この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

理想もなく、権力を持ちたいだけの小沢一郎に引退を勧める

『「彼は、いったい何がしたいんかなあ」と、わしもよく思うんだけど、なんか、目白の親方(田中角栄)が、辞めずに、しつこく闇将軍として長くやってた、そこのところだけを、今、まねしてるような感じに見えるんだよな。
だから、何か、実現したい理想があるわけじゃなくて、「できるだけ長く権力を持っていたい」っちゅうふうな感じかな。それをすごく感じる。
わしは、人間、やっぱり、出処進退が要るんじゃないかと思うんだよ。
出処進退を考えなきゃいけないね。
だから、わしが生きていたら、いっちゃんに引退を勧めるな。「もう引退しなさい」って言うな。「そうしたら、君、ある程度の実力があった政治家として、人から尊敬されるけど、
最後まで、死ぬまでやったら、すごく恨まれるぞ」と、そういうことを言いたいな。
政治家は、出処進退について、やっぱり自分で決めなくてはいかん。-中略
だから、まだ、野党時代の甘えがあるんじゃないかな。「自民党だったら許されんが、
野党だから、いいじゃないか」っちゅう甘えがまだあると思うな。
けど、わしゃあ、出処進退というものは政治家としてのけじめだと思うので、鳩山、小沢は、やっぱり、少なくとも今年の二月ぐらいには辞めてなければおかしい。
そして、それを辞めさせられないマスコミも、攻撃し切れない自民党も、やっぱり駄目だ。
あの二人のあり方は、政治家としての倫理に反すると思うな。だから、今のは自民党以下の政治だよ。あの二人は自民党の政権なら辞めている。しかし、民主党なら辞めない。だから、政治的モラルでは、民主党は自民党以下ということじゃないかな。
やっぱり、そりゃあ、いかんよ。それは権力への執着さ。やっぱり、それには、けじめが要ると思うな、わしは。けじめをちゃんと付けたらいいよ。
実質上、あれは法律に反してるだろう。だから、本来は検察がしょっぴかなくてはいかんもんだけど、権力で脅しまくって、押さえ込んだ。権力闘争で押さえ込んだんだろ?
予算と人事で強引に押さえ込んだけど、あんなの悪魔の手法だよ。
だから、いっちゃんは、おかしいなあ。うん。おかしいと思う。
わしらは、ちょっと違うよ。わしらは、自分らの出世も考えはしたけど、そうは言っても、
やっぱり、「この国を良くしたい」という国士の気持ちは持っていたからなあ。
「国士」っていうのは、先生(国師)じゃなくて、士(サムライ)のほうだ。
国士の気持ちはあったからな。その国士の気持ちには、潔さが要るんだな。(舌打ち)
まあ、引退だな。うん。』

     -2010年4月16日 金丸信の霊示
     ---「民主党亡国論」 第1章 小沢一郎への引退勧告 より

H0267.jpg

ご訪問ありがとうございます。
昨日、また、びっくりする報道がありましたね。
民主党代表選に、まさかの小沢さんが出馬されると発表されましたね。
んなばかな・・と、思わず目を疑いました・・。

小沢氏、代表選出馬の意向を表明「鳩山氏から支援の言葉聞き決意した」- MSN産経
民主党の小沢一郎前幹事長は26日午前、鳩山由紀夫前首相と都内の鳩山氏の事務所で会談し、9月の党代表選に出馬する意向を伝えた。
 会談後、小沢氏は記者団に、「鳩山由紀夫前首相から、出馬を決断するなら全面的に支援していきたいとの言葉を聞いたので、鳩山氏の前で出馬する決意をした」と述べた。


