この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

菅首相は何故、北朝鮮拉致容疑者の親族を支援するの ?『政治家の役割とは何か②』

「政治家は、神に近いところにある職業」という意識を忘れるな
『政治家は、こういう貴重な仕事をしているので、どうか、「政治家は、神に非常に近いところにある職業である」という意識を忘れないでください。
現在、日本には、唯物論や無神論に侵されている国民が数多くなっているのですが、 良質の政治家は、最後には、ほかに頼るべきものがなく、神や仏に祈るような気持ちで仕事をしています。立場が高くなればなるほど、そうなっています。
したがって、政治家は、「瞑想をし、沈黙のなかにあって、天上界の神や高級霊の声を聞き、彼らが見せてくれるビジョンを見る」という修行をしていただきたいのです。
宗教的な活動も、決して職業でのマイナスにならないと思います。
政治家として、最も上に立つ人は、神の側近くにある人でなければいけないのです。
それは、言葉を換えて言うとするならば、「徳のある人でなければいけない」ということです。「徳がある人」とは、「一人でも多くの人を愛せる人間。そういう器を持った人間」ということです。
ですから、宗教修行を、「政治家としての実践を支える修行の一つ」として捉えていただきたいと思います。
宗教を信じている政治家は日本にも数多くいますが、その大部分は、「宗教には信者が多いので、宗教を信ずれば票が集まる」という程度にしか宗教を考えていないのです。
しかしながら、一握りの政治家たちは、「神や仏に近い心を持たなければ、国を治めることはできない」と考えています。そういう良心的な政治家もいます。
あなたは、ぜひとも、そういう政治家になり、この国の未来を拓くための大いなる力になっていただきたいと思います。』

       ---「真実への目覚め」 第6章 ブラジル信者との対話  
             ブラジルの国会議員の質問への応答 より

H0302真実への目覚め

ご訪問ありがとうございます。
7月になりましたね・・などと言っていましたら、
もう既に、5日になってしまいましたね。
ほんとに、一日一日が、駆け足で過ぎていくような感じですね・・。

さて、慌しい日は、落ち着いて記事が書けないので、
ついつい、Twitterのほうに行ってしまうのですが、
昨日の朝から、Twitterで持ち切りだったのはこの話題。

【東日本大震災】「突き放す時は突き放す」復興相が被災地知事に注文 - MSN産経
松本龍震災復興担当相は3日、村井嘉浩宮城県知事と県庁で会談し「政府に甘えるところは甘えていい。こっちも突き放すところは突き放す」と明言。
 知事の漁港集約構想について「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」と述べた。


松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言うも東北放送が報じる – ロケットニュース24(β)



いや~、ほんと、びっくらこんでしたね。
なんか、怒るというより、(あんたバカか?)と思ってしまいましたね。
復興相って、被災地復興のために増やされた閣僚ですよね。
そんな人が、被災地に喧嘩売ってどうすんねんって感じですね。
おまけに、「お客さんが来るときは」って・・、あんたは客ではないやろ~ !

そもそも、震災から4カ月近く経っても遅々として進まない復興なのに、
被災地訪問をして、まず、政府の対応の遅さを謝りもせず、上から目線で、
「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」
ほんとに、許せない人ですよね・・。

その上、その後、陳謝されていましたが、
「被災者の皆様を傷つけたのであれば」と付けられてるんですよね。
【松本担当相発言】「被災者の皆さまを傷つけたのであれば」と陳謝 「問題ない」から一転、
辞任は否定 - MSN産経


この言葉のなかに、反省は見当たりませんよね。
ほんとに、大いなる勘違い男ですよね。
一体、何様のつもりなのでしょうかね。
えっ?俺様?
う~ん、民主党の議員には、権力を持たせたらやっぱ駄目ですよね。
何とかに刃物ですよね・・。

