この国を守り抜け !    

自主防衛なき日本に未来はあるのか !?                                 国防・安全保障政策を掲げる幸福実現党を応援しています。

「地球市民」という言葉を使う人は「国家」を否定している

『「国益とは何か」というテーマについて、まず、一言で述べるならば、「国会議員と言うものは、国の代表として選ばれる方々なのだから、第一に考えるべきは国益である」ということです。ところが、この国においては、国益を論ずることさえ自由にできないような風潮があります。国益を論じたら、街宣車に乗って活動している右翼の人たちと同じに扱われるような現状になってしまいます。
しかし、世界を見れば、「国益を論じない政治家が、その国の中心的な指導者になる」
などということは、ありえないのです。どの国においても、国会議員に当たる人は、「この国の国益とは何か」ということを真剣に考え、議論しています。国益を論じることは、何ら、やましいことでも恥かしいことでもありません。しかし、それを間違ったことであるかのように扱われることを恐れて、国益について一言も口にできないというのは、まことにまことに情けないことです。さらに、それをごまかすための方法として、「自分は地球市民である」ということを言う政治家もいます。』

    -----「夢のある国へ 幸福維新」 第二部 国益とは何か より 

ご訪問ありがとうございます。
さて、昨日、鳩山首相の「施政方針演説」が行われました。
「施政方針」とは何ぞや・・と思い、調べてみました。
政治を行うときの方向。政治の目的・方法・理念など。(「大辞林 第二版」)と書いてありました。
う~ん。そうなんですか・・。
でも、鳩山首相のおよそ50分間の演説は、所信表明同様、具体策はなく、ほとんど理念ばかりの内容でしたね・・。

【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」 - MSN産経
【施政方針演説】全文(2)目指すべき日本のあり方「労働なき富…」- MSN産経
【施政方針演説】全文(3)人のいのちを守るために「いのちを守る予算…」- MSN産経
【施政方針演説】全文(4)危機を好機に-フロンティアを切り拓く-「ピンチをチャンスに」- MSN産経
施政方針演説】全文(5)課題解決に向けた責任ある政治「戦後行政の大掃除」- MSN産経
【施政方針演説】全文(6)世界に新たな価値を発信する日本「文化融合の国」- MSN産経
【施政方針演説】全文(7完)むすび「かたときも忘れることなく…」- MSN産経
いのちを、守りたい。
いのちを守りたいと、願うのです。
生まれくるいのち、そして、育ちゆくいのちを守りたい。
働くいのちを守りたい。
いつ、いかなるときも、人間を孤立させてはなりません。
世界のいのちを守りたい。
地球のいのちを守りたい。
この宇宙が生成して137億年、地球が誕生して46億年
私は、このような思いから、平成22年度予算を「いのちを守る予算」と名付け、これを日本の新しいあり方への第一歩として、国会議員の皆さん、そして、すべての国民の皆さまに提示し、活発なご議論をいただきたいと願っています。
(一部抜粋)

まるで、詩の朗読を聞いているような錯覚に陥りましたね。
いのちを守りたい・・という言葉を24回も言ったらしいですね。
数えた人もすごいです。うん。
でも国民は、この施政方針を提示されて、活発な議論ができるのでしょうか・・。

H0244_convert_20100114164024.jpg

人気ブログランキングへ

善悪を峻別する勇気を

正しいことを実現するために、もっと勇気を持った生き方を
『世の中を良くしていくためには、この世の多数決原理に流されるのではなく、普遍的な善悪は何であるかを考え、行動していく必要があります。特に、若い人たちは、もっと勇気を持ってください。若い頃に勇気を持てないような人は、年を取っても勇気は出てきません。若いときには勇気があっても、家庭を持ったり、会社での立場ができてきたりすると、だんだん、言いたいことが言えなくなって、保守化していくのが普通なのです。-中略 
しかし、そういう流れに抗して正論を吐く人が世の中にいてくれなければ困るのです。誰もが「長い物には巻かれろ」ということになっていったのでは、世の中は良くなりません。いつの時代も、世の中を良くすることを願い、正しいことを実現するための価値観を求めてきたのが宗教です。宗教は、普遍的な価値観を教えるものであり、「この世的な価値観は間違っている」ということを教え続けているので、昔から、基本的に、この世の価値観を変える" 革命運動 "の側面を持っているのです。そのため、多数決を取れば、たいていの場合、最初は、この世的な意見に敗れます。しかし、「この世は多数決の世界だから、それが多数の意見ならば、しかたがない」と考えた場合には、宗教的真理を地上に打ち立てることはできなくなります。妥協をしたら、それで消えていくのです。したがって、世の中を良くしたいと思うならば、たとえ、反対されたり、迫害されたり、受難に遭ったりしても、いかに頑張り続けるかが大事なのです。正しいことを実現するためには、やはり勇気が要ります。どうか、勇気を持ってください。勇気を持った生き方をしてください。』

