この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

日本の放射能恐怖に中国は大喜び ? 『海外は、日本の原発事故の対処に注目している』

『「原発事故に対して、日本がどう対処して乗り越えていくのか」ということを、世界のみんながジーッと見ています。日本の原子力技術が劣るとは、思っていないですから。

ベトナムでしたっけ?原子力発電所をつくるのに、「震災後も、日本への発注を変える気はない」と、表明していましたね。

世界は、「日本の原子力技術は、最高レベルである」と思っているので、「どう乗り越えるのかを、ジーッと見ている目がある」ということを、知らなければいけません。
実際、日本は、よく戦っています。少なくとも、潰れかかっている電力会社のほうは、一生懸命頑張っているし、ほかの電力会社も、当然、対策を練っているところでしょう。
そういう意味で、日本が先進国であることは、間違いありません。
それから、左翼系の運動は特にそうでしょうが、原子力に対する恐怖心を煽ると、「隣国の、核ミサイルなどへの恐怖心による日本支配」の可能性を、さらに高める結果になります。
「あなたがたは、原子力の怖さが、よく分かったでしょう?」「さあ、うちが原発を『撃つ』と言ったら、どうなるか分かりますか?」と-。
原発事故では、大量に人が死んでいないので、隣国は、残念がっているかもしれませんが、もし、何百人、何千人と死んでくれたら、「ミサイルを一発、撃ち込めば、こうなるんですよ。どうします?」と言えば、官邸がホイッとすぐ、白旗を揚げるような、「非常にコストの安い戦争が、できないかな」と考えているようなところもあるかもしれないと、想像しなければいけませんね。
「撃つぞ」と言っただけで、戦争が終わってしまう。被害ゼロ、コストゼロで、日本は「極東省」になって、隣国の自治区になってしまう-。
「こういうことが、起きるんですよ」ということも、国民は知りません。「あまり怖がると、結果的には、そうなるんですよ」ということです。』

     ---「公開対談 日本の未来はここにあり」-正論を貫く幸福実現党-
     第3章 幸福実現党の先見性 1.マスコミの洗脳から脱するために より

H7011.jpg

ご訪問ありがとうございます。
大震災から既に、4カ月半が経ってしまいましたね。
今の日本の政治は、国民不在で、政治家の方たちが、
ほんとに、復興に力を入れているのかと疑問を感じますよね。

それでも、被災地では、一日一日が過ぎているんですよね。
暑い日が、これからしばらく続きますが、
被災地のみなさま、心を強く持って、日々、前進してくださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを見てみます。
延命のみで存在し続ける菅首相率いる菅内閣。
この菅内閣の支持率が、過去最低になったみたいですね・・。

菅内閣支持16.3%で過去最低 早期解散を望む声6割超 - MSN産経
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が23、24の両日に実施した合同世論調査で、菅直人内閣の支持率が16.3%と、前回調査(6月25、26両日実施)より6.7ポイント下がり、昨年6月の政権発足以来、過去最低となった。菅首相を退陣させられない民主党への風当たりは強まっており、同党の支持率は前回比3.9ポイント減の14.1%と、政権交代前の平成19年4月調査時点の水準にまで落ち込んだ。(一部転載)

菅内閣支持率16.3%。
う~ん、まだ、16.3%もある不思議。
いったい、どんな人が、支持しているのか、それも発表していただきたいですね。
それにしても、ここまで支持率が下がっても、辞めようとしない菅首相。
ほんとに、困ったもんですね・・。

さて、その困ったちゃんの菅首相が、また、訳の分からないことを言い出しましたよね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
埋蔵電力、真夏の夜の夢 首相の思いつきに現場困惑 - MSN産経