さて、この松本復興相は、部落解放同盟の副委員長をされているんですよね。
そして、部落解放同盟の父と呼ばれた、松本治一郎氏の養孫なんですね。
やっぱ、解同の方の怖さは筋金入りですよね。
ほんと、まるで893ですよね。

「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言われていましたが、
勇気を持って放送した、東北放送、そして、産経新聞などは、終わっちゃうのでしょうかね。
って、終わるのは、松本さんですよね・・。

でも、私、いつも思うんですよね。
同和出身の方でも、差別に負けずに、頑張って働いて、
そして、日々、一生懸命に生きておられる方が、多々、いらっしゃるんですよね。
でも、この解放同盟という、差別利権団体があるために、
こんな、差別を食いものにして、恫喝を続ける団体があるために、
余計に、差別されている人もいるんですよね。

そして、それは、在日の方にも、当てはまると思うんですよね。
民団や、朝鮮総連などの、差別利権団体が、真面目に働いている在日の方、
そして、日本が好きな在日の方の、肩身を狭くしているんですよね。
そのことに、何故、気付かないのでしょうかね。
まあ、どこの国にも、いい人もいれば、悪い人もいるということでしょうけどね。
って、そんな利権団体は、揃いも揃って、民主党の支持団体ですね・・。

さて、893のような松本復興相と会談した宮城県の村井知事ですが、
この方の発言も、きっちり報道されていましたね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
【松本担当相発言】村井知事「国と地方は主従関係ではない」 - MSN産経
村井嘉浩宮城県知事は4日の定例会見で、3日県庁を訪れた松本龍震災復興担当相と会談した際に、漁港集約構想について「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」と命令口調で言われたことについて、「国と地方自治体は主従関係ではなく対等なパートナーだ。命令口調でなく、お互いの立場を尊重するような話し方の方がよかったのではないか。取り方によっては『国の方が偉いんだ』ととらえる人もいると思う」と疑義を呈した。発言内容については「何でも国まかせではだめだ。地方もしっかりと責任を果たしなさいと受け取った」と語った。
 松本氏が応接室で待たされたことに立腹し、「お客さんが来るときは、自分が入ってから呼べ。長幼の序は自衛隊(出身)だったらわかるだろう。言われなくてもしっかりやれよ」と叱責されたことには、「約束した時間に入り、遅れたわけではない。社会通念上、このような接遇が正しいと理解している。今後、松本大臣がおいでになったときは“松本大臣バージョン”を心がけたい」と皮肉を込めた。
(一部転載)

はい、松本復興相が、あまりにも人間的に酷いので、
この村井知事が、随分、大人に見えましたよね。
「国と地方は主従関係ではない」というのは、ほんと、その通りですね。

取り方によっては『国の方が偉いんだ』ととらえる人もいると思う
でも、これは、そうは捉えないですね。
松本復興相の態度は、「国の方が偉いんだ」というより、
「俺様が偉いんだ」という感じでしたからね。

まあ、何にしても、村井知事、お疲れ様でした。
それでなくとも、被災地で、必死に仕事をされているのに、
こんなバカな大臣に、時間を取られている場合ではありませんよね。

さて、人間としてどうよと言いたい閣僚ばかりの民主党政権ですが、
その閣僚を任命している菅首相が、また、とんでもないことをしてたんですよね・・。

菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金 - MSN産経
菅直人首相の資金管理団体「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の親族が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体に、計6250万円の政治献金をしていたことが1日、分かった。年間の献金限度額上限の5千万円を支出した年もあり、大口の献金者だったことがうかがえる。政府の拉致問題対策本部長でもある首相側の献金先としては「不適切」との批判を受けかねない。