【小沢氏出馬】一騎打ちの民主代表選、多数派工作激化 鳩山、羽田両氏が小沢氏支持に - MSN産経
民主党代表選(9月1日告示、同14日投開票)は26日、小沢一郎前幹事長が出馬表明し、再選を目指す菅直人首相との一騎打ちの構図が固まった。首相支持勢力と小沢氏支持勢力は多数派工作に突入した。党内最大の小沢グループ(約150人)は首相再選支持の菅、前原誠司国土交通相、野田佳彦財務相の3グループ(約120人)を上回るなど、国会議員票では小沢氏が優勢とみられる。ただ、双方とも過半数を制するにはいたっていない。
 小沢氏は26日朝、都内で鳩山由紀夫前首相と会談し、出馬の意向を伝えた。鳩山氏は支持を表明。羽田孜(つとむ)元首相も小沢氏と会談し支持を伝えた。
 輿石東参院議員会長は小沢氏の出馬を「40年の政治人生の集大成として日本を救う気持ちで決めたのだろう」と述べ、事実上支持した。
 一方、首相は26日夜、都内で側近の阿久津幸彦、寺田学両首相補佐官らと会食した際、代表選について「時代の節目に立っている。歴史的使命を感じる。日本国の首相を選ぶわけだから国民が菅直人を選ぶのか、小沢一郎を選ぶのか、それが最終的に問われるのではないか」と述べ、小沢氏への対決姿勢を鮮明にした。
 菅グループ事務局長の藤田一枝衆院議員は同日夜、記者団に、首相が政権構想を発表する正式出馬会見について「30日か31日になる」と述べた。小沢氏も政権構想発表に向けて詰めの作業をしている。


う~ん。確か、鳩山さんが首相を辞められるときに、
小沢さんを道連れにして辞められたんですよね。
それなのに、小沢さんを支持して、小沢さんを代表選に送るんですか・・。
なんかおかしいですよね。

というか、鳩山さん、あなたは首相辞任のときに、
政治家をもう辞めると言われていましたよね。
それなのに、何をまた、騒動を引き起こしているんですかね。
ほんとに、信じられない人ですね。

クリーンな民主党にするということで、「政治とカネ」の問題を抱える、
鳩山さんと小沢さんが辞めて、菅政権が誕生したはずなのに、
まだ、そのお二人が、すごい影響力を持たれている。
おまけに、代表選に、もし、小沢さんが勝ったら、小沢首相誕生?
どこがクリーンな民主党なんでしょうかね・・。

小沢首相・・・有り得ない・・。
でも、もう、菅首相もいや・・。
鳩山さん、小沢さん、菅さん。
民主党には、ほんと、人材がいないんですね・・。

昨日、小沢氏出馬の報道を見てから、あまりに驚いたので、
また、Twitterでつぶやきまくってしまいました。
そしたら、小沢ファンの人たちから、「国のため、国民のための出馬だ」
「菅さんが間違っているから、出馬を決めた」とか、いろいろ返信があって、さらにびっくり !
小沢ファンって、結構、いるんですね・・。

さて、今日は、予定していた記事を止めて、金丸信さんと、
田中角栄さんの霊示を選んでみました。
このお二方は、生前、小沢さんの師と呼ばれた方々ですね。

今日は、お二方の霊示をもとに、記事を書き進めてまいりたいとおもいますが、
その前に、もう少しだけニュースを拾ってみます。
小沢氏出馬の報は、海外でも話題になっているみたいですね・・。

人気ブログランキングへ
【小沢氏出馬】「舞台裏の策士」「政界に不確実性付け足す」米紙が報道 - MSN産経
米経済紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は25日夜、民主党の小沢一郎前幹事長が9月の代表選出馬を表明したことについて「既に不安定な日本の政界に不確実性を付け足すもの」と分析する記事を掲載した。
 ニューヨーク・タイムズ紙の電子版も、前幹事長を「舞台裏の策士で選挙の戦術家」とし代表選への出馬を伝える東京発のAP電を掲載した。
 ウォールストリート・ジャーナルは「小沢氏が菅氏に挑戦」と題する記事の中で、揺れ動く株式・為替市場に対する菅政権の取り組みが代表選の準備もあって緩慢になっているとのアナリストの分析を紹介。
 消費税引き上げを掲げた菅首相が民主党内で参院選敗北の責任を問われているとする一方で、有権者の多くが小沢氏から「旧来型の舞台裏の取引や金権政治」を連想すると指摘。民主党議員の中には同氏の中核的立場への復帰に反対論が多いと指摘した。(共同)


