この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

国会議員は、「国全体をどうするか」を考えよ ! 『今こそ、「国家の意義」を再認識せよ』

国家に力がなければ、今回のような震災では復興不能
『民主党の政策における問題の一つとして、「地方分権」「地方主権」のほうに引っ張られていることがあります。それを私は批判してきましたが、今回の震災は、地方分権や地方主権など何の役にも立たないことを、まざまざと見せつけました。
「その町で頑張ってください」「その市で頑張ってください」と言われても、町や市が、丸ごと被害を受けているので、どうしようもありません。町役場といっても、「町長が流され、
亡くなった」などという状況では、どうにもならないのです。
こういうときこそ、国家のありがたみが分かります。
国家に力がなければ、今回のような震災では復興不可能なのです。
したがって、地方主権などの主張は政治家の「逃げ」にしかすぎないことがよく分かります。今回の震災を見て、「地方分権や地方主権を主張することは、ほどほどにしなくてはいけない。国全体で力を合わせないと、難局を乗り切れないことが多い」ということを、
再認識しなくてはならないと言えます。
さらに、国民は、地方税だけでなく国税も納めているのです。そのことの意義を考えなくてはなりません。国家が機能しないのであれば、国税を納める必要などないのです。
国会議員は、各地方から選ばれていますが、地方議員ではありません。
国民に国税を納めさせている以上、国会議員が「国全体をどうするか」ということを考えるのは、非常に大事なことなのです。』

  ---「震災復興への道」 第2章 復興ビジョンと国家の意義[質疑応答] より

H7009_20110421114622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
平年より早い梅雨入りと、何年ぶりかと言われた5月の台風。
ほんとに、この日本は、いったい、どうなってるのかと、
近所の人との会話のなかでも、そんな話題が持ち上がる今日この頃です。

まあ、でも、今日の大阪は(あっ、もう昨日)、梅雨と台風も何処へやらで、
久しぶりの真っ青な空と、太陽の暖かい日差しに恵まれたんですよね。
でも、被災地では、無情の雨が降り続けているみたいなんですよね・・。
【東日本大震災】これからどうなる…被災地に無情の雨 - MSN産経

震災にも負けず、雨にも負けず、くじけず、
たくましく生きてくださるようにと、ただただ、お祈りいたします・・。

さて、ガラッと、話は変わりますが、大阪では昔から、
「ごめんですんだら警察いらんわ」と、よく言っていますが、
なんと、この言葉が、ポスターに使われたみたいですね。
しかも、大阪府警の警察菅募集のポスターに・・。(ちょっと、笑える)

「ごめんですんだら警察いらんわ!!」 大阪府警がポスター:産経関西
「ごめんですんだら警察いらんわ!!」。大阪府警は7月1日から始める警察官の募集で、こんなキャッチフレーズのポスター=写真=を作った。
 道路に座り込み泣きじゃくる子供を背景に、だれもが一度は口にしたことがあると思われる“名せりふ”を組み合わせ、1万枚を作製した。
 キャッチフレーズの狙いについて、担当者は「『正義を守る』という警察の仕事の重要性を表現した。高い志を持った人に来てほしい」。


21G20110527DDD1900358G20000ごめんですんだら
ごめんですんだら警察いらんわ!!大阪府警が作製した警察官募。
「ごめんですんだら警察いらんわ!!」 その通りです。


ははっ、私も、子供や孫を育てる時に、よく、この言葉を言ったのですが、
とうとう、警察官募集のポスターに登場しましたね。
ほんとに、悪いことをしても、ごめんですんだら警察は要りませんね。

あっ、これを見て、私は、思わず心のなかで叫んでしまいましたね。
違法献金返してすんだら法律いらんわ!!
違法献金をもらっていたことが発覚しても、いまだに首相を辞めない菅首相。
ほんま、違法献金もらっても、「発覚したから返金しました」ですんだら、
政治資金規正法が制定されている意味がありませんよね・・。

さて、次のニュースを見てみます。
違法献金が発覚しても、こっそり返金して、何事もなかったような涼しい顔で、
首相の座にしがみついている菅首相ですが、日本に帰って来るなり、
また、更に、首相の座への執念を燃やされているみたいですね。
(帰って来たぞ、帰って来たぞ~、しがみつきマ~ン ♪ 歌ってる場合か・・)

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

『リスクを恐れない決断力』 リスクを恐れ、指導者としての決断が出来ない菅首相 !

決断力の源泉にあるものとは何か
『真実の決断力とは、「難関、難局に対して、快刀乱麻を断つがごとき判断、大局的な判断をし、また、仕事の流れ、運命の流れにおける、小局的な判断については、時々刻々に変わる情勢を見ながら、そのつど自分の判断を修正していく」というものであろうと思います。
決断力に関しては、「偉大な人物ほど、自分の非を認めるのに迅速である」ということが言えるでしょう。
「決断力に富む」という言葉は、「いったん自分が決定したことを決して翻さない」ということを意味しているのではありません。そういう頑固な人格を意味しているのではなくて、「いったん自分が決めたことは、あくまで貫こうとするが、その貫くときにおいて、『私利私欲はないか。我欲はないか。これがほんとうに多くの人々を生かす道であるのか。これがほんとうに仏の心に合致した行いであるのか』と、常に点検する」ということを意味しているのです。
したがって、決断力の源泉にあるものは多くの人々への愛です。そのためには、みずからにとって不利な決断もしなければいけないことがあります。それは、「間違った行動をしたと思ったとき、間違った判断をしたと思ったときには、それをさらりと認めてしまう」ということです。
みなさんも、自分のプライドにこだわって、自分の非、間違いを、なかなか認めたくないことがあるでしょう。また、どのような人であっても、ときには、口を滑らせたり、間違ったことを言ったり、人を傷つけたりすることがあるでしょう。
そのときに、自分のプライドにとらわれ、そういう小さな自分を護ることに汲々としてはなりません。勇気を持って、より多くの人々のために自分の結論を変えていく姿勢が必要です。これがまた、次の決断力を生んでいく力となるのです。』

