この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

「参謀」としての官僚を否定するのはナチスと同じ

『鳩山内閣は、官僚の仕事も否定しています。
しかし、官僚組織というのは、ある意味での「参謀組織」なのです。官僚は専門知識を持った参謀であるので、彼らの意見を聴いて政治に取り入れることが必要であり、素人の考えでやると失敗することが数多くあります。
参謀としての官僚を使いこなせず政治を行った場合、例えば、「国家戦略局なるものを
つくり、そこが政治の方向をすべて決める」ということになったならば、ますますナチスに似てきます。
当時のドイツでは、「ドイツ参謀本部」が軍人として非常なエリート集団だったのですが、ヒトラー自身は、軍人としてはエリートではありませんでした。
ヒトラーは、第一次大戦のときは、自ら一平卒として、雨のなかで塹壕を走り回ったり、
撃たれて怪我をしながら戦っていました。
彼は、元は画家志望でしたが、画家としては成功しなかった人です。つまり、貧乏な画家の卵だったわけです。
それで、政権を取ったあと、ヒトラーは、エリートである参謀本部を見返してやりたくて、
いつも参謀本部の意見と正反対のことをやったのです。最初のころは、たまたま成功したので、「どうだ、俺は天才だろう」という感じでやっていたのですが、だんだん戦線が拡大し始めると、うまくいかなくなってきました。あちこちの戦局について一人で指導できるような人はいないのです。
1800年代初期に参謀本部ができてから、ドイツは戦争で負けたことがほとんどなかったのですが、このドイツが誇る参謀本部をヒトラーは否定し、自分が仕切ろうとしたのです。要するに、ナポレオンの時代に逆戻りです。』

   ----- 「危機に立つ日本」 第2章 危機の中の経営 より

ご訪問ありがとうございます。
5月に入ったら、いきなり暑くなりましたね。
日本は四季があったはずなのに、最近は、春と秋が少ないような気がしますね。

さて、今日はまず最初に、ハピレタから届きました、
「教育シンポジウムのお知らせ」をご案内させていただきます。

Happiness Letter148〔教育シンポジウムのお知らせ〕
皆さま、おはようございます!
明後日5月8日(土)、矢内筆勝(やないひっしょう)総務会長 兼 東京都本部参議院選挙区代表が市民団体のシンポジウムに出演されますので、ご案内申し上げます!
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
Happy Information
☆゜・*:.。. .。.:*・゜
あなたは許せますか?日本を破壊する偏向教育!
誰も言えなかった真実!
教育問題の危機は……中国の覇権主義による《情報戦争》が大きな原因だった!
今、日本の教育の現場では、国体を破壊しようとする教育が、まかり通っています。
「亡国教育」を推し進める左翼教職員組合、そして偏向マスコミと反日中国の情報戦。
この三者が一体となり、今現在も日本は教育の現場で、間接侵略を受け続けているのです。
このまま黙っているならば、日本は中国の情報戦に敗れ、抗う事無く、知らず知らずのうちに中国に飲み込まれていく事となるでしょう。
偏向マスコミと中国のプロパガンダとの連携の実態、教育現場の実態を明かし、亡国教育に対して、どうカウンターを返していくかを考えます。

■開催概要
テーマ:「日教組支配」~この真実を知っていますか~
日時:5月8日(土) 受付18:30、開演19:00、閉会21:10
会場:品川健康センター〔品川区北品川3-11-22 ※京浜急行新馬場駅北口徒歩2分〕
会場詳細:http://www.shinagawa-kenko.com/

■講演内容
(1)「中国の反日教育の実態」
講師:矢内筆勝氏 幸福実現党総務会長。NPO「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」会長。中国の偏向教育、いじめ問題や国家安全保障に精通。
マスコミが全く報道しない、教育の根幹に関わる問題点、中国属領化の危機と教育の危機は同じであるとする論点は、いじめ問題解決に尽力してきた矢内氏ならではのもの。必聴です!
(2)「日教組支配の真実」
講師:森口朗氏 教育評論家、『戦後教育で失われたもの』『授業の復権』他、著書多数。
学校教育を立て直す方策を提言する反日教組に関しての第一人者。
タブーとされてきた、マスコミが全く報道しない左翼教職員組合の問題を明確に指摘。
日教組は2017年までに日教組は崩壊する!マルクス、レーニン主義の弊害を打破せよ!
今後の日本の教育の指針を発信されます!
(3)「偏向教育の現場から」
講師:清川ひろし氏 教育維新の会、埼玉県立高等学校教頭
正しい歴史教育にによる日本の公教育の再生にご尽力されている。
左翼教職員組合と接する日々の体験を明らかにします!
パネルトーク:「中国の情報戦と偏向教育」
パネリスト:矢内筆勝氏、森口朗氏、清川ひろし氏

