この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

敗戦後の植民地思想から自立できていない日本人

『国難が近づいています。
今、立ち上がり、新しい未来に向けて方針を示し、具体的な政治力を持たなければ、
この国は救えませんし、また、この国から発信される仏法真理を全世界に広げて、
全世界の人々を正しい未来へ導くこともまた、不可能となってしまいます。
大きな戦いは二つです。
一つ目の戦いは国防に関するものです。この問題については、繰り返し申し上げているので、みなさんの耳にも入っていると思います。
国防の問題と言いつつも、この戦いは、本当は、第二次大戦の敗戦後、植民地思想に
染まり、六十数年たって、まだ自立できていない、この日本人を自立させるための
運動なのです。
「日本を、当たり前の国家として、当たり前の国民として、そして、責任ある人類の一部として、正しいことは正しい、間違っていることは間違っていると、はっきりと価値判断でき、世界に対し、自分たちの考えを述べることができるような、自立した国家にする」という
使命が背景にあります。
その上で、今、時事的な問題として、北朝鮮の核ミサイル問題や、その他、中国などの
将来的な脅威についても、訴えかけているのです。
したがって、すべては、実は外国の問題ではないのです。「私たち、日本に住む者たちの自覚、考え方、心構えは、どうあるべきか」ということなのです。
世界第二の経済大国になって、まだ、国連頼みやアメリカ頼みで、すべてを委ね、自分たちでは何も考えない。判断しない。善悪についても考えることもできない。正義についても語ることもできない。他国が悪を犯したときに、それについて、コメントすることさえできない。この状態は、まことに、まことに、「この国が植民地になる以前に、精神的に植民地のままにある」ということを意味しているのです。』

     ----- 「危機に立つ日本」 第5章 世を照らす光となれ より

ご訪問ありがとうございます。
さて、5月3日の憲法記念日に全国各地で大規模街宣が行われました。
そのときの動画を入手いたしましたので、まずご覧くださいませ。

幸福実現党、憲法記念日に一斉街宣

幸福実現党は、憲法改正を訴えています。
憲法九条の撤廃を訴えています。
幸福実現党は、みんなの未来を守るための政党

今、北朝鮮は、日本海にテポドンを向けて発射する準備にはいりました。
今、北朝鮮や中国が、何故これほど騒がしくなっているのか
その答えはひとつしかない
鳩山政権による、日米同盟の破綻が始まっているからです
軍事力を持った国が、日本をどうして攻撃しないのか
それは、憲法九条があるからではない
日本を敵にすることは、アメリカを敵にすることだから
日米同盟があるから、日本の平和が守られてきた

憲法ができて63年間、私たち日本国民はここに手をつけなかった
これをつくったのは、占領軍の責任でありますが、
これを見直さなかったのは、日本国民一人ひとりの責任であります

今、日本は、外交上の危機にあります


幸福実現党は、GWにも休むことなく、街宣を行い、
そして、この日本の危機を、国民のみなさまにお伝えしておりました。
この声が、多くの国民のみなさまに届きますように・・。

さて、今日も少しだけニュースを拾ってみました。
もうドロドロ…厚顔ツートップ鳩山&小沢「居座り大作戦」と、
昨日の夕刊フジの記事にもありましたが、鳩山内閣の閣僚は、
そんな厚顔ツートップにエールを贈られていますね。

2991d3.jpg

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
普天間問題 閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」 - MSN産経
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先選定が難航していることをめぐり7日、閣僚から記者会見で鳩山由紀夫首相を擁護する発言などが相次いだ。
 前原誠司国土交通相は、首相が沖縄県内移設を表明したことについて「さまざまな条件、すべてが難しいという中で苦渋の判断をされた。首相は大変苦労されている」と理解を示した。その上で、「なぜ米軍が日本に駐留しているのかといった全体像を、国民に示していかないといけない」と強調した。
 原口一博総務相も「日本国内でお互いに『あれもできない、これもできない』と足を引っ張り合うのではなく、多くの国民の皆さんに協力を賜りたい。沖縄県の現状を少しでも前に進めたい」と首相に同調した。
 一方、北沢俊美防衛相は「首相の大きな沖縄に対する思いが、この決断を少し遅らせたことはなきにしもあらずだ」と指摘。首相がこれまで「最低でも県外」と述べていたことに関しては「政治の現場で約束したことは極めて重いが、すべて実現できるかということとは別問題だ」と語った。


