この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

自殺しても苦しみは消えない・・。『試練のなかで魂は鍛えられ、磨かれ、強くなっていく』

『「私が知っている幸福の科学の信者で、死後、地獄に堕ちた人は一人もいない」という実体験を通して、私は、ある意味での自信を得ました。「人間は、たとえ、亡くなる時点において、他の人から尊敬される立場に立っていなかったとしても、その思いと行いが正しいものであれば、あの世に還ってから、きちんと、それなりの判定はなされる」ということに関して、私は自信を持っています。
これは、非常に大事なことです。この世で成功を収めたら、あの世でも認められるかというと、必ずしもそうではないのです。
例えば、菩薩の人の晩年が厳しい場合もあります。非常に活躍したのに、晩年、闘病生活を送り、何年か苦しんで亡くなることがあります。
しかし、霊的な真理を知っている人は、「肉体は自分自身ではない」ということを悟っているので、死後、あの世に還ると、たちまち、その病は癒え、健康な状態に戻ります。
ところが、霊的な真理を知らない人は、何年も闘病生活を送ったあとに亡くなると、死後も、その状態のままで、まだウンウンと言って苦しんでいることが多いのです。死因となった病気において、胃が悪かった人は胃、腸なら腸、肺なら肺、心臓なら心臓など、生前に悪かった部位が死後も痛むように感じられ、「苦しい、苦しい」と、よく言っています。
「悟っていない」というのは、そういうことなのです。
これは、要するに、肉体を「自分だ」と思っている人です。』
 
   -「救世の法」第2章 導きの光について 2.智慧と努力で、試練を乗り越えよ より

H0299.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ちょっと前から、目がおかしくて、ついでに頭もおかしくて、
その上胸もムカムカして、(怒ってたわけじゃないよ)
パソコンの前に座っても、何も思いつかず、記事が書けませんでした。
こりゃいかんと思って、2~3日、暇をみつけてはウトウトしていました。
う~ん、もう、夏バテかな・・。(はやっ !)

でもね、目を休めてたくさん寝たら、目がスッキリしました。
しんどいときは、いっぱい寝なあかんで~と思う今日この頃です・・。

さて、今日は、伊良部さんの自殺のニュースがあったので、
書きかけのテーマをやめて、人生のテーマに変えてみました。
でも、本題に入る前に、少しだけ政治のニュースを見てみます。

延命のみで、自分のことしか考えていない菅首相が、
なんか、また、訳の分からないことを言ってますよね・・。

「被災地の皆さんは、今解散しろと思っていない」菅首相、衆院解散を重ねて否定- MSN産経
菅直人首相は29日午前の参院本会議で、早期の衆院解散・総選挙に踏み切る可能性について「大多数の国民、特に被災地の皆さんは『今、解散しろ』と思っていない」と重ねて否定した。そのうえで「まずは震災の復旧・復興、原発事故の収束に向けて全力を挙げるのが内閣の責務だ」と述べた。公明党の山本博司氏への答弁。

「大多数の国民、特に被災地の皆さんは『今、解散しろ』と思っていない」

え?
大多数の国民、特に被災地の皆さん?
ほんとに、「今、解散しろ」と思っていないんですか?
少なくとも、私は、今すぐにでも解散していただきたいですがね。
あっ、菅首相にとっての国民とは、日本国民ではないのでしょうかね。

菅内閣支持率は、もう、16%ぐらいしかないんですよね。
なのに、何故、こんな言葉が出てくるのでしょうか。
自分のことしか考えず、国民の声も聞こうとしないのに、
こういう時だけ、国民を引き合いに出すのはやめていただきたいですね。
とっとと、解散してくだされ・・。

さて、次のニュースを見てみます。
ほんとに、とっとと辞めていただきたい菅首相ですが、
また、陰に隠れてコソコソ何かやらかしてたみたいですね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

