この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

民主党の場当たり外交で日本は更なる窮地に ! 『外交は、国の命運を左右する重要課題』

戦争は、外交上の失敗の延長上にある
『沖縄では、米軍基地の問題が知事選での大きな争点になりました。
先の大戦において、沖縄が、本土に比べて大きな被害を受けたのは事実です。そして、戦争や軍隊などに関して、アレルギーがそうとうあることも事実であると思います。
ただ、戦争というのは、それに先立って、外交の問題があるものなのです。教科書などには、「軍部が独走して、あのような戦争を起こし、国民は被害を受けた」というように書かれています。そういう見方を後知恵で付けることも可能かとは思いますが、やはり、戦争に先立って、外交の失敗があったのです。
いちばん致命的な失敗は何だったかというと、それは、日英同盟が破棄されたことです。これが大きかったと思います。
もし日英同盟が破棄されずに維持されていたら、アメリカとの戦争は起きていません。
軍部云々の問題ではなく、戦争そのものが起こらなかったのです。アメリカが最強になる前は、イギリスが最強でした。そのイギリスと同盟を結んだままであれば、アメリカと戦うこともなかったはずです。
外交の失敗は致命的なものです。戦争などは、基本的に、外交の延長上にあるものなのです。したがって 、外交を軽く考えてはいけません。先のことをよくよく考えた上で、外交をしなければならないのです。』

   --「平和への決断」-国防なくして繁栄なし- 第5章 この国を守る責任 より

H7010.jpg

ご訪問ありがとうございます。
昨夜、今月後半の仕事を片付けて、ほっと一息ついて、
何気にカレンダーを見たら、なんと、世間は三連休だったんですね。
(気付くのおそっ !)
少し涼しくなってきたので、行楽日和だったのでしょうかね・・。

さて、今日は、まず、先週の幸福実現TVをご覧くださいませ。

第29回「子供につけをまわさない!ために、増税してはいけない!」


はい、「子供につけをまわす増税」
ほんと、増税しても、税収は増えませんよね。
9/23 子孫に最大のツケを回す復興増税-黒川白雲公式サイト

消費を冷え込ませ、更なる不況を呼び込む増税。
増税しか考えられない野田政権には、とっとと潰れていただかないと、
日本の経済、ほんとに、更に沈んでしまいますよね。

というか、経済も、外交も、そして、日本の防衛も考えられない民主党政権は、
一秒でも早く、お引取り願いたいです・・。

さて、外交と言えば、中国漁船衝突事件の船長釈放は、
やっぱり、菅・仙谷氏の政治判断だとの証言が出てきましたね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
【尖閣事件】中国人船長釈放「菅・仙谷氏が政治判断」 松本前参与が証言 - MSN産経
菅直人政権で内閣官房参与を務めた松本健一氏は産経新聞社のインタビューに対し、昨年9月に起きた尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で逮捕された中国人船長を処分保留のまま釈放したのは、当時の菅首相と仙谷由人官房長官の政治判断によるものだったと明らかにした。「政治判断」を否定した菅氏らの説明と大きく食い違う証言といえる。
 松本氏は参与就任前だったが、仙谷氏から事件への対応について相談を受け、菅氏と仙谷氏とのやりとりを知る立場にあった。これまでにも当時の複数の閣僚や政府高官が「釈放は菅氏の指示で行われた」と証言していたが、実名で明言したのは初めて。

 松本氏によると、昨年9月8日に船長が公務執行妨害容疑で逮捕された後、検察側が証拠となる漁船衝突時のビデオテープを首相官邸に届けた。それを見た官邸側が「テープ自体が証拠にならないとの致命的なミスがあり、公判にたえられず、有罪にもならないと判断した」という。
 政府内では「断固として裁くべきだ」との主張もあり、船長の拘留期限が9月19日に10日間延長された後も調整が続いた。松本氏は「菅首相が(ニューヨークでの)国連総会の最中に仙谷氏に電話をかけて、釈放するかしないかでやりあっていた」とした上で、「最終的には菅首相が(釈放を)判断した」と説明した。
(一部転載)

plc11092611290009-n1.jpg
動画サイト「ユーチューブ」に投稿された中国漁船衝突事件の映像
(海上保安庁撮影)


