この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

復興・国防より、再生エネルギー法案? 『国民を守るのは国家としての義務である』 

『日本では、国の防衛について何か発言すると、すぐ、軍国主義であるかのように悪く宣伝されることもありますが、やはり、それは、おかしいのです。
軍国主義だと言うならば、外国にも同じ基準を当てはめなければいけないでしょう。
「日本の場合は平和主義憲法であり、外国と戦わないことになっている」と言うのは結構ですが、そう言うのであれば、北朝鮮や中国にも日本の憲法九条を採用してもらえるように、ぜひ運動を起こしていただきたいものです。"平和勢力"の方々におかれては、北朝鮮や中国に対し、そういう圧力をかけていただきたいのです。それでこそ、本当の平和勢力であると私は思います。
中国には、日本を狙っている核ミサイルが、一説には二百基あると言われています。
北朝鮮も、正確な数は分かりませんが、今、核ミサイルを開発しています。
金正恩の守護霊は、霊言のなかで、「コメを十万トンくれたら、核ミサイルを一発撃つのをやめてもいい」と言っていました。質問者が、「では、何万トン欲しいのか」と訊くと、「二百万トンは欲しい」と答えていました。「そうすれば、核ミサイルを撃つのを全部やめてくれるのか」と訊き返すと、「いや、全部は駄目だ」と言っていましたが、この発言から、「北朝鮮は、だいたい二十発ぐらいの核ミサイルをつくろうとしているらしい」ということが推定されるのです。
こうした、「片方は軍事的に脅せるけれども、もう片方は何もできない」という一方的な関係であっては、そこに何らの正義もなければ、話し合いもありえないということです。それを知らなければいけません。
自国を防衛することは、国際法的には正義です。どの国も、他国から侵略されないようにする義務があり、権利もあるのです。国民を守るのは国家としての義務です。その義務を放棄したら、もはや国家ではありません。』
 
-「平和への決断」-国防なくして繁栄なし-第5章 この国を守る責任 より

H7010.jpg

ご訪問ありがとうございます。
なんか、昨日から、いきなり暑くなりましたよね。
我が家の老犬は、やっと回復したのですが、
この暑さにやられて、また、少し元気がなくなってきました。
う~ん、この夏、乗り切れるのでしょうかね・・。

さて、今日はまず最初に、先週木曜日の幸福実現TV、
「沖縄・尖閣を守れ!マスコミも言わないニッポン防衛事情」
の動画が配信されていましたので、まず、ご覧くださいませ。
元海上自衛官の恵竜之介さん、もう、テレビでもお馴染みですよね。



さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
先ほど、「この夏を乗り切れるのか」と言っていたのですが、
大阪の橋下知事は、家庭のエアコンも切れと言われてるんですよね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ 
【節電の夏】橋下知事「幼稚園以下のシナリオ」 原発再開求める関西経済界を痛烈批判 - MSN産経

橋下知事、一律15%の節電に反対の意向示す 関電社長との会談で  - MSN産経
大阪府の橋下徹知事は21日、一律15%程度の節電を要請している関西電力の八木誠社長と府庁で会談した。原発依存度を下げ新エネルギーに転換すべきだとの橋下知事に対し、八木社長は「原発は将来的にも電力供給の基軸」と訴え、会談は平行線に終わった。
(一部転載)

橋下知事は、菅首相が、浜岡原発の停止要請を出されたときに、
菅首相の決断を、「大英断だ」と言って絶賛されていたんですよね。
そして、そんなバカなことを言うだけあって、「脱原発」思考なんですよね。

橋下知事は、この記事のなかで、家庭のエアコンを切ってもらって、
それでこの夏を乗り切って、再稼動する原発を減らすと言われているんですよね。
私は、この記事を見て、橋下知事に対する評価は、ほぼなくなりましたね。

t_ishin 橋下徹
いよいよ電力供給が危ないという時にエアコンを切るくらいもできないというなら、原発依存度は下げれません。これは府県民の判断ですね。生活の利便性を採るか、原発リスクを下げるか。僕は原発リスクを下げる方を採りたい。挑戦してみます。


なんか、Twitterでも、エアコンを切れと何度も言われていましたが、
今の時期に、何故、脱原発なのか、理解に苦しみますよね。
おまけに、原発の再開を求める関西経済界を「幼稚園以下のシナリオ」と、
痛烈批判されていますが、橋下知事の発想のほうが、ほんと、乳児以下ですよね。

