この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

米ソ冷戦時に軍事力強化のチャンスを逃した日本。中朝の核に屈しないためにも、今こそ軍事力強化を ! 『アメリカとの"へその緒"が切れれば、日本は滅ぼされる』

『わしから言うのも口幅ったいけれども、まあ、はっきり言って、この二十年間の日本の政治家は駄目だな。

戦後体制をつくった人たちには、それなりの功罪はあろうけども、あれは臨時のものだっただろうからね。まあ、仮のものというか、掘っ立て小屋をつくったようなものだろう。掘っ立て小屋に国体をつくり直したのであろうから、やはり改革者が出て、変えなくてはいけなかっただろうな。この二十年の遅れは、そうとう致命的なものだと思うよ。

だから、まともに、「国対国」ということだけで考えると、本当にアメリカとの"へその緒"が切れれば、日本が滅ぼされる可能性は九十五パーセントぐらいあるだろうね。うーん、非常に危険だ。』

 -2012年11月7日 徳川家康の霊示
 -「徳川家康の霊言」-国難を生き抜く戦略とは- 3.「現在の政治体制」に対する疑問 より

徳川家康(1542~1616)
日本の戦国武将で、江戸幕府の初代将軍。三河(愛知県東部)の小大名の家に生まれ、幼少以降を駿府(静岡県)の今川家の人質として過ごすが、「桶狭間の戦い」のあと、三河に戻り、織田信長と同盟を結ぶ。信長の死後、豊臣秀吉と戦うものの、やがて秀吉に臣従し、領地を関東に移した。秀吉の死後、「関ケ原の戦い」に勝ち、征夷大将軍となって江戸に幕府を開く。将軍職を息子に譲ったのちも大御所として実権を握り、「大坂の陣」で豊臣家を滅ぼした。


01191821_50fa65afef083.jpg

ご訪問ありがとうございます。
確定申告の受付、始まっちゃいましたね。(いきなりなんやねん。笑)
いや~、今年は個人事業主の会計処理の仕事を少し請けたので、
頭の中がまだ24年だったのですが、毎月の仕事も少し片付けておこうと、
25年の1月の処理をしていたら、報酬の源泉所得税の数字がいつもと違うんですよね。

あれ?端数が出てる・・・。
ふと、そう思って調べてみたら、そうそう、今年の1月から、
復興特別所得税の徴収が始まったんですよね。

ふぅ・・、月日が経つのはほんとに早い。
23年12月に、復興のために必要な財源の確保に関する特別措置法が公布され、
25年1月から、(現在の所得税額に2.1%の税率を乗じた金額が徴収される)
と決まっていましたが、いや~、その25年の1月がもう来たんですね。

まあ、この復興税は、今年から25年間徴収されるんですが、
来年26年から10年間、住民税にも上乗せされるんですよね。
そして、法人には、昨年、先に付加されているんですね。
ああ・・、企業も個人も厳しいですね・・。

まあ、復興にお金は必要だと思いますが、果たして、
徴収された税金が、正しく復興に使われるのかどうかですよね。
その上、来年26年4月から、消費税5%が8%になるんですね。
さらに、再来年27年10月から10%・・・?

ああ、歴史上、大震災のときに増税した権力者はいないと大川総裁が言われていましたが、
大震災だけでなく、この不況のときに、大増税を進める日本政府。
増税から始まる日本の危機 ! ! ! 『歴史上、大震災のときに増税をした権力者はいない』

こんなに増税されたら、国民の財布の紐も閉まり、
消費はもっと落ち込んで、日本経済はさらに沈没ですね・・。

増税より景気回復 !
大川総裁は、幸福実現党は、ずっとそう言い続けてこられましたが、
ほんと、なんとしても、消費税増税は中止して欲しいものです・・。
幸福実現党の主要政策(2012年10月)

さて、税金の話はこれぐらいにして、今日も新刊書籍のご案内です。

〔更新〕2月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

02021801_510cd5d10c85f.jpg  02091654_511600c95ee13.jpg  02091702_511602955cc43.jpg  02152054_511e220a1695b.jpg  02152100_511e235a50eab.jpg

はい、まだまだ書籍の発刊は続いているようです。
みなさま、ぜひ、ご購読くださいませ・・。

さて、今日は、「徳川家康の霊言」のなかからいくつかテーマを選んでみました。

人気ブログランキングへ

中国は「情報戦」と「消耗戦」で内部崩壊させられる。中国内部に情報を行き渡らせよう ! 『外国にちっょかいを出している場合ではない中国の内情』

『「中国を植民地にした場合、どういうふうになるか」を計算するんだ。「ここを、こういうふうに開発しよう」とか、「こんな洞窟に、いまだに住んどるやつがおるのは、かわいそうじゃないか。何とか電線を引いてやろうか」とか、いろいろ考えてもええわな。

