この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

税金集めてばら撒く。年金使い込み。財政赤字の責任は日本政府にあり ! 消費税増税で更に膨らむ財政赤字 ! 『社会保障費増大の元凶は厚労省と文科省 』

『国のほうが、この体たらくではね。
でも、本当に財政赤字を減らそうとするんだったら、それこそ、JALと同じことをやらなければいけないはずですよ。はっきり言えば、社会保障費が増大している元凶のところを縮小するか、あるいは外すかしなければいけないでしょうね。

つまり、厚生労働省だとか、文部科学省だとかは、「売り飛ばしてしまえ」と言うと、少し御幣があるかもしれませんが、もう民営化してしまったらいかがでしようか。全部が無駄だとは思わないけども、シンクタンク(民間の研究機関)のようなものでよいのではないでしょうかね。例えば、厚生労働関係の研究をするところとか、文部科学関係の研究機関とかはあってもよいと思いますが、要するに、「民間でも構わない」ということですね。

こんな役所があるために、お金がたくさん出ていっているんだったら、たまらないですよ。このくらいは切らなければいけないでしょう。もし、財政規律を強調し、「国債のほうが税収を上回っていて、年間予算の半分以下しか税収がない」と言うのであれば、それはやるべきでしょうね。

文部科学省を民営化するメリットとしては、日教組の部分があります。全国最大規模の圧力団体として、日教組をはじめとする公務員団体があり、安定を求めて学校の先生になっている方がいらっしゃいますけれども、教育を国営ないし公営でやるのは最小限のところだけにして、あとはもう、民間にほとんど開放してしまうことでしょうね。』

       ---「国家社会主義への警鐘」-増税から始まる日本の危機-
             第1章 忍び寄る国家社会主義の影 より

0aecddb51ed8b089c7c43e3f134204e1_20120118231214.jpg

ご訪問ありがとうございます。
またまた、なかなか記事が書き切れませんでした。
なんか、ここ最近、目の痙攣が激しくて、その上、
パソコンの画面を見ると、目がシバシバして、
長い間、画面を直視できなかったんですよね。

そして、そんな症状をリハビリの先生に何気に話したら、
「もしかしたら、カキンチョウじゃないか」と言われたんですよね。

へっ?夏金鳥?
思わず、私の脳裏に、そんな文字が浮かんでボケをかましたら、
「過緊張 ! あんたはKINCHOのまわしもんかいっ ! 」と突っ込まれました。
いや、私は、アースノーマット派です。笑

さて、冗談はさておき、今日はまず、書籍のご案内から。
前回の記事で、橋下さんの公開霊言の告知をさせていただきましたが、
な、なんと、もう、6月4日に、書籍が緊急発刊されるみたいですね・・。
はやっ !

05251539_4fbf292c16282.jpg

徹底霊査 橋下徹は宰相の器か
希代の風雲児か?
ただのパフォーマーか?

マスコミが「次の総理」と持ち上げる
橋下徹大阪市長の本音に迫る!

舌鋒するどく斬りまくる政界の若きヒーローに、
混迷するこの国の未来をまかせても大丈夫なのか!?
公開霊言の場に彼の守護霊を招き、
全国民の期待と疑問のすべてをぶつけてみた。

【橋下徹大阪市長守護霊インタヴュー】
・橋下徹大阪市長を霊査する理由
・政治家として目指しているもの
・橋下徹氏の「過去世」に迫る
・他の政治家や政党との関係
・マスコミを操縦する方法
・幸福実現党との共闘の可能性
・「政治的信念」の検証
・橋下徹守護霊との対話を終えて


はい、橋下さんの過去世が気になっている人が、けっこういるようですね。
でも、あまり期待すると、ガクッとくるかもしれませんね。(ガクッ !)

あっ、橋下氏の本音は、ザ・リバティweb でも、少し明かされていますね。
橋下徹の本音―ポピュリズムと地域主権の罠― | The Libertyweb Topics

あはっ、知事-市長-国政と、旅芸人座長の感覚で、
橋下さんは、渡り歩いて行くつもりなのでしょうかね。
はい、果たして、橋下徹は宰相の器なのでしょうか !
ぜひ、ご購読くださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
旅芸人と言えば、芸人のお母さんが、生活保護費の不正受給をしていたと、
先日から、国会やテレビ、ニュース、ネットで大騒ぎになっていましたが、
そもそも、この生活保護費を増大させているのは、厚労省なんですよね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

日本と戦ったのは中華民国政府。中国共産党政府に靖国問題を言う資格なし。謝罪外交はもう止めよう。 『日清戦争によって「漢民族の中国」を解放した日本』

『あの当時、それは当然のことでしたし、清国自体が漢民族の国ではなく、外国に国全体が侵略されている状態でした。清国の最高司令官の李鴻章自身が、実際は、満州族の代表のようなものであり、中国は満州族に支配されている状況だったんですね。

