この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

学ぶ姿勢

幸福の科学は、学びの集団です。
大川隆法総裁のご著書は、すでに500冊を超えています。
幸福の科学出版のホームページには、その書籍の分類がなされています。

『一日の意味を考えると、「一日という決められた時間の質を転換していくには、どうすればよいのか」ということを検討しなければならないわけですが、ここで大事なことは、学ぶという姿勢です。
まず、知識的な学びが必要です。
人生を理解する鍵として、偉大な人たちの思想というものがあります。
そうした人たちの思想書や哲学書、文学書を学んでいくことによって、心は一段と高い境地へと飛翔し、人生の問題がみるみる解決していくことがあるのです。
このように、一段高い認識を得るためには、知識の集積が何よりも大事です。
---中略
また、知識を得ることだけが学びなのではありません。もう一つ、経験から学ぶという態度も大事です。
これは、「毎日の出来事のなかに、自分の人生を富ます何かが必ずあるはずである」という観点に立って、一日一日を生きるということです。』

   -------「不動心」 第2章 蓄積の原理 より

人気ブログランキングへ
ジャンル別で見ても、「法シリーズ」「幸福の科学の教え」「ビジネス・経営」「家庭・結婚・教育」「健康」「霊界スピリチュアル」「仏教書」「政治・オピニオン」と、多岐に亘っています。
また、幸福の科学出版が出来るまでに出版された「霊言集」などは、幸福の科学の会員向けに再出版されたりしています。
その他、過去の講演会のテープやビデオ、CDやDVDの数々。また、マンガや絵本と、
その数たるや膨大です。
この世に肉体を持たれ、これだけ多くの書籍を書かれ、また年間数々の講演会を、原稿もなしで毎回されるのです。総裁先生の認識力は、私達凡人には計り知れないものです。

私は、3年ほど前に、息子が結婚、独立したのを機に、両親との同居に踏み切りました。
もともとの2世帯が1つの家で同居することになり、その荷物の多さををなんとか解消しなくてはなりませんでした。けれども、書籍だけはどうしても処分することが出来ず、収納の工夫に困まりました。
両親と私の書籍で、いま家はあふれかえっています。さらに、毎月刊行される月刊誌やリバティ、そして講演会のテープやビデオ。ほんとに宝の山です。
しかし、あまりに膨大な量なので、なかなか整理が出来ず、そのとき、そのときの心境にあった書籍にたどり着くまで、結構毎日時間を要しています。
けれども、毎日本棚の前で、古くからの書籍を引っ張り出し、読み返しているうちに、また新たな"学び"があります。

私の母は、総裁先生のご著書しか読まない頑固者です。
しかし、父は過去に、時代小説や、現代物などもあまり頓着せずに読んでいました。
そして、私はと言えば、結構幅が広く、司馬遼太郎氏の本を全冊取り揃えていたり、
また、その他の作家の方の書籍も、目にとまったものがあれば結構読んでいます。

また、以前、前総理の麻生氏が「マンガ首相」として、マスコミで執拗に攻撃されましたが、私はその報道を見て、「マンガを読んで何が悪いねん!」と、思っていました。
私は結構マンガも読むからです。
残酷なものや、教育上よろしくないものには手をつけませんが、、マンガの中からもいろいろ学ぶことがあります。(時折の気分転換にもなります)

たとえば、世界的に有名な「ドラゴンボール」ですが、このマンガの中には、「あの世の世界」が描かれています。また、「神様がおられ、神様の霊格にも段階があること、そして地球の神様が異星から来られているということ。生きていたときの心のあり方、行いにによって、死後、天国と地獄に赴く」などというものが描かれています。
また、「主人公の孫悟空の純真無垢な心、飽くなき向上心、我が身の命を投げ出して、
地球のみならず、全宇宙までをも救おうとするその愛の大きさ」などが描かれています。
戦いが好きなのは、ちょっと困りものですが、これは戦闘民族サイヤ人であるから致し方ないですね。(読まれた人しかわかりませんね・・)
以上のように、このマンガには、少し形は違いますが、幸福の科学の教えとよく似たものがあります。
(鳥山明氏は、天上界からインスピレーションを受けられているのではないでしょうか?)
架空のストーリーですが、読む人は自然とあの世の世界を受け入れています。

また、バスケの大作、「スラムダンク」も読んでいますが、「流川(ルカワ)のモデルが、神奈川から立候補された、幸福実現党の鶴川氏である」ということを知ったときは、とても驚き、かつ喜びました。(余談です)

我が息子は活字がなかなか読めない子なので、総裁先生の書籍をなかなか勧められなくて困まっています。人間は、ひとりだけではなかなか成長できません。これからの長い人生において、少しでも、本を読める人間になって欲しいと願っています。

「人間の偉さとは、結局、認識力です。どれだけ高い見地から、また、どれだけ広い見地から、人類や世の中を見つめることができるかということです。」
 -------「不動心」 第2章 蓄積の原理 より

総裁先生から、さまざまな分野の教材を与えていただいています。
少し歩みを止めると、ハイペースで出される書籍を見落としてしまいます。
知識の引出しは多い方がいいし、数多く集めた知識を認識力に高めていくのは、各自の努力にかかっています。

カルト宗教だと誹謗中傷される方が多いこの世の中。
心の偏見を取り去って、「一度読んでみようかな」と、思っていただける方が増えることを願っています。
「一冊手にとって、読んで見て下さい。決して損はさせません。認識力が高まりますよ!」

↓ 応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
ブログ立ち上げました~
全国の幸福の科学の会員が自由に語り合い
さらに相互扶助みたいな事まで出来たら素晴らしいな
と思い会員制ブログ始めました
よろしかったら一度のぞいてみて下さいね♪
2009/11/02(月) 14:52 | URL | ageha部 #-[ 編集]
Re: ブログ立ち上げました~
ageha部さんへ
コメントありがとうございます。
また、ブログの立ち上げ、おめでとうございます。
私もまた、訪問させていただきます。
ありがとうございます。
2009/11/03(火) 01:48 | URL | はっぴーらぶ #gG/wyNe6[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示