日本の放射能恐怖に中国は大喜び ? 『海外は、日本の原発事故の対処に注目している』

『「原発事故に対して、日本がどう対処して乗り越えていくのか」ということを、世界のみんながジーッと見ています。日本の原子力技術が劣るとは、思っていないですから。

ベトナムでしたっけ?原子力発電所をつくるのに、「震災後も、日本への発注を変える気はない」と、表明していましたね。

世界は、「日本の原子力技術は、最高レベルである」と思っているので、「どう乗り越えるのかを、ジーッと見ている目がある」ということを、知らなければいけません。
実際、日本は、よく戦っています。少なくとも、潰れかかっている電力会社のほうは、一生懸命頑張っているし、ほかの電力会社も、当然、対策を練っているところでしょう。
そういう意味で、日本が先進国であることは、間違いありません。
それから、左翼系の運動は特にそうでしょうが、原子力に対する恐怖心を煽ると、「隣国の、核ミサイルなどへの恐怖心による日本支配」の可能性を、さらに高める結果になります。
「あなたがたは、原子力の怖さが、よく分かったでしょう?」「さあ、うちが原発を『撃つ』と言ったら、どうなるか分かりますか?」と-。
原発事故では、大量に人が死んでいないので、隣国は、残念がっているかもしれませんが、もし、何百人、何千人と死んでくれたら、「ミサイルを一発、撃ち込めば、こうなるんですよ。どうします?」と言えば、官邸がホイッとすぐ、白旗を揚げるような、「非常にコストの安い戦争が、できないかな」と考えているようなところもあるかもしれないと、想像しなければいけませんね。
「撃つぞ」と言っただけで、戦争が終わってしまう。被害ゼロ、コストゼロで、日本は「極東省」になって、隣国の自治区になってしまう-。
「こういうことが、起きるんですよ」ということも、国民は知りません。「あまり怖がると、結果的には、そうなるんですよ」ということです。』

     ---「公開対談 日本の未来はここにあり」-正論を貫く幸福実現党-
     第3章 幸福実現党の先見性 1.マスコミの洗脳から脱するために より

H7011.jpg

ご訪問ありがとうございます。
大震災から既に、4カ月半が経ってしまいましたね。
今の日本の政治は、国民不在で、政治家の方たちが、
ほんとに、復興に力を入れているのかと疑問を感じますよね。

それでも、被災地では、一日一日が過ぎているんですよね。
暑い日が、これからしばらく続きますが、
被災地のみなさま、心を強く持って、日々、前進してくださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを見てみます。
延命のみで存在し続ける菅首相率いる菅内閣。
この菅内閣の支持率が、過去最低になったみたいですね・・。

菅内閣支持16.3%で過去最低 早期解散を望む声6割超 - MSN産経
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が23、24の両日に実施した合同世論調査で、菅直人内閣の支持率が16.3%と、前回調査(6月25、26両日実施)より6.7ポイント下がり、昨年6月の政権発足以来、過去最低となった。菅首相を退陣させられない民主党への風当たりは強まっており、同党の支持率は前回比3.9ポイント減の14.1%と、政権交代前の平成19年4月調査時点の水準にまで落ち込んだ。(一部転載)

菅内閣支持率16.3%。
う~ん、まだ、16.3%もある不思議。
いったい、どんな人が、支持しているのか、それも発表していただきたいですね。
それにしても、ここまで支持率が下がっても、辞めようとしない菅首相。
ほんとに、困ったもんですね・・。

さて、その困ったちゃんの菅首相が、また、訳の分からないことを言い出しましたよね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

菅首相日本滅亡計画? 『原発廃止による経済の萎縮は、大恐慌の引き金を引きかねない』

『少なくとも、今は、「原発をやめたい」という意見が出るぐらいなので、時系列であれば、水力発電は推進したでしょう。論理的には、そうでしょうね。「発電能力があるダムとして、もうすぐ完成するものを、建設中止にする」ということは、今であれば、ありえない話でしょう。鳩山さんと菅さんの順序が逆だった場合には、本当に、ありえないでしょうね。「一刻も早くダムを完成させて、電力を送るように」という話になるね。そういう矛盾はある。
また、朝日新聞は、どうせ、原発に反対する側を一生懸命に応援しておるんだろうが、実は、夏の甲子園を主催していて、それをテレビで見る人が多いために、最大発電量の確保が必要になるんだな。でも、それについて、彼らは知らん顔をしておるんだろうけどね。視聴のピーク時のために、実は電力を用意しなくてはいけないんだな。
ああ、そう。まあ、試合の放送をやめたらいいんだよね。
だから、ずるいところがあるような気はするな。
このへんについても、もう少し論理的に、いろいろと検証していく面は必要かな。
今、エコ(環境保全)とか、クリーンエネルギーとか、そんなもののほうに、うまくシフトしていき、また、ごまかそうとしてくるだろうが、コストの部分が十分には見えていないところがある。
それと、もう一つ、民主党政権には大きな責任があると思うんだな。
今回の原発問題で、実際に死者が出たわけではないのは間違いない。津波によって発電設備が故障したことによる被害であって、他の被災者たちと同様に、本当は東電も被害者ではあるんだけれども、これが諸外国に与えた影響には、そうとう大きなものがあったと思うね。』