    -リーダーに贈る「必勝の戦略」 第3章 リスクを恐れない決断力 より

H0222必勝の戦略

ご訪問ありがとうございます。
今週末は、また、家族の出入りが激しいので、
昨夜のうちに、記事を更新しようと頑張ったのですが、
書き切ることが出来ず、夜も更けたので、挫折して布団に入ってしまいました。

が・・、布団に入ってウトウトしかけたら、岐阜に引っ越した娘家族が、
朝方到着して、結局、ほとんど眠れず状態でした。(びぇ~ん)
ということで、寝不足のため、今日の記事は、
ちょっとまとまりがつかないかもしれません。(いつもや~ん !というお声が・・。)

さて、先日、もうじき梅雨になりますねなどと言っていましたが、
なんと、もう、26日には中四国と近畿、そして、27日には、
関東甲信、東海地方が梅雨入りしたみたいですね。
中四国と近畿が梅雨入り 平年より10~12日早く - MSN産経
関東甲信、東海地方が梅雨入り 気象庁 - MSN産経

これって、平年より、すごく早いんですよね。
左翼政権の時には、天変地異が多発すると言われていますが、
やっぱり、お天気もおかしくなるんですね・・。(ほんまやで・・)
あっ、日本の神々が、怒りを通り越して、泣かれているのかもしれませんね。
早く、民主党政権には潰れていただかないと、ほんとに、
日本は、とんでもないことになってしまいそうですね・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
前回の記事のなかで、福島原発1号機への「海水注入一時中断」
のニュースを取り上げましたが、なんか、その後に、また、
びっくりするような報道がありましたよね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

『捨ててこそ道は開ける』 菅首相は「首相の座」への執着を捨てて、即刻退陣せよ !

「何を捨てるか」という決断
『釈迦仏教では、「執着を捨てよ」という教えが説かれました。執着を捨てるというのは、思想的、宗教的、哲学的な課題ではありますが、実人生を生きるうえでも大事なことなのです。
人が悩むのは、たいていの場合、執着があるからです。「あれも欲しいが、これも欲しい」と思い、それが互いに矛盾していることが多いのです。
たとえば、「酒は飲みたいが、家庭も大事だ。酒がない人生は暗闇であり、酒はやめられない。毎晩、飲まずにはいられない。しかし、家庭も大事であり、家庭を失うのも困る。どちらを取ればよいのか」というような場合です。それ以外にもいろいろな場合がありますが、欲しいものが互いに矛盾しているのです。
悩みを解決する方法として、「細分化の原理」や「優先順位をつける」という話をしましたが、もっと単純にいえば、最後は結局、「何を捨てるか」という問題になります。
人間は、「何を手に入れるか」という積極的な方向で頑張る傾向がありますが、仏教的にアプローチするならば、「何を捨てるか」ということになります。これは執着の問題です。
捨てることによって、実は幸福になれるのです。』

   ---「奇跡の法」-人類再生の原理- 第1章 運命を逆転させる法 より

H0197.jpg

ご訪問ありがとうございます。
雨が降ったり、暑くなったり、寒くなったり、
ほんと、ややこしい天気が続いていますね。これはない?
被災地のみなさまも、さぞかし、ご苦労されていることだと思います。
これから、また、梅雨に入ったら、もっと、大変だと思いますが、
どうか、お身体には気をつけてお過ごしくださいませ・・。

さて、前々回の記事で、大川総裁は、世界の人々の幸福を願って、
長年活動を続けられているという話をしましたが、
世界各地で講演をされているその大川総裁が、ブラジル、インド・ネパールに続いて、
今度は、フィリピン・香港で講演を行われたみたいですね・・。

大川総裁、フィリピン・香港で法話 | ザ・リバティweb- 幸福の科学出版 | 幸福の科学グループ
大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は21、22日にフィリピン、香港を訪れ、英語で講演を行った。

21日はフィリピンの首都マニラで、「Love and Spiritual Power(愛と霊界の秘術)」と題し、約6000人の聴衆を前に講演。

フィリピンの80%から90%の国民がカトリック教会に属していることについて触れ、「私は、日本人に信仰が第一であり、経済は二の次だと言いたいと思います。あなたがたフィリピン人は、その事実をすでに知っています。あなたがたは正しいのです」と語った。

翌22日は、イギリスから中国に返還されて14年が経った香港・九龍(クーロン)で、「The Fact and the Truth(事実と真実)」と題し、約1300人を前に出版記念スピーチ。

「香港の繁栄は、中国の未来の繁栄にとって、とても大事だということです。(中略)あなたがたは現在、とても貴重なものを持っています。その価値とは、『自由』です。(中略)人間とは、自由な考えを許されているからこそ、幸福なのだということを言っておきたいと思います」と述べた。

大川総裁のスピーチには、両国の地元メディアも注目。フィリピンでは、ラジオ3局が生放送、新聞・テレビ9社が講演の様子を報じた。また香港では、前日の夜(21日)に大川総裁が製作総指揮した映画「The Laws of Eternity(邦題・永遠の法、2006年9月に日本公開)がテレビ放映された。

だが、香港在住の女性の話によると、香港と隣接する中国の深圳(シンセン)でも同映画が放映されていたが、開始30分過ぎぐらいで突然CMが始まり、以後同じCMが繰り返し流れ続け、まったく映画が観られなくなったという。