       -----「勇気の法」 第1章 友情と勇気について より

ご訪問ありがとうございます。
日々、ニュースを追いかけておりますが、心が温かくなるようなニュースがありませんね。

小沢氏、日米合意直後に沖縄で土地購入 普天間移設予定地から9キロ - MSN産経
民主党の小沢一郎幹事長が平成17年11月、沖縄県宜野座村で約5200平方メートルの土地を購入していたことが28日、登記簿や衆院の資産等報告書で分かった。建物もない「原野」で、使途は分かっていない。土地は米軍普天間飛行場の移設予定地に近く、購入直前に移設を盛り込んだ在日米軍再編の中間報告に合意していることから、投機目的の不動産取得と受け取られかねず、小沢氏の政治家としてのモラルが問われそうだ。 登記簿によると、小沢氏は17年11月28日、宜野座村漢那明記原にある1593平方メートルと、3601平方メートルの土地を購入した。海岸に臨む土地で、用途区分は「原野」となっている。所有者は「小澤一郎」で、小沢氏の岩手県の自宅住所が記されている。土地には、抵当権は設定されておらず、現金で購入したとみられる。小沢氏の資産等報告書にもこの土地は記載されている。小沢氏はこの土地を同村の元村議から購入。地元の病院院長が売買の仲介をしたとされる。元村議は現在、病気療養中で話せる状態にはないという。家族は「どういう経緯で小沢さんの手に渡ったかは知らない」と話している。土地の購入価格は不明だが、地元不動産業者によると、1坪3万5千円程度が「さほど高くは感じない値段」だといい、推計では5千万円前後とみられる。小沢氏の会見での説明によれば、この時期は小沢氏が、16年10月に東京都世田谷区の土地を買うため、事務所に保管してあった資産4億数千万円から、代金4億円を捻出(ねんしゅつ)した後。資産等報告書によると、小沢氏に定期預金はなく、沖縄の土地を買う多額の資金がどこにあったかも不明だ。重機土木大手「水谷建設」元幹部は東京地検の聴取に「17年4月、小沢事務所に5千万円を提供した」と供述しており、この金が土地購入費となった可能性がある。土地は普天間飛行場の現行案の移設予定地のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)から直線距離で約9キロの近さだが、移設案の騒音予測地域からは外れている。購入時期が辺野古移設を盛り込んだ在日米軍再編の中間報告に合意した17年10月の直後のため、当初は値上がりを期待した投機目的だった可能性もある。産経新聞の取材に小沢氏の事務所は「担当者が忙しい」として、具体的な回答はしていない。

う~ん。小沢さん。
どんだけ土地を買ったら満足するのでしょうか。
それと、沖縄県の辺野古近辺に土地を買ってどうするつもりだったのでしょう。
ころがすつもりだったのでしょうか。(ふんころがし・・いや、土地ころがし?)
欲というものは、止まるところを知らないのでしょうかね・・。
でも、あまりにお金を持ちすぎて、土地を買った原資が分からないらしいですね。


H0226_convert_20100117185319.jpg

人気ブログランキングへ

国民を守る「毅然たる国家」へ

北朝鮮の脅威が高まっている今、外交政策のない民主党政権の誕生は危険
『鳩山民主党が政権を取り、アメリカも日本も民主党政権になったら、どうなるでしょうか。日本の国防は非常に危険な状態になります。日米安全保障条約そのものが危なくなるのです。日本の民主党は、国防関係には理解がなく、アメリカの民主党でさえ、「日本の民主党の人に会ってもしかたがない」と言っているほどです。アメリカとの間に亀裂が入るおそれが、そうとうあります。民主党は割にハト派のような言われ方をしますが、皮肉なことに、アメリカでは民主党政権の時代は戦争がよく起きます。
日本も、民主党政権にならなければ、核武装は必要ないのですが、民主党政権になって、日米関係が崩れた場合には、もしかしたら、「核武装が必要になる」という逆説の起きる可能性が出てきます。私は、近著「政治に勇気を」にも書きましたが、今、いちばん問題になっていることを、焦点を絞って述べるとすると、「北朝鮮はミサイルを発射して日本を威嚇しているが、金正日の本心は、まず韓国併合である」ということです。
このことは、知っておいたほうがよいでしょう。』
 -2009年8月17日初版
  --「夢のある国へ 幸福維新」 第一部第2章 国民を守る「毅然たる国家」へ より

ご訪問ありがとうございます。
さて、私の記事は、いつも大川隆法総裁の書籍の一部を紹介させていただいていますが、
今日、自分で書きながら、「やっぱり言われていることは当たってる~」と、いまさらながら、
驚いてしまいました。
民主党政権になったら、「日米安保条約が危なくなる」って、ほんとうにそのまんまですね。
でも、「当たってる~」と思えば思うほど、この先不安でしかたがありませんね。
そして、「金正日の本心は、まず韓国併合である」と言われていますが、また北朝鮮が、
砲弾を発射していますね。そしてそれに対して、韓国も警告射撃をしています・・・。

北朝鮮が黄海で二度、砲撃 韓国軍も警告射撃 - MSN産経
【ソウル=水沼啓子】韓国国防省は27日、北朝鮮が同日午前9時5分から10時16分にかけ、同国が黄海に一方的に設定した航行禁止区域に向け、海岸に設置した砲台から約30発の砲弾を発射したことを明らかにした。これに対し、韓国軍も警告射撃を行ったが、双方に被害はなかった。また国防省によると、北朝鮮はこの日午後3時25分から、再び数十発の砲弾を同じ海域に向け発射した。北朝鮮は今月25日から3月29日まで、黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)周辺にある白●(=領の頁を羽の旧字体に)島近くの海域2カ所について船舶の航行禁止令を出している。禁止区域は韓国側にもまたがっているが、国防省によると、北朝鮮の砲弾はいずれもNLLの北朝鮮側に着弾したという。 これを受け、韓国国防省は27日、「不要な緊張を醸成する脅迫的な行為に対し深刻な憂慮を表明し、即刻中断を求める」とする通知文を南北将官級軍事会談の北朝鮮側団長に発送した。一方、北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部は27日、この日の砲撃について例年行っている砲実弾射撃訓練としたうえで、「わが方の水域で計画的に進める訓練については誰も論じる余地がない」と主張し、今後も続くことを明らかにした。朝鮮中央通信が伝えた。(一部転載)

北朝鮮、黄海上で再び砲撃 - MSN産経
【ソウル=水沼啓子】聯合ニュースによれば、北朝鮮は27日午後3時ごろ、黄海に一方的に設定した航行禁止区域に向けて、数十発の砲弾を発射した。北朝鮮はこの日午前にも、同じ海域で約30発の砲弾を発射している。

