この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

『マスコミは「報道被害」の責任を取るべき』  民主党政権を誕生させた責任を今こそ取れ !

『今、「風評被害は、どうする」などと言われています。これを、例えば「報道被害を、どうする」と置き換えると、やはり報道被害を出したところが責任を持たなければいけないことになりますが、そうするとマスコミも困るでしょう。このように、言葉ひとつで、どうにでもなるんです。
「損害賠償を請求されるかな」と思えば、とたんに報道が正常に戻ったりするかもしれません。過大にして、マッチポンプで稼いでいた部分がありますからね。
このあたりのマスコミの姿勢も、糾さなければいけません。
マスコミは、政治家についても操縦できる。要するに、「選挙で落す」という強権でもって動かせるのです。「善悪は、結果のみ」というところです。
したがって、先ほど、幸福実現党は、「オピニオンでできている政党だ」と言いましたが、こうしたマスコミを、言論で打ち破らなければいけないところもあるでしょうね。
マスコミも、儲けや視聴率が気になるでしょうが、最後には、正しい言論に切り替えないと、良心に痛みが生じますから。その必要は、分かっていると思います。
一年や二年は、おふざけをすることはできるかもしれませんが、五年も十年もはできない。それを続けたら、国民の「信」を失いますのでね。
こうしたマスコミの姿勢を糾すには、大きなメディアは使えないかもしれませんが、チラシを撒いたり、デモをしたり、ITなど、いろいろ小さなツールで、国民にジワジワと「考え方」を浸透させていくということで、ゲリラ的にやっていけるところはあります。
ここがアフリカだったら、幸福実現党は、政府を倒し、国外逃亡させている実力は、もう持っているんですよ。日本では、うまいこと統制が利いています。』

      ---「日本の未来はここにあり」-正論を貫く幸福実現党- より

H7011.jpg

ご訪問ありがとうございます。
9.11のテロの日から、もう、10年も経ったんですね。
あっ、9月11日は、息子の誕生日なんですよね。
10年前のこの日から、9.11と呼ばれるようになってしまって、
なんか、息子の誕生日が来るたびに、複雑な気持ちなんですよね・・。

アメリカの同時多発テロで犠牲になられた方のなかで、
まだ、迷っておられる方がおられるのであれば、
一日も早く、安らかに、天上界に還られるようにと祈ります。
そして、ご遺族の方々の心が、一日も早く癒されますように・・。
【米中枢同時テロ】式典出席へ邦人遺族がNY到着 - MSN産経

さて、今日はまず、幸福実現ТVをご覧くださいませ。
第27回「野田内閣誕生! 果たしてその実力は!?」
今回のゲストは、里村英一さんです。
あっ、里村英一さんは、今は幸福の科学広報局長ですが、
その前は、月刊「ザ・リバティ」の編集長をされていたんですよね。

第27回「野田内閣誕生! 果たしてその実力は!?」


さて、野田内閣と言えば、内閣が誕生する前に、
野田首相の守護霊の公開霊言が、8月30日に行われたんですよね。
その公開霊言の書籍が、なんと、9月20日に、もう、発刊されるんですね。
はやっ !
9/20(火)緊急発刊予定!! 最新刊『沈みゆく日本をどう救うか』発刊のお知らせ(キャンペーンチラシもダウンロードいただけます) | 幸福実現党ニュース

この人に日本を任せて大丈夫!?

60b58d33a411f6cb2411204be509d31a1-212x300.jpg

『沈みゆく日本をどう救うか』
-野田佳彦総理のスピリチュアル総合分析-
9/20(火)に緊急発刊!!
(一部転載)

どじょう宰相の胸の内をお知りになりたい方は、
ぜひ、ご購読くださいませ。

さて、はやっ ! と言えば、野田内閣の鉢呂経産相が、
もう、辞任されたみたいですね・・。(早すぎるやろ・・)

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
鉢呂経産相、失言で引責辞任!就任9日目の“チョ~短命大臣” - 政治・社会 - ZAKZAK
鉢呂吉雄経済産業相は10日夜、東京電力福島第1原発の周辺市町村を「死の町」と表現し、「放射能をうつす」という趣旨の問題発言をした責任を取り、野田佳彦首相に辞任を申し出て了承された。2日に発足したばかりの野田内閣で就任9日目となる閣僚の初の辞任。野党は首相の任命責任を厳しく追及する構えで、政権運営に打撃となるのは必至だ。
 首相は経産相臨時代理に藤村修官房長官を充てることを決めた。後任の人選を急ぐ。鉢呂氏はその後、経産省で記者会見し辞任を正式表明。「国民の皆さん、とりわけ福島県民に多大な不信の念を抱かせ、心からおわびを申し上げる」と陳謝した。


