この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

『「尊敬できるリーダー」が日本に出てこなければ話にならない』野田新首相は尊敬できる?

『米ソには争いがあったからね。
先の大戦が終わったときに、ソ連は、最低でも北海道を取りたかったし、できたら、東京までの東日本を全部取って、アメリカと半々に分けたかった。あと一カ月もあれば、取れたかもしれない状況だったけれども、米軍が進駐して押さえ込みに入ったためにできなかった。でも、ほんの一瞬の差だったろうね。
もし、終戦の判断が、もう何カ月か遅れていたら、今、日本の東半分はロシア領になっている可能性があったかもしれない。たぶん、あと一カ月あれば北海道は取れただろうから、そこから南下してきただろう。向こうには、日露戦争の雪辱というところも少しはあっただろうしね。
ロシアは、今、冷戦に敗れて、経済復興を進めてきているところなので、ロシアの回復自体は、まだ本格的なものではないと思うけれども、ロシアの仮想敵国にはされないように気をつけなければいけない。今後、漁業権をめぐっての争いなど、いろいろな問題が起きてくるだろうからね。
だから、今回、「自衛隊を、単に北朝鮮や中国向けにだけシフトしすぎるのは間違いだ」ということを、教えてくれているのだと思うね。
それから、全国にパトリオットミサイルを配備する予定だったのが、民主党政権になってから予算を削減されて中止になったりしたので、これでまた何年か、日本は遅れたんだと思うよ。ダムの中止と一緒で、いろいろなものが遅れたと思うね。 -中略
まあ、中国に関しては、大きな「お客さま」にもなっているので、とても難しいと思うけれども、「朝貢外交になるか、ならないか」というあたりで、今、綱引きをしているところだろうね。
やはり、尊敬されるべきリーダーが日本に出てこなければ、もう話にならない。向こうの慢心には、ものすごいものがある。「十三億人を率いる偉大なリーダーであり、アメリカよりも偉い」と、本心では思っていますからね。
だから、日本のように、「エジプトの大統領が三十年やっている間に、総理が十八人も変わる」という国は、ものすごく頼りないものにしか見えていないでしょうね。「それが民主主義であるなら、民主主義など採用したくない」と、中国のほうは思っているでしょうね。』

     -2011年2月17日 諸葛亮孔明の霊示
     ---「もし諸葛孔明が日本の総理ならどうするか?」
  Chaptre1 今、日本に必要な国防・外交戦略 2.日本が取るべき防衛戦略とは より

H8001.jpg

ご訪問ありがとうございます。
お久しぶりでございます。
少々、忙しい日々を過ごしていたので、更新が更に遅れてしまいました。
みなさまは、お元気でしたか?

さて、ちっょとネットから離れている間に、
座右の書 トーナメント」と「自虐史観を叩き潰せ 2 トーナメント
の投票が終了していたみたいですね。

「座右の書」のほうは、「愛国心」に続いて3位。
「自虐史観を叩き潰せ 2」のほうは、2位になっていました。
投票してくださったみなさま、ありがとうございました。

あっ、自虐史観のほうは、レプちゃんが優勝ですね。
レレレのレプちゃん、おめでとうございます~。(また負けた・・)

さて、少し休んでいる間に、菅首相が退陣表明をされていましたが、
今日、民主党の新代表が決まったとの報道がありましたね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
【菅首相退陣】菅首相が退陣を正式に表明「お世話になりました」 - MSN産経

【民主代表選】新代表に野田氏 第95代首相に選出へ 決選で海江田氏破る - MSN産経
菅直人首相(民主党代表)の後継を選ぶ民主党代表選は29日、東京・紀尾井町の「ホテルニューオータニ」で投開票が行われ、決選投票で、野田佳彦財務相(54)が、海江田万里経済産業相(62)を破り、新代表に就任した。(一部転載)

あはっ、菅首相の突っ込みをするのはこれで最後かと思うと、
ほんとに、心も晴れ晴れです。
でも、この菅首相、最後の最後まで、意味不明の行動をされていましたね。
やっぱ、この人、救いようのないあほ~ですね・・。
菅首相、朝鮮学校の無償化再開指示 退陣直前に唐突に - MSN産経

それにしても、まだ、民主党政権が続くのかと思うと、
ほんとに気が重いですが、次の首相は野田財務相のようなので、
菅首相よりは、まだマシかもしれませんね。

でも、新首相の野田さんは、増税論者なんですね。
復興時期に、増税を言われているので、あまりかしこい人じゃないですよね。
【野田新代表】積極増税に反発必至 “財務省の傀儡” 菅政権の二の舞いも - MSN産経