「金正日の本心が、まず韓国併合である」と言うのが当たっていれば、この先、北朝鮮は、
どんどん韓国に対して、脅迫的な行為を続けるでしょう・・・。

H0244_convert_20100114164024.jpg

人気ブログランキングへ

リーダーは決断し、実行し、責任を取れ

日本は「世界に対する責任」を感じよ
『リーダーは責任を取らなければいけません。「どれだけ、多くの人のために責任を取ることができるか」「どれだけ、多くの人への責任を感じるか」ということが大事です。
日本は先の戦争のカルマを長く引きずりすぎています。今、世界のトップリーダーになろうとしているのに、自国の立場がわかっていません。日本は、世界各国への責任をもっと感じなければいけません。アジアやアフリカだけでなく、欧米にまで責任を感じなければいけない時期に来ているのです。昨年起きたアメリカ発の金融危機にしても、ヨーロッパの経済危機にしても、あるいは、今後、中国が経済的な危機を起こしたとしても、日本は、それを止めるだけの力を持っています。日本は、そういう国なので、リーダーさえしっかりしていれば、他国のそういう危機を救うことができるのです。さらに、日本のリーダーが智慧を持って判断すれば、未来の戦争についても避けることが可能です。』
  
 - 2009年6月7日初版

    -----「国家の気概」 第2章 リーダーに求められること より

ご訪問ありがとうございます。
一月もあと少しになりましたね。
そして二月になると、確定申告の時期がやってきますね。
私は、会計記帳代行業をしていますので、今からもう、領収書とにらめっこの毎日です。
しかし、この国のリーダーは、多額の子供手当てをもらっていながら、最近になって贈与税を納付されていましたね。脱税していても、お咎めなしなんですね。普通の企業だったら、修正申告だけでは済まされませんね。それを思うと、ほんと一市民としましては、ちまちま会計処理をしているのも、ちょっと疑問を感じますね。
多くの国民の方も、そう感じていらっしゃるのではないでしょうか。
まあでも、決められたことは守らなければいけませんね。
ほんとに、日本のお偉い方々は、国民の手本となって欲しいものですね。

さて、今日のニュースに目を移しますと、おおっ ! 小沢氏批判が出てきましたね。
いや~、先日、民主の若手議員の村越衆院議員が、一人で小沢氏に反旗を翻されていた報道を見て、ほんと、勇気があるな~と感心していましたが、ぼちぼち援護射撃をする人も出てきましたね。まあ、前原国交相においては、その他の話題で、あまり良い印象はありませんがね~。

小沢氏を批判!「政治資金での不動産購入は不適切」前原国交相 - MSN産経
前原誠司国土交通相は26日午後の参院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入をめぐる政治資金収支報告書虚偽記入事件に関連し「政治資金で不動産を買うべきではない」と述べ、小沢氏の政治資金の取り扱い方は不適切との認識を示した。
改革クラブの荒井広幸氏が「陸山会がこれだけ多くの不動産を持っていることは異常ではないか」と尋ねたのに対し、答えた。

民主若手がたった1人小沢幹事長に反旗 - 政治ニュース : nikkansports.com
小沢一郎幹事長(67)に反旗を翻す民主党議員が現れた。同僚議員が沈黙を守る中、村越祐民衆院議員(35)はたった1人で小沢氏の幹事長辞任を要求。19日もトーンダウンすることなく、議員辞職を求める主張も展開した。小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題をめぐって揺れる国会は2日目を迎え、菅直人財務相の財政演説に対する各党代表質問が行われた。野党は鳩山由紀夫首相と小沢氏の疑惑についての質問に終始。鳩山首相は小沢氏と一蓮托生の立場を再強調した。(一部転載)

さて、小沢氏のことは検察にお願いするしかありませんので、このぐらいにしておきます。
首相や一政党の幹事長の「政治とカネ」の問題で明け暮れる日本ですが、米国は、そんな鳩山政権に愛想が尽きたみたいです。

H0234_convert_20100121162549.jpg

人気ブログランキングへ

台湾が今の中国に併合されたら、沖縄が危なくなる

『中国と台湾の問題は、二十一世紀前半における非常に大きな問題です。もし、台湾が、中国の武力侵攻を受けて、中国に支配されるようなことになると、アジアに非常に大きな覇権国家が現れることになります。2025年ごろには、中国の人口は十六億人になるとも言われています。人口十六億人ぐらいの巨大な覇権国家が登場することは脅威です。もし台湾が中国に押さえられたら、東南アジアの各国は、中国に対して、"降伏状態"になり、隷属関係におかれるようになるでしょう。そして、「日本はどうするのか」という踏み絵が必ずやってきます。さらに、アメリカのオバマ大統領は、潜在意識では、「大国である中国と結びついたほうがよいだろう」と考えているようです。もし、アメリカで、「日米関係以上に米中関係が大事である」ということが言われ始めたり、突如、米中の軍事同盟が結ばれたりしたならば、日本は非常に危険な状態に置かれることになります。このようなことは、二十一世紀に起きる可能性があるので、私は、台湾や沖縄の問題等は非常に重視しています。そして、そういう事態が起きないように、今後も提言などをしていくつもりです。台湾が今の状態を維持できるようなら、沖縄が攻撃を受けることはありえないと思います。ただ、台湾が落とされるようなことがあれば、沖縄も危険です。』
    -----「国家の気概」 第2章 リーダーに求められること より

ご訪問ありがとうございます。
さて、昨日の沖縄県名護市長選においては、普天間飛行場の移設に反対する新人の稲嶺氏が当選したという報道がありました。

【名護市長選】鳩山首相「ゼロベースで検討」安全保障委ねたことに異論も - MSN産経
沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設に反対する新人の元市教育長、稲嶺進氏(64)の当選を受け、鳩山由紀夫首相は25日、選挙結果にかかわらずゼロベースから新たな移設先を検討し、5月末までに決着させる考えを強調した。政府・与党内では名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画は困難になったとの認識が広がっており、安全保障を自治体の有権者の判断に委ねたことに閣内から異論も出ている。(一部転載)