    -2011年6月22日 空海の霊示
    -「もし空海が民主党政権を見たら何というか」-菅さんに四国巡礼を禁ずる法- より

H7012.jpg

ご訪問ありがとうございます。
毎日、少しずつ、記事を書き進めているのですが、
なかなか、最後まで書き切れず、日がまたがってしまう今日この頃。
記事の更新の遅さは、記事の長さに免じて、ご容赦くださいませ。
(こら~ ! 分割して更新せんかいっ ! というお声が・・。)

さて、先日、にほんブログ村から、愛国心を問う 記事トーナメント
へのお誘いがあったので、気軽に登録してみたのですが、
昨日、いつのまにか1回戦を通過したんですね。
あっ、レレレのレプちゃんさんも、同じく通過されましたね。

投票してくださったみなさま、ありがとうございます。
今日は、準々決勝だそうです。(はやっ !)
少しでも多くの方に、記事を読んでいただけたら幸いです。

さて、以前より、菅首相と民主党が、拉致容疑者関係団体へ、
献金してたとの報道をお伝えしていましたが、先日の衆院予算委員会で、
この献金問題を、古屋議員が追及し、拉致被害者家族に対して、
謝罪を求められたんですよね。
でも、菅首相は、頑として、謝罪されなかったんですよね。

あっ、その古谷議員の追及の模様を、お友達のトキオさんが、
動画UPされていましたので、ちょっとご覧くださいませ。

何も言わない 拉致犯と 仲が良い 首相-未来を我らに 幸福実現党応援宣言

古屋圭司議員 管首相に謝罪を 求める1.wmv
 

古屋圭司議員 管首相に謝罪を 求める2.wmv
 

古屋圭司議員 管首相に 謝罪を 求める3 でも とぼける首相.wmv
 

古屋圭司議員 管首相に 謝罪を 求める4 東京で オンエアしろ。.wmv


はい、私は、仕事の資料をほっぽり出して、ひたすら、
この動画をみてしまいました。(仕事せんかいっ ! って?)

菅首相や鳩山前首相、そして、その他の民主党の国会議員、
地方議員からの献金総額は、2億円を超えるみたいですね。
こんな巨額な献金をしていながら、献金先の団体の実態を、
「私は預かり知らぬこと」と言って、謝罪しない菅首相。
こんな言い逃れは、ほんとに、通用しませんよね。

それにしても、古屋議員の追求に対して、ふてぶてしい答弁を続けている菅首相。
でも、頑なに謝罪を拒んだ菅首相が、その後、態度を一転させ、
形だけの謝罪をされたみたいなんですよね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

[今、"吉田ドクトリン"のツケがまわってきている] 防衛力強化 ! 半主権国家からの脱却 を !

『「日本外交の鉄則」(幸福実現党刊)のなかにも書きましたが、今まで政治学者もマスコミも点検してこなかったことが、一つだけあります。
それは、"吉田ドクトリン"というものです。
吉田茂は、戦後の名宰相と言われている人です。彼は、1951年、アメリカと安全保障条約を結び、「アメリカに守ってもらって、日本は経済活動に邁進する」という路線を敷きました。
日本は、戦後、アメリカから押しつけられた憲法、要するに「占領憲法」を受け入れましたが、実は、1950年に朝鮮戦争が起きたとき、アメリカは対日政策を転換し、「日本はきちんと憲法改正をして、独自の防衛力を持つように」と要請してきていました。
それをはねつけたのが、吉田茂だったのです。
彼は、「アメリカは日本の番犬さまだ」などと言い、「番犬さまが守ってくれているから、日本は経済活動だけに邁進していればよい」という路線をつくりましたが、戦後、それが成功したように見えたために礼賛されていました。「日本は金儲けに専念できたので、こんなに発展した」と、神話のように言われてきたのです。
しかし、この判断は、政治家としては間違いであったと考えます。日本は、この段階で、半主権国家、すなわち、主権を完全に行使することのできない国家になってしまったのです。その結果、商人国家、金儲け国家にはなりましたが、国のトップが「自分の国を自分で守る」という理念を捨てたことのツケが、今頃になって、回ってきているわけです。
どこの国であっても、占領状態が終われば、元の状態に戻します。それは当たり前のことです。例えば、今のイラクも同じです。アメリカはイラクを占領しましたが、撤退するに当たり、イラクに軍隊をもう一回つくらせています。普通は、「軍隊をつくったら、再び牙を向けるのではないか」と思うかもしれませんが、アメリカはイラクにきちんと軍隊をつくらせていますし、自分たちで自治ができるよう、警察もつくらせています。これは当たり前のことなのです。
したがって、日本も、戦後、どこかの時点で、この"吉田ドクトリン"を見直さなければいけなかったのです。ここに大きな間違いがあったと思います。』