この映画は、霊界構造の真実を伝える映画のため、中国当局が放送を止めさせ、「言論統制」した疑いが強い。今後、中国の「統制」が香港に広がるのではなく、香港の「自由」が中国全土に広がることを祈りたい。(格)

ザ・リバティweb - http://www.the-liberty.com/

2011/5/23 フィリピン・香港の総裁法話が、5/24に衛星配信されます!
-ニュース(総裁書籍・法話など)│宗教法人 幸福の科学


img20110523_02フィリピン

はい、ブラジルやインド・ネパールでもそうでしたが、
今度のフィリピン、香港でも、多くの方が大川総裁説法を拝聴されたみたいですね。
そして、両国の地元メディアも注目されているんですよね。
日本のメディアは、宗教と名がつけば、一切報道されませんが、
他国のメディアは、正しいものは、ちゃんと報道してくれるんですよね・・。

あっ、でも、香港で放映された「永遠の法」の映画が、
香港と隣接する中国の深圳(シンセン)でも放映されたみたいですが、
開始30分過ぎぐらいから突然、観れなくなったと言われていますね。
これ、中国の、お決まりの「言論統制」ですね。
中国の方たちは、ほんとに、抑圧されているんですよね。
香港の「自由」が、中国全土に広がることを祈りたいですね・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
菅首相の突然の要請で、中電の浜岡原発が停止し、東日本に続いて、
中部地方の電力供給不足が懸念されるなかで、今度は、
関西電力にも、電力供給に対する不安が浮上しているみたいですね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

中韓に卑屈外交、国内では暴君の菅首相 ! 『「復旧」だけではなく、「防衛」にも目を向けよ』

『今回の震災は、次に、意外と防衛問題にまでつながる可能性があります。
例えば、現在、自衛隊員が救援や復旧作業等で十万人以上も使われています。このように自衛隊が一生懸命に瓦礫を片付けたりしているときに、外国の軍隊等に日本のどこかの島に上陸されたら、たまったものではありません。お手上げ状態になります。
ほんの数百人ほどで簡単に島を占領されてしまう可能性があるので、今は非常に危機的な状況です。防衛的に見たら、本当に危ないのです。 -中略
「他国が攻めてくる」という国難を、かつての日蓮は「他国侵逼難」と言いましたが、今、その「他国侵逼難」が起きたならば、日本は、どうするのでしょうか。海上保安庁だけで戦うのでしょうか。
しかし、海上保安庁は自衛隊ではありません。海上保安庁は国土交通省の管轄下にあり、海上保安庁の巡視船等は、基本的に、正当防衛の場合以外には相手を攻撃することができないのです。』

       ---「震災復興への道」 第4章 貧乏神と戦う法 より

H7009_20110421114622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
慌しい日々のなかで、なかなか、記事に集中する時間が取れず、
また、少々記事の更新が遅くなってしまいました。
気がつけば、いつのまにか、5月も下旬になってしまいましたね・・。

さて、5月14日に東京で、「菅首相の退陣を求めるデモ」が行われましたが、
我が大阪においても、5月21日に、同じデモが行われたんですよね。
日頃、なかなか外に出れない私も、今回ばかりは参加したいと思い、
体調が万全でない姉に両親の世話を頼んで、なんとか参加してまいりました。
(お姉ちゃん、ごめんなさい。ありがと~。)

菅首相は震災復興の遅れを認め退陣せよ !
復興に便乗した増税は許さないぞ !
政権の延命しか考えない菅首相は退陣せよ !
大阪を真っ暗にする民主党政権は解散しろ !


大阪本町のうつぼ公園から出発して、御堂筋を南下、
心斎橋から難波まで、菅首相の退陣を求めて練り歩いたデモ。

はい、日頃、あまり外出できない私は、ここぞとばかりに、
声を限りに叫んでまいりました。
私の仲間のなかには、四国や奈良から駆けつけた方もいたのですが、
遠方から参加してでも、この菅首相の退陣を訴えたいという思いが、
ひしひしと伝わってきましたね。

こういうデモで、国民の声を上げていかないと、
民主党を擁護し続けているテレビ・新聞に情報を頼んでいる方は、
ほんとに、お気付きになりませんからね。
これからも、もっともっと、国民の声を上げ、
菅首相の退陣と解散総選挙、訴えていかなければなりませんよね・・。
(でも、デモに参加した私は、足腰がガクガクです。体力ねぇ~)

さて、デモの話はこれぐらいにして、今日も少しニュースを拾ってみます。
日本を貶め続ける菅首相が、日中韓首脳会談において、
また、卑屈な外交をしているとの報道がありましたよね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

願いは世界の人々の幸福 ! 最小不幸社会はNO ! 『世界の人々を助け、一つにする運動を』

『日本は、これから苦難の道を歩むであろうと思います。
これからの十年は、とても厳しい十年になるでしょう。
「社長学入門」(幸福の科学出版刊)の「まえがき」「あとがき」にも書いてありますが、
今後は、有力な会社が次々と潰れていくような時代が来ると思います。
それは、2009年の衆議院選における、選択の誤りの結果です。私は、「このままでは国難が来る」と警告をしましたが、それを聴いてもらえなかったというか、届かなかった結果なのです。
今、社会主義を志向する勢力が政権の中枢を占めているので、これから、多くの会社が潰れるような事態に入っていくであろうと思います。
そのため、私は、これに対抗するために、宗教にとっては珍しいことですが、「経営論」も説いています。「国が会社を潰そうとしていくときに、潰れないような会社をつくるためには、どうすればよいか」ということまで説いているのです。
時代が変わり、宗教が、経営論、社長学を説かなければいけない時代になってきています。「会社を潰さないようにして成長させるためには、どうしたらよいか」「逆風下で成長する会社をつくるためには、どうしたらよいか」ということを、宗教が教えなければいけない時期になっているのです。』