首相「埋蔵電力示せ」 経産省に異例の文書 海江田氏明かす - MSN産経
海江田万里経済産業相は23日、記者団に、菅直人首相の指示を受けた国家戦略室が、企業の自家発電設備による「埋蔵電力」の活用など電力需給に関するあらゆる情報を経済産業省に示すよう文書で求めていたことを明らかにした。同省が示すデータに不信感を抱く首相が、文書による異例の指示を出したとみられる。
 海江田氏は「これまでも(情報を)出していたが不十分だということ。しっかり(首相側に)話したい」と述べたが、「なぜそういう文書になったのかはよく分からない」と述べた。
 首相は自家発電設備を活用した電力供給の上積みに期待しているが、経産省は埋蔵電力が4日時点の推計で約160万キロワットにとどまると首相に報告。首相は調査が不十分として再調査を求めていた。


脱原発依存発言で、日本全国、電力不足に貶めている菅首相が、
今度は、企業の自家発電設備による「埋蔵電力」に狙いを定めたようですね。

う~ん、日本の指導者って、本来、企業を富ませ、
国を富ませるために、その頭を使うべきなのに、
菅首相に至っては、企業を締め付け、国を貧しくするために、
その頭を使っているように思えてなりませんね。

こんな指導者が、日本の舵を取り続けたら、ほんと、
間違いなく、日本の経済が沈み、日本の国力が衰退してしまいますよね。
菅首相は、やっぱり、とっとと辞めていただかないと、
日本の未来が、暗~くなってしまいますよね。

「埋蔵電力」の調査をしている暇があるんだったら、
外国人違法献金を返金したときの領収書を、さっさと提出してくださいよね。
【主張】外国人違法献金 首相は領収書を提出せよ - MSN産経
崩壊寸前!菅が拒絶する“領収書問題”の深い闇 - 政治・社会 - ZAKZAK

え?3月14日に返金したと言ってたのに、ほんとは、
それ以前にやばいと思って返しているから、嘘がバレるから、
領収書の提出は出来ないって?
う~ん、嘘は、いずれ、バレるんですがね・・。

さて、どうしようもない日本の指導者の話題はこれぐらいにしておきますね。
中国高速鉄道事故、ほんとに、大変なことになっていますよね・・。

【中国高速脱線】北京と上海を結ぶ高速鉄道はトラブル多発 - MSN産経
新華社電によると、中国浙江省で23日午後8時半(日本時間同9時半)すぎ、同省杭州から温州に向かっていた高速鉄道が脱線事故を起こし、車両2両が橋から転落した。負傷者の有無や事故原因など詳しい状況は不明。
 上海の日本総領事館が日本人乗客がいたかどうかなどについて調査している。
 中国では高速鉄道網が急速に拡大。6月末に開業した「中国版新幹線」と呼ばれる、北京と上海を結ぶ高速鉄道でもトラブルが相次いでいる。
 今回事故を起こした高速鉄道は、これとは別のタイプとみられる。


【中国高速脱線】速度重視で安全軽視 指摘されていた「危うさ」 - MSN産経
経済発展を背景に、急速に広がった中国の高速鉄道をめぐっては、日本などが開発した技術を利用した疑いのある特許申請問題に加え、運行上のトラブルが続発。今回、事故を起こした車両は川崎重工業が技術供与した車両で、「和諧号」と総称されている。営業速度などを重視し、安全面をおろそかにしているとする指摘が日中両国から繰り返されている。(一部転載)

【中国高速鉄道事故】原因は「落雷による設備故障」中国鉄道省 専門家からは疑問も - MSN産経
【中国高速鉄道事故】「人災を天災にするな」「指導者が最大の責任者」国民の不満噴き出す - MSN産経
【中国高速鉄道事故】事故車両、穴に埋める 「事故原因隠蔽では」「生存者いるかも」…ネットで反発渦巻く - MSN産経
中国高速鉄道事故 死者32人、揺らいだ「世界最先端」 - MSN産経フォト