【鉢呂経産相辞任】「福島県民のお心を傷つけた」野田首相が謝罪 - MSN産経
野田佳彦首相は11日午前、鉢呂吉雄前経済産業相が相次ぐ失言で辞任したことについて、「福島県民の皆様には大変、お心を傷つけることになり、深くおわびを申し上げる」と、深々と頭を下げた。
 その上で、「福島の再生なくして日本の再生なしという気持ちは変わらない。きっちりと政府一丸となり、信頼回復に努めたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。後任人事については言及を避けた。


はい、菅内閣がやっと終わって、野田内閣が誕生したと思ったら、
その、野田内閣の大臣が、もう辞められましたね。
はぁ・・就任9日目で辞任って・・。
もう、なんも言えねぇって感じです。

そう言えば、以前、空海さんが、
「民主党には徹底的に、"在庫一掃"してもらったほうがよい」
と言われていましたが、首相だけでなく、
大臣の在庫一掃セールもしているのでしょうかね・・。
『民主党には徹底的に"在庫一掃"してもらったほうがよい』 9/3記事。

鳩山内閣も、菅内閣も、そして、野田内閣も、首相が代わっても、所詮、民主党政権。
誰が首相になっても、誰が大臣になっても、無能内閣に変わりはないですよね・・。

さて、無能内閣と言えば、先日の記事において、
中国やロシアから舐められていると書いたのですが、
ロシア軍は、北海道領空付近をウロウロしていただけでなく、
首相訪問時に、福島沖にもロシア爆撃機を飛ばし、そして、
ロシアの海軍艦艇24隻も、宗谷海峡を通過していたみたいですね。

露軍、北海道領空付近を訓練空域に 野田政権牽制か - MSN産経

ロシア爆撃機が「日本1周」 首相訪問時に福島沖も飛行 前代未聞の露骨な挑発
- MSN産経

ロシア軍は8日、北海道北東部の日本領空に接する形で設定した訓練空域などで演習を始めた。野田佳彦首相が東京電力福島第1原発を視察する時間帯に合わせ、爆撃機が福島県沖を飛行。日本列島を完全に1周するのは極めて異例で、北方領土付近では空中給油機も合流し、露骨な挑発の意図が鮮明になった。東シナ海では中国軍のY8の情報収集機型が日中中間線を越え飛行。中露ともに野田政権の外交姿勢を試しているとみられる。(一部転載)

露艦艇、宗谷海峡通過「24隻に」過去最大規模 - MSN産経
ロシアの海軍艦艇20隻が北海道の北にある宗谷海峡を新たに通過したことが10日、分かった。9日午後4時ごろに4隻、8~10時に20隻が通過後、オホーツク海を北東に進んだ。24隻の露艦艇が宗谷海峡を通過したのは過去最大規模で、日本に対する露骨な挑発行為だ。
 巡洋艦や駆逐艦のほか、潜水艦救難艦も加わっており、潜水艦も近海に展開しているのは確実。ロシアはカムチャツカ半島東側など3カ所に訓練海域を設定し、大規模演習を行う予定で、3隻の戦車揚陸艦も含まれているため、海兵隊の上陸訓練も実施するとみられる。


ロシアは、空軍だけでなく、海軍まで出張って、
日本に露骨な挑発行為をしかけてきているんですね。
ロシアに、ここまで舐められた民主党政権。

いや、ほんとに、「日本、どうすんね~ん」という感じですね。
民主党政権の酷さは今更ながら、この民主党政権を誕生させ、
擁護し続けた、多くのマスコミの罪、ほんとに重いですよね・・。

さて、今日は、「日本の未来はここにあり」のなかから、
『マスコミは「報道被害」の責任を取るべき』というテーマを選んでみました。

大川総裁は、このなかで、今、「風評被害は、どうする」
などと言われているが、これを、例えば「報道被害を、どうする」
と置き換えると、報道被害を出したところが、
責任を持たなければいけないことになり、
そうするとマスコミも困るが、このように、
言葉ひとつで、どうにでもなると言われていますね。

