この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

ダム中止、原発停止の次は何 ? 『八ッ場ダムの建設中止は「先見の明」の正反対の事例』

『政権交代後、民主党政権が最初に行ったことは、前述のとおり、七割がた完成していた八ッ場ダムの建設を中止したことですが、今、その"祟り"を強く感じます。
その判断は「先見の明」のまったく正反対です。「後知恵」とでも言うのでしょうか。
ともかく、今こそ、水力発電が必要とされている時期なのです。あのとき、八ッ場ダムの建設を中止しなければよかったのです。すでに完成間際であり、地元の住民は別の地域に移転していましたし、現地を視察した他県の知事たちは、全員、「これは工事を続けるべきだ」と言ったのです。
あのようなものは一気につくってしまわないといけません。工事を中断し、放置しているうちに、メンテナンスができなくなって老朽化し、つくった部分がすべて駄目になってしまうのです。七割がた完成していて、もう少しだったのに、残念なことです。
中国やインドにある大きな河は、川幅が広く、ゆっくりと流れているため、水力発電に使おうとしても、力が足りません。しかし、日本の川は、非常に急峻な山を流れ落ちてくるので、傾斜が急で流れが早く、その発電力は非常に高いのです。』

        ---「震災復興への道」 第4章 貧乏神と戦う法 より

H7009_20110421114622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
早いもので、5月も半分過ぎてしまいましたね。
菅さんが内閣総理大臣になったのは、昨年の6月8日。
このままいけば、1年を迎えてしまいますよね。
ここは、なんとしても、1年以内で終わっていただきたいですね・・。

さて、何をしでかしてもなかなか辞めない菅首相ですが、
一昨日の5月14日に、幸福実現党が、渋谷で、「菅首相の退陣を求めるデモ」
を行い、併せて、立木党首の演説も行われたみたいですね。

そして、我が大阪においては、昨日、緊急街宣が行われました。
この街宣とデモの動画が、配信されていましたので、ぜひ、ご覧くださいませ。

2011.5.14_ついき秀学党首の菅首相退陣要求演説@渋谷ハチ公前


菅首相の退陣を求めるデモ 2011/05/14@渋谷


緊急街宣! 幸福実現党大阪 森よしひろ


はい、デモに参加された皆様、ほんとうにお疲れさまでした。
それと、立木党首、やっぱり男前ですよね・・。(見るのはそこじゃないって?)
あと、大阪の森よしひろさんは、私の地元の候補者の方で、
日頃、いろいろとお世話になっているんですよね。
今後も、この国の政治を変えるために、皆様、頑張っていただきたいですね・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
今回の震災において、自衛隊の方は救援等に大忙しですが、福島においても、
除染作業などの必死の活動を、今でも続けられているんですね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 
【誰かのために】原発所長は涙ポロポロ…自衛隊幹部「最後は我々が必ず」 - 政治・社会 - ZAKZAK
福島第1原発対処をめぐって、陸上自衛隊隊員の間では、ちょっとしたモメ事が起きた。
 
 「ダメです班長!」
 
 通常、消防車は3人で乗り込むが、いざ突っ込むことになったとき、被曝量を最小限にするために2人で突入することになったのだ。

 「オレが行く」という班長に、あとの若い2人が語気を強めて言った。
 
 「独身者の自分たちが行きます。何かあったら奥さんに合わせる顔がありません!」
 新婚の班長に対し、初めて意見具申した。
 
 「独身は将来があるんだから行くな」
 
 そう家族持ちが言えば、「家族持ちこそ、守るべき人がいるんだから行っちゃいけない」と反論する。そんなやり取りが繰り返された。
 
 そのうちに、「もう希望をとるのはやめてください。『行け』と言ってください」と多くの隊員が言い出した。
 
 海上自衛隊では「年寄りが行こう。若い連中は未来がある」と、40歳過ぎが集合した。

 実は、1991年の4月、海自の掃海部隊がペルシャ湾に派遣され、これが自衛隊初の海外での活動となったが、その際、危険な機雷の見張り任務を進んで請け負ったのは、当時40代以上のベテランたちだった。「年寄りに任せろ」は、その時のセリフだ。
 