中国鉄道事故の闇…“バッタもん”事故車両が消えた! - 政治・社会 - ZAKZAK
何もかもがムチャクチャだ。200人を超す死傷者を出した中国浙江省温州の高速鉄道事故では、前を走っているはずの列車が追突し、事故車両は地中に“隠滅”、そして国内メディアの情報統制-と異様さばかりが際立った。
 「中国の高速鉄道技術は先進的だ。われわれはなお高速鉄道に自信を持っている」。中国鉄道省の王勇平報道官は24日、現地での記者会見で強調したが、むなしく響く。
 中国当局は事故原因を「落雷による設備故障」としているが、そもそも時刻表上は先に温州を通過しているはずの車両が追突した。運行管理に致命的な問題があったとしか考えられない。

 追突車両は東北新幹線「はやて」がベースで、川崎重工業が技術供与したCRH2型との見方が強まっている。CRH2は安全性を確保できる最高時速を200~275キロに定めているが、中国側は一部区間で350キロで運行。川重は速度超過による事故の場合は「(川重側に)責任を求めない」との念書を中国側から取っていた。
 事故処理も常識外れだ。近くの農地に穴を掘り、事故車両を重機で切断、運転席部分を地中に埋めてしまった。中国当局は「救助作業のため」としているが、事故原因を調べる気はないのか。
 死者数もはっきりしない。中国国営新華社通信は24日夜、死者数を「43人」と報じたが、同報道官は「35人」と事実上修正。中国共産党中央宣伝部は国内メディアに対して独自報道をしないよう求める通知を出した。
 これで「中国版新幹線」という呼び名は日本の新幹線に失礼というものだ。


dms1107251153010-n1.jpg
高架橋から車両が落下した悲惨な事故現場=24日、中国浙江省温州市(AP)

はい、中国の高速鉄道事故の報道を、いくつか取り上げてみました。
中国高速鉄道は、俗に、「中国版新幹線」と呼ばれていますが、
6月の開業以降、トラブルが絶えなかったんですね。
そんななかで、23日の夜に、脱線事故を起こして、
車両が、高架橋から転落してしまったんですね。

この、「中国版新幹線」は、日本の技術をパクッたものだと言われていますが、
中国当局は、あくまで、中国が開発したものだと言い張り、
日本の技術より優れていると豪語していましたね。
「技術は日本の新幹線よりはるかに優れている」 中国、整備新幹線に関心 - MSN産経

そして、こんな大惨事を引き起こしても、まだ、
「技術は日本の新幹線よりはるかに優れている」と言っていますね。
【中国高速鉄道事故】「技術は先進的」「なお自信持っている」鉄道省報道官が強調
- MSN産経


それにしても、200人を超す死傷者を出していると言われていますが、
事故車両を、さっさと地中に埋めてしまったら、死傷者数も、
ほんとに、このぐらいで済んでいるのかという疑問も出てきますよね。
というか、散乱した乗客の持ち物なんかも一緒に埋めてしまったのでしょうかね。
・・・ご遺体までも?
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

あっ、アメリカでお住まいのあえばさんも、この事故に関して、相当、お怒りですね・・。

何埋めてんだ! あえば直道のBLOG -幸福実現党-
7月25日(日)
あえばハッピー!!のあえば直道です。

23日夜、中国の温州で起きた新幹線追突脱線の大惨事において、
多数の死傷者をだし、しかも原因究明も不明な状態にもかかわらず、
計器類のある先頭車両を中心に、遺体や遺留品を回収しないまま、
なんと、土中に埋めてしまった、とのことです。

信じられません。

人命重視も人権もあったものではありません。

何か、隠蔽したいことでもあるのか、中国のネット上でも国民の怒りが
炸裂し、火を吹いているようです。

これで中国に対する世界からの信用は、一層、失墜してしまいました。

ことさら気に入らないのは、中国鉄道省が、「日本の新幹線も事故が多い」
などと、悔し紛れの負け惜しみの虚偽発言をしていることです。

新幹線は1964年の開業以来、一度たりとも、鉄道事業側の帰責における
死亡事故を起こしていないのです。
「一度たりとも」です!!

