この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

核議論賛成の高まりは、危機感の表れ!『日本は最終的に「核武装」するだろう』

『最終的にそうなる。もう、二、三回、脅されたら、結局、我慢できなくなると思います。
優柔不断であった分だけ対策が遅れますが、最終的にはそうなると思う。
例えば、途中の段階であれば、「アメリカに戦ってもらう」とか、「アメリカに攻撃してもらう」という手はあります。あるいは、「インドと日印同盟を結び、日本が北朝鮮や中国から核攻撃を受けたら、インドに核兵器を発射してもらう」という手もあります。
それは不可能ではないと思いますし、やってもよいとは思うけれども、インドから、「そちらのほうが大国なのに、うちに護ってもらおうとするんですか」と言われそうなので、ちょっと情けない感じはあるでしょうね。
「かつてイギリスを追い払った日本が、なぜそんなに弱いんですか」というところでしょうかね。「『インドから核ミサイルを発射して、護ってもらいたい』と言うぐらいだったら、自分の国でつくりなさい」と言われるでしょう。
日本が核武装をすれば、それこそ、対等の防衛網を構築できるわけです。それで、対等に、「日印」、あるいは、「日米印」という三国間の軍事同盟を結ぶというのであれば分かりますわね。
「『インドが中国から核を撃ち込まれたときには、日本が加勢してくれる』ということなら分かります。当然、対等ですから、その場合は、同盟を結んでもいいですよ。これなら、十分、防衛力になります。しかし、『日本は何もしないが、日本がやられたときはインドが参戦する』というのは、いくらなんでもどうでしょうか」と言われるでしょうね。
これは、もう時間の問題だと思います。』

      -2010年10月6日 陸奥宗光の霊示
      ---「日本外交の鉄則」 第1章 日本外交に「大義」を立てよ より

H7005.jpg

ご訪問ありがとうございます。
最近、うちの老犬のボケが激しくなってきて、腹時計も狂い、
食べてもまた、物欲しそうな顔で私を見つめているんですよね。ほとんど見えていませんが・・ 
食べたことを忘れて、また欲しがる・・。
「あんたの要望に応えてたら、うちは破産してしまうわ~」
と、耳も聞こえない犬に叫んでいる今日この頃です。
(エサ代で破産する家計って、どんなんやねん・・)

さて、どうでもいい話はこれぐらいにして、ニュースを見てみます。
2・22「民主党の崩壊記念日」になるのでしょうかね・・。

2・22は民主崩壊の日! 流れ決める“行事”集中 - 政治・社会 - ZAKZAK
レミング(キヌゲネズミ科の小動物)が海に向かって落ちていく「集団自殺」ではないが、どうにも、崩壊へ一直線に進んでいるようにも見える民主党政権。来週の2月22日には、国政、党内情勢、政治とカネの3点について、今後の流れを決める“行事”が集中。「民主党の崩壊記念日になるのでは」との声まであがっている。(一部転載)

崩壊一直線に進んでいる民主党政権。
2・22は、今後の流れを決める行事が集中しているので、
「民主党の崩壊記念日」になるかもしれないとの声が上がっているんですね。
民主党の崩壊・・ああ、早く、崩壊して欲しいですね。
「日本の未来は、まず、この民主党政権の崩壊にかかっている」
と言っても、過言ではないですからね。
この政権が、続けば続くほど、日本の危機が増していきますものね・・。

さて、日本の危機と言えば、危機を増幅させている日本政府に反発して、
「静かな抗議」を始められている方々がいらっしゃるみたいですね・・。

北方領土や尖閣に本籍地移転増加、520人に「静かな抗議」 - MSN産経
領有権をめぐり日本が中国やロシア、韓国と対立する北方領土や竹島、尖閣諸島、沖ノ鳥島に本籍地を移す日本人が増加傾向にあり、1月時点で計約520人に上ることが20日、それぞれの戸籍事務を扱う4市町村への取材で分かった。
 転籍者の一人は「問題が進展しないことに対する静かな抗議」と主張。日本政府へのいら立ちやの中ロへの反感が背景にありそうだ。それぞれの人数は、北海道根室市が窓口の北方四島が計175人、東京都小笠原村の沖ノ鳥島が262人、島根県隠岐の島町の竹島が69人。尖閣諸島について沖縄県石垣市は約20人と回答した。
 本籍地は、地番があり、必要書類を提出すれば日本国内のどこにでも移せる。竹島には千人近い韓国人が本籍を置いているとの情報もある。
 昨年12月、北方領土の択捉島に移した東京都の男性は「自己満足かもしれないが、声を出さない抗議だ」と話している。