「居座り大作戦」は、厚顔ツートップの問題だけでなく、自浄作用の働かない、
民主党という政党の有りかたにも関わっているのかもしれませんね。
もう、みんなまとめて、日本のために、議員辞職していただきたいですね。

さて、議員の利益が第一の民主党のなかで、一人、気を吐いている新人議員がいましたね。

小沢チルドレンが“反旗” 横粂氏「幹事長の職辞して」 - MSN産経
昨年の衆院選で初当選した民主党の横粂勝仁議員(28)=比例南関東=が6日、地元の神奈川県横須賀市などで街頭演説を行い、小沢一郎幹事長(67)の辞任を要求するなど、党執行部に“反旗”をひるがえした。
 横粂氏は「幹事長は国民のため、国家のために幹事長の職を辞して、違った形で政治的手腕を発揮できると思っている」と述べた。また、米軍普天間基地移設問題で迷走を続ける鳩山由紀夫首相(63)に対し、「国民にたくさんの失望を与えた」と批判、「執行部の刷新を」と首相らの辞任を求めた。
 横粂氏は3月、生方幸夫副幹事長(62)の解任騒動が起きた際、記者団にコメントを求められ「3人の秘書の方が逮捕され、それによる説明責任というものが国民の皆様から求められており…」と小沢幹事長に対し“苦言”を呈そうという瞬間、小沢氏に近いとされる同じ新人の萩原仁議員(42)=大阪2区=から“反乱”を強制終了させられた。
 来週の民主党代議士会で、横粂氏は「民主党は生まれ変わるべき」と意見を述べるという。


小沢氏に辞職勧告。
鳩山首相には、辞任要求。
気概がありますね。
小沢チルドレンのなかには、こういう若者もいたんですね。
あっぱれですね。
その志、捨てないで頑張ってくださいね。

さて、そんな愚かな鳩山政権が、日本国内で馬鹿なことを繰り返しているうちに、
中国は、その言動が、どんどん恫喝的になっていますね。

「中国艦船に慣れよ」 海保船追跡で元人民解放軍幹部 - MSN産経
奄美大島沖で3日、海上保安庁の測量船を中国の海洋調査船が追跡した問題で、6日付の香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは「中国の周辺諸国は、中国の艦船がアジアの海域に存在している状態に慣れるべきだ」との人民解放軍の元少将、徐光裕氏の発言を伝えた。
 徐氏は「中国(の艦船)が、これまで自国の海を守らなかったことの方が異常だった。今は普通のことをやっている」と強調。「他国を侵略したりはせず、国益を守っているだけだ」と追跡への批判に反論した。
 徐氏は軍事関連の有識者として、内外メディアでの発言が多い。海上保安庁によると、現場は奄美大島の北西沖約320キロで、日本が日中間の排他的経済水域(EEZ)の境界線と位置付ける「日中中間線」付近の日本側。(共同)


「中国の周辺諸国は、中国の艦船がアジアの海域に存在している状態に慣れるべきだ」
「他国を侵略したりはせず、国益を守っているだけだ」


いや~、完全にナメられていますね。
「日本の測量船が、日本の大陸棚で、海洋調査をして何が悪いんだ。
日本は、他国を侵略するために調査を行っているのではない。
国益を守っているだけだ。
その測量船を追跡するのは止めろ。
中国は、その状態に慣れるべきだ。」
これぐらいは、日本政府も言ってもらいたいものですね。
そして、産経も、同じように、中国への抗議を要望されていますね。