また、過大にして、マッチポンプで稼いでいた部分があるので、
「損害賠償を請求されるかな」と思えば、とたんに、
報道が正常に戻ったりするかもしれないから、
このあたりのマスコミの姿勢も、糾さなければいけないと。

さらに、マスコミは、政治家についても操縦できる。
要するに、「選挙で落す」という強権でもって動かせる。
「善悪は、結果のみ」というところだと言われています。

また、幸福実現党は、「オピニオンでできている政党だ」
と言ったが、こうしたマスコミを、言論で、
打ち破らなければいけないところもあるとも言われています。

そして、マスコミも、儲けや視聴率が気になるだろうが、
最後には、正しい言論に切り替えないと、良心に痛みが生じる。
その必要は、分かっていると思うので、
一年や二年は、おふざけをすることはできるかもしれないが、
五年も十年もはできないし、それを続けたら、国民の「信」を失うとも。

だから、こうしたマスコミの姿勢を糾すには、大きなメディアは使えないかもしれないが、
チラシを撒いたり、デモをしたり、ITなど、いろいろ小さなツールで、国民にジワジワと、
「考え方」を浸透させていくということで、ゲリラ的にやっていけるところはある。

そして、ここがアフリカだったら、幸福実現党は、
政府を倒し、国外逃亡させている実力は、もう持っている。
日本では、うまいこと統制が利いていると・・。

はい、日本のメディアは、うまいこと統制が利いているんですね。
でも、この統制は、中国のメディアとは、少し違いますよね。
中国は、中国当局によって、メディア規制をしているんですよね。
そう言えば、中国のメディア規制強化の報道がありましたね。

【矢板明夫の目】中国、2全国紙を格下げ メディア統制強化 - MSN産経
中国当局によるメディア規制に従わない独自報道に定評がある中国紙「新京報」と「京華時報」が9月初めから、共産党中央宣伝部の管理下から北京市共産党委員会宣伝部の管理下に変更された。全国紙から地方紙への格下げを意味し、両紙のこれまでの報道への懲罰の意味が込められている。同時に、管理をさらに強化する狙いがあるとみられる。しかし、インターネットで情報の伝達はますます簡単となり、中国メディアはすでに自由競争の時代に入った今、記事を検閲するという伝統的なメディア管理方法は果たしてうまく機能するのか。中国当局の今回の措置について疑問視する声も出ている。(一部転載)

中国では、中国当局のメディア規制に従わないところは、
今回のように、懲罰を与えられるんですよね。
でも、日本は、民主主義国家ですよね。
言論の自由も、表現の自由も認められていますよね。
にも関わらず、何故、うまいこと統制が利いているのでしょうか。
ここが、日本の摩訶不思議なところですよね。

日本の多くのマスコミは、2年前の衆院選において、「政権交代」という四文字を、
テレビや紙面で、これでもか、これでもかというほど流して、「政権交代」の風をつくり、
みごとに、民主党に政権を取らせてしまいました。

これに関しては、龍馬さんも、高杉晋作さんも、以前から言われていましたよね。
マスコミは最初から民主党政権をつくるつもりだった 2010.2/15記事。
民主党政権の裏にあるマスコミの力 2010.7/2記事。

そして、民主党政権が誕生する以前においては、
安倍元首相や麻生元首相に対する報道は、
見ていていやになるほど、執拗で、異常な批判ばかりでした。

マスコミは、本来、第四権力と言われていましたが、
今では、もう、第一権力になっていますね。
マスコミの報道によって、政治が左右されてしまうんですよね。

そして、民主党政権が誕生してからというもの、
民主党に政権を取らせた多くのマスコミは、
その後、2年もの間、民主党を擁護し続けていますね。
まあ、そのなかで、産経新聞だけは、
民主党批判を続け、早期解散に言及されていますがね・・。
そして、読売新聞なども、少しずつ、変わってきていますよね。

あっ、読売と言えば、読売オンラインのトップページに、
幸福実現党の立木党首の論文が掲載されることになったみたいですね。
読売オンラインのトップページについき党首の論文掲載予定!(掲載期間:9月12日(月)~18日(日)) | 幸福実現党ニュース
ぜひ、ご覧くださいませ。
すみません、ちょっと宣伝を入れてしまいました。
と、宣伝ついでにもう一つ。

