この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

中国がやろうとしているのは、"二百年遅れの帝国主義"

『彼らは、アジアからアフリカまで自由に取れるような気持ちを持っているが、そういう気持ちを持たせてはいけない。
要するに、中国は、"二百年遅れの帝国主義"をやろうとしていますので、これは時代遅れなんですよ。もう、彼らの頭には、清朝?清の時代のことしかありません。
今のコキ・・・胡錦濤?胡錦濤主席はあれでしょ?チンギス・ハンを目指しているんでしょ?ということは、「アジアからアフリカまで取るつもりでいる」ということだと思うんですね。やはり、これは放置してはいけないと思いますね。
だから、日本の防衛省を変えなきゃいけないし、そのためには、今の日本の政権は基本的に駄目だと思うので、日本の国論をしっかり変えていかないと駄目だと思いますね。
でも、日本のマスコミも少し変わってきたようですね。あなたがたの言ってたことに、一年遅れでついてきているように思うので、これから信用が増してくるでしょう。
こういう、私の「予言」みたいなものも、しっかりと本として出したらいいよ。読んだら、半分ぐらいの人は信じるから。本を出しているうちに、だんだん信じてくるようになるのでね。
ものを書くには、結論が大事なんですよ。「結論は何か」ということが、やはり、報道の姿勢に全部つながっていくので、結論が間違っていたら、全然違う方向に行きます。
誰もが言ってたようですが、「中国で安くつくって日本で安売り合戦して快進撃し、デフレ経済を巻き起こしている企業」がモデルのようになってるけど、あんな企業は、もうすぐ潰れますよ。中国は、人件費が高騰して、インフレが起きますから、ユニクロ型の企業はもたないですね。』

   -2010年8月19日 キッシンジャー博士の守護霊の霊示
   ---「世界の潮流はこうなる」激震 ! 中国の野望と民主党の最期
         第2章 キッシンジャー博士の守護霊予言 より

H7001.jpg

ご訪問ありがとうございます。
9月24日は、日本という国に、汚点を残す日となってしまいましたね。
中国船長釈放により、日本は、世界の笑い者になってしまいました。
私は、船長釈放の報を聞いてから、怒りがおさまりませんでした。
民主党政権許すまじ !
日本を貶め続ける政権は、何としても、お引取り願わねばなりませんね。

さて、中国人船長釈放の報を受けて、幸福実現党が、早々に、
声明文を発表されていましたのでご覧くださいませ。

那覇地検による中国人船長釈放決定に対する緊急声明
尖閣諸島沖の日本領海内で中国漁船が海上保安庁巡視船に衝突した事件で、那覇地検は本日、公務執行妨害の疑いで逮捕された漁船船長を処分保留のまま釈放することを決定した。
同地検は「捜査を継続した場合のわが国国民への影響や今後の日中関係を考慮すると、捜査継続は相当ではないと判断した」と述べたという。
また、同地検の決定を受けて仙谷由人官房長官は「那覇地検の判断を了としている」と述べたとされる。
幸福実現党は同地検の決定、および仙谷官房長官の発言を極めて不適切なものと認定し、
これを強く非難する。理由としては以下のとおり。

1. 日中関係を考慮して、捜査、取り調べを完了することなく船長の釈放を決めたことは、
中国政府の圧力によって国家主権の一角をなす捜査権の行使を放棄したことを意味
し、尖閣諸島周辺の領海が日本の主権の及ばない地域であることを認めることに等し
い。これは「尖閣諸島に領土問題は存在しない」とする政府見解と矛盾する決定であり、
そもそも那覇地検に国家主権の及ぶ範囲を決定する権限は与えられていない。
2. 中国人船長の処分は今後決定するとのことだが、船長は釈放後、中国に送還される
見通しであり、送還後に処分を下してもその処分には何らの実効性が担保されない。
起訴をして裁判上で真相を究明することも不可能となる。
3. 政治的圧力を加えれば日本政府は主権の行使をためらうというメッセージを、中国政
府に対して送ることになる。今後、日中間で利害が衝突すれば、中国政府はその欲す
るところを実現するため、わが国に対して益々威圧的な態度を取るようになり、とても
真の意味で健全で互恵的な外交関係を築くことにつながらない。