 あれから20年、当時の「若い連中」が自称「年寄り」になった今、歴史は繰り返されている。
 
 しかし、海自らしく、洋上での出来事ならともかく、まさか原発に突っ込んでいくことになるとは、想像だにしなかっただろうが…。

 震災3日後に爆発事故が起きたことは、確かにショックだった。しかし、その後、自衛隊幹部は、現場責任者である東京電力の所長を訪ねている。
 
 「『安全です』と言いながら事故を起こしてしまった」と、所長は深々と頭を下げたが、投げかけられた言葉に耳を疑った。
 
 「大丈夫です。もう隊長も復帰しました。最後はわれわれが必ず助けます」
 
 責められ、罵倒される覚悟だった所長の目からぽろぽろと涙がこぼれた。

 支え合わなければ、この国難を乗り越えることはできない。街から灯りが消えたが、東電関係者の心の内も暗闇に違いない。そんな中では「人の真心」だけが唯一の灯だ。批判されながらも、命令一下、現場で汗を流してきた自衛官には、それがよく分かっていた。
 
 自衛隊消防隊などはすでに帰隊している。しかし、今も福島では自衛隊による除染作業など、必死の活動が続いている。


なんか、この記事を読んでいたら、涙が溢れてきましたね。
誰かのために・・・。
自分の身より、誰かの身を案じ、
自分を顧みず、誰かのために迷わずその身を危険に晒す。
ほんとに、すごい方たちですよね。

こんな方たちばかりが日本に増えたら、ほんと、
この日本は、とっても、素晴らしい国になるでしょうね。

でも、その日本の政治を任されている政治家の方たちは、
被災地で活動されている方々のことを考えず、
ましてや、被災者の方たちの今後もどこ吹く風で、
相変わらず、自分のために汲々とされていますよね。
毎日、政治のニュースを見ていると、ほんとに情けなくなりますよね・・。

菅“延命”へ姑息 2次補正予算案、国会提出8月以降に - 政治・社会 - ZAKZAK
菅直人首相は16日午前の衆院予算委員会で、東日本大震災の本格復興に向けた2011年度第2次補正予算案の国会提出時期は8月以降になるとの認識を表明した。震災復興よりも、自らの延命を優先させる姑息な手法に、永田町内外の不信はさらに強まりそうだ。

 1次補正予算は4兆円強で、がれき処理や仮設住宅建設などの緊急措置が中心。被災地の本格復興には、大規模な第2次補正予算の編成・成立が急務だが、官邸周辺では「菅降ろし」の動きを封じるため、通常国会を予定通りの6月22日で閉じる策が練られている。
 このため、自民党の塩崎恭久氏は同委員会で、国会を延長して2次補正を提出するよう求めた。

 ところが、菅首相は「被災自治体が7、8月に復興計画を出したいとのスケジュールを示している。地元意見を踏まえて考える。拙速は気を付けなければならない」と答弁。いつまで、こんな茶番政治を続けるのか。


東日本大震災の本格復興に向けた2次補正予算案の国会提出時期が、
8月以降になるとの認識を、菅首相が表明されたんですね。
そして、地元の意見を踏まえながら考えると言われていますね。

民主党政権は、いつも、この手を使いますよね。
普天間移設問題のときも、沖縄県民の声を聞く。
沖縄県知事選が終わってから、結論を出す。
そう言いながら、政府としての決定を、先延ばしにし、
まったく、結論を出さずにいましたよね。

今回も、地元の意見を踏まえながらと言われていますが、
地元は、被災して、自治体も大変なのに、こんなときこそ、
政府がしっかりしていなければいけませんよね。(本来ならば・・)

そして、この何でも先延ばしにするのは、
政府が、責任を取りたくないからでしょうかね。
でも、菅首相は、復興に全力を注ぐと言われていたのに、
その復興に向けた予算案まで先送りにしているんですね。
これはもう、菅首相の延命のためと言われて当然ですよね。
ほんとに、姑息というか、人の心を持っていないというか・・。

菅首相の存在自体が、復興の邪魔 !
菅首相の退陣なくして、復興は始まらないですよね。
原発停止より、菅首相を停止しないと、
この日本は、ほんとに潰れてしまいますよね・・。

203614_101560476602088_2863448_n.jpg

さて、一刻も早く停止したい菅首相ですが、その菅首相の違法行為は、
震災のどさくさに紛れて、放置されたままなんですよね・・。

【主張】首相献金告発 許されぬ違法行為の放置 - MSN産経
菅直人首相の資金管理団体が在日韓国人の男性から104万円の献金を受けていた問題が、新たな段階に入っている。
 神奈川県の住民らが首相に対する政治資金規正法違反罪の告発状を提出し、東京地検特捜部が今月10日に受理したことだ。一国の最高指導者が、外国人から寄付を受けてはならない当たり前のルールを破り、検察当局から立件の可否を問われようとしている。由々しき事態といえる。