       -2009年12月6日 説法
       ---「教育の法」 第5章 信仰と教育について より

H0305教育の法

ご訪問ありがとうございます。
日差しがとっても暖かくなってきましたね。
5月に入って、黄砂の影響か、少々アレルギー症状が出ていた私ですが、
最近、ちっよと症状もマシになってきました。
そして、砂だらけだった駐車場から、少し砂も減ったようです。

でも、その代わりに、毎日、ニョロニョロと、毛虫が侵入してくるので、
今は、毎日、毛虫を敷地内から追い出す作業に追われています。
毛虫も、生きていますからね。
殺しちゃうわけにはいきませんね。

でも、不法侵入を許しては、示しがつきませんからね。
出来ることなら、逮捕して、手錠を嵌めてやりたいところです。
(毛虫の手は何本や・・いくつ手錠がいるんやろ・・それとも手はないのか?)

さて、砂の排除や毛虫追い出し等で、いろいろ忙しく、
仕事のほうも少々遅れ気味の私ですが、慌しい日々のなかで、
いろいろ考えすぎて頭が疲れたときには、よく漫画を読むんですよね。(仕事しろって?)
そして、そんな漫画のなかでも、今、いちばんのお気に入りは、
『ONE PIECE(ワンピース)』なんですね。

漫画を読まれない方は、ご存知ではないと思いますが、今、大人気なんですよね。
そして、なんと、中国の新聞でも連載がスタートしたんですよね。

漫画「ONE PIECE(ワンピース)」は中国を変えるか? | ザ・リバティweb
- 幸福の科学出版 | 幸福の科学グループ

累計発行部数2億冊突破の、週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』(尾田栄一郎著、集英社)が、15日から中国の新聞で連載スタートした。

時事通信によると、連載が開始したのは中国・逝江省の新聞「銭江晩報」。『ONE PIECE』が新聞紙上で連載されること自体が世界初だが、中国の新聞で連載というのも注目だ。

中国ではすでに正規版の『ONE PIECE』単行本は57巻まで発行されている。中国でのタイトルは『航海王』。15日から始まった第1話は別刷りで14ページの扱い。毎週日曜日に連載されるとのことで、中国内のファンから問い合わせが殺到という。

中国の民主化の鍵の一つは、日本のアニメや漫画にあるかもしれない。知らない間に『ONE PIECE』が、じわじわと共産主義体制を根元から切り崩していくことを期待したい。(ア)

ザ・リバティweb -http://www.the-liberty.com/itemimg/top_main_pic.jpg

はい、中国の新聞で連載がスタートした『ONE PIECE』ですが、
中国では、正規版の『ONE PIECE』の単行本も、既に、
57巻まで発行されているとかで、すごい人気みたいですね。
まあ、今、日本では、62巻まで発行されていますがね・・。

978-4-08-870217-9.jpg

中国の民主化の鍵の一つは、日本のアニメや漫画にあるかもしれない。
知らない間に『ONE PIECE』が、じわじわと共産主義体制を根元から切り崩していくことを期待したい。


ザ・リバティwebの編集部の方は、このように言われていますが、
確かに、この漫画は、中国民主化の鍵の一つになるかもしれませんね。
主人公の麦わらのルフィが率いる「麦わらの一味」たちは、自らの命を顧みず、
仲間や、多くの人々のために、巨大な権力「世界政府」に立ち向かっているんですね。

この漫画の結末が、どのようになるのかは分かりませんが、
私は、「麦わらの一味」たちの思いが成就し、巨大な権力である、
「世界政府が倒れる」という結末を予想しているんですよね。

中国の方がたが、この漫画を読まれて、巨大な権力である、
「中国政府」に立ち向かう気持ちが芽生えてくれたらいいですね。
中国の民主化は、世界の平和へと繋がるものですからね・・。

さて、私の大好きな漫画、『ONE PIECE』の話題はこれぐらいにして、
今日も少し、ニュースに目を向けてみましょうかね。
菅首相の決断を、「政府の大英断」「強烈なリーダーシップ」と、
訳の分からないことを言われていた、我が大阪の橋下知事ですが、
今度は、ちっょと、拍手したくなるようなことを言われていますね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

ダム中止、原発停止の次は何 ? 『八ッ場ダムの建設中止は「先見の明」の正反対の事例』

『政権交代後、民主党政権が最初に行ったことは、前述のとおり、七割がた完成していた八ッ場ダムの建設を中止したことですが、今、その"祟り"を強く感じます。
その判断は「先見の明」のまったく正反対です。「後知恵」とでも言うのでしょうか。
ともかく、今こそ、水力発電が必要とされている時期なのです。あのとき、八ッ場ダムの建設を中止しなければよかったのです。すでに完成間際であり、地元の住民は別の地域に移転していましたし、現地を視察した他県の知事たちは、全員、「これは工事を続けるべきだ」と言ったのです。
あのようなものは一気につくってしまわないといけません。工事を中断し、放置しているうちに、メンテナンスができなくなって老朽化し、つくった部分がすべて駄目になってしまうのです。七割がた完成していて、もう少しだったのに、残念なことです。
中国やインドにある大きな河は、川幅が広く、ゆっくりと流れているため、水力発電に使おうとしても、力が足りません。しかし、日本の川は、非常に急峻な山を流れ落ちてくるので、傾斜が急で流れが早く、その発電力は非常に高いのです。』