なんか、最近、幸福実現党の政策も良いし、ずっと、正論を言われ続けているので、
幸福実現党の党員になりたいという方も増えてきたみたいなんですよね。
でも、宗教政党ということで、ちょっと躊躇される方もいらっしゃるみたいです。
私も、そこのところはよく聞かれるんですよね。
(よくある質問)幸福実現党に入りたいが、幸福の科学には入らなくてもいいか?-小島一郎 official web site 幸福実現党

はい、幸福実現党の党員=幸福の科学の会員ではありません。
幸福の科学は、自由な宗教団体です。
入るのも自由意志、やめるのも自由意志です。
あはっ、私のような、勝手気ままで、自由が大好きな人間がいる団体ですから。
信仰も、政治活動も、すべて、個人の念いです。
決して、強制されるべきものではありません・・。

さて、話を元に戻します。
菅元首相のあたりから、いえ、もともと、鳩山元首相のあたりから、
民主党政権では、もう、この国の政治を担う能力がないことは、分かっていたはずです。
それでも、多くの日本のマスコミが、何故、民主党を擁護し続けているのか。

一つは、やはり、利益で結ばれているのでしょうね。
まあ、民主党政権が打ち出している「消費税増税」にしても、
新聞社は免れるという抜け道があるみたいですからね。
紙面では「消費税増税せよ」といい 新聞代には「税率軽減」求める甘え : J-CASTニュース

また、この民主党政権とマスコミの癒着については、
もう、1年以上前に、高杉晋作さんが暴露されていましたよね。
時の政権とマスコミの癒着  2010.8/24記事。

さて、マスコミが、民主党を擁護し続けている理由のもう一つは、
マスコミの経営陣に、左翼の方たちが、いっぱいいらっしゃるからでしょうかね。
思想的に、今の民主党と共通しているからでしょうか。
そして、その筆頭が、大手新聞では朝日なのでしょうかね。

そうそう、朝日新聞と言えば、全国でも有名な知事さんたちが、
この朝日新聞相手に戦っておられましたよね・・。

  

マスコミはいつも、誰かを、何かを叩いていますが、
叩きまくられるマスコミを、もっともっと見てみたいものですね・・。

さて、民主党を擁護し続けてきたマスコミも、
さすがに、民主党政権の体たらくを見ていたら、
擁護し続けることも、できなくなってくるのではないでしょうかね。

民主党政権が続いて、これ以上、日本の経済が沈んだら、
スポンサーを必要とするテレビ局や新聞社は困りますからね。
でも、自分たちがつくり上げた政権だから、なかなか、
真正面から潰しにかかることもできないんですよね・・。

「民主党を応援した責任」から逃れようとするマスコミ
『まあ、菅さんだけと言わず、民主党そのものが、政権を取る前に言ったことを、今、全部、反故にしていきつつあるから、はっきり言って、嘘つきは全員だな。嘘をついて政権を取ったということだ。な?
その嘘を後ろから煽り立て、便乗した人たちが、今、菅さんを責めているふりをしながら、「自分たちの責任を問われないようにしよう」という立場を取っているので、十分に攻め切れていないところがあるんだと思うね。
責任はあるからな。
自分たちの責任であることが、はっきりと分からないようにしながら、今、「責任をどちらに押し付けるか」という合戦をしている。
政府が原発の責任を、東電に押し付けて逃げようとしているようにな。
マスコミのほうも、この政権がこんなに目茶苦茶であることに関して、自分たちの責任だと言われないように、首相本人が悪人であるように上手に見せていく技術を持っているので、狸は、こちらも一緒なんだがな。
だから、自分たちには責任がなく、あたかも裏切られたかのように、上手に持っていかねばならんので、もうひとつ切れ味が悪いんだよ。

従来の自民党なら、やはり、あのように言えば、翌日には退陣表明でしょうね。
けれども、マスコミは、「若葉マークの政権だから、ある程度は許される」というようなふりをしつつ、実は、自分たちが応援してつくった政権であることを、しだいに忘れさせようとする魔術を使っている。』
   
      -2011年6月22日 空海の霊示
      ---「もし空海が民主党政権を見たら何というか」
      Chapter 1-2.民主党とマスコミの「責任回避」の魔術 より

H7012.jpg

マスコミは、「若葉マークの政権だから、ある程度は許される」というようなふりをしつつ、実は、自分たちが応援してつくった政権であることを、しだいに忘れさせようとする魔術を使っている。