参加費:入場料 \1,000(学生 \500)
主催:「偏向マスコミ報道から日本を守ろう!ネットワーク」
共催:教育維新の会


お子様をお持ちの方、教育問題に関心のある方、日本を守りたい方、ぜひ、知人・友人お誘い合わせの上、御来場頂き、共に日本の未来を変えて参りましょう!
ぜひ、沢山の皆さまのご来場をお待ち申し上げております!
☆゜・*:.。. .。.:*・゜


みなさま、ぜひ、ご参加くださいませ。

さて、今日も少しだけ(?)ニュースを拾ってみました。
以前、韓国海軍哨戒艦が沈没したとの報道がありましたが、米韓において、
北朝鮮が攻撃したとの判断がなされましたね。

2991d3.jpg

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
北朝鮮の魚雷攻撃と米韓が判断 哨戒艦沈没で韓国紙報道 - MSN産経
【ソウル=水沼啓子】6日付の韓国紙、東亜日報は、沈没した韓国海軍哨戒艦の煙突部分から、魚雷に使われる火薬の成分が検出されたと報じた。また、沈没現場から回収されたアルミニウム片を精密調査した結果、魚雷の破片であることも確認。沈没は、北朝鮮の魚雷攻撃が原因とする判断で米韓が一致したと伝えた。米・韓国軍の専門家らによる合同調査団の関係者の話としている。
 この関係者は、回収されたアルミニウムは韓国内の武器には使用されていないとし、「韓国の魚雷ではない以上、韓国海軍艦艇を攻撃する国は1つしかない」として北朝鮮の仕業であることを示唆した。
 東亜日報によると、合同調査団は遅くとも今月中旬までに最終調査結果を発表する。こうした内容は、調査団に参加する米軍関係者を通じて米政府にも報告されたという。


沈没は、北朝鮮の魚雷攻撃が原因とする判断で米韓が一致
怖いですね。
日本海の向こうで、こんなことが起こっているんですね。
ほんとうに、近いところでこんなことが行われているんですね。
でも、北朝鮮は、このことに関しては、何も言われていませんね。
おかしいですね。
でも、北朝鮮の後ろの中国は、何かあればすぐに抗議をして来ますね・・。

「日本の測量船追跡は正当行為」と中国 日本の抗議に反発 - MSN産経
中国外務省の姜瑜副報道局長は5日、中国の海洋調査船が3日に奄美大島沖の東シナ海で海上保安庁の測量船を追跡したことについて「活動は完全に正当で合法だ」と語った。中国の通信社、中国新聞社が伝えた。
 現場海域は日本が日中間の排他的経済水域(EEZ)の境界線と位置付ける「日中中間線」付近の日本側。日本政府は4日、中国政府に抗議したが、中国側は逆に強く反発した。
 副局長は「東シナ海と釣魚島(日本名・尖閣諸島)の(領有権をめぐる)問題での中国の立場は一貫しており、明確だ」と強調し、海保の測量船の活動について日本側に申し入れを行ったことを明らかにした。(共同)


先日、
時事ドットコム:中国調査船がEEZ内に=海保に測量中止要求-奄美沖・外務省が抗議
の報道をお伝えしましたが、中国がまた変な抗議をしてきましたね。

最近の中国の行動は、どんどん横暴になってきているように感じますね。
やはり、今、日本が、アメリカとギクシャクし始めているからでしょうか。
中国からの抗議を受けて、日本政府は、どのような対応をされるのでしょうかね。
毅然とした態度で、きちんと、日本の正当性を訴えていただきたいものですね。