併せて、仙谷官房長官に関しては、国家主権の維持と国益の確保という官房長官の職
責を担う資格なしとして即時の辞任を要求する。

さらに今般、中国河北省石家荘市で当局により日本人4 人が拘束された事件について
は、真相を徹底究明の上、万一不当逮捕であれば、中国政府に外交ルートを通じて即時
釈放を要求するよう、日本政府に求めるものである。

幸福実現党 党首 立木秀学


仙谷官房長官は、今回の中国人船長の釈放は、「地検の判断」だと言われていますが、
地検が、こんな政治的判断をしますかね・・。
わが国国民への影響や今後の日中関係を考慮
どう考えても、これは、中国の恫喝に屈した、日本政府の判断ですよね。
首相も、外務大臣も留守の間にされた判断。
そりゃもう、仙谷官房長官には、辞任していただかねばなりませんよね。

さて、愚かな決断をして、中国人船長を釈放した日本政府ですが、
恫喝を繰り返していた中国が、予想通りの、更なる要求をしてきましたね。

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 

【中国人船長釈放】日本に謝罪と賠償を要求 対立長期化も - MSN産経
【北京=川越一】中国外務省は25日未明、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域で起きた漁船衝突事件について、「中国の領土と主権、中国国民の人権を著しく侵犯したことに対し強烈な抗議を表明する」などとする声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求めた。これにより、閣僚級以上の対日交流停止などの対抗措置の解除が遅れ、日中間の対立が長期化する可能性が出てきた。
 声明は、処分保留のまま釈放された中国漁船の●(せん)其雄(きゆう)船長(41)の帰国を待って発表された。日本側による船長らの拘束を改めて「違法」と批判。「釣魚島と付属の島は古来、中国固有の領土で、中国は争う余地のない主権を有している」と従来の主張を繰り返した。
 24日の時点では、中国側は「日本側が取ったいかなる司法手続きも違法かつ無効である」などと抑制した談話を発表するにとどめていた。しかし、インターネット上には「謝罪と賠償」を求める声が殺到した。
 「中日両国が戦略的互恵関係発展の方向を堅持することは両国民の根本的利益に符合する。対話と協調を通じて問題を解決し、両国関係の大局を維持すべきだ」としつつも、国内向けに強硬姿勢を取る必要に迫られたとみられる。
●=擔のつくり


日本に謝罪と賠償を要求?
う~ん。
脅しどころを捉えているというか、とことんやるというか、
予想通りというか、ほんとに、さすが中国ですね。
ある意味、中国には感心しますわ。

やり方はどうであれ、内容は無茶苦茶でも、
自国の利益を追求し続けるこの姿勢には、ほんと、感服。
民主党政権の人たちにも、ちょっと見習って欲しいものですね。
と、感心ばかりしている場合じゃないですけどね・・。

中国は、嘘も100回言えば本当になるというような国ですね。
日本固有の領土を中国固有の領土と言い切るやくざ国家ですね。
あっ、そうそう、以前から、ネットの間では有名ですが、
中国のウソが決定的になる証拠の報道がありましたね。

中国のウソ決定的証拠!「尖閣は日本領」認めていた - 政治・社会 - ZAKZAK
まあ、こんな証拠があっても、きっと、
びっくりするような言い逃れの嘘をつくから、
あまり、この証拠も、役に立たないかもしれませんね。
なんせ、相手は、国際常識が通じない国ですからね・・。