声を出さない静かな抗議として、北方領土や、尖閣諸島、竹島などに、
本籍地移転をされている方が、520人もいらっしゃるんですね。
これを考えるって、すごいですね。
本籍地移転が出来るということは、この島々は、れっきとした、日本の領土なんですよね。

さて、その日本の領土を狙っている中国ですが、また、
新しいミサイルの配備が始まっているとの報道がありましたね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 
中国、「空母キラー」対艦弾道ミサイル配備 - MSN産経
中国紙、環球時報などは19日までに、国内軍事専門家の話として、中国が開発した対艦弾道ミサイル「東風21D」の配備が始まっていると伝えた。同ミサイルは、米国が「航空母艦キラー」として警戒を強めていたという。
 これまでの報道によると、東風21Dは中国の中距離弾道ミサイル「東風21」を基礎に改良したミサイルで、射程は1800~2800キロ。東風21Dの配備は、中国が進めている米軍を寄せ付けないための兵力(エリア接近拒否能力)の整備の一環とみられている。
 ゲーツ米国防長官は1月、中国の対艦弾道ミサイル開発を「懸念材料」とした上で「初期運用能力を持っているかどうか分からないが、開発はかなり進んでいる」と述べ、配備が近づいていると指摘していた。(共同)


新型ミサイル配備の報道は、先日もありましたよね・・。
中国軍、15年までに新型ミサイル 配備計画  - MSN産経
これとはまた別に、航空母艦キラーの対艦弾道ミサイルを、配備し始めたのでしょうかね。
先日、ステルス機200機配備の報道もありましたが、
中国の軍拡は、どんどん進められていきますよね。
中国、25年までにステルス戦闘機200機配備も - MSN産経
そして、そのお隣で、これまた、北朝鮮が、核実験の準備を始めているみたいですね・・。

北朝鮮が新たな坑道掘削か 核実験準備の可能性も - MSN産経
韓国の聯合ニュースは20日、北朝鮮が過去に2度の核実験を行った北東部の咸鏡北道吉州郡豊渓里で、複数の地下坑道が新たに掘削されたことを米韓の情報当局が確認したと報じた。韓国政府消息筋は、3回目の核実験を準備している明白な証拠としている。
 同消息筋によると、坑道は核実験で一度使用すれば、再び利用できないことから、新たに実験を行う場合は別の坑道を掘削する必要があるという。坑道の数には言及していないが、同ニュースは2~3カ所と推定している。
 昨年12月には韓国紙、朝鮮日報が、豊渓里で坑道の掘削工事が進み、早ければことし3月にも新たな核実験が可能になると報じていた。(共同)


北朝鮮といえば、新ミサイル発射施設が完成したとの報道が、先日、ありましたよね・・。
新ミサイル発射施設完成か 北朝鮮、衛星写真分析で - MSN産経

中国と北朝鮮のこの動きに対して、日本政府は、真剣に、考えているのでしょうかね・・。

さて、今日は、「日本外交の鉄則」、陸奥宗光さんの霊示のなかから、
『日本は最終的に「核武装」するだろう』というテーマを選んでみました。

陸奥さんは、このなかで、最終的にそうなる。
もう、二、三回、脅されたら、結局、我慢できなくなる。
そして、優柔不断であった分だけ対策が遅れるが、
最終的にはそうなると思うと言われていますね。

そして、例えば、途中の段階であれば、「アメリカに戦ってもらう」とか、
「アメリカに攻撃してもらう」という手はあるし、あるいは、
「インドと日印同盟を結び、日本が北朝鮮や中国から、
核攻撃を受けたら、インドに核兵器を発射してもらう」という手もある。
それは不可能ではないと思うし、やってもよいとは思うけれども、インドから、
「そちらのほうが大国なのに、うちに護ってもらおうとするんですか」
と言われそうなので、ちょっと情けない感じはあると言われています。