関西経済界の方たちにとっては、電力不足は死活問題ですよね。
震災の影響で、関西の経済も打撃を受けているときに、
そして、それでも、西日本の経済を押し上げて、
復興の手助けをしなければいけないというときに、
電力不足に陥ったら、関西の経済は、大ダメージを受けますよね。

その上、昔ならいざ知らず、今のこの猛暑の夏に、エアコンを切ったら、
体温調節ができない乳幼児や高齢者は、ほんと、熱中症になりますよね。
昨年でも、熱中症で亡くなった方は、1,700人以上いたんですよね。
橋下知事は、熱中症で亡くなる人が増えても、いいのでしょうかね。
あっ、うちの高齢者と老犬は、今年の夏、危ないかもしれませんね・・。

さて、この脱原発の動きを活発化させた張本人は、まぎれもなく菅首相ですが、
当のご本人は、退陣表明をしても、相変わらず、居座りを続けていますね。
そして、「再生エネルギー特措法案」などというものを持ち出して、
更なる居座りを続けようとしていますよね・・。

延長国会波高し 8月下旬の「菅降ろし」不可避 円滑成立は第2次補正のみ - MSN産経
通常国会会期末の22日、菅直人首相は、民主、自民、公明3党で合意寸前までいった50日間延長をほごにし、70日間の延長を決めた。9月以降の続投を視野に入れたに違いないが、これで野党の協力は望むべくもない。東日本大震災からの復興に向け、懸案はめじろ押しの中で政府・民主党は延長国会をどう運営するつもりなのか。8月31日の会期末をにらみ「菅降ろし」の再燃は避けられそうもない。(加納宏幸)
 「エネルギー政策は原発事故にかかわらず大変重要だ。自然エネルギー、省エネルギーを成長のバネにして積極的に取り組みたい」
 衆院本会議を直前に控えた22日午後、首相は首相官邸で開かれた「エネルギー・環境会議」に飛び入り参加し、再生エネルギー特別措置法案成立への強い意欲を重ねて示した。

(一部転載)

はい、民主党幹部の説得も虚しく、菅首相の延命が決まりましたね。
70日間の国会延長。
でも、この国会延長は、復興に向けたものではなく、
菅首相の自己満足を満たすためだけの延長のようですね。

菅首相の、この「再生エネルギー特別措置法案」に懸ける意気込みは、
ほんとに、並々ならぬものがあるようですね・・。
そして、菅首相は、俺の顔を見たくないなら法案を通せなどという、
ありえない言葉を、笑いながら述べられていたみたいですね。



さて、何故、今、この時期に、この「再生エネルギー法案」なんでしょうかね。
昨年、2030年までに、原発14基を増設して、
原発依存を高めるという「エネルギー基本計画」を、菅首相が閣議決定したのに、
今年の5月には、その計画を白紙に戻すと言い出し、
そして、今度は「再生エネルギー法案」に積極的に取り組む?
ほんとに、行き当たりばったりの政策ですよね。

その上、この菅首相の延命法案の後押したのは、今年の4月に、
「自然エネルギー財団」を設立した、ソフトバンクの孫正義社長なんですよね。
その上、この孫社長を、入閣させるという噂まで出てるんですよね。

ソフトバンク孫社長 「自然エネルギー財団」設立へ 科学者100人集めて政府に提言 - MSN産経
ウルトラCで孫入閣…菅“大粛清”延命改造の全貌を暴く! - 政治・社会 - ZAKZAK

これって、おかしいと思いませんか?
私ね、おかしいと思って、Twitterでつぶやいてみたんですよね。
「再生エネルギー利権って、おいしいんかな・・。」って。
そしたら、ある人から、こんなつぶやきが返ってきたんですよね。
「何十兆円になる、という試算もあるな。笑 」って・・。

この、「再生エネルギー法案」の裏には、菅首相の延命と、
孫社長の大きな利益がかかっているんですよね。
そして、このおいしい利権のツケは、いずれ、国民が払うことになるんですよね。

まあ、今回の「脱原発」で、定期検査をして、安全確認までされた原発を、
再稼動させなかったら、今まで、私たちが払った高い電気代と、税金が、
これまた、全部無駄になってしまうんですよね。

これは、7割がた完成した八ツ場ダムの建設中止をして、その建設費用を、
すべて無駄にしてしまったことと、同じことをしようとしてるんですね。
無駄を省くと言いながら、無駄をし続ける民主党政権。
ほんとに、こんなどうしようもない政権は、さっさと潰れていただきたいですね・・。