さらに、工業排水でドロドロになってる川のなかで洗濯はするわ、そこから飲み水は取るわ、ご飯は炊いとるわ、そんな原始化した生活をしてる人もいる。
要するに、公害の意味が分かっとらんような者が、十三億人のなかには、たくさんおるわけだな。

こんな国の政治が成功しとるとは思えんよ。だから、外国にちょっかいを出しとるような場合ではないわな。「自分の国のなかで、共産主義革命をちゃんとやれ ! 」と言いたいところだよ。

そんな状態で、もし、世界皇帝を目指して外に出てくるやつがいたら、そりゃあ、わしと同じように潰れるじゃろうな。アッハハハ。』

      -2012年10月21日 豊臣秀吉の霊示
      ---「太閤秀吉の霊言」-天下人が語る日本再生プラン-
          4.「習近平の中国」に相対する方法 より

豊臣秀吉(1537?~1598)
安土桃山時代の武将。下層階級から身を起こし、独特の才知と機転で織田信長に重用される。本能寺の変を起こした明智光秀を討った後、信長の後継者として、関白、太政大臣となり、天下統一を果たす。関白職を譲ったあとも、「太閤」として実権をふるい、諸都市の経済繁栄と、南蛮の影響を受けた華やかな桃山文化を築いた。


12291524_50de8c9a0d9fb.jpg

ご訪問ありがとうございます。
いや~、先日、あっという間に2月になったと言ってたのですが、
2月と言えば、私の娘が生まれた月なんですよね。
そして、先日また、娘の何度目かの誕生日を迎えたのですが、
余命2年の宣告を受けながらも、なんと5年の月日が経ちました。

まあ、娘の病気を知らされたときは、まさか5年後に、
こんな穏やかな気持ちで、娘の誕生日を祝うことができるなどとは、
思いもよらなかったのですが、それは、娘にとっても同じだったようです。

「5年前の私は、5年後の自分の将来なんて、思いもつかなかった」
先日、娘は、そのようなことを、言っていましたが、
人の将来なんて、ほんとに、どうなるか分かりませんね。

あっ、娘は、この5年の間に、随分、穏やかになりました。
そして、自分のことばかり考えて、まわりを振り回していた娘が、
なんと、人様のことまで考えられるようになりました。
もう、それだけでも、娘の心の成長が窺えます。
これもきっと、いろんな葛藤の末、辿り着いた心境なんだと思います。

今後も、自分のことより、人のことを考えられる人間になって欲しい。
そう、ひいては、それが、自分の幸せに繋がると思いますから・・。

まあ、でも、脳腫瘍自体は、無くなることはなく、まだまだ痛みに悩まされる毎日で、
しょっちゅう、てんかん発作で苦しんではいますが、心穏やかに過ごすことによって、
一昨年から治療を止めているにも関わらず、腫瘍は現状維持を保っているんですよね。
ある意味、これは、奇跡なのではないのかな・・と、最近、思うんですよね。

やっぱり、心と身体、繋がっているんですよね。
心の状態が、肉体に、そのまま影響するんですよね。
だから、昔から、病は気からと言われているんですね。

人の身体も、人の人生も、そして、大きく言えば、
国の未来も、世界の未来も、心の持ち方、意志の強さで変えていける。
今年も娘の誕生日を迎えて、さらに、その思いを強くしました。
みなさま、明るい未来を信じて、日々、過ごしてまいりましょう。

さて、余談はこれぐらいにして、今日は、「太閤秀吉の霊言」のなかから、
いくつかテーマを選んでみましたが、太閤秀吉さんのその豊かな発想と、
また、とびきり明るい性格で、読んでいて、とっても明るい気持ちになりました。

人気ブログランキングへ
 

『「中国の今後」として予想される幾つかのシナリオ』

『今、予想されているように、中国が、どんどん軍事力を強化して、大国化し、十年以内に、アメリカと拮抗するような戦力に到達すると、アメリカ軍は、アジア・太平洋あたりから、かなり押し出され、中国の時代がやってくるかもしれません。

その場合、日本は、中国の植民地か自治区になるかもしれませんし、ただただ朝貢をすれば済むかもしれませんが、いずれにしろ、「中国の家来になるかたちで生き残っていくスタイル」が考えられます。これが一つ目のシナリオです。