「かつてイギリスを追い払った日本が、なぜそんなに弱いんですか」
というところであり、「『インドから核ミサイルを発射して、護ってもらいたい』
と言うぐらいだったら、自分の国でつくりなさい」と言われるだろうとも・・。

だから、日本が核武装をすれば、それこそ、対等の防衛網を構築できる。
それで、対等に、「日印」、あるいは、「日米印」という、
三国間の軍事同盟を結ぶというのであれば分かると言われていますね。
「『インドが中国から核を撃ち込まれたときには、日本が加勢してくれる』ということなら分かる。
当然、対等だから、その場合は、同盟を結んでもいい。
これなら、十分、防衛力になる。

でも、『日本は何もしないが、日本がやられたときはインドが参戦する』
というのは、いくらなんでもどうでしょうか」と言われる。
だから、日本が、核武装するのは、もう時間の問題だと言われていますね。

はい、陸奥さんは、日本が核武装するのは時間の問題。
最終的に、核武装するだろうと言われていますね。
そう、最終的にするのであれば、とっととして欲しいですよね。
相手を攻撃するための核武装ではなく、自衛のための核武装を・・。

日本では、核アレルギーともいえるほど、
この核保持問題は、タブー視されてきましたよね。
でも、最近、日本国民も、危機感を持ち始めたのか、
世論調査で、核議論賛成が、86%以上もあったとの報道がありましたよね。
そして、その世論調査の結果に対して、東京都知事の石原さんが、
異例の長時間コメントをされていましたね・・。

【石原知事会見詳報(上)】核議論賛成の高まりは「国民の危機感の表れ」 - MSN産経
東京都の石原慎太郎知事は18日の定例会見で、産経新聞社が行った世論調査で、政府や国会が核問題の議論をすることに86%以上の賛成があったことについて「高いレベルで議論することを国民が歓迎するのは当たり前のこと。国民の危機感の表れだ」と述べた。そのうえで領土問題でも「日本がはっきりものを言う、その発言力をバックアップするのは軍の装備」と語った。(一部転載)

私、けっこう、石原都知事、好きなんですよね。
この方は、自分の意志を、はっきりと言える方だし、何より、気概がありますよね。
中国に対して、びくびくしている菅内閣の閣僚とは、ちょっと違いますよね。
まあ、その発言のあまりの辛辣さに、時々、引くことはありますがね。
あっ、これは、大阪府知事の橋下さんにも言えることですが・・。

さて、石原さんは、もちろん、核武装賛成派ですよね。
そして、この会見のなかで、石原さんが、以前、
激論を交わしたことのあるキッシンジャーさんが、
「日本は核を持つべきだ、持ってもらいたい。持ってもらうことが非常にアメリカにとって得だ」
と、言われていたと言われていますね。

そして、大局的に世界をつかんで、アメリカの政府を根本的に、
動かすことのできるような存在感のある識者たち、アメリカは、
日本が核を装備して強い発言力を持つことを希望して期待しだした。
これは歴然たる1つの変化。
それを日本はどう受けるかだとも言われていましたね。

アメリカも、日本に、核を装備して欲しいと思っているんですね。
そして、強い発言力を持って欲しいとも思われているんですね。
やっぱり、軍事力がなければ、強い発言が出来ませんよね。
今の日本を見ていたら、それがよく分かりますよね。
ほんとに、今の日本は、腰抜け日本ですよね・・。

さて、石原知事の会見のなかにも登場してきたキッシンジャーさんですが、
この方の守護霊が、霊示を降ろされていましたね。
そして、そのなかで、石原知事のような、外国と喧嘩ができる政治家が、
今、日本には必要だと言われていましたよね。
石原知事と激論を交わして、そう、感じられたのでしょうね・・。

日本の島を取ることを狙っている中国の真意 9/11記事中
今、日本に必要なのは、外国と"喧嘩"のできる政治家 にて記載。

そして、キッシンジャーさんの守護霊は、アメリカが、やがて、
自衛隊の縛りを解くよう圧力をかけてくるとも言われていましたね。
日本外交に「大儀」を立てよ-「日本がアジア諸国を護る」という方針を打ち出せ12/11記事中
アメリカは、やがて、自衛隊の縛りを解くよう圧力をかけてくる にて掲載。