さて、今日はまたまた、キッシンジャー守護霊の霊示のなから、テーマを選んでみました。
まず最初に、キッシンジャー守護霊は、『中国がやろうとしているのは、
"二百年遅れの帝国主義"』と言われていますね。
中国は今、時代遅れの帝国主義をやろうとし、アジアから、
アフリカまで、自由に取れるよえう気持ちを持っているので、
そういう気持ちを持たせてはいけないと言われています。

また、日本の防衛を変えなければいけない。
そのためには、今の政権は基本的に駄目、そして、
日本の国論をしっかり変えていかないと駄目だと言われています。
ほんとに、その通りですね。
民主党政権下では、防衛を変えるのは無理ですね。
そして、民主党の外交では、中国の時代遅れの帝国主義が、
もっと、もっと、パワーアップされそうですね。

やはり、防衛を変えてゆくためにも、中国に、アジアやアフリカまで、
自由に取れるというような気持ちを持たさないためにも、
民主党政権は、もう、終わりにしなければいけません。
そのためにも、日本の国論は変えていかねばなりませんね。

でも、今、日本の国論は、マスコミによって操作されていますね。
キッシンジャー守護霊は、「日本のマスコミも少し変わってきた」
と言われていますが、まだまだですよね・・。
マスコミが書く情報の結論は、マスコミ経営者の方針によって、
大きく変えられていますね。
だから、その間違った結論を読んでいる国民は、同じように、
間違った方向に流され、真実が見えなくなっていますね。
日本にとって、一番厄介なものは、やはり、マスコミですね。

さて、キッシンジャー守護霊は、
「中国で安くつくって日本で安売り合戦して快進撃し、デブレ経済を巻き起こしている企業」
ユニクロ型の企業は、中国の、人件費が高騰して、インフレが起きるので、もうすぐ潰れる、
もう、もたないと言われていますね。

今、人民元の切り上げも、言われ始めていますから、
中国の経済も、これから大変でしょうね。
でも、中国依存で、安売り展開してきた企業も、
生き残るのは大変でしょうね・・。

『だから、国内企業のほうを大きくしなければ駄目です。そういうふうにしていかないと、安い賃金の「世界工場」としての中国に頼った日本の繁栄というのは、先がないですよ。やるのなら、相手が成長してもいいようにして、対等の貿易をやらなければいけないですね。
まあ、だから、占領計画はよく出ています。あなたがたの本にも、「中国は、日本植民地化計画を持っている」とよく書いてありますが、現実にあります。中国は、現実に、その気でいます。
日本の首相が鳩山さんや菅さんなら、この国は取れます。だって、中国は核武装してるんですから。本当は危なかったんです。日米安保が切れていたら、日本は取れますよ。完璧に取れます。普天間問題で、日米が完全に断絶状態になったら、そして、日本の首相が鳩山さんや菅さんなら、中国は、日本という国を完全に取れます。中国は、「このままで行けば、十年以内に日本を取れる」という考えを持っていたと思いますよ。
あなたがた幸福実現党は、中国にとって、予想外の勢力と予想外のオピニオンの出現でしたね。議席を取っていないのが、本当に中国にとって幸いでしょうけれども、やはり、早く一定の勢力を持ったほうがいいですね。』

   -2010年8月19日 キッシンジャー博士の守護霊の霊示
   ---「世界の潮流はこうなる」激震 ! 中国の野望と民主党の最期
         第2章 キッシンジャー博士の守護霊予言 より

大川総裁は、そして、幸福実現党は、「中国は、日本植民地化計画を持っている」と、
昨年から、ずっと、言い続けてきましたが、キッシンジャー守護霊も、
やはり、中国は、現実に、その気でいると言われていますね。

幸福実現党は、昨年から、中国、北朝鮮の脅威を訴え続けてきましたが、
今、まさに、その脅威が、現実のものとなっています。
私は、キッシンジャー守護霊が言われているように、
幸福実現党が、一定の勢力を持てば、この国は、変えてゆけるものと信じています。
でも、宗教に対する偏見や、批判の声も知っていますから、
すぐに、一定の勢力を持てるとは、私も思っていません。