 首相は「外国人とは知らなかった」と釈明して男性への返金で問題を収束させたいようだが、東日本大震災への対応で免責される問題ではない。重大な違法献金の疑いは消えておらず、国会は疑惑を徹底解明する必要がある。
 首相の献金問題は、資金管理団体「草志会」が在日韓国人系金融機関の元理事だった男性から、平成18年に100万円、21年に3回に分けて4万円の計104万円を受けていたものだ。
 首相は発覚時の国会答弁で、男性は自分が仲人を務めた知人から紹介されたなどと説明し、「日本名の方で日本国籍の方だと思っていた」と強調した。告発状は、これらの説明を「明らかにはぐらかし」と指摘している。

 前原誠司前外相が外国人献金問題で外相を辞任した5日後に、首相の問題も発覚した。首相の進退問題にも発展する情勢だったが、大震災で追及は先送りされた。
 見過ごせないのは、大震災直後の3月14日に全額返金したことを発表しなかった点だ。首相は「決してこっそりやったのではない」と釈明したが、大震災にまぎれて事態を収束させようとしたと受け取られてもやむを得まい。
 問題は、民主党内から外国人と知らずに受け取った場合の免責論が出ていることだ。
 米国でも、連邦選挙運動法で外国人からの寄付受領と外国人の選挙への寄付の双方を禁じている。ナチス・ドイツの宣伝活動を抑えるため、第二次大戦前に制定した「外国エージェント登録法」の寄付禁止などの考え方が選挙法にも取り入れられている。

 日本の政治資金規正法が、3年以下の禁錮か50万円以下の罰金という重い罰則を付けて禁止規定を置いているのも、外国勢力の影響力排除を重視しているためだ。
 禁止規定の徹底により国家の主権は守られているのである。


はい、産経さんは、いい仕事してますよね。
日本人は忘れっぽい方が多いので、何度も掲載してくれると有り難いですね。
この菅首相の許されない違法行為。
ほんとに、このまま、うやむやにされてはたまりませんね。

前原前外相は、この外国人献金問題が発覚して、即、辞任されましたね。
まあ、それ以上追求されたら、もっと怖いものが出てきそうなので、
前原さんは、とっとと辞任したとの説もありますがね・・。
それにしても、民主党の割には潔かったですよね。

一国の首相が、法を犯していながら、それが発覚しても辞任しないとは。
ほんとに、これ一事をとっても、この菅首相は恥知らずですよね。
まあ、もともと、己知らず、恥知らずの方だから、
今、この日本を混乱に貶めているという自覚もないのでしょうね・・。

『この自然のエネルギーを使わない手はありません。ダム建設については、「生態系に影響が出る。エコ(環境保全)に反する」という考えもあるでしょうが、そうは言っても、「自然のエネルギーを使って発電ができる」ということは、エコそのものです。私は、そう思います。川の水が流れているかぎり、発電は可能なのです。
今、重油や天然ガス等を使って発電するためには、それらの輸入も必要ですし、火災の心配もあります。また、CО2が排出され、文句を言われたりもするので、ダムを建設し、水力発電を行うことは、国家の安全にとっても大事な判断だったと思うのです。
その意味で、「八ッ場ダムの建設中止」は象徴的な事件でした。
建設できる水力発電は、やはり建設しておくべきだったのです。今、世界各国が、原発の安全性を心配し、「原子力発電を行うべきか、やめるべきか」という問題でグラグラ揺れているので、水力発電は、むしろ推進すべきものだったと思います。
「この反省点を十分に知るべきだ」と考えます。』

        ---「震災復興への道」 第4章 貧乏神と戦う法 より

今日は、「震災復興への道」のなかから、『八ッ場ダムの建設中止は
「先見の明」の正反対の事例』というテーマを選んでみました。

大川総裁は、このなかで、政権交代後、民主党政権が最初に行ったことは、
七割がた完成していた八ッ場ダムの建設を中止したことだが、
今、その"祟り"を強く感じると言われていますね。
さらに、その判断は「先見の明」のまったく正反対であり、
「後知恵」とでも言うものだろうと言われています。

そして、今こそ、水力発電が必要とされている時期であり、
あのとき、八ッ場ダムの建設を中止しなければよかったと言われています。
すでに完成間際で、地元の住民は別の地域に移転していたし、
現地を視察した他県の知事たちは、全員、「これは工事を続けるべきだ」
と言ったのだからと・・。