技術を平気で盗む上に、管理も運営も杜撰な中国と、
決して一緒にされたくはありません。
  直道


あえばさんも、あまりの怒りに、曜日が分からなくなっているみたいですね。
まあ、中国は、ほんとのことを公開しない国なので、
隠蔽お手の物、真実は、闇に葬られてしまうのでしょうね・・。

とかなんとか書いていたら、その高速鉄道が、もう運転再開したみたいですね・・。(はやっ !)

【中国高速鉄道事故】早くも運転再開! 別の車両の解体作業も開始 - MSN産経
中国浙江省温州市で起きた高速鉄道の列車追突事故で、中国当局は25日までに高架橋から落下した追突車両の最前部を破壊し現場付近に埋めた。同日午前、落下した別の車両の解体作業も始めた。インターネット上では「事故原因の隠蔽ではないのか」との批判が高まった。

 新華社電によると、中国鉄道当局は25日午前、事故で不通となっていた同省寧波-温州間の営業運転を早くも再開した。
 現場では事故翌日の24日朝、落下した追突車両の最前部を油圧ショベルで破壊。同日夜の鉄道省の記者会見では埋めた措置を疑問視する質問が出た。25日朝も立ち入り禁止が続いており、現場に近づこうとすると警備担当者に止められた。高架橋の上からは残骸が取り除かれていた。(共同)


chn11072512520007-n1.jpg
25日午前、中国浙江省温州市で起きた列車追突事故の現場を通過する高速鉄道列車
(共同)


高架橋から落ちた一部車両を現場付近に埋めて、別の車両は解体。
そして、不通となっていた事故現場をさっさと復旧して、運転再開してしまったんですね。

これでは、事故現場の検証は、出来なくなってしまいますよね。
事故原因の徹底追及をしなければ、また、同じ事故が起こる可能性もありますよね。
こんなことしていたら、技術の向上も望めませんよね。
中国版新幹線、やっぱり、怖いですよね・・。
って・・死者数も、昨夜の発表より増えてるし・・。
【中国高速鉄道事故】死者38人に 中国、現場から3遺体 - MSN産経

先日の記事において、原発技術も中国に抜かれるのかなどと書きましたが、
こんな、パクリ国中国に、やっぱ、技術大国日本が負けるはずがないですよね・・。
中国、次世代原発技術の実験に成功 専門家「安全性高い」 - MSN産経

中国は、日本の技術をパクッているみたいですが、やはり、
システムは、すべてが完璧でないと、使い物にならないんですよね・・。

システムは すべてが完ぺきではないと 使い物にならない
-未来を我らに 幸福実現党応援宣言

前にも かいたよね、システムと。-未来を我らに 幸福実現党応援宣言

原子力発電を止めると、国家の危機が訪れる
『原子力を止めてしまうと、すぐ火力発電のほうにいくでしょうね。水力発電は、鳩山さんのときに「ダム建設を中止する」と言って、止めに入っていますから。
水力発電を止めて、原子力発電も止めると、火力発電を中心にするしかないので、私がずっと指摘してきた、外交上の問題が起きます。
「台湾が取られると、シーレーンを押さえられるので、石油が入ってこなくなりますよ」ということです。
「今のままですと、日本を守れませんよ」と-。
ところが、今、問題になっているのは、このルートだけてはなくて、フィリピンからベトナムのほうまで、中国海軍に制圧されつつあることです。これでは、南にも出れない、西にも出れない。第二次世界大戦に引き続いて、国家的な危機が迫っているのです。
エネルギーを止められたら、日本経済は、わけなく沈められますから。

これは、非常に危険です。判断を間違えたら、国家として二流国に転落します。』

     ---「公開対談 日本の未来はここにあり」-正論を貫く幸福実現党-
     第3章 幸福実現党の先見性 1.マスコミの洗脳から脱するために より

今日は、7月20日に発刊された「公開対談 日本の未来はここにあり」
のなかから、『海外は、日本の原発事故の対処に注目している』と、
『原子力発電を止めると、国家の危機が訪れる』というテーマを選んでみました。