ただ、日本のマスコミは、真実を伝えないから、少しでも、
国民のみなさまに、気付いていただきたい思いで、記事を書き続けています。
おそらく、幸福実現党の方々や、幸福実現党支持者の方々も、
同じ気持ちで活動されていらっしゃるのではないでしょうか。
ただただ、日本の未来を憂いて、そして、明るい未来を引き寄せるために、
声を上げ続けているのです。
民主党政権が続けば、日本は、中国の植民地になってしまいます・・。

外国に悪を犯させないように、隙をつくらないことが大事
『私は、現実に、戦争をして殺し合うことが正しいとは思っていないし、世界の未来にとっても、いいとは思いません。要するに、そういうことを起こさせないことが大事です。
人というのは、あまりに油断して隙を見せると、やはり悪いことをしますよ。
駅のホームのベンチに財布を置いて盗られたら、「盗ったやつが悪い」という言い方もあるけど、盗られるほうも悪いでしょ?だから、そういうふうな隙や弱みを見せるべきじゃありません。
若い女性が、夜中に、人気のない道を歩いて犯罪に出会ったら、犯罪者も悪いけれども、無用心な女性も責められるべきですよね。夜中に人気がないなら、お金を惜しまずにタクシーにでも乗って家まで帰らないと、危ないですよね。
その意味で、決して片方だけ責められるものではないということだね。
だから、日本は、まず、自分たちでできることをやらなきゃいけないね。自衛隊というものがすでにあるにもかかわらず、縛りが多すぎて使えないじゃない?ちょうど、日本の大相撲みたいに、土俵の外に出てはいけないみたいな感じになっていますよね。でも、世界の紛争には、そんな"土俵"などないんですよ。相手をノックダウンさせるまで戦うのが、世界のルールです。だから、自衛隊の縛りを解くことが大事ですね。
最後は、もちろん憲法の問題もありましょうが、最終的には、「核ミサイルの問題」もあると思いますよ。「持っていても使わない。使わなければいい」というのは、ほかの国も一緒ですからね。
でも、北朝鮮やパキスタン、それにイランが核ミサイルをつくり始めたら、そうは言っても、日本は危ないですよ。小国に脅かされる時代が来ることになるので、このへんは、一定の警戒が必要ですね。
まあ、そういう軍事力を持っていても、デモクラシーがきちんと働いておれば、公正な判断ができると信じたいですね。
ただ、「日本を一方的に攻撃するための言い訳を、相手につくらせるのは間違いだ」ということは言っておきたいね。』

   -2010年8月19日 キッシンジャー博士の守護霊の霊示
   ---「世界の潮流はこうなる」激震 ! 中国の野望と民主党の最期
         第2章 キッシンジャー博士の守護霊予言 より

さて、次に、キッシンジャー守護霊は、『外国に悪を犯させないように、
隙をつくらないことが大事』だと言われていますね。
そして、戦争をして殺し合うようなことを起こさせないことが大事だとも。

また、悪を犯すほうも悪いけれども、隙や弱みを見せて、
その悪を犯させるほうも悪い、責任は、両方にあると言われています。
これは、まさに、今の中国と日本の関係ですね。

あっ、ここまで書いているうちに、新しいニュースがありました。
(すみません、このニュースの分、ちょっと記事が長くなります。)
今回の中国人船長の釈放の報を受けて、インドでも、
中国脅威論が改めて、裏づけられたみたいですね。