また、あのようなものは一気につくってしまわないといけない。
工事を中断し、放置しているうちに、メンテナンスができなくなって老朽化し、
つくった部分がすべて駄目になってしまうから、七割がた完成していて、
もう少しだったのに、残念なことだと言われています。

そして、中国やインドにある大きな河は、川幅が広く、
ゆっくりと流れているため、水力発電に使おうとしても、
力が足りないが、日本の川は、非常に急峻な山を流れ落ちてくるので、
傾斜が急で流れが早く、その発電力は非常に高いと言われています。

だから、この自然のエネルギーを使わない手はない。
ダム建設については、「生態系に影響が出る。エコ(環境保全)に反する」
という考えもあるだろうが、そうは言っても、
「自然のエネルギーを使って発電ができる」ということは、エコそのものであり、
川の水が流れているかぎり、発電は可能だとも言われていますね。

さらに、重油や天然ガス等を使って発電するためには、
それらの輸入も必要だし、火災の心配もある。
また、CО2が排出され、文句を言われたりもするので、
ダムを建設し、水力発電を行うことは、国家の安全にとっても、
大事な判断だったと思うので、「八ッ場ダムの建設中止」は象徴的な事件だったと。

だから、建設できる水力発電は、やはり建設しておくべきだったし、
今、世界各国が、原発の安全性を心配し、「原子力発電を行うべきか、
やめるべきか」という問題でグラグラ揺れているので、水力発電は、
むしろ推進すべきものだったと思う。
「この反省点を十分に知るべきだ」と考えると結ばれています。

はい、民主党政権の判断は、「先見の明」のまったく正反対なんですね。
だから、すべてにおいて、混乱が生じるんですよね。
そして、その正反対ばかりをしている民主党政権が、被害を拡大しているんですよね。

政権交代後に民主党政権が最初に行ったことは、
七割がた完成していた八ッ場ダムの建設中止。
そして、大川総裁は、今、その"祟り"を強く感じると言われているんですね。
(八ッ場ダムの祟りじゃ~?)

まあ、民主党政権だけに"祟り"があるのであればいいですが、
悲しいことに、この民主党が、今、日本の国政を担っているので、
その祟りの被害は、すべて、国民に跳ね返って来るんですよね。
未来も見えず、「先見の明」とは真逆のことをし続ける民主党政権。
ほんとに、この政権のすることは、もう、怖くて見ていられませんよね。

その上、今回、菅首相の突然の決断で要請された浜岡原発停止。
これもまた、やはり、「先見の明」の正反対のことなのではないでしょうかね。

Ustream.tv: ユーザー happy-scienceTV: 【最新】「突然の浜岡原発の運転停止に喝!」
浜岡原発のある地元で活動を続けている、中野雄太 静岡県幹事長に出演していただきます。今回の「浜岡ショック」は何が問題な のか。今後、予想される事態は何か。中部電力のOBの方の生の声、地元の方 の声を紹介しながら考えて参ります。「浜岡ショック」、「日本のエネルギー 危機」を何とかしたい方は、是非、ごらんください。

さて、先日、いつものようにTwitterのつぶやきを見ていましたら、
幸福実現党の小島ひろゆきさんが、おもしろいつぶやきをされていたんですよね。

hirokojima 小島ひろゆき
「もし日本を崩壊させるとしたら、菅政権にようにすればいい」ということがよくわかります。落胆を通り越して見事と思えるほどです。ということは、菅政権とはまったく逆のアプローチをとることで、日本は復活するということでもあります。結論はいたってシンプルなのです。


はい、菅政権とはまったく逆のアプローチをすれば、
日本は復活すると、小島さんは言われていますね。
私は、このつぶやきを見て、(ほんま、そのとおりやわ・・)と思ったんですよね。

結論はいたってシンプル。
大川総裁も言われているように、民主党政権は、
「先見の明」と正反対のことをし続けているので、
民主党政権とは正反対のことをすればいいんですよね。

そして、その正反対の政策を、ずっと言い続けているのが、
幸福実現党であり、幸福実現党の政策を実施すれば、
この日本は、見事に復活し、更なる繁栄が出来るんですよね。
幸福実現党|震災復興・日本再建に向けての政策提言

大川総裁は、先日の講演で、菅首相は、原発を止める前に辞任せよと、
珍しく怒りをあらわにされていましたね。
私も少し遅れて拝聴させていただきましたが、ほんとうに怒られていましたね。