【名護市長選】普天間決着「再び先送り」か 首相の責任論も - MSN産経
沖縄県名護市長選で、日米合意に基づく米軍普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)移設に反対する稲嶺進氏が勝利したことで、政府・与党は新たな移設先を模索せざるをえなくなった。ただ辺野古以外に地元や米国と合意が可能な代替案はなかなか見つかりそうにない。「5月までの結論」は再び先送りされる可能性があり、鳩山由紀夫首相の責任問題に発展しかねない情勢だ。(大谷次郎)(一部転載)

日米合意に基づき、辺野古沖移設計画が進められていたのも先送りにされ、今回、移設反対の市長当選により、5月までに結論を出すと言われていた首相の言葉も、またお流れになってしまうような状態になってきました。
そして、米国各紙も、この状況について「同盟国の関係緊張」と報道されています。。

H0234_convert_20100121162549.jpg

人気ブログランキングへ

国会議員ならば、国に必要な政策を堂々と訴えよ

『今回の選挙において、自民党も民主党も卑怯だと思うのは、あれだけ、北朝鮮にミサイルを撃たれ、核実験をされ、さらに、七月四日のアメリカ独立記念日にも、七発のミサイルを日本海に撃たれているにもかかわらず、それを選挙の争点に挙げていないことです。まことにもって卑怯千万です。それは、「そういう問題を争点にしたら、選挙において不利に働く」と考えるような保身があるからです。しかし、国会議員であるならば、国益を考え、国民全体の利益と幸福を考えるのは、当然ではありませんか。なぜ、そのような、選挙における自分の議席の維持だけ考えるのでしょうか。職業など、ほかに、いくらでもあります。国会議員のとしての地位に恋々としてはなりません。国会議員として選ばれたならば、まず、自分のことは横に置いて、「国のために何ができるか。国民が個人ではできないことを代わりにできないか」ということを考えるべきです。』
     -----「夢のある国へ 幸福維新」 第二部 国益とは何か より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」は、まだまだ増え続けております。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、民主党が政権を取った直後に騒がれました「八ツ場ダム」の工事中止の話しですが、
相変わらず、話し合いが進んでいないようですね。そりゃそうですよね。
中止前提の話し合いなんて、住民側から見れば、そんなばかな話し合いはできないですよね。

【八ツ場ダム】国交相「なぜ中止か説明したい」 - MSN産経ニュース
前原誠司国土交通相は22日の記者会見で、24日に開かれる八ツ場ダム(群馬県長野原町)の水没予定地住民との意見交換会に関し「なぜダムに頼らない治水を考え、八ツ場をその対象にしたのか。私の口から説明したい」と述べた。八ツ場ダムを中止する場合の生活再建策を住民に説明できるかどうかについては「中止前提の話なので、なかなか応じていただけないかもしれない」と指摘。その上で「何度でも現場に通って、皆さんと話をする中で意見交換ができたらと思っている」と付け加えた。

胆沢ダムはなぜ工事続行なのですか 参院代表質問で自民 - 政治asahi.com-
「なぜ八ツ場(やんば)ダムは中止で、胆沢(いさわ)ダムは続行なのですか」
20日午前の参院本会議での代表質問で、自民党の尾辻秀久参院議員会長が、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐる事件でも注目されている胆沢ダム(岩手県奥州市)を取り上げた。胆沢ダムをめぐっては、受注にあたってゼネコン側が裏金を作っていた疑いが持たれており、陸山会が2004年に取得した土地の購入原資4億円の一部に回った可能性があるとみて、東京地検特捜部の捜査の焦点になっている。尾辻氏は八ツ場ダム(群馬県長野原町)について、「地域住民の長い間の労苦、努力を無視し、継続事業も廃止した」と指摘したうえで、「一方で小沢幹事長の地元で建設中の胆沢ダムは事業検証の対象外となった」。両ダムの扱いの違いについて、首相に説明を求めた。これに対し、首相は「できるだけダムに依存しない治水政策を進めるとの考えのもとで全国のダム事業を検証している」とし、「すでに本体工事に着工しているものなど、一定の客観的な要件を満たしているダムは継続することにしている」と説明した。


中止ありきの「八ツ場ダム」に対して、「胆沢ダム」だけは何の話し合いもなく工事続行。
これは、「国に必要な政策」ではなく、「小沢氏にとって必要な政策」なんですね。
ほんとうに、国民を愚弄するのもいい加減にして欲しいものですね。

H0244_convert_20100114164024.jpg

人気ブログランキングへ

マスコミの報道には経営陣の判断が加わっている

『今年の五月二十七日に、幸福実現党は都内のホテルで立党大会を大々的に行いました。私は、その内容をDVDで見ましたが、壇上で発言した人たちは、中身のある話をしていました。ただ、その場には数多くの報道陣が来ていたのですが、その発言の内容については、ほとんど報道はされなくて、実際には活字や映像になった部分は、どちらかといえば芸能ネタに近いあたりから出ています。だいたい、そういうものでしょう。宗教が新しく政治のほうに進出しても、まともに取り上げてくれるのは、初めはスポーツ紙や週刊誌あたりであり、大手の新聞社やテレビ局などが大きく扱うようになるまでは、そう簡単にはいかないのです。必ずしも、現場に取材に来ている人たちが判断して、そうなっているわけではありません。今はマスコミ各社もかなり大きな企業体になっています。新聞社であれば、取材記者の上にデスクがおり、さらに編集委員などがいて、そのあと経営陣等の判断が加わります。そのため、現場で見たものや聞いたもの、感じたものを、そのまま報道できるかといえば、そうではないのです。』
     -----「政治に勇気を」 第1章 職業としての政治について より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」は、仲間との情報交換、交流の場です。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、世間を騒がせております「外国人参政権付与法案」について、産経新聞社がアンケート及び意見を求めていらっしゃいます。私は、もちろんこの法案には反対しておりますので、すぐに反対意見を述べさせていただきました。ぜひみなさまも意見をお寄せくださいませ。