【主張】中国調査船 首相抗議せねば禍根残す - MSN産経
 奄美大島沖の東シナ海で活動中の海上保安庁の測量船「昭洋」が中国の海洋調査船から作業中止を要求され、4時間近く追跡されるという異様な事態が起きた。
 昭洋の活動場所は日中間の排他的経済水域(EEZ)中間線から約40キロ入った日本側海域だった。にもかかわらず、中国の「海監51」は1キロ弱まで近づき、「この海域では中国の規制が適用される」と主張した。
 中国側は日中中間線を認めておらず、大陸棚は中国大陸から沖縄本島近くの沖縄トラフまで延びていると主張し、そこまでが自国のEEZだとしている。昭洋は「日本の大陸棚で、国際的に正当な調査だ」と答えたが、調査継続に支障が出たため海域を離れた。
 これまでは日本側のEEZで中国調査船が違法な調査活動を行い、海保の巡視船が中止を要請してきた。今回はあべこべの事態で、正当な日本の活動が中国の妨害行為により中止を余儀なくされた。重大な権益の侵害であり、あってはならないことだ。
 このような前例はなく、岡田克也外相は「極めて遺憾だ」と不快感を示し、程永華駐日大使に厳重抗議した。しかし問題は、再発が防げるかどうかである。
 案の定、中国外務省の姜瑜報道官は「活動は完全に正当で合法だ」と中国側の行動を正当化した。有効な抗議の手段を講じなければ、日本は「中国の海」となってしまうのを傍観する立場に追い込まれよう。
 駐中国大使を召還する必要はないのか。国際司法裁判所への提訴で、中国の権益侵害の問題を取り上げる方法もあろう。調査活動の安全確保のため、自衛隊の活用も視野に入れる必要がある。もてる手段を再検討すべきだ。
 事態を放置しておくと、中国側はさらに既成事実を積み重ねてこよう。海軍力を背景に、都合の良い解釈を力で押しつけてきているのが現実である。
 鳩山由紀夫首相と胡錦濤主席は昨年9月の初会談で、東シナ海を「友愛の海にしたい」「平和友好協力の海にしたい」との考え方で合意した。だが、中国側は日本が断固たる対抗措置をとれないと見切っているのだ。
 首相はこうした事実から目を背けず、直接抗議しなければならない。国際社会の中で毅然(きぜん)とした対応をとらなければ、大きな禍根を残すことになる。


事態を放置しておくと、中国側はさらに既成事実を積み重ねてこよう。
海軍力を背景に、都合の良い解釈を力で押しつけてきているのが現実である

鳩山由紀夫首相と胡錦濤主席は昨年9月の初会談で、東シナ海を「友愛の海にしたい」
「平和友好協力の海にしたい」との考え方で合意した。
だが、中国側は日本が断固たる対抗措置をとれないと見切っているのだ。


鳩山首相の唱える「友愛外交」が続けば、ほんとうに危ないですね。
そして、そんな中国に、北朝鮮の金総書記が出向かれましたが、
「世代交代しても中朝関係は不変」だと言われていますね。

中国、首脳会談を報道 「世代交代しても中朝関係は不変」と金総書記 - MSN産経
 【北京=川越一】中国国営新華社通信は7日、北朝鮮の金正日総書記が3日から5日間、中国を非公式訪問し、胡錦濤国家主席ら中国指導部と会談したと報じた。金総書記は首脳会談で、世代交代があっても両国の友好関係に変化がないことを強調したという。北朝鮮の朝鮮中央通信も7日、金総書記の訪中を伝えたが、首脳会談や北京訪問には触れていない。
 それぞれの経済、社会の発展状況を話し合った両国首脳は、会談の中で北朝鮮の核問題を話し合う6カ国協議にも触れた。両首脳は2005年9月の共同声明を順守する立場を確認。金総書記は朝鮮半島の非核化を目指す姿勢に変化はないとし、関係国とともに6カ国協議の再開に向けて条件を整えていくことを望んでいると述べた。
 新華社通信は経済状況が逼迫(ひつぱく)しているとされる北朝鮮への財政支援については触れていないが、金総書記が「共同努力」のもと、各分野での交流を深め、発展させていくことを希望したとしている。金総書記の言う「共同努力」は、過去の例から事実上の「協力要請」とみられる。
 北朝鮮の関与説が強まっている韓国の哨戒艦沈没事件は首脳会談の議題にあがらなかったもようだ。
 中国遼寧省瀋陽市からの情報によると、金総書記は6日夜、同市に宿泊したとみられ、7日午前9時(日本時間同10時)ごろ、数十台の車列がホテルを出発したという。そこから特別列車に乗り換え、帰国の途についたとみられる。


金総書記は、中国訪問をされましたが、何をしに行かれたのかは不明ですね。
まあ、おそらく、中国に援助を求めに行かれたのと、あと、北朝鮮のバックには、
中国がいるということを誇示したかったのではないでしょうか。