        ---「震災復興への道」 第4章 貧乏神と戦う法 より

H7009_20110421114622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
早いもので、5月も半分過ぎてしまいましたね。
菅さんが内閣総理大臣になったのは、昨年の6月8日。
このままいけば、1年を迎えてしまいますよね。
ここは、なんとしても、1年以内で終わっていただきたいですね・・。

さて、何をしでかしてもなかなか辞めない菅首相ですが、
一昨日の5月14日に、幸福実現党が、渋谷で、「菅首相の退陣を求めるデモ」
を行い、併せて、立木党首の演説も行われたみたいですね。

そして、我が大阪においては、昨日、緊急街宣が行われました。
この街宣とデモの動画が、配信されていましたので、ぜひ、ご覧くださいませ。

2011.5.14_ついき秀学党首の菅首相退陣要求演説@渋谷ハチ公前


菅首相の退陣を求めるデモ 2011/05/14@渋谷


緊急街宣! 幸福実現党大阪 森よしひろ


はい、デモに参加された皆様、ほんとうにお疲れさまでした。
それと、立木党首、やっぱり男前ですよね・・。(見るのはそこじゃないって?)
あと、大阪の森よしひろさんは、私の地元の候補者の方で、
日頃、いろいろとお世話になっているんですよね。
今後も、この国の政治を変えるために、皆様、頑張っていただきたいですね・・。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
今回の震災において、自衛隊の方は救援等に大忙しですが、福島においても、
除染作業などの必死の活動を、今でも続けられているんですね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

民主党政権は更に国力を低下させる ! 菅首相退陣 ! 『復興のために、国力を増す努力を』

今まで以上の繁栄を、数年後に取り戻そう
『幸福実現党は「リニア新幹線で全国を結ぶ」などと言っていたのですが、今回の震災を契機として、投資すべき対象が、ほかにも数多く出てきました。
国や地方は、それらに、しっかり投資すればよいのです。
それを行うと、経営学者のドラッカーの霊も言っていたように、現在の二倍のGDPを持つような国家に、日本を見事に切り替えていくことができると思います。
(「もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?」参照。)
改めて述べると、私の案は次のようなものです。
まず、食糧防衛のところを、新産業、未来産業として考え直す必要があります。
また、道路工事や土木工事などを行い、建設業等で雇用を生みつつ、新しく、がっしりとしたものをつくっていくことも必要です。
さらには、防潮堤などを整備し、海面下に沈む所をも守れるようにしておかなくてはなりません。
それから、ヘリコプター等を、もっともっと使用できるようにすることも考えるべきでしょう。
原発施設、石油タンクや天然ガスタンク等には、今後、ミサイルなどが撃ち込まれることも、ないとは言えないので、それを想定し、「どのようなかたちで守るか」ということを考えなくてはなりません。「この機会に、防衛のことまで考えて、きちんと対策を講じる必要がある」と言っておきたいのです。』

      ---「震災復興への道」 第4章 貧乏神と戦う法 より

H7009_20110421114622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
最近、車に乗る機会が減ったので、車を必要としている息子に車を譲ったら、
日中、家の駐車場に車がないため、駐車場の汚れがよく目立つんですよね。
だから、ここ最近、しょっちゅう、掃除をしていたのですが、
なんかやたらと砂だらけで、ほんとに、困っているんですよね。

これが世間で言われている「黄砂」の被害なのでしょうかね。
おまけに、掃除をしているときに砂埃を吸ったためでしょうか、
アレルギー症状が出だして、ここ何日か、おかしいんですよね。

黄砂自体は、アレルギーは起こさないと言われていますが、
黄砂に付着した成分で、アレルギー反応が出るんですよね。
ほんとに、この黄砂、公害ですよね・・・。

あっ、でも、私のアレルギーは、菅直人アレルギーかもしれませんね。
毎日、菅首相に対して憤慨していたから、身体に異変が出たのでしょうかね。
んなことは有り得ないって?
あはっ、まあ、なんにせよ、国民の精神を悪くする菅首相は、
早く、退陣していただきたいですよね・・。

首相、どうして大笑い? - MSN産経
plc11051300320002-n1.jpg
衆院本会議に臨み、談笑する菅直人首相(右)と野田佳彦財務相
=12日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)


ほんま、日本が大変なときに、なんで大笑いしてられるんやろ・・日本のボス・・えっ?カス?
3c1cde36.jpg  
  ↑ 無糖じゃなくて無能・・う~ん、飲みたくねぇ~。 

はい、ということで、幸福実現党が、「菅首相の退陣を求めるデモ」
を、今日、5月14日に行われるみたいですね・・。
『菅首相の退陣を求めるデモ』について | 幸福実現党ニュース
過日、菅直人首相は浜岡原発の全面停止を要請するという、法の支配を逸脱した暴挙とも言うべき政治的判断を行った。

 国民生活や日本経済への影響、さらには国家としてのエネルギー戦略について、熟慮も十分な説明責任も欠いており、自らの政権延命のためだけの、大向こう受けを狙ったパフォーマンスと指摘せざるを得ない。

 東日本大震災への極めて場当たり的な対応、「人災」による被害拡大に続き、菅首相はパフォーマンス優先の政治姿勢によって、電力供給不安を西日本にもたらし、自作自演の「菅」製不況を実現しようとしているのである。

 菅首相の無責任体質、自己保身、ここに極まれりと言うほかない。

 民主党・菅政権がもたらした「国難」はこれにとどまらない。外交面に目を転ずれば、軍事拡張にひた走る中国の覇権主義の動きや、北朝鮮の核・ミサイル問題など、わが国を取り巻く安全保障環境が緊迫する中、「普天間基地移設問題」での沖縄県民への責任転嫁や、「尖閣諸島沖漁船衝突事件」での腰砕け外交で、現政権はわが国に深刻な危機を呼び込んだ。