【中国人船長釈放】インド、“中国脅威論”を裏付ける - MSN産経
【ニューデリー=田北真樹子】日本が中国人船長を釈放したことについて、インドでも「日本は中国に屈した」との見方が広がっている。また、中国との間で国境問題を抱えるインドにとって、漁船衝突事件での中国の出方は、“中国脅威論”を改めて裏付ける材料の一つと受け止められている。
 25日付のヒンドゥスタン・タイムズ紙は社説で、日本が船長を逮捕したことに対する中国の反応を、「狂乱に近い」と表現。その上で、「将来の大国(中国)の成熟度は、急成長する力とは反比例しているとの感触をさらに強くさせた」とみる。そして、中国があまりにも多くの国と対立していることから、世界の安定に対する中国の姿勢の見極めが必要になると指摘する。
 中国が強硬な姿勢を強めていることについて、ジャワハルラル・ネール大のG・V・ナイドゥ教授は、「インドの国益も脅かされかねない」との認識が改めて明確になったと指摘。その上で、「日本やその周辺国と連携して、中国を除いて、個々の地域的な政策を全体の政策に発展させることが、インドにとっても長期的な利益につながる」と主張する。


親日国インドでは、今回の中国の反応は、「狂乱に近い」と見られているんですね。
そして、中国の日本に対する出方を見て、"中国脅威論"を、
改めて裏付ける材料の一つになったみたいですね。
そして、日本や周辺国と連携して、中国を除いて、
個々の地域的な政策を全体の政策に発展させることが、
インドにとっても長期的な利益につながると言われていますね。

これ、とってもいいことを言われていますね。
中国を除いてと、はっきり言われているところもいいですね。
インドも大国だし、インドと日本が仲良くして、また、
アジアの国々と仲良くしていけば、中国に対する牽制になりますよね。

一国だったら、今回みたいに、恫喝に屈してしまうけれども、
仲間を増やしていけば、心強いですよね。
ぜひ、そうして欲しいですね。
でも・・今の政権では、中国を除いてなんて、到底無理ですね・・。

民主党政権は、外交というものを考えていません。
日本は、他国と戦争をしないためにも、毅然とした外交が必要です。
けれども、俺様・恫喝外交の中国に対して、弱腰・謝罪外交の日本。
まさに、今の、日本の弱さが、隙を見せる日本が、
中国の横暴を、助長させていると言えますね。
やはり、今、日本の外交姿勢を変えないと、この先、
中国は、とんでもない要求をして来るようになりますね。

そして、この弱腰・謝罪外交を止めるためにも、日本は、
変わらなければいけないと言われていますね。
そのためにも、自衛隊の縛りを解き、憲法の改正を考え、
最終的には、核ミサイル問題も考えなければいけないとも言われています。

日本は、そろそろ、憲法改正、防衛力の強化、核ミサイル保持の議論を、
始めるときに来ているのではないでしょうか。
別に、軍事力を持ったからと言って、「軍事国家になろう」
と言っているわけではありません。
軍事力がないからこそ、日本は、中国の恫喝に、
屈してしまうのではないでしょうか。
やはり、隙を見せないためにも、日本が変わらなければ、
中国の悪を押しとどめることはできませんね。

時代遅れ、二百年遅れの帝国主義をやろうとしている中国。
そんな中国に呑み込まれないためにも、今、日本は、
変わらなければいけない時に来ています。
そして、日本が変わるためには、今の政権には、
消滅していただかなければなりませんね。

そのためにも、国論は、変えてゆかねばなりません。
一人の声は小さいかも知れないけれども、それを聞いた人が、
また声を上げ、そして、どんどん、声を上げる人が増えれば、
この日本は、変えることがきっと出来ます。