つまり、漢民族なるものは、もはや被支配階級になっていたわけで、「中国が世界の中心であり、一体の国家として四千年も五千年も続いている」と考えること自体が間違っているんですよ。元の時代や、清の時代等は、外国に支配されていた国だったのです。日本は、その漢民族を支配していた清と戦って、清帝国に滅びをもたらし、中国を解放してやったんですね。

だから、日清戦争で日本が勝ったあと、孫文が日本に十何回も来て、日本を拠点にして革命運動をやっていましたが、彼が、「漢民族の中国」を取り戻す運動を日本でやっていた理由は、「日清戦争で負けたのは清国であり、それによって満州族の支配が滅びたから」なのです。』

     -2012年2月22日 日本武尊の霊示
     ---「日本武尊の国防原論」-緊迫するアジア有事に備えよ-
           6.沖縄を守るための思想戦 より

H7022.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ここ最近、暑くなったり、寒くなったり、また暑くなったりで、
ほんと、日々の気温差が激しいですよね。
そして、いい天気かと思えば、いきなり風が強くなって、雷と豪雨。
大阪の天候も、ほんと、おかしいですわ・・。

それにしても、民主党政権になってから、ほんと、災害が多すぎますよね。
口蹄疫、噴火、大地震、大津波、大雪、大型台風、豪雨、そして竜巻。
これは、やっぱり、天照大神様のお怒りですかね・・。

さて、そのどうしようもない民主党政権は、多くのマスコミが煽って、
この政権を誕生させたという経緯がありますが、その民主党を捨てて、
今度は、大阪維新の会を、多くのマスコミがもてはやしていますよね。

はい、日本国民が、同じ間違いを繰り返さないために、
大川総裁が早々と、大阪維新の会代表の橋下徹氏の公開霊言を収録されたみたいですね。
■□■5/19(土)より■□■ 全国で上映「『橋下徹は宰相の器か』ー徹底霊査する―」
大川隆法党名誉総裁は、
「『橋下徹は宰相の器か』ー徹底霊査する―」
と題する公開霊言を行いました。
内容の重要性・緊急性に鑑み、5月19日(土)より全国で上映いたします!

172a16a0ae4be7f1b4c9bd5937458ae8.jpg
公開霊言チラシ(PDF)⇒ 橋下徹は宰相の器か

待ってました !
はい、私が今、一番聞きたかった橋下大阪市長の本音。
守護霊はウソつけな~い。
あっ、脱原発依存がトークダウンした理由も語られたみたいですね。
橋下市長が「原発再稼動容認」に転向した本当の理由とは? | ザ・リバティweb - 幸福の科学出版 | 幸福の科学・幸福実現党

その上、過去世まで・・。
そう言えば、橋下さんと仲が良かった、島田紳助氏の過去世は、
昔、大川総裁が、テレビで明かされていましたよね。
確か、私の記憶が正しければ、瓦版や・・でしたかね・・。

はい、今、世間を騒がせている橋下さんの過去世はどんなんかな・・ですね・・。
ぜひ、ご視聴くださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
国家観のない橋下大阪市長と大違いの石原都知事が、先月、尖閣購入を表明し、
尖閣購入資金の寄付を募られていましたが、な、なんと、7億円を超えたみたいですね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

日本はエネルギー資源を求めて戦争に突入。オイルショックを契機に原発推進。過去の教訓を生かせないのか日本 !『中国の資源外交は「地球戦略」の段階』

『資源外交においては、中国はアフリカにも、そうとう触手を伸ばしていますし、オーストラリア、ブラジルにとっても、最大貿易相手国は、すでに中国になっています。そして、どんどん中国が資源の買い付けに入っているので、実はもう、「地球戦略」に入っているのですよ。

中国国内では、渇水被害が広がったり、これからは食料がない状態になってくるので、 イナゴの大群のようになる可能性が、かなりあります。
これは、「歴史の法則」ですから、軍事力が高まり、人口が増えているところは、必ず戦争をしますので、何か特殊な事情がなければ、中国は出てくると思われます。

ですから、まずは「考え方」を打ち出して、中国をそれで抑圧しなければならないし、その次は、「戦略」が要るでしょうね。

別に、「中国憎し、中国人憎し」で、「中国を潰す」ことが目的なのではありません。あの国自体は、長い歴史を持った立派な国であるので、その伝統のある国を潰す気はありません。
やはり、現在、「抑圧下にある国の人々を自由にして、西側の国と同じように話し合えるよう、土壌を整えたい」と、それだけのことです。

「政府に干渉それずに、当たり前のことを、当たり前にできるような、当たり前の国になっていただきたい」ということです。しかし、それを言うためには、日本が「国家社会主義の国家」になっていくのでは、困ります。』

