この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

誇り高き日本軍の実像 ! (その2)  先の大戦は日本による「侵略戦」か「植民地解放戦」か 『満州国を日本が護っていたことに侵略性はない』

綾織-中川大佐は、中国大陸に長くいらっしゃったわけですが、「中国に対しても、日本は侵略した」というように言われているわけです。
一方で、中国には、国民党と共産党などによる内戦という問題があり、そこに、アメリカやイギリス、ドイツなども干渉して、ある意味、代理戦争のようなものも起こっていました。
中川大佐からご覧になって、「日本が中国を侵略した」と言われている部分については、どのように思っていますでしょうか。

ええ、日本が戦った中国は清国であって、日清戦争というので戦って、勝った。そして、賠償金をもらい、土地を割譲された。
それを、あんたがたも日本史で勉強したと思うが、三国干渉を受けてねえ、独、仏、ロシアかな。三国干渉をうけて、土地の返還を迫られたわけだけど、あのときの国民の屈辱感っていうのは、すごかっただろうとは思うわな。独、仏、ロシア、まあ、なかなか許しがたいものはあったわなあ。

里村-
はい。

あのへんから、次には、南下してくるロシアが、朝鮮半島を狙っているのは分かっていましたから。
ロシアが南下してくるだろうと予想されていたし、その清朝自体は、日清戦争で敗れた結果、内部のいろいろな戦いもあって、満州にまで追いやられていて、これを、満州国として独立させたわけです。
これを「傀儡政権」と言って、日本史では悪く言ってるんだろうけども、実は、満州族が中国を支配してたわけで、漢民族が支配したわけじゃないんだ。

だから、これは内戦ではあったわけだけども、その清王朝(満州国)と、日本の皇室とは姻戚関係まで結んでいた状況であったので、ここの独立、および、援護をしてたということ自体は、歴史の流れから見たら、日本以外の国であっても、やっぱり、そうしただろうと思うので、これについては、「侵略性はない」と考えるね。
だから、満州国を日本軍が護っていたことに対しては、侵略性はないと思う。』

  -2015年2月24日霊言
  -パラオ諸島ペリリュー島守備隊帳 中川州男大佐の霊言
   -隠された"日米最強決戦"の真実-
   4.先の大戦は日本による「侵略戦」か「植民地解放戦」か より

中川州男[なかがわくにお](1898~1944)
軍人。最終階級は大日本帝国陸軍中将(死後に二階級特進)。熊本県出身。陸軍士官学校卒業後、陸軍歩兵少尉に任官。歩兵連隊大隊長等を歴任後、陸軍大学校専科に学び、のち陸軍大佐へと昇進。歩兵第二連隊長となる。同所属の第十四師団がパラオ諸島に配置され、ペリリュー島守備隊帳に就任。全島を要塞化し、同島への上陸を企てた米軍の戦力を削ぐ徹底抗戦を二カ月半にわたって継続し、大打撃を与えた。


03031559_54f55be0ada52.jpg

ご訪問ありがとうございます。
4月25日にネパールで大地震が発生しましたが、
多くの死者が出ているみたいですね。
日本でも、過去に大地震があった時は、
多くの国や人々の支援を受けました。
日本も、この度、様々な支援を打ち出していますね。

ネパールの人々が、早く、安定した生活が送れるようにと祈ります。
そして、亡くなられた皆様のご冥福をお祈り致します・・・。

【ネパール大地震】死者数4000人超に 「72時間」迫る中、懸命の捜索続く - 産経
ネパール地震 日本政府が10億円規模の緊急無償資金協力実施へ - 産経
【ネパール大地震】積もる5メートルの煉瓦の壁 日本隊、生存者の捜索開始 人のにおいをかぎ分ける救助犬を投入 - 産経
【ネパール大地震】自衛官、ネパールへ出発 現地で医療活動の準備 - 産経

さて、今日も書籍のご案内から。(4月)

03181936_55095518db3fe.jpg  03241421_5510f45f799d6.jpg  03281310_551629c80e458.jpg  03311718_551a5842e34fd.jpg

04072320_5523e7a30f962.jpg  04082123_55251dca32936.jpg  04122143_552a688522541.jpg  04152106_552e54354ccb9.jpg

幸福の科学出版公式サイト

はい、沖縄県知事守護霊の、驚くべき霊言も発刊されています。
翁長雄志・沖縄県知事、驚きの本音 米軍を撤退させ、沖縄を「中国領」にする | ザ・リバティweb

ぜひ、ご一読くださいませ・・・。

さて、今日は前回に引き続き、
「パラオ諸島ペリリュー島守備隊帳 中川州男大佐の霊言」
のなかから、いくつかテーマを選んでみました。

人気ブログランキングへ

誇り高き日本軍の実像 ! ( その1) 日本軍の「持久戦」にはどのような意義があったのか。 『人は愛のために戦うのであって、憎しみでは戦えない』

里村-日本軍は兵士の数で言えば、「四分の一から五分の一」ですけれども、航空兵力を入れたら「六分の一」、いや、もう「十分の一」とも言える兵力だったと思います。
「そうした数少ない兵力で戦うときの士気を、どのように、中川大佐ご自身が持たれたのか。また、それを部下に伝えて、部下も士気を保ったのか」というところについては、私は、非常に"不思議に感じる"というか、「いったい何があって、みんなが士気を保ちえたのか」と思うわけですが、それについてお聞かせいただけますでしょうか。

