この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

核武装しなければ、もう日本は守れない?! 米国務長官は「日本の核武装」に賛成 ?! 『国防においては、希望的観測を排し、最悪の事態に備えよ』

『すでに起きてしまったものについては、だんだん既成事実化してきます。韓国が実効支配している竹島は、小さな島だから、それほど大きな問題にはならないかもしれないけれども、例えば、北方四島を取り返そうとするならば、国のトップ同士が外交的に話し合って、合意が取れないかぎり無理でしょう。実力で取り返そうとしたら戦争になって、「日露戦争を、もう一回やるのか」という問題になりますね。

一万発もの核兵器を持っている国と戦争をするのは、今の時点では厳しいでしょうね。
また、「アメリカを全面的に巻き込めるか」と言えば、これも厳しいと思いますね。

韓国に関しては、北朝鮮の核武装を陰で支えている可能性もないわけではないんですよ。北朝鮮の核武装が完成したあとに南北が合併したら、韓国が核を持てることになるわけですからね。

そうなると、日本は、突如、完全な負け犬状態に陥りますね。南北が統一されたら、釜山まで核兵器がやってきて、日本の港や都市がみな狙われて、もうお手上げになります。竹島どころの問題ではなくなって、「島なんかどうでもいい」ということになるでしょうね。まあ、向こうは、そんなことを考えているでしょうね。

そうは言っても、今は、左翼マスコミが強いので、なかなか難しいでしょうが、国防に関しては、やはり国益を重視して、一本、しっかりと柱を立てないと、もっとひどいことが起きますよ。国防面に関しては、残念ながら、「希望的観測」は駄目です。やはり、最悪の事態に備えておかなければいけないと思います。』

  -2012年8月18日 ヒラリー・クリントン守護霊の霊示
  ---「ヒラリー・クリントンの政治外交リーディング」-同盟国から見た日本外交の問題点- 
          7.中国の拡張主義に、どう対応していくのか より

09041755_5045c2049bb96.jpg


ご訪問ありがとうございます。
お彼岸も過ぎて、朝夕涼しくなってきましたが、
大阪は、日中はまだまだ暑い日々が続いています。
でも、北の方では、既に、冬支度をしているところもあるようですね。(早すぎる?)

暑さ寒さも彼岸までと昔から言われていますが、今が、一番ややこしい時期ですね。
みなさま、お身体には、くれぐれも気をつけてくださいませ・・。

さて、今日もまず書籍のご案内から。
いや~、8月末からの新刊ラッシュが続いて、
今、何冊目か、もう分からなくなってしまいました。
その上、まだ発刊されるようですね・・。

〔最新刊、続々!!!〕日本防衛。9~10月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

09220229_505ca3eec2496.jpg  09220234_505ca53e58932.jpg  09220239_505ca6454dcd2.jpg

日本防衛と称して、緊急かつ大量に発刊される霊言書籍。
それほど日本は、危機的状況にあるということなんですね・・。
みなさま、ぜひ、ご購読くださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
とうとう、中国海軍に、初の空母が配備されたようですが、
この空母によって、日本への圧力が、更に増していきそうですね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

反日デモ拡大で相次ぐ日本企業の休業。恩を仇で返す国に更なる発展はない ! 『「経済発展は日本のおかげだ」と分かっていない中国と韓国』

『中国は、軍事大国だから、「日本ぐらい一潰しだ」と思うとるかもしらんけど、経済の好調は、どこのおかげだったのか、分かっとるのかなあ。

日本は、二十年間、経済的に不調を続けたけど、その間、快進撃を続けたのは、中国だ。「その経済的な快進撃の理由は、いったいどこにあったのか」と言えば、まあ、中国は、「世界の工場」と言われるけども、主要な工場の大部分は、日本の工場でもあったわけでね。
それで、儲けがいっぱい入って、人件費が、日本の百分の一しかなかったのから、今、十分の一まで来たわけだよ。

ただ、全体的にはまだまだ貧しい。本によっては、「中国は、国民一人当たり、まだ年間四十二万円ぐらいしか稼いでいない」と書いてあるようだ。何と、まあ、貧しい国だよな。一年間に四十二万円ぐらいしか稼げないような国なのに、「全体を合わせれば大きい」ということで、威張っとるわけだ。

だけど、紛争が起きたら、どっちが損をするか、ほんとは分からんよ。日本は、ほかの国にも工場があるし、賃金の安い国は世界中にいっぱいあるからね。賃金が日本の百分の一ぐらいのところだって、まだいっぱいあるんだ。中国は、賃金が高くなってきて、人件費が高騰してるんだよ。

韓国も、人件費は日本の二分の一か三分の一ぐらいだろうけども、「自分らが経済的に発展してるのは、日本のおかげである」ということに対して、まったくカウント(考慮)してないように見える。

それで貯めた外貨でもって、アメリカの国債とかを買っているにもかかわらず、いっぱい残高を持っているから、「これを売り飛ばしたら、アメリカのドルだって暴落するぞ」という脅しをかけられるような錯覚に陥っとるわけだ。それは、「彼らを稼がしてやった」という先進国の恩義を忘れとるんだよ。』

