーツ(約2億5000万円)を寄付すると明らかにした。
 ホンダのアジア地域統括会社アジア・ホンダ・モーターの小林浩社長は「ホンダがタイで営業している47年間、タイ国民から多大な支援を受けてきた。3月に日本が地震と津波の被災で苦しい状況だった時も、助けてくれた」と謝意を示した。
 ホンダは中部アユタヤ県のロジャナ工業団地にある工場が冠水し生産を停止しているほか、バンコク東部の自動二輪工場も部品不足で生産できない状態が続いている。(共同)


いや~、ホンダも深刻な被害を受けているのに、
洪水の被災者を支援するために、多額の寄付をされるんですね。
タイ国民への恩返しなんですね。
やはり、天災被害があったときは、持ちつ持たれつ、助け合いですよね。

それにしても、日本政府は、このタイの洪水被害に対して、
ちゃんと、支援をしているのでしょうかね・・。

タイ大洪水 早期復旧に日本の支援が必要 : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

タイ洪水で追加援助 日本、2500万円相当 - MSN産経
在タイ日本大使館は19日、タイの洪水被害に対する追加緊急援助として、日本政府が2500万円相当の物資を国際協力機構(JICA)を通じて供与することを決めたと発表した。
 被災者支援のための救援ボート用船外機、救命胴衣、仮設トイレなどで、タイ国内で調達し、そろったものから順次引き渡すという。
 日本政府は14日、テントや浄水器など約3千万円相当の物資を緊急援助としてタイ政府に供与した。(共同)


はい、日本政府も、ちゃんと支援はしているようですね。
14日に3000千万相当の物資を緊急援助。
そして、19日には、2500万円相当の物資供与。
ちゃんとしてるんですよね。

でも、これで終わりなのでしょうかね。
タイの洪水被害は、もう、随分前から起きていますよね。
金額的な支援は、もう、されないのでしょうかね・・。

さて、タイの洪水被害への支援は、物資で少ししているようですが、
民主党政権のお好きな韓国への支援は、日韓首脳会談で、
あっさりと決まってしまったみたいですね・・。

ウォン安回避で支援拡大 日韓首脳会談で合意 - MSN産経
【ソウル=阿比留瑠比】韓国訪問中の野田佳彦首相は19日午前、ソウルの青瓦台(大統領府)で、韓国の李明博大統領と会談した。両首脳は欧州金融不安を受けたウォン安回避に向け、韓国への資金支援枠を現行の130億ドル(約9900億円)から700億ドル(約5兆3600億円)に拡大することで合意した。平成16年から中断している経済連携協定(EPA)交渉に関しては、早期再開に向けて実務者レベルでの協議を加速化させることで一致した。ただ、大統領は再開を明言しなかった。
 両首脳の会談は、9月に米ニューヨークでの国連総会の際に行って以来2回目。首脳会談を目的とする首相の外国訪問は韓国が初めて。
(一部転載)

日韓の通貨スワップ拡大で、ネット上で民主党へ反発の声 [サーチナ]
日韓両国は19日の首脳会談において、ドルなどの外貨を融通し合う通貨スワップ(交換)協定を130億ドルから700億ドルに拡大することで合意した。今回の協議には、両国の中央銀行間の日本円と韓国ウォンのスワップ規模を30億ドルから300億ドルに拡大することも含まれる。和訊網が伝えた。
  10月19日のアジア通貨市場は、引け間際に韓国ウォンのドルと円に対する上げ幅が1%を超えた。欧州債務危機がもたらした金融市場の不確実性に対応するための韓国の行動が、韓国ウォンに対する投資者の信用を高める結果となったためと見られる。
  
  アナリストは、今回の協議が現地の外国為替市場に米ドルをもたらすわけではないが、韓国ウォンに対する心理的な支えとなり、韓国の金融市場が海外市場の影響を受ける割合が低くなるだろうと指摘している。
  一方、サムスン・フューチャーズは、韓国ウォンの上昇は長くは続かないと語っていり、市場の関心事はユーロ圏の公的債務問題に移っており、日曜日のEUサミットの結果が明らかになるまでは、外貨市場は小幅な動きであろうと予測している。
  スワップ協定の合意を受け、日本のインターネット上では、「復興のための財源とすべき」といった声や、「復興のために増税すると言っておきながら、理不尽だ」など、野田首相や民主党に対する反発の声が高まっている。(編集担当:及川源十郎)