増税したら、日本の経済が更に沈み、国力が衰退するということが、
ほんとに、分かっていらっしゃらないんですよね。
新首相が誕生しても、やっぱ、民主党政権では、日本の経済の活性化は見込めないですよね。
おまけに、野田さんは、変な企業からパーティー券代を受領してますからね。
鳩山さんや菅さん同様、また、政治とカネ問題が追求されるんでしょうね・・。

【民主代表選】政治とカネ ポスト菅から続々 クリーン民主と言うけれど- MSN産経
次期首相の座を狙う代表選の各候補も「クリーン」とは形容しがたい。
 前原誠司前外相は27日の出馬会見で、在日外国人3人、外国人が社長の企業1社から計34万円の献金を受け取っていたことを新たに明らかにした。前原氏は「献金を受けていたことを知らなかった」などと弁明するが、経緯や付き合いの詳細の説明はない。
 前原氏はすでに、外相辞任の原因となった京都市内の在日外国人から計25万円を受領した問題で、政治資金規正法違反罪で京都地検に刑事告発されており、今後の“火種”となりかねない。
 野田佳彦財務相には、巨額脱税事件で有罪判決を受けた男性の関連企業からパーティー券代を受領していた問題もある。パーティー券代は前原氏側も受け取っていた。2人は「善意で購入してもらったと思っていた」(野田氏)「元暴力団とは知らなかった」(前原氏)などと弁明する。
 野田氏をめぐっては後に、別の巨額脱税企業の社長=法人税法違反罪で起訴=からも献金を受領していたことが発覚。この社長は馬淵澄夫前国土交通相側にも個人献金していた
(一部転載)

さて、クリーンな政治と謳いながら、クリーンとは程遠い民主党。
その上、左翼政党であり、菅首相のような、国家解体論者も多々いるんですよね。
でも、そんな政党のなかで、この野田さんは、保守系の方なんですね。
あっ、中国のメディアも、そんな野田さんの報道をされているようですね・・。

「日本の次期首相・野田氏は軍人一家出身で強硬派」=中国報道 [サーチナ]
野田佳彦財務相が29日の民主党両議院総会で同党代表に選ばれたことで、中国メディアは一斉に、次期首相として野田財務相の経歴や考え方の紹介を始めた。中国新聞社は野田氏を「軍人一家の出身で強硬派」などと紹介した。  記事は、野田代表を「領土問題で中国に対して強硬」、「A級戦犯を、戦争犯罪者ではないと発言した」と紹介。「父親は陸上自衛隊の最精鋭部隊である第1空挺団(くうていだん)に所属する自衛官だった。野田氏は千葉県船橋市内の自衛隊の家族宿舎で成長した」と報じ、野田氏について「軍人一家の出身」との見方を示した。
  記事は、野田代表が、従来の政府解釈である「宇宙技術は防衛目的で利用しない」を変更し、「防衛目的の宇宙利用は容認する」との主張にも触れ、「日本は宇宙の軍事利用も進めるべきと主張している」などと報じた。


野田さんのお父様は、自衛官だったんですね。
そして、野田さんと言えば、
「A級戦犯と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。戦争犯罪人が合祀されていることを理由に首相の靖国神社参拝に反対する論理は破綻している」
などの主意書を出されているし、外国人参政権にも反対されているんですね。

その上、領土問題に関しても、中国には強硬派なので、菅首相より、ずっとマシですよね。
えっ?菅首相より酷い人はいないってか?
そりゃそうですね。
菅首相は、日本史上、最悪と言われた首相ですからね。

あっ、そう言えば以前、大川総裁が、「この国を守り抜け」のなかで、
今後、民主党は保守化していくかもしれないと言われていたんですよね。

うまくいけば、民主党は、以前の社会党のようになるかもしれません。1994年、社会党は自民党と連立を組み、村山富市氏が首相になりました。そのとき、社会党は、日米安保や自衛隊を認め、党是を大きく変えざるをえなくなりましたが、その結果、社会党はなくなってしまったのです。
もしかすると、民主党も、政権につくことによって、立場上、保守化していかざるをえなくなり、全体としては、「保守の二大政党」のほうにシフトしていく可能性も無きにしも非ずです。楽観的な見方ではありますが、逆読みすれば、そういう面もあるわけです。
やはり、菅氏のような国家解体論者が国の指導者としてい続けるというのは、なかなか難しいことでしょう。このへんは、バランスの取れた見方で見ていく必要があると思います。