      -2012年8月17日 佐久間象山の霊示
      ---「佐久間象山 弱腰日本に檄を飛ばす」2.日本外交の問題点 より

09041737_5045bdda6cead.jpg


ご訪問ありがとうございます。
またちょっとご無沙汰してしまいました。

さて、今日はもう余計なことは語らず、前回に引き続き書籍のご案内から。
いや~、続々と発刊されますね。
どこまでご紹介したか忘れそうですね。

〔最新刊、続々!!!〕9月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

09082356_504b5ca335397.jpg  09051643_5047028c2a250.jpg  09090021_504b6297d909b.jpg  09051633_5047003a9e99f.jpg

09090034_504b65774fb6c.jpg  09152119_5054724883426.jpg  09152123_5054734c97046.jpg  09152116_5054718b84157.jpg

凄いですね。
8月31日に3冊、9月7日に7冊。
その後、13日から15日に4冊。
ここまでで、既に14冊。
え~私は、15日までの14冊のうち、まだ3冊読めていません。
でも、ということは、半月の間に、11冊読んだんですよね。
そりゃ、ブロクグ記事、書けませんわ~。 (ほんとにそれが理由か?笑)

その上、19日から21日にかけてさらに4冊・・・。
はぅ・・気合を入れて、早く追いつきたいと思う今日この頃です・・。
みなさまも、ぜひ、ご購読くださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
前回の記事更新後に、尖閣の国有化が決定しましたが、その後、
中国公船6隻が尖閣領海に出没したり、さらに、
中国の漁船千隻が尖閣海域に向かっていたりで、
ほんとに、えらいことになっていますよね・・。

たまにポチッとお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

中国政府の対日3条件を聞き入れるために日本政府が尖閣を購入? 中国に尖閣を差し上げるつもりか日本政府 ! 『残された時間は十年、長くて二十年である』

『アヘン戦争は1840年から42年だったかな?明治維新は1868年。その間は二十数年だな。日本は、その間に国体を変えたことで、何とか植民地化を防げた。清の次に、日本に来たのは間違いないからな。

その前に、ペリーが1853年に来ているよね。つまり、アヘン戦争の十年後にペリー来航があって、そのあとの十年ちょっとで、国体を変えていったわけだな。

安政の大獄は1860年ぐらいでしょう。そのあたりで、松陰先生以下、重要な人物がかなり死んでいるけれども、これは、「自らの死をもって、国民に『決起せよ ! 』と檄を飛ばす」という、珍しい兵法だね。

松陰先生の動きは、この世的に見たら、非情に不器用なものに見えるんだよ。すなわち、「大幕府に対して、一人や二人で歯向かって、捕まって、牢に入れられて、最後に、首をちょん切られて終わり」という感じに見えるけど、幕府でさえ、その影響力の大きさが分からなかったところがあると思う。

だから、そうだねえ、やはり激烈な思想が必要ですね。劇薬のようなものも、もう少し要るかもしれませんね。

残されている時間は、やはり、十年か(ため息をつく)、長くて二十年ぐらいだね。この間に国体を変えなければいけないと思いますね。』

-2012年1月24日 司馬遼太郎の霊示
-「司馬遼太郎なら、この国の未来をどう見るか」7.維新の志士は今、いかに戦うべきか より

08072236_502119fb9c7dc.jpg

ご訪問ありがとうございます。
月日の経つのは早いもので、もう9月になっちゃいましたね。
最近、朝晩ちょっと涼しくなったように感じますが、
それでも、日中の暑さはまだまだ厳しいですね。
残暑の折、みなさま、ご自愛くださいませ・・。

さて、今日はまず、書籍のご案内から。
いや~、前回の記事のなかで、石原知事の公開霊言のお知らせをしましたが、
なんと、もう、8月31日には、書籍が発刊されましたね。

おまけに、他の2冊も同時緊急発刊。
ほんと、いつも、この新刊ラッシュには驚きますね。
と・・まだ私は、あと一冊読めていません・・。

☆≪≪8/31(金)、3冊同時・緊急発刊!! 『守護霊インタビュー 石原慎太郎の本音炸裂』『松下幸之助の未来経済リーディング』『中国「秘密軍事基地」の遠隔透視』≫≫☆

08311456_5040521cc7ffa.jpg  08311406_5040464563be9.jpg  08212124_50337e1013115.jpg

そして、まだ読み切れていないのに、今日9月7日には、
今度は、またまた、7刷同時発刊。

9月の発刊予定 | 幸福の科学出版公式サイト

09041704_5045b6267702f.jpg  09041728_5045bbb2d2cf3.jpg  09041737_5045bdda6cead.jpg

09041716_5045b8cbdf729.jpg  09041755_5045c2049bb96.jpg  09041748_5045c04fa869e.jpg  09041558_5045a6a41a6a4.jpg

はぅ・・一週間の間に10冊です。
ほんと、読むのも追いつきません。
でも、大川総裁は、先日のご法話のなかで、
「お盆も返上して、つくり続けた」と言われていました。
そして、「つくる方も大変なんだ」と。
さらに、「つくる方と、読む方と、どっちが先に倒れるか競争です」と・・。

はい、大川総裁は、不惜身命で、弾を撃ち続けておられます。
読む方が、へたって倒れるわけにはいきませんね。
ぜひ、ご購読くださませ・・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
石原知事が購入計画していた尖閣諸島を、なんと、
日本政府が購入するとの報道がありましたね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示