「外国人参政権」/「参政権付与は憲法違反?」 - MSN産経ニュース
民主党が今国会に提出を模索する永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案。納税をしている外国人には権利があるのではないかとの声がある一方、憲法では「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と規定しており、憲法違反との見方もあります。
 そこで、
 (1)参政権付与は憲法違反と思いますか
 (2)納税は参政権の根拠になると思いますか
 (3)参政権は国籍取得が前提と思いますか
 意見は26日午前11時までにMSN産経ニュースへ。

アンケートはこちら

産経新聞社の経営陣の方たちは、日本の主権を譲り渡す、この「外国人参政権付与法案」については、完全に反対の意見のようですね。

H0237_convert_20100117151450.jpg

人気ブログランキングへ

政治家は「日本の未来ビジョン」を打ち出せ

『日本の未来について改めて考えるべきときが、もうすでに来ています。もう一回、いろいろな矛盾点を洗い直し、やはり、"第三の建国"を目指さなければいけないのです。
もし、日本が、このまま中国やインドに経済的に追い抜かれ、GDP(国内総生産)が第二位から第三位、第四位と落ちていき、アメリカが、日本より経済的に上になった国と同盟を結んで、日本が外されていくようなスタイルになった場合には、何らかの厳しい未来が予想されます。したがって、もう一段、「どうするのか」ということを考えておく必要があるのです。いずれにしても、「先を見通す構想力」を持った人が出なければいけません。』

      -----「国家の気概」 第1章 構想力の時代 より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」は、仲間との情報交換、交流の場です。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、今日も仲間のブログ巡りをしておりましたら、とっても嬉しい情報を得ました。
幸福実現 TV 配信開始! - 私は如何にして幸福実現党党員となったか
幸福実現 TV 配信開始!
幸福実現党が参議院選出馬を表明し、YouTubeでの番組配信を開始した。

(続きはmultithread1さんのブログでどうぞ)

幸福実現TVの配信が決まったみたいですね。
早速、「マスコミが報道しない普天間問題の真実」が語られている動画をいただいてきました。
幸福実現党TV【2010年1月16日放送②】


国家として、早急になさねばならぬことを先送りにし、党利党略、自身のことばかりを考えている民主党の議員の方たちに、「日本の未来ビジョン」を考えろと言っても、難しいかも知れません。
そして、その民主党さんは権力維持のために、もうなりふり構わず動かれているみたいですね。

H0234_convert_20100121162549.jpg

人気ブログランキングへ

「正しさの」のために命を懸けよ

「永遠の生命」を信ずるならば、何も恐れるものはない
『この国は肥大化しすぎています。いろいろな法律やシステムが固まりすぎて身動きが取れず、自由な言論ができないような世の中になっているのであれば、この世の中をリメイク(つくり直す)しなければいけません。そういう時期が、今、来ていると思います。
「勇気を持って、それができるのは、私たち宗教家ではないか」と、ひそかに自負しているところです。 -中略
これからも、さまざまな障害や困難があるとは思います。政党の旗揚げによって、個人で事業をしている人、大きな会社に勤めている人など、いろいろな人に、さまざまなマイナスのこと、苦しいこと、悩ましいことが起きてくるかもしれません。
あるいは、家庭のなかに波風がたつこともあるかと思います。
しかし、それが宗教です。宗教というものは、「正しさ」のために命を懸けるものなのです。私も、そのつもりでやってきました。』

         -----「政治に勇気を」 第5章 未来への道

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」に登録すると、いろいろ学べますね。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、昨日は「日米安保条約改定50周年記念日」でした。
この記念日に、「日米同盟の強化」と「鳩山政権の打倒」を訴えるべく、幸福実現党は全国で
街宣活動を行いました。
そのなかから、4名の方の池袋駅前街頭演説をお届けします。

幸福実現党・木村党首 1/19池袋駅前街頭演説


う~ん。やっぱり民主党の党首とは、大違いですね。

H0237_convert_20100117151450.jpg

人気ブログランキングへ

潜在意識で、中国の核の傘を選択している民主党

国防問題を選挙の争点にしようとしない既成政党
『外交・防衛問題は非常に重要なテーマです。しかし、衆議院選挙が近づいている今、
自民党も民主党も、この問題を意図的に避けています。今までの経験から、「憲法九条や戦争に関連することを争点にしたら、選挙に負ける」ということを体験しているので、争点にしたくないのです。自民党は、「国連などの国際的な力で対処する」というぐらいのことを言うあたりで、ごまかしています。一方、民主党の方は、「まったく考えていない」という状態に近いのです。
先日、ある報道番組を見ていたところ、キャスターが民主党の政策を見て、「安全保障が一つも載っていませんね」と言ったときに、出演していた菅直人氏は、一瞬、絶句していました。番組では、そのコーナーのあとに北朝鮮の問題を取り上げていましたが、ミサイル危機が迫っているのに、民主党はまったくこの問題を考えていません。
実は、「考えていない」のではなく、「考えたくない」のです。
考えたら、自分たちの存立基盤が壊れてしまうからです。
あえて言うとすれば、「民主党の幹部たちは、アメリカの核の傘から、中国の核の傘のなかへ、しだいに入っていくことを、潜在意識下で選択している」ということなのです。』
 
  - 2009年8月17日初版

   --「夢のある国へ 幸福維新」 第一部第2章 国民を守る「毅然たる国家」へ より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、どんどん増えていますね。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、毎日、政策には関係のない報道ばかりが目に入ってきますね。
たまには、明るい政治の報道を見たいものですね。