さて、本来、定期検査後の原発は、安全の確認を経たら、
運転を再開できると法律で定められているんですよね。
そして、定期検査して、国のチェックが通れば、
地元の了解は、法律上、必要とされていないんですよね。
でも、それを、民主党政権は、また、地方に責任を押し付けているんですよね。

【放射能漏れ】枝野氏、原発再稼働「できない」 - MSN産経
枝野幸男官房長官は23日午前、共産党の志位和夫委員長と首相官邸で会談し、海江田万里経済産業相が停止中の原発の再稼働を促したことに立地県の知事が反発していることについて「一般社会の常識から考えても、県知事が『絶対反対』といっているものを稼働させることはできない」と述べ、再稼働に否定的な見解を示した。枝野氏に再稼働要請の撤回を求めた志位氏が、会談後の記者会見で明らかにした。

県知事が『絶対反対』といっているものを稼働させることはできない
こんなことを言ってるから、地方自治体が強くなるんですね。
だから、本来、地方には権限がないのに、橋下知事のような、
独裁的な人が出てきて、好き勝手を言い出すんですよね。

まあ、今の民主党政権自体、国家観がありませんから、
もう、今、この国の政治は、ほんとに目茶苦茶なんですよね。
あっ、菅首相と孫社長、そして、橋下知事は、グルなんでしょうかね・・。

さて、地方自治体が強くなると言えば、相変わらず、
沖縄県知事の仲井真さんも、愚かな発言ばかりしていますよね・・。

知事「米軍基地移転を」 沖縄・慰霊の日、追悼式で - MSN産経
沖縄戦終結から66年の「慰霊の日」を迎えた23日、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁にある平和祈念公園で、恒久平和を願う「沖縄全戦没者追悼式」が営まれた。
 仲井真弘多知事は式典で読み上げた平和宣言で「基地から派生する事件や事故、騒音に悩まされている。安全、安心な県民生活はいまだに実現していない」と強調。米軍普天間飛行場の県外移設など基地負担の大幅な削減と、日米地位協定の抜本的見直しを日米両政府に訴えていく決意を述べた。


この仲井真知事は、米軍基地の県外移設を訴えて、
知事選に勝利した人ですから、今更、この説は変えられないと思いますが、
この方、ちょっと前に、枝野さんに、ある要望書を出されているんですよね。
尖閣周辺の安全強化を 沖縄知事が要望書 - MSN産経

仲井真知事は、「尖閣諸島周辺での漁業者の安全対策強化を要望」されたんですよね。
でも、尖閣諸島周辺での安全対策強化を要望しながら、
米軍基地を県外に移転って、ほんと、矛盾してると思いませんか?

米軍がいなくなったら、もっと危険だということが、何故、分からないのでしょうかね。
ほんとに、頭おかしいとしか言いようがないですよね。
中国の行動は、どんどんエスカレートしていると言うのに・・。

中国調査船が宮城県沖の経済水域内で航行 4時間後に出域 - MSN産経
23日午前10時45分ごろ、宮城県・金華山の東約330キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船「NAN FENG(ナン・フェン)」が航行しているのを、第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)の巡視船が発見した。無線で日本のEEZ内であることを告げたところ、約4時間後にEEZ外に出た。
 同保安本部によると、調査船は中国水産科学研究院所属で、1537トンの大型船。今回の場所で中国の船が確認されたのは初めて。
 無線連絡に対し、「公海上で海洋環境調査のため、採水を実施している」と返答があった。
 海洋調査船は午前11時10分ごろに航路を東に変更。午後2時31分ごろ、EEZ外に出たのが確認された。調査船は単独で航行していたとみられる。


はぁ・・今度は、宮城県沖に出没ですよ。
それもまた、日本の排他的経済水域(EEZ)内。
おまけに、公海上で海洋環境調査などと言ってるんですね。
これ、日本政府、ちゃんと抗議するのでしょうかね。
このままほっておいたら、そのうち、中国の領海などと言い出すかもしれませんよね。
それにしても中国は、今、どうしても、資源が欲しいのでしょうね・・。
中国の空母建造は「石油輸送ルート確保」と「インドへの対抗」 [サーチナ]

さて、そんな中国の脅威に対して、インドに続いて、今度は、オーストラリアも、
国防体制を、大幅に見直す方針を表明されましたね・・。

豪、中国の脅威増大に対応 国防体制の重心を北・西部へシフト  - MSN産経
【シンガポール=青木伸行】オーストラリアのスミス国防相は22日、アジア・太平洋地域とインド洋の安全保障環境の変化に対応し、国防体制を大幅に見直す方針を表明した。主に中国の脅威増大を念頭に、東南アジアとインド洋に面する北、西部の基地を、装備の配備増強などにより強化する。同盟国の米国のアジア・太平洋地域におけるプレゼンス強化を、補完する動きとして注目される。(一部転載)