二つ目には、「アメリカの力がリバウンドしてきて、軍事的にも経済的にも強くなり、米ソ冷戦のときのように、力で中国をねじ伏せてしまうかたちの未来」も、ありうるとは思います。

かつて、米ソの両国は、核戦争の恐怖まで煽りながら、軍事拡張競争を行いましたが、ソ連のゴルバチョフが冷戦の負けを認め、「軍事予算を削減しなければ、もう国が持たない」と考えて軍事費の削減に入り、経済の立て直しをやり始めて、民主化や自由化を行ったら、ソ連邦は、あっという間に崩壊し、ロシアと幾つかの国家に分かれてしまいました。

今、ロシア自体は世界九位ぐらいのGDP(国内総生産)になっています。核兵器は持っているものの、もはや世界的な脅威ではなくなっていると言えます。
「中国についても、これと同様のことが起こる」というシナリオが、もう一つ、あるのではないかと思っています。』

       ---「周恩来の予言」-新中華帝国の隠れたる神-  より
     
12112013_50c71548eb4c6.jpg


ご訪問ありがとうございます。
今回は、「周恩来の予言」のなかからテーマを選んでみました。

はい、「中国の今後」として予想される幾つかのシナリオとして、
大川総裁は、五つ挙げておられますが、あと三つは、どんなシナリオなのでしょうかね・・。

人気ブログランキングへ

『「ユートピア創りの戦い」に終わりはない-今の日本に必要なものは「価値判断の尺度」』

『私たちは、二十数年間、宗教として、数多くの人々を救うための活動を重ねてきましたが、2009年には政治活動に進出し、2010年には教育事業に進出しました。(幸福の科学学園那須本校を開校)。

それは、大きなエネルギーを必要とするものでありますが、やはり、世界の未来を照らすべき光が必要です。未来についての見識が示されなければならないと思うのです。

今、この日本という国において最も大切なことは、価値判断の尺度です。「何をもって『正しい』とするか」という判断の基準です。その基準を打ち立てるのは、宗教や哲学の仕事でもありますが、それを人間の活動に置き換えれば、政治活動や経済活動、あるいは教育活動へと展開していくことになるわけです。

私は、あくまで、はるか遠くの未来まで見据えています。
幸福実現党を立党するに際し、私は、「幸福実現党の目指すもの」と題する文章のなかで、自らの志を述べておきました。それは次のようなものです。

『幸福実現党の目指すもの』
この国の政治に一本、精神的支柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。
精神的支柱がなければ、国家は漂流し、
無告の民は、不幸のどん底へ突き落とされる。
この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、
灯台の光となりたい。
国を豊かにし、邪悪なる者に負けない、
不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。
この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、
人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。
ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。
果てしない未来へ、はるかな無限遠点を目指して、
私たちの戦いは続いていくだろう。


この文章のなかに、私が政党を立てた気持ちを込めてあります。短い文章ですが私の本心そのものです。この戦いに終わりはありません。』

   ---「政治と宗教の大統合」-今こそ「新しい国づくり」を- より

12020245_50ba422359fb3.jpg


ご訪問ありがとうございます。
あっと言う間に2月になってしまいました。
いや~、1月の中旬頃から、仕事に励んでおりまして、
なかなか、記事を書き進めることができなかったのですが、
いざ書こうとすると、言葉がなかなか出てきません。

ということで、暫くの間、稚拙な私の長い解説は控えて、
このブログの本来の主旨である、大川総裁の書籍のご案内と、
書籍の一部抜粋転載中心でお届けします。(苦肉の策です。)

2月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

01191817_50fa64c6deaea.jpg  01191821_50fa65afef083.jpg  01252107_5102756612da1.jpg  01252115_51027746695b5.jpg  01252123_5102793204bc4.jpg

はい、ユートピア創りの戦いに終わりはありません。
この国を守り抜き、そして、世界を真の平和に導くためにも、
この戦いに参加してくださる方が増えることを願っています。

そして、私も、これからもずっと、
参加し続けることができたらと思う今日この頃です・・。

さて、次回は、「周恩来の予言」のなかから、大川総裁の予想、
『「中国の今後」として予想される幾つかのシナリオ』をお届けします。

はやっ ! 笑
短すぎて、物足りませんか?
長文がお好きな方は、言葉が出ない病が治るまで、暫しお待ちを・・。
(そんなやつおらんわ~とのお声が・・。笑)

ありがとうございました。

人気ブログランキングへ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示