小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺 - MSN産経ニュース
第174通常国会が召集された18日。報道各社の世論調査は、民主党の小沢一郎幹事長の辞任を求める声が軒並み、7割を超えたことを報じ、党内に大きな動揺が広がった。「政治家は自分の立場を守ることを一切考えちゃいかん。みんなが国民の政治への信頼を取り戻すために命を捨てるんだ」「思ったことを言えないなんて。徳川時代だって言っていたはずだ。まして今は民主主義社会だ」民主党の渡部恒三元衆院副議長は、国会内で報道陣に何度も取り巻かれると、そのたびにこう強調した。「小沢支配」の党内で、渡部氏だけは小沢氏に苦言を呈してきたが「批判はおれだけでいい。若いみんなはしなくていい」とも周囲に語ってきた。だがこの日は本音を語るように中堅・若手を促した。さらに「重い立場の人が自分より国の政治が大事ですという大きな立場で決断することを望む」と事実上の辞任勧告にまで踏み込んだ。この発言を契機に、反小沢の動きが水面下で動き出す可能性が出てきた。(一部転載)

民主党内で、渡部氏だけは小沢氏に対して、以前よりいろいろと苦言を呈されてきましたが、
この方もまた、違う意味で、中堅・若手に向けて、自身の意見を言うなというようなムードを作られてきましたね。しかし、今回の小沢氏の事件を受けて、この言うなムードを解禁されたご様子です。ただ、それを受けて、堂々と自身の意見を発言する議員がどれほどいるのでしょうか。

H0244_convert_20100114164024.jpg

人気ブログランキングへ

主権国家として自国の主張を堂々と述べる国へ

『北朝鮮がミサイル発射の動きを見せたりすると、日本は、アメリカに泣きつくような外交をすぐやりたがるのですが、こういうことは、もう終わりにしなければなりません。また、国民が北朝鮮の工作員に拉致され、向こうのトップは、それを認めているにもかかわらず、いまだに全員を返してもらってはいません。日本が「拉致した人を返せ」と言っても返してくれないので、拉致被害者の家族は、日本政府ではなく、軍事力を持った外国の大統領や国務長官などに、「どうか、北朝鮮と交渉して、取り戻してください」とお願いをしているのです。これは、主権国家としては非常に恥かしい話しです。
自衛隊はいったい何のためにあるのでしょうか。政治家には日本国民を護る気があるのでしょうか。日本人が拉致されても、「相手は"宇宙人"であり、"UFO"に乗っているから、何もできない」と思うしか方法はないのでしょうか。
このあたりをどうするか、今、日本は試されていると思います。』

   -----「創造の法」 第5章 新文明の潮流は止まらない より
      (ゴールデン・エイジに向けて、今、日本がなすべきイノベーションとは)

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、どんどん増えていますね。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、産経・FNN合同世論調査で、内閣の支持率が急落したという報道がありました。
支持急落は、当然の結果ですね。
ただ、まだ支持している人が44.3%もいらっしゃるというのが不思議です。
また、「小沢幹事長辞任を」という声が、70.7%ですか。
う~ん。100%でないところが、これまた不思議です。

【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70.7%内閣支持率急落44.3%-MSN産経ニュース
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が16、17両日に実施した合同世論調査で、政治資金管理団体による土地購入事件をめぐり、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者らが逮捕された小沢一郎民主党幹事長は、「幹事長を辞任すべきだ」との回答が70・7%に上った。鳩山内閣の支持率は前回調査(昨年12月19、20両日)より6・7ポイント減の44・3%に急落、不支持率の40・3%と同水準にまで落ち込んだ。「小沢氏の説明に納得できない」との回答は89・5%とほぼ9割に上った。一方、「東京地検特捜部の強制捜査は適切だ」との回答は74・5%に上り、世論は検察側を支持している様子がうかがえる。「小沢氏は衆院議員を辞職すべきだ」との回答も48・0%と半数近くに達した。(一部転載)

さてさて、次は外国人参政権問題ですが、菅副総理も賛成しているという報道がありましたね。
私は以前から、何度もこの問題を取り上げていますが、今の政府の方たちのなかに、真剣に、日本の国益を考えられている方が、どれほどいらっしゃるのでしょうか。

菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず - MSN産経ニュース
菅直人副総理・財務相は18日午前の記者会見で、政府・民主党が検討している永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について、「地方については投票権を認めていいのではないかともともと思っている」と述べ、賛成する考えを示した。ただ、通常国会での法案提出については「内閣と民主党、連立政権の他党との相談の中で扱いは決めていくことになる」と語った。同法案には国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が反対し、法案の通常国会提出には他の閣僚からも慎重な意見が相次いでいる。

私は、何度も言っておりまが、外国人の方を差別するつもりはありません。
ただ、ここは日本です。
参政権を与えるのは、やはり「日本国籍を有する者」と、限定すべきだと思っています。

souzounohou_convert_20100118184636.jpg

人気ブログランキングへ

悪い人間関係に流されない勇気

「誰を師とし、誰を友とするか」は人生に決定的な影響を与える
『学生時代や青年期において大事なのは、「誰を先生とするか」「誰を友とするか」ということであり、この「師友関係」が非常に大きな影響をもたらします。みなさんの人生観や将来に決定的な影響を与える人として出てくるのが師と友なのです。
この師と友の選び方には、とても難しいものがあります。師というものは、数十年にわたって自分の進むべき道を示してくれる、北極星のような存在であるため、師の選び方は難しいのです。友の選び方もそうです。友の選び方を間違えると道が曲がっていくので、「誰を友とするか」ということは、とても大事な考え方です。 -中略
確かに、「朱に交われば赤くなる」という言葉もあるように、悪い友達と付き合っていると、自分もだんだん悪くなっていきます。悪い友達との付き合いから逃れられず、その仲間意識のために悪事に加担してしまうこともあります。』
 