         ---「平和への決断」 第5章 この国を守る責任 より

H7010.jpg

ご訪問ありがとうございます。
大型台風北上とともに、すごい雨が降っていましたが、今は、ちょっと小降りになりましたね。
大阪は、ずっと注意報のままですが、あっちこっちで警報が出ているみたいですね。
「統計史上7月最強級」の台風6号が北上、西日本上陸も  - MSN産経
大型の台風6号が北上 非常に激しい雨の恐れ - MSN産経

この大型台風6号は、統計史上7月最強級みたいですね。
民主党政権になってから、地震も津波も最大級だったし、
原発事故の拡大も最悪だったし、梅雨入りも梅雨明けも早かったりで、
ほんとに、いろんなことが重なりますよね。
やっぱり、天上界の神々は、左翼政権にはお怒りなのでしょうかね。
みなさま、どうか、最強級の台風に、細心の注意をお払いくださいませ・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
昨日から、ネットや紙面、テレビでは、なでしこジャパンの話題で持ち切りですよね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

市民運動家菅首相の最終目的は国家解体?『「地球市民」という言葉を使う人たちの正体』

『次に予想される「左寄り政権」は、ほとんど中国の延長上にあるような考え方をするだろうと思われます。
菅直人氏や仙谷由人氏などは、安保世代の人ですが、基本的に、「地球市民」というような考え方をします。そういう思想が流行っていた時代の人たちなのです。
「地球市民」という言葉を使いたがる人たちは、結局、「国家」を否定し、「国民」という言葉や、「国益」という言葉を使いたくない人たちなのです。
「地球市民」というのは現代的な言い方ですが、少し時代を遡れば、共産主義のスローガンである「万国の労働者の団結」ということになるわけです。「万国の労働者の団結」を「地球市民」という言葉で言い換えているだけなので、これは左翼的なものの考え方であると思います。
したがって、彼らには、基本的に、「国家」という概念もなく、「国益」という概念も、「国民」という考え方も、極めて弱いと思われます。
こういう考え方をする人たちの目には、「北朝鮮も『朝鮮民主主義共和国』であり、中国も『中華人民共和国』であるから、みな民主主義の国である」というように見えているのです。これは知っておかなければいけません。
彼らは、「平等性」の側面のほうを強調した民主主義観を持っているので、北朝鮮や中国が民主主義国家のように見えているのです。ある程度、市場経済のほうを開いたならば、普通の民主主義国家とほとんど同じではないかと見ているわけです。』

     -2010年6月3日 説法
     ---「未来への国家戦略」第1章 「国難パート2」に備えよ より

H0286.jpg

ご訪問ありがとうございます。
昨日から記事を書き始め、夜中のうちに更新しようと頑張ったのですが、
ずっと、菅首相のことを考えていたら、ちょっと胸が悪くなってきたので、
書き上げるのを断念して、布団に潜り込んでしまいました。

夜が更けると、静かで集中できるのですが、なんか、
物事の考え方が、暗いほうに行ってしまうときがあるんですよね。
昼間の慌しいなかでも、「スパッと集中出来る精神」
を鍛えたいと思う今日この頃です・・。

さて、今日はまず最初に、幸福実現TVをご覧くださいませ。

第19回「放射能は怖くない~福島原発安全宣言~」


放射能は怖くない。福島原発安全宣言。- 小島一郎 official web site 幸福実現党

マスコミは、ほんとに、いい加減な報道しかしないんですね。
放射能、放射線は、あるから怖いのではなく、その量が問題みたいですね。
そして、ラドン温泉、ラジウム温泉の放射能、放射線は、
身体にいいからみんな行かれてるんですね。

鳥取県の三朝温泉は、30ミリシーベルト。
福島の警戒区域内は、ほとんどが20ミリシーベルト。
う~ん、恐怖を煽るような線量じゃないんですね。
ほんと、勉強になりましたね・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
ちょっと前の菅首相の会見で、菅首相が表明した言葉が、
また、大きな波紋を呼んでいるみたいですね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
 