 日米同盟の紐帯を弱め、国家の平和と安全を危地に陥れる菅首相の姿は、まさに「亡国首相」と形容するに相応しい。

 また、内政問題では、東日本大震災を受けて、復興増税に向けた動きが進められているが、この時期の増税は甚だ不見識であり、もはや経済への無知は度し難い領域まで到達している。「火事場泥棒」とも言うべき増税は、日本経済を奈落の底に突き落とす愚策であり、我々は断固、反対を表明するものである。

 そもそも、天変地異は単なる自然現象ではなく、その大きな原因は、時の政権、為政者が、神仏の御心に適わないことに求められる。「千年に一度」とも言われる、この度の東日本大震災は、誤てる政治体制への「神罰」「仏罰」であることを、宗教政党の立場から指摘しておきたい。

 このまま、この政権が存続する限り、わが国に次々と厄災が訪れ、「日本沈没」が待ち受けていることは必定である。

 我々は、民主党・菅政権の度重なる失政を、もはや看過することは出来ない。国家の来し方行く末に真剣に思いをこらし、わが国の未来に責任を持つ、真の責任政党として、現政権のこれ以上の延命を許さず、菅首相の即時退陣を断固求める行動を展開し、加速していく所存である。

 そこで、5月14日には、わが党は『菅首相の退陣を求めるデモ』を決行する。これを皮切りに、全国各所で街宣やデモ活動を行い、菅政権の誤りを糺し、わが国の政治に正しさの柱を打ち立てたい。

 政治に「正義」を実現するために、日本政治の「悪」を断固排除する姿勢をより一層鮮明にするものである。

 マスコミ各社におかれては、現在、「反原発」のデモ等については報道されているが、是非とも、わが党の運動についても取り上げていただくよう要望するものである。
                                幸福実現党 党首 ついき秀学

5/14 『菅首相の退陣を求めるデモ』
13:30~代々木公園(NHK前)→渋谷駅前(ハチ公)→表参道→原宿駅→代々木公園

幸福実現党 │ 首相・菅直人は、即刻退陣を! ~破邪顕正~

お近くの方は、いえ、お近くでなくても、菅首相に、
なんとしても辞めていただきたいと思われている方は、
ぜひ、参加して、大声を上げてきてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

さて、今日も少しニュースを拾ってみました。
大阪の橋下知事の、原発中断発言に対して、福井県の西川知事が、
激しく反論されているみたいですね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

反原発勢はエネルギー争奪戦をしたいの ?『エネルギーを巡っての戦争が起こる可能性』

『お隣の中国は、十数億の人口を抱えていますが、これから電力不足に陥っていくことは、もう目に見えていますね、「中国やインドの電力を、どうやって賄うか」ということを考えますとね・・・。
ま、中国は三峡ダムとかをつくりましたが、川の水がそもそも涸れてきているんですよ。川の水が涸れてきている所では、水力発電は十分にできませんので、今、中国は油を買占めつつありますよね。要するに、西南アジアの油を買い占めて、それを発電エネルギーに換えようとしていますが、中国の人口がこのまま増え続けたら、油がなくなってしまうでしょうね。
インドも同じ事情を抱えています。インドにも川はありますけれども、水力発電だけで電力を賄えるはずがありません。そこで、「やはり火力発電で行く」ということになれば、油の取り合いになります。それとも原発を推進するかです。
中国とインドを合わせると、やがて人口的には、世界の半分ぐらいになりかねない勢いですね。これだけの人たちが生活をし、食べていくのは、大変なことです。水、食糧、エネルギー等において重大な問題が起きてきますね。
動物は、増殖しすぎた場合に、必ず、その数を減らすような行動をとるんですよ。殺し合うことが本能的に起きてくるんです。つまり、これは、大きな戦争等が起きることを意味しているのではないかと思います。
エネルギー問題を解決できなければ、「エネルギー不足」、それから、「エネルギーが足りないことによる、食糧の増産ができないこと」、あるいは「水不足」等により、今度は、世界のいろいろな所で戦争が起きてくるでしょう。こうした震災のあとには、大量殺戮が行われるのが当然のことのように思われる時代が来ると思われます。その数も、人口から見て、億の単位の大量殺戮を伴う戦争が起きる可能性が高いと思います。
したがって、将来のエネルギー事情、水事情、食糧事情等に対する対策を、今、地球レベルで考えなければいけないと思いますね。』
 -2011年3月17日 竹内均霊示
     ---「震災復興への道」 第3章 地球物理学者・竹内均の霊言
     - 日本沈没はありえるか- 5.原子力発電は推進すべきか より

竹内均(1920~2004)
日本を代表する地球物理学者の一人で、東京大学名誉教授、理学博士。地球の表面は十数枚の固い岩盤(プレート)からなり、その岩盤の運動が地震の原因であるとする「プレートテクトニクス説」を広めた。また、科学雑誌「ニュートン」を創刊し、初代編集長として科学の啓蒙に努めるとともに、人生論や自己啓発をテーマとした著書や訳書も多数著した。


H7009_20110421114622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
気がかりだった娘家族の引越しも、一昨日に無事に終わり、
昨日から孫たちも、岐阜の新しい学校に通い始めたと、
娘が電話で言ってたので、ちょっと一安心です。

ただ、転校早々、上の孫は修学旅行があるそうで、
その行き先が、なんと大阪だとか・・。
(やっと引越したのに、もう帰って来るんかいっ ! 遠足かいっ ! )
と、大笑いしている今日この頃です・・。