     -----「勇気の法」 第1章 友情と勇気について
                人に流されない勇気を持つと、道は開けてくる より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、どんどん増えています。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、自身の秘書が3人も逮捕されたにもかかわらず、幹事長続投を表明している小沢氏ですが、さすがにこの続投については、国民の理解は得られませんね。
そして、「続投は受け入れられない」、「辞職せよ」という声が方々から上がっています。
【主張】小沢幹事長 続投は受け入れられない - MSN産経ニュース
資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で側近3人が逮捕された民主党の小沢一郎幹事長が「自分は法令に違反していない」と、幹事長続投の意向を表明した。土地取引をめぐる複雑な資金操作に対する小沢氏本人の関与が疑惑の核心だ。会計責任者らの逮捕は、政治的かつ道義的責任が明白であり重大であることを示している。それをまったく認めようとせず、開き直る姿勢は受け入れられない。政治的生命を失うと判断したためなのだろうが、情けないとしかいいようがない。小沢氏は16日の党大会のあいさつで、「この日に合わせたかのような逮捕が行われた。到底このようなやり方を容認できない」と、検察当局と全面対決する考えを表明した。政権党の幹事長ともあろう人物が自らに嫌疑をかけられたことに対し、検察を真っ向から批判した例はないのではないか。鳩山由紀夫首相も小沢氏との会談で「(検察と)どうぞ戦ってください」と理解を示した。行政府のトップである首相が、検察と対決する小沢氏を激励するかのような姿勢はきわめて異常である。(一部転載)
ネット調査「小沢氏辞職を」7割 - MSN産経ニュース
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件を受け、ヤフージャパンが16日に始めたネット調査の結果、17日午前0時現在、小沢氏の「議員辞職」を望む声が約7割に及んだ。また、小沢氏続投が政権や民主党にとって「マイナスになる」とする意見は約8割を占めた。辞職を望む声は民主党支持者からもあり、小沢氏を“擁護”する鳩山由紀夫首相らの意見と大きく食い違った。調査はヤフーが運営するサイト「みんなの政治」や「ヤフーニュース」内で実施。元私設秘書で衆院議員の石川知裕容疑者(36)の逮捕を受け、「小沢氏に望む対応」を聞いたところ、「議員辞職」が71%にあたる1万4316票を集めてトップになった。(一部転載)

独裁体制を築き、独走状態に入った小沢氏にとっては、ここで辞職してしまったら、もう、最後だと認識されているのではないでしょうか。
しかし、なんとも往生際が悪いですね。

H0226_convert_20100117185319.jpg

人気ブログランキングへ

「権力の暴走への恐れ」が政治の発展を生んだ

『国家には肥大化する傾向があります。肥大化すれば権力が増すからです。
権力の側についている者は、必ず、「権力を増大させたい」という気持ちを持っています。
権力のもとは何であるかというと、使えるお金が多いことです。税金を始めとして、使えるお金を多くし、さらに自分たちの統制によって世の中すべてを動かせるようになることが、やはり権力者の夢です。「思うようにやりたい。自分たちの一存で自由にやれるようにしたい」ということは、権力者の本能的な欲望なのです。
国王が支配する時代においては、善い王に当たると民衆は幸福ですが、歴史上、悪王も数多く出て来ており、民衆が苦しむことが、たびたびありました。そのため、「選挙によって為政者を選ぶ民主主義の体制をつくったほうが、少なくとも、最悪の政治、悪王による暴政のようなものは防げる」と考えられるようになりました。』

--「理想の政治について」第4章 2. 近代政治に流れる「国家統制からの自由」より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、みなさん気概がありますね。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、昨晩はすごかったですね。
小沢氏の元秘書、石川議員の逮捕から始まり、池田氏の逮捕。
そして、今朝早くに今度は秘書の大久保氏の逮捕。
なんともびっくりしましたね。昨晩は興奮して眠れませんでした。(うそ)
3人とももう、容疑者ですね。
石川、池田両容疑者の逮捕容疑要旨 - MSN産経ニュース
小沢一郎民主党幹事長の元私設秘書で衆院議員、石川知裕容疑者(36)と、元私設秘書、池田光智容疑者(32)の逮捕容疑の要旨は次の通り。石川容疑者は小沢氏の資金管理団体「陸山会」の会計責任者だった公設第1秘書、大久保隆規容疑者(41)と共謀し、収入総額を4億円、支出総額を約3億5200万円、それぞれ少なく虚偽記入した平成16年分の政治資金収支報告書を17年3月に総務相に提出した疑い。池田容疑者は同様に大久保容疑者と共謀し、支出総額を約3億5200万円多く虚偽記入した17年分の収支報告書を18年3月に、支出総額を4億円過少に虚偽記入した19年分の収支報告書を20年3月に、それぞれ総務相に提出した疑い。石川、池田両容疑者は大久保容疑者を補佐する立場だったとしている。
虚偽記載容疑、大久保秘書を逮捕 小沢氏の関与捜査へ - MSN産経ニュース
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は16日午前、同法違反(虚偽記載)容疑で、陸山会の元会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)を逮捕した。同事件での逮捕者は陸山会会計事務担当だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら現・元秘書3人となった。特捜部は今後、小沢氏本人の事件関与について本格的に捜査を進める方針。(一部転載)

検察の捜査の内容が、少しずつ明らかになってきましたね。
そして、またひとつ、新しいニュースがありました。

H0236_convert_20100116215259.jpg

人気ブログランキングへ

根本的な国家改造が必要な時

『幸福実現党は、今の時点で、「現在ただいまの選挙に勝つかどうか」「自分の首がつながるかどうか」「政権がとれるかどうか」という、目先のことばかりを考えている人たちにとっては、私たちの言っていることが空想のように聞こえるでしょう。ただ、本当の責任政党であるならば、本当の国民政党であるならば、ワンゼネレーションぐらい先まで見据えて政策をつくらなければいけないのです。この国をどうもっていくのか。どういう未来ビジョンをつくるのか。どういう方向に国民を導いていこうとしているのか。それをはっきりさせなければ、選挙をやっても無駄です。首相のクビをすげ替えても、与党と野党を入れ替えても無駄なのです。根本的な国家改造を成し遂げなければいけません。』
 --「夢のある国へ 幸福維新」 第一部・第3章「夢の国・日本」を実現しよう より