それと、「世代交代しても」と言われているところを見ると、
やはり、金総書記の時代は、そろそろ終わりなのでしょうかね。
そして、そんな北朝鮮に対して、日米高官は、韓国との連携を再確認されていますね。

北朝鮮対応で韓国との連携を再確認 日米高官 - MSN産経
北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の日本側首席代表を務める斎木昭隆外務省アジア大洋州局長は6日、ワシントンを訪れ米国のボズワース北朝鮮担当特別代表と会談、韓国哨戒艦の沈没問題で月内に発表される調査結果を踏まえ、北朝鮮への対応で日米韓が連携を継続する方針を再確認した。
 中国を訪問した北朝鮮の金正日総書記の狙いや、6カ国協議再開への影響でも意見交換した。斎木氏は、米側首席代表のソン・キム同協議担当特使とも会談した。
 一方、ボズワース氏は6日、ワシントンでのシンポジウムで、沈没問題に関し「米国は現在、原因調査を進める韓国の支援に集中している」と言明。北朝鮮関与説が強まっている現状では6カ国協議の再開よりも沈没原因の究明を優先させる考えを示し、米韓の足並みの一致を強調した。(共同)


北朝鮮への対応で日米韓が連携を継続する方針を再確認した
う~ん。
北朝鮮、怖いですね。
でも、中国はもっと怖いですね。
日米韓の連携は、ほんとうに大事ですね。

さて、ここで、ハピレタから届きました、金城竜郎氏の「沖縄県民を愚弄する鳩山首相」
の2回目のメッセージをご覧くださいませ。

Happiness Letter149〔平和ボケの鳩山首相は退陣せよ!〕
皆さま、おはようございます!
本日は、金城竜郎沖縄県本部参議院選挙区代表より、「沖縄県民を愚弄する鳩山首相」と題し、2回目のメッセージをお送り致します。
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
【金城竜郎氏寄稿】
鳩山首相の普天間問題の取り組みへの不誠実さがアメリカ政府の不信を買い、トヨタバッシングを招きました。
更に4月7日から22日まで、沖縄近海において展開された中国海軍の2週間以上に及ぶ大規模な軍事行動。
これは日米関係が冷え込んでいることを見透かした上での中国の威嚇行動に他なりません。
4月13日には中国駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を合わせるという「開戦行為」とも見なせる暴挙に出ておりますが、その日は鳩山首相が胡錦濤国家主席とワシントンで50分対談した日でもあり、その中で首相は情けないことに「東シナ海を友愛の海に」と述べております。
更に中国紙「中国国防報」は「アジア太平洋諸国の海軍の遠洋訓練は常態」と報じており、中国政府は沖縄近海における軍事行動を常習化する算段です。
4月29日には中国海軍少将が「日本は中国海軍アレルギーにかかっている。中国艦隊の追跡、通信盗聴を繰り返した日本側の行為は、国際法に違反するだけでなく、非友好的だ」と開き直って、恫喝して来ました。

これほどの安全保障上の緊急時に、1億3千万人の命を預かっている首相は、いったい何をしているのでしょうか?
沖縄県民とできない約束をし、アメリカに見限られる寸前、「やっぱり元に戻して欲しい」と沖縄県民に頭を下げに来る。
その間、鳩山さんは時々刻々、緊迫の度合いを増す極東情勢について、少しでも考えたことはあるのでしょうか?
「海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった」と軍事的見識が皆無な鳩山首相は、この期に及んでなお、首相の座にしがみつくお積もりなのでしょうか?
台湾の馬英九政権は、北京を射程圏内とする中距離弾道ミサイルと巡航ミサイルの開発をいったん停止に踏み切ったものの、日米関係の亀裂を見て、危機感を感じて再着手へと方針転換しました。
親中派政権でさえ、危機感を感じて迅速に行動しているのに、民主党政権の平和ボケは救い難いレベルです。
自民党沖縄県連も世論に迎合して、普天間基地の「県外移設」を要求しています。

この沖縄と日本を守る気概を持っているのは、幸福実現党しかありません。
私たち幸福実現党は、必ず勝利し、売国政治家達に代わって、日本の平和と安全を守って参ります!
ご支援よろしくお願い申し上げます。
金城竜郎
☆゜・*:.。. .。.:*・゜