【小沢氏出馬】民主党結束の行方に関心 中国、政権の安定重視 - MSN産経
中国では、民主党代表選出馬を26日に表明した小沢一郎前幹事長と、菅直人首相の両者はともに「古い友人」であり、どちらが勝利しても「良好な中日関係は変わらない」と見る向きが強い。中国政府は民主党政権の安定を重視しており、対日専門家は代表選後に党が結束を維持できるかどうかに高い関心を示した。
 小沢氏の出馬表明について、新華社は26日、鳩山由紀夫前首相が支持を表明したと伝える一方で、菅首相も代表選に出馬する意向で、9月14日に選挙が行われると報道。中国中央テレビも小沢氏出馬を伝えた。
 清華大の劉江永教授は菅、小沢両氏の激突について「強い両者の争いとなり面白くなった」とした上で「『脱小沢』だけではうまくいかない。選挙後に党内融和を図れるか民主党の力量が問われる」と指摘している。(共同)


さて、小沢氏出馬の報を受けて、米紙が早速記事を書かれていましたね。
ウォールストリート・ジャーナルやニューヨーク・タイムズ紙は、
小沢氏の出馬に対して、批判的な記事を掲載されています。

「既に不安定な日本の政界に不確実性を付け足すもの」
「舞台裏の策士で選挙の戦術家」


しかし、中国においては、小沢氏も菅氏もいっしょ。
中国に対して友好的なので、どちらにしても、民主党政権の安定を望まれていますね。

小沢一郎前幹事長と、菅直人首相の両者はともに「古い友人」であり、どちらが勝利しても「良好な中日関係は変わらない」と見る向きが強い。中国政府は民主党政権の安定を重視

米紙は、小沢さんに対して、良い印象を持たれていませんが、
中国は、小沢さんとは仲良しだから、菅さんが小沢さんに代わっても、
日中関係は、変わらないと安心されているみたいですね。
さて、日本としては、どちらがいいのでしょうかね・・。

政治家としてもう終わった小沢一郎に引導を渡せ
『いっちゃんにしても、そりゃあ、この国の先のこと、何も考えてないよ。今、どう見ても、目先の選挙のことしか考えてないから、政治家としては、もう終わったな。もう終わったと思うわ。「国の先のことを考えられない」っていうのは、もう終わった証拠だよ。執着してるだけだ。
だから、誰かが引導を渡さないといけないよ。「地元の水沢に帰れ」と言って、もう引導を渡すべきだね。引導を渡してやらないといけないね。
もう時代は終わったよ。引退さえすりゃあ、次の世代が出てくるのさ。今は頼りない人が、そうでなくなってくるんだ。だから、引っ込むべきだな。わしはそう思うな。
今、最大の選択は、最良の選択は、こういう人たちが潔く退くことだね。そう思う。
そして、「先の選挙で大勝したことは間違いであった」と反省することだ。
また、それを応援した者たちがいる。応援した国民もいるけど、それを煽ったのはマスコミだ。応援した者たちは、「自分たちは間違った」ということを認めたくないもんだから、辞めさせないんだよ、実際はね。
実は、マスコミが応援したから、あれだけ勝ったんだよ。三百議席も取った。だから、すぐ辞められたんでは、自分たちが間違ったということを天下に証明したことになるわな。「今は悪いけど、頑張って長くやり、慣れてくれば、もしかしたら、うまくいくんじゃないか」みたいなことを考え、何とか、まだ泳がせて、生かしているんだよな。
小沢の悪口を言いながらも、「いや、剛腕だから、何かするんじゃないか。この人がいなきゃいけないんじゃないか」みたいな思いがあるわな。
昔の自民党には派閥がいっぱいあり、「総理候補者になりたい」って人がいっぱいいて、誰かを追い落としても、別な者が必ず出てきたから、安心しとったところもあるけど、今は、「あとがないかも」と思って、できないでいるんだな。
でも、そこまでして民主党政権に執着する必要はないよ。わしゃ、そう思うな。
幸福の科学からは、去年、あれだけ立候補者が出たんだから、勝たせてやったらよかったんだ。マスコミが悪いよ。
だから、マスコミにも、しっかり潰れてもらったらいいよ。同じだよ。
政党もそうだけど、マスコミだって、間違ったら、きちんと責任を取るべきだ。
潰れてもらったらいいよ。間違ったことを主張して国民を扇動し、そして、
国の政治が悪くなったら、それは辞めるべきだ。』