     -2010年9月15日 東京にて説法
     ---「この国を守り抜け」 第2章 今こそ保守回帰のとき より

H7004.jpg

党是を変えて、社会党はなくなってしまったんですね。
そして、その旧社会党の方たちが、民主党には数多くいらっしゃるんですね。
この際、どんどん保守化して、民主党そのものをなくして欲しいですよね・・。

さて、今日は、「もし諸葛孔明が日本の総理ならどうするか?」
諸葛亮孔明の霊示のなかから、『「尊敬できるリーダー」
が日本に出てこなければ話にならない』というテーマを選んでみました。

諸葛亮孔明さんは、このなかで、米ソには争いがあったが、
先の大戦が終わったときに、ソ連は、最低でも北海道を取りたかったし、
できたら、東京までの東日本を全部取って、アメリカと半々に分けたかった。
あと一カ月もあれば、取れたかもしれない状況だったけれども、
米軍が進駐して押さえ込みに入ったためにできなかった。
でも、ほんの一瞬の差だったろうと言われていますね。

そして、もし、終戦の判断が、もう何カ月か遅れていたら、
今、日本の東半分はロシア領になっている可能性があった。
たぶん、あと一カ月あれば北海道は取れただろうから、
そこから南下してきただろうと言われています。
そして、ロシアには、日露戦争の雪辱というところも少しはあっただろうと。

さらに、ロシアは、今、冷戦に敗れて、経済復興を進めてきているので、
ロシアの回復自体は、まだ本格的なものではないと思うが、
ロシアの仮想敵国にはされないように気をつけなければいけない。
今後、漁業権をめぐっての争いなど、いろいろな問題が起きてくる。
だから、ロシアは、
「自衛隊を、単に北朝鮮や中国向けにだけシフトしすぎるのは間違いだ」
ということを、教えてくれているのだと言われていますね。

また、全国にパトリオットミサイルを配備する予定だったのが、
民主党政権になってから予算を削減されて中止になったりしたので、
これでまた何年か、日本は遅れた。
ダムの中止と一緒で、いろいろなものが遅れたと言われています。

そして、中国に関しては、大きな「お客さま」にもなっているので、
とても難しいと思うが、「朝貢外交になるか、ならないか」というあたりで、
今、綱引きをしているところだと言われています。
だから、尊敬されるべきリーダーが日本に出てこなければ、もう話にならない。
向こうの慢心には、ものすごいものがある。
「十三億人を率いる偉大なリーダーであり、アメリカよりも偉い」と、
本心では思っているとも言われています。

そして、日本のように、「エジプトの大統領が三十年やっている間に、
総理が十八人も変わる」という国は、ものすごく頼りないものにしか見えていない。
「それが民主主義であるなら、民主主義など採用したくない」と、
中国のほうは思っているとも言われていますね。

はい、エジプトの大統領が三十年やっている間に、
総理が十八人も変わるから、十九人になってしまいましたね。
こんなに変わる国が、他にもあるのでしょうか。

ほんとに、日本の総理って、続かないですよね。
何故、続かないのでしょうかね。
やっぱり、諸葛亮孔明さんが言われているように、
「尊敬できるリーダー」ではないからではないでしょうかね。

さて、総理がコロコロ変わるような国は、中国からは見れば、
ものすごく頼りないものにしか見えていないと言われていましたが、
その総理がまた変わる時期に、中国が動き出していますよね・・。

尖閣諸島沖 中国漁業監視船2隻が領海内に一時侵入「中国固有の領土」- MSN産経
沖縄・尖閣諸島沖の日本の領海内に24日、中国の漁業監視船2隻が一時侵入した。海上保安庁が直ちに退去するよう無線などで警告、2隻はその後、領海のすぐ外側を沿うように航行し、同諸島の周りを時計回りに1周した後、西進し離れた。昨年9月の中国漁船衝突事件発生以降、中国の漁業監視船が領海内に侵入したのは初めて。(一部転載)

尖閣周辺に中国船、外務次官が抗議「日本固有の領土」 - MSN産経

今月の24日に、また、中国監視船が領海侵犯したんですね。
昨年の9月に起きた尖閣事件から、そろそろ1年が経とうとしていますが、
この尖閣事件発生以降、中国の監視船が領海内に侵入したのは初めてなんですね。

日本の政治が不安定なときに、中国が動き出すんですよね。
というか、民主党政権になってから、ずっと不安定なので、
中国の動きも激しくなってきているんですよね。

日本の国会議員も、政局や、政権維持ばかりに捉われていないで、
ほんとに、そろそろ、国防政策に力を入れていただきたいですよね。
そして、国防に力を入れるためにも、経済成長政策を、考えていただきたいですよね。
そう、幸福実現党のようにね・・。
幸福実現党の主要政策(2011年7月)