さて、昨今の政治を考えると、笑ってもいられませんね・・。
先日、唐突に、菅首相が言い出した「浜岡原発停止要請」ですが、
要請された中部電力が、全面停止を受託するとの報道がありましたね・・。

【浜岡原発停止】中部電の三田会長が帰国、カタールからのLNG調達に手応え - MSN産経
火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)を追加調達するため、中東のカタールを訪問していた中部電力の三田敏雄会長が9日、帰国した。三田会長は中部国際空港で記者団に対し、「先方からは『最大限努力する』とのお話をいただいた。所期の目的はある程度達成できた」と述べ、当面のLNG追加調達に一定のめどがついたとの認識を示した。(一部転載)

【浜岡原発停止】中部電、全面停止を決定 - MSN産経
中部電力は9日、臨時取締役会を開き、菅直人首相が6日に中部電に対して浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面運転停止要請について、受諾することを正式決定した。
 臨時取締役会は午後3時半に名古屋市東区の同社本店で開かれ、取締役は15人全員、監査役は7人中6人が出席。午後5時に終了した。


臨時取締役会で、受託することを正式決定されたんですね。
そして、この決定は、当面のLNG追加調達に、一定のめどがついたからなんですね。
でも、火力発電などへの切り替えに伴う発電コスト上昇で、
営業利益が赤字転落する可能性があると言われている中部電力。
ほんとに、この決定は、正しいものだったのでしょうかね・・。

さて、苦渋の決断をした中部電力ですが、その中部電力に要請、
いや、命令した菅首相は、至極、ご満悦のようですね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

国を冷え込ませる貧乏神民主党政権 ! 『「国のトップの心象風景」が現実化してきている』

『東日本大震災の報道が、テレビや新聞、週刊誌、その他のニュースなどで、いろいろと続いています。
そういう映像や写真、記事等を見ていると、心が暗くなる一方で、だんだん気が滅入っていく感じがしますし、ときどき震度5程度の余震があるので、それが来るたびに、「まだまだ地震が来るのかな。終わらないのかな」と思い、国民心理はそうとう冷え込んでいるのではないかと思います。
今の民主党政権に対しては、もともと、「貧乏神政権」であろうとは思っていましたが、国のトップの心のなかにある心象風景というか、原風景のようなものが、ものの見事に実社会に現れてきているように見えます。
菅首相の心のなかには、戦争末期あるいは戦後の「焼け野原」のような風景があるのではないでしょうか。そういう世界が現実化してきているように見えてしかたがないのです。
本当は、そういう社会が好きなのではないかと思われます。「そのような社会で、いろいろと人々に世話を焼くことが、政治家の仕事である」というように考えていて、そこに彼の市民運動家としての原点があるのではないかと思います。
アメリカのオバマ大統領にも似たようなところはあるようです。彼は貧乏な人たちが住んでいる所で弁護士をしていて、社会運動家的なところからスタートしています。
日米両国とも、そういうタイプの人がトップになっているわけです。』

  ---「震災復興への道」 第4章 1.国を冷え込ませる「貧乏神政権」 より

H7009_20110421114622.jpg

ご訪問ありがとうございます。
つい先日まで肌寒かったのに、なんか、蒸し暑いですよね。
私はちょっと前から珍しく微熱が続いているので、
暑いのは熱のせいだとばかり思っていましたが、
どうも、気温自体が高くなっているようですね。

ということで、微熱と暑さで記事に集中出来ず、
またまた更新が遅れてしまいました。
と、いつもの言い訳はこれぐらいにしておきましょうかね。

まあ、大阪のほうは、いきなり暑くなったりしていますが、
東北の方も、少しは、過ごしやすくなっているのでしょうか。
被災地の皆様、いろいろご苦労されていると思いますが、
どうか、お身体には気をつけてお過ごしくださいませ・・。

さて、憲法記念日に、「自衛隊のみなさん、米軍のみなさん、ありがとう」
と、幸福実現党が、産経に全面広告を掲載していましたが、
幸福の科学グループが、星条旗新聞に、『トモダチ作戦』の感謝広告も、
全面で掲載されていたみたいですね・・。

幸福の科学グループにて、星条旗新聞に『トモダチ作戦』の感謝広告を全面で掲載いたしました| 幸福実現党ニュース

20110422-Stars-and-Stripes1_convert_20110508010927.jpg
20110422星条旗新聞感謝広告

震災救援において、米軍の皆様には、ほんとにお世話になりました。
そして、このトモダチ作戦は、4月30日で、活動はほぼ終了し、
被災者用シャワー室の運営などは陸上自衛隊に移管されているみたいですね。
トモダチ作戦、水・食料8千トン…活動ほぼ終了: YOMIURI ONLINE
米軍の皆様、ほんとうにありがとうございました。

さて、米軍の現場活動はほぼ終了したみたいですが、
自衛隊の皆様は、今尚、救援活動を続けていらっしゃるんですね。
震災から2ヵ月近くが経ちますが、自衛隊の皆様も、
どうか、お身体を大切にしてくださいませ・・。

さて、自衛隊の皆様は、被災地において、今尚、救援活動を続けておられますが、
その自衛隊の最高指揮官である菅首相は、官邸において、
相も変わらず、不可解な言動を続けておられますよね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 