首相は情けないことに「東シナ海を友愛の海に」と述べております

台湾の馬英九政権は、北京を射程圏内とする中距離弾道ミサイルと
巡航ミサイルの開発をいったん停止に踏み切ったものの、
日米関係の亀裂を見て、危機感を感じて再着手へと方針転換しました。
親中派政権でさえ、危機感を感じて迅速に行動しているのに、
民主党政権の平和ボケは救い難いレベルです。
自民党沖縄県連も世論に迎合して、普天間基地の「県外移設」を要求しています。


ほんとうに、鳩山首相は困ったちゃんですね。
東シナ海を「友愛の海」にしてしまったら、この日本も、いずれ、
「友愛の国」にされてしまいますね。
はぁ~、それだけは、ご勘弁いただきたいものですね。
平和ボケの鳩山首相 !
とっとと、退陣してくだされ・・。

さて、今日は、「敗戦後の植民地思想から自立できていない日本人」
というテーマを選んでみました。
反米の方たちは、米軍基地を沖縄から追い出そうとしていますが、
追い出したあとのことは、何も言及されません。
その後の、日本の国防についても語られません。
それどころか、自衛隊すら否定されています。

今、日本からアメリカが引いてしまったら、この国がどうなるかということも、
ほんとうにわからないのでしょうか。

日本が平和を享受できたのは、アメリカの軍隊の抑止力があったからこそです。
しかし、そのことを認めず、ただ、憲法九条があったからだと考えている方が多々います。
日本は、日本人は、ほんとうに「平和ボケ」しているため、
目の前に迫りつつある危機にも、気づかない人がいっぱいいますね。

先日、Twitterで、「中国の日本侵攻などあり得ない戯言」
などとつぶやいている人がいました。
現実に、今、中国が、日本に圧力をかけだしています。
北朝鮮は、昨年から、ミサイルを日本海に向けて飛ばし、
今、また、その準備を始めています。

それでも、日本人の多くは、まだ、これを危機と捉えず、
いつまでも平和は続くものだと思われています。

国防の問題と言いつつも、この戦いは、本当は、第二次大戦の敗戦後、
植民地思想に染まり、六十数年たって、まだ自立できていない、
この日本人を自立させるための運動なのです。

世界第二の経済大国になって、まだ、国連頼みやアメリカ頼みで、
すべてを委ね、自分たちでは何も考えない。判断しない。
善悪についても考えることもできない。正義についても語ることもできない。
他国が悪を犯したときに、それについて、コメントすることさえできない


親が、子供を守るように、日本はアメリカに守られてきました。
親が、あまりに子供を守り過ぎたら、子供はなかなか自立できません。
子供自身が判断し、前に進まねばならない時に、すべて親が子供を守り、
すべて、子供のことをしてしまったら、子供は甘えに甘え、
そして、いつも親頼みになってしまいます。
そして、身体だけが成長して、いつのまにか、
自分ひとりで大きくなったと勘違いしてしまうでしょう。

日本は、戦後、米軍基地を日本各地に置き、そして、
その抑止力で守られてきました。
しかし、守られているということにすら気づかず、
自分たちの力でここまで成長したと勘違いし、その上、
今、日本が、世界のなかで置かれている立場すらわからずに、
ただ、子供のように、わけのわからない外交をしています。

一般国民の私が見ても、「なんとお粗末な外交」と思うほど、今の政権の外交は幼いです。
日本人は、日本の政治家は、ほんとうに、そろそろ目覚める時期に来ています。
目覚めなければ、日本は、日本国民は守れません。

幸福実現党は、敗戦後の植民地思想から、精神的に自立できない方がたの意識を変え、
この国を、真の自立に導くために立党されました。
自分たちの国は自分たちで守るためにも、早急に国防を強化し、
そして、他国に対しても、はっきりと物が言える国にならなければ、
他国の圧力に屈する国になってしまいます。

幸福実現党を支持し、共に、声を上げてくださる方が増えることを切に願います。
私たちの愛する日本を、真の自立国家にしてまいりましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
一人でも多くの方に日本の危機をお伝えしたいと思っています。
ぜひ、クリックお願いいたします。   
    ↓          
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
北朝鮮は、、、
いつも読ませていただいており、勉強させていただいております(^^)
北朝鮮の金正日が中国に行ったのは、食料援助もありますが、近々ミサイルを使う予定があるから、アメリカから守ってもらうようにお願いに行ったのではないでしょうか?
上海万博が終わった頃が心配です。
日米同盟堅持の為にも民主党を倒さなくては!!参院選は保守政党が勝たないと!!
幸福実現党の街宣と辻立ちがんばります!!
2010/05/08(土) 18:01 | URL | 伊豆娘 #B.Hewjec[ 編集]
Re: 北朝鮮は、、、
伊豆娘さん、いらっしゃいませ~。
娘さんなんですか?
いいですね~。v-411

いつも読んでくださっているんですか・・。
ありがとうございます。v-435
長文なので、大変でしょ?←おまえが言うなって?