考え方を変えれば道は開ける ! ! ! 『地面の泥を眺めるのか、夜空の星を眺めるのか』

『この世的な意味で、わがままを言えばきりがない面はあるだろうと思います。
若い頃に読んだ本ですが、デール・カーネギーの「道は開ける」(香山晶訳、創元社刊)に、このような話が書いてありました。
ある女性の夫がカリフォルニア州の砂漠に近い陸軍教練所に配属され、彼女もそこに引越したのですが、夫が演習に参加したため、彼女は掘っ立て小屋に一人で取り残されてしまいました。猛暑の上に、英語の通じない先住民しか話し相手がおらず、つらくて、つらくて、彼女は、「家に帰りたい」というような手紙を両親に出したのです。
そうすると、お父さんから返事が来たのですが、それは簡単な内容で、「刑務所の鉄格子の間から、二人の男が外を見た。一人は泥を眺め、一人は星を眺めた」としか書かれていませんでした。
しかし、彼女は、それを見て、「これは、『考え方によって人は違ってくる』と教えてくれているのだ」と考えました。そして、「地面の泥を眺めないで、夜空の星を眺めよう」と努力し、その砂漠地帯で、よい人生、素晴らしい人生をつくろうとした結果、それなりに道が開けたのです。
鉄格子のなかから、地面の泥を見る人もいれば、夜空の星を見る人もいます。
同じ環境にいても、考え方が違えば、人は違ってくるのです。
「○○が満たされれば、自分は幸福になる」という考え方をすると、きりがないところはあるので、そういう人には次のように話してみてください。
「あなたは、自分の人生が上向いていく方向、要するに、幸福に向いていくほうを選びたいのですか。それとも、不幸になるほうを選びたいのですか。どちらを選ばれるのですか。
不幸になるほうを選びたいのでしたら、足らざるところ、不満なところばかりを、毎日、言っていれば、間違いなく、そうなります。
ただ、自分を幸福な方向に導いていきたいと思うなら、自分に与えられたことや許されたこと、恵まれていることを考え、いつも、未来が輝く方向を目指していてください。そうすれば、そのようになっていきます」
そういうことを教えていただきたいのです。』

       ---「逆境の中の希望」-魂の救済から日本復興へ-
         第4章 救いは、すでに存在している[質疑応答] より

H0322_20110713221847.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ほんとに、暑いですね。
この暑さで、うちの父の痴呆が、更に加速して、
訳の分からないことを、毎日しでかしてくれるんですね。
だから、私は、少々、体力も気力も萎え気味なんですよね。

家庭用のエアコンを切れ?
節電なんてしてられるか~!
エアコンつけて、父の頭をスッキリハッキリ~ !
などと、ばかなことを叫んでいる今日この頃です。

あっ、暑いと言えば、西日本から東海にかけて梅雨明けしたとの発表が、
ちょっと前にありましたが、東北地方も既に梅雨明けしたみたいですね。

梅雨去って、東北地方に猛暑襲来 - MSN産経
梅雨明けした11日の東北地方は晴れ間が広がり、特に内陸部で気温が上昇した。福島・喜多方で7月の最高気温を更新する37・4度、会津若松36・5度、秋田・角館35・8度など、6地点で猛暑日となった。
 沿岸部の被災地は海風の影響で内陸部に比べて涼しかったものの、平年より5度前後高く、仙台や宮城・石巻では31・5度の真夏日を記録した。
 仙台管区気象台は「しばらく気温が高い状態が続くので、熱中症には注意し、十分水分を補給してほしい」としている。


東日本は梅雨明け早々猛暑襲来ですか・・。
被災地の皆様、どうか、暑さに負けず、前向きに、日々、お過ごしくださいませ。
それと、熱中症には、くれぐれも気をつけてくださいませ・・。

さて、震災から、既に4カ月が過ぎましたが、宮城県内では、
石巻魚市場の営業再開によって、被災した魚市場すべてが再開したみたいですね。

【東日本大震災】震災から124日、活気戻った石巻魚市場 - MSN産経
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市の石巻魚市場が12日、4カ月ぶりに営業を再開した。スルメイカやスズキなどが水揚げされ、震災前は国内有数の水揚げ量を誇った魚市場は久しぶりに活気づいた。
 これで同県内で被災した主要な魚市場はすべて再開した。