日本に、憲法九条を制定し、日本の手足を縛った当事者であるアメリカが、
日本も、核を装備せよ、自衛隊の縛りを解けと、思われているんですね。
でも、縛りをかけられた日本は、手足を縛られた状態に満足して、
「アメリカが護ってくれる。手足を縛っているから、何処も、絶対に攻めてきたりはしない」
などと、勝手に思い込んで、お花畑のなかで、眠りこけているんですよね。

先日の記事において、諸葛孔明さんは、明治維新が起きた原動力は、
国防だと言われていましたね。

国防というのは真に大事なことであり、これは、明治維新が起きた原動力なのです。
今の鹿児島高知県、山口県の田舎侍たちが、「幕府を倒す」という大それたことを考えたわけですよ。彼らは、「幕府の頭の古い連中では、もう日本は守れない。このままでは、日本全体が植民地になり、妻や子供たちが奴隷で売られたり召使にされてしまう」と思って、決起したわけですね。


そう、明治維新が起きたのは、幕府では、日本は守れない。
このままだと、日本全体が植民地になるということだったんですね。
だから、明治維新の志士たちは、皆、この国防に関しては、いろんな提言をされていましたね。

そして、そのなかでも、核武装については、龍馬さんが、
一番、激烈な意見を言われていましたよね。
さすが、陸奥宗光さんが慕われているだけあって、
陸奥さんより過激な意見を言われていましたよね・・。

国難を打破する未来戦略 -日本も核兵器をつくればよい3/6記事
核兵器を持つのが嫌か、核兵器で死ぬのが嫌か3/21記事
アメリカに頼らず、国産の防衛兵器をつくれ5/28記事

そして、維新の志士と言えば、山県有朋さんも、核武装の件で、提言をされていましたね。
「日本の外交音痴」は、中国にとって非常にありがたい7/15記事中。
中国は、日本の核武装化がいちばん怖い にて記載。
明治維新の志士の方々の多くは、日本の核武装に賛成されているんですよね・・。

「平和宣言」という"国是"を捨てよ
『そのためには、マスコミ全部を敵に回しても、断行するだけの力が必要でしょうね。
アメリカに頼んでも、インドに頼んでも、最終的には、日本自体が白旗を掲げてしまったら、負けは負けです。それでは、国を護れないですね。
だから、日本の国是のようになっている、広島・長崎の「平和宣言」だの、「黙祷」だのは、もう捨てなさい。戦後十年もたったら、もういいよ。「六十五年もたって、まだやっている」というのは、これは完全に、"宗教の世界"に入っている。
「軍部の独走によって戦争が起きて、原爆を落とされたから、こんな不幸な目に遭いました」と言って、謝ったり、後悔したりしているんだろう?そして、「再武装したら、また落とされるぞ ! 」と脅かしている。こんな感じで、「自分の国は悪い国です」という思想が延々と続いているんだろう?
こんな国をいったいどこが助けるんだよ。悪い国なら、日本は滅びなければいけないが、悪い国はこちらじゃなくて、あちらではないですか。あちらのほうが悪い国ではないですか。侵略の野心が満々なんだから。
それで、「北朝鮮の核問題を解決しよう」などと言って、六カ国協議をやっているが、何のことはない。中国は北朝鮮と裏で"同盟"を結んで、助けているんですからね。
もう笑い話です。国連だって、機能していないわね。』

      -2010年10月6日 陸奥宗光の霊示
      ---「日本外交の鉄則」 第1章 日本外交に「大義」を立てよ より

次に、『「平和宣言」という"国是"を捨てよ』というテーマを選んでみました。
陸奥宗光さんは、このなかで、核武装するためには、マスコミ全部を敵に回しても、
断行するだけの力が必要だと言われていますね。
そして、アメリカやインドに頼んでも、日本自体が白旗を掲げてしまったら、
負けは負けであり、それでは国を護れないと言われています。

そして、戦後、六十五年の間、国是のようになってやっている、
「平和宣言」だの「黙祷」だのはやめろと言われていますね。
そして、「軍部の独走によって戦争が起きて、原爆を落とされたから、
こんな不幸な目に遭いました」と言って、謝ったり、後悔したり、
「再武装したら、また落とされるぞ ! 」と脅かしたりして、
「自分の国は悪い国です」という思想が延々と続いている日本。
こんな国をいったいどこが助けるんだと言われていますね。
そして、自分の国は悪い国ですという思想が続いているが、
ほんとうに悪い国は、侵略の野心がある中国や北朝鮮という国だと・・。