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、みなさん幸福維新の志士ですね。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

さて、日々、新聞紙面を賑わせている小沢氏ですが、その小沢氏の元秘書の石川氏の秘書の金沢氏が、爆弾発言をされていますね~。(元秘書の秘書・・ややこしい・・)
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白 - MSN産経ニュース
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題で、自民党は14日午前、東京地検特捜部に家宅捜索を受けた小沢氏の元秘書の石川知裕民主党衆院議員の秘書だった金沢敬氏を招き、一連の疑惑に関する勉強会を開いた。金沢氏は「昨年特捜部が陸山会の事務所を家宅捜索する際、石川氏に頼まれ証拠資料を隠すのを手伝った」と証言した。金沢氏は18日召集の通常国会に参考人として出席する考えも示した。金沢氏によると、特捜部が陸山会事務所を捜索した昨年3月3日、石川氏から「小沢氏から『チュリス(陸山会事務所が入る都内のマンション)でまずいものを隠せ』と指示があった。手伝ってほしい」と電話を受け、勤務先の札幌市から上京し、同日夜に石川氏と合流した。石川氏は「隠せるものは隠したが、自分の衆院議員会館事務所も捜索が入るかもしれない」と話し、翌4日に石川氏の事務所に出向き、鹿島建設や西松建設などゼネコン関係の名刺や資料を黒いナイロン製のボストンバッグに詰め込んだという。バッグは一度松木謙公民主党衆院議員の事務所に預けたことも明らかにした。金沢氏は当時小沢氏の秘書だった樋高剛民主党衆院議員から「陸山会事務所の証拠隠滅工作に加わった」と聞いたことも暴露。樋高氏は「資料が押収されていたら小沢氏を含め全員逮捕だった」と話したという。金沢氏は「小沢氏が記者会見で『国策捜査』と訴えられたのは、証拠資料を隠すことができたから。石川、樋高両氏もそう話していた」と述べた。金沢氏は今月8日、松木氏から電話で「石川も議員をやっているから」などと証言を自粛するよう要請を受けたことも証言。また勉強会後記者団に対し、石川氏と事件をめぐり電話でやりとりした録音テープを特捜部に提出したことも明らかにした。金沢氏は平成20年9月から21年7月まで、石川氏の私設秘書を務めていた。
石川議員元秘書の発言全文(1)資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」- (産経)
石川議員元秘書の発言全文(2完)証拠隠しは「小沢先生のご指示」と石川氏 - (産経)
陸山会、2億8000万寄付虚偽の疑い : 社会 : (読売新聞)
小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」 : 社会 : (読売新聞)
いやはや、小沢氏の指示で、証拠隠滅を図っていたんですね。
ほんと、どこまで腹黒い人間なんでしょうかね。
この件に関しては、幸福実現党の政調会長の黒川氏も、小沢氏の逮捕は秒読みだと言われていますね。
H0244_convert_20100114164024.jpg

人気ブログランキングへ

今後は中国に対しても、言うべきことは言わなくてはならない

『先の大戦について反省することは結構ですが、その結果、「一切の正義が日本から失われた」と考えるのであれば、それは、あまりにも自虐的なものの考え方ではないでしょうか。新しい「正しさの基準」が、今、生まれてこようとしています。
「新しい文明」が、今、起きようとしています。
私たちは、この文明を広げようとしているのです。
そうであるならば、六十数年続く単なる日本を叩きを、いつまでも続けさせてはいけません。私の著書である「太陽の法」「黄金の法」「永遠の法」(いずれも幸福の科学出版刊)という三部作は、現在、中国訳が進んでいますが、中国の出版社は、「『黄金の法』には、マルクスは地獄に堕ちていると書かれているが、その部分は削らせてほしい」と言ってきました。』

    -----「創造の法」 第5章 新文明の潮流は止まらない より」

ご訪問ありがとうございます。
「幸福実現党サポーターズ SNS」の仲間は、真剣に日本のことを考えていますね。
よし、私も登録するぞ~と思われた方、詳しい登録の内容はこちら。
私は如何にして幸福実現党党員となったか

いや~、いよいよ地検特捜部の追い込みがはじまりましたね~。
小沢氏側に強制捜査 土地疑惑、陸山会などを家宅捜索 - MSN産経ニュース
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部は13日、東京都港区赤坂にある陸山会の事務所や大手ゼネコン、鹿島本社の家宅捜索を始めるなど、小沢氏側に対する強制捜査に乗り出した。
陸山会、石川氏事務所、鹿島…特捜部係官が次々と 土地疑惑で捜索 - MSN産経ニュース
民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で13日、強制捜査に乗り出した東京地検特捜部。小沢氏の関連事務所やゼネコンなどを夕方から一斉に捜索した。(一部転載)
小沢氏の資金管理団体「陸山会」にも強制捜査が入ったみたいですね。
もう、とことん追い詰めて、小沢氏の政治生命を終わらせていただきたいですね。
今となってはもう、祈るしかありませんね。
さて、今日は小沢氏からちょっと目を逸らして、違うニュースを追ってみました。
創造

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング参加中
ぽちっとポチお願いします。
人気ブログランキングへ               
プロフィール

はっぴーらぶ

Author:はっぴーらぶ
バリバリなにわの育ちです。
「人生は一冊の問題集」
人生の問題集を、ひたすら、
解き続けています。
目指すは、「不動心」

日本の明るい未来のために、
日米同盟堅持、防衛力強化、
国防政策を掲げる、
幸福実現党を応援しています。
(旧ブログ名 幸福の革命)

最新記事
いらっしゃいませ。                      
        ORマーク
めげるな ―心の指針109―
仕事がはかどらない時には
幸福実現党 主要政策
韓国・中国の「日本悪玉論」は・・
天安門事件25週年~
中国による史上最悪の人権弾圧
「守護霊とは何か」
Twitter
最新コメント
カテゴリ
                   
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク              
RSSリンクの表示