いや~、菅さんと仙谷さんの政治判断だということは、
以前から言われていましたが、やっぱりそうだったんですね。
この、愚かな政治判断のために、その後、日本は、
更に、中国から舐められっぱなしですよね。
まあ、民主党政権自体、以前から舐められていますが、
この尖閣事件以降、中国は、更に、横暴になっていますよね。

あっ、そう言えば、一昨日、また、尖閣周辺で、
中国の海洋調査船がウロウロしていたみたいですね・・。

尖閣周辺に中国の海洋調査船 今年2回目、事前通報とは別の海域で調査 - MSN産経 
25日午後5時55分ごろ、東シナ海の日中中間線を越えた沖縄・尖閣諸島の久場島北北東約121キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船「北斗」が船尾からワイヤのようなものを3本引いて航行しているのを、第11管区海上保安本部(那覇市)の航空機が確認した。
 海上保安庁によると、中国側から日本のEEZ内で調査を行うとの事前通報があったが、同船は通報と異なる海域を調査していたという。11管が無線で中止を呼びかけたところ、応答がなかったが、ワイヤを上げて、事前通報があった海域に向けて航行し始めたという。
 外務省は中国側に大使館などを通じて抗議した。
 尖閣諸島周辺の日本のEEZ内では、今年7月にも中国の海洋調査船が確認されている。


中国、野田をナメまくり!尖閣周辺にまた海洋調査船 - 政治・社会 - ZAKZAK

中国、野田をナメまくり?
いやいや、民主党政権をナメまくりなんですよ。
民主党政権がナメられているということは、
この日本を、ナメ切っているということです。

あっ、ナメ切っていると言えば、少し前に、
日本国内で、駐日中国大使が、相当舐めた発言をしていましたよね・・。

「尖閣付近の活動は中国領なので正当」 程駐日中国大使が講演 - MSN産経
中国の程永華駐日大使は22日、都内で講演し、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近などで海洋活動を活発化させている中国軍の動きについて「釣魚島は中国の領土なので中国の関係機関がいろいろと活動している」と述べ、正当性を主張した。
 程大使は「中国は実力で問題を解決しない。問題が起きればすぐ対話し、平和的に解決する姿勢を堅持している」と付け加え、日中両国による東シナ海での海上連絡メカニズムの構築に意欲を示した。
 不透明さが指摘される中国の軍事費については「中国軍関係者は『自衛隊は中国に対して透明性が全くないといえるほど(情報を)遮断している』といっている」と反論。軍事費の伸びについても「経済発展とともに増えたが、GDP(国内総生産)に占める割合は1・4%だ。軍事力はまだまだ強いとはいえない」と語った。


駐日中国大使が、都内で講演した際に、
「釣魚島は中国の領土なので中国の関係機関がいろいろと活動している」
と言われてるんですよね。
これに対して、日本政府の抗議はあったのでしょうかね。

これは、自分の家の敷地内で、自分の所有する土地を、
他人が、自分のものだと豪語しているのと同じですよね。
私が、この家の主人だったら、こんなバカげた発言をする者は、
すぐに、追い出してしまいますね。

日本国内で、日本の領土を、中国の領土だと言い切られても、
何の抗議もせず、そして、中国に対する備えもしない日本政府。

ほんと、国を守る気概もない日本政府では、
中国に尖閣諸島を取られてしまいますよね。
そして、そうなったら、もう、沖縄も守れないですよね・・。
【中国の野望】戦慄!中国は必ず「尖閣」を奪いにくる - 政治・社会 - ZAKZAK

中国には、はっきりと、領有の意志を示し、さらに、
尖閣諸島の防衛強化をしないと、ほんと、日本、やばいですよね・・。
9/23[HRPニュースファイル038]【尖閣諸島防衛】日本政府は行動で「領有の意思」を示せ!

『今、沖縄のみなさんが、普天間基地問題について怒っておられるのは、県民感情としてよく分かります。民主党政権が誕生し、「辺野古ではなく県外に移転する」という話になり、その気になっていたところ、「やはり元に戻す」と言われれば、カーッと怒りたくはなるでしょう。
しかし、そうは言っても、外交というのは本当に大事なことであるのです。
実際のところ、どこの国の政治家にとっても、自分の国は大事ですし、国民も大事です。「国民を守りたい。戦争などで国民の血を流したくない」と思うのは、どこの国も同じなのです。ですから、「外交のところで、まず失敗をしない」ということが非常に重要であるのです。』