    -2011年6月7日 大川総裁・立木党首 公開対談
    ---「日本の未来はここにあり」-正論を貫く幸福実現党- より

H7011.jpg

ご訪問ありがとうございます。
慌しい日々を過ごしているうちに、いつのまにか、また、毛虫の季節がやってまいりました。

はい、我が家では、昨年、毛虫被害が酷かったので、今年は毛虫被害に遭わないように、
向かいの高層住宅の管理会社に苦情を言って、毛虫駆除をしてもらうつもりだったのに、
気がつけば、既に、毎日、毛虫が不法侵入している有様。

はあ・・うっかりしていました・・。
ということで、先日、粉剤の虫コロリを購入して、
我が家の敷地まわりに結界を張りましたが、それでも、
果敢に、毛虫たちは、猪突猛進で、我が家に侵入を試みて、
我が家の駐車場内で、無念の最期を遂げています。

一寸の虫にも五分の魂。
一日、何十匹という毛虫の死骸を葬りながら、
すんませんな・・と、心の中で詫びる毎日ですが、
我が家の敷地内を、我が物顔に這い回る毛虫たちの存在は、
やはり、私には許せないことなので、気概を持って、撃退の道を選びました。
(そんなたいそうな・・)

侵入される前に、断固とした気概と対策を !
って、これは、我が日本政府に言いたいですね・・。

さて、余談はこれぐらいにして、今日はまず、書籍のご案内から。
な、なんと、また、5月中旬に、3冊も発刊されるんですね・・。(凄いペース)

05091835_4faa3a547c23f.jpg  05091810_4faa348fc10f0.jpg  05091720_4faa28ea2a267.jpg

はい、詳しくは、コチラ ↓ ぜひ、ご購読くださいませ・・。
5月中旬に3冊緊急発刊!!「イラン大統領vs.イスラエル首相」「日本政治の常識破壊」「迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ!」

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
我が家は、毛虫の不法侵入対策に大わらわですが、不法侵入と言えば、
国境も見えず、他国の領土・領海を脅かす中国ですが、その中国に、
沖縄・尖閣諸島が占領されたと想定して、自衛隊が、奪還作戦を策定していたようですね・・。

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

全原発停止で、自滅の道をひた走る日本を、中国は虎視眈々と狙っている ! ! ! 今こそ、国論を変え、国防を建て直すべき時 ! 『緊迫するアジア有事に備えよ』

『イランの核開発疑惑に対し、アメリカが強硬政策を選び、イランの原油輸入削減に踏み切った国十一カ国を仲間とし、更に圧力をかけていくつもりのようだ。原子力発電が止まりかかっている日本も、原油の輸入削減で、とんだ政策矛盾に直面している。

他方、40%の家庭に電力が届かないインドまでフクシマ原発騒動が及んで、ローソクのままでいいという反原発運動が起きて、インドのシン首相を困らせている。

外交や国防の方針は、基本的に私の言ってることを信じてくださればと思う。
日本のマスコミのレベルは混乱要因にしかすぎないと思われる。』

    ---「日本武尊の国防原論」-緊迫するアジア有事に備えよ- あとがき より

H7022.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ゴールデンウィークもあと一日になりましたね。
みなさま、楽しい休日を過ごされましたでしょうか?

と、かくいう私は、日曜祝日なるものとは無縁なので、
特別、何処にも行きませんでしたが、娘や孫が帰省して、
おまけに元気な犬を二匹も連れてきて、その上、
その犬をおいて仕事に出かけたので、私は何故か犬守の日々。   一匹はうちのらぶ。

ということで、日頃より、さらに家をから出れなくなったので、
ここぞとばかりに、片付けと洗濯。
そして、我が家の犬も含めて、犬の散歩、そして、片付け、洗濯。
孫との久しぶりの外食、そして、片付け、洗濯。

その上、孫たちが帰ったあとも、何故か勢いが止まらず、
さらに、Twitterの合間に、片付けと洗濯。
そして、片付けと洗濯の後に、友人と外食・・。

ふぅ・・殆ど、片付けと洗濯に明け暮れた、
とっても有意義なゴールデンウィークでした。(ん?どこが?)
はい、そんなバタバタした合間に、ちょっとずつ記事を書き足していましたが、
ふぅ・・やっと、記事の更新ができました・・。

さて、余談はこれぐらいにして、今日はまず、幸福実現TVをご覧ください。

「日本人が知らない中国空軍戦略」 幸福実現TV 第59回


はい、中国の軍拡と言えば、まず、海軍と思ってしまいますが、
実は、空軍戦略のほうも、どんどん進んでいるみたいですね。

中国の航空基地は、毎年増え、そして、日本に対する配備、
日本を攻撃できる体制も、出来上がりつつあるんですね。

そして、中国政府は、「力が強くなれば、支配地を増やしていける」
と考え、今後、蓄えた力で、支配地を増やす計画なんですね。
中国にとっては、国境は関係ない。
はい、軍拡を続ける中国、ほんと、侮れませんね・・。

さて、軍拡を続け、日本に対する配備を整えつつある中国ですが、
その中国の監視船が、日本の接続水域を、我が物顔で航行していますね・・。 

たまにポチお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示