アジア通貨動向(19日)=韓国ウォンが1カ月ぶり高値、日韓の通貨スワップ協定拡大で | マネーニュース | 外国為替 | Reuters

はい、19日に日韓首脳会談が行われたようですが、その会談の席で、
韓国への資金支援枠を拡大することが、いきなり決まったようですね。

この資金支援枠というのは、ドルなどの外貨を融通し合う通貨スワップ
(交換)協定のことで、現行130億ドル(約9900億円)から、
その約5倍以上の700億ドル(約5兆3600億円)に拡大とのことで、
ほんとに、びっくりしましたね。

いや~、サーチナのニュースにもありましたが、ほんと、
Twitterでも、民主党への不満、野田首相への不満が大爆発していましたね。
金額云々、中身云々より、どうして、韓国に対しての対応は、
ここまで、卑屈なのかな・・と、ほんと、びっくりです。

竹島問題のことにも触れず、ただ支援を約束してくるなんて、信じられないですね。
民主党の三代目の首相は、やっぱ、最凶なのでしょうかね・・。

あっ、ちなみにスワップ通過協定とは、こんなものなんですね。
各国の中央銀行が互いに協定を結び、自国の通貨危機の際、自国通貨の預入や債券の担保いれ等と引き換えに一定のレートで協定相手国の通貨を融通しあうことを定める協定のこと。中央銀行間の協定であり国家間条約ではない。スワップ協定、通貨交換協定とも呼ばれる。Wikiより

一定のレートで協定相手国の通過を融通しあうことを定める協定・・。
レートって、通常、変動するものですが、それを一定にするんですね・・。
ちなみに、今、日本円は円高と言われ、韓国ウォンは、ウォン安と言われていますが、
この円とウォンの最近の取引レートを調べてみたんですね。

日本円は、76.80円  = 1ドル(米ドル)
韓国ウォンは、1142.85ウォン = 1ドル(米ドル)
ちなみに中国元は、6.38元 = 1ドル(米ドル)


凄い差があるんですね。
そして、この為替レートが変動する要因に、
各国の経済指標が含まれているんですね。
韓国は、以前から金融危機だと言われていましたが、
ほんと、韓国は、日本よりも遙かに危機なんですよね。

本来、円高は悪いと言われていますが、日本円が高いということは、
世界で、日本が、信用されているということですよね。
だから、日本も経済危機だと言われていますが、
円高を利用して、これからは輸入を増やし、内需拡大していけば、
日本経済も、もっともっと成長させることができるのではないでしょうかね・・。
[HRPニュースファイル059]欧米経済危機――減税による内需型成長モデルへの転換を急げ

さて、民主党政権は、大震災から、半年以上も経ってから、
復興費3.5兆円を、やっとのことで決めていましたよね。
24年度予算要求98.5兆円 復興費は3.5兆円 - MSN産経

そして、今、洪水被害で困っているタイに対して、
2回に分けて行われた支援物資は5500万円。

それに比べて、韓国への支援は、日韓首脳会談の席で、
いとも簡単に、決められてしまうんですね。
ほんと、民主党って、どこの国の政党なのでしょうかね。
中国だけでなく、何故、韓国にまで、朝貢外交をするのでしょうかね。
まあ、朝貢外交しても、韓国には、つれない対応をされていますがね・・。

浮き立つ首相の片思い 日韓首脳会談、大統領「訪日」明言なし - MSN産経
19日の野田佳彦首相と韓国の李明博大統領との会談では、「韓国重視」を切々と訴える首相のどこか片思いにも似た姿勢ばかりが浮き立った。対する李大統領は冷静に距離を置こうとする姿勢がありあり。自らの来日さえも明確な言質は与えなかった。この悲しい温度差をどう埋めるつもりなのか。(ソウル 阿比留瑠比)