憲法守って国滅ぶ ?憲法は、国民を守るためにある ! 『現在の日本にふさわしい憲法を』

『日本国憲法は、敗戦後の占領下において、日本に主権がない状態のときに、占領軍の人たちが一週間程度で草案をつくり、それを日本語に訳したものに手を入れてできたものです。
草案づくりには、一部、学者も入ってはいましたが、学者でない人も入っていました。占領下において、外国人が、どさくさに紛れてつくった憲法なのです。
つくった人たちも、「これを日本が六十年以上も守り続ける」とは考えていなかったでしょう。「十年もしたら、国として立ち直り、自分たちの自主憲法をつくるだろう」と思って、とりあえずつくったものだったのに、それが延々と六十年以上も残ってしまったわけです。
なぜかというと、結局、敗戦を契機として、宗教というものが日本から葬り去られ、表の存在から消えたため、日本国憲法を、宗教に代わる"ご本尊"か"基本教義"として捧げ奉ってきたからです。
それが、戦後の日本の歴史であったと思われるのです。
そのため、日本国憲法を「不磨の大典」のように考え、決して変えることのできない基本教義のようなかたちにしてしまっています。「イエスの言葉を改竄したり、仏陀の言葉を改竄したりしてはいけない」ということと同様に、「この憲法は、一字一句、変えては相ならない」というような感じになっているのです。
しかし、「日本国憲法は、そんなに偉い人が書いたものなのか」といえば、そんなことはなくて、雑多な人たちが集まって書いたものであり、内容的にはボロボロで隙だらけの文章なのです。内容には矛盾がたくさんあります。
今流に言えば、六十数年前の敗戦国・日本というものを、現在の北朝鮮のようなものだと思ってつくられた憲法だと思います。あるいは、イラク戦争で敗戦を喫したイラクにおいて、占領軍が憲法をつくるとしたら、こういうものをつくるだろうと思います。
したがって、日本人自らの手によって、憲法を、自分たちの幸福にとってふさわしいものに変えていく必要があるのです。』

         -2009年4月30日 説法
         ---「幸福実現党宣言」 第1章 幸福実現党宣言 より

515udo4ioEL__SL500_AA300_.jpg

ご訪問ありがとうございます。
世間では、大型連休の真っ最中ですが、みなさまは、どのようにお過しでしょうか。
大震災後、外出を控える方も多いようですが、どうか、経済を沈ませないためにも、
いろんなところに行って、いっぱいお金を落としてきてきくださいませ。
人とお金が動かなければ、経済は、活性化しませんからね・・。

と、偉そうに言っている私は、連休になってもどこにも行けず、
おまけに、連休中は、日替わりで子供や孫が来るので、
年末年始同様、また、訳のわからない日々を過ごしています。

まあ、娘家族も、やっと、岐阜への引越しが決まり、
来週からは、岐阜の住民になるので、頻繁には会えなくなるんですよね。
だから、今は、少々忙しくても、せっせと相手をしています。
とかなんとか言いながら、しょっちゅう岐阜から帰ってきたりして・・。

さて、戯言はこれぐらいにして、今日も少しニュースを拾ってみます。
毎日、いろんなニュースがありますが、このニュースは恐らく、
世界中の人に読まれているニュースなんでしょうね・・。

【ビンラーディン殺害】40分の銃撃の後に頭を撃たれ - MSN産経
米国がウサマ・ビンラーディン容疑者の殺害に成功した最大の要因は、イラクの大量破壊兵器をめぐる情報で批判にさらされた米情報当局の入念な情報収集だった。少なくとも4年以上の情報収集で、ビンラーディン容疑者の側近が、パキスタン国内の不審な施設に出入りしていることを発見。周囲とは異なる不自然な生活習慣などに目を付けて監視を続け、同容疑者の潜伏を確認した。

 米CNNテレビなどによると、現地時間2日、米海軍特殊部隊(SEALS)を主体にしているとみられる部隊が、4機のヘリコプターでビンラーディン容疑者が潜伏する施設へ降下して急襲した。銃撃戦は約40分間に及び、抵抗した同容疑者は頭を撃たれた。米側に被害はなかったが、ヘリコプター1機が故障で使用不能となり、米部隊の手で破壊された。
(一部転載)

【ビンラーディン殺害】オバマ氏がテロ跡地訪問へ - MSN産経
米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は2日、オバマ大統領が5日に中枢同時テロで崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地(グラウンド・ゼロ)を訪問し、犠牲者遺族と面会すると報じた。
オバマ氏は、同時テロから7年の2008年9月11日、大統領候補としてグラウンド・ゼロを訪れたことがあるが、09年1月の大統領就任後では初めて。
 訪問が、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者殺害の前から予定されていたものか、殺害後に急きょ設定されたのかなどについて、同紙は触れていない。


2001年9月11日にアメリカで発生した同時多発テロ事件。
このテロは、航空機を使った、4つのテロ事件でしたね。
なかでも、世界貿易センタービルが崩壊する様子は、
テレビでも放映されて、ほんとに、びっくりの事件でした。

皮肉なことに、私の息子の誕生日は、9・11なので、
この日は、生涯忘れられない悲惨な誕生日の思い出なんですよね。
でも、あれから、10年が過ぎて、とうとう、
国際テロ組織アルカイダの指導者であるビンラディン氏が、
パキスタンの潜伏先で、米部隊によって、殺害されたんですね。

私は、この報道を見て、ちょっと複雑な気分になりましたね。
そして、今回の殺害については、賛否両論あると思いますし、
この闘争の裏には、いろんな背景があると思いますが、
今、私が言いたいのは、世界から、戦争とテロがなくなって欲しい。
ただ、それだけですね・・。

さて、世界中が、ビンラディン氏殺害のニュースで沸き立っていますが、
日本で、一昨年から続いている、民主党政権テロの終わりは、いつなんでしょうかね・・。

クリックお願いします。
    ↓           ↓
人気ブログランキングへ 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示