   --「平和への決断」-国防なくして繁栄なし- 第5章 この国を守る責任 より

今日は、「平和への決断」のなかから、
『外交は、国の命運を左右する重要課題-戦争は、外交上の失敗の延長上にある』
というテーマを選んでみました。

大川総裁は、このなかで、戦争というのは、それに先立って、
外交の問題があると言われ、先の戦争においても、戦争に先立って、
外交の失敗があったと言われていますね。

そして、その失敗のなかでも、いちばん致命的な失敗は、
日英同盟が破棄されたこと、これが大きかったと言われています。
さらに、もし日英同盟が破棄されずに維持されていたら、
アメリカとの戦争は起きていなかったとも。

だから、外交の失敗は致命的なもので、戦争などは、
基本的に、外交の延長上にあるものだから、
外交を軽く考えず、先のことをよくよく考えた上で、
外交をしなければならないと言われていますね。

その上で、沖縄の人たちが、普天間基地問題について、
怒っておられるのは、県民感情としてよく分かるけれども、
外交は、ほんとうに大事なことだと言われていますよね。

はい、
外交は、ほんとに大事ですよね。
そして、沖縄の人たちの気持ちも分かりますが、
沖縄に米軍基地があることが、米軍の海兵隊がいることが、
中国に対する抑止力になっているんですよね。
さらに、沖縄は、日本の要所なんですよね。
だからこそ、この地に、米軍基地があるんですよね。

でも、民主党政権になってから、普天間基地移設問題が迷走して、
アメリカとの同盟関係が、ほんとにぎくしゃくしていますよね。

そう言えば、この前、野田首相が、アメリカに行って、
日米首脳会談をされましたが、オバマ大統領や米政府は、
野田首相に、最後の期待をかけられているんですよね・・。

野田首相の力量見極め 不満の米政府「最後の期待」 - MSN産経
オバマ米大統領は21日、野田佳彦首相と初の首脳会談に臨んだ。5年間で6人目の首相という短命政権が続く日本の現状にいら立ちを強める米側にとって「野田氏がどれほどの力量を持つか」(米政府高官)を見極める会談となった。
 米側には国内の政局に足を取られる日本に対し「取り組むべき課題をよそに、指導者選びに時間を浪費している」(米政府高官)といった不満が充満している。
(一部転載)

最後の期待?
では、その期待がまた外れたら、今度は、
最後通告を突きつけられるのでしょうか。
このまま、民主党政権の外交が続いたら、
日米同盟が破棄される日が来るのではないか。
私は、ほんとに、怖いんですよね。

まあ、でも、首脳会談に望んだ野田首相には、
そんな緊張感は、まったく、持たれていないようですがね・・。

朝日系・左翼系を刺激するので、本心は見せたくない

立木 例えば、つい最近も、尖閣諸島周辺で、中国の漁業監視船が領海侵犯をしましたが、それについて、あなたは、どのように考えておられるのですか。
野田守護霊 あー。あー。今、自民党が、ちょっと、あれだからねえ。そうだねえ。あそこんとこは、ちょっと揉めてくるやろうね。
私は、在任中、なるべく揉め事は起こしたくないんだけどねえ。

立木 そうすると、去年、漁船衝突事件が起きたとき、菅内閣がしたのと同じような対応をするということですか。
野田守護霊 うーん。いやあ、それは・・・。
君、雑誌が出るのに一カ月かかるんだっけ?じゃあ、一カ月はもつな。大丈夫。大丈夫。

酒井 いや、なるべく早く出します。この収録ビデオはすぐ公開しますし、「ザ・リバティ」のWEB版にも速報をすぐ出します。
野田守護霊 すぐ出るとまずいんだ。すぐ出るとまずいんだ。
私は、いちおう、朝日系が敵になる可能性があって、そちらを刺激すると、やられるかもしれない。海江田も、あちら系をすごく怖がってたからね。わしは、最近、ちょっと刺激をしたので、あちら系から、悪さをされたような感じがする。だから、なるべく、左翼系を刺激しないようにしなければいけない。
民主のなかにも左翼系はだいぶいるから、ここを刺激しないように、ドジョウのように潜って、本心を見せないようにしないといけないんだ。
本心は、まあ、できたら、「日本の領土である」と言いたいけれども、それをテーマにして、総理を続ける自信はない。
 
  
  -2011年8月30日 野田佳彦守護霊の霊示
  -「沈みゆく日本をどう救うか」第1章 野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析 より