はい、空海さんが言われているように、今、マスコミは、
「民主党を応援した責任」から逃れようとしているんですね。
そして、自分たちが応援してつくった政権であることを、
しだいに忘れさせようとする魔術を使っているんですね。

そう言えば、動画めぐりをしていたら、ちょっと面白い動画を見つけたんですよね。
「ビートたけしのTVタックル」は、ABC朝日放送ですが、安倍さんと麻生さんが、
朝日新聞について言及されているんですよね。

安倍晋三と麻生太郎がマスコミについて言及


まあ、テレビ朝日の「報道ステーション」は、
あまりの偏向報道に、Twitterなどでもぶうぶう言われていますが、
これは、キャスターの古舘伊知郎の影響もあるのでしょうかね。
すごい、民主党擁護のようですね。

でも、以前、私がまだテレビを見ていたときに、このたけしさんの番組は、
ちょくちょく見ていましたが、まだマシですよね。
あと、たけしさんは、麻生さんとも仲がいいみたいですからね。

あっ、麻生さんと言えば、大阪では有名な、「たかじんのそこまで言って委員会」に、
安倍さんと出演されていましたね。

たかじんと言えば、やしきたかじんさん。
ご存知ですか?
大阪では有名なんですよね。
そして、この方、毒舌で有名ですが、とっても歌がお上手なんですよね。
はい、私のカラオケのレパートリーは、たかじんさんだらけです。

あっ、この番組のキャスターの辛坊 治郎さんは、
相も変わらず偏っていますので、ご注意くださいませ・・。

  

  



安倍さんや麻生さんを異常な批判で退陣に追い込み、
その後、民主党政権をつくりあげたマスコミは、
そろそろ、方向転換をしようとしているのでしょうか。

そして、安倍さんや麻生さんに、言いたい放題言ってもらうことによって、
今までの罪を、少し帳消しにできると思っているのでしょうか。

それとも、民主党政権は、自分たちが応援してつくった政権であることを、
しだいに忘れさせようとする魔術なんでしょうか。

いろんな手を使って、マスコミは、「民主党を応援した責任」
から逃れようとしているのでしょうかね・・。
はい。これはすべて、私の憶測です。

あっ、そうそう、テレビと言えば、
フジテレビの反日的な放送の件は、以前、書いたんですよね。
『マスコミによる専制』 8/9記事。

そして、そのフジテレビに対する抗議が、その後、スポンサーの花王に飛び火しましたが、
今尚、花王の不買運動が続いているみたいですね。

はい、この件に関しましては、お友達のトキオさんが、ずっと追いかけておられますね・・。
不買運動は 継続すれば 100%勝利する-未来を我らに 幸福実現党応援宣言
フジ花王の誤算。-未来を我らに 幸福実現党応援宣言

テレビ局をぎゃふんと言わせるのは、スポンサーを攻撃するのが一番早道ですね。
それと、私のように、テレビは見ない運動もいいかもしれない。
あと、左翼新聞は、もう、読まない運動をしましょうね・・。

日本の多くのマスコミは、民主党を応援して、民主党に政権を取らせてしまいました。
そして、民主党が政権を取ってからも、ずっと、民主党を擁護し続け、
自民党政権であれば、とっくに、辞任に追い込まれている首相や大臣を擁護し、
2年もの間、民主党政権を存続させました。

でも、さすがにマスコミも、もう、
民主党を擁護できなくなってきたのではないでしょうか。
それほどに、民主党政権は酷すぎる。

昨日、就任9日目にして、鉢呂経産相が辞任しました。
これからも、こんな人が続出するのではないでしょうか。
そして、こんな民主党政権が続いたら、ずっと、政治空白が続いてしまいます。
民主党政権は、限界に来ていますよね・・。(えっ?最初からってか?)

マスコミは「報道被害」の責任を取るべき

そう、マスコミに、少しでも良心が残っているのであれば、
今こそ、民主党政権を潰していただきたい。
それが、民主党政権をつくり上げたマスコミの、
一番の責任の取り方ではないでしょうか。

これ以上、この国を壊す手伝いはしないでいただきたい。
これ以上、日本国民を苦しめないでいただきたい。
私は、強く、そう願っています。

解散総選挙の大合唱 !
今こそ、始めていただきたいものです・・。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示