この書籍には、6月7日に、大川総裁と立木党首の対談内容が納められていますが、
今日、選んだテーマは、立木党首の言葉が少なかったので、立木党首の箇所を省いて、
大川総裁の言葉だけを書き出してみました。(立木党首、すみません。)
対談の内容をお知りになりたい方は、ぜひ、ご購読くださいませ。

さて、大川総裁と立木党首は、お二人とも、東京大学の法学部だったんですね。
大川総裁は政治学科、立木党首は第三類(政治コース)
年代が変わると、学科がコースという呼び名になったんですかね。

大川総裁は、今、幸福実現党を、立木党首に、完全に任されているようですが、
立木党首は、大川総裁の秘蔵っ子の一人だったみたいですね・・。

『映画「レッド・クリフ」のヒーローを思い出させる立木党首との対談はあっという間に終わった。
私が、1991年に東大五月祭で「黎明の時代」という講演を行った時、彼は、「東京大学・大川隆法著作研究会」を立ち上げたリーダーの一人だった。いわば「秘蔵っ子」の一人である。今、立派に成長して党首として活躍されていることをとても嬉しく思っている。是非、公党の代表として活躍していただきたいものだ。』

---「公開対談 日本の未来はここにあり」-正論を貫く幸福実現党- あとがき より

さて、本題に入ります。
大川総裁は、『海外は、日本の原発事故の対処に注目している』
のなかで、「原発事故に対して、日本がどう対処して乗り越えていくのか」
ということを、世界のみんながジーッと見ている。
それは、日本の原子力技術が劣るとは思っていないからだと言われています。
そして、ベトナムは、原子力発電所をつくるのに、
「震災後も、日本への発注を変える気はない」と、表明していると。

さらに、世界は、「日本の原子力技術は、最高レベルである」
と思っているので、「どう乗り越えるのかを、ジーッと見ている目がある」
ということを、知らなければいけないとも言われていますね。

そして、実際、日本は、よく戦っている。
少なくとも、潰れかかっている電力会社のほうは、
一生懸命頑張っているし、ほかの電力会社も、当然、
対策を練っているところであると言われています。
だから、そういう意味で、日本が先進国であることは、間違いないと・・。

また、左翼系の運動は特にそうだが、原子力に対する恐怖心を煽ると、
「隣国の、核ミサイルなどへの恐怖心による日本支配」の可能性を、
さらに高める結果になると言われていますね。
「あなたがたは、原子力の怖さが、よく分かったでしょう?」
「さあ、うちが原発を『撃つ』と言ったら、どうなるか分かりますか?」と-。

そして、原発事故では、大量に人が死んでいないので、隣国は、
残念がっているかもしれないが、もし、何百人、何千人と死んでくれたら、
「ミサイルを一発、撃ち込めば、こうなるんですよ。どうします?」と言えば、
官邸がホイッとすぐ、白旗を揚げるような、
「非常にコストの安い戦争が、できないかな」と、
考えているようなところもあるかもしれない。
そういう想像もしなければいけないとも言われていますね。

さらに、「撃つぞ」と言っただけで、戦争が終わってしまう。
被害ゼロ、コストゼロで、日本は「極東省」になって、
隣国の自治区になってしまう-と・・。
そして、「こういうことが、起きるんですよ」ということも、
国民は知らないが、「あまり怖がると、結果的には、そうなるんですよ」
ということだと言われていますね。

さて、『原子力発電を止めると、国家の危機が訪れる』のなかでは、
原子力を止めてしまうと、すぐ火力発電のほうにいく。
水力発電は、鳩山さんのときに「ダム建設を中止する」と言って、
止めに入っているからと言われています。