さて、尖閣事件と言えば、幸福実現党が、「国防シンポジウム」を協賛するみたいですね。
そのシンポジウムで、昨年の尖閣事件のビデオを公開された、
元海上保安官の一色正春さんも、講演されるみたいですね。
入場無料で、誰でも参加できるみたいなので、
国防に関心のある方は、ぜひ、ご参加くださいませ。

9月3日(土)13:00~ 国防シンポジウム~尖閣事件から一年~「日本のあるべき国防政策」協賛のお知らせ | 幸福実現党ニュース

4fdfe5a984af9ffb1c1a726becf8667c.jpg

大川総裁は、幸福実現党を立党される前から、ずっと国防強化を訴えておられました。
そして、民主党政権が誕生したら、国防の危機が来ると、声を枯らして訴えておられました。
そして、幸福実現党が立党されてからも、ずっと、この国防強化を訴えられています。

民主党政権になってから、3人目の首相が誕生します。
私は、菅首相には、最後に、解散~! と叫んでいただきたかった。
このまま民主党政権が続けば、日本の国力は更に衰退してしまいます。

なんせ、次期首相になられる野田さんが、増税大好きな方ですからね。
復興時期に、経済が沈んでいる時期に、増税をするということは、
日本の経済にとどめを刺すようなものです。

日本の国力が衰退したら、国防にも力を入れることができません。
これ以上、防衛力が低下したら、中国は、もっともっと横暴になって、
日本の領海、日本の領土の侵略を始めるのではないでしょうか。
そうなったら、日本は、ウイグルの二の舞です。

第24回「ウイグル虐殺の真実と日本」


日本が、ウイグルのような悲惨な目に合わないためにも、
日本が、中国の自治区にならないためにも、今こそ日本は、
国防を考える時期に来ているのではないでしょうかね。

あっ、不幸中の幸いと言えばなんですが、民主党のなかでも、
今回代表に選ばれた野田さんは、保守系の方ですから、
菅首相のような、謝罪、腰抜け外交はされないと思うのですがね。
中国や韓国も、この野田さんに対して、警戒心を強めているようですからね・・。

【野田新代表】中国「親米派に警戒感」韓国「右翼のニューリーダー」 - MSN産経

最低と言われた鳩山前首相。
最悪と言われた菅首相。
次の野田首相が、最凶にならないようにと祈ります。

諸葛亮孔明さんは、「尊敬できるリーダー」が、
日本に出てこなければ話にならないと言われていますが、
果たして、新首相になられる野田さんが、
尊敬できるリーダーと言えるのでしょうか。

民主党政権が誕生して早や2年近くの月日が経ちました。
そして、この2年の間に、3人目の首相が誕生します。
首相が毎年代われば、外交や経済に大きな支障を与えます。
【民主代表選】首相、毎年交代「猫の目政権」 外交、経済に大きな支障 - MSN産経

私は、民主党政権が崩壊することを第一の望みとしていますが、
解散しない限り、この政権は、まだまだ続いてしまいます。
せめて、新首相になる野田さんが、最低と言われた前鳩山首相や、
最悪と言われた菅首相より、まともな方であることを祈りたい。
そして、鳩山、菅と続いた最低最悪からの状況を、
少しでも、まともな方向に戻していただきたいと願っています。

この国を守り抜くためにも、そして、私たち日本国民が、
安心して暮らせる国にしていただくためにも、
尊敬できるリーダーが、日本に出てくることを心待ちにしています・・。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
No title
野田新首相は期待できるのでしょうか。
2011/08/31(水) 11:06 | URL | ハート女 #-[ 編集]
Re: No title
ハート女さん、いらっしゃいませ~。

野田新首相は期待できるのでしょうか?

期待ですか・・。
野田さんは、保守のふりをしながら、民主党の幹事長に、
日教組のドンである輿石東氏を内定したとの報道がありましたね。
もう、初日から訳の分からないことをされていますよね。
この時点で、期待はできませんね。
というか、なんせ、民主党ですから。
今、組閣作業が進められていますが、結局、鳩山、菅内閣と大差はないでしょうね。

おまけに野田さんは増税論者ですからね。
これでは、日本の経済発展も期待できませんね。

私が野田さんに期待しているのは早期解散のみです。
早く、民主党政権に終わりを告げて欲しいものですね。
ありがとうございました~。v-436
2011/08/31(水) 13:20 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示