同盟国の米国のアジア・太平洋地域におけるプレゼンス強化を、
補完する動きとして注目される。


はぁ・・日本も同盟国として、協議に参加するだけでなく、
オーストラリアのように、国防体制を、大幅に見直していただきたいものですね・・。

【主張】日米2プラス2 対中シフト実効性高めよ - MSN産経
ワシントンで開かれた外務・防衛閣僚級の日米安全保障協議委員会(2プラス2)の最大の成果は日米共通戦略目標を4年ぶりに全面改定し、対中シフトを鮮明に打ち出したことだといえる。
 力ずくの海洋権益拡大を進める最近の中国の覇権国家的行動は目に余る。日米を軸に韓、豪、印、東南アジアなどと連携して対中包囲網を形成する方向は、アジアの安全保障環境悪化への当然の対応であり、評価したい。
 半面、同盟強化や他国との連携に不可欠な米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設期限が先送りされたことは、日本の重大な怠慢の結果だ。さらなる同盟空洞化を防ぎ、中国や北朝鮮などへの抑止の実効性を高めるためにも、日本政府は改めて普天間問題の早急な解決に全力を投じるべきだ。
(一部転載)

さて、今日は、「平和への決断」のなかから、
『国民を守るのは国家としての義務である』というテーマを選んでみました。

大川総裁は、このなかで、日本では、国の防衛について何か発言すると、
すぐ、軍国主義であるかのように悪く宣伝されることもあるが、
それはおかしいことだし、軍国主義だと言うならば、
外国にも同じ基準を当てはめなければいけないと言われています。

また、「日本の場合は平和主義憲法であり、外国と戦わないことになっている」
と言うのは結構だが、そう言うのであれば、北朝鮮や中国にも、
日本の憲法九条を採用してもらえるように、ぜひ運動を起こしていただきたい。
"平和勢力"の方々におかれては、北朝鮮や中国に対し、
そういう圧力をかけていただきたいと言われていますね。
そして、それでこそ、本当の平和勢力であると思うと・・。

さらに、中国には、日本を狙っている核ミサイルが、
一説には二百基あると言われているし、北朝鮮も、核ミサイルを開発している。
金正恩の守護霊は、霊言のなかで、「コメを十万トンくれたら、
核ミサイルを一発撃つのをやめてもいい」と言っていたが、
「片方は軍事的に脅せるけれども、もう片方は何もできない」という、
一方的な関係であっては、そこに何らの正義もなければ、
話し合いもありえないということであり、それを知らなければいけない。

そして、自国を防衛することは、国際法的には正義であり、
どの国も、他国から侵略されないようにする義務があり、権利もある。
国民を守るのは国家としての義務であり、その義務を放棄したら、
もはや国家ではないと言われていますね。

はい、大川総裁は、もう、十数年前から、この北朝鮮の核ミサイルの警告をし、
中国の軍拡や、覇権主義の警告もされてきましたが、今、その中国が、
明らかに、その牙を剥き出しにしていても、日本は相変わらず、
平和ボケのなかで、長い眠りを貪っていますよね。
そして、その平和ボケの最たる人々が、国会議員の方々ですね。

本来、中国や北朝鮮の脅威に備えて、防衛力を強化し、
毅然とした態度で外交をしなければいけないこの時期に、
この国の指導者は、自分の延命のために、「再生エネルギー特別措置法案」
なるものを打ち出し、国会まで無駄にしようとしているんですよね。

その上、被災地復興も上の空で、日本の国防も考えない民主党政権。
復興が遅れたら、被災者の方々の苦しみも続き、
そして、日本の経済も、沈んでしまいますよね。
おまけに、代替エネルギーの明確な計画もないままに、
「脱原発」の方向に進めば、更に経済が沈んでしまいますよね。
その上、火力発電に頼ることになったら、今度は、
中国との資源争奪戦も始まるるんですよね・・。

国民を守るのは国家としての義務である
民主党政権では、その義務を果たしてくれそうもありませんね。

私は、民主党政権の崩壊を、心から願っています。
だから、悲願成就のために、ずっと、声を上げ続けております。
そして、共に、声を上げてくださる方が増えることを願っています。

民主党政権が崩壊するその日まで、共に、声を上げ続けてまいりましょう。
マスコミがつくる世論ではなく、本当の世論をつくりあげてまいりましょう。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示