     -2010年4月16日 金丸信の霊示
     ---「民主党亡国論」 第1章 小沢一郎への引退勧告 より

小沢さんは、普段、金丸信さんのお墓参りには行かれていなかったのに、
今年は行かれたとの報道がありましたね。

【参院選公示】小沢氏、故金丸信元副総理の墓参り - MSN産経
民主党の小沢一郎前幹事長は24日午後、参院選の遊説で山梨県内入りしたのを機に、南アルプス市内にある故金丸信・元自民党副総裁の墓参りをした。盟友である輿石(こしいし)東(あずま)民主党参院議員会長の当選に向け、いまなお山梨県内で一定の影響力を残す金丸後援会にアピールする狙いもありそうだ。
 小沢氏は同県身延町で記者団に金丸氏について「私にとって大恩人で、今日まで政治家を続けていられるのも金丸先生あってのことと考えている」と述べた。
(一部転載)

6月24日に、小沢さんが、金丸信さんのお墓参りに行かれたと知ったとき、
(あっ、金丸信さんの霊示をもしかしたら読まれたのかな・・)などと、
思ってしまいましたが、やっぱり、読まれていなかったみたいですね。
読まれていたら、信じていたら、引退されていますよね・・。

理想もなく、権力を持ちたいだけの小沢一郎に引退を勧める
何か、実現したい理想があるわけじゃなくて、「できるだけ長く権力を持っていたい」っちゅうふうな感じかな。それをすごく感じる。

わしゃあ、出処進退というものは政治家としてのけじめだと思うので、鳩山、小沢は、やっぱり、少なくとも今年の二月ぐらいには辞めてなければおかしい。
そして、それを辞めさせられないマスコミも、攻撃し切れない自民党も、やっぱり駄目だ。
あの二人のあり方は、政治家としての倫理に反すると思うな。

わしらは、自分らの出世も考えはしたけど、そうは言っても、やっぱり、「この国を良くしたい」という国士の気持ちは持っていたからなあ。

政治家としてもう終わった小沢一郎に引導を渡せ
いっちゃんにしても、そりゃあ、この国の先のこと、何も考えてないよ。今、どう見ても、目先の選挙のことしか考えてないから、政治家としては、もう終わったな。もう終わったと思うわ。「国の先のことを考えられない」っていうのは、もう終わった証拠だよ。執着してるだけだ。

だから、誰かが引導を渡さないといけないよ。「地元の水沢に帰れ」と言って、もう引導を渡すべきだね。引導を渡してやらないといけないね。
もう時代は終わったよ。引退さえすりゃあ、次の世代が出てくるのさ。今は頼りない人が、そうでなくなってくるんだ。だから、引っ込むべきだな。わしはそう思うな。


金丸信さんは、小沢さんのことを、「理想もなく、権力を持ちたいだけ」と言われています。
ほんとに、私も、その通りだと思います。
長く政治家をされていますが、私は小沢さんが、理想を持っているようには見えません。
自身の権力保持のために、国会議員の椅子にしがみつかれているように見えます。

「この国を良くしたい」という国士としての気持ちもなく、
「国の先のことを考えられない」というのは、政治家として、
もう、とっくに、終わっているとしか、言わざるを得ませんね・・。
最後ぐらい、日本のために、何かいいことしてくれませんかね。
それから、引退をして欲しいですね・・。

政治家は「未来志向」でなければ駄目だ
『福祉のために消費税を上げると言っているが、五パーセントだけでは済まないでしょ?どうせ五パーセントを十パーセントにして、その後、十五パーセント、二十パーセントと上げていくつもりだ。もう先は見えてるもんね。ザーッと二十五パーセントまで上げていくんだろ?
これじゃあ、不況が起きるよ。必ず不況になる。
「北欧みたいにしたい」と言ったって、北欧なんか、全然、繁栄してないじゃないか。
何で繁栄してない国を手本にするんだよ。そうだろう?
発展している国としては、そりゃ、恥かしいことだよね。
だから、菅さんは縄文時代に戻って、生まれ直したほうがいいよ。
君たちの修法では無理なのか。菅さんを縄文時代に送って、「どんぐりを潰して、食糧にしてみなさい」と(会場笑)。
「パンを焼いたら公害が出るので、一度、どんぐりを食糧にされたらいかがですか。そういう時代にお戻りになられたらいかがですか」と、ちょっと言ったほうがええわ。
それから、鳩山さんには、「どうぞジュゴンと共生してください」と言えばええわ(会場笑)。やっぱり、自然を克服することが文明の始まりなので、それを悪のように言ったら、人類の進化はそれで止まると思うよ。
地球が十分でなくなったら、宇宙に出ればいいんだよ。宇宙にはまだ住めるところがいっぱいある。それが人類の未来だよ。間違いなく、未来はそこにある。
だから、次は宇宙船もつくらなきゃいけないね。もう、ほんとに、宇宙ロケットから、宇宙船、宇宙ステーションをつくるべきだ。
それから、やっぱり、宇宙への移住だ。月や火星、その他、住める星を探して移住していく。そういうフロンティア・スピリットは絶対いるよ。そちらに行かなきゃいけない。
日本は、そういう意味でのパイオニアでなきゃいけない。宇宙まで出るとなったら、
大型メーカーなんか、みな、仕事ができてくると思うな。
だから、やっぱり、政治家は未来志向でなきゃ、基本的には駄目だな。』

      -2010年7月1日 田中角栄の霊示
      --- 「救国の秘策」公開霊言 高杉晋作・田中角栄
              第4章 田中角栄との対話 より

H0289.jpg

さて、次に、田中角栄さんにお出ましいただきましたが、金丸信さん同様、
『政治家は「未来志向」でなければ駄目だ』と言われています。

小沢さんも、もう、国の先のことは考えられない人だから、
政治家として終わっていると思いますが、菅さんも、すでに終わっていますね。
あっ、鳩山さんも、もともと、終わっていましたね・・。

菅さんは、景気対策を打とうともせず、それどころか、増税論を打ち上げ、
この日本を、長期不況に導こうとしています。
田中角栄さんが言われているように、私も、政治家は、
「未来志向」でなければ駄目だと思います。

日本の未来も考えられず、ただただ、過去にばかり目を向け、
100年も前のことをいまだに謝り続けている菅さん。
この方の頭のなかには、きっと、明るい日本の未来など、描かれてはいないでしょう。
だからこそ、「最小不幸社会」しか、目指せないのではないのでしょうか。
というか、不幸社会なんて、本来、国家が目指すべきものではありませんね・・。

幸福実現党こそ自民党の後継政党だ
『民主党を悪く言っちゃいけないのかな?でも、やっぱり、このままでは駄目だね。
これで、菅が選挙で負けたらどうなるか。
もう一度、いっちゃん(小沢一郎)が出てくるんかなあ。どうかねえ、やる気かねえ。どうだろうかねえ。最後の一戦をしたいかなあ。でも、総理になる前に「闇将軍」って言われてるんじゃ、ちょっと、可能性はないなあ。
うーん、まあ、おそらく、今、いっちゃんは動いてて、また、民主党を割ろうとしてるとは思うんだ。「民主党を二つに割るぞ」と脅してるとは思うんだけど、どうも印象が悪くて残念だね。まあ、師匠が悪いのかもしらんけども、このままではいかんね。
わしの弟子筋は、どうも晩年、運が悪いので、これは、やっぱり反省を必要とするねえ(会場笑)。
だから、「幸福の科学に、みな早く帰依しなさい」と言わないといかんですなあ。
菅さんが尊敬している人も地獄に行ってるそうだ。
言っとくけど、わしは行ってないよ(会場笑)。地獄に行ってたら、こんなにしゃべらないだろ?な?わしゃ、「うーん」と唸ってなかったろ?(会場笑)最近、よく見たからな。
あとは、中国の小平か。生前会ったことがあるけどね。日中国交回復のときに、目白の自宅にも来たけどさあ。その小平が霊言で、「ウワーッ」って言ってたじゃないか。情けないなあ。
でも、あれを見た瞬間、「勝った ! 」と思ったよ(会場笑)。わしがいるのは少なくとも天国だ。少なくとも天国に入った。「勝った」とわしは思ったな。
だから、日本は正しい。中国に植民地化されるような立場にはないと思うな。うん。
-中略
民主党に言いたいことは、「民主党にも幸福の科学を信じている人はいっぱいいるんだろうから、そういう人はちゃんと幸福実現党の支持者にまわりなさい」ということだな。
自民党は、もう耐用年数を過ぎたかもしれない。戦後、何十年もやったからな。だから、「幸福実現党が自民党の後継政党だ」とわしは思うよ。ここは、自民党がやるべきことを全部やろうとしているからね。これが、次の、自民党に代わるものだろうと思うよ。
だから、「自民党の心ある人は、こちらに寄ってらっしゃい」ということだ。まあ、次の選挙あたりを契機にして、党として、急に人気が集まってくる状態にしたいもんだな。
そうしたら、また、わしに、「日本列島改造論」を超えて、「地球改造論」を霊言させてくれよ。ね?(会場拍手)』

      -2010年7月1日 田中角栄の霊示
      --- 「救国の秘策」公開霊言 高杉晋作・田中角栄
              第4章 田中角栄との対話 より

田中角栄さんは、ほんとに、楽しい方ですよね。
書籍を読んでいたら、嫌な事が吹っ飛びますね。
小沢さんの師である角栄さんは、小沢さんが、
「民主党を割ろうとしているとは思う」と言われていますね。

私も、小沢さんがやるべきことは、もう、これしかないのではないかと思っています。
壊し屋の異名を持つ小沢さんが、政治家として、最後にする仕事は、
もう、民主党を割って、破壊してしまうことだと思います。
それをしてくれれば、私も少しぐらいは、小沢さんに感謝するんですけれどもね。
たとえ、その志が、自身の保身にしかなかったとしても・・。

今、日本は、戦後最大の危機に陥っているのではないでしょうか。
かつて、自民党政権下において、いろんな首相がいらっしゃいましたが、
少なくとも、今の民主党政権下の首相よりは、もっと、
日本のことを考えていらっしゃったと思います。

けれども、この民主党政権下の首相たちは、過去ばかり見つめ、
日本の繁栄・発展をあきらめ、潜在意識下で米国からも離れ、
大好きな中国に護ってもらいたいような姿勢を示しています。
これほど、日本の未来を考えていない首相は、類を見ないのではないでしょうか。
鳩山さん然り、菅さん然り、そして、次は・・。(もう、いらん・・)

角栄さんは、幸福実現党が、自民党の後継政党であると言われています。
私は、長年、自民党を支持してきた人間でありますが、今は、
この日本の政党のなかで、唯一、国防政策を掲げ、景気回復、減税を叫び、
腐敗した、教育問題を叫び続ける幸福実現党を支持しています。

今、民主党のなかにも、幸福信者は、数多くいらっしゃると聞いています。
また、角栄さんも、そのことは、はっきりとおっしゃっています。
権力争いばかりして、この日本の未来を考えられない民主党。
こんな党は、とっとと見限って、幸福実現党に合流されたらどうですかね。

幸福信者は、仙谷さんから、脱会を迫られているとも聞いています。
それでも、民主党にしがみつかれているのは、何のためなのでしょうか。
やっぱり、自己保身、それとも、お金のためでしょうかね・・。

しかし、今、日本の状況を見ていたら、もう、自己保身や、
党利党略ばかりを考えているときではありません。
現職の国会議員である方が、日本の未来を考えずして、
誰が一体、この国を導いてゆけるというのでしょうか。

日本国民は、国会議員に、自分たちの夢を託して一票を投じています。
国会議員の自己満足を達成させるために、報酬を払っているのではありません。
そろそろ、目を覚ましていただけませんかね・・。

『いまの日本に必要なのは、失業対策と高度経済成長だ。特に経済成長力を高めること自体が、中国の慢心を防ぎ、国防上の抑止力になることに気づいている人は少ない。与党民主党の外交・経済政策は、小学生レベルであり、同盟国アメリカに見放され、中国に見下されている。
北朝鮮潜水艦の魚雷で韓国船が撃沈され、米韓が合同軍事演習するや否や、中国海軍が黄海と南沙諸島海域で対抗する軍事演習をやったのである。
この事態を政治家もマスコミも的確に論評しないか、避けているとみてよい。正確な報道をすれば、『幸福実現党』のみが、この一年余り正しい政策を掲げ、主張し続けたことを認めることになり、マスコミ民主主義が単なる愚民政であることがバレるからである。私たちは、誠実かつ正直であり続けたいと願うのみである。』

    --- 「救国の秘策」公開霊言 高杉晋作・田中角栄 あとがき より

大川総裁が言われているように、いまの日本に必要なのは、
失業対策と高度経済成長であると私も思っています。
そして、国力を衰退させず、経済成長力を高めることによって、
中国の慢心を防ぎ、国防上の抑止力にもなると大川総裁は言われています。

今の民主党政権は、この経済成長も、国防もお構いなしで、
ただただ、党内の権力抗争に明け暮れています。
こんなことをしている間にも、中国は、着々と軍拡を進め、
そして、同盟国であるアメリカは、日本に失望し続けて、
少しずつ、日本から離れて行ってしまうようなそぶりを見せています。

日米同盟が、もし、破綻したら、日本は、いったい、
どのようにして護ればいいのでしょうか。
日米同盟を堅持している間に、防衛力の強化をしないと、
今の状態で、いきなりアメリカから見放されてしまったら・・。
ああ、日本の防衛力を考えたとき、不安な思いは消えません。

政治家とは、日本国民の生命と安全、財産を護るために、
選ばれし者たちではないのでしょうか。
その選ばれし者たちが、日本国民の生命と安全、財産を、
今、奪おうとしているのが民主党政権です。

今、日本は、日本の未来を考えることのできる政治家が必要です。
そして、そんな政治家の出現のためにも、まずは、打倒民主党政権です。
民主党政権を倒すために、共に、声を上げてくださる方が増えることを願っています。

明るい日本の未来のために、日本の更なる繁栄のために、
これからも、頑張って、声を上げてまいりましょう。
自分たちの国は、自分たちで護る。
この言葉を合言葉にして、こつこつと、活動してまいりましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
  ↓ よろしければ、応援クリックお願いします。           
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示