この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

新年を迎えて-「未来は明るいと信ずる」

『明るい未来をつくるには、まず心の持ち方を固めなくてはなりません。積極的で建設的な方向へ常に心を向けていれば、そうした方向ですべてが展開していくのです。 -中略
積極的な考え方を、五年、十年と持ち続けていると、短期的にはいろいろなことがあっても、やがては必ず成功するのです。
「一週間だけ積極的で、翌週は悲観的になる」というようなことを繰り返していてはだめですが、積極的な心を持ち続けていると、よい方向に道が開けてくるものなのです。
それは個人だけではなく、社会全体においても当然ありうることです。
今後は世の中に暗雲垂れ込めるようなことも多いでしょう。しかし、「それも終わりに近づいているのだ」と思うことが大切です。
世の中の暗雲を晴らすべく、幸福の科学は数多くの活動をしてきました。
「そうした努力は決して無駄になっていない。光がどんどん当たることによって、日本国内では、悪い部分が露見してきているのだ。また、世界においても、悪い部分が露見してきているのだ」と考えれば、明るい未来が必ずきます。
未来を信ずる心、「最終的には未来は明るい」ということを信ずる心が非常に大事なのです。』 
-1998年2月28日初版
    -「幸福の革命」心の力が未来を変える 第1章 未来を信ずる心 より

H0193.jpg

ご訪問ありがとうございます。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
拙い記事ですが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、あっという間に、三が日も過ぎ、明日はいよいよ、御用始めですね。
みなさまは、どのようなお正月を過ごされましたか?
初詣には、行かれましたか?
私は、今年は、初詣にも行けなかったんですよね。
でも、ちょっと落ち着いたら、
お参りに行って来ようかな・・と思っています。

さて、昨年は、中国の脅威や、日本の防衛力の大切さなどを、
懸命に綴ってまいりましたが、今年は、それに加えて、
もっと、いろんなジャンルに挑戦してみたいと思います。(どんな?)
しかし、具体的には何も考えていません。ははっ。
まっ、今年は、こだわりを捨て、自由な発想で綴ってみたいと思います。(今までも十分自由?)

さて、戯言はこれぐらいにして、今年の初記事は、「幸福の革命」のなかから、
『未来は明るいと信ずる』というテーマを選んでみました。

応援クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村
この「幸福の革命」という書籍は、もう随分前に発刊されたものですが、
私のなかでは、この書籍は、お気に入りの上位なんですね。
だから、最初、ブログのタイトルは、ここから貰ったんですよね。

さて、大川総裁は、まず最初に、明るい未来をつくるには、
まず心の持ち方を固めなければならないと言われていますね。
そして、積極的で建設的な方向へ常に心を向けていれば、
そうした方向ですべてが展開していくとも言われています。

さらに、積極的な考え方を、五年、十年と持ち続けていると、
短期的にはいろいろなことがあっても、やがては必ず成功する。
だから、「一週間だけ積極的で、翌週は悲観的になる」
というようなことを繰り返していてはだめだと言われています。

また、積極的な心を持ち続けていると、よい方向に道が開けてくる。
それは個人だけではなく、社会全体においても当然ありうることだと。
さらに、今後は世の中に暗雲垂れ込めるようなことも多いが、
「それも終わりに近づいているのだ」と思うことが大切だと言われています。
だから、未来を信ずる心、「最終的には未来は明るい」
ということを、信ずる心が非常に大事だと結ばれています。

そう、明るい未来をつくるには、まず、心の持ち方を固め、
未来を信ずる心、「最終的には未来は明るい」と信ずる心が大事なんですね。
これは、個人においても、社会においても適用する心なんですね。

そして、積極的で建設的な方向に、常に心を向ける。
これは、言われるとそうだなと思いますが、なかなか、
自分の心を、常に、積極的で建設的な方向に向けておくのは、
難しいものですよね。
ともすれば、悲観的で破壊的な方向に、心は向きがちですからね。
でも、心の持ち方というものを意識していれば、けっこう、
自身の心はコントロール出来るようになるんですね。

大川総裁は、「一週間だけ積極的で、翌週は悲観的になる」
というのはだめだと言われていますが、今の私は、どちらかと言えば、
「たまに一週間ぐらい悲観的になるが、あとはけっこう積極的」
というタイプなんですね。
だから、まだまだ、努力しなければいけないんですね。
常に、積極的で、建設的な心を持ち続ける。
これは、やはり、努力しなければ、そうはなりませんよね。

あっ、私が一番悲観的になるときは、やはり、
娘のことを考えた時なんですね。
昨年末に、娘から、「生きている意味は何?」と問われ、
なかなか、ちゃんとした答えが出せなかったんですね。

うちの娘は、悪性の脳腫瘍で、一度手術したのですが、
全部、腫瘍を取ってしまうと、あっちこっちに障害が出るんですね。
だから、全部取り切れないんですね。
でも、全部取らないと、今度は、腫瘍が大きくなって、
結局、耳が聞こえなくなったり、目が見えなくなったりして、
最後は、死に至る病なんですね。