「国防」に対する見識を問う-アメリカが中国に負けたら乗り換える

立木 その「自衛隊」についてですが、今、アメリカの債務が問題になっており、軍事費削減圧力がかなり強くなっていますよね。
野田守護霊 何か、君、専門家みたいなことを言うなあ。

立木 いえいえ。ただ、アメリカの議会が本当に不調に終われば、「債務削減のため、強制的に歳出をカットする」という話ですから、これをそのまま放っておくと、「在日米軍も、やはり撤退か」というような流れになりかねないと思うのです。
野田守護霊 あのね。日本の総理はね、もう、そんなこと考える余裕がないんだって。

立木 いやいや、考えておかないと、日本の防衛はできないですよ。
酒井 当然、考えておかなければいけないことではないですか。
野田守護霊 アメリカの内情にまで、口を出せるわけがないでしょう。

立木 いや、アメリカに直接、言わなくても・・・。
野田守護霊 もう、手を握ってもらって、写真を撮ることだけが仕事なんだからさあ。それ以上はないんだよ。

酒井
 (苦笑)
立木 日本としては、「自衛隊をどうするのか」を考えないと駄目ですよ。
野田守護霊 だから、まあ、そのときに、アメリカさんがどうしてくれるかに、全部よるわね。

立木
 いやあ、それでは、中国がどんどん拡張してきたら、もう間に合わないのではないですか。
野田守護霊 そう言ったって、アメリカが負けてきているんだろう?中国が大きくなって、アメリカが引っ込んできているんだから、それは、しょうがないじゃない。
だから、負けたら乗り換えるよ。それだけのことだ。

立木 それは、「中国の属国になる」ということですね。
野田守護霊 「属国になる」とは言わないけどさあ、ただ、俺が総理の間にはならないと思うよ。

立木 しかし、今のうちから準備しておかないと、それを防げないわけですから、もし日本が属国になったら、あなたの責任ですよ。
  
  
  -2011年8月30日 野田佳彦守護霊の霊示
  -「沈みゆく日本をどう救うか」第1章 野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析 より

H7013.jpg

はい、8月30日に、野田首相の公開霊言が収録されましたが、
9月20日に、もう、緊急発刊されたんですね。
あっ、野田首相の師である松下政経塾を創立された、
松下幸之助さんの霊言も、再度収録されているんですね。

私は、この野田首相の守護霊の霊言を読んで、ほんにと、がっくりきました。
まったく、中身がない方でした。
日本を守ることなど、考えていないんですよね。
考えているのは、民主党政権を潰さないこと。
ただ、それだけなんですよね・・。

どうすんねん日本 !
はぁ・・情けなや・・。

まあ、でも、一つだけ、菅首相よりマシなのは、
自分が、守護霊であるとの認識もあるし、まだ、
ほんの少し、信仰心も、持ち合わせていらっしゃることですかね。

松下政経塾出身の方は、ここらへんは、
唯物論の他の左翼議員と、ちょっとだけ、
そう、ちょっとだけ違うということでしょうかね・・。

それにしても、民主党政権は、ほんとに酷いですね。
最近、もう、あまりの酷さに、民主党政権のことを書くのは、
正直、ゲンナリしているのですが、このまま、
民主党政権が続いたら、戦うどころか、いつのまにか、
中国の属国に成り果てているかもしれませんよね。

そして、中国の属国になってしまったら、日本は、
チベットやウイグルの二の舞になってしまいます。
そう、2012年、来年になったら、中国のトップが変わりますよね。
そして、次期トップに選ばれている習近平氏は、
「ウルムチ虐殺事件」の責任者だった人ですね。

そう、ウイグル人大虐殺をしたことで、出世した人なんですよね。
そんな人が、中国のトップになったら・・。
ああ、考えただけでも恐ろしいですよね・・。
あっ、そう言えば、習近平氏の守護霊も、以前、霊言を送られていましたね・・。

沖縄の米軍基地の必要性-沖縄に米軍基地があれば、中国は自由に動けない
2010.11/25記事。

沖縄は、もともと中国が支配していた
『もちろん、沖縄は、もともと中国が支配していた国だ。
「琉球国」っていうのは、中国のものですね。
あれは、中国文化そのものでしょう?何か、有名な門があるじゃないですか。
守礼門ですか。
それから、民族衣装を見ても、全部、琉球は中国文化ですよ。
まあ、君らは沖縄を占領していらっしゃるので、君らの権利だとおっしゃるだろうけれども、もともと中国のものではあるわなあ。
倭人が占領してるんだよ。「倭人が琉球を占領している」という感覚だな。
ましてや、アメリカ人なんか、もう、大占領だわな。
「早く、琉球人を解放してやらなければいかん」とは思っている。』