あっ、その講演会のレポートは、前々回の記事でご紹介させていただきましたが、
その講演の一部が、動画になって配信されていましたね。
(ちゃっかり、横に貼り付けてしまいました・・えへっ、いいのかな・・)

【動画あり】大川総裁緊急メッセージ:菅首相は、原発を止める前に辞任せよ
-ニュース(総裁書籍・法話など)│宗教法人 幸福の科学


「破邪顕正(はじゃけんしょう)」とは、間違ったものを打ち破り、
正しいものを明らかにするという意味なんですね。

この国においては「正しさとは何か」を人々が理解し、求めようとしていないのではないか。
間違った場合、それを素直に認めようとしていないのではないか。
物事には必ず原因がある。

邪悪なるものに負けない強い心を持ってほしい。
破邪顕正をやらないといけない。
愛の行為の中に、悪を増長させたり放置したり、
間違った判断をしている者を延命させるような援助をしてはならない。


大川総裁は、このように言われていましたが、
この間違いを素直に認めないというのは、今の政治家、
マスコミにおいて、顕著に表れているんですよね。

でも、そんな政治家やマスコミを良しとしてきたのは、
今の日本の多くの国民なんですよね。
だから、私たち国民こそが、まず、変わらなければ、
この政治家やマスコミの、正邪の区別がつかないままなんですよね・・。

民主党政権は、政権交代後、すぐに八ッ場ダムの建設中止をしました。
そして、「コンクリーとから人へ」「無駄を省く」とか言って、
事業仕分けで、多くの公共事業や、原発安全対策予算を削ってきました。

今まで、民主党政権が削減したり、縮小してきたもののなかには、
ほんとに、今後の日本にとって必要なものが数多くありました。
そして、今回、東日本大震災が起きて、さあ、これから復興という時に、
今度は、いきなりの浜岡原発停止。

これによって、今後、日本の多くの原発が、影響を受け、
日本の経済に大ダメージを与えることは、予想されることです。
水力発電のダムの建設も中止し、そして、
今また、原発も停止しようとしている民主党政権。

水力も原子力も否定している民主党が、この先、
どのようにして、電力を確保してくれるのでしょうか。
昔に戻って火力に頼り、中国とやはり、エネルギー争奪戦をしたいのでしょうか。
それとも、風力に頼るつもりなのでしょうか。
(関西の電力量の48%は原発・・どんだけ風車が要るねん・・)

民主党政権は、「先見の明」の正反対のことをし続ける政権です。
そして、先見の明がないということは、未来が見れないということです。
いえ、未来どころか、今、現在も見えていないのかもしれません。

菅首相は、過去がお好きな方なので、きっと、昔に返りたいのでしょうね。
だから、原発を止めて、扇風機、すだれ、よしずを推進されるのでしょうかね。
でも、そんな菅首相の理想に、国民が付き合わされるなんて、とんでもない話ですよね。
今後の電力供給の具体的な戦略もないままに、原発停止をするなんて、
ほんとに、無謀としか言えませんよね・・。

今回の大震災で、被災地の方がたは、ライフラインを断たれ、
ほんとうに、ご不自由な生活を強いられています。
今、その被災地を救うべく、復興するために全力を注がねばいけないときに、
被災地以外の電力不足まで引き起こそうとしている菅首相。

破邪顕正 !
間違った判断をしている首相には、これ以上、
間違いを増やしていただかないためにも、早く辞めていただきましょう。

私たち国民が、強い心を持って、この間違いを正してまいりましょう。
そして、この国の政治家の人たちに、正しい政治をしてもらうためにも、
私たち国民が、もっともっと政治に関心を持ってまいりましょう。

政治家の役割は、国民の生命・安全・財産、そして、国益を守ることにあります。
けれども、今の日本の多くの政治家は、そんな政治家の役割を忘れ、
自分の生命・安全・財産、そして、利益を守ることに汲々としています。

民主党政権が続けば、この国は、どんどん衰退してしまいます。
そして、その衰退した日本を見て喜ぶのは中国です。
私たちの日本が、主権国家として存続するためにも、
この国を、これ以上衰退させることはできませんよね。

日本の政治を正してまいりましょう。
日本の政治を変えていただきましょう。

この国を守るために、私たち国民の未来を守るためにも、
もっともっと声を上げて、頑張ってまいりましょう。
ありがとうございました。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示