だから、今は、免疫療法という治療をしながら、
なんとか働きながら、子供と暮らしているのですが、
昨年あたりから、麻薬パッチを離せない身体になっているんですね。
だから、今度は、重粒子線治療はどうかなと言っている状態なんですね。

そして、昨年末ぐらいから、片耳がやはり、聞こえなくなり、
精神的にも、不安な日々を過ごしているので、
けっこう、精神が落ちたときに、私に連絡して来るんですね。

ただ、私も、高齢の両親の介護をしながら暮らしているので、
娘の不安を全部、受け止めてやれないんですね。
そして、いつも、そばにいてやれないんですね。
また、先進医療はお金がかかるので、それも、今は、
もう、助けてやれなくなっているんですね。
だから、時折、そんな自分が、無性に、情けなくなるんですね。

ただ、ありがたいことに、こんな状態の娘を、
助けてくれる人もいるんですよね。
ほんとに、感謝しても仕切れないぐらいなんですね。
袖振り合うも他生の縁。
前世において、よっぽど、縁があった人かもしれませんね・・。

まあ、娘のことで悩んでも、こればっかりは、代わってやれないんですよね。
これは、娘の試練なんですね。
娘には、娘の、人生修行、魂修行があるんですね。
だから、励ますことは出来ても、あとは、
病気が完治することを信じて生きることしか出来ないんですよね。

明るい未来をつくるために、未来は明るいと信ずる。
これは、娘にも、いつも、言っているんですよね。
明るい未来を信じて、良い思いで、感謝の思いで、
治ると信じて生きていくなかに、きっと、道は開けると・・。

きょうも着実な一手を
『未来を信ずる心があるならば、個人にとって大切なのは、あまり取り越し苦労をしないことです。
今後の五年や十年、悪いことが起きるおそれがあるとしても、それを五年も十年も悩むほうがもっと悪いのです。
たとえ悪いことが起きても、それが終われば、すぐにリカバー(回復)すればよいのであって、何年も取り越し苦労をすることのほうがよくありません。
また、過去のことを引きずって悩みすぎるのも問題です。
未来を信ずる心があれば、やるべきことは現在ただいまにしかありません。現在ただいま、きょう一日のなかに、未来において成功するための秘訣があるのです。「きょうも一歩進める」ということが大事なのです。
将棋にたとえていえば、「きょうも一手を指す」ということです。大局的に未来が明るいことを信じたならば、一日の枠のなかで、やるべきことをやるのです。
もちろん、きょう一日だけでは、人生という将棋が詰むところまではいかないでしょう。人生というものは、棺桶のふたが閉じるまで詰みにはなりません。
しかし、きょうも一手を指すことは可能なのです。
きょうも一手を指し、駒を進めることです。「どの歩を上げるか。銀を上げるか。桂馬を上げるか」というようなことを考え、その一手を指すのです。
きょう一手を指せば、終盤に向かって確実に動いていきます。そして、百手先か二百手先かは分かりませんが、どこかで必ず詰むことになるのです。
要するに、「未来を信じつつ、きょうも着実な一手を指す」ということが大事なのです。
そうしたメンタリティーを持っていただきたいと思います。』
 -1998年2月28日初版
    -「幸福の革命」心の力が未来を変える 第1章 未来を信ずる心 より

さて、次に、「きょうも着実な一手を」というテーマを選んでみました。
大川総裁は、このなかで、未来を信ずる心があるのならば、
あまり取り越し苦労をしないことだと言われていますね。
悪いことが起きる恐れがあっても、それを、
五年も十年も悩むほうがもっと悪い。

たとえ悪いことが起きても、それが終われば、
すぐに回復すればよいのであって、何年も、
取り越し苦労をすることのほうがよくないと言われています。
また、過去のことを悩み過ぎるのも問題だと言われています。

そして、未来を信ずる心があれば、やるべきことは現在ただいまにしかない。
現在ただいま、きょう一日のなかに、未来において成功するための秘訣がある。
「きょうも一歩進める」ということが大事だと言われていますね。

取り越し苦労、持ち越し苦労。
これは、考えてみれば、けっこう、あるのではないでしょうか。
私は、以前から、ここのところは、ちゃんとチェックして、
出来るだけ、取り越し苦労、持ち越し苦労はしないように心がけていますが、
ともすれば、ついつい、心のなかで思っているんですよね。

そして、以前、何かの記事のなかでも書きましたが、
人は、心のなかで考えることができるのは、いつも、
一つしかないんですよね。
その一つひとつが連結して、いろんな思いになるんですね。
だから、意識して、その考える一つひとつから、
悲観的なこと、破壊的なことを外し、
積極的、建設的なものに切り替えていけばいいんですよね。

まあ、言うのは簡単ですが、これは、なかなか、
すぐに、出来るものではありませんね。
でも、自分で意識して、自分の心の動きを見て、
悪いことを考えていれば、軌道修正することは出来ますよね。

そして、いろんなことで悩むよりも、今日一日の枠のなかで、
何か、出来ることを考えて行く。
今日も、一歩進める。
今日も、一手指す、着実な一手を・・と考えて過ごすうちに、
だんだん、積極的、建設的な考え方に変えていけるんですね。
「未来を信じつつ、きょうも着実な一手を指す」
こうしたメンタリティーを持って生きていきたいですね。

