この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

「ソ連邦の崩壊」を予言した奇才、小室直樹の大予言 ! 2015年頃に中華帝国は大分裂? 『「貧富の差が解決しない矛盾」が中華帝国崩壊をもたらす』

『私は、「『中国が日本を抜いた』と見えた段階で、実は、中華帝国の崩壊が始まろうとしている」と見るね。この矛盾がとうとう吹き出してきた。

彼らは、もうマルクス・エンゲルスの著作は読んでいないだろうが、共産主義というのは、少なくとも平等を前面に出す思想なので、経済格差が十対一以上に開いたら、「金持ちから金をむしり取ってでもばら撒いて、平等にする」というのが基本だ。まあ、こういうことだよね。この程度のことは、みんな、だいたい分かっている。

ところが、商売でうまいこといっている人がベンツを乗り回している一方で、「子供を一人しか産んではいけない」という人口抑制策で摘発されている人もいる。法の網をかいくぐって子供を二人産んだ人を摘発し、さらには、「堕胎の強制はいけない」と言っている人権活動家を監視している。この前、目の見えない人権活動家がアメリカに亡命したけどね。あのような政治的弾圧をやり続けている。

これは、「実際には、貧富の差の解決がついていない」ということだ。要するに、貧しい家庭は一人っ子にしておかないと食べていけないからね。これが解決していない。
この矛盾は、今、かなり膨らんできています。経済が拡張したと同時に、矛盾が膨らんできているので、爆発寸前です。

だから、今、竹島や尖閣諸島の問題で、日本が一方的に攻められているように見えるけども、韓国と中国の両方とも、内政問題というか、内部の矛盾がそうとう出てきているので、日本に向いている矛先は、ブーメランのように返ってくるんじゃないかなあと思いますね。』

   -2012年9月28日 小室直樹の霊示
   ---「小室直樹の大予言」-2015年 中華帝国の崩壊-
       3.大中華帝国の崩壊が始まる より

小室直樹(1932~2010)
日本の政治学者、評論家。小中高の時期を福島の会津若松市で送る。京都大学理学部数学科を卒業後、大阪大学大学院をはじめ、ミシガン大学やマサチューセッツ工科大学、ハーバード大学の各大学院で経済学を学ぶ。その後、東京大学大学院法学政治学研究科に進み、法学博士号を取得した。1980年発刊の『ソビエト帝国の崩壊』がベストセラーとなる。以後、評論家としても活躍し、数多くの著作を残した。


10062003_50700fef2d7f3.jpg

ご訪問ありがとうございます。
てか、もう、このブログ、忘れられているかもしれませんね。

いや~、なかなか、落ち着かないもので、
何度も書き進めたのですが、書き切れませんでした。

まあ、入院した母も、もう、口から物も食べられなくて、主治医から、
胃ろうを勧められたのですが、昨年、大動脈瘤が見つかったときにも、
母は、もう、手術は嫌だと言っていたので、姉と兄の家族と相談して、
苦渋の決断をして、胃ろうは断ったんですが、それまでの末梢静脈の栄養点滴だと、
受け入れてくれる長期療養型病院もなかなか見つからず、
結局、皮下埋め込みポート増設という簡易な手術をしてもらったんですよね。

そして、中心静脈からの栄養点滴が受けれるようにして、今、
長期療養型病院の入院待機で、転院待ちをしているところですが、
口から物も食べれず、寝たきりで、栄養だけを流し込むという選択は、
ほんとうに、母にとってよかったのかなあと、母を見るたびに感じる今日この頃です。

まあ、でも、先月から、小学一年生になった息子のほうの孫の世話に追われ、
また、息子と孫の食事の世話をしたりして、毎日忙しいので気も紛れています。
さらに、母も、一昨日、88歳の米寿を迎えましたので、
もう、思い残すことは、さほどないと思いますので、
あとは、苦しまずに、静かにあの世に還れるようにとだけ祈っています・・。

というわけで、ほんと、なかなか記事の更新ができませんが、
これからも、マイペースで綴っていきたいと思っています。

さて、今日は、「小室直樹の大予言」のなかから、いくつかテーマを選んでみました。

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示