さて、先日、鳩山首相が沖縄訪問をして、いきなり自説を翻し、
「普天間基地の県内移設」を発表されましたが、その理由として、
「海兵隊が抑止力と思わなかった」と言われ、ほんとうにびっくりしてしまいましたね。
でも、同じ民主党の山岡氏も、またびっくりする発言をされていますね。

民主・山岡氏「普天間は雲の上の話」 女性市議の猛抗議にすぐ陳謝 - MSN産経
「普天間っていうのは何か、雲の上のお話のようだ」-。民主党の山岡賢次国対委員長が6日、党本部で開いた党全国女性議員ネットワーク会議の総会でこんな発言を行い、米軍普天間飛行場の移設問題で揺れる沖縄県の女性市議にとがめられ、すぐさま発言を撤回する一幕があった。
 山岡氏はこの日、小沢一郎幹事長の代わりに急遽(きゅうきょ)、登壇し、「普天間の話や政治とカネの話は直接国民の生活には影響していかない」などと発言。激怒した糸満市の伊敷郁子市議が「私たちにとっては生活を破壊される大きな問題だ!県民を冒涜(ぼうとく)しているようだ」と猛抗議、周囲の議員からも拍手が起こった。
 山岡氏はあわてふためいて即座に陳謝。「私は民主党の中でも一、二の沖縄通です」などと苦しい釈明に終始していた。


「普天間っていうのは何か、雲の上のお話のようだ」
「普天間の話や政治とカネの話は直接国民の生活には影響していかない」


鳩山首相にはいつもびっくりですが、この山岡国対委員長もびっくりですね。
民主党の議員さんは、みんなこのレベルの認識しか持ち合わせておられないのでしょうか?
そりゃ、沖縄の人も、日本国民も怒りますわ。
なんともはや、お粗末な認識ですね。
そして、そのお粗末な軍事知識ナンバーワンの鳩山首相に対して、
アメリカが「徳之島はノーです」と通告されたみたいですね。

米、徳之島に「NO!」首相オソマツ軍事知識に周囲驚愕 - 政治・社会 - ZAKZAK
米軍普天間飛行場移設問題で、米国が海兵隊部隊の鹿児島県・徳之島への一部移転に難色を示していることが分かった。鳩山由紀夫首相は4日の沖縄訪問で全面的な県外移転断念を表明し、「約束を守れ」「恥を知れ!」などと猛烈な批判を浴びたばかり。徳之島活用案も断たれれば、責任追及の声は一段と高まりそうだ。
 「徳之島はノーです」
 4日の日米実務者協議で、米側はこう通告してきたという。
 これまで、米側は普天間移設先について、(1)海兵隊の部隊運用に支障を来さない(2)移設先自治体の理解が得られる-ことを条件としていた。
 米側は先の実務協議で、沖縄本島から約200キロ離れた徳之島では海兵隊の一体運用は困難なうえ、大規模な反対集会が開かれたことなどを理由に「部隊移転は事実上不可能」との認識を伝達したという。
 首相は、徳之島空港を活用して最大1000人の海兵隊移転を検討。7日には徳之島3町長と都内で会談し、理解を求める考えだったが、その前に、米国から拒絶されたことになる。
 防衛省関係者は「恐ろしいことに、首相や首相周辺には、基礎的な軍事知識が欠落している」といい、こう続ける。
 「海兵隊の地上部隊とヘリ部隊は一体であり、切り離して運用することはあり得ない。地上部隊はヘリ部隊が近くにいてこそ、有事の即時対応ができる。ヘリ部隊は陸上に降りたときが最も弱く、地上部隊に敵の攻撃から守ってもらう必要がある。常に有事を想定するのが軍。韓国海軍の哨戒艇沈没事故で、北朝鮮の関与が疑われている。抑止力を弱める提案は、とても飲めないはずだ」
 ただ、官邸内には「訓練移転なら米側が受け入れる余地がある」との見方があり、首相としては粘り強く交渉を続けていく方針という。


米側は普天間移設先について、
(1)海兵隊の部隊運用に支障を来さない
(2)移設先自治体の理解が得られる
-ことを条件としていた


そうですね。
アメリカは、ずっとこう言われていましたね。
飛行場が離れてしまったら、海兵隊の部隊の移動とかにも支障をきたしますね。
おまけに、徳之島の住民は、猛反対をしていますね。
そろそろ、鳩山首相も、自身の愚策を引っ込めて、現実をしっかり見て欲しいですね。
しかし、ほんとうに、アメリカは、忍耐強いですね。

「結論に到達するまで協議」普天間で米次官補 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
【ワシントン=小川聡】クローリー米国務次官補は4日の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題をめぐって4日に沖縄県を訪問した鳩山首相が地元の合意を得られなかったことに関連し、「『5月末』は、日本政府が我々に示した期限だった」としたうえで、「我々は、うまくいく結論に到達するまで、このプロセスを継続するつもりだ」と述べた。
 鳩山首相の掲げる5月末の決着は難しいとみて、米政府が協議の長期化を覚悟していることを示唆したものとみられる。
 次官補は、日本政府の移設案の条件について、「軍事作戦を維持でき、政治的に持続可能」とする2点を改めて強調。「これまでの経過を通じ、これが複雑で困難な問題だと理解している」とした。


米政府は、協議の長期化を覚悟されているみたいですね。
まあ、もともと、普天間移設問題は、自民党政権下において、アメリカと協議され、
辺野古沖合の現行案で合意されていたんですね。

それを、鳩山政権になって、現行案を無視し、勝手に迷走した挙句、
暗礁に乗り上げてしまったんですね。
すべて、鳩山首相の責任ですね。

『ナポレオンの時代、フランス軍はナポレオンがいるところでは絶対に負けなかったのですが、攻め込んだ国の数が、あまりにも多すぎました。ヨーロッパ全体を相手にし始めたら、もう何が何だか分からなくなったのです。
確かに、フランス軍は、ナポレオンのいる戦場では負けませんでしたが、ナポレオンがいない所では負けたのです。そして、最後はフランス自体の負けになりました。
こうしたナポレオンという天才が出てきたために、ドイツでは参謀本部をつくり、天才とは言えないにしても、秀才集団が専門的な研究をすることで、軍事的に勝てるような制度をつくっていったのです。
このドイツが誇る参謀本部を、事実上、無力化してしまったのがナチスでした。
ヒトラーの独裁下、彼の親衛隊が、「ヒトラーの言うことをきかない者は、どんどん捕まえて、抑圧する」ということをしていたのです。
ちなみに、このヒトラーについて、松下幸之助氏は、「ヒトラーは途中までは成功していた」ということを認めています。
経営者の目から見て、「ヒトラーは、第一次世界大戦の廃墟の状態から二十年間で、
再び戦争ができるところまでドイツの国力を回復させた。この力自体はそうとうなものである。ただ、敵にした相手国があまりに多すぎた。一国ぐらいならともかく、ヨーロッパ全体を敵に回して戦い始めたために、やはり、"経営能力"を超えたのだろう」ということを松下幸之助氏は言っています。
ある意味、それは当たっているでしょう。しだいに見えなくなってきたところはあると思います。過去には、そういうことがあったわけです。
今回の政権交代は一種の革命であったとは思いますが、ある種の怖さを裏に秘めていると私は感じています。』

   ----- 「危機に立つ日本」 第3章 危機に立つ日本 より

今日は、『「参謀」としての官僚を否定するのはナチスと同じ』というテーマを選んでみました。
民主党は、政権を取って、「政治主導」と言う名の下に、官僚の否定をしています。
そして、「政治主導確立法案」の成立を目指しています。
これは、国家戦略室の「局」格上げを柱とする法案だと言われていますが、
官僚を否定して、果たして、政治がうまく機能するのでしょうか。
いえ、もうすでに、機能していないのではないでしょうか。

私はいつも、記事を書くときにテーマを選んで、書籍から書き写しているのですが、
今日は書きながら、一人で思わず突っ込んでしまいました。
今日のテーマのなかで、総裁先生は、「ナポレオンは天才だった」と言われています。
そして、松下幸之助氏も、「ヒトラーは途中まで成功していた」とも言われています。

政治主導を掲げる鳩山政権のトップである鳩山首相は、
自ら、「私は愚かな総理かもしれない」と言われています。
そして、アメリカからも、すでに軽蔑されているほどの人です。

天才であったナポレオンでも、参謀がいなければ駄目でした。
途中まで成功していたヒトラーも結局駄目でした。
鳩山政権が出来てから、わずか8ケ月です。
その間に、すでにこの政権はボロボロです。
もし、このまま、この政権が続き、そして、官僚を否定し続けたら・・。
考えるだけでも恐ろしいですね・・。

鳩山首相は、「海兵隊が抑止力と思わなかった」と発言されて、
そのお粗末な軍事知識に、周りの者が、いえ、日本全国が、いや、
もしかして、世界中が驚愕しています。

国家にとって、もっとも大切な国防というものを、恐らく、
考えたこともなかったのではないでしょうか。
そして、誰も、教えて差し上げなかったのでしょうか・・。
そして、ここまで、無知をさらけ出した首相と、選挙のことしか考えていない小沢氏。
いつになったら、辞めてくださるのでしょう・・。

もうドロドロ…厚顔ツートップ鳩山&小沢「居座り大作戦」 - 政治・社会 - ZAKZAK
鳩山由紀夫首相(63)が米軍普天間飛行場移設問題で追い詰められている。先の沖縄訪問は県民の不信感をさらに高め、一部移設先と名指しされた鹿児島県・徳之島でも怒りの炎が吹き上がるなど、5月末の問題解決は不可能な状況といえる。こうした中、流れ始めたのが首相が沖縄訪問前日に、民主党の小沢一郎幹事長(67)と秘密協議を行ったという情報だ。党内からも「首相は一蓮托生で、小沢氏を道連れにする気だ」との期待感が出ているが、居座り説が有力になってきた。

 「(民主)党の考え方ではなく、私自身の代表としての発言だ」「(安全保障について)浅かったと言われればそうかもしれない」
 4日の沖縄訪問。首相は昨年の総選挙で、普天間移設について「最低でも県外」と訴えた自身の発言について、こう釈明した。普天間問題で党にダメージを与えないよう配慮したとに見方もあるが、一国のリーダーとしてはまさに致命的な発言だ。
 首相は先月21日の党首討論でも、「私は愚かな首相かもしれない」と語ったが、官邸周辺は「首相は政権獲得後、普天間問題や日米同盟について、一部の(偏った)ブレーンに影響されすぎた。途中から現実に気付いたが、方向修正が難しかった」と漏らす。
 こうした中、沖縄訪問前日の3日夜、都内のホテルで、首相と平野博文官房長官(61)が沖縄訪問時の発言内容などを協議した際、小沢氏も同席していたとの情報が流れた。5日、フジテレビが報じた。
 小沢氏は先月26日の記者会見で、「日米外交案件の問題に私は一切関与していない。私の役目柄ではない」と述べ、普天間問題から距離を置く姿勢を見せていたが、民主党中堅は期待感を込めてこう話す。
 「首相サイドが小沢氏の同席を求めたようだ。普天間問題解決の知恵を借りるというより、一蓮托生で連帯責任を負わせるつもりではないか」
 実際、小沢氏が引きずる「政治とカネ」の問題は、今年夏に参院選を控える民主党にとって最大のアキレス腱となっている。
 小沢氏の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会は先月27日、東京地検特捜部が不起訴処分とした小沢氏について、「小沢氏の供述は不合理で信用できず、(起訴された元秘書らとの)共謀共同正犯が成立する」として、「起訴相当」を議決。特捜部はGW明けにも、本格的な再捜査に着手するが、報道機関の世論調査では、小沢氏の幹事長辞任を求める声は80%以上に膨れ上がっているのだ。
 そこで、浮上したのが首相は小沢氏と道連れ退陣を考えている、という見方だ。
 同党ベテラン秘書は「首相はバカではない。10%台目前まで下落した内閣支持率が挽回不可能なことは分かっている。昨年の政権交代を無にしないためにも、最善のタイミングで小沢氏を道連れにして、ともに辞任する気ではないのか」と語る。
 これと関係するのか、「反小沢」陣営の重鎮・仙谷由人国家担当相(64)は4日、滞在先のハノイ市内で同行記者団に対し、「参院選の候補者のことを十二分に考えていただけると思っている。候補者の生の声がそろそろ(小沢氏に)届くころではないか」と、小沢氏の自発的辞任を促した。
 だが、首相に近い民主党有力筋は「首相は『ここで投げ出したら、自民党の安倍、福田両内閣と同じになってしまう』と政権維持を考えている」と打ち明けたうえで、「先の“一蓮托生論”は退陣論を封じ込める首相の作戦だ」としてこう解説する。
 「小沢氏は国民的人気こそ低いが、党内的影響力は大きい。首相としては事前に普天間問題について話し合うことで、5月中に解決できなくても、小沢グループから『鳩山降ろし』が起こるのを防ぐことを狙ったのだ」
 これと符合するのか、首相は沖縄訪問から一夜明けた5日、公邸で、平野長官や松野頼久(49)、瀧野欣彌(62)両副長官らと今後の対応を協議。首相周辺では、普天間問題の実質的責任者である平野氏を更迭して、急場を凌ぐプランも囁かれている。
 政治評論家の浅川博忠氏は「いまは首相も小沢氏も辞任できない。沖縄訪問前に会談があったとすれば、参院選まで中央突破する意思確認だろう」といい、こう続ける。
 「首相としては、16年ぶりの政権交代を果たし、それを無にするような早期退陣はできない。普天間問題を何とか先送りして、政権維持を図るつもりだ。小沢氏としても、辞任すれば『第2の金丸信』となりかねず、参院選後の政界再編も主導できない。お互い、傷口をなめ合っている」
 国民の信を失ったツートップが居座る民主党政権。その厚顔ぶりへの反感は、夏の参院選を直撃するのは間違いない。


もうドロドロ…厚顔ツートップ鳩山&小沢「居座り大作戦」
いや~、この見出しに感心しましたね。
まさに、その通りですね。
もう、厚顔ツートップのことは、これ以上くどくど言わなくても、みなさん、おわかりですよね。

自民党だったら、もう、とっくに辞めていますね。
もう、マスコミからすごい攻撃を受けているでしょうね。
そして、辞めさせられていますね。
自民党だったら・・。
まあ、このお二方ほどひどい方は、自民党にはいらっしゃらなかったと思いますが・・。

さて、ここでまたお知らせです。
鳩山政権に物申すために、デモ集会が開催されるみたいですね。

☆「普天間基地移設問題の即刻解決を求める会」主催のデモ集会
5月11日(火)13時より、
「鳩山政権に対し『日米同盟強化と普天間基地移設問題の即刻決着を求める』デモ集会」を、
東京・日比谷公園大音楽堂にて開催いたします。

デモ集会の後、国会議事堂付近までデモ行進を決行し、
国会議事堂裏門にて、国会議員に国会請願を行ないます。

【開催場所】日比谷公園大音楽堂
  (会場への直接のお問い合わせはしないでください)

【プログラム案】
12:00  開場
13:00  開演 
13:05 (05) 実行委員長挨拶
13:10 (40) 来賓・協賛者挨拶 
13:50 (05) 司会より協賛者・協賛団体紹介
13:55 (05) デモ出陣式 鬨の声
14:00 (60) デモ行進(ルート:日比谷公園→霞ヶ関→国会議事堂)
15:00 (15) 国会請願 
15:15 ~ 移動→流れ解散→有楽町駅へ

16:00 協賛団体街宣(有楽町駅丸井前)

【主催・協賛団体】
主催団体:普天間基地移設問題の即刻決着を求める会(代表:徳留博臣)
協賛団体:沖縄の自由を守る会
沖縄維新の会
沖縄の平和を願う女性の会
幸福実現党東京都本部・沖縄県本部
理想国家日本を実現する東京大学OBの会
若者の政治参加をうながすNPO『ミスマル会』
偏向マスコミ報道から日本を守ろうネットワーク
日本再生ネットワーク
『日本を守ろう!!』行動委員会等など、その他市民団体協賛予定

【参加費】特にございません

【参加対象】どなたでも参加可能です
※協賛団体としては、幸福実現党東京都本部と沖縄県本部が参加しますが、
他の県本部の方も積極的にご参加ください。

【準備物】
・できる限り、「文言案」などを参考にして、
プラカードや横断幕などPRツールを準備いただきご持参ください。
・保守系市民集会として「国旗・日の丸」をご持参いただいても結構です。

【雨天決行】
・雨天の場合は、レインコートをご用意ください。
・傘はできる限り透明のビニール傘でお願いします。(デモの前方が見えなくなるため)

今回のデモ集会を皮切りに、
鳩山政権の参議院選挙過半数阻止の機運を全国で高め、
国民運動を起こしてまいりましょう!!


お近くの方、いえ、沖縄からも来られるみたいなので、遠くても、
一緒に叫んでやろうと思われる方は、ぜひ、ご参加くださいませ。

さて、今日も長々と書いてしまいました。
私のブログは、鳩山政権が樹立された直後に開設しました。
私は、ずっとこの鳩山政権の動きを、書き続けてまいりました。
今、ほんとうに日本は、危機に立たされています。

普天間問題の決着を、日本中の国民が注視していると思われますが、
前面に出ているその問題の裏で、鳩山政権は、次々と恐ろしい法案を出し続けています。
このまま、この政権を存続させていれば、ほんとうに、ナチスのようになってしまいます。

幸福実現党は、昨年より、この鳩山政権の怖さを、訴え続けてきました。
けれども、日本の大手のマスコミは、まだまだ真実を報道しないところが多く、
国民は、目を覆われている状態です。
幸福実現党と共に、真実を発信してくださる方が増えることを切に願います。
ナチスのような怖い政党に支配されないように、共に、声を上げてまいりましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
一人でも多くの方に日本の危機をお伝えしたいと思っています。
ぜひ、クリックお願いいたします。   
    ↓          
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
No title
らぶ師匠、毎日、これだけ濃厚な内容の記事書くのは、大変だと思います。
頑張ってください。
今日は、会社、休みました。
2010/05/07(金) 14:38 | URL | ミント #-[ 編集]
Re: こんにちは~。
ミントさん、いらっしゃいませ~。
仕事、休まれたのですか?
お身体は大丈夫ですか?

さて、私は、記事を書き始めると、欲張りなので、
ついつい長くなってしまいます。v-390
書いている私も、時々、ふぅ~という感じですが、
読んでくださっている方も、ほんとうに大変だと思います。
ありがとうございます。v-421

危機を感じていらっしゃる方は増えていると思います。
ミントさん、お互い、頑張って書き続けてまいりましょう。
ありがとうございました~。v-435
2010/05/07(金) 16:26 | URL | はっぴーらぶ #AOByr8/I[ 編集]
No title
師匠、話す仕事をしていまして、医者からは、喋りすぎで「声帯が炎症」してるのだそうです。
今、年間で一番の繁忙期なのですが、声がガラガラで、仕事が出来ないので休みました。

そして、久しぶりにお昼に、ビールと寿司を食べました。
たまには、こんな贅沢があってもいいかと思って(笑

中国の植民地になれば、「大好きなお寿司も食べれなくなるかも知れない」と思いながら、絶対、日米同盟堅持と心で呟きながらビール飲みました。(笑

そうそう、私も自分で書いていて、長文だと思います。
さぞかし、読まれる方は大変だろうと思いますが、つい長くなってしまっていて・・・。

それでも、文章を「中略」すれば、読まれる方に、誤解を与える場合もあるので、文章で、自分の考えを書くというのは難しいんですよね。

それにしても、師匠は本当に真面目な努力家ですね。
感心します。
応援ボチッ!
2010/05/07(金) 16:39 | URL | ミント #-[ 編集]
Re: No title
ミントさん、こんばんは~。

声がガラガラなんですか・・v-409
やないさんみたいですね。
お大事になさってくださいませ。v-421

と、声帯が炎症しているのにビールですか~。v-275
これこれ、だめですよ~。
喉に悪いですよ。
でも、たまにはいいですかね・・。←どっちやねん?

あっ、そういえば、ミントさんも確かに、文章が長いですね。
ほんと、私も「簡単モットー」の方にはあこがれますが、
人真似しても続かないので開き直っています。

あと、自身で、努力家だとは思ったことがないのですが、
「継続は力なり」だと信じて、ひたすら綴っています。

ミントさん、これからも、お互い、
びっしり書きまくって、
多くの方に、真実をお伝えしてまいりましょう。v-218

ありがとうございました~。v-421
2010/05/07(金) 19:01 | URL | はっぴーらぶ #n/0B42F.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示