被災から4カ月、政府がモタモタしていても、
被災地の方たちは、力強く前向きに動かれているんですよね。
でも、避難所で過ごす方たちが、まだまだ多くいらっしゃるのが現状。
一日も早く、被災地が、完全復興を遂げる日が来ることを祈っています。

さて、今日も少しだけニュースを拾ってみました。
北朝鮮の工作員か?との疑いが持たれている菅首相ですが、
その菅首相の献金原資は、民主党から出されていたものだったんですね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

刀折れるまで辞めない菅首相 ! 日本も国民もメッタ斬り ?!  『真の「武士道」とは何か』

『武士道において重要なことは、結局、「人間として、どれだけ自分を捨てられるか」ということだろうと思います。
「自我我欲」というものを、そういう宗教的な言い方ではなく、「自分自身の利害」と言ってもよいと思いますが、人間は、ともすれば自分の利害を考えて生きる生き物です。
動物はみなそうであり、本能的にそうなっています。
この本能に打ち克ち、自分の利害を度外視して、公のために生き、かつ、死ぬことができるかどうか。これを問うのが武士道の真髄だと思うのです。
武士道を、無駄死にすることや斬り死にすることだとは思っていません。
「己を空しゅうして、公のために、その命を完全燃焼させ、かつ、死を恐れない。公のために殉ずることを決して恐れない」ということが武士道の本義であると思います。
ただ命を捨てることではないわけです。
まずは、「無私の戦い」をすることが大事です。
「本能である自我我欲、要するに、自分の保身のために、利益、利得を得ようとする心に打ち克ち、利他の心に切り替え、それを人生の一つの修行目標として生き、かつ、死ぬこと」
これが武士道であると私は考えています。』

   ---「不惜身命2010」-新時代への創造-
    -2010年4月1日説法 「若さに期待する」「質疑応答」より

H0318.jpg

ご訪問ありがとうございます。
ここのところ梅雨らしく、雨の日が続いていましたが、
今日あたりから、カラッと晴れ出しましたよね。
(記事を更新する頃は、昨日になってるかな・・)

もともと湿気の多い日本なのに、梅雨の時期は、更にじめじめして嫌ですよね。
まあ、暑いのも大変ですが、やっぱ、カラッと晴れてるほうがいいですよね・・。

などと言っていましたら、早々と、梅雨明けしてしまいましたね。
いや~、今年は、梅雨入りも早かったですが、梅雨明けも早いですね。
まあ、でも、東日本はまだのようですね。
被災地の皆様、もう少し、ご辛抱くださいませ・・。
四国、中国、近畿、東海が梅雨明け 平年より9~13日早く - MSN産経

さて、前回の記事において、「終わるのは松本さんですよね・・」
などと言っていましたら、その日のうちに、辞任されましたね。
【産経新聞号外】松本復興相辞任 「被災地への暴言」引責(PDF)
【松本復興相辞任】被災者怒り「顔も見たくない」「任命した首相が悪い」 - MSN産経

なんか、すごい暴言を吐かれていたわりには、潔く辞められましたよね。
菅首相も任命責任を問われていましたが、相も変わらず、
首相の座にしがみついて離れようとはしませんよね。
この松本さんの潔さだけは、ちょっと見習って欲しいですよね・・。

さて、首相の座にしがみついたまま離れようとしない菅首相ですが、
拉致容疑者親族周辺団体への献金は、「私の判断で寄付した」と、
自身が支出に関与してることを認められてるようですね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

菅首相は何故、北朝鮮拉致容疑者の親族を支援するの ?『政治家の役割とは何か②』

「政治家は、神に近いところにある職業」という意識を忘れるな
『政治家は、こういう貴重な仕事をしているので、どうか、「政治家は、神に非常に近いところにある職業である」という意識を忘れないでください。
現在、日本には、唯物論や無神論に侵されている国民が数多くなっているのですが、 良質の政治家は、最後には、ほかに頼るべきものがなく、神や仏に祈るような気持ちで仕事をしています。立場が高くなればなるほど、そうなっています。
したがって、政治家は、「瞑想をし、沈黙のなかにあって、天上界の神や高級霊の声を聞き、彼らが見せてくれるビジョンを見る」という修行をしていただきたいのです。
宗教的な活動も、決して職業でのマイナスにならないと思います。
政治家として、最も上に立つ人は、神の側近くにある人でなければいけないのです。
それは、言葉を換えて言うとするならば、「徳のある人でなければいけない」ということです。「徳がある人」とは、「一人でも多くの人を愛せる人間。そういう器を持った人間」ということです。
ですから、宗教修行を、「政治家としての実践を支える修行の一つ」として捉えていただきたいと思います。
宗教を信じている政治家は日本にも数多くいますが、その大部分は、「宗教には信者が多いので、宗教を信ずれば票が集まる」という程度にしか宗教を考えていないのです。
しかしながら、一握りの政治家たちは、「神や仏に近い心を持たなければ、国を治めることはできない」と考えています。そういう良心的な政治家もいます。
あなたは、ぜひとも、そういう政治家になり、この国の未来を拓くための大いなる力になっていただきたいと思います。』