そして、水力発電を止めて、原子力発電も止めると、
火力発電を中心にするしかないので、ずっと指摘してきた、
外交上の問題が起きる。
「台湾が取られると、シーレーンを押さえられるので、
石油が入ってこなくなりますよ」ということ。
「今のままですと、日本を守れませんよ」と-。

さらに、今、問題になっているのは、このルートだけではなく、
フィリピンからベトナムのほうまで、中国海軍に制圧されつつあること。
これでは、南にも出れない、西にも出れない。
第二次世界大戦に引き続いて、国家的な危機が迫っている。
エネルギーを止められたら、日本経済は、わけなく沈められる。
これは、非常に危険であり、判断を間違えたら、国家として二流国に転落すると・・。

はい、大川総裁は、以前、
ミサイルで狙われている国が原発をなくすのは「丸裸になりたい」と言っているようなもの。
原子力発電所の存在は、第一段階の抑止力。
2、3年あれば、核ミサイルがつくれるという意思表示。

と言われていましたが、菅首相の突然の決断により、浜岡原発停止要請が出され、
そして、脱原発依存発言以降、更に、「脱原発」への動きが加速しています。
さらに、その菅首相の言動と平行して、左翼マスコミによる、
反原発の動きも加速し、そして、放射能に対する恐怖を煽る報道も続いています。

大川総裁は、立木党首との対談のなかで、左翼系の運動は特にそうだが、
原子力に対する恐怖心を煽ると、「隣国の、核ミサイルなどへの恐怖心による日本支配」
の可能性を、さらに高める結果になると言われていますよね。

確かに、これは、有り得ることだと思いますね。
左翼系の方たちは、もう、ずっと前から、反原発を叫んでおられますが、
左翼系の方たちが理想とする国は、中国や北朝鮮ですよね。

この左翼系の方たちの中には、日本より、中国や北朝鮮を利するために、
憲法九条で平和を守ろうと言ってみたり、米軍出ていけと言ってみたり、
日本の防衛において、不利なことばかりを叫んでいますよね。

左翼新聞やテレビの放射能に対する恐怖を煽る報道には、
ほんとに気をつけなければ、いつのまにか、恐怖心でいっぱいになり、
中国や北朝鮮が、核ミサイルを「撃つぞ」と言っただけでも、
すぐに白旗を揚げて、降参してしまいそうですよね。
そして、その筆頭が、菅首相のような気がしますね。

菅首相は、潜在意識下で、「中国の核の傘に入りたい」
という願望をお持ちのようですからね。
日本という国が、なくなってしまっても、平気な方ですからね。

でも、そんなに簡単に日本が降参してしまったら、中国は、ほんとに、大喜びですね。
まったく、お金がかかりませんからね・・。

さて、ベトナムは、原子力発電所をつくるのに、
「震災後も、日本への発注を変える気はない」と表明しているのに、
先日、菅首相は、原発輸出の見直しまで示唆されていましたよね。
菅首相、原発輸出の見直し示唆 成長戦略に重大影響 - MSN産経

世界は、「日本の原子力技術は、最高レベルである」と思い、
今回の事故を、どう乗り越えるのかを、ジーッと見ているというのに、
日本の指導者が、その場その場の発言を繰り返す人では、先行きが不安ですよね。
というか、民主党政権ってやっぱり、この国を弱体化させて、
中国に献上しようとしているのでしょうかね・・。

あっ、お友達のまねき猫さんも、脱原発は、
「民主党による日本弱体化計画ではないか?」と疑われていますよね・・。
つぶやき集Vol170(脱原発は民主党による日本弱体化計画ではないか?)
-飛騨高山より幸福実現ブログ


さて、大川総裁は、これまた以前から、台湾が取られると、
シーレーンを押さえられるので、石油が入ってこなくなるから、
危ないと言われていましたが、今度は、フィリピンから、
ベトナムのほうまで、中国海軍が制圧にかかっているので、
第二次世界大戦に引き続いて、国家的な危機が迫っていると言われてましたね。