 菅首相側が献金していたのは、「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握(にぎる)代表)。
 「めざす会」は市民の党の酒井代表の呼びかけで平成18年に結成され、奈良代表も市民の党出身。めざす会には、市民の党の名を冠する会派に属している複数の地方議員が年間計1千万円近い政治献金をしているほか、事務担当者が同一だった時期もある。
 政治資金収支報告書によると、草志会は19年に5千万円、20年に1千万円、21年に250万円をめざす会に寄付している。19年の5千万円は資金管理団体から政治団体に献金できる上限額。この年は、めざす会の収入の6割近くが草志会の寄付だった。市民の党をめぐっては14年6月、横浜市議2人が市議会本会議で議場内の国旗掲揚に反対し、議長席と事務局長席を占拠して6時間近く議事を妨害した問題が起きている。

一方、市民の党には日本人拉致事件の容疑者の親族が所属。この親族は、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男(28)。長男は北朝鮮で生まれ、平成16年に日本に帰国するまで現地で生活していた。今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが、落選している。
 市民の党には、民主党の黒岩宇洋(たかひろ)法務政務官の関係政治団体も21年に計約400万円の政治献金を行っており、自民党の河井克行衆院議員らが今年5月の衆院法務委員会で「(長男は)20歳のときまで北朝鮮にいた。どのような教育を受けたかということは容易に想像がつく。そういう人を公認したのが市民の党だ」などと指摘している。
 市民の党の酒井代表は取材に、「菅首相とは30年ぐらい前からの付き合い。寄付については出している側に聞いてほしい」、めざす会の奈良代表は「首相と会ったこともないし、詳しいことは分からない」と話した。
 菅直人事務所は献金について、「当時の党の役職者(代表代行)としての責任において、職務遂行の一環としてのものであり、法に則(のっと)り適正に処理している」とコメントしている。


いや~、この報道にも、ほんと、びっくりしましたね。
震災当日に、外国人から違法献金を受けていると言われていた首相が、
今度は、北朝鮮の、拉致容疑者親族の周辺団体に献金してたんですね。
それも、6,250万円も。

拉致被害者の家族会にでも献金してたら拍手ものですが、
日本の首相になった人が、政府の、拉致問題対策本部長が、
あろうことか、拉致容疑者の長男を擁立する政治団体への献金。
これ、ほんとに、やばいですよね。

あっ、お友達のまねき猫さん(飛騨高山より幸福実現ブログ)も、
Twitterで、このことを、つぶやかれていたんですよね。

manekineko_gihu
菅直人は、北朝鮮の元工作員シンガンス元死刑囚について韓国政府に対して釈放を要求した経緯がある。今回、政府の拉致問題対策本部長でもある首相が、拉致容疑者の長男を擁立する政治団体「市民の党」に6250万円献金していたことは大きな問題だ。


そう、この菅首相は、北朝鮮の元工作員シンガンス元死刑囚の、
釈放を求めるという趣旨の要望書に署名して、韓国政府に提出してるんですよね。
まあ、当時、書名した人は、菅首相だけでなく、
社会、社民連、公明、無所属議員が、133名もいたそうですがね。

日本人拉致に関わった、北朝鮮のスパイ、シンガンス元死刑囚の、
釈放を要求してたんですよ、今の日本の首相が。
その上、拉致容疑者の長男を擁立する政治団体に献金。
そりゃ、拉致被害者家族も、怒りますよね。
てか、被害者家族でなくても、怒りますわな・・。

菅首相側献金 「信じられない」「姿勢に疑念」 拉致被害者家族が怒り - MSN産経

拉致問題対策本部長である菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の家族が所属する政治団体から派生した団体に多額の献金をしていた問題で、拉致被害者の家族らには怒りと疑念が広がっている。首相はかつて、拉致実行犯の釈放嘆願書に署名したこともある。「政治家として信じられない」「姿勢に疑念を持たざるを得ない」…。巨額資金提供の意図は何だったのか。家族らに対し、首相側の詳しい説明が求められそうだ。(一部転載)