うーん。やっぱり、人はねえ、憎しみでもっては戦えないよ。やっぱり、愛のために戦うのであってねえ。憎しみでアメリカ人を殺せないよ。
だから、「祖国への愛」、それから、「家族への愛」、「同胞を守る」ということのために戦うんだな(小さくうなずきながら、かみしめるように口を結び、涙ぐむ)。

里村-今のそのお言葉をお伺いしますと、もういまだに、現代ドラマでは、特に、先ほども少し出た「NHK」などでは、戦争を描くときに、決まって、戦争に行く兵隊、あるいは、国民がみんな狂っていたかのように、まさに「鬼畜米英」と言って、憎しみだけで突っ込んでいったように描くのですけれども、「そうではない」と、大佐は、やはりおっしゃって・・・。

憎しみでは戦えない。憎しみだけでは戦えないねえ。
やっぱり、「われわれが一日持ち堪えることが、祖国への攻撃を一日遅らせることになるんだ。われわれが死ぬ代わりに、祖国の人たちが何千、何万と死ぬのを食い止めているんだ」という気持ちはあったね。

だから、できれば、アメリカ軍の戦意を削いでしまうところまで行って、何とか向こうのほうにも、「無益な戦いであるから、やめたい」という気持ちを起こさせようとはしていたね。
もう戦艦もなく、空母もなく、戦闘機もない状態ではあったけどもねえ。戦の大勢は、もう「絶対国防圏」が破られてきていたわけだから、負けの流れはできていたと思う。
しかし、できるだけ多くの損害を与えて、向こうの戦意をくじくことが、日本が有利に戦争の幕引きをする条件をつくることになるので、「われわれ一万人の死は無駄にはならない」と。

私たちが、本当に向こうが考えているように、反日で午前中に占領されて、白旗を揚げて、岩山の上に星条旗が翻って、午後、ビーチで、(アメリカ軍の)みんながバーベキューを楽しんでいるような状況になるようだったら、日本なんか、簡単に蹂躙されてしまったことだろうと思うけど、「日本人を攻略するのは大変なことなんだ」っていうことを、向こうに知らせたしね。』

   -2015年2月24日霊言
   -パラオ諸島ペリリュー島守備隊帳 中川州男大佐の霊言
    -隠された"日米最強決戦"の真実-
  3.日本軍の「持久戦」にはどのような意義があったのか より

中川州男[なかがわくにお](1898~1944)
軍人。最終階級は大日本帝国陸軍中将(死後に二階級特進)。熊本県出身。陸軍士官学校卒業後、陸軍歩兵少尉に任官。歩兵連隊大隊長等を歴任後、陸軍大学校専科に学び、のち陸軍大佐へと昇進。歩兵第二連隊長となる。同所属の第十四師団がパラオ諸島に配置され、ペリリュー島守備隊帳に就任。全島を要塞化し、同島への上陸を企てた米軍の戦力を削ぐ徹底抗戦を二カ月半にわたって継続し、大打撃を与えた。


03031559_54f55be0ada52.jpg

ご訪問ありがとうございます。
はい、今年もあっという間に4月も下旬。
前回の記事で、「良いお年を・・」と言っていたのが、
つい昨日のことのように思われます。 (嘘つけ~ ! )

いや~、早いものですね。
毎年、毎年、今年こそは、平穏に暮らせるかなと思うのですが、
人生は、なかなか、そううまくはいかないようです。

まあでも、それも今に始まったことでもないので、
今年も一年、焦らず、ぼちぼち過ごしてまいりたいと思っています。
そして、記事の更新も、ぼちぼちです。(スンマセン)
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。
(って、何月やと思ってんね~ん ! とのお声が・・・。笑)

さて、今日も、書籍のご紹介から。(1月~3月)
今年に入って、発刊数が減ってきましたが、それでも、多いです・・。

01072122_54ad250641fcb.jpg  01091117_54af3a4456694.jpg  01161319_54b891396e28d.jpg  01202233_54be591cbaca3.jpg

01271651_54c7439207bdc.jpg  02031939_54d0a55329464.jpg  02041752_54d1ddd554c9c.jpg  01302109_54cb7493eb652.jpg

02101840_54d9d21ca3239.jpg  02191941_54e5bdd067364.jpg  03031559_54f55be0ada52.jpg  02211504_54e820019308e.jpg

03131726_55029f4622ab7.jpg  03141531_5503d5c3708e1.jpg  03181936_55095518db3fe.jpg

幸福の科学出版公式サイト

最近、芸能人の方の守護霊霊言も多くなってきましたね。
香川照之さんの霊言は、キャラ同様、お話の中身も濃い内容でした。
ぜひ、ご一読くださいませ・・・。

さて、今日は、
「パラオ諸島ペリリュー島守備隊帳 中川州男大佐の霊言」
のなかから、いくつかテーマを選んでみました。
はい、一か月以上前から書き出していたのですが、
テーマを選び過ぎて、なかなか書き切れなかったので、
この度は、三回に分けてお届けします・・・。

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示