北朝鮮の金さん。
ほんとに、不穏な動きをされていますね。
やっぱり、バックは中国ですね。
そして、やっぱり、近々、ミサイルご使用ですか・・。v-406
ほんとに、日本も、こんなぼんやり政権では困りますね。

なんとしても、鳩山政権には、お引取りいただかねば、
ほんとうに日本が危ないですね。

幸福実現党の街宣と辻立ち、頑張ってくださいませ。v-91

ありがとうございました~。v-421
2010/05/08(土) 19:56 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
萩原仁さん、以前mixiで突然何の前置きもなく
『友人とマイミクの数を競っています、お友達になっていただけませんか?』
と、何とも失礼なメッセージがきました。

『友人の数と友人の質、どちらを大切にされますか?』と返信したところ
『それは友人の質に決まってますよ!』と返ってきたのです。

あまりのわけのわからなさに失笑してしまいました。

どこを支持というわけでもないんですが
何故あの人が当選したのかいまだにわかりません。
でも民主党の人間、と考えると妙に納得してしまう今日この頃です。
2010/05/09(日) 07:38 | URL | 通りすがりの者 #-[ 編集]
Re: おはようございます~。
通りすがりの者さん、いらっしゃいませ~。

民主党の萩原仁議員と言えば、新人の横粂議員のインタビューを遮り、
「あかん、こっちへ来い」と言って、言論封殺した議員ですね。
大阪の議員ですね・・(大阪、情けないです v-406 )

お友達の数を競っていながら、質が大事だと言われるとは、
ほんとうに、わけがわかりませんね。

民主党の方は、ほんとうにこんな方が多いですね。
党首も幹事長も、自身の言葉に責任を持たれていませんからね。

通りすがりの者さん、
こんな議員を選んでいるのは、やはり、国民の責任ですね。
通りすがりの者さんも、まだ支持されるところがないとのことですが、
じっくり、党や、議員の言ってることを吟味して、
この日本のことを本気で考えている議員を選んでまいりましょうね。v-218

ありがとうございました~。v-421
2010/05/09(日) 11:48 | URL | はっぴーらぶ #AOByr8/I[ 編集]
伊豆娘と言っても35歳で~す(笑)
今日は街宣と辻立ちをしてきました(^^)
日に日に手を振ってくださる方が増えています♪
私たちが辻立ちしようとしている時に民主党が来て、何分くらいで終わるか聞いてきたので、「30分くらいで終わると思います」と答えて、実際は一時間居座りました!!民主党批判と日米同盟堅持を訴え、チラシや龍馬降臨を120冊献本できました☆
民主党を見るとますます街宣や辻立ちに力が入ります。
はっぴーらぶさんはブログですご~く貢献されていますよ☆お互いがんばりましょうね(^^)
2010/05/09(日) 19:21 | URL | 伊豆娘 #B.Hewjec[ 編集]
Re: 伊豆娘と言っても35歳で~す(笑)
伊豆娘さん、いらっしゃいませ~。

かつて娘さんだったんですね。
では、私といっしょですね~。v-398

街宣と辻立ち、ほんとうにお疲れさまでした~。v-435
ははっ、民主党が来たら燃えるんですね。v-42
では、いつも聞いていてくださったらいいですね。
民主党の政策も、もう少しまともになるかもしれませんし。v-411

日に日に手を振ってくださる方が増えています♪
   ↑
嬉しいですね。
ほんとに、嬉しいですね。
「継続は力なり」ですね。
頑張ってまた、街宣と辻立ちをしてくださいませ。v-91

私も、こつこつ綴り続けてまいります。v-218

ありがとうございました~。v-421
2010/05/09(日) 21:53 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示