この報道を、産経新聞は、大々的に取り上げていましたが、
他の大手新聞は、どうも、取り上げていないようなんですね。
(もし、見つけたら、教えてね)
そして、どうも、冒頭の松本復興相の恫喝事件は、
この菅首相のこの問題を、「うやむやにするためではないか」
という憶測まで飛び出しているんですよね。

もし、そうだったら、日本のマスコミ、腐り切っていますよね。
日本の首相が、もしかしたら、北朝鮮の工作員かもしれないというのにねぇ。
7/2 菅直人氏は北朝鮮の工作員か?-幸福実現党 政調会長 黒川 白雲

あっ、おまけです。
菅首相だけでなく、前首相の鳩山さんも、同じように、
拉致容疑者親族周辺団体へ献金してたみたいですよ・・。

拉致容疑者親族周辺団体へ献金 鳩山由氏側も1000万円 - MSN産経
菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握代表)に6250万円の政治献金をしていた問題で、鳩山由紀夫前首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」も平成19年に1千万円の献金をしていたことが2日、分かった。民主党の首相経験者がそろって多額献金をしていたことで、同党の拉致問題に対する姿勢が改めて批判されそうだ。(一部転載)

さて、今日は、「真実への目覚め」のなかから、
『政治家の役割とは何か-「政治家は、神に近いところにある職業」
という意識を忘れるな』というテーマを選んでみました。
このテーマは、3月に、一度取り上げたテーマの続きなんですよね。
『政治家の役割とは何か-未来のビジョンをどう描き、何をつくり上げていくか』
3/26記事。

そして、これは、大川総裁が、ブラジルで説法されたときに、
ブラジルの国会議員の質問に、応えられたものなんですよね。

質問
私は政治家(ジュンジャイ市の前市長)ですが、人々に幸福を与えるために、
どのような貢献ができるでしょうか。


さて、大川総裁は、このなかで、政治家は、貴重な仕事をしているので、
どうか、「政治家は、神に非常に近いところにある職業である」
という意識を忘れないでくださいと言われています。

そして、現在、日本には、唯物論や無神論に侵されている国民が、
数多くなっているが、良質の政治家は、最後には、
ほかに頼るべきものがなく、神や仏に祈るような気持ちで仕事をしている。
立場が高くなればなるほど、そうなっていると言われています。

だから、政治家は、「瞑想をし、沈黙のなかにあって、
天上界の神や高級霊の声を聞き、彼らが見せてくれるビジョンを見る」
という修行をしていただきたいし、宗教的な活動も、
決して職業でのマイナスにならないと言われています。

さらに、政治家として、最も上に立つ人は、
神の側近くにある人でなければいけない。
言葉を換えて言うとするならば、「徳のある人でなければいけない」
ということでてり、「徳がある人」とは、「一人でも多くの人を愛せる人間。
そういう器を持った人間」ということだと言われています。

だから、宗教修行を、「政治家としての実践を支える修行の一つ」
として捉えていただきたいと言われていますね。

また、宗教を信じている政治家は日本にも数多くいるが、
その大部分は、「宗教には信者が多いので、宗教を信ずれば票が集まる」
という程度にしか宗教を考えていない。

でも、一握りの政治家たちは、「神や仏に近い心を持たなければ、
国を治めることはできない」と考えているし、そういう良心的な政治家もいる。
だから、あなたは、ぜひとも、そういう政治家になり、
この国の未来を拓くための大いなる力になっていただきたいと結ばれています。

はい、「神や仏に近い心を持たなければ、国を治めることはできない」
と考えている良心的な政治家が、日本にも、一握りはいるんですね。
どこに隠れているのでしょうかね・・。