 「日韓は共存共栄なんです。共存共栄をしなければならない最も重要な隣国だと十分認識している」
 首相は会談後の共同記者会見でこう強調した。6、7日に訪韓した玄葉光一郎外相も「日韓は死活的な利益を共有している」と繰り返しラブコール。元外相の前原誠司民主党政調会長も9~11日に訪韓し、韓国重視姿勢をアピールした。
 だが、韓国側はそれに感謝しているようにはみえない。日韓外交筋は「朝貢外交のようでちょっと異様だ。韓国も当惑しているのではないか」と漏らす。
 首相は訪韓にあたり、17日の韓国紙・中央日報のインタビューで「妻(仁実夫人)は韓国のイケメン俳優が大好き」と愛(あい)嬌(きょう)を振りまき、18日夜には自らが「ドジョウ宰相」と呼ばれることに乗じて、ソウル市内の焼き肉店でドジョウスープを食した。
(一部転載)

片思いって・・。
こんな首相が日本のトップなんて、ほんと、恥かしいですよね・・。
個人的に、韓国がお好きなのは、別に構いませんが、
自分の好き嫌いで、日本国民の税金を、勝手に使わないで欲しいですよね。
税金を納めている日本国民は、復興時期に、増税されるというのにね・・。

復興増税は人として許されない!- 黒川白雲公式サイト

政府・民主党は10月末に予算案と復興財源を賄う臨時増税を定めた財源確保法案を国会に提出し、11月上旬の成立を目指しています。
3次補正の予算総額は12兆円程度で、うち震災関連経費は9.1兆円を計上しています。その財源として「復興債」を発行し、その償還財源として7兆円を税外収入と歳出削減で捻出すると共に、11.2兆円の増税で賄うとしています。

【復興増税の内訳】
1.所得税増税(4%増税)…5.5兆円(10年間)
2.法人税増税(10%増税)…2.4兆円(3年間)
3.たばこ税増税(1本1円)…1.7兆円(10年間)
4.地方税(住民税他)…0.6兆円
5.所得控除見直し…0.9兆円

なお、その後の5年間で税外収入を2兆円上積みし、増税額は「結果として9.2兆円になる」としています。
しかし、幸福実現党から財務省に問い合わせたところ、財務省としては増税額は「11.2兆円」でとらえているということでした。
「2兆円上積みし、増税額を圧縮する」というのは、政府が努力している姿勢を有権者に見せるポーズ、「努力目標」程度の位置づけであることが分かりました。全くの詐欺的行為です。
所得税や法人税が、このように大幅に増税されれば、GDPの6割を占める国民の消費が減退し、景気を後退させると共に、企業の投資意欲も大きく冷え込ませ、雇用の減少、リストラ等も招きます。
震災で打撃を負ったデフレ下の日本経済で増税を打ち出すのは、国民を苦しませ、財務省のみを富まそうとする悪徳役人の発想に他なりません。
古今東西、世界広しと言えども、大震災後に復興増税をした国がどこにあるでしょうか?
国債の日銀引き受けや埋蔵金(国債整理基金の剰余金(約10兆円)等)、政府保有株の売却、建設国債の発行等、増税しなくても復興財源を捻出する方法など、いくらでもあるのです。
その選択肢を取らないのは、ただ、「復興」にかこつけて、国民が反対しづらい状況を作って、増税したいがための増税に過ぎません。
日本の歴史を見ても、関東大震災の後で復興増税をかけるような愚かな行為があったでしょうか?
国民が大震災で疲弊している時に、増税しようと考えるような無慈悲な政治家は当時はいませんでした。
あるいは、戦後復興期に増税をしましたでしょうか?そんなことしたら、とても復興などできません!

(一部転載、続きは、黒川白雲公式サイトでどうぞ)

はい、「増税」のシナリオは、財務省が書いているんですね。
そして、その財務省の手のひらに乗って、野田内閣が動いているんですね。
政治主導・・いったい、どこに行ってしまったのでしょうかね。

まあ、経済も分からず、経済成長政策も考えられず、
大胆な公共投資もできず、雇用政策も考えられない。
そんな民主党政権ができることと言えば、
財務省が切望する増税に、乗ることしかできないんですね。

復興増税は、さらに景気を悪化させることが、
財務省にも野田内閣にも分からないんですね。
どうして、こうも、国民を苦しめることばかりするのでしょうかね・・。
『「震災増税」は、さらに景気を悪化させる』 4/21記事。