こんな状況のなかで、今、日本は、「脱原発」を叫んで、
原発を止めようとしているんですね。
そして、代替エネルギーに、自然エネルギーをと言われていますが、
今現在、原発や火力発電の電力を、賄えるはずもありませんよね。
なんか、やっぱり、「脱原発」の流れは、
中国を喜ばせるためのもののような気がしてなりませんね。
エネルギーを止められたら、日本経済は、沈没ですからね・・。

前回の記事でもご紹介しましたが、空海さんも言われていましたよね。

日本は、今回の原発問題を逆手に取って、「世界一安全な原発」という信用をつくつてしまったら、今度は原発が付加価値を生んで、それを海外に送り出すことができるようになってくるので、逆に、ここで、原発に関する技術力の高さを、しっかりPRすべく努力したほうがいいと思うね。
津波の被害は原発が起こしたわけではないんだから、何か論理が逆転してきているような感じですね。原発のせいで全部が流され、壊されたかのように思われてきている。海外でも、そのように見られてきているよね。


今回の、福島原発の事故は、原発自体が、いきなり事故を起こしたわけではありません。
福島原発の事故は、津波による被害です。
そして、今回の震災で亡くなった方々のほとんどは水死です。

にも関わらず、今、原発事故だけが一人歩きして、
まるで、原発そのものが、いきなり事故を起こしたような扱いで、
日本の多くのマスコミは、放射能の恐怖を煽っています。
そして、本来、国民の安全を守るべき政府が、国民を不安に貶めています。

目に見えない放射能の恐怖より、マスコミが起こす「放射能パニック」のほうが怖い。
微量の放射能より、日本を潰す民主党政権のほうがよほど害です。
「脱原発」を唱え、日本経済を壊し続ける菅首相は、この日本にとって有害そのものです。
「脱原発」を唱えるより、「脱民主党政権」を唱えましょう。

幸福実現党 菅首相退陣と原発必要性を訴える吉祥寺デモ


幸福実現党は、7月17日から、いろんなところで、
菅首相退陣と、原発の必要性を訴えるデモを行っています。
でも、このデモのことは、日本のマスコミは一切報道しません。
幸福実現党は、民主党政権はもとより、
日本の左翼マスコミとの戦いも続けています。

日本の左翼マスコミは、中国の不利になる報道は一切しません。
そして、日本の不利になるようなことばかり、報道し続けています。
放射能の恐怖ばかり煽るマスコミの報道を、鵜呑みにしないでいただきたいですね。

左翼マスコミは、放射能の恐怖を煽り、日本から、原発をなくしてしまおうとしています。
もし、ほんとに、日本から原発が消えたら、その時、日本は終了してしまいます。

「脱原発」は、国家の危機を招きます。
原子力に対する恐怖心を煽る左翼系の運動は、隣国の、いえ、中国の、
「核ミサイルなどへの恐怖心による日本支配」の可能性をさらに高めます。

もし、みなさまのそばに、放射能の恐怖に怯えている人がいれば、
日本から、原発をなくす怖さを、しっかり教えてあげてくださいませ。

日本人は、ちょっと変です。
レントゲン撮影の放射能は、怖がりません。
ラドン温泉、ラジウム温泉の放射能は怖がりません。
むしろ、身体にいいと、喜んで温泉につかっています。
マスコミの煽る放射能の恐怖は、つくられた恐怖です。
どうか、マスコミに洗脳されず、しっかり現実を見てくださいませ・・。

世界は、「日本の原子力技術は、最高レベルである」と思い、
今回の事故を、どう乗り越えるのかを、ジーッと見てます。


日本は、技術大国です。
今回の事故を教訓に、世界一安全な原発をつくってもらいましょう。
そして、世界一安全な原発を、世界につかっていただきましょう。
日本の技術は、パクリ中国と違い、ほんとに優れています。

私は、日本の原子力技術は、最高レベルであると信じています。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示