中国の恫喝に負けない、新しい日本づくりを目指して、
これからも、共に、頑張って、声を上げてまいりましょう。
自分の国は自分で護る。
私たちの未来は、私たちの手で、つくり変えてまいりましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
No title
中国が日本国債を大量に購入しだしました。理由の1つは外貨がドルだけでは不安なので円も持ち出したのでしょう。第2として、日本国債を買い、円を高くすると相対的に元が安くなり輸出がしやすくなります。
アメリカは対中国が大幅な赤字なので、元安の是正を、強行に求めているが中国は応じていません。
国内事情から応じられないのでしょう。
中国経済が破綻寸前だということは、中国が一番よく理解しています。
元が高くなり輸出が減少すれば、経済の混乱と、それに伴う内乱の発生は目にみえています。
中国が強大な陸軍を維持しているのは、内乱鎮圧を想定したものだと言う説もあります。
また近未来に、軍隊の反乱が起きる可能性が大きいと言う説も有ります。
日本が中国の船長を逮捕したのを幸いに、中国からみて人畜無害の日本を相手に、国民のテンションを上げる政策をとっているのでしょう。
従って船長を釈放しても、中国との関係改善の、何の意味もありません。
それ以前に政府・日銀が、日本の一部の会社のためだけに、円高是正の為替介入をしたことを、中国やアメリカそのたの国々が怒っています。(円建てで契約している会社は、ドルが安くなっても関係有りません)
菅内閣は経済や外交の音痴および統治能力の低さを暴露しました。
次の選挙は引き続き民主党の惨敗でしょう。

2010/09/26(日) 21:31 | URL | 上野 繁 #-[ 編集]
Re: No title
上野 繁さま、いらっしゃいませ~。

中国経済が破綻寸前だということは、中国が一番よく理解しています。

やっぱり、中国経済の破綻は近いんですね。
そして、中国国内の不満を、外に向けるために、反日教育をしていた中国。
ここにきて、日本に対して執拗なのは、その不満が高まっているから、
必死で、矛先を変えようとしているんですね・・。

中国の国民が数多く目覚めて、今の、中国の政治を変えるべく、
立ち上がる人が増えて欲しいですね。
自分の国の政治は、自分たちの手で、改革をしていただきたいですね。
それが、アジアや世界の平和に繋がりますものね。
でも、軍隊が鎮圧してしまうから、小さい規模での暴動では、
やっぱ、駄目ですよね・・。
多くの国民が集結して、中国内部から、革命を起こされることを願っています。v-421

でも、日本も、今は、中国と同じようなものですね。
軍隊こそないですが、国益を損ねるばかりの民主党政権。
真実の報道をしないマスコミ。
利益ばかりを追い続けて、中国依存の経済界。
ほんと、日本も、ハードルが高いですが、国論を変えていかねばなりませんね・・。

解散総選挙が行われるまでに、一人でも多くの方が、
目覚めてくださることを願っています。
そのためにも、頑張って、声を上げてまいりましょう。v-91

ありがとうございました。v-436
2010/09/26(日) 22:43 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
イラ菅、不信任決議
今朝の朝日新聞に「尖閣決着焦った首相」
船長処分「もっと早くできないか」
「法を粛々と」からの転換。
の見出しで、これまで首相は船長釈放について「検察当局が総合的に考えた」と関与を全面的に否定しているが、実際は早期解決を促すような発言をしていたのだった。とつたえている。
また2面では、外務省幹部は「官邸と協議をした上で、外務省職員を那覇地検に派遣した。23日に担当課長が那覇地検に行った。」と証言した。

能力不足の人間が上に立つと、その組織は大変な迷惑や損害を被る。
場合によっては、組織そのものの存続に関わる。
現時点では、超党派で菅首相と仙谷官房長官の不信任を決議するのが、日本国にベターな方法でしょう。
2010/09/28(火) 09:41 | URL | 上野 繁 #-[ 編集]
Re: イラ菅、不信任決議
上野 繁さま、いらっしゃいませ~。

この度の、中国船長釈放の件は、政府の弱腰外交の象徴ですね。
そして、検察に責任を擦り付けるやり方は、もう、見ていられませんね。
ほんとに、能力のない首相や官房長官が居座れば、国の存続に関わります。
早く、悪の根源は、引き摺り降ろしていただきたいものですね。
そして、そうしていただくためにも、国民の声を届けていかねばなりませんね。
頑張ってまいりましょう。v-91

ありがとうございました~。v-436
2010/09/28(火) 14:02 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示