今の日本の政治を見ていると、地獄的な心を持った人が、ほんとに、多いですよね。
そして、その代表とも言うべき人たちが、民主党議員ではないでしょうかね。

えっ?
民主党議員のなかにも、良心的な政治家がいるって?
いえいえ、ほんとに良心的であれば、こんな酷い政党に、
しがみついているはずないじゃありませんか。

ほんとに、国を良くしたい、国民のために働きたい、
神や仏に近い心を持って国を治めたいと思っていれば、
菅首相が率いる民主党のなかでは生きていけませんよ。

離党できないということは、そこに、保身があるからではないでしょうか。
保身があるから、真実を見ることが、出来ないのではないでしょうか。
私は、そう、思うのですがね・・。

今、日本の政治は、ほんとに狂っています。
政治家の方たちが、本来の役割を忘れ、自分たちの利益ばかりを追い求めています。
そして、その最たる人が、今の日本の指導者、菅首相ではないでしょうか。

本来、国会議員とは、国民の生命・安全・財産を守るために、
国民の税金で雇われ、その職についています。
けれども、今の国会議員の方たちは、特に、民主党議員の方たちは、
自分たちの利益のために、政治を利用されています。

そんな、利権政治屋の集団に、今、日本が、潰されようとしています。
菅首相は、震災当日に、外国人違法献金が発覚しています。
でも、震災のどさくさに紛れて、そのこともうやむやになったままで、
今度は、拉致容疑者親族の周辺団体に、6,250万円もの献金発覚。

それでも、菅首相は、まだ、首相の座から降りようとはしません。
というか、10月に、中国を訪問するなどと、信じられないことを言っています。
菅首相「10月訪中」検討 周辺に調整を指示、長期続投に強い意欲 - MSN産経

おまけに、中国も、名指しで菅首相を招請してきましたよ・・。
【日中外相会談】中国海洋活動に「懸念」伝達 楊外相、首相名指しで訪中招請
  - MSN産経


北朝鮮拉致容疑者の親族が所属する政治団体に、日本の首相が、
それも、現首相と、前首相が、二人も揃って、何故、献金していたのでしょうか。

北朝鮮のバックには、中国がいるということは、周知の事実です。
北朝鮮拉致容疑者の親族を支援し続けてきた菅首相は、
いったい、どこの国のために、その権力を使おうとしているのでしょうか。
これは、ほんとに、怖いことだと思います。

本来、首相になるべきではない人たちを、民主党議員は、
二代も続けて、首相に選んでいます。
私たち国民が、いつまでもぼやぼやしていたら、
ほんとに、この日本は、内から潰されてしまいますよね。

ブラジルの国会議員の方は、
「人々に幸福を与えるために、どのような貢献ができるでしょうか」
という質問をされていましたが、他の国の国会議員の方々は、
たとえ左翼であっても、国益を考えて、自国民のために政治をされています。

けれども、今の日本の極左民主党政権は、
日本の国益も、日本国民の幸福も考えていません。
そして、考えていないどころか、日本国民を不幸にしようとしています。
菅首相が掲げた「最小不幸社会の実現」は、幸福であった国民も、
不幸に引きずり込んでしまうというものですからね。

大川総裁は、2年以上前から、民主党が政権を取ったら、
国難が来ると、ずっと、言い続けておられました。
そして、幸福実現党は、選挙で落ちても、落ちても、
今尚、この国のために、情報を発信し続けています。

大川総裁の提言に、耳を傾けてくれませんか?
幸福実現党の声を、聴いていただけませんか?
そして、聴いてくださったら、まわりの人に伝えていただけませんか?

早く、民主党政権を倒さないと、この国の明るい未来は望めません。
これ以上、内から日本を潰されたら、浮上するにも時間がかかってしまいます。
日本の敵は今、内にも外にもあります。
一刻も早く、内の敵を倒し、外の敵に向かって準備しなければ、
私たち日本国民の未来は、悲惨なものになってしまいます。

民主党政権を倒すために、中国や北朝鮮から、この国を守り抜くために、
共に、活動してくださる方が、増えることを願っています。

笑って暮らせる日本にするためにも、一刻も早く民主党政権を倒し、
そして、徳のある政治家を選んでまいりましょう。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示