この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

戦後体制のレジームからの脱却にはロシアカードははなせない。 日本政府はロシアとの平和条約を結び提携強化を急げ ! 『「竹島」「尖閣」問題を急展開に導く「秘策」とは』

里村-それは、さておきまして、安倍首相に対して、すごく配慮されているのが、今年の1月に、中国の国営放送、中央電視台が、プーチン大統領にインタビューしたときに、わざさわざ、安倍総理が昨年末に行った靖国参拝について訊かれたのですけれども、一切、批判をされなかったと・・・。

しなかった。
里村
-一方で、アメリカからは、「失望した」というような声も出てきましたけれども・・・。

そうそうそうそう。
里村
-非常に、そのへんは、もう微妙に使い分けを・・・。

分かった、よく分かった。計算はできてる、できてる。よく分かってるから。もう、十二分に分かっています、(安倍首相が)言ってることは。
里村
-そういう意味では、今の、間違ってはならない日本の選択肢としては、今までの、どちらかというと、「アメリカ追従外交」的な戦後の枠組みから、外れなければいけない時代が・・・。

うん。日本の悩みを、俺、全部解決してやるから、任してくれればね。
だから、「竹島」と「尖閣」の辺りが、だいたい、次の戦争が起きる可能性がある発端なんでしょう?
あれは、日本の固有の領土なのに、韓国と中国に取られかかって、竹島は「実効支配」され、尖閣は自分のものだと「言いがかり」をつけられてね。

中国は、さらには、「琉球、沖縄も、もともとは中国のものだ」と言い始め、これをほっとくと、十年以内に本当に中国に占領されますよ、あれ。
それで、沖縄の人たちは、「アメリカ軍、出ていけ」ってやってるんでしょう?ほっとけば、これは十年以内に占領されますよ。

場合によっては、アメリカ軍がいても、占領される可能性がある。というのは、もし、アメリカが、中国の経済的な支援なくしてはやっていけないために、「もう何もできない」という状態、ギブアップ状態になった場合、「海兵隊の給料も出せない」っていう状態、破産国家になった場合、もはや、アメリカは機能しませんからね。

その場合は、アメリカ軍がいても、中国が取りにくることはありえますね。そういう場合、"無血開城"です、いわゆるね。それをやる可能性はある。
だけど、私は、それを解決できる !

里村
-ほう、どういうふうに?
      ---「プーチン大統領の新・守護霊メッセージ」 
       6.「日本の悩みを全部、解決してやる」 より

04191519_53521587082b2.jpg

ご訪問ありがとうございます。
はい、6月に記事を更新したときに、次回予告をしておりましたが、
その時は、わりと早く更新できると思っていたのですが、
なんじゃかんじゃしてる間に、いつの間にか7月になっていました。
(なんじゃかんじゃてなんや・・・。笑)

ということで、前回予告通り、今日は、前回記事の続きで、
またまた、プーチン大統領の守護霊霊言をご紹介いたしますが、
書けるときに少しずつ書き、書き、してるうちに、
今回は、いつにも増して長くなってしまいました。
一ケ月ほどかけてお読みくださいませ・・・。 (冗談です・・。)

さて、では本題に入る前に、今日も書籍のご案内を・・・。

06041400_538ea808b7038.jpg  06051954_53904c6464a97.jpg  06021511_538c15944b73b.jpg  06061832_53918a9fcd9f9.jpg

06101411_53969391371df.jpg  06131746_539aba4d81938.jpg  06122141_53999fffab334.jpg  05302007_53886679cc9fb.jpg  

06061838_53918c1103b9b.jpg  06282011_53aea2ef5f66a.jpg  06282013_53aea3437cc7a.jpg 06201814_53a3fb8b25a9e.jpg

06261837_53abe9d81f5f1.jpg  06271516_53ad0c42d4623.jpg

はい、続々と新刊が発刊され、最近では、芸能界や、
スポーツ界の方々の、守護霊霊言も出ているんですが、
とうとう、ジャニーズからも2人出ましたね。

はい、キムタクこと木村拓哉さんは、
画面から受ける印象そのもので、ほんとオレ流。
そして、岡田准一さんは、大川総裁も言われていますが、
折り目正しく、努力家で、今どき珍しい好男子。
いや~、岡田准一さんは、大阪出身だし、あの眼がなんとも魅力的で、
以前から好きだったのですが、霊言を読んでさらに好きになりました。

それと、好きと言えば、麻生元総理の守護霊霊言。
明るくて、前向きで、これまた大川総裁も言われていましたが、
立派な見識を持った"いい人"だったんですよね。
はい、私、麻生さんの過去世である真田昌幸さんが好きだったので、
この霊言を読んで、いい人と分かって、ほんと嬉しかったです。
それに比べて、下村文科相・・・最悪でした・・。

はい、中身の濃い書籍ばかりです。
皆様も、ぜひ、ご一読くださいませ・・・。
幸福の科学出版公式サイト

さて、本題に入る前に、一つ、嬉しいニュースを拾ってみました。
日本も、少し、当たり前の国に近づいたようですね・・・。

人気ブログランキングへ 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示