さて、今日は、「政治の理想について」のなかから、
『「権力の暴走への恐れ」が政治の発展を生んだ』というテーマを選んでみました。

大川総裁は、このなかで、国家には肥大化する傾向があるが、
肥大化すれば権力が増すので、権力の側についている者は、
必ず、「権力を増大させたい」という気持ちを持っている。
そして、その権力のもとは何かと言うと、使えるお金が多いことだと言われています。

また、税金を始めとして、使えるお金を多くし、さらに、
自分たちの統制によって世の中すべてを動かせるようになることが、
やはり権力者の夢であり、「思うようにやりたい。
自分たちの一存で自由にやれるようになりたい」
ということは、権力者の本能的な欲望だと言われていますね。

さらに、国王が支配する時代においては、善い王に当たると民衆は幸福だが、
歴史上、悪王も数多く出てきて、民衆が苦しむことが、たびたびあった。
そのため、「選挙によって為政者を選ぶ民主主義の政治体制をつくったほうが、
少なくとも、最悪の政治、悪王による暴政のようなものは防げる」
と考えられるようになり、「最善の政治になるかどうかは分からないが、
民衆は、少なくとも、『分たちを苦しめる人を選挙で選び続ける』
というような、愚かなことはしないであろう」と思われたと言われています。

けれども、選挙で為政者を選んでも失敗することはあるが、
選ばれた人には任期があって、何年かのちに次の選挙が来るので、
「もし、為政者が、自分たちを痛めつけたり、あまりにもきつい税金などで、
苦しめたりしたら、次の選挙では、その人に投票せず、クビにすることができる」
という制度を、歴史的に編み出したと言われています。

そして、権力が一元化すると危険なので、「行政」「立法」「司法」
という「三権分立」のかたちをとって、お互いに牽制し合うようにさせた。
「政治暴走や独走、独占を、どれほど恐れているか」ということが、
近代政治の発展と軌を一にしていると考えなければならないと・・。

はい、 
権力の暴走への恐れが、政治の発展を生んだんですね。
でも、今の政治を見ていると、発展した政治が、腐敗しはじめていますよね。
特に、民主党政権になってから、この腐敗は著しいですよね。

民主党政権は、一昨年の夏に、「無駄を省けば財源はある」と明言してましたよね。
そして、民主党が政権を取ったら、国民の生活が楽になる、
「国民の生活が第一」と言って、政権を取ったんですよね。

でも、政権を取ってから民主党が行った事業仕分けは無駄を省くどころか、
必要な予算まで削減して、結局、多くの無駄を省くこともできず、
ただのパフォーマンスに終わり、財源は確保できなかったんですよね。

おまけに、その後、大震災、津波、原発事故、台風と、被害が続き、
その上、ピントがずれた原発停止から廃止の動きが起きたために、
日本列島が電力不足に陥り、生産業に大打撃を与え、それでなくとも、
震災で経済が沈んでいるのに、日本経済を更に沈めてしまったんですよね。

その間、民主党政権は、大規模な財政出動もできず、
半年以上もかかって、復興費がやっと決まるというお粗末。
その上、その復興財源として、増税を言い出す始末。

国民の生活が第一と言いながら、国民を苦しめ、
国民の生活を脅かし続ける民主党政権。
本来、国民を富まし、国を富ますのが政府の役割であるにも関わらず、
国民から絞り取り、国民を貧乏の底に貶める民主党政権。
おまけに、国民に増税を課しながら、お好きな韓国を優遇する愚かな民主党政権。

私は、本来、日本と韓国は、「仲良くしなければいけない」
という思いを持っていますが、日本が、今、大変なときに、
何故、ここまで、韓国を優遇するのかが分かりません。
ほんとに、民主党が言ってた国民の生活が第一とは、
どこの国の国民のことを言っているのでしょうかね。

権力者の本能的な欲望は、税金を始めとして、使えるお金を多くし、
さらに、自分たちの統制によって世の中すべてを動かせるようになること。
「思うようにやりたい。自分たちの一存で自由にやれるようになりたい」
ということだと言われていますが、まさしく、今の民主党政権ですよね。
そして、その後押しをしているのは、財務省の幹部の方たちですよね。