私も、大川総裁の言葉を書きながら、いつも、
学ばせていただいています。
自分の心は、なかなか、思うようにはなりません。
でも、自分の心を変えることが出来るのは、これまた、自分だけです。
だから、自分の心が、不安や悲しみでいっぱいになったとき、
私は、いつも、大川総裁の説かれる、心の教えを思い出し、
そして、自分の心のあり方を点検し、変えていくように努力しています。

私も、ただの人間です。
もちろん、感情があり、悲しみも、苦しみも感じます。
ただ、いかにして、その悲しみや苦しみを、持ち続けずに、
明るく生きていくことが出来るか。
私は、いつも、そこのところを考えて生きています。

ただ、努力しても、ついつい、心は、勝手に、
いろんなことを考えてしまいます。
でも、考え出したときに、自分で、「あっ、これではいかん」
と、考え方を修正するうちに、だんだん、いい感じになってきます。

千里の道も一歩から。
まず、きょう一日という枠のなかで、物事を考え、
取り越し苦労をしないで過ごしてみましょう。
そんな日々を重ねるなかで、きっと、自分の心が、
積極的で、建設的な考えをするようになってくるでしょう。
たぶん・・。

あはっ、私も、偉そうに言える立場ではありませんから、
たぶんと言っておきます。
人それぞれに、さまざまな人生があります。
人それぞれに、悩みや苦しみがあります。
でも、もし、同じ悩みがあったとしても、その人の心、
考え方で、その悩みや苦しみは、大きく変わってきます。

悩みや苦しみは、人の心を磨く砥石です。
自身を取り巻く人たちは、皆、自分の心を磨く砥石です。
人間は、悩みや苦しみに出会い、そして、それを乗り越えるたびに、
強く、強くなっていきます。

私も、これから、棺桶の蓋が閉じるまで、
自分の心と向き合いながら、力強く生きていきたいと思っています。
今、悩みの最中にある方がいらっしゃったら、
ぜひ、今日から、未来は明るいと信ずる心を持ちましょう。
さらに、きょう一日の枠のなかで、出来ることをしてまいりましょう。
人生は一冊の問題集です。
自分の人生の問題集を、共に、解いてまいりましょう。

そして、その自分の人生の問題集を解きながら、
この日本の明るい未来のために、自身が、
出来ることをしてまいりましょう。
昨年、私は、日本の危機を書き続けてまいりました。
そして、今尚、日本は、危機に立っています。

中国の脅威に備えるために、日本の防衛の見直しをしていただきたい。
そして、そのためにも、民主党政権には、早く、崩壊していただきたい。
日本国民として、これは、強く願っています。
だから、その願いの成就のためにも、今年もまた、
頑張って、声を上げてまいりたいと思います。

自分の明るい未来も、まわりにいる人の明るい未来も、
そして、日本の明るい未来も、世界の明るい未来も、
共に信じて、今年一年、過ごしてまいりましょう。
ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
応援クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
Re: きっと伝わります
若芽さん、(失礼)心温まるコメント、
ほんとうにありがとうございました。v-421
2011/01/04(火) 22:14 | URL | はっぴーらぶ #AOByr8/I[ 編集]
頑張れ~!!
結構、大変な境遇だったんですね。でも、あなたは根っから明るい方のようで、前向きに頑張れますよ。病気というのは、やはり問題集でしょうね。その中で最善を尽くして下さい。私も似たようなもんですよ。同じオヤジ世代として応援します。頑張って下さい。
2011/01/05(水) 11:17 | URL | 真空妙有 #djblponI[ 編集]
Re: 頑張ります~!!
真空妙有さん、いらっしゃいませ~。
心に響くお言葉、ほんとにありがとうございます。v-421

真空妙有さんが言われているように、病気というものは、
やっぱり、問題集なんですね。
ただ、私は、けっこう長く生きていますが、
自身は、大病をしたことがないんですよね。

でも、その分、家族に病人が多いんですね。
そして、現在取り巻く環境は、年寄り、子供、病人。
なんか、最近、思うんですよね。
このなかに、自身が学ぶべきものが、いっぱいあるから、
今、目の前に、さまざまに表れているんだな・・と。

また、真空妙有さんも、似たようなもんだと言われていますが、
人生において、悩みのない人はいないし、そして、
その人の人生に合った課題が与えられるんですよね。
その上、越えられない試練は与えられないとも言われていますから、
試練を目の前にしたときは、やはり、前向きに、最善を尽くすしかありませんね。v-91

あはっ、それと、根っから明るい方って・・
でも、ほんと、自分でも楽天的だと思うので、
これからも、笑いながら生きていきたいと思っています。v-411
真空妙有さん、お互い、人生の問題集を解きながら、
社会や日本のために、自身が出来ることをしてまいりましょう。

ありがとうございました~。v-436 
2011/01/05(水) 15:14 | URL | はっぴーらぶ #AOByr8/I[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示