       ---「真実への目覚め」 第6章 ブラジル信者との対話  
             ブラジルの国会議員の質問への応答 より

H0302真実への目覚め

ご訪問ありがとうございます。
7月になりましたね・・などと言っていましたら、
もう既に、5日になってしまいましたね。
ほんとに、一日一日が、駆け足で過ぎていくような感じですね・・。

さて、慌しい日は、落ち着いて記事が書けないので、
ついつい、Twitterのほうに行ってしまうのですが、
昨日の朝から、Twitterで持ち切りだったのはこの話題。

【東日本大震災】「突き放す時は突き放す」復興相が被災地知事に注文 - MSN産経
松本龍震災復興担当相は3日、村井嘉浩宮城県知事と県庁で会談し「政府に甘えるところは甘えていい。こっちも突き放すところは突き放す」と明言。
 知事の漁港集約構想について「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」と述べた。


松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言うも東北放送が報じる – ロケットニュース24(β)



いや~、ほんと、びっくらこんでしたね。
なんか、怒るというより、(あんたバカか?)と思ってしまいましたね。
復興相って、被災地復興のために増やされた閣僚ですよね。
そんな人が、被災地に喧嘩売ってどうすんねんって感じですね。
おまけに、「お客さんが来るときは」って・・、あんたは客ではないやろ~ !

そもそも、震災から4カ月近く経っても遅々として進まない復興なのに、
被災地訪問をして、まず、政府の対応の遅さを謝りもせず、上から目線で、
「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」
ほんとに、許せない人ですよね・・。

その上、その後、陳謝されていましたが、
「被災者の皆様を傷つけたのであれば」と付けられてるんですよね。
【松本担当相発言】「被災者の皆さまを傷つけたのであれば」と陳謝 「問題ない」から一転、
辞任は否定 - MSN産経


この言葉のなかに、反省は見当たりませんよね。
ほんとに、大いなる勘違い男ですよね。
一体、何様のつもりなのでしょうかね。
えっ?俺様?
う~ん、民主党の議員には、権力を持たせたらやっぱ駄目ですよね。
何とかに刃物ですよね・・。

さて、この松本復興相は、部落解放同盟の副委員長をされているんですよね。
そして、部落解放同盟の父と呼ばれた、松本治一郎氏の養孫なんですね。
やっぱ、解同の方の怖さは筋金入りですよね。
ほんと、まるで893ですよね。

「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言われていましたが、
勇気を持って放送した、東北放送、そして、産経新聞などは、終わっちゃうのでしょうかね。
って、終わるのは、松本さんですよね・・。

でも、私、いつも思うんですよね。
同和出身の方でも、差別に負けずに、頑張って働いて、
そして、日々、一生懸命に生きておられる方が、多々、いらっしゃるんですよね。
でも、この解放同盟という、差別利権団体があるために、
こんな、差別を食いものにして、恫喝を続ける団体があるために、
余計に、差別されている人もいるんですよね。

そして、それは、在日の方にも、当てはまると思うんですよね。
民団や、朝鮮総連などの、差別利権団体が、真面目に働いている在日の方、
そして、日本が好きな在日の方の、肩身を狭くしているんですよね。
そのことに、何故、気付かないのでしょうかね。
まあ、どこの国にも、いい人もいれば、悪い人もいるということでしょうけどね。
って、そんな利権団体は、揃いも揃って、民主党の支持団体ですね・・。

さて、893のような松本復興相と会談した宮城県の村井知事ですが、
この方の発言も、きっちり報道されていましたね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ

中国の民主化は世界平和に繋がる ! 『中国では、まもなく「政治対経済」の戦いが始まる』 

『中国も、これから2020年までの間に、非常に難しい時期を迎えると思います。当会の霊言集によれば、中国による日本の植民地化など、危機の予言も数多く出ていますが、私は、中国については、この十年の間に、民衆の立場に立った幸福な方向に国が変わることを心より望んでいるのです。
中国は今、軍事的に拡張し、覇権をアジアからアフリカまで広げようとしていますが、この覇権を広げようとする流れは、残念ながら、将来的には大きな世界大戦を呼ぶ動きです。このまま行けば、必ずそうなると思います。
したがって、中国には、やはり、一定のところで行き詰っていただきたいと思っています。そして、内部から民主化や自由化の流れが起き、その政治的な流れが、ある程度、西側と話し合えるレベルにまで、体制を変えていくのが望ましいと考えています。
私は、そのように、柔軟で、人々の意見を聴けるような体制に中国を変えていきたいのです。そのためには、「思想の力」も非常に大きいと思っています。
現在、十三億人という世界の約五分の一の人口を誇っている国が、国民にノーベル平和賞受賞者の名前も顔も知らせず、情報封鎖をしています。こうしたことが今の時代にありえること自体が、異常であると思います。
彼らは、情報鎖国をしており、国民を完全に管理できると考えているようです。「由らしむべし、知らしむべからず」ではありませんが、「国民は、とにかく、党中央部の意見を聴いていればよいのだ」ということになっているのでしょう。
しかし、中国国内では、これから「政治」対「経済」の戦いになります。
私は、幾つかの本に書きましたが、「おそらく経済原理のほうが勝つ」と考えています。
霊言集のなかには、「政治原理のほうが暴走する」という予言も数多く出ていますが、私としては、「経済原理のほうが勝つ」と見ているのです。
経済原理は何かというと、「自由が保障されないところに、基本的な繁栄はない」ということです。経済の原点は商売ですが、商行為というものは、自由にできなければ、基本的に発展・繁栄をしないのです。
計画経済がある程度うまく行き、統制経済下での発展があるように見えても、一定のところで必ず破綻することになっています。なぜなら、「中央政府が、経済の隅々まですべて管理する」ということは不可能だからです。』

   -2010年12月19日 原題「この国を守り抜け」講義 
   -「平和への決断」-国防なくして繁栄なし- 第6章 平和への決断 より

H7010.jpg

ご訪問ありがとうございます。
あっと言う間に7月になってしまいましたね。
大阪では、昨夜から雨が降り出して、ちっょとだけ涼しい日になりました。
今年は、梅雨入りが早かったにも関わらず、何故か雨が少ないですよね。
夜中のうちに降ってくれれば、ちっとは過ごしやすいのですがね・・。

さて、最近、やりたいこと、やらなければいけないことが多くて、
どれを優先しようかと迷うのですが、なんせ、この暑さのせいで、
何事にも集中出来ず、なかなか、記事もまとまらないんですよね。
早く、秋になってくれないかな・・。
(こら~夏は始まったばかりだぞ~というお声が・・)

さて、前回の記事において、幸福実現ТV・第14回目をご紹介しましたが、
なんと、既に、昨夜配信の、第16回「中国民主化の促進」
の動画がUPされていましたのでご紹介させていただきます。

今回は「中国民主化の促進」です。
ゲストは、中国民族問題研修会代表の殿岡昭郎(とのおか てるお)氏をお招きしてお送りします。
殿岡氏は、駒沢大学講師、東京学芸大学助教授を歴任した後、20年に渡りタイに居住してタイ国境の難民キャンプを訪れ、ベトナム戦争で共産主義勢力に追われたベトナム、ラ­オス、カンボジアなどの人々を、実際に支援してきた方です。
現在は、中国民主化の促進のために、活動を続けています。
マスコミでは出てこない、中国民主化の実情について迫ります。




はい、中国は、中国共産党一党独裁の国であり、
国内において、国民の方々が、言いたいことがあっても、
やはり、怖さゆえに、言いたいことも言えないというのが現状のようですね。

日本国民として、憎むべきは、この中国共産党ですね。
中国国民の方々とは、敵対するのではなく、手を携えて、
中国民主化の促進をしていかなければなりませんよね。
中国の民主化は、アジア太平洋地域だけでなく、世界の平和にも繋がりますからね・・。

あっ、先週の幸福実現ТVもぜひご覧くださいませ。
第15回「教科書選択はあなた次第!」~自虐史観教科書の実態~


さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
6月29日に、台湾漁船が尖閣諸島に接近した問題を受けて、
また、厚かましくも、中国政府が尖閣諸島の主権を主張していますよね・・。

クリックお願いします。
    ↓          
人気ブログランキングへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示