この権力者たちは、自分たちの欲望を満たすために、国民から、
更なる税金を絞り取ろうとされているのではないでしょうか。
私たち国民は、権力者の欲望を満たすために、
汗水たらして働いて、税金を納めているわけではありませんよね・・。

猫に小判・豚に真珠・犬に論語・民主党に税金 !
(犬に論語・・増えてるし・・)

民主党政権は、日本政府は、国民が納める税金の価値を分かっていません。
税金の価値の分からないものに、いくら税金を与えても役に立ちません。
税金の有効な使い道を考えようともせず、国民の生活も考えず、
税金を、まるで、自分たちの私有物のような扱いで、
自分たちの欲望を満たすために、無駄に垂れ流し続けています。

愚かな権力者集団をつくり上げたのは、愚かな国民です。
だから、権力者が暴走したら、私たち国民が、
それを止めなければなりませんよね・・。

権力者の使えるお金を増やさないためにも、私たち国民が、
「増税反対 ! 」の声を上げてまいりましょう。
そして、諦めずに、解散総選挙 ! 訴えてまいりましょう。

これ以上、民主党政権の暴走を許さないためにも・・。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
「パンツ」という語に惹かれて
つい来てしまいました。

他国への支援には簡単にドンと渡して、自国の場合は増税するとはネ!
2011/10/21(金) 09:24 | URL | 浮木盲亀 #-[ 編集]
Re: 色気のない「パンツ」ですみません。
浮木盲亀さん、いらっしゃいませ~。
「パンツ」という語に惹かれて来られたんですか?
あはっ、色気のないおじいさんのパンツの話ですみませんね~。笑
今度はもっと色気のある「パンツ」の話をしましょうかね。(変態かよっ! 笑)

> 他国への支援には簡単にドンと渡して、自国の場合は増税するとはネ!

民主党は、ほんとに愚かな政党ですよね。
他国への支援は、時として必要だとは思いますが、
自国が復興時期に、しかも増税するなんて言ってる時に、
この韓国への支援は、やっぱりおかしいですよね。

日本国民、舐めとんか~! ですよね・・。
日本国民も、舐められっぱなしではいけませんよね。

増税反対 ! 
声を大にして、訴えてまいりましょう。
ありがとうございました~。v-436
2011/10/21(金) 13:06 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
No title
増税はんた~~い。
パンツはき忘れはんた~~い。
おーい おとうさ~~ん(笑)

ちょっと可愛かったりしてv-218
2011/10/21(金) 23:34 | URL | まあしい #62/4nzbo[ 編集]
Re: No title
お~、まあしいさん、いらっしゃいませ~。
一瞬、誰かと思ったわ。笑

うん、増税もパンツはき忘れも はんた~い ! 
って、増税とパンツを一緒にしちゃいかんわ~。笑

ちょっと可愛かったりして?
うん、そう思えるようになったらいいね。
子育ても介護も、同じような気持ちでできたらいいな・・ってね。

まあ、パンツはき忘れて寝てるv-509の布団めくったとき、
そんな思いはぶっ飛んでしまうけど・・。v-12

まあしいさん、希少なコメントありがと~。v-436
2011/10/22(土) 01:26 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
No title
おおe-350 布団めくったとき・・・・・・
遺憾イカンいかん!
パンツ穿き忘れ絶対いかん!
許さん!

ですよね~~
2011/10/22(土) 05:49 | URL | まあしい #62/4nzbo[ 編集]
Re: No title
うっうっ、まあしいさん。
ほんと、はき忘れたときは、というか、
脱いでしまったときは、悲惨なのよね。
なんのためにおむつを着けてるのか・・。v-406

まあ、でもね、脳が萎縮して、ボケが進んでいても、
私は、たまに、父の魂に語りかけるんですよね。
そしたら、ちょっと悲惨な出来事が減るんですよね。
やっぱり、脳で考えることと、心で思うことは、違うんですよね。v-218
まあ、2-3日しか持たないけど・・。v-411

ありがとうございました~。v-436
2011/10/22(土) 15:37 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示