正々堂々の陣で、沖縄を"解放"してあげよう
『沖縄をいつ解放するかな?
ま、とにかく、アメリカに占領されている事態があまり長く続くことは、沖縄人にとっては非常に気の毒なことだ。
アメリカは、「中国を助ける」という名目で、日本全部を占領したんだからね。
まあ、「アメリカが撤退していく」ということは、日本にとって、いいことではある。
最後、沖縄がまだ取られたままでいるので、「何とか解放してやらねばならん」とは思っておるよ。
「工作」という言葉は小さいなあ。
そうではなくて、私は、沖縄については、「正々堂々の陣で、ちゃんと解放してあげよう」と思っているよ。』
     
-2010年10月21日 習近平守護霊の霊示
-「世界皇帝をめざす男」習近平の本心に迫る8.習近平守護霊が描く「世界帝国」構想 より

H7007.jpg

虚偽と偽善に満ちた民主党の外交政策 2010.12/6記事。

チンギス・ハンの転生である習近平氏。
ほんと、侮れない人ですよね・・。
おまけに、ロシアのプーチン氏も、来年、
大統領に復帰することが確実という報道もありましたよね。

プーチン氏、大統領選出馬へ、復帰確実 メドべージェフ氏は首相に - MSN産経
【プーチン氏再登板】欧州、強権外交復活を警戒 資源めぐり - MSN産経

中国だけでなく、最近、ロシアも、数多くの挑発行為をしかけていますね。
中国や北朝鮮に、ミサイルの照準を合わせられている日本とすれば、
このロシアまで、敵に回したくないですよね。
ここは、外交で、なんとか仲良くしておきたいものです。

それにしても、来年、プーチン氏が大統領に返り咲いたら、
強権外交を展開することはもう目に見えていますよね。
ほんとに、日本は、課題満載ですよね。
ああ、政権を守るために、汲々としているときではないですよね。

その上、来年は、オバマ大統領の任期満了の年。
日本を取り巻く情勢は、ガラリと変わってしまいますね。

外交の失敗は致命的なものです。
戦争などは、基本的に、外交の延長上にあるものなのです。
したがって、外交を軽く考えてはいけません。
先のことをよくよく考えた上で、外交をしなければならないのです。


先のことどころか、今のことも考えられない民主党政権。
国を守ることより、政権を守ることしか考えていない民主党政権。
そして、同盟国であるアメリカに対しても、場当たり的な外交を繰り返し、
中国やロシアに対しては、腰抜け外交を繰り返す民主党政権。
こんな政権がこのまま続いたら、ほんとに日本を壊されてしまいます。

戦争をしないために、日本が、中国の属国にならないために、
きちっと、気概ある外交をしてくれる政権が誕生して欲しい。
そして、防衛のための軍事力を、きちっと持つ国にして欲しい。
私は、今、強く、強く、そう願っています。

既成政党は、国防や安全保障政策に殆ど言及しません。
それは、何故か。
そう、票が取れないからです。

票が取れないということはどういうことか。
それは、多くの日本国民が、危機感を持たず、
自分の生活のことばかり考えて、手当てや、無償化の政策に飛びつくからです。

民主党政権を選んだのは、そういう多くの国民です。

そして、そんな国民を扇動しているのは、
中国大好きの、真っ赤な左翼マスコミです。

日本国民は、そろそろ、お花畑脳から脱し、国の防衛について、
そろそろ本気になって、考える時期が来ているのではないでしょうか。

幸福実現党は、国難を察知し、日本を守るために立党されました。
そして、既成政党が言わない国防や安全保障政策を掲げ、
マスコミに成り代わって、ずっと、正論を発信し続けています。
幸福実現党 - The Happiness Realization Party
幸福実現党の主要政策(2011年7月)

幸福実現党を支持し、そして、その発信された正論を、
拡散してくださる方が増えることを願っています。

日本が、更なる窮地に立たされる前に、
この国を守り抜くために、打倒、民主党政権 !

日本の明るい未来のために、共に、声を上げ続けてまいりましょう。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示