そうなんですよね・・。
自分の国は悪い国。
日本の左翼の方々には、この思想があるんですよね。
自虐史観。
この思想によって、国旗や国歌に対して、すごく反発されているんですね。

でも、おかしいですよね。
自分の国が悪いと思っていたら、国が繁栄するはずもありませんね。
そして、国を護れるはずもありませんよね。
現に、この思想を持った方々が政権を取ったら、
どんどん、日本が衰退の道を進み始めましたよね。
政治家の思想が間違っていたら、国家も、危機に貶めてしまうんですよね。
民主党政権が国政を担うようになって、そのことが、よく分かりましたよね。

今、世論調査において、核議論賛成が、86%以上になっています。
これは、一昨年の北朝鮮のミサイル発射を始めとし、中国の尖閣事件、
そして、また、北朝鮮の砲撃事件、その上、ロシアの北方領土での軍備配備。
これらのことが続いて、日本国民も、自分たちの置かれている立場に気付き、
危機感を募らせた結果の数字ではないでしょうか。

陸奥さんは、いずれ日本も、核武装するだろうと言われていますが、
その核武装をするためには、マスコミ全部を敵に回しても、断行せよと言われています。
あっ、そういえば、「日本は何年で、核爆弾をつくれるか」と、
以前、ヘラトリの記事がありましたが、「2~3年でつくれる」と書かれていたんですよね。
2~3年でつくれるということは、2~3年かかるということですね。
だから、その年数も考えて、日本は、早急に、核議論を始めるべきではないでしょうかね・・。
(第17号) 「日本は何年で、核爆弾を作れるか」 -ヘラトリ トピックス

国防は、国にとって、一番大切なものです。
他国を侵略するための軍備ではなく、日本は、
自衛のための軍備を整える時期に来ています。
そして、日本に、核ミサイルの照準を合わせている、中国や、北朝鮮と、
対等になるためには、核武装は必要です。

先ほどの石原知事のコメントのなかで、石原知事のフランスの友人が、
「世界のなかで、一番、核保有の権利を持っているのは、
唯一の被爆国であるこの日本だ」と、言われていましたよね。
唯一の被爆国であるこの日本が、二度と、被爆国にならないためにも、
核の抑止力は必要だと、私は思っています。
そして、核議論そのものも、中国や北朝鮮に対する抑止力になるでしょう。

かつて、日本は、「侍の国」と呼ばれていました。
日本国民が目覚めれば、この日本は、本当は強い国です。
だから、今こそ、侍精神を取り戻しましょう。
そして、「自分の国は自分で護る」という、世界では常識の、
当たり前の国にしてまいりましょう。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 
関連記事
コメント
シヴァとヴィシュヌ
シヴァ神、ヴィシュヌ神、見た??ミカエルの方がまだ可愛い。こんなんが如来かよ??って感じ。只ね、アホだからミサイル作って威嚇できるんだよね。ところが、調和だの平和だの愛だの言ってるインテリ神は、戦おうとしないんだな。いけないねぇ。だからね、アホからも学びがあるんだよ。日本もさ、シヴァやヴィシュヌなみに狂ってみりゃいいんだ。北の将軍様なんかブルッちゃうと思うよ。
・・・・今、人気ブログランキングで競ってますね(笑)。応援ポチッ、しときますよ。
v-17
2011/02/22(火) 10:49 | URL | 激誠神風 #djblponI[ 編集]
Re: シヴァとヴィシュヌ
激誠神風さん、いらっしゃいませ~。
私はあまり外出出来ないので、御法話の拝聴はあまり出来ないんですよね。(残念・・)
ミカエルさんのほうがまだ可愛いんですか・・。
それはなんとも・・。v-12

戦争は、私も怖いし、して欲しくないですが、
最初から、あきらめて降伏するのは、もっと嫌ですよね。
悪に対して、戦う心は、持っていなければいけませんよね。
ちょっと、狂ってしまうのは困りますが・・。v-411

あっ、それと、応援ボチッありがとうございます。
人気ブログランキングでご近所さんみたいですね。
私も、ポチッと押しています~。v-218

お互い、これからも、こつこつ頑張ってまいりましょう。v-91
ありがとうございました~。v-436
2011/02/22(火) 12:42 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示