この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

最強国アメリカとの同盟は、絶対堅持せよ

『大川隆法総裁は、2008年頃から「アメリカにオバマ政権が誕生したら、日本は危険になる」ということを何度も警告していました。
昨年4月に北朝鮮が長距離ミサイル「テポドン」を打ち落とす準備をしていましたが、
それをオバマ大統領は止めました。また、レーダーに映らないステルス戦闘機(F-22Aラプター)を日本はアメリカから買おうとしたのですが、オバマ大統領は「日本には売らない」という判断を下しました。ステルス戦闘機が日本に何機か導入されるだけでも防衛力が格段に高まるのですが、予想通り、オバマ大統領は日米同盟をあまり重要だと考えていないようです。その背景には、アメリカが世界最強の大国から普通の大国になろうとしているという事情があります。中東とアジアの両方で「世界の警察」の役割を果たすためには相当な体力が求められます。サブプライム問題以降、アメリカでも景気対策が喫緊の重要課題となっています。そうした状況で、中東かアジアかどちらかを捨てろという話になれば、アジアの方を捨てるという判断にならざるを得ないのです。そこで、太平洋を東西二つに割って、西側をアメリカが、東側を中国が治めようという提案が中国から出されたりするわけです。
幸いだったのは、今年に入ってアメリカの国防総省が台湾に約5800億円の武器を売却する計画を決定したことです。オバマ政権による台湾への武器売却は初めてのことです。さすがに昨今の中国の軍拡路線に対して警戒を深めたのでしょう。中国寄りと見られていたオバマ政権に微妙な変化が生じたわけですが、アジアの国際情勢はますます
予断を許さない状況になりつつあります。』

   - 幸福実現党 木村智重党首著書
   --- 「幸福維新を起こさん ! 」 第3章 この過激な政策こそ、日本を救う より

ご訪問ありがとうございます。
ほんとに暖かくなってきましたね。
さて、いきなり余談ですが、最近、Twitterでツボにはまるつぶやきをされる方がいるので、
ちょっとプロフィールを見てみましたら、
日本版ポリティカルコンパス(ドラフト3)によると保守の左派になります」と書いてありました。
何なのかな・・と思って試してみましたら、私は「保守の右派」でした。
う~ん。バリバリやわ・・。
あなたも一度試してみてください。
ちょっと傾向性がわかっておもしろいですよ。

はい、余談はこれぐらいにして、今日はまず、今話題(?)の「英霊来世」さんの動画を、
中野雄太さんがブログにアップされていたのでご紹介させていただきます。
ついでにYouTubeから、歌詞も頂戴してきましたので、併せてご覧くださいませ。

英霊来世の音楽はもっと浸透するべき - 中野雄太のブログ - Yahoo!ブログ
保守系ラッパーとして名前がしられつつある英霊来世。彼らの詩には現在の政治事情を表現する才能があります。私は、Youtubedでは何度か聞いていましたが、4月4日は生ライブを体感できました。そして、彼らのCDも購入しました。上記の映像と曲は、聞いて分かるとおり昨年の衆院選に合わせてつくられたものです。曲のリリースが選挙の後になってしまったということを本人たちは悔いていましたが、本当にラップでここまでよく表現できた曲が浸透していれば、意外と民主へのけん制になったと思います。
さて、以下のサイトでは4月4日の情報も書かれていますし、新しいCDの情報も入っています。今年は、参院選がありますので、彼らの活動からも目が離せないでしょう。

英霊来世

YouTube - 英霊来世 8 30


「政権交代してみたらどうだい?」マスコミ煽る世論 飛ぶ号外
バカでも分かるキャッチフレーズ撒いた 民衆は傍観のはずがいつの間にか
「生活が第一」徐々に効果 自民下ろして上げる小沢
友愛の名の下に集う彼ら 欲しいのは国か力か金か?
自民の政策 良いか悪いか その前にお前らこの国のリーダー
持ち上げて責任取る気無いのか? 尻尾切りばっかり「踏襲」してんな
外交とは、基本「Fight!!!」武器チラつかせ挑む武道会よ
それ知らんとしか思えんハトの党 もし知ってたら完全な売国奴
一国二制度 外国人参政権を何だと?
俺でも分かる危険な発想 宇宙人が平気なツラで吐く憎悪
さりげなく背後に日教組 日の丸・君が世燃やし埋葬
ジェンダーフリー自衛隊縮小 地方分権、学校、終わりそう
親中親韓さらにFTA 自分らだけ得する甘い関係
誘う平和な民の判定 言葉の裏、見え隠れ赤いピアノ線
靖国参拝イタシマセン 閣僚も自粛しろイカセマセン
「だってA級がいるんだもん」彼に歴史を教えてよドラえもん
どれが最良?これが最期?選ぶ国民気付かぬガイド 
内モンゴル、チワン、チベット、新疆ウイグル、寧夏、そして日本
悠久の歴史日本国 平成で分断 今じゃ簡単
「中華人民共和国日本自治区」誕生へのカウントダウン

知ってるかヤツラの沖縄ビジョン 国を何元で売る気だ?マジ異常
悠久の歴史 奇跡の島 沖縄を一気に中国化
一国二制度 地域通貨 自衛隊解体 軍備縮小だ
米軍も追い出し経済特区 基地無しでやってく民主マジック
シナ様の目の上のタンコブ除去 同胞増やせるし一石二鳥
ビザ無し受け入れ三国人 犯罪は増加しより残酷に
国籍法変えて増える「自称日本人」たちが選ぶ
史上初のシナ人首長誕生 同胞の粗相は大目に見よう
外人無税 日本人増税 君が代なんて歌わせませんぜ
学校じゃシナ語が必須科目 島の安全はシナが守る
住み難くなったウチナンチューが本土移住すればもう手中
やりたい放題だすべてシナモード 沖縄の次はモチロン本土
先人が流した血、涙にまた背を向けるのか俺たちは
繰り返す何度目かの敗戦 一度取られたらもう取り返せん
報道されない裏マニフェスト もう時間無ぇぞ 本当に来るぞ
全て踏まえての賛成反対 意思を示せ 8.30


先日から、「英霊来世」という言葉をよく聞くので、なんのことかな・・と
思っておりましたら、ラッパーだったんですね。
初めて聞いたのですが、ほんとにうまく出来ている曲ですね。
政治に無関心な若者にぜひ覚えていただき、そして、流行らせて欲しいですね。

さて、今日もまた、ニュースを少しだけ拾ってみました。
ん?小沢さんは「裸の王様」なんですか?

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
小沢は裸の王様?「支持率ネット結果違う」と“豪語”も - 政治・社会 - ZAKZAK
民主党の小沢一郎幹事長が都合のいい情報を吹聴している。自身の「政治とカネ」の問題もあり、マスコミの世論調査で内閣・政党支持率が下がっていることについて、「インターネットの調査では反対の結果が出ている」と豪語。「まだまだ、自民党より支持を得ている」などと胸を張ったのだ。ところが現実は、ネット調査でも相当厳しい結果が出ている。「裸の王様」よろしく、小沢氏には耳障りのいい情報しか上がっていないのか。
 小沢氏の発言は、参院2人区に複数候補を立てる小沢戦略に対し、党内外から「内閣支持率が70%程度あるときとは環境が変わってきている」(前原誠司国交相)などと批判が噴出していることに反論した際に飛び出したもの。
 同様の主張はこれまで何度も行っているが、本当にネット調査は鳩山由紀夫内閣や民主党に好意的なのか?
 まず、マスコミの最新世論調査である共同通信(4月3日~4日)では、内閣支持率は33%で不支持率は53.3%。政党支持率は、民主が30.3%、離党騒動が続く自民は18%となっている。
 これに対し、小沢氏がかつて公式動画コーナー「小沢一郎チャンネル」を開設していた「ニコニコ動画」が行ったネット世論調査(3月25日)では、内閣支持率は8.6%と1ケタで、不支持率はなんと66.2%。政党支持率も、民主党が11.5%で、自民党がダブルスコア以上の29.8%。支持政党なしが41.6%だった。
 ヤフーリサーチのネット調査(3月26日~28日)では、内閣支持率は26.0%で、不支持率は53.6%。政党支持率は、民主党が21.5%で自民党の8.8%の2倍以上を確保。支持政党なしが52.6%だった。
 「日本最大の世論調査サイト」とうたう、「世論調査.net」の調査(3月終了)では、なんと内閣支持率はわずか2.65%で、不支持率は93.22%。政党支持率は、民主党が6.6%しかなく、自民党の61.72%の9分の1以下、所属議員6人のみんなの党(9.57%)にも及ばなかった。
 すべてのネット調査を把握することはできないが、インターネット上でも鳩山内閣や民主党に厳しい批判が出ているのは間違いなく、どちらかというと、マスコミ調査よりも極端な数字が出る傾向がありそう。
 民主党のベテラン秘書は「小沢氏本人がインターネットをチェックしているはずがなく、周囲の人間が『世論調査とネット調査は全く違いますよ』などとご注進しているのだろう。苦言を呈したり、批判する者を遠ざける性格が災いして、小沢氏には、裸の王様のように都合のいい情報しか上がっていないのではないか」と語る。
 ちなみに、「世論調査.net」の、「あなたが嫌いな政治家」という調査(現在調査中、6日午前8時半現在)では、小沢氏が82.89%で断トツのトップ。鳩山首相は67.75%で2位と、悲しいマッチレースを繰り広げている。


マスコミの世論調査で内閣・政党支持率が下がっていることについて、
「インターネットの調査では反対の結果が出ている」と豪語

えっ?
もしかして小沢さんって世間知らずですか~。
それとも、お金と権力にしか興味がないから、ネット事情をご存知ない?
う~ん。
どう考えても、マスコミの世論調査のほうが支持率は高い決まっていますよね。
だって、政界とマスコミは繋がっているんですよ。
しかも、中国とマスコミはマスコミ協定を結んでいるんですよ。
どう考えたって、テレビや新聞からしか情報を得ない人の方が、政党支持率は高いでしょ。
だって、騙されてるんだも~ん。
おまけにネットの世界で、「あなたが嫌いな政治家」という調査で断トツのトップの小沢さん。
ちゃんと現実を見ないといけませんよ。
あなた、相当嫌われていますよ。
早く辞めたほうがいいんじゃないですか~。

『中国では農村部から都市部への人口流入が激しく、今や都市部の人口が全体の47%に至っており、あと数年で農村部と都市部の人口がひっくり返ります。そうすると、もともと農村部を基盤とする共産党の一党独裁制にヒビが入る可能性が出てきます。その場合、どういう勢力が次の政権を握るのか分かりませんが、自由主義で民主主義的な政権になることを願ってやみません。
同じく核を持ち、同じく軍隊を持つ国であっても、アメリカと中国では、大きく違います。
アメリカ軍は基本的に「自由を守るための軍隊」であり、中国の軍隊は「自由を抑圧するための軍隊」です。日米安保は、自由主義を守るための軍事同盟です。一方の中国は、チベットやウイグル、内モンゴルなどの植民地化した地域の住民に対する弾圧に見られるように、自由を抑圧するための軍隊を使っています。
日本がどちらと手を組むべきかは明らかです。幸福実現党は「自由の大国」を目指しているわけですから、自由主義陣営のアメリカから離れ、自由を束縛する中国の影響下に入ろうとする鳩山政権の方向性を黙って見ていることはできません。
この流れは、断固阻止したいと考えています。』

   - 幸福実現党 木村智重党首著書
   --- 「幸福維新を起こさん ! 」 第3章 この過激な政策こそ、日本を救う より

P0229.jpg

さて、今日もまた、木村党首の書籍のなかから、「最強国アメリカとの同盟は、絶対堅持せよ」というテーマを選んでみました。
日米同盟の堅持を私も願っていますが、普天間移設問題はどうなるのでしょうかね。

東アジア共同体構想を提唱 普天間問題踏み込まず 平成22年版外交青書 - MSN産経
岡田克也外相は6日午前の閣議で、平成22年版外交青書を報告し、了承された。鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体構想を「アジア外交の柱」と位置づけ、「(協力)可能な国と一歩一歩具体的な協力を進めていき、機能的な共同体の網を幾重にも張り巡らせる」と強調した。
 一方、対米関係では従来通り日米同盟を「日本外交の基軸」とし、「21世紀にふさわしい形で深化させていく」必要性に触れたが、両国間の懸案となっている米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題には踏み込んだ言及を避けた。
 鳩山政権が進めた米核搭載艦船の通過・寄港の容認など日米間の4密約解明を「外交に対する国民の信頼回復につなげ、国民とともに歩む外交を実践していく」とアピールした。
 日本の安全保障環境については、北朝鮮の核・ミサイル、中国の台頭を「不確実・不安定要因」と指摘。北朝鮮の核・ミサイル、拉致の包括的解決を目指すと強調した。
 急増する中国の国防費については「細部の内訳や近代化について不透明な部分がある」と懸念を表明。東シナ海ガス田開発について「合意実施に向けて中国側と意思疎通を図っていく」と訴えた。
 韓国が領有権を主張している竹島(島根県)については「歴史的事実に照らしても国際法上も明らかに日本固有の領土」と明記。北方領土問題は「日本とロシアの間の最大懸案」とした。


岡田外相が報告した22年版外交青書のなかで、首相が提唱する東アジア共同体構想を
「アジア外交の柱」と位置づけし、機能的な共同体の網を幾重にも張り巡らせると強調
されたんですね。そして、日米同盟は「日本外交の基軸」としながらも、普天間移設問題
には踏み込まれなかった・・。
日米同盟を日本外交の基軸としながらも、東アジア共同体構想をアジア外交の柱とする。
う~ん。
理解に苦しみますね。
でも、日本人として理解に苦しんでいるのだから、日本と同盟関係にあるアメリカは、
もっと苦しまれているでしょうね。
ほんとに、どうすんねん ! って感じですね。

そして、そのアメリカの方が、ウォールストリートジャーナル紙の社説で日本のことを
述べられているみたいですね。
幸福実現党の黒川政調会長のブログ記事からご紹介させていただきます。

4月5日 日本は「坑道のカナリア」?-幸福実現党 政調会長 黒川白雲
米国の保守系シンクタンクAEI研究所の日本研究ディレクターAUSLIN(オースリン)氏が
ウォールストリートジャーナル紙の社説で“Japan's Hope and Change Hangover"と題し、
以下のような主旨を述べています。(意訳です)


・約半世紀に渡る自民党政権を覆して、民主党が政権を取って半年が経過した。
「希望」と「チェンジ」を掲げた民主党の公約も、 半年経って色あせたものとなり始めている。

・鳩山首相は大規模なバラマキ政策で財政赤字をひどくし、経済改革や経済成長に対して無策である。90年比で温室効果ガス25%削減等も経済成長を抑制させる。

・鳩山政権は外交問題も問題である。その基本である日米関係に無用の摩擦を起こし、安全保障の根幹を揺るがしている。普天間問題でその期限である5月までに結論を出せないなら、日米同盟は更に悪化するであろう。

・その上、アメリカを除くであろう東アジア共同体構想は、日本国内のみならず、民主主義諸国の仲間からも批判されている。

・また鳩山政権に数々のスキャンダルに見舞われている。鳩山首相と小沢幹事長の側近が起訴されると共に、民主党議員を支援した北海道教組の4人が違法献金の疑いで逮捕されている。「政界浄化」を訴えてきた民主党は、わずか半年でそのイメージは打ち消された。

・こうした中、民主党の支持率は低下し、世論調査では自民党との支持率の差が10%以下となっている。鳩山氏にとって運が良いことは、自民党がすぐに政権に返り咲る見込みがないことだ。

・鳩山首相が日本を変えられないことによってもたらされる真の危険性は、国民が将来に希望を失い、現在の苦境から脱する方法を見出せなくなることである。

・何故、このことが(国際的に)重要なのか?それは、日本はある意味で、近代化における「坑道のカナリア」でもあるからである。

・日本はアジアの国々にとって経済発展のモデルであり、アジア地域への貢献を一貫して担ってきた国である。
政治的にも、民主主義が不安定なアジア諸国の中にあって、安定した政治体制を維持してきた。

・アジア地域に民主的な自由市場体制を確立するための道のりは遠い。もし自由主義の国、日本が問題を解決できず、国民を養うことができないと見なされれば、世界で最も活力に満ちた人口の多いアジア地域の将来は見通しが立たなくなる。

・戦後40年間の日本の発展が偶然の賜物ではなかったこと、そして、日本が活気ある社会と経済を維持して行く答えを見つけられることを示す責任は鳩山首相と日本の全ての政治家にある。


知日派らしい鋭い分析で、鳩山政権への批判も的を得ていますが、その中で、日本がアジア諸国の「坑道のカナリア」と称していることが目新しい視点です。「坑道のカナリア」とは、坑道(鉱山等の地下トンネル)に持ち込まれるカナリアで、環境に敏感なカナリアを使って有毒ガスの調査等に使われる存在です。
欧米以外の自由主義国、民主主義国として最先端を走っている日本がこのまま発展していくのか、日本は「試金石」の役割を担っているということでしょう。
日本はアジアの国々にとって、一つのモデル国家なのです。日本がこのまま衰退していけば、「カナリアが死んだ」として、アジア諸国の自由化、民主化が停滞してしまいます。
日本がこのまま発展していくのか、衰退していくのか。アジアや世界が注視しています。
日本は自由主義、民主主義の先進国、モデル国家として、更なる飛躍を果たしていかなければならないと改めて使命感を強くした次第です。


鳩山政権は外交問題も問題である。その基本である日米関係に無用の摩擦を起こし、安全保障の根幹を揺るがしている。普天間問題でその期限である5月までに結論を出せないなら、日米同盟は更に悪化するであろう。

その上、アメリカを除くであろう東アジア共同体構想は、日本国内のみならず、民主主義諸国の仲間からも批判されている。

もし自由主義の国、日本が問題を解決できず、国民を養うことができないと見なされれば、世界で最も活力に満ちた人口の多いアジア地域の将来は見通しが立たなくなる。


アメリカのオースリン氏は、ほんとによく日本のことがわかっていらっしゃいますね。
鳩山政権は、ほんとに日米関係に無用の摩擦を起こしていますね。
日米同盟が日本外交の基軸?
それだったら、普天間移設問題も、もともとの日米合意の案で決着をすべきですね。
それなのに、ずるずるとわけのわからないことばかり言って引き延ばし、
そのうえ東アジア共同体構想を「アジア外交の柱」とする。
ほんとにわけがわかりませんわ。

オースリン氏も言われていますが、東アジア共同体構想は、日本人だけでなく
民主主義諸国の仲間からも批判を受けているんですよね。
何故、鳩山政権の方たちには、この構想がおかしいことだと分からないのでしょうか。
今現在、世界(193カ国?)のなかで、社会主義国家は、
中国・北朝鮮・ベトナム・ラオス・キューバ・リビアの6カ国となっています。

もう社会主義国家はだめだと実証されているんですね。
そして、6カ国のうち4つはアジアにあります。
東アジア共同体が何カ国になるのかは定かではありませんが、社会主義・共産主義の
親玉である中国と共同体になろうとしているとしか考えられませんね。
民主主義である日本が、社会主義の国になろうとしている。
それを国民が望んでいるのでしょうか。

アメリカ軍は基本的に「自由を守るための軍隊」
中国の軍隊は「自由を抑圧するための軍隊」


日本がこのまま発展していくのか、衰退していくのか。
アジアや世界が注視しています。


幸福実現党は、自由を束縛する中国の影響下に入ろうとする鳩山政権の方向性を危ぶみ、
その流れを断固阻止するために活動しています。
そして、自由の大国で有り続けるために、日米同盟の堅持を訴えています。
アメリカか中国か。
日本にとって、どちらを選べばいいのかは、もう、明らかですよね。
普天間問題の期限である5月までに、日本政府が結論をだせなかったら、
ほんとうに日米同盟は危うくなります。

いまこそ、日本国民が、声を上げねばいけない時に来ています。
幸福実現党を支持し、共に声を上げてくださる方が増えることを切に願います。
中国に擦り寄る鳩山政権にNOを突きつけ、日米同盟の強化を訴えてまいりましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
一人でも多くの方に日本の危機をお伝えしたいと思っています。
ぜひ、クリックお願いいたします。   
    ↓          
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示