この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

マスコミは透明性が低い

『嘘を書くからねえ、彼らは。
テレビ番組は、生放送のときには嘘がないが、編集されると嘘が出てくるし、新聞記者も憶測で嘘を書くんでなあ。やつらは、ほとんどが地獄に行っているんじゃないか?本当にもう。とにかく、政治家をやってみたら、マスコミのことをよく思う人は一人もいなくなるよ。
(質問者たちのほうを見て)あ、すまんな。後ろに、なんか嫌がっているのが一人いるが。いや、まあ、全部とは言わんけど、マスコミのやつらは、さんざん飲み食いしたあとで悪口を書いて、最後に砂をかけていくからなあ。
本当に、いい食いものにされているよ、政治家は。
これをされると、そのあと、回復不能になるんだよな。やつらは、いっぱいボディーブローを打って打って打ちまくって相手をノックアウトしたあと、病院にも連れていってくれないからな。倒したら、それで終わりだから。血が流れておろうが歯が折れておろうが平気なので、ちょっと冷てえところがある。
テレビの生番組だけは、編集ができない分、本当のことが映る。ただ、それでもまだ、
何ていうか、誘導してくる連中が創造権を持っとるのでなあ。
確かに、今の時期では、マスコミに通用するというのは本当に難しい。マスコミは、ある意味で凡人の集まりだろうし、変人の集まりでもあるし、ある意味では、国民の象徴なのかもしれない。民度が上がらないからマスコミのレベルが上がらないのと、マスコミのレベルが上がらないから民度が上がらないのと、両方の面がある。だから、相手をほめることも腐すこともできる。』

   -2010年6月8日 佐藤栄作の霊示
   --- 「新・高度成長戦略」公開霊言 池田勇人・下村治・高橋亀吉・佐藤栄作
               第4章 人材活用という大戦略 より                
佐藤栄作(1901~1975)
山口県出身の政治家で、第61・62・63代内閣総理大臣(在任1964~72)。
東京大学法学部卒業後、鉄道省に入省。吉田茂の知遇を受け、運輸事務次官を務めたあと、政界入り。七年八カ月にわたる長期政権を樹立し、小笠原諸島・沖縄返還の実現、日米安全保障条約自動延長、日米繊維摩擦の解決などを行った。また、「非核三原則」を提唱し、ノーベル平和賞を受賞。岸信介元首相の実弟である。


H0280_20100721151424.jpg

ご訪問ありがとうございます。
豪雨による被害が、日本各地で出ているみたいですが、中国でも、
同じように豪雨による被害が出ているんですね。
ここ数日の豪雨によって、中国の大河、長江上流の水位は、
1987年以降の最高を記録しているらしいですね。
天災は、ほんとに怖いですね・・。
被害に遭われた方がたに、心よりお見舞い申し上げます。

さて、先日から、2回に亘って「恐怖の予言」を取り上げましたので、
今日はちょっと、明るい方を選んでみました。明るいの意味が違う?

私は天国に入っている
佐藤栄作
-うん。兄がお世話になりました。(『日米安保クライシス』
 [大川隆法著、幸福の科学出版刊]第 2章「岸信介の霊言」参照)。
-地獄に堕ちてないからね。(会場笑)最初に言っておくけど、わしゃあ、
 堕ちてないから。はい。 兄弟で、天国に入っているからね。

直前の過去世は徳川将軍の一人
質問者D
-最後に、恒例でございますので、天上界でのお仕事と過去世について、
 よろしければお聞かせください。読者のみなさまも喜ぶと思います。
佐藤栄作
-(舌打ち)まいったなあ。ここは嫌だなあ。なんか、"身元調査"をされて、
 興信所みたいだなあ。うーん。佐藤栄作の過去が知りたい?過去を暴かれたら、
 あんただって嫌だろう。人間は、過去を暴かれるのは嫌なもんなんだよ。
質問者D
-可能な範囲で結構でございます。岸先生も、少しだけおっしゃっていましたので。
佐藤栄作
-(舌打ち)ちょこっとだけで構わない?うーん。
 まあ、直前の過去世は、徳川幕府の十五代まである将軍のなかのひとりではありました。
 ええ。ただ、のろま将軍で、父親からさんざん叱られた将軍です。はい。合戦で、遅れて
 やってきて怒られた、ばか将軍。真田の小勢に振り回され、到着が遅れ、東軍を不利
 に陥れた人、いただろうが。
質問者D
-二代の秀忠将軍でしょうか。
佐藤栄作
-ええ?まあ、名前は誰でもいいじゃないか。(会場笑)名前は誰でもいいけどなあ、跡継
 ぎにあるまじき無能さを発揮してだな、真田の小勢を一蹴して行かなきゃいけないとこ
 ろでつかまってしまって、肝心な大合戦に参戦できなかった、ばか将軍がいたけれども、
 まあ、それが、俺の直前の過去世さ。
 それより前になると、そうだねえ、ずっと前になると、神代の時代から大和朝廷ができ
 るころぐらいに生まれたことはあるがなあ。まあ、そこそこの立場にはあったけどな。
 大して偉かあないよ。ちょっと悪いことをしたので、それはあんまり言いたくない。
 少し悪さをしたことがある。
 ヒントは、「女帝との絡みで、裏から操作しようとした」。言っとくけど、道鏡じゃないよ。
 女帝との絡みで裏から権力を行使して、ちょっと味噌をつけたことがある者がいます。
 日本史探求、まあ、頑張ってください。(会場笑)
質問者D
-ありがとうございました。
佐藤栄作
-はい。


今日は、佐藤栄作さんの霊言を選んでみました。
以前、岸信介さんの霊言もご紹介させていただきましたが、
佐藤栄作さんは、岸信介さんの実弟ですね。
安倍元総理とは、血縁関係にあるんですね。

そして、ご兄弟揃って、天国に還られているんですね。
天国に還られているだけあって、佐藤栄作さんは、とっても明るい方ですね。
霊言を読みながら、何度も、笑わせていただきました。
やっぱり、人間にとって、この明るさは必要ですね。

あっ、それと、佐藤栄作さんの過去世は、徳川秀忠さんなんですね。
真田勢に足止めされて、関が原の合戦に間に合わなかった将軍ですね。
そして、その足止めをしたのが、真田勢ですね。
その真田勢を采配していたのは、真田昌幸さん。
麻生さんの過去世ですね。
今世は、少しだけ、麻生さんのほうが遅く生まれているんですね。

そして、佐藤栄作さんの、その前の過去世は名前を明かされていませんね。
日本史探求・・まだ私はしていませんが、みなさま、ぜひ、探求してください。
あっ、誰か分かったら、教えてくださいね~。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
我が大阪の橋下知事は、今度はみんなの党を支持されているみたいですね。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
時事ドットコム:みんなの党との連携に前向き=橋下大阪知事
大阪府の橋下徹知事は20日、自身が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が、来春の統一地方選挙でみんなの党(渡辺喜美代表)と連携することに前向きな姿勢を示した。府庁内で記者団の質問に答えた。
 橋下知事は、みんなの党について「霞が関の改革、道州制(導入)、公務員制度の改革に対する気迫が(他党とは)全然違う」と評価。その上で「大阪府政、特に大阪市役所解体などで合致すれば、ぜひ渡辺代表のお力をお借りしたい」と述べ、「維新の会」の目標である大阪府・市の解体・再編で意見が一致した場合、統一選での相互推薦などで連携する可能性を示唆した。


橋下知事は、みんなの党と連携することに前向きな姿勢を示されているんですね。
確か、以前は、民主党を支持されていたことがありましたね。
そして、今度は、みんなの党ですか・・。

まあ、みんなの党は、ミニ民主とも言われ、民主党と良く似ていますので、
橋下知事も、共感されるんですかね。
橋下知事が連携したり、マスコミが持ち上げたりするから、
みんなの党も、その気になっていますよ。
衆院選に100人規模擁立 みんな、候補選定急ぐ - MSN産経

また、国民は騙されるのでしょうかね。
第二の民主と言われるみんなの党に。
でも、みんなの党って、お金持ちなんですかね。
こんなに候補者を立てる資金は、いったい、どこから湧いてくるのでしょうかね・・。

さて、次のニュースを見てみますね。
なんか、中国メディアが、ちっょと考えられないような記事を書いていますね。

中国人が日本に抱く「10の誤解」とその真相-中国メディア [サーチナ]
鳳凰網をはじめとする中国メディアは18日、「中国人が日本に対して抱く10の誤解」とする記事を掲載した。記事は、「日本による中国侵略と歴史否定は批判すべきものだが、日本の科学技術と経済発展は、中国にとって参考にすべき対象である」と主張。真実を受け入れたがらない一部の人間が流布(るふ)した噂(うわさ)が、中国人を反日に導いているとし、「これこそが日中関係における中国人の最大の問題であり、最大の悲哀である」と主張した。
 記事では一つ目の誤解として、「日本はこれまで一度も侵略戦争の謝罪を行っていない」とのうわさが存在するとしながらも、「実は、日本人は日中国交正常化の前から何度も謝罪している」と正した。さらに、毛沢東の言葉を引用したうえで、「われわれの先祖が戦争したのは事実だが、それは忘れてしまうべきだ」と主張した。
 続けて記事は、二つ目の誤解として、「日本の教科書には中国侵略戦争に関する記述がない」と紹介した。「中国ほど全面的に取り上げているわけではなく、改ざんもあるが」と前置きしつつも、日本の多くの教科書で中国侵略に関する記述が存在すると反論、改ざんのある教科書が採用されている割合は1%に満たないと反論した。
 また、三つ目の誤解として、「中国人は日本で犯罪を犯していない」というものがあるとし、2003年における日本の外国人犯罪のデータを示したうえで、「同年の2500人以上の外国人犯罪者のうち、8割が中国人だった」と報じた。
 さらに記事は、「日本は軍国主義国家である」、「日本人は世界でもっとも道徳のない国民である」といった誤解があると報じた。「2009年世界平和指数ランキングで中国は74位だったのに対し、日本は世界7位であり、アジアトップだった」と反論。「世界の国々において、日本国民に対する評価は中国人に対する評価よりもはるかに高いのが現実」とし、日本人は世界130以上の国でビザなしで入国できることを紹介した。その一方で、「中国人が大多数の国で入国ビザを要求されるのは、大多数の国が中国人の不法滞在や犯罪などを憂りょしているからである」と報じた。
 そのほか、記事は「韓国人は日本製品をボイコットしている」、「中国が日本製品をボイコットすれば、日本を破産に追い込むことができる」、「旧日本軍には女性軍隊がいた」、「靖国神社で写真を取るときは死を決して盗撮するしかない」などはすべてが誤解であると報じた。(編集担当:畠山栄)

「中国人が日本に対して抱く10の誤解」と題して、中国人の日本に対する誤解を、
何故か解こうとする記事ですね。
不思議ですね。
中国は、軍歌が反日と言うほどに、徹底した反日教育をされている国ですね。
そんな中国が、何故、こんな記事を報道しているのでしょうかね。
まあ、嬉しい話ですが、なんか裏があるのではないかと考えてしまいますね・・。

さて、次のニュースを見てみます。
いろいろと国際的に非難を浴びている北朝鮮で、また誰かが処刑されたみたいですね。

対韓国政策失敗で処刑か 北朝鮮の前内閣責任参事 - 47NEWS
【ソウル共同】20日付の韓国紙、東亜日報は、盧武鉉政権時代に南北閣僚級会談の北朝鮮首席代表を務めた権浩雄)前内閣責任参事が処刑された可能性があると報じた。北京の消息筋の話として伝えた。
 同紙は、権氏が対韓国政策で失敗した責任を問われたとしているが、処刑された時期や場所については確認できていないとしている。
 同紙などによると、権氏は2004年5月、平壌で行われた第14回南北閣僚級会談で北朝鮮首席代表として登場。07年11月にソウルで行われた南北首相会談では次席代表を務めたが、08年以降は動静が伝えられておらず、更迭されたとみられていた。


今年の3月ぐらいに、「デノミ政策の失敗で、前計画財政部長が銃殺された」
との報道がありましたが、今度は、対韓国政策失敗で前内閣責任参事を処刑・・。
やっぱ、怖い国ですね。
政策に失敗したら処刑されるんですね。

菅政権のみなさんも、一度、北朝鮮で働かれたらどうですかね。
きっと、お国のために、一生懸命働かれるでしょうね。
あっ、失敗ばかりだから、みんないなくなっちゃいますかね・・こわっ・・。

さて、北朝鮮といえば、以前、「北朝鮮の工作員による大韓航空機爆破事件」
というものがありましたが、政府が何故かその実行犯を、日本に招待していますね。

金賢姫元工作員が来日「異例の待遇で韓国から出国」-韓国メディア [サーチナ]
大韓航空機爆破事件の実行犯である、金賢姫元北朝鮮工作員が20日未明、羽田着のチャーター機で初来日した。
 同日から23日まで、4日間の日程で、長野県内や東京都内のホテルなどに滞在し、拉致被害者の一人である横田めぐみさんの両親や中井拉致問題担当相らと面会を行う。また昨年3月に釜山で面会した、田口八重子さんの家族と再会するとみられている。
 大韓航空機爆破事件は、1987年11月29日に大韓航空の旅客機が北朝鮮の工作員によって飛行中に爆破されたとされるテロ事件。実行犯は、北朝鮮工作員の金賢姫と金勝一で、金勝一は乗り換えを行ったバーレーンの空港で服毒自殺した。また、北朝鮮は現在も事件への関与を否定している。
 韓国のメディアは、金賢姫元工作員が異例の待遇で日本に到着し、これから4日間の日程を厳重な警備の下で過ごすと報じている。金元工作員が爆破事件以後、韓国を出国し、海外を訪問したことは今回が初めて。日本政府は、金元工作員を保護するため、詳細な日程は公開していない。
 事件の1カ月後に特別赦免措置されたとはいえ、金元工作員は1990年3月に韓国内で死刑判決を受けている。日本では、罪を犯した人物の入国に大きな制限を置いており、国内外を問わず1年以上の懲役や禁固刑を受けた人物に対しては、基本的に入国を許可しないと伝えている。しかし、金元工作員の場合、日本の政府当局は拉致問題解決の糸口という特別な事情を認め、入国特別許可を渡したとの見方を示している。
 また、これに先立って韓国のキム・ヨンソン外交通商部広報官は「韓国は北朝鮮の拉致問題に関連して、日本の立場に共感する。人道主義的側面で役に立つことができるなら、可能な範囲で協力する」と語っている。(編集担当:李信恵・山口幸治)


【金元工作員来日】滞在先、鳩山前首相の別荘にしたワケは「飯塚さんに料理作る約束」と
中井洽・拉致担当相 - MSN産経


金元工作員来日】首相「真相究明と被害者救済につながれば」 - MSN産経

時事ドットコム:金元工作員入国は合法=仙谷官房長官
 仙谷由人官房長官は20日午後の記者会見で、政府が金賢姫元北朝鮮工作員の入国を千葉景子法相の判断で特別に認めたことについて、「入管難民法で正式に認められている」と述べ、一部報道の「超法規的措置」との表現は誤りと指摘した。
 仙谷長官は同法について「法令に違反して1年以上の懲役、禁固に処せられたことのある者」の入国を禁じていると指摘する一方、「法相が相当と認める場合、その理由によって上陸を拒否しないとすることができる」と特例措置も認められていると説明した。


大韓航空機爆破事件の実行犯である金賢姫元工作員を、異例の待遇で韓国から出国させ、
そして、その滞在先を、鳩山前首相の別荘にしたという報道ですね。
そして、日本では、罪を犯した人物の入国に大きな制限を置いているはずなのに、
千葉法相の判断で特別に認めたんですね。

あっ、落選した千葉さんを続投させたのは、これがあったからなんですかね。
でも、変な話ですよね。
菅さんと千葉さんは、以前、拉致実行犯のシン・ガンスの釈放嘆願書に署名されていますね。
お二人だけでなく、当時、野党議員128名が、この嘆願書署名されたということですね。
もし、こんな嘆願書に署名していなかったら、拉致被害の件は、もっと前に、
はっきりしていたかもしれませんね。

それにしても、何故、鳩山さんの別荘で滞在させるんでしょうかね。
公私の区別がまったくありませんね。
これだったら、鳩山夫人が、官邸に、韓流スターを招いていたのと同じですね。
【金元工作員来日】なぜ鳩山別荘? 「政治利用」の憶測も - MSN産経

【金元工作員来日】日本で「国賓級の歓待」「007作戦で警護」と韓国各紙 - MSN産経
【ソウル=水沼啓子】21日付の韓国各紙は、大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫元工作員が20日に初訪日したことを一斉に報じた。朝鮮日報は「事件後初めての海外訪問先となった日本で国賓級の歓迎を受けている」とし、「(日本では)到着するもようや移動状況、滞在先、訪問者などをリアルタイムで報じている」と伝えている。
 中央日報は金元工作員の来日で「日本が騒々しくなっている」とし、ヘリコプターなどで金元工作員の移動を追う日本メディアの過熱報道ぶりを伝えた。
 東亜日報は、物々しい警護ぶりについて「ひょっとしてあるかもしれないテロに備え、警護要員らが傘で金元工作員の姿を隠しながら素早く車に乗せる様子は“007作戦”をほうふつさせた」と報じた。


大韓航空機爆破事件で100人以上の方が、亡くなられました。
この金賢姫元工作員は、この事件を起こした実行犯ですが、
ある意味、この人も、国家権力に利用された被害者かもしれません。
けれども、やはり、犯した罪は大きいですね。

この金賢姫元工作員をここまで、秘密裏に招き、国賓級の扱いをすることに、
何の意義があるのでしょうか。
拉致被害者家族と会わせるということが目的であれば、政府として、
もっと違った対応の仕方があるのではないでしょうか。
そういう疑問を持つのは、私だけなのでしょうかね。
ほんとに、民主党政権のすることは、理解不能ですね・・。

さて、やることなすこと理解不能の民主党政権ですが、
参院選大敗後、首脳外交が機能不全になっているとの報道がありましたね。

参院選大敗で首脳外交が機能不全 政権立て直しに躍起 - 47NEWS

参院選大敗の影響で菅直人首相の外遊日程が決まらず、首脳外交が「機能不全」に陥っている。弱体化した政権基盤の立て直しや、9月上旬に予定される民主党代表選への対応に時間を割かざるを得ないためだが、国際社会での日本の存在感は希薄化が進みそうだ。
 首相は6月下旬に初の海外訪問としてカナダでの主要国(G8)首脳会議(ムスコカ・サミット)などに出席。夏の外遊にも意欲を示していた。
 しかし参院選の大敗で白紙となった。韓国など複数の国から届いている訪問要請への返答は先送り。9月上旬にロシアで開かれる国際会議は、首相自ら鳩山由紀夫前首相に代理出席を要請した。
 9月にニューヨークで開かれる国連総会に出席すれば首相として初訪米になるが、秋の臨時国会と日程が重なる可能性もあり見通しは立たない。
 こうした状況に、政府、与党内では「国際社会の動きに、日本はますます取り残されていく」(民主党中堅)と懸念する声が出始めた。気候変動問題や安全保障、財政再建での国際社会の連携は「首脳間の信頼関係がものをいう」(同)とみられているからだ。


う~ん。
外交より、政権基盤の立て直しや、次期民主党代表選への対応が優先ですか。
民主党内からも、懸念の声が出始めているみたいですね。
「国際社会の動きに、日本はますます取り残されていく」
日本の国益を考えられない政権は、日本には要らないんじゃないですかね。

『菅さんにしたって、彼を「庶民的だ」と持ち上げることもできれば、「国家経営の才能がない」と言うことだってできるので、そのへんでやっている。
そんなマスコミにも、売り上げ目標、経営目標、利益目標が、ちゃんとあるんだよ。しかし、「赤字がいくら出ています」なんてことは言いたがらないで、隠しているじゃないか。それについて、国民は考えていないからね。
「当社は、前期に四十億円の赤字を出しましたので、今期はセンセーショナルな政治家叩きをゃって、儲けに入ります」っていうようなことは、絶対に公表してくれないから、
「すごい攻撃だな」と感じるだけだ。実は、彼らが一生懸命、赤字を回収しに入っているとは、みんな知らないからね。
したがって、マスコミは透明性が低いと思うな。非常に守りが堅くて、経営状態とか、
指揮命令、判断権とかがどうなっているのか、分からない。経営陣の部分は非常に
不透明で、けっこう、ほかの同族企業とかを攻撃しながら、自分らは、一族で一手に
経営権を握っているところがあって、不透明な面があるよな。
そういう不透明な経営をしているのに、公器であるがこどく振る舞っている部分がかなりあるので、本当はマスコミ自体のことを報道しなきゃいけない面があるんだけど、なかなか、それをさせないようにはなっているわな。マスコミを批判する評論家でも、マスコミを通さなきゃ批判ができないことになっているんですね。』

   -2010年6月8日 佐藤栄作の霊示
   --- 「新・高度成長戦略」公開霊言 池田勇人・下村治・高橋亀吉・佐藤栄作
               第4章 人材活用という大戦略 より 

さて、次のニュースを見てみます。
増税論議を始めようかという日本において、何故か、海外に対しては太っ腹ですね。

アフガンに955億円相当支援…岡田外相表明 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
【カブール=酒井圭吾、宮井寿光】アフガニスタン支援国際会議が20日、同国の首都カブールで開かれ、2014年末までに駐留外国軍が担っている治安権限のアフガン政府への移譲を目指すことなどを了承した。
 会議には、日、米など57か国の外相らのほか、潘基文国連事務総長など11の国際機関の代表者が出席。この種の会議としては、初めてアフガン国内で開催された。
 ロイター通信が入手した共同声明案によると、治安権限の移譲については、「アフガン治安部隊は14年末までに国内のすべての軍事行動を統率すべきだ」とし、11年10月までにアフガン国軍の兵員と警察官を計30万人にまで増員する、との目標を掲げた。
 将来のアフガンの「独り立ち」を視野に、国際社会からの援助について、アフガン政府が独自に事業などを決められる割合を従来の2割から5割に拡大することも盛り込まれた。
 さらに、アフガンのカルザイ大統領が推進する「国民再統合」に向け、今後5年間に3万6000人のタリバン兵を武装解除し、就業支援を行う計画も了承した。
 一連の計画について、岡田外相は会議で、日本として、今年末までに約11億ドル(約955億円)相当の支援の実施を表明した。
 これは、2009年から5年間で最大50億ドル規模とした日本のアフガン支援の一環で、外相は〈1〉治安改善に向けたアフガン警察への給与、訓練支援〈2〉元タリバン兵士への就業支援〈3〉行政官の育成〈4〉首都圏開発を含む社会基盤整備―などに充てる考えを示した。アフガン国民の再統合に関連し、日英などが創設した国際基金に約5000万ドル(約43億円)を拠出することも盛り込んだ。
 外相は、会議の中で、「アフガン政府が治安対策、汚職撲滅などの諸課題に取り組んでいることを評価する。アフガン自身の責任で、(統治力向上の)成果をあげることが重要だ」と強調した。


アフガンに955億円相当支援。
お~。
日本はお金持ちなんですね。
955億円ですか・・。

日本は、「増税しないと財政再建ができない」などと言われているのに、
こういうところには、惜しげもなく使われるんですね・・税金を・・。
でも、この支援に対して、アメリカは怒らないのでしょぅかね。
以前、勝海舟さんが言われていましたよね。

5/16の『軍事が分からない総理をアメリカは許さない』の記事から抜粋。
『アフガンの件では、けっこうカチンと来てるよ。給油を打ち切ったっていうのは、ゲリラを支援しているとしか思えない。「民生支援しますから」と言うが、その相手はゲリラだよ。「ゲリラが再就職するときに助ける」っていうんだろう?とんでもない話だ。
今、戦闘中の相手だ。敵だよ。それを、「戦争をやめ、兵隊をやめたときに、再就職しなきゃいけないから、そのお世話をします」と言っている。「こいつらは、何を考えているんだ」ということだ。再就職どころか、アメリカはもう殲滅したいぐらいだから、アメリカを攻撃したなんて許せないことだからな。まあ、この辺が分かっていない。』


まあ、軍事が分からない総理をアメリカは許さないということで、
鳩山さんはいなくなってしまいましたが、アメリカは、菅さんを、
このままにしておくつもりなのでしょうかね。
それとも、もう、日本は、見限られてしまうのでしょうか。
こんな政権がこのまま続いたら、日米同盟の破綻も、やっぱり、
避けられないかもしれませんね・・。

「権力者は悪」という発想がマスコミ民主主義の基本
『うーん、私から見りゃあ、中国や北朝鮮の報道がうらやましく思えるときもあるよ。
だって、国の首相がやることを、みんなほめるしかないんだろ?何を言ったって、ほめてもらえるんだよ。これはもう、ある意味で、ありがてえ話なんだがなあ。
日本のマスコミはそうはしてくれない。「悪口の自由が民主主義」と思っているところがあるからな。要するに、「権力者は悪」という発想が、そのなかにある。「利益は悪」という発想を共産主義が持っているとかいう説もあるけれども、「権力者は悪だ」と思っているのがマスコミ民主主義の基本だな。
ただ、今、浮沈戦艦を沈めるようなマスコミの空爆に耐えられるほどの、強力な権力者っていうのは、投票箱からは、そう簡単に出てこないんだよなあ。投票箱で選べるっていうことは、交代がいくらでも可能だっていうことだからね。攻撃を受けたら、すぐに沈んでしまい、ほかの人が上がってくるので、すごく政権の期間も短くなっている。
でも、その割りには、選んだときの責任問題が追求されていないと思うんだ。鳩山さんが八カ月ちょっとで変わったのに、「鳩山政権ができるときに応援したのは誰だったのか。どこだったのか」という検証番組や検証記事特集とかは、まず、やらないわな。
仲間内で、やりはしないので、こういうところがフェアではない。
悪口の民主主義が正義だと考えるなら、それでも構わないけれども、仲間内に対しても、ちゃんと検証するぐらいの姿勢は欲しいもんだな。うん。
だから、君らは、あれじゃないか。ちょっと毛色が変わっているんじゃないか?』

   -2010年6月8日 佐藤栄作の霊示
   --- 「新・高度成長戦略」公開霊言 池田勇人・下村治・高橋亀吉・佐藤栄作
               第4章 人材活用という大戦略 より 

今日は、佐藤栄作さんの霊示のなかから、マスコミ関連のテーマを選んでみました。
佐藤栄作さんは、マスコミ嫌いで、ご自分の退任の記者会見の際に、新聞記者を、
記者会見場から退席させたことがあるそうですね。

マスコミは透明性が低い
テレビ番組は、生放送のときには嘘がないが、編集されると嘘が出てくるし、新聞記者も憶測で嘘を書くんでなあ。やつらは、ほとんどが地獄に行っているんじゃないか?本当にもう。とにかく、政治家をやってみたら、マスコミのことをよく思う人は一人もいなくなるよ。

マスコミは透明性が低いと思うな。非常に守りが堅くて、経営状態とか、指揮命令、判断権とかがどうなっているのか、分からない。経営陣の部分は非常に不透明で、けっこう、ほかの同族企業とかを攻撃しながら、自分らは、一族一手でに経営権を握っているところがあって、不透明な面があるよな。
そういう不透明な経営をしているのに、公器であるがこどく振る舞っている部分がかなりあるので、本当はマスコミ自体のことを報道しなきゃいけない面があるんだけど、なかなか、それをさせないようにはなっているわな。

「権力者は悪」という発想がマスコミ民主主義の基本
日本のマスコミはそうはしてくれない。「悪口の自由が民主主義」と思っているところがあるからな。要するに、「権力者は悪」という発想が、そのなかにある。「利益は悪」という発想を共産主義が持っているとかいう説もあるけれども、「権力者は悪だ」と思っているのがマスコミ民主主義の基本だな。

今、浮沈戦艦を沈めるようなマスコミの空爆に耐えられるほどの、強力な権力者っていうのは、投票箱からは、そう簡単に出てこないんだよなあ。投票箱で選べるっていうことは、交代がいくらでも可能だっていうことだからね。攻撃を受けたら、すぐに沈んでしまい、ほかの人が上がってくるので、すごく政権の期間も短くなっている。

でも、その割りには、選んだときの責任問題が追求されていないと思うんだ。鳩山さんが八カ月ちょっとで変わったのに、「鳩山政権ができるときに応援したのは誰だったのか。どこだったのか」という検証番組や検証記事特集とかは、まず、やらないわな。仲間内で、やりはしないので、こういうところがフェアではない。


佐藤栄作さんは、「マスコミは透明性が低い。政治家をやってみたら、マスコミのことを
よく思う人は一人もいなくなる」と言われていますが、政治家でなくとも、このマスコミを
良く思っている人はあまりいないでしょうね。

今の日本のマスコミは、利益のために記事を書いています。
情報も、自社の都合で捻じ曲げ、平気でウソを書いています。
そして、自社の利益のために、政治家とつながり、平気で国民を騙しています。

佐藤栄作さんは、日本のマスコミは、「悪口の自由が民主主義と思っている」
と言われていますが、自民党政権時代、功績は伏せ、ただひたすら、小さい出来事を大きくし、
そのことが、とんでもない悪のように書き立てて、多くの政治家を潰してきました。

しかし、民主党政権に対してはどうでしょうか。
先月、鳩山首相が辞任したにも関わらず、ろくにその責任追及もせず、
次に就任した菅首相に対して、支持率増加というプレゼントまでしていました。

そして、民主党政権が、ろくな仕事もしていないのに、未だに擁護し続けています。
今年の4月に、昔、官房長官を務めていた野中氏が、官房機密費の使い道について、
暴露されている記事がありました。
asahi.com(朝日新聞社):野中広務氏「官房機密費、毎月5千万~7千万円使った」

官房機密費は、多くの政治評論家にもばらまかれ、「政治家に都合の良い報道をする」
ために使われているんですね。
でも、その後、この官房機密費による汚染を、検証した大手新聞はありません。

【上杉隆】大手メディアが報じない官房機密費【野中広務】


佐藤栄作さんは、『「権力者は悪」という発想がマスコミ民主主義の基本』
と言われていますが、権力者は悪だと思いながら、いつのまにか、
第一権力となっているマスコミ。

政治評論家や、マスコミは、自分たちで政権政党をつくりあげてしまいます。
そして、自分たちがつくりあげた政権を守るために、国民を誘導しています。
全国で、数ある新聞やテレビ会社。
このマスコミのなかで、日本の未来を考えているところが、どれぐらいあるのでしょうか。

このマスコミの検証こそ、しなければいけませんね。
ウソばかりつき、真実の報道しないマスコミはいりませんよね。
悪は滅びるしかないので、そのうち、淘汰されるでしょうが、
政治評論家より、マスコミ評論家が増えて、マスコミ攻撃をする
新聞とが増えたら面白いですね。
あっ、ザ・リバティは、ちゃんとその役割を果たしていますね。

あっ、それと、私も、マスコミ評論家を目指そうかな・・。
ネタはつきないから、どんどん仕事が増えるかも・・(ははっ、ちょっと冗談)

日本国民は、真実を見抜く目を持たなければいけない時に来ています。
マスコミに踊らされ、誘導されて、この日本は、どんどん、歪められています。
大川総裁は、現政権を、「泥舟政権」だと言われていますが、この「泥舟政権」を
つくり上げたのは、マスコミです。

『菅新政権の最大の破滅ポイントは、「増税しても使い方によっては経済成長する。」というキャッチフレーズが。「ウソかホントか」である。
私は直感的にこの政権は「泥舟政権」だと思う。鳩山前首相も、経済・外交・軍事とも全く判らない人のようであったが、政治家生活三十年で、この四月頃から(次の首相を意識してからか)経済の勉強を始めたという菅首相は、「脱官僚」を唱えながら財務官僚の手のひらの上で踊っているだけだろう。気の毒とは思うが、左翼の市民運動政治家には国家運営ができないことを、国民に自覚してもらえるのが、最大の功績となるだろう。』

        --- 「新・高度成長戦略」 あとがき より

民主党や、マスコミが、自分たちがしたことで、沈んで行くのは勝手です。
けれども、そこに、この日本を、日本国民を巻き込まないでいただきたい。
また、巻き込まれないためにも、日本国民は、賢くならなければいけません。

毎日、いろいろなメディアの、いろいろな報道を見ておりますが、
マスコミが、芸能界や、スポーツ界の不祥事を、しつこく流すときはご用心です。
その裏に、きっと、国民には知られてはいけない、隠したい事実があります。

報道とは、本来、真実の情報を伝えるべきものです。
作り上げた情報を垂れ流すのであれば、記者のみなさんは、
小説家にでもなっていただきたい。

マスコミの目くらましに騙されないよう、真実を見る目を養ってまいりましょう。
民主党政権は、なんとしても潰さなければなりませんが、それ以上に、
日本国民にとっての敵は、今の日本のマスコミであると思います。

日本の政治を変えるには、このマスコミの体質をまず変えなければならないのです。
そのためにも、大川総裁は、次々と書籍を発刊し、マスコミに対しても、
警鐘を鳴らし続けておられます。

日本の明るい未来は、私たち日本国民の努力の上に築かれるものです。
私たちも、微力ながらも、この日本のマスコミの姿勢を糺すために、
共に、声を上げてまいりましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
よろしければ、応援クリックお願いします。
    ↓          
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
No title
らぶさん、こんばんわ。

じっくりよませていただきました。すごく内容が濃いですね。
らぶさんは歴女ですね。
私もきのう新高度成長戦略を読みました。
池田勇人さんや佐藤栄作さんはとても謙虚で驚きました。
やっぱり威張っている人より謙虚な人が天国にいっているのですね。吉田茂元総理は、日本の防衛を放棄して、経済一本にしたから地獄に行ったと佐竹館長から聞きました。
吉田元総理がマッカーサーの指示に従っていたら簡単に憲法改正ができていたのに。やっぱり地獄で反省ですね。
だからその孫の麻生元総理もダメと佐竹館長は言っていました。
2010/07/21(水) 22:05 | URL | ぶし父さん #-[ 編集]
Re: No title
ぶし父さん、いらっしゃいませ~。

私は、20代から歴女です。v-411
戦国時代と幕末が大好きです。
取り分け、龍馬さんと勝海舟さん。
そして、真田親子が大好きです。
だから、今も、麻生さんには頑張っていただきたいと思っています。

やっぱり威張っている人より謙虚な人が天国にいっているのですね。

ほんとに、ぶし父さんが言われるとおりだと思います。
自分が偉いと思ってしまったら、もう、駄目ですね。

吉田元総理がマッカーサーの指示に従っていたら簡単に憲法改正ができていたのに。

これも、ほんとに、その通りですね。
マッカーサー憲法を、マッカーサー自身が、変えなければいけないと思われていたのに、
ほんとうに残念です。v-409

まあ、過ぎたことをくよくよ言っても始まりませんね。
大変な時代に生まれてきましたが、とにかく、
憲法改正も含めて、地道に訴えてまいりましょう。v-218

ありがとうございました~。v-435
2010/07/21(水) 23:09 | URL